平トレ さん プロフィール

  •  
平トレさん: 平地トレイルランナーの憂鬱
ハンドル名平トレ さん
ブログタイトル平地トレイルランナーの憂鬱
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yktkyya
サイト紹介文7年掛かって信州三大100kmレースを完走しました。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/09/11 21:39

平トレ さんのブログ記事

  • 低酸素トレーニング ②高所テスト
  • ミウラドルフィンズでの低酸素トレーニングの第1段、高所テストを受けてきました。最初に血圧・体重測定・肺機能検査。それから筋力測定として大腿四頭筋(ももの前)の力を調べます。階段に移動して8段の上りダッシュをして俊敏性の検査だそうです。体形の方は体年齢が実年齢より10歳若くでました。ところが肺機能の方は+10歳以上。これは後のテストで分かったのですが胸郭が全く動いてなくて、腹式呼吸に頼っていたらしいです。最近の走力ダウンの一因と [続きを読む]
  • 低酸素トレーニング ①
  • 来月に迫ったキリマンジャロ。6000m峰登山に向けて低酸素トレーニングを行うこととしました。ミウラドルフィンズの低酸素トレーニングルームが代々木駅近くにあります。一般の人が利用できる民間の施設はここだけだとか。トレーニングの流れは2ステップ。1回目は高所テストで自身の高所順応性を見てくれます。これも2カテゴリーで富士登山レベルと、さらに高所を目指す海外高所テストがあります。ワタクシは後者の方で約150分、10000円也。2ステップ目は実際の低酸素トレーニング。90分1単位で [続きを読む]
  • 筑波山で耐寒トレーニング
  • 真冬のこの時期、いつもは近所をグルグル走っとりましたが今日は筑波山へ。タイトルに耐寒とありますが、目的は対寒。来月に迫ったキリマンジャロ登山でのウェアリングなどの試行です。キリマ登山ではTシャツから-10度対応の装備が必要になりますから・・。あと、少しは山の体を作っておかないとね。一般のハイカーは中腹の筑波山神社かつつじヶ丘から登山開始ですが、ワタクシは麓からのスタートとしました。今回は追い込まないでじっくり歩きます。登山はゆっくり歩く [続きを読む]
  • 今年の参加レースとトレーニング計画
  • 今年の計画も何となく固まって来たので記しておきます。2月 キリマンジャロ登山3月 板橋Cityマラソン4月 いしおかトレイルラン スーパーロング 50km5月 富士山一周ウルトラマラニック 100km夏  ??10月 伊南川ウルトラマラニック 100km11月 房総半島横断トレイルラン 70km春のメインイベントはキリマ登山と富士山一周。板橋CityMはキリマ登山の高所トレーニング効果があって、いい結果が出るのではと思いエントリーした。1月はこれらに向けて走り込んでいくつもり。休日の公園走はやめて [続きを読む]
  • 今シーズンの振り返りと来年の展望
  • 今シーズンは、3レース・2マラニック・2ボランテイア・2プライベートイベント。計9つってところ。まぁ、今年もよく遊べた。今年の大きな問題はモチベーション=走力の低下。どちらが先か分からないが、3月の100kmマラニックですでに始まっていた。冬場に走り込んだ割に思ったような結果がでなかった。シーズンを通して追い込んだトレーニングはできなかったと思う。色んな事が新鮮じゃなくなったんですね。11年目の心境の変化ってやつでしょうか。来年に向けて。来年 [続きを読む]
  • 2018 Coast to Coast ボランティア②
