あい@ゆるふわ さん プロフィール

  •  
あい@ゆるふわさん: ゆるトラベル
ハンドル名あい@ゆるふわ さん
ブログタイトルゆるトラベル
ブログURLhttps://ameblo.jp/alice-traveler914/
サイト紹介文国内&ヨーロッパ旅行の様子。アフタヌーンティー、テディベア、世界遺産、手帳、トラベラーズノート
自由文フリルとレースな小さい生き物の旅の記録と日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/11 11:42

あい@ゆるふわ さんのブログ記事

  • Good morning NY!!!
  • サラベス名古屋です!!コウペンちゃんと出掛けました。「美味しそうだな〜」とろーり卵とオランデーソースの味わいが絶妙な、サラベスを代表する逸品。今回初めて、チーズグラタンに挑戦してみました。「ボリューム満点だなあ」思ったより深いお皿に、ぷりぷり食感のマカロニとチーズたっぷりの熱々グラタンは、トーストかクロワッサンかコーンマフィンどれかが付いてきます。これで1000円!コスパ抜群!!お腹いっぱいになりま [続きを読む]
  • コウペンちゃんの、キャラ弁
  • キャラ弁と言って良いレベルではない気がしますが、コウペンちゃんおにぎりを作って朝ごはんにしています。初期の作品(?)は、顔だけ。胴体も作ってみました。ボリュームアップです。ほっぺたは桜でんぶ。お手手は、ささめ昆布。他は海苔を切っただけなので、お金も時間もかかっていません。コウペンちゃんの仲良しシマエナガのキャラクター 邪エナガさんも作ってみましたが、両者の大きさのバランスをちょっと間違えました。ブロ [続きを読む]
  • 肯定ペンギンのコウペンちゃん
  • 何でも褒めてくれる、肯定してくれる癒し系キャラクター 皇帝ペンギンの赤ちゃんのコウペンちゃんにハマっています。今年4月、新年度の繁忙期で仕事が忙しく、体調を崩してしまったのになかなか休むことも出来ない状態が続いてゲッソリ痩せた時期がありました。そんな時、名古屋のハンズで開催されていたコウペンちゃんミュージアムを覗いたところ、ギリギリのところで頑張っていた(と思う)当時の私の心に、一瞬で入り込んできた [続きを読む]
  • 暑い日々の読書三昧
  • 今日から三連休。毎日暑い。通勤の暑さだけで毎朝疲れていて、職場では冷房にさらされ、夜も家では弱冷房で寝ているので、お肌のコンディションがすでに絶賛不調中です。顔パックを頻繁にしようと思いました。このままだと、お肌が夏枯れする!7月の三連休を期に、世間は一気に夏休みムードが高まってきます。私は暑さが苦手なため夏は大嫌いですが、この時期の世間のはしゃいだ空気感が好きです。暑さに負けず賑やかに夏休みを楽 [続きを読む]
  • 2018年の夏を如何にして乗り越えるか
  • 各地に甚大な被害を出した集中豪雨で始まった2018年の夏。被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。一日も早い復興を。早く安らぐ日常を取り戻されますように。私は夏が苦手です。はっきり言って、大嫌いです。暑くて蒸し暑い。虫が増える。内外の寒暖差が激しいことで片頭痛が増える。不快指数120%の日々を過ごすのに、毎年来てしまうのが夏。今年も、とうとうこの季節が来やがったか!と思う今日この頃なので、まだ夏バテ [続きを読む]
  • テルチ・フルボカのお土産
  • チェコ共和国のマイナーな観光スポットを目指して、田舎町を満喫したときに購入したお土産です。モラヴィアの高原に位置するテルチでは、テルチの街を型どった陶器製の置き物。可愛らしい家並みを思い起こさせる逸品です。フルボカ城を見学したフルボカでは、小さな魔導書のような写真集やフルボカ城をモチーフにした鍵、飾り用のスプーンを購入しました。鍵を購入したのは、フルボカ城内を見学したときに案内してくださった専属 [続きを読む]
  • 〔フォートナム&メイソン〕アフタヌーンティー
