と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttps://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • <2018.9.27>未来を拓く一転語
  • この世に、真実と正義の支配する時代を創り出すためには、多くの人々の力が必要です。一人でも多くの人が、幸福の科学の趣旨に賛同し、救世の主役となる日を期待しています。(大川隆法総裁『宗教選択の時代−ネオ・ジャパニーズ・ドリームへの胎動』あとがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.26>未来を拓く一転語
  • 自分の自由になることと、ならないことを分けて考えるように努力して、強くならなければいけません。あまり、他人の評価などで動揺しすぎて、おかしくならないように、自分自身に対して客観的な指標を持って生きていくことが大切なのです。(大川隆法総裁『人格力−優しさと厳しさのリーダーシップ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.25>未来を拓く一転語
  • 最終的には、やはり、「神の愛がなかったら、何もないのだ。ナッシングなのだ」ということを知ってほしいと思います。「人間の言葉や行動、行為であっても、愛を表す言葉や行動のなかに、あるいは、その結果のなかに、神の愛がなかったら、値打ちはないのだ。ナッシングなのだ」ということを知って頂きたいのです。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超 [続きを読む]
  • <2018.9.24>未来を拓く一転語
  • 自分自身の本質を善きものと思い、他の人の本質もまた善きものと思うことです。よい運命をつくっていくためには、こうした性善説の考え方をとることが必要です。そうでなければ、世の中が理想的なものになっていくことはありません。(大川隆法総裁『「幸福になれない」症候群−グッドバイ ネクラ人生』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.23>未来を拓く一転語
  • 霊人たちは、この世で生きている私たちの生活を見守っていて、何らかの感想を持ち、意見を言ったり、アドバイスをしたりしたがっているのです。別の視点からいうと、「私たちは、四六時中、霊人たちから見られている」ということです。(大川隆法総裁『死んでから困らない生き方−スピリチュアル・ライフのすすめ』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。 [続きを読む]
  • <2018.9.22>未来を拓く一転語
  • 死ぬときに、「生まれてこないほうがよかった」という気持ちではなく、「生まれてきてよかった」という気持ちが残っているようなら、だいたい「勝利した」と言えるのではないでしょうか。(大川隆法総裁『人生に勝つための方程式−逆境や苦難をプラスに転じる秘訣』第一部Q1)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.21>未来を拓く一転語
  • 「いまの自分には解決できなくとも、一年後の自分にはできるはずだ。では、一年後の自分をいまに持ってきたならば、どうなるか」ということを考えてみてください。おそらく、そこに答えがあるはずです。(大川隆法総裁『アイム・ファイン−自分らしくさわやかに生きる7つのステップ』14)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.20>未来を拓く一転語
  • この世はこの世で、新しい階級社会をつくっている。学歴や容姿、地位や財産、会社の知名度などである。しかし、そうしたものすべてを超越して、「天国と地獄」は厳然としてある。(大川隆法総裁『あなたの知らない地獄の話。−天国に還るために今からできること』まえがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.19>未来を拓く一転語
  • 「自分は頭が悪い」と思ったら、「本を読むこと」が大事だと思います。最初は劣等感を持っているかもしれませんが、本を読んで知識が増えていくにしたがって、その劣等感が次第に薄らいでいきます。他人と競争をして、「自分は劣っている」ということばかり考えていた状態から、いつの間にか、「勉強そのものに没頭している自分」を発見するようになるでしょう。(大川隆法総裁『創造的人間の秘密』Chapter2)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。 [続きを読む]
  • <2018.9.18>未来を拓く一転語
  • 常に心の錆落としをし、そして心を統一することを心がけていますと、自然自然に、潜在意識の世界である、自分自身の魂の兄弟、守護霊たちと交流することができます。その体験は、なんともいえず幸福な体験です。「彼らは常に見守ってくれている」ということを感じます。毎日の生活をしていても、温かい眼差しで自分を見ているものがある、自分を支えているものがある、という気持ちがします。そして感謝の気持ちが出て、ぽかぽかと [続きを読む]
  • <2018.9.17>未来を拓く一転語
  • 長生きするためには、「くよくよしない。無理をしない。怒らない」ということが大事です。これは、ぜひ実践していただきたいと思います。(大川隆法総裁『生涯現役人生−100歳まで幸福に生きる心得』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.16>未来を拓く一転語
  • どのような惑わしがあっても揺れずに、決定(けつじょう)し、決意して、断固やり抜くことです。この世的な価値観に心が揺れない、いろいろな人の甘い言葉に心揺れない、この世的な損得勘定に心を揺らさないということが大事です。(大川隆法総裁『沈黙の仏陀−ザ・シークレット・ドクトリン』第7章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.15>未来を拓く一転語
