平トレ さん プロフィール

  •  
平トレさん: 平地トレイルランナーの憂鬱
ハンドル名平トレ さん
ブログタイトル平地トレイルランナーの憂鬱
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yktkyya
サイト紹介文7年掛かって信州三大100kmレースを完走しました。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/09/11 21:39

平トレ さんのブログ記事

  • 心の弱いワタクシと次のレースエントリー
  • 先のトレイルレースの後半、ワタクシの思っていたことはただ一つ。”もうトレランやめよう。ランニングやめよう” でした。もう10年、真面目に取り組んできたんで、やめ時でもいいしょ、って思ってました。今年のメインレース、信越五岳100mileなんて絶対に無理〜って思ってました。シンドかったんでメッチャ、ネガティブ思考。(ARTフォトギャラリー、ワタクシが写ってるじゃん)信越五岳は例年、情報が出るのが遅く、エントリー開始まで間がないってのが常なんで、自身の対応を決め [続きを読む]
  • 2018ART ⑥アクセス&宿泊
  • 関東在住のワタクシのアクセスは飛行機。ソラシドエアの参加ツアーを利用しました。28800円でARTのエントリー権・往復の飛行機・熊本市内のホテルがついています。正規エントリーに失敗し、こちらの参加ツアーに申し込んだ次第。羽田〜熊本間が片道13000円位が底値、ホテルは熊本市内で7000円位のシングルなので、まぁ値段的にはお得です。ただ問題は熊本市内〜会場間の移動手段がない事。レンタカー利用という事になりますが、会場までは40kmもあります。結果ツアーは利用しづら [続きを読む]
  • 2018ART ⑤雑感
  • 雑感を記しておきます。レース前半は好展望、後半は辛抱の走り(歩き)。最後のピーク俵山は好展望地で走ってきた山々を見渡せる地点らしい。レースの辛さをリフレッシュして山を下るというコンセプトだったらしいが、雨雲に阻まれて狙い通りとはならなかった。近くの山なら展望を求めて再訪もいいが熊本はチョット遠い。ハーフコースなら正午スタートなので後半を明るいうちに走れる。でも俵山は夜間通過だ。43kmを走るために飛行機に乗るのもねぇ。(たぶんこんな [続きを読む]
  • 2018ART ④レース 2
  • 66.6km・AS4着、19:59。関門閉鎖まで1時間あります。ここまで来れば関門時間がゆるくなるので完走が見えてきます。でもまだフルマラソン1回分の距離あり、mileレースだったら残り100kmもあります。mileレース恐ろしや。夜間レースのため皆さん態勢を整えています。ウィンドブレーカーを着込んで厚着に見えますが・・・。エイドアウト20:40。後半コース1stステージは稜線上の強風アトラクション。寒い。そして林間の急登。延々とこれが繰り返される。ほぼ歩きなのでなかなか次の [続きを読む]
  • 2018ART ③レース 1
  • レースです。宿から徒歩10分+アクセスバス15分でスタート会場には午前5時には到着してしまいました。夜明け前の寒い中、時間を持て余します。スタートは午前7時、天気は快晴、暑くなりそうです。約650人の参加者。いつもの様にほぼ最後尾でスタートします。最初のトレイル入り口で20分位の渋滞発生、わずかなV字谷が急で越せなかった様です。まぁ焦らず行きましょう。外輪山の上に上がると景色メッチャきれい!。これの為にやってきました。  ところどころ地 [続きを読む]
  • 2018ART ②トレーニング&作戦