  • Coast to Coast ボランテイアの雑感・その他を記しておきます。先の記事だけ読んでしまうとブラックボランテイアに見えてしまうんですが、その様な事はありません。充分な対価があれば良し。それは物理的な物じゃなくてもいいのです。ボラ仲間との交流、応援の充実感、自身の経験値etc。得られる喜びは多いです。①ボラの待遇は以下のとおり。頂いた品々はこんな感じオリジナルBuff、ステンレスマグカップ、金3000円(謝礼・業務1日分)、クオカード1000円分(食事 [続きを読む]
  • 2018 Coast to Coast ボランティア①
  • 先日開催された〜coast to coast〜房総半島横断2018にボランテイアとして参加してきました。ボランテイア説明会は前日pm5時から、選手受付会場で行われます。時間に集められて1時間程。約50名のボラのうち30名程の参加がありました。詳細なタイムスケジュール表が作成されていて、これにそって活動するわけです。表だけでは読み取れない事を、あれこれ質疑応答。ワタクシの仕事は受付会場での誘導、29.5km地点でのコース誘導、66.5km地点でのコース誘導でありま [続きを読む]
  • 2019板橋Cityマラソンにエントリー
  • 上記レースにエントリーしました。フルマラソンはあまり走らないできましたが、エントリーのモチベーションは二つ。①ネガティブスプリントが楽しい。フルマラソンってPB更新を目指すばかりで辛いものでした。でも、このPB更新っていう枷を外してしまえば楽なもんです。先のつくばMでは走力不足から、前半に脚を温存して後半にチョットだけペースアップというのをやりました。これが気持ちいい!。グイグイ抜かして行けるし周りの誰よりも早いのです。Finishタイムは自慢できるものでは [続きを読む]
  • 2018 つくばマラソン レース/親子対決
  • さて、レースです。気温10度弱、無風快晴。日中の暑さが懸念されます。ワタクシ達は4時間申請のFブロックからのスタートです。ここ数年ウェーブスタートが採用されていて、後方スタートのこの位置では酷い混雑もなく快適です。親子対決となった今回、息子らのコンデションは。長男:キックボクシングのトレーニング継続中。たまに5km程のランニングらしい。2年前より5kgは体重ダウンしているので、こりゃサブ4いけるでしょ。次男:2週間に1回5kmのランニング、これは俺様の敵ではないな [続きを読む]
  • ブラックダイアモンド ビービー11 購入
  • 通勤用のザックがいつまでも破れたままなのも嫌なので、新たな相棒を探しに行きました。ザックに求める条件は、10リットル位のサイズ。ウエストに小さめなポケット。本体にもポケット。自転車通勤、帰宅ラン、日帰り登山に耐えられる事。ある程度の素材のしっかり感。ってなところでしょうかね。結局、御徒町駅前で2軒、神田スポーツ店街で3軒の店をまわる事になってしまいました。どうして最近の小型ザックはトレラン化してしまったんでしょうかね。どうも気に入 [続きを読む]
  • もうすぐ楽しいつくばマラソン
  • 次の週末は楽しいフルマラソン、つくばマラソンの開催日です。いつもの様にトレーニングを振り返って、作戦をまとめます。準備期間はSFMT後の2ヶ月とでもしましょうか。安定の週末ランナーでした。土日に20kmをヨタリ・ヨタリと走るのみ、週日は自転車通勤でNOランデー。ビルドアップ走も試みましたが、少しペースが上がるとHRがすぐにパンクしてしまい苦しくて苦しくて・・・。全然スピードの出せない体になってしまいました。ウルトラの体になったんだよ、なんて慰めてくれる方 [続きを読む]
  • 丈夫なドイターのザック、破れました。
  • 長いこと使い続けてきたドイターのザック、いよいよ経年劣化で破れました。ジッパー脇の生地が擦れるせいか亀裂が入りました。ここはザックのメインジッパーで上部にテンションがかかれば、パックリ破れが広がってしまうでしょう。もう、このザックは寿命と判断しました。 購入はラン生活始めた当初、10年前です。オレンジと赤の色ぐあいがいいでしょ。レース用に購入したんですが、ウエストのポケットの容量が少なくて実践投入は回避しました。しばらく押し入れでの時間 [続きを読む]
