アヌエヌエ さん プロフィール

  •  
アヌエヌエさん: 認知症ママとの毎日&ときどきハワイ旅行
ハンドル名アヌエヌエ さん
ブログタイトル認知症ママとの毎日&ときどきハワイ旅行
ブログURLhttp://hoihoi1.blog.fc2.com/
サイト紹介文ママが認知症に!慣れないこと連続のドタバタ奮闘記ですが大好きなハワイにも一緒に行っていました〜。
自由文2014年現在、アルツハイマー型認知症と診断されて11年の79歳母。
2人で2012年まで一緒にハワイ旅行していました。
今は特養に仮入所中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/09/12 12:53

アヌエヌエ さんのブログ記事

  • 怒ることが嬉しい
  • 土曜日の母は珍しく目をパッチリ開けていました。こころなしか肌つや、顔色もいいような・・・帯状疱疹以前と比較すると反応は鈍くはありますがここ1〜2ヶ月位の様子からすると目つきもしっかりしています。何より声に力がありプリプリ怒ったりすることがとっても嬉しい。怒る事が嬉しいって変かもしれませんが自己主張感情が此方に伝わるのはやっぱり喜ばしい事なのです。このまま少しずつでいいから春頃の母に戻ってほしいな〜 [続きを読む]
  • 夕陽を一緒に見た穏やかな時間
  • この週末はとてもいいお天気で暖かく穏やかでした。私が施設に行くと「お散歩でもされますか?」と車椅子へ。寝癖直しもして貰い外出です。丁度夕陽の綺麗な時間帯で光を浴び目を開けている時間が多くありました。おしゃべりもいつもより出来ました。やっぱり横になっているのと座って外にいるのでは気分も違うのかもしれません。名前を呼ぶと「は〜い」とお返事。ニッコリ笑顔も沢山見られとてもいい時間を過ごすことが出来ました [続きを読む]
  • 歌や演奏
  • 熟睡中の母どんな夢を見ているのかな〜眺めていたら何となく人の気配を感じたのか目を開けますが特に私に反応することもなくボーっと天井の方に視線がいっています。丁度ボランティアの方の歌や演奏をやっているらしく介護士さんが車椅子に移乗させて下さいました。ピアノやバイオリンそして素敵な歌童謡有り昭和歌謡曲あり。母を見てみると口ずさむことはありません。でもときどき偶然かもしれませんが手で拍子をとっているような [続きを読む]
  • 嬉しいような、切ないような
  • 土曜日の母・・・目は開けてベッドで横になっていました。相変わらず能面みたいに硬い表情。何回か声掛けしたら少し緩めて意味はあまり分かりませんが何か言ったりします。細くなった腕や肩口を撫でてあげます。何かを考えたり感じたり思ったりしているのかな〜と思いながら・・・帰る時に耳元で「又来るね」と言ったらその時はハッキリと「ハイ」と返事してくれました。嬉しいと切ないが混ざった気持ちになりました。にほんブログ [続きを読む]
  • 認知症介護について
  • 昨日のNHKのガッテン!は認知症を扱っていました。途中からしか見られなかったので再放送で最初から視聴したいと思います。ユマニチュードについては以前も何かの番組で放送されていて知っていました。認知症の人の立場に立ってとても優しく丁寧に対応する素晴らしいものだと思います。「人間らしさを取り戻す」その考え方は本当に大事ですね。なかなか現実的に完璧にはできませんがそれを頭において介護の一つ一つを行うだけで [続きを読む]
  • 脳からの指令
  • 以前の母は口元を触ると何か食べ物?という感じで大きく口を開けていたのですが近頃は逆にギュッと閉じてしまいます。口腔ケアの時口を開けないと言われる意味がよくわかります。食事の時はどうなんでしょう?口を開けるよう上手に誘導してもらっているのかな?それとも美味しい匂いにつられて自然に開けるのかな?食事歯磨き話すそんな時私たちは普通に口を開けていますがこれも脳からの指令がうまくいっているから。そんなふうに [続きを読む]
  • 痛いの意思表示
  • この週末の母は・・・目は開けていましたがやはりあまり反応なくジーっと天井に目をは向けはていますが心は此処にないという感じです。痛さももう分からなくなっているのかと耳たぶを少し強めに触ったらハッキリ「痛い」と声を出し不機嫌そうな表情に。「ごめんごめん」と謝りながらもちょっと嬉しかったです。心が動いたのをこの目で確認できましたからね。介護士さんが車椅子に移乗させながら足の拘縮がリハビリで随分柔らかくな [続きを読む]
  • 口腔ケアで必要なもの