  • もうすぐ楽しいトレラン大会、109kmも走らせてもらえる。いつもの様にトレーニングを振り返って作戦を考えます。トレーニングの準備期間は先のウルトラマラソン後の7週間。休足期間もあるので実質5週間てところです。3月のウルトラマラソンに向けて平地ばかり走り込んできたので、平脚は出来たとして、登攀力に注視したトレーニングを意識しました。いつもの筑波山でのトレーニングが4回。累積標高は7390m。峠走と山登りを2回づつ。あとは帰宅ランを週に2回ほど。山ばかり走っ [続きを読む]
  • UTMF STAFF JACKET
  • 先のボランティアでUTMFスタッフジャンパーも2枚になりました。前回とはデザインは同じですが、生地が違います。TNF製のこのウインドブレーカー、どんなものかと調べてみました。生地名は”PERTEX QUANTUM”。TNFのテクノロジーのページによりますと”防風性、撥水性、耐久性を兼ね備えたファブリック。 20デニール以下の極細糸を高密度に織り上げているため、非常に軽く引き裂き強度と縫い目強度も重量比最高水準を実現”。だそうです。ページにQuantlimとあり [続きを読む]
  • 2018UTMF ボランティア③
  • ワタクシが訪れる前にトップ選手は通過していました。午前9時頃にエイドは準備を整えてスタンバイ状態になったと思われます。しかし、一言でいうと”ランナーが来ない”。数10分に1人って感じです。暇なのですが、無駄話・大声などなく静かで緊張感が漂っています。トップ選手達にはサポーターが付いていますので、エイド食には手を出しません。エイドボラ達はかなりの手持ち無沙汰。たまにやってくるランナーを拍手で迎えて、拍手で送りだします。ランナーメッチャリスペクト [続きを読む]
  • 2018UTMF ボランティア②
  • 2018UTMFのボランティアとして参加してきました。ワタクシの担当は155km地点のA9富士吉田エイド。28日12時から翌朝6時までの18時間勤務になります。好天のGW初日とあって渋滞が予想されたことから1時間出発を早めました。140kmのドライブ後の到着は午前10時。予想に反して渋滞には遭遇せずに済みました。時間があるので昼食は近くの吉田うどん店へ。吉田うどん歯応え半端ないっス。ツルツル啜り込むんじゃなくて噛み込む感じです。この地がどうして [続きを読む]
  • 2018UTMF ボランティア①
  • トレランの春のお祭り、UTMFにワタクシはボランティアとして参加します。担当場所は155km地点、A9富士吉田。ここを過ぎれば山1つを残すのみ、Finishまでは13kmの距離です。ワタクシの活動時間が28日(土)12時から翌朝6時までですので、この間に通過するランナーは完走確実でしょう。ボリュウームゾーンなのかな。おや、STYのランナーはやってこないんだ。仕事の内容はエイド食の提供とコース誘導みたいだけど、細かな仕事もあるのかな。配置は公開されてないので行って [続きを読む]
  • 財布を買いました
  • ワタクシは長い事、財布で悩んでおりました。中身の少なさじゃなくて使いずらさです。小銭入れから札入れに2アクションでアクセスしたいんですが、どうもワタクシの使い方だともう1アクション必要なんです。財布をクルッと回さないといけないですねぇ。我慢すれば我慢できる事なんですが、毎日のことなので気になるとストレスです。大きなショッピングモールの端からお店を見て回りましたが、なかなか気に入った品に巡り会えません。どうして紳士物の財布はどれもこれ [続きを読む]
  • レース間隔はどのくらいが適切か
  • 今は、夏〜秋のレースエントリー時期ですね。レースとレースの間はどのくらいが適切か考えてみました。トレラン生活初期の頃は30km程度のレースに参加してましたので、1ヶ月間隔が適切でした。レース後1週休んで、2週トレーニングして、次のレース前1週は休足。これでうまく回ってました。モチベも高かったしね。これが最近は100km級のレースに出るようになったんで、違ってきたんですね。レース後10日は身も心も全くダメですね。ダメージが大きくて。。2週間も何もしないと体 [続きを読む]