  • 箱根駅伝マラニック
  • 箱根駅伝の予選会が行われた先日、友人と箱根駅伝マラニックを行いました。往路107kmを通して走るのです。スタートは金曜日午後9時。大手町読売新聞社前にはこんなモニュメントがあります。明るい時に見るとこんな感じ。時間が時間なので飲み会帰りのサラリーマン多し、走りづらいですが仕方ありません。最初は東京見物。 微風、気温は20度弱、汗もかかない程でいいコンデションです。最初はペース6分/km位。信号待ち多し。まぁゆっくり行きます。六郷橋を渡っ [続きを読む]
  • キリマンジャロ登山ツアーにエントリー ②
  • エントリー(ツアー会社にメールで申し込む)翌日、返信メールじゃなくてわざわざ電話がかかってきました。話の内容は申し込みの確認と、どうやら登山経験のリサーチ。全く登山経験なし体力もなしって方は、カットされちゃうんでしょうか?。そうりゃそうですよね。パーティーの足を引っ張ってもいけませんから。「ワタクシの登山歴は35年、レベルは夏山縦走レベル。最近はトレランに傾倒してたんで体力はあります。20時間くらいの活動は平気です。」っとアピールしておきま [続きを読む]
  • キリマンジャロ登山ツアーにエントリー ①
  • 先日、キリマンジャロ登山ツアーを仮予約しました。備忘録的にまとめておきたいと思います。ネット検索と人聞きで7つのツアー会社をピックアップしました。内容は、どこもまぁ大同小異。相場は10日間のツアーで50数万円。年末年始にまたがると料金は+10万円。ほとんどが、メジャールートであるマラングルートの往復コース。3日目に高所順応の為の停滞日を設けている事が多い。ごく稀に西東に横断して山頂を目指すマチャメルートあり。極々稀に北側からのロンガイルートを紹介しているツ [続きを読む]
  • トレイルランニング引退します
  • 信越100mileを完走出来ても出来なくても、区切りを付けるつもりでした。先に信越のDNFの敗因を走り込み不足としましたが、走る気力が衰えたんですね。UTMFの時は”何としても完走する!”という強い気持ちがありました。トレーニングでもレース中でも強い気持ちで臨んだんです。だから結果がでた。でも今回は違った。経験値で〜、なんて言う甘い世界ではありません。暑い夏でも走る人は走るんです。怠け者にはトレランの神様は微笑まない。ビック [続きを読む]
  • 2018信越五岳100mile ⑤雑感
  • 雑感を記しておきます。〇参加者大会要項にある募集定員は500名ずつ、これに地元枠で30名。だけどトレイルサーチによると、mileも110kmも出走588名。DNSの人もいるでしょうから、ずいぶん多くないか。大人の事情なんでしょうかね。スタート会場ではペーサーにサポーターに家族・友人・etcの応援メッチャ多し。あと表彰式でもメッチャ人多し。 〇エイドエイド食は最後尾だと完食状態。何もないと思っていた方がいい。あてにしていると痛い目に合う。食料計画が [続きを読む]
  • 2018信越五岳100mile ④リタイアバスは行く
  • リタイア後の事を記しておきます。第1関門の閉鎖時間は午前7:30。ワタクシが到着したのはその20分前でした。このエイドは濡れタオルを手渡してくれて接待してくれます。汗・汚れがふけてサッパリ。食料も少し残っていました。そうめんを2杯いただいて少しのんびりしましょう。8時にリタイアバスが出るというので乗り込む事にします。次は1時間先だとか、ここにいる必要はないですからね。トレイルサーチによると30人程がここでリタイアした様です。このうち10数名が [続きを読む]
  • 2018信越五岳100mile ③レース