  • フォートナム&メイソンが、名古屋のミッドランドスクエアにあった頃。クリームティーやケーキセット等で気軽に紅茶を楽しみに行ったり、のんびりとアフタヌーンティーを楽しんだこともあります。こちらでは、ロイヤル・ブレンドかクイーン・アンをいただくことが多かったです。三段トレイの奥に埋もれている私。いちごのエクレア(かなり甘い)定番のいちごショートケーキバナナ風味のケーキケーキは、お店の方がサンプルをトレイに [続きを読む]
  • アフタヌーンティーに行くためのオシャレ
  • アフタヌーンティーの予約をしている日は、いつもより念入りにお出掛けの仕度をしています。より雰囲気を楽しむための時間です。(帝国ホテル東京にて)キラキラがゆらゆら動く、ビーズとパールのネックレスはお気に入り。お花のモチーフになっています。よく「手作り?」と聞かれることがありますが、既製です。足元は、ワンピースの地色に合わせた薄手のタイツにレース素材の薄いニーハイソックスを履いて全体に統一感を出すコーデ [続きを読む]
  • 〔帝国ホテル東京〕アフタヌーンティー苺
  • 名古屋から東京に出掛けるタイミングに合わせ、上京したら1ヶ所ずつアフタヌーンティーが出来る場所に出向くようにしています。名古屋よりアフタヌーンティーのお店が格段に多いので、制覇しようと思ったらどれだけ年数がかかることか...!地道にコツコツいきますよー!まずは、帝国ホテル東京から。本格的な英国式アフタヌーンティーが楽しめます。帝国ホテルのお楽しみは、ロビーのお花です。エレベーターの中にも、必ずお花が [続きを読む]
  • 手帳術の本で半年を振り返ってみる。
  • 6月になりました。今年も早いもので、半年が過ぎようとしています。ドキドキしながら1月1日から使い始めた手帳も、試行錯誤を繰り返して自分なりの使い方が板についてきた頃。先月はゴールデンウィーク等で時間に余裕がある日が多かったので、腰を据えて、もっと手帳の良い使い方や工夫の余地があるのではと思い始め、ひたすらネット検索をしたり、手帳術の本で勉強し直したりしていました。本の選び方は、「手帳ゆる友」で存じ上 [続きを読む]
  • 〔ヒルトン名古屋〕レイクサイドの秘密のお茶会
  • ピーターラビットの世界を存分に満喫できるヒルトン名古屋のロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」にて、ピーターラビットのアフタヌーンティーをいただきました。三段トレイのティースタンドには、色鮮やかな可愛いスイーツが盛りだくさんです。スコーン二種類と、植木鉢に入った生野菜はカゴで登場。イギリス 湖水地方でのピクニック気分が高まります。土は、パン粉で再現されていました。フレッシュな野菜は、スイーツづくしの口直 [続きを読む]
  • ハロッズの紅茶の覚え書き
  • よく飲んだのはヘリテージNo.14イングリッシュ・ブレックファストダージリンとアッサム、セイロンとケニアをバランスよく配合された紅茶で、ミルクを入れても負けません。最後らへんは、渋みを若干強く感じることがありました。紅茶のお供の定番は、ハロッズのスコーン。大きめなので、満足感が高かったです。クロテッドクリームとストロベリージャムを贅沢にたっぷりとつけて。大好きなヴィクトリアスポンジケーキも、何度もリピ [続きを読む]
  • ハロッズの本格的英国式アフタヌーンティー
  • 懐かしいハロッズのティールームの思い出。アフタヌーンティーセットも楽しみました。ハロッズといえば、と思っている銀製のティーポット。保温性が高いです。アンティークのハロッズの銀製ティーセットを見つけたことがあるのですが、手が届かないお値段でした。美味しい紅茶と共に、見目麗しいティーフーズをいただきます。この時間が、本当に至福の時です。キュウカンバー、ハムとチーズ、スモークサーモンの、英国伝統のサン [続きを読む]
  • ネコに嫌われるということ。
  • 大抵の猫は、どうやら私のことが嫌いらしい。私は動物好きなので基本的にどんな動物でも仲良くしたいのですが、かなり人懐っこくテンション高めの犬を飼っていたせいか、どちらかというと「構われ過ぎたくない」タイプのコには徹底的に嫌われる傾向にあります。その代表格が、猫なのです。写真家の岩合光昭氏が、ボスニアヘルツェゴビナで猫の撮影をしていた密着番組を見て以来、岩合氏の写真の大ファンになりました。私ごときが [続きを読む]
  • 妻家房でタッカルビのランチ
