と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttps://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • <2018.7.8>未来を拓く一転語
  • 特に、「日本一、世界一を目指す」というような志を持っている人であれば、「それに至るまでには、はるかにはるかに遠い道のりがあるのだ」ということを知っていかなければいけません。簡単に出来上がってしまってはならないのです。それを知ってください。(大川隆法総裁『凡事徹底と成功への道』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.7.7>未来を拓く一転語
  • 今、私は、最後の、最終の、すべての法を説くために、この日本という国に生まれました。私にわかる範囲で、すべてのことを明かします。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.7.6>未来を拓く一転語
  • 今こそ、私たちは、「悟りの力」の霊的な意味を示さねばなりません。それは、この世的な学問や研究の正しさ、あるいは、近代・現代の原理としての、「疑って疑って疑って、疑い切れないものこそが真理である」という科学やジャーナリズムの方法論を乗り越えていくものです。そのように、もう一段、高次元の正しさがあるということを、多くの人々に知ってもらうことが大事なのです。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚 [続きを読む]
  • <2018.7.5>未来を拓く一転語
  • 「正しい真理知識の獲得」と「利他の実践」は、人間が悟っていくための最低条件です。(大川隆法総裁『ユートピア創造論−人類の新たなる希望』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.7.4>未来を拓く一転語
  • 私の法には、「『次の宇宙時代において、もう一段、宇宙との交流が現実のものとして現れてきた場合にも遺すべき、地球の法、教えとは何であるか』ということを明確にする」という目的もあります。それは、おそらく、私がこの地上を去ってから後に本当に働き始める法であろうと思われるので、その時に人類が頼りにするものは、私が説いている法しかありません。そこまでが今回の射程に入っているのです。(大川隆法総裁『信仰の法− [続きを読む]
  • <2018.7.3>未来を拓く一転語
  • 人生は一日一日を大切に使うことの積み重ねであり、その一日は、一時間、あるいは、十五分、一分の積み重ねです。その意味では、「『毎日毎日をどのように組み立てていくか』という、その使い方で人生は変わるのだ」と、正直に思ったほうがよいでしょう。(大川隆法総裁『心が豊かになる法則』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.7.2>未来を拓く一転語
  • 大切なのは、「何が見えるか」ということ、すなわち、「そこで何かが活動している姿や、新しいものができていく姿が見えるか」ということです。(大川隆法総裁『創造的人間の秘密』Chapter1)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.7.1>未来を拓く一転語
  • 「人生において、神仏に対する信仰を持った生き方をしたか。それとも、神仏への信仰を妨害せんとして活動している、地獄界にうごめく悪魔たちの価値観に翻弄されて人生を生きたか」ということが、必ず問われるようになるのです。それが、「個人としての最後の審判」に当たる部分です。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光 [続きを読む]
  • <2018.6.30>未来を拓く一転語
  • 上に立つ者の器が大きければ大きいほど、優秀な人が集まり、その才能を発揮することができるようになってくるのです。(大川隆法総裁『未来の法−新たなる地球世紀へ』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.29>未来を拓く一転語
  • この世ならざる高貴なる世界の存在を知ることによって、人間は、物質に執われた生き方から解放されるようになってくるわけなのです。ゆえに、ここに信ずるという行為の大きな意味合いがあるわけです。(大川隆法総裁『人生の王道を語る−いざ、黎明の時代へ』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.28>未来を拓く一転語
  • 基礎づくりは子供の時代だけにすればよいのではありません。成人してからも、うまずたゆまず基礎の部分をつくっていくことが大事です。(大川隆法総裁『不動心−人生の苦難を乗り越える法』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.27>未来を拓く一転語
  • 幸・不幸というものは運命ではありません。あるいは、守護霊がしっかりしていなくて、昼寝などしているから不幸である、というようなことでもないのです。幸・不幸をつくっているのは、現在ただいまのみなさんの思い方、考え方、この判断の仕方なのです。(大川隆法総裁『悟りの発見−内なる真珠を輝かす』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.26>未来を拓く一転語
  • 平凡に生きていたと思われる人間が、ある日を境にして、まったく変わった人間となることは、充分にありうることなのだ。(大川隆法総裁『永遠の仏陀−不滅の光、いまここに』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.25>未来を拓く一転語
