ゆり さん プロフィール

  •  
ゆりさん: ユリノキ-夫婦始めます!・春蒔記-
ハンドル名ゆり さん
ブログタイトルユリノキ-夫婦始めます!・春蒔記-
ブログURLhttps://ameblo.jp/lily-and-dandelion/
サイト紹介文結婚準備、料理、デート小話など「夫婦を始める」をテーマに、お馬鹿エッセイ調で語っています!
自由文ユリノキ・目次

デート秘話 目次↓
http://ameblo.jp/lily-and-dandelion/entry-11373338602.html

ダーリンと私 目次↓
http://ameblo.jp/lily-and-dandelion/entry-11373090458.html

新生活準備・目次
http://ameblo.jp/lily-and-dandelion/entry-11380033335.html

結婚準備 目次↓
http://ameblo.jp/lily-and-dandelion/entry-11373358271.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/09/11 09:44

ゆり さんのブログ記事

  • +畑始めました。+
  • 市内を引っ越し、レンタル畑を家族で楽しむことにした。 昨年、畑をやっていた大じいじが亡くなり、なんだが彼の畑魂を受け継いだかのようである。(大じいじのエピソードは、こちら+トロピカル見舞い+ )一丁前に、クワ、でかでかシャベル、草かき、移植ごて、肥料、マルチなど、基本となるものを揃えたが・・・畑の知識なんて、何一つない。 とりあえず、種蒔いて、水蒔いて、日光あたえりゃ育つだろ、くらいの気持ちだ。 しかし [続きを読む]
  • +韓国ドラマの胸きゅんシーンを息子に見せる+
  • 最近、どはまりした韓国ドラマがある。 こ・れ・だ!!! 「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち」 なかでも、どタイプの第4皇子ソ。 ごちそうさまです!!昔から、狐っぽくて、ツンデレなSキャラが好きだった私。はまりすぎて、家事、育児、自転車走行中も劇中の歌を口ずさむ。 「イチヌンマラヨ〜サラン〜〜〜♪」 「あ〜あ、この電信柱の影にソ皇子が立っていたら良いのにな・・・。」←ただの不審者である。ソ皇子、職務質問されるだろう。 「イ [続きを読む]
  • +ブタ鼻伝来+
  • 母親が我が家に遊びに来た。 「ああ、そうそうはるくんに、プ・レ・ゼ・ン・ト!」 「なんだか、わるいね。でも良かったね、はる!」 「これなんだけど!」 ブーーーーーー!!!!!!!!!!!いらねーーーーー。!?!?!?!? 「これ何!?ブタ!?ブタの鼻!?」 「そうそう、マサ(息子=私の弟)が子どもの時、劇に使ったやつなんだけど、はるくん使うかなーっと思って。」 「いらんよ!ブタになる予定は全くない!!」 「はるくん、 [続きを読む]
  • +黒光り伝来+
  • 息子が謎の黒い塊を保育園から持って帰ってきた。なんだこれは!?本人に聞いても、「わかんない。」と言う。花瓶か!?花瓶なのか!?立ててみるが、すぐに倒れてしまった。一体、なんなんだ!よく分からなくなり、混乱したところでとりあえず振り回してみた。 うお〜〜〜〜〜〜!!!!!!!! わかったぞ! これは鬼の棍棒だ!かなり頑丈なつくりに捨てるのももったいないので、来年の節分用にと、押し入れにそっと入れた。 次の [続きを読む]
  • +トトロの森大珍道中 最終回+
  • +トトロの森大珍道中+−最終回 トトロの木と私と尿漏れ− 「クロスケの家」を去り、私たちはまた元の道を辿っていた。30分かけて「トトロの木」を目指すことになったのだ。途中あのラブホ街を歩いていたら、70〜80歳くらいのお爺さんが一人で、フラフラとラブホに入っていく。 !? 夫婦で、目配せをしながら、互いの脳裏に共通の疑問がよぎったことを悟る。 我々と同様、歩きすぎて意識が朦朧とし、「森を抜けたら、御殿が見 [続きを読む]
  • +トトロの森大珍道中 第3話+
  • +トトロの森大珍道中+−第3話 ミッションインポッシブル!クロスケの家− (第1話から読む方はこちら+トトロの森へ!大珍道中+) 「本日は終了致しました。」 「クロスケの家」を見るために、73分徒歩でやってきた我々の心に、氷山が突き刺さっていた。すると、後ろにいた5・6人の人の群れが「こどもを理由にちょっと入っちゃえばどうですか?少しくらいなら大丈夫ですよ!ほらほら!」と、声援を送ってくる。 なんだ、 [続きを読む]
  • +トトロの森大珍道中 第2話+
  • +トトロの森大珍道中+−第2話 森林伐採の先には−(第1話+トトロの森へ!大珍道中+)森の入り口に、「トトロの森15号地」と書いてある。所沢のこのエリアには、「トトロの森」という名称の森が点在しているらしい。とにかく、43分ロス分を取り戻すがごとく森を進み出した。 下調べしたところによると、「トトロの森」は、寄付金により森を買い取り、保全していく活動を元に生まれたらしい。 ガガガガガッガガガガガア [続きを読む]