  • 辛いものが無性に食べたくなると行くのが韓国料理のお店 妻家房今回はランチタイムにお邪魔したところ、店内の大半が女性客でした。ランチは手頃なセットメニューがバリエーション豊富にあるので、悩んでしまいます。冷麺のセットも出ていました。もうそんな季節か!冷麺は朝鮮半島北部の食べ物で、朝鮮戦争の時に半島南部にもたらされたことを池上彰氏の番組で知りました。妻家房のチヂミが好き。チヂミの隅っこがお気に入りな私 [続きを読む]
  • タカノフルーツパーラーで果物時間
  • タカノフルーツパーラーの、季節のフルーツを使ったパフェも好きですが、定番フルーツのドリンクメニューも気に入っています。5月半ばなのに、もう夏のように暑くなったり急に肌寒くなったりして「今日の気候は春なの?夏なの?」と疑問に思うような日々が続いているので、フルーツを積極的に食べて気候変動に負けないようビタミン補給をしよう。ということで、マスクメロンのジュースを飲んでみたり大好きなブルーベリーを使った [続きを読む]
  • プラハのお土産:ボタニクスとクルテクと天文時計
  • にほんブログ村プラハ市内観光中に購入した雑貨類をご紹介したいと思います。まずは、自然派コスメのボタニクスで購入した肌の炎症を抑えるティーツリーのクリームと美肌効果の高いアルニカのクリーム。チューブ状になっているので、使用中も衛生的かつ最後までキッチリ使うことが出来ました。お肌のトラブルも無く、ベタつかないのに潤う使い心地は私好み。ボタニクスの実力を肌で実感できました。チェコ共和国の国民的アニメ「 [続きを読む]
  • ヨーロッパの魔都プラハの歴史
  • チェコ共和国の首都プラハは、14世紀に神聖ローマ帝国の首都として栄えました。プラハといえば、私は錬金術を連想してしまいます。16世紀。ルドルフ2世が錬金術や占星術を推進して自身も魔術王と称され、城にお抱えの錬金術師を呼び寄せていたとかのだとか。その錬金術師の住まいが、今でもプラハ城の中にありました。音楽や建築も栄え、今では「プラハの春音楽祭」が行われるクラシックのメッカの1つでもあります。アールヌーヴ [続きを読む]
  • 2018年ゴールデンウィーク
  • 2018年のゴールデンウィークが幕を開けました。私が勤務する職場は5月1日2日が有休奨励期間になっているのですが、私はあえてカレンダー通りに出勤して別日程で2日どこかで休むつもりです。連休前半戦初日の土曜日、午前中は通っている整形外科で時間を費やしました。病院も連休突入前なので普段より混んでいたようです。読もうと思っていた文庫本のエッセイを待ち時間で読了出来ました。いま、私はどうやらインプットの時期 [続きを読む]
  • モレスキンで日常に魔法をかける!
  • モレスキンという、ハードカバーのしっかりしたノートがあります。お値段もしっかりしていて、サイズによっては2000円〜3000円前後。熱しやすく冷めやすい私がノートにここまでのお金を費やしていいものか悩んでいた期間が長く、ハンズやロフト等で眺めるだけで手を伸ばすことは無かったのですが、どうしてモレスキンノートに人気があるのか気になって仕方なかったので、まずはモレスキンユーザーのファンサイトや個人のブログを [続きを読む]
  • 3月のライオン三日月堂風白玉だんご
  • 漫画に出てくる料理を再現したものを「漫画めし」と言うのだそうですが、私が過去に試した漫画めしは、ジブリ映画の『天空の城ラピュタ』でシータとハズーが坑道に逃げ込んだときに分けあって食べた目玉焼き乗せ食パンと、『千と千尋の神隠し』で千尋がハクに貰って泣きながら食べたおにぎりくらい。つまり家にあるもので作ったら、たまたま漫画めしだった?!みたいな、卵が先かニワトリが先か論のようなレベルのものしか作った [続きを読む]
  • お気に入りのティーカップを愛でる
  • 紅茶が好きなので、毎朝と気が向いたときに1日のうち何度か飲んでいます。(コーヒーは、子供の頃から大人になったら飲めるようになると思って生きてきましたが、もういい大人になった今でも苦さが苦手で飲めません。同じことがビールにも言えます。)普段はマグカップで、たっぷりと紅茶を飲むことが多いです。気楽だし、量が入るので海外ドラマや映画の録画を一気に観る時や読書のお供にするときはマグカップを使っています。ス [続きを読む]