  • ゼロ富士に当選
  • ”ゼロ富士”と言われる富士山頂往復マラニックに当選。今年は抽選になりました。『当選者には4月上旬にメールします』っていうシステムでしたので、首を長くして待っておりました。諦めていた本日、当選メールが届いてくれました。あと1日遅ければ、代替えレースにエントリーしてしまう所でしたよ。当落を気をもんで待っているというのも嫌なもんです。発表の日時は明言されてなくて、落選者に通知はきません。まぁ、個人企画のイベントなので多くは求めない [続きを読む]
  • ゴリラ自転車
  • ワタクシはチャリ通勤歴25年。自己流ですが自転車のメンテナンスも自分でやってます。どうも最近クロスバイクの調子が悪いんです。すぐにパンクするし、乗っていても重い・・・。ママチャリの高校生と電動チャリのおばさんには確実に負けます。原因がタイアの空気圧にあることは薄々感じてはいましたが、まぁそのままにしてました。自宅の空気入れに問題があったのかもしれませんが、変えずにいたのです。先日、通勤途中にパンクして、職場の近くに最近出来た自転車店に [続きを読む]
  • 2018南房総みちくさウルトラマラソン ⑥リザルト
  • レース後10日でお礼状と共にリザルトが送られてきました。今時、リザルト送付はあんまりないですよね。ワタクシは他人の結果はあんまり興味がないのでリザルトはなくてもいいです。それよりボリュウームゾーンがどこなのか知りたいのでグラフ化して欲しいところです。Finish時の写真も同封されてましたけど、データで欲しいんだよね。スキャナーで読み込むのも面倒くさいし・・・。どちらもWebから落とせる様にしてくれてれればいいんですけど、レース会場を見回したとこ [続きを読む]
  • 2018南房総みちくさウルトラマラソン ⑤アクセス&宿泊
  • Finish後は車に飛び乗って帰宅するまでがレースって方もいますが、ワタクシのFinish後はとがマストアイテム。なので出来るだけ公共交通機関を利用しています。それから体調を整えて臨みたいので前泊派です。調べてみるとスタート地勝浦までは3時間、ゴールの野島崎からは帰宅に5時間も掛かることがわかりました。同じ県内なのに遠いんですね。これは後泊も必要ですよ。因みに車を勝浦に止めた場合、戻るのにバスと電車で2時間かかります。今回は安価で良 [続きを読む]
  • 2018南房総みちくさウルトラマラソン ④雑感&備忘録 2
  • 〇 コースレースコースは海岸沿いを進む、中盤の山上りを除けば基本フラットなコースです。山上りはこのレースのアトラクションの様でいいアクセントになっています。南房総の観光地を巡ってゆけます。前半は緩やかなアップダウン・緩やかなカーブが続く。まだ元気だし、走りやすいもんだ。岬・砂浜・磯・田舎町を巡ります。海岸は同じようでみんな違う。小さな入り江にも人の暮らしがあるんだ。 50km地点にそびえる山上りは6.2kmで300mを上っていきます。ほんとの急登 [続きを読む]
  • 2018南房総みちくさウルトラマラソン ③雑感&備忘録 1
  • 雑感と備忘録を記しておきます。〇 レース後の気持ちFinishの気持ち、それは達成感でも満足感でもありませんでした。それは、”敗北感”。13時間でFinish出来るんじゃないかなって気持ちでいました。あわよくば12時間半。その根拠は2つ。去年と同様なトレーニングがつめている。過去レースよりフラットなコース。難コースといわれる野辺山UMでも13:38、去年の大島UMでは13:22で走れていました。平らな南房総UMなんて楽勝〜〜、なんて気でいました。とこ [続きを読む]
  • 2018南房総みちくさウルトラマラソン ②レース