  • +トトロの森へ!大珍道中+
  • −第1話 トトロの森に立ちふさがる壁− 所沢市に「トトロの森」がある、ということで、となりのトトロを視聴した息子ならきっと楽しめるだろうと、家族3人で行ってみることにした。 (www.totoro.or.jp/intro/stroll_guide/index.htmlより)−電車を3回乗り換え、西武球場前駅へ到着。これだけでも、3歳の息子を連れていくのは大変だった。しかし、この後地獄の競歩大会が待っていることを我々はまだ知らない。 西武球場前駅 [続きを読む]
  • ひどすぎる英作文 その2
  • ひどすぎる英作文その1は、こちら+ひどすぎる英作文+ オンライン英会話で、新出単語や文法を用いて、英作文に励んでいる。Directions : Complete the sentences using the affirmative form of 'as adjective as'.     (比較のas asを用いて文を作れ。)例文:Tom Cruise is popular. So is Cameron Diaz. (トムクルーズは人気だ。キャメロン・ディアスもだ。)She is as popular as he is.(彼女も彼と同じくらい人気 [続きを読む]
  • +あげまんジョージ−ナ先生!+
  • 初めて英会話レッスンを受けたときのマケドニア人講師、ジョージ−ナは、声が素晴らしくハスキーなこと以外にもう一つ特徴がある。(はじめてのオンライン英会話については、こちらオンライン英会話はじめました。 ) それは、ものすごく褒め上手ということだ。 「You are so kind!(あなたはとても優しい!)」 とレッスン中親切なことは何一つジョージ−ナにしていないのに褒められ、 「あなたは絶対成功する、私には分かる!信じ [続きを読む]
  • +テンションが180度違うセルビア人+
  • 先日出会った、セルビア人のソフィポ先生について話そう。初めて予約した際は、非常に明るくて、英語なんてもうどうでもいいや・・・と早くもオンライン英会話10日坊主で英語習得をあきらめそうになってきた私に、英語の楽しさを思い出させてくれたものだ。 医大生で、頭も良く、そして英語もでき、明るいソフィポ先生。 「If you want to improve English, keep using, read some books, watch movies…etc etc etc!!!!!!!!!!!!!! [続きを読む]
  • +白縁メガネピンク先生の相談役は私です!+
  • 先日の大雪で歩いて保育園まで迎えに行かなければならなくなった。いつもは自転車でスイスイスイ〜♪とひとっ走りなのだが、ちんたら歩くので時間がかかる。このちんたら歩いている間に、何か面白いことがしたい。そこで、例のオンライン英会話(音声のみ)をすることにした。 選んだのは、フィリピン人。写真で拝見したところ、白縁メガネをかけ、頭にピンクの花飾りをつけた、見るからに個性的な人だった。どう扱ったら良いのだ [続きを読む]
  • +ひどすぎる英作文+
  • オンライン英会話の教材で、新出単語から自分で簡単な例文を作れ、という課題がある。例えば、こんな感じである。 Diverse men, diverse minds (十人十色)Masculine(男らしい)Lethargic(無気力)Expect A from~(~からAを期待する)Blow(ふいにする、台無しにする) この単語を音読し、即興で作文をしなくてはならない。考える間もないので、瞬間出てきたのがこ・れ・だ。 Don’t care what you are!! Diverse men, diverse minds!!( [続きを読む]
  • オンライン英会話はじめました。
  • ご存知の通り、英会話で大変苦労しているので、とあるオンライン英会話をやってみることにした。ネイティブに習いたいところだが料金が高いので、英語を第二外国語としている講師からレッスンを受けることに。調べてみると、フィリピン人やヨーロッパ系の講師が名を連ねている。ヨーロッパといってもマケドニア、ボスニア、セルビア、ルーマニアといった国で、オンライン英会話を運営する会社も人件費の安さに目をつけているに違い [続きを読む]
  • +第3進化目中止せよ!!!+
  • 家庭内セクハラが横行している。ポケットモンスターはご存じだろうか。初期のポケットモンスターは、第2進化、第3進化という風に姿形を変え、少しずつ強くなっていくものだ。 ある日夫が、私と息子にケツを向けながら「たんたんたんたんたんたんたん♪」と楽しいそうに、ポケモンが進化中に流れる曲を口ずさみ始めた。 息子と私は無表情で夫の行動を見守る。夫はうきうきとズボンを脱ぎ始め、パンツ一丁となる。「たんたんたん [続きを読む]