  • リーダーになっていく人たちは、どうか、「天の声を素直に受け取って、この地上にその願いを打ち立てよう」と思う人々であってほしいと思うのです。それは、別な言葉で言えば、「正しき心の探究」であり、「正しき心の樹立」です。(大川隆法総裁『智慧の法−心のダイヤモンドを輝かせよ』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.24>未来を拓く一転語
  • 今、私は、新しい信仰を日本から立てようとしています。かつて地球の半分ぐらいを埋めつくした、マルクス主義の唯物論信仰を打ち砕き、「地球そのものが、一つの大きな価値観の下に導かれているのだ」という信仰を、今、打ち出そうとしています。それが「エル・カンターレ信仰」です。そして、「その信仰の下において、国境は超えられていくのだ」と説いているのです。(大川隆法総裁『平和への決断−国防なくして繁栄なし』第6章 [続きを読む]
  • <2018.6.23>未来を拓く一転語
  • 結婚というのは社会的な契約関係だけではありません。結婚は、それを通じて夫婦が、肉体的にだけではなく、霊的にも一体となるという約束なのです。(大川隆法総裁『仏陀の証明−偉大なる悟りの復活』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.22>未来を拓く一転語
  • 三法印の三つ目には、「涅槃寂静」という、少し難しい考えもあります。これは、「悟りを得て、澄み切った心を持ったならば、清浄なる世界、澄み切った実在界に還ることができるのだ」という教えです。つまり、「この世を、どのようなかたちで去ったとしても、澄み切った『悟りの世界』に還ることこそが、本来の目的であるのだ」「この世はあくまでも『魂の学校』であり、さまざまな試練と見えしものも、みな、人間の魂を磨くために [続きを読む]
  • <2018.6.21>未来を拓く一転語
  • 金正恩よ、神を信ぜよ。核兵器を捨て、ミサイルを捨てよ。習近平よ、神を認めよ。神の下の自由と民主主義を認めよ。それが、地球神の言葉である。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.20>未来を拓く一転語
  • あなたがたは、自分自身を真に愛するためにも、「無我」ということを心に留めなさい。我なるものは、実は無いのである。そう思いなさい。(大川隆法総裁『信仰告白の時代−智慧と慈悲の新世紀を拓く』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.19>未来を拓く一転語
  • 「この行為をすることはよいことだからしたほうがよい」とか、「これはそれほどよくないからしないほうがよい」といったことを心のなかで逡巡しているようでは、そのようなものは愛の名に値しません。もっと根源的なるものです。もっと底深くから出てくるものです。もっと力強いものです。もっと深いところから出てくる力です。その力が出てくるためには、「自分がどれほど生かされているか」を知る必要があります。(大川隆法総裁 [続きを読む]
  • <2018.6.18>未来を拓く一転語
  • 青年の日に、失敗や挫折が多いのは、単に知らないことだらけだからだ。知識と経験が不足しているためだ。願望実現の法則や、信仰が間違っているからではない。何事も、三日坊主では成し遂げることができない。(大川隆法総裁『創造的人間の秘密』心の指針1)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.17>未来を拓く一転語
  • 本書が、あなたがたを創りし神の言葉である。太古のアフリカや中東やインドの神であり、旧約聖書、新約聖書、コーランに出現する神の言葉である。また、中国五千年の歴史の天帝であり、日本神道の古事記以前の神であり、北欧では、マイティ・ソー(トール)やロキの父であるオーディンという神の言葉である。また北米、南米の神でもある。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』まえがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.6.16>未来を拓く一転語
  • 「老後、もし病気になったら、病院の費用がこれだけかかる。どうしようか、どうしようか」などということは、考えるだけ無駄です。そんなことは考えずに、一日一日プラスの人生を積み重ねていくことを考えていれば、ほかの人からも感謝されますし、家族からも見放されることはありません。(大川隆法総裁『心が豊かになる法則』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚* [続きを読む]
  • <2018.6.15>未来を拓く一転語
  • イマジネーションとは、思いのなかにおいて「想像する力」「考えつく力」のことです。これが大事なのです。これが、実際に、クリエイティブなほうへと動いていきます。「イマジネイティブ(想像的)」から「クリエイティブ(創造的)」へと動いていくのです。したがって、「心のなかのイマジネイティブな空間」を大きくしていくことが非常に大事です。(大川隆法総裁『創造的人間の秘密』Chapter1)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざま [続きを読む]
  • <2018.6.14>未来を拓く一転語
  • 病気の原因となる行為は、今の世の中には数多くあります。昔よりも、ストレスが発生しやすい環境にあるのです。社会的にストレスがそれだけ大きくなっている以上、それに打ち勝つ力もまた強くならなければいけません。(大川隆法総裁『超・絶対健康法−奇跡のヒーリングパワー』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]