  • 早朝5時、ホテル前に500人のランナーが集まりました。(ロング/ミドル半々)まだ辺りは暗く、装備はロングタイツ/ウィンブレ+ザック派多し、また平均年齢高し。交通規制がされてないので歩道を走ります。渋滞するのは最初の信号まで、その後は流れていきます。前半は緩やかなアップダウンとカーブが続いていきます。走りやすい!。入り江と小さな岬を巡ります。脚も元気なので楽しいです。 体感で6:45km位。チョット早いかもしれませんが、周りの流れに乗って行き [続きを読む]
  • めざせ完全皆勤賞
  • 娘は健康だけが取り柄の人、今年も皆勤賞をもらってきました。一日も休まず学校に行くというアレですよ。狙ってできるものではありません。1年間休まないっていうのも大したものですが、彼女の偉いところは小学校入学から高2まで続けてきたこと。何と、6・3・2で11年間です。(欠席は忌引きで1日インフルで1日のみ、インフルは出席停止扱い)これはあと1年頑張れっと言いたくなりますわな。毎日学校に行っている割には成績が振るわないのは [続きを読む]
  • 2018南房総みちくさウルトラマラソン ①トレーニング&作戦
  • もうすぐ楽しいウルトラマラソン。100kmも走らせてもらえる。いつもの様にトレーニングを振り返って、作戦をまとめておきます。トレーニング期間は年明けからの2ヶ月半。2月まではロード期なのでせっせと近所を走って、1月が270km、2月が250km。土日は15〜20km、帰宅ランを週2回って感じで積み上げました。3月からは山を解禁して、ロードの坂トレーニングを3回行えた。長い方のコースで28km・累積標高1140m程。休憩込みで3時間半かかります。ほぼほぼ平坦な次回のレー [続きを読む]
  • FTR100の事故報告がアップされています
  • FTR100の事故報告がアップされました。FunTrails100k滑落事故の概要と事前の事故防止対策。そして今後の安全対策が、問題点・事故発生防止策・管理監督の明確化・事故発生時の通報/スタッフの行動としてまとめられています。日本トレイルランナーズ協会にも大会開催ガイドラインがありますが、内容は常識的なもので何か緊張感に欠ける感じがします。⇒日本トレイルランナーズ協会/大会ガイドライン委員会これに対してFTR100の安全対策は今後のレース開催の規範となる [続きを読む]
  • ユニクロ パフォーマンスサポートゲイター
  • 今春ユニクロからふくらはぎ用のサポートゲイターが発売されたので、早速購入しました。ー疲れにくさをサポートする効果ー動きやすいー快適な履き心地       なんてうたわれています。やや緩めの締め付け感でリカバリー用として使っています。レース用としも充分通用するでしょうけど、正方形二つの反射マークが一目でユニクロとわかってしまいますんで、これは判断の分かれるところです。カーフゲイターの良いところはアームスリーブとしても使えるところ。アームスリーフ [続きを読む]
  • 心の弱いワタクシ
  • 大雪で悩まされている地方の方も多いですが、関東平野のワタクシの町の冬は晴天続き。その気なら毎日でも走れるんです。でもね。朝は帰宅ランで帰ってくるつもりで出勤しても、ちょっと残業したとか忙しかったとか疲れちゃったとかでやめてしまうんですよ。そう決断するまでは多少の葛藤があるんですけど、まぁ大体は楽な方に落ち着きますなぁ。1月の走行距離は270km。トレーニングがうまく重ねられていれば体重は減ってくるもんです。でも体 [続きを読む]
  • 冬のトレーニング、中間報告。
  • 12月は休足期間。正月休みにランスタートして約1ヶ月。冬のトレーニングの中間報告です。1月は帰宅ラン15kmを週2回、休日は15〜20kmをルーチンとしました。土日は多めに走るので月曜は休足日、なので帰宅ランは火水木金のうちの2回走れれば良しです。これ位なら気分的に負担になりません。仕事の終業が遅くなる日もあるし気が乗らない日もあります。そんな時は無理せずRunOffにしてしまいます。帰宅ランは特に課題を決めずにただ走ればいいやって感じで [続きを読む]