  • 私たちも、己れひとりだけのことではなく、公の幸福、多くの人の幸福を求める心があるかぎり、発展というものを否定することはできないのです。(大川隆法総裁『悟りに到る道−心の発見から発展へ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.14>未来を拓く一転語
  • 毎日の仕事のなか、特に忙しい仕事やきつい仕事をしているときに、他からの?悪想念?がたくさん入ってき始めると、やはり、支配されやすくなるでしょう。したがって、こうしたものから自分をどうプロテクトするかが、とても大切になります。(大川隆法総裁『真実の霊能者−マスターの条件を考える』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.13>未来を拓く一転語
  • 結局、なかにいる一人ひとりが、「経営陣」、「経営者の目」で自ら物事を考えなければ、意味のないことであるわけです。あえて言うならば、「一人ひとりが個人営業のお店をしているのだ」と思って取り組んでください。(大川隆法総裁『仕事ができるとはどういうことなのか』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.12>未来を拓く一転語
  • 愛を与えるにあたっては、智慧を無視してはいけません。人助けといっても、単に目先のものだけでは駄目です。すべての人を救うには大きな智慧が必要なのです。(大川隆法総裁『感化力−スキルの先にあるリーダーシップ』第二部第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.11>未来を拓く一転語
  • ほかの人の優れたところ、部下やお客の優れたところを、できるだけ見るように努力する。一方、自分に関しては、長所を宣伝しすぎず、控えめにして、短所や欠点をよく自覚し、常に、それを良くしていこうと努力している人が、商売で成功しているようです。(大川隆法総裁『日本の繁栄は、絶対に揺るがない−不況を乗り越えるポイント』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じ [続きを読む]
  • <2018.9.10>未来を拓く一転語
  • 「他人からの信用」のさらに奥には、やはり「人間性の問題」があるでしょう。その人の基本的な主義・主張、考え方といったものが非常に大きいのです。(大川隆法総裁『心が豊かになる法則』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.9>未来を拓く一転語
  • バランスの取れた見方ということで、一つ気をつけておくべきこととしては、マスコミの人々の一部、もしくは半分以上かもしれませんが、小さなものを取り上げて大きくし、大きなものは小さくする傾向があるところです。力があるものや大きな影響力のあるものは小さな記事にし、小さなことは大きく取り上げる癖があるので、気をつけなければいけません。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第3章)。*゚*。,。*゚*。 [続きを読む]
  • <2018.9.8>未来を拓く一転語
  • 言い訳を百個考える代わりに、「何かできる方法はないか」ということを、一つでも二つでも三つでも考えることが大事です。そうすることによって、生産性が高く、創造力のある仕事ができるようになるでしょう。(大川隆法総裁『人格力−優しさと厳しさのリーダーシップ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.7>未来を拓く一転語
  • いろいろな人と接しても、心があちこちに揺れないようにするために、いろいろなことを学んで、柔軟な対応ができるような自分に変えていかなければなりません。(大川隆法総裁『幸福への方法−この世とあの世を貫く人生論』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.6>未来を拓く一転語
  • 日本と日本人は、もっと自分自身の本当の価値に目覚めなければなりません。それが、現代の日本に対して総合的に言えることであり、日本の国の構成員である日本人に対して言わなければならないことなのです。(大川隆法総裁『ユートピア価値革命』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.5>未来を拓く一転語
  • 全力で打ち込んでいても、心だけは残しておく必要があります。それは次の体勢への心配り、あるいは余裕というものです。これを「残心」といいます。こうした心を持っていると、次の対策が立つのです。(大川隆法総裁『人を愛し、人を生かし、人を許せ。−豊かな人生のために。』第2部)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.4>未来を拓く一転語
  • 世の中のことは、悪いほうに取ろうと思えば、いくらでも悪く取ることはできます。けれども、すべてを「成功の種にならないか」と考えていくことです。(大川隆法総裁『人格力−優しさと厳しさのリーダーシップ』第4章2節)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.9.3>未来を拓く一転語
  • 自己顕示欲の強い人は、たいていの場合、短距離ランナーであることが多いものです。短距離ランナーだと、たまには成功することもありますが、決して長続きはしません。したがって、意図的に長距離ランナーへと自分を変えていくことが、自己顕示欲の悩みから脱皮するための一つの方法なのです。(大川隆法総裁『「幸福になれない」症候群−グッドバイ ネクラ人生』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、" [続きを読む]