  • 今朝、施設から着信がありました。ちょっとドキッとします。口腔ケアで必要なものを購入しても良いか?という内容で安心しました。うがいが出来ないのでジェルを介護士さんの指を噛んでしまう為ブロックするものをこの2点でした。どんどん必要なものは購入していただきたいと思います。色々な事が出来なくなったりしてはいけない事をしてしまったり・・・笑顔やら声を出す事やらそういうこともドンドン減ってしまってとても寂しい [続きを読む]
  • 2018年秋の母の様子
  • 定期的に届く施設からの母の様子。帯状疱疹ほぼ完治車椅子ティルト式に変更体重減少の為 栄養リスク低から中へ上を向くことが多く 誤嚥注意咀嚼不可体力・座位・認知低下著明帯状疱疹前とは随分変化があり読んでいて暗い気持ちになりますしこれまで以上に介護士さんに負担をかける毎日を申し訳なく思います。昨日の母は目を閉じている時間がやはり長いのですが少しだけお散歩。秋の気持ちのいい外の空気を感じてくれたかな〜。そ [続きを読む]
  • 敬老式典でのこと
  • 先月、施設で敬老会が行われました。毎年参加しているので今年で5回目。とても立派なお弁当が出るのですが今年はその全てが軟食になってました。誤嚥の心配咀嚼力の低下ですね。基本的にみんな同じ食材で同じ料理名なのですが 普通食の方 見た目は普通食でも  軟らかく、細かい方 母のような  ミキサー食の方 自力で食べる方 よそってもらって  自分でスプーンを持つ方 完全に食べさせてもらう方それぞれの方の現状に [続きを読む]
  • ブログの再開
  • しばらくお休みしていたこのブログですが本日よりアップさせていただきます。ただ、まだ何かと落ち着かない毎日なので暫くの間はときどきという感じになるかと・・この間に母の帯状疱疹はほとんど完治したのですが体力的にも認知機能もガクンと落ちたという印象を受けていました。昨日、看護師さんとお話しする時間がありそのように言われ「あ〜やっぱりそうなんだな〜」とあらためてそれが現実だと受け止めざるをえません。病気の [続きを読む]
  • ブログのお休み
  • ご訪問いただきありがとうございます。今月いっぱいブログの更新はお休みさせていただきます。又、来月から再スタートしますので宜しくお願い致します。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 衰えていくこと
  • 昨日、午前中に施設へ。お昼ご飯の前で殆どの入所者さんは食堂に集合していましたが母の姿はなく…部屋に行ってみると一人で眠っていました。口をポカンと開けて熟睡しています。働いていた頃は70kg位あった体重も今では40kgと随分軽くなり身体も薄くなり手足も細くなってなんとも寂しい気持ちになります。83歳ですから年相応なのかもしれないし太っていると足腰や内臓にも負担がかかるのでむしろいい事なのだと思うのですが。 [続きを読む]
  • 災害時の高齢者施設
  • 9/4に起きた台風21号の各地の被害を昨日の夜ニュースで見て自然災害の前ではどんなに万全と思っていることも簡単に破られてしまうのだなと思っていたところ目を覚まして知った北海道の地震。立て続けに日本を襲います。このような災害が起きると決まって心配になる事が高齢者施設がどうなっているか?です。自力で動け判断も出来る健常者と違い高齢者施設には寝たきりの方車椅子の方状況を全く認識できない方など誰かの手がな [続きを読む]
  • 名前を呼んでもあまり返事がない
  • 今年最強の台風が近付いているようで暴風雨や高波など十分に気を付けないとなりませんね。母は台風も残暑も全く関係ないよとただただボンヤリしているという感じでした。丁度、私が行った時おむつ交換をしていて終わった後車椅子へ移乗。先週同様目を閉じたり開けても焦点の合わないような元気とは言えない表情を見せていました。つい2ヶ月ほど前までは名前を呼ぶとほぼ返事が出来たのに帯状疱疹以降あまり反応がなく10回ほど呼ん [続きを読む]
  • エアコンの故障
  • 岐阜の病院での出来事。調査中なので色々言えませんが病気を治すために入院していたところで亡くなるというのはご本人もご家族も辛いですね。エアコンの故障どこででも起きる可能性があります。各家庭然り施設然り本当に心の痛む出来事です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • みんなで会ってきました