  • 日記「英語なんて、くそ野郎!!」第一話 「a smelly face」
  • 日記「英語なんて、くそ野郎!!」第一話 「a smelly face」現在、住んでいる市の小学校で、外国語活動の助手をしている。ネイティブの英語講師と担任とでペアティーチングをするのが本来の姿なのだが、担任の英語の理解度が今ひとつなので、その間のやりとりが円滑に行くように間に入ってくれと言うのだ。また、英語の授業自体のサポートもしなくてはならない。 私は幼い頃13年間海外生活をしていたので、世間でいう「帰国子 [続きを読む]
  • +尻太郎+
  • 夫が息子にオリジナルの物語を聞かせている。その名も「尻太郎」だ。実にくだらない。当初は、桃太郎のパロディで、むかしむかしあるところに爺様がいて、その尻から生まれたとか、尻が川から流れてくるとか、尻にまつわる下品きまわりない話であった。最近では、一日あったことを、息子を尻太郎に見立て、「尻太郎は大じいじの法事へでかけることとなった。昼飯にうなぎをほおばり、帰りは宇都宮線に乗り・・・」といった具合に語っ [続きを読む]
  • +土鍋の上で納豆をかき混ぜる女+
  • 最近土鍋で米を炊いている。 納豆を土鍋の上でかき混ぜたら、夫が驚愕していた。心の声(こいつ、やべぇ・・・。自分の茶碗の上でかき混ぜろよ。) 納豆がぼとぼと土鍋に落ちる様子が、目に焼き付いているようだった。 私もなぜ土鍋の上でかき混ぜたのかよくわからない。 ***********************************************↑応援 いただけると、大変嬉しいです!!↑ [続きを読む]
  • +カマキリの出産+
  •  最近、息子が卵から孵化する瞬間の映像を再現したがる。今まで数々の卵を演じてきた。白ク
    マ、チブル星人(ウルトラマンセブンより)、マンチキン(オズの魔法使いに出てくるコビト)
    ・・・。(?チブル星人)(画像https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9-%E9%A0
    %AD%E8%84%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA-%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%AB%E6%98%9F%E4%BA%BA/dp/B001QFZ4E0) どれも名前が違うだけで [続きを読む]
  • +トロピカル見舞い+
  •  実家の大じぃじが肺を病んで、入院してしまった。先日、久しぶりに見舞いに行き、大じぃじを見ると、やせ細って人相が変わっていた。切なさを感じていると、大じぃじが「アイスが食べたい。」と消え入りそうな声で懇願する。弟がソフトクリームを買ってきた。一口食べると「まずい・・・。」と言う。99%残ったので、誰かが残りを食べることになった。 「ねぇ、おじいちゃん、脂肪分が多い系のアイスクリームじゃなくて、氷系のア [続きを読む]
  • +ピッピッこし+
  • 結婚後、4年半ほど住んだ家を引っ越すことにした。市内に。来週末に引っ越すので、我が家は段ボール詰め祭りを開催している。 夕飯時に「ピコピコピコピコ」と宇宙からの発信音のようなものが聞こえてきた。鍋の白菜を食す。「ピコピコピコピコ」ビールを飲む。「ピコピコピコピコ」息子へつみれを勧める。「ピコピコピコピコ」 「さっきからこれ、何の音だろう。」不審がる夫に私は言った。「あぁ、たぶん息子のタンバリンの音が [続きを読む]
  • +冷静と情熱の間+
  •  私は、自分のことを冷静かつドライな人間だと認識していた。しかし、周りから見るとどうも違うようだ。夫に「私、自分のこと冷静&ドライだと思ってた」と伝えたら、牛丼を食べ進めていた箸がとまり、「ん、ん〜。」と難色をしめしていた。夫から見たら、私は家庭内の「野々村議員」だそうだ。120%調子に乗り笑い、120%落ち込み、不平不満を泣き叫び、富士急ハイランドのジェットコースターも嫉妬するほどらしい。確か [続きを読む]
  • +ユリノキ リニューアル+
  • ダーリンとの出会いから結婚、妊娠、出産、子育て、働きママんと、様々なライフステージに合わせ、イラストとズンダラな文章を通じて綴って参りまいりました!! かなりイラストを豊富に盛り込んだ可愛いブログへと成長していきました。しかし!!私、絵は嫌いではないのですが、本来は文章オンリーの人なんです。こんなズンダラな人間の文章でも笑って、元気になってくれたら嬉しい!!初心にかえって、自分らしい表現を思い出し [続きを読む]
  • +飴と鞭を使い分ける3歳児+
  • 先日、息子が唐突になでなでしてくれた。天にも昇る心地だった。しかし、次の瞬間・・・つばを吐き出された。 なに、この飴と鞭・・・。 この記事が面白いと思っていただけましたら、ポチッとお願いします [続きを読む]