  • 最後尾からゆっくり作戦。今回もこれで臨みました。今まで信越はこれで上手くやってきたのです。スタート500mでワタクシの直後にはスィーパーが。これは想定内です。全体のペースは早い早い。斑尾山の裏林道に入る頃にはすっかり置いていかれてしましました。過去にはこんなペースで周りにランナーがいたのですが、今回はいません。独りぼっちのボッチランの始まりです。20km、30kmと走ると前のランナーが落ちてきて、これを抜かして行く事でモチベーションにしてまし [続きを読む]
  • 2018信越五岳100mile ②直前の気持ちと準備
  • 明日に迫った信越五岳100mile。いや〜、ロングレース前はいつもながら不安なもんです。特に今回は、夏の暑さもあって一番準備不足でむかえるmileレース。不安でない訳がありません。100kmまではどうにかなるでしょうけど、その先がね・・・。Orz。。。いつも以上にゆっくりペースで臨むつもりです。フラットと下りは走り、上りはチョットだけ走り。レース中は何も考えない。目の前のトレイルを走るか歩くかの判断に集中する。32時間、フルに使うつもりです。2か所 [続きを読む]
  • 2018信越五岳100mile ①トレーニング&作戦
  • 夏のトレーニングの敵は暑さ。今年の夏は暑かった!!。少し気温が下がっても湿度100%というのは、いただけない。汗をたっぷり流しても、まったく体温が下がらないです。しんどい!。20km走のつもりで走り出しても、15kmで終了というのは度々でございます。夏は走力の積み上げはできませんね。現状維持、いえいえ運動不足にならないのが精一杯です。準備期間はゼロ富士終了後の6週間。ゼロ富士後に原因不明の膝痛が発症して焦りましたが [続きを読む]
  • 東京マラソンに抽選落ちしたら、キリマンジャロに登ります
  • 東京マラソン、何度申し込みしても当たる気がしません。今回抽選落ちしたら、キリマンジャロ登山をしようと思っています。一般人が行ける最も過酷な所と言われています。誰でも挑戦できますが、登頂率は6割だとか。高山病で死者も出ます。検索すると幾つかツアーが見つかり、10日間で50数万円が相場というところ。プラス10万円ぐらいは掛かるでしょう。遊びに使うには大きな出費ですね。時間もお金も掛かる。体力も必要。これは人生のビックチャレンシ [続きを読む]
  • もう、ランニング生活やめようと思っています。
  • もう、今シーズンでランニング生活やめようと思っています。最近、辛い!。理由は2つですかね。1つに走力のダウン。最近2年位、充分にトレーニングして臨んだレースでも、想定より遅いFinishなんですね。”こんなはずじゃないだろ。オレ、もうチョット走れただろ。”と思ってきました。完走こそすれ、これって結構ストレスなんですね。レースの度に凹みます。2つにトレーニングが苦痛。春〜秋は2ヶ月におきにレースを入れて、モチベーションにしてきました。ランニング生活も長く [続きを読む]
  • 2018 富士山頂往復マラニック ⑤雑感
  • 参加費は3776円。このうち1000円が富士山保全協力金として支払われているので、実質マラニック運営費は一人当たり2667円です。個人の呼びかけ大会とは言え、こんな少額で運営が成立しているのか甚だ疑問です。スポンサー・協賛はなしなので、きっとこれでやっているのでしょう。4か所(33km・79km・山頂・ゴール)あるエイドの軽食は後半ランナーのワタクシでも残っていたし、大手のどこかのレースと大違い。必要十分な準備をしてくれたのでしょう。駅から [続きを読む]
  • またまた、ポンコツになってしまったワタクシ
  • 先のゼロ富士はシンドイものでした。でも、ゆっくり走った(ゆっくりしか走れなくなった)せいか、体のダメージは思いのほかありませんでした。ラン後、3日間はいつもの所がいつもの様に痛みます。これは想定内。4日目にはほぼノーダメージになりました。ところが、5日目に”さて明日から少し走るか”って気になったその矢先、左の膝が何だか痛むんです。最初は少しビッコをひくくらいだったのが、翌日にはかなり歩行も困難な状態に・・・。こり [続きを読む]