  • 昨日の日曜日家族そろって父のお墓参りと母の施設に行ってきました。父の墓前では手を合わせ母の帯状疱疹が早く完治するようお願いしてきました。母は眠っていましたが総勢9人で4人部屋に入るのは他の方に迷惑なので介護士さんにお願いして車椅子に移乗させてもらいました。寝ぼけ眼でボンヤリしていてかわいそうでしたが皆で行けるのは年に2回なのでごめんね〜と思いながら30分位の滞在。近頃はベッドでの母しか見ていなかったの [続きを読む]
  • 早くお散歩行きたいね
  • 帯状疱疹の母やはり横になっていましたが目は開けていました。何回か声をかけると反応がある今はそういう感じ。食事以外はベッドで過ごしていると仮に病気でなくてもこんな風ではないかと自分を納得させます。丁度いい室温でこうして居られることは何よりかと。手を握ると意外と強い力で握り返してくれました。完全に治ったら又、お散歩に連れて行ってあげたいな〜。おやつの時間に食べてもらおうと小さな水ようかんを介護士さんに [続きを読む]
  • 快方に向かっている帯状疱疹
  • 帯状疱疹になってから初めての面会。介護士さんからも看護師さんからも詳しい説明がありました。随分乾燥してきて快方に向かっている。食欲もあっていつも通り完食している。15日(水)に皮膚科を受診する。ひと安心しました。元気いっぱいとは言えませんし眠っているのではなく目を閉じている事が多いのですがおやつですよ〜の声にしっかり目を開けて「は〜い」と返事をし美味しそうに食べていたので良かったです。恐らくかなり痛 [続きを読む]
  • 揃って会いに行くこと
  • 明日からお盆休み。父のお墓参り命日お盆お彼岸纏めてという感じの例年。今年も8月の終わりに皆でそろってお参りして母の顔を見に行く予定。私を含め4家族なのでなかなか皆のスケジュールが合わず調整も難しいのですがこういう機会でもないと近くに住んでいても会いませんからね〜何とか決行できそうです。母はこうして皆が揃ったりワイワイと外食したりするのが大好きだったのですがいつ頃からか面倒そうになりそれを隠す事もな [続きを読む]
  • 帯状疱疹でした
  • 母はやはり帯状疱疹でした。看護師さんから詳しい説明がありました。飲みと塗布両方の薬を使用する。もし、痛みや熱で辛そうなら解熱剤も検討する。来週位に再度病院に行く。あの雨の中本当にありがたい事です。少し元気なく目を閉じている事が多いけれど食事はしっかりとれていますと現状の母の様子も教えていただきました。母が施設に入所してから初めて「病院に連れて行きます」と言われ心配でしたがとりあえず原因も治療方法も [続きを読む]
  • 帯状疱疹かも
  • 昨日の夕方施設から電話がありました。看護師さんからで「わき腹からの 広範囲の湿疹 入浴時に気付いた」との内容。それを聞いた時すぐにわかりました。帯状疱疹では?若い頃かかって職場の同僚がふざけて触ってきてすごく痛かったのよ〜という話を何回も聞いていましたから。看護師さんも恐らく帯状疱疹だろうから明日病院に連れて行きます。熱が37度くらいあるけれど夕食も取れて痛み止めの薬を服用しましたとの報告がありまし [続きを読む]
  • もし認知症でなかったら
  • 又、台風が近づいています。大きな被害が出ない事を祈ります。日曜日母の所へ。介護士さんからは「お変わりなく 食事も完食して 穏やかに 過ごされていますよ」ほぼ同じ報告をお二人から受け本当にありがたい事です。確かに穏やかな表情で横になっています。声をかけると嬉しそうに返事もしてくれます。面白い事や心躍る事は無いでしょうが憂う事や不安な事も同じように無いのだと思えばそれはそれでいいのかしら?実際どのよう [続きを読む]
  • 73年前の出来事
  • 明日は立秋暦の上では「秋」ですがこの暑さいつまで続くのでしょうか?そして73年前の今日は広島に原爆が落とされた日9日は住んでいた長崎に原爆が落とされた日父が9歳になったばかりの真夏の暑い暑い日の出来事。疎開していたので直接の被ばくはなかったようですが。生きていたらこの原爆の事を色々と詳しく話してもらえたのに。原爆投下から20年足らずでそこに住んでいた私たち家族。母も父から何か聞いたりしていたのかしら?こ [続きを読む]
  • 不安や恐怖を和らげる
  • 昨晩、見た夢zz自分の記憶や行動に疑問を持って「認知症かも」と思っている内容。周りの人もそれに気づきいろいろフォローしてくれる。夢だから当人になったりフォローする側になったりどちらの気持ちにもなれるしどちらの行動も体験。目覚めて夢だったんだとわかってもなんだか複雑な気持ちでした。母も自分で「あれ?私なんか変?」と思っている時期があったと思います。実際、口に出して言う事もありました。夢の中の私が感じた [続きを読む]