アヌエヌエ さん プロフィール

  •  
アヌエヌエさん: 認知症ママとの毎日&ときどきハワイ旅行
ハンドル名アヌエヌエ さん
ブログタイトル認知症ママとの毎日&ときどきハワイ旅行
ブログURLhttp://hoihoi1.blog.fc2.com/
サイト紹介文ママが認知症に!慣れないこと連続のドタバタ奮闘記ですが大好きなハワイにも一緒に行っていました〜。
自由文2014年現在、アルツハイマー型認知症と診断されて11年の79歳母。
2人で2012年まで一緒にハワイ旅行していました。
今は特養に仮入所中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/09/12 12:53

アヌエヌエ さんのブログ記事

  • 災害が起きたら
  • 昨日は群馬そして今朝は関西と大きな地震が続いています。大阪には母の様子を気にかけてときどきお電話を下さる母の昔からのお友達が住んでいるのでとても心配なのですが今、電話番号が分からないので帰宅したら連絡してみようと思っています。いつも思うのですが地震に限らず大きな災害が起こって施設としての機能が果たせなくなったら一体どうなるのでしょうか?病院も同じですが避難するにも生活するにも人の手を借りなければ生 [続きを読む]
  • カンブリア宮殿
  • 昨日の「カンブリア宮殿」は認知症、介護、施設などとても興味深い内容でした。下河原忠道社長はサ高住やグループホームの「銀木犀」を運営している㈱シルバーウッドの経営者。認知症の方の目にはどんなふうに見えているか感じているか戸惑っているかを体験させてもらったVRを制作した会社でもあります。番組内ではコンビニでの支払いという私達が普段あまり意識することなく行っていることが認知症の人にとってはこうなんだという [続きを読む]
  • 美味しいランチ
  • 施設からの郵便の中にお花見&ランチドライブ時のレシートも入っていました。華屋与兵衛さんでの華ちらし御膳HPで見てみると・・・ちらし寿司天ぷらうどん茶碗蒸しなどとっても豪華だし美味しそう〜〜それぞれが何かは理解していなくてもきっと笑顔で「美味しい、美味しい」と頂いたのだと思います。その上デザートは「お子様バニラ」名前から言ってお子様限定だと思うのですが特別にご老人様も注文できたのでしょうか?アイスなど [続きを読む]
  • どんな夢を見ていますか?
  • 久しぶりに母が細巻きを買ってきてくれたことなどを思い出したせいか母が自宅を元気に歩いている夢を見ました。そしてそれを見ながらこれは動画に撮っておいた方がいいなと思っている私。夢って本当に不思議です。認知症の人も勿論、夢は見ているのでしょうね。どんな内容だったか聞くことが出来ないのが残念ですが出来れば自由に行きたいところに行って好きなことをしている楽しい夢を見て欲しいです。にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 細巻きの思い出
  • この週末は久しぶりの発熱で家で休んでいました。なので母の所に行けず・・・昔から熱が出ると普段はほとんど口にしない細巻きがなぜだか食べたくなる。一緒に住んでいた頃その後しばらく私が一人暮らしをしていた時も母が買いに行ってくれた細巻き。今回もとっても食べたいと思ったけれど「買ってきたよ〜」と来てくれない事をあらためて寂しく感じました。健康な時は割れ切れている事も体調を崩したりするとこんなふうに思ったり [続きを読む]
  • パスポート用の母の写真
  • 昨日、自宅で探し物をしていたら小さな写真が出てきました。パスポート用に撮った母の写真です。2005年なので13年前丁度70歳です。勿論若いし目の焦点がビシッとあっています。5年用パスポートそれを使ってグアムに1回ハワイに3回2011年に更に5年パスポートを作りその時の写真も出てきました。6年前と比べると確かに「年取ったな〜」と感じますが今よりは若い。ただこの時は既に文字を書くことがかなり難しく申請 [続きを読む]
  • 初夏のお散歩
  • 昨日、母の所に行ってきました。横になっていましたが「お散歩にでも  行かれますか?」と介護士さんが声をかけてくださり車椅子に移乗。少し外の風や陽の光を浴びて母もご機嫌でした。歌も少し披露してくれて嬉しかったです一番好きな「サンタルチア」ちょうど木陰になって気持ちの良い場所があるので暫くいい時間を過ごせました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 母も使っていた冷蔵庫にサヨナラ
  • GWに冷蔵庫の調子が悪くなりました。購入してからまだ7年しか経っていなかったので修理を依頼していたのですが結局新しいのを買うことにしました。その冷蔵庫はまだ母が在宅の頃に買ったもの。介護認定を受ける前又、その後のデイサービスのない日など会社に行く前冷蔵庫の中には朝ごはん昼ごはんを準備し分かるように書いた紙を入れたりしていました。冷蔵庫を開けたまま立って食べたな〜と感じる日も。空の食器がそのまま冷蔵 [続きを読む]
  • 介護は十人十色
  • 知り合いと介護について話す機会がありました。離れて暮らしているので介護認定の為親の住む田舎に帰郷するとの事。以前の私の様に同居もしくはある程度近くに住んでいるのならいいのですが日帰り出来ないような場所に親がいる場合は大変です。今は何とかヘルパーさんの助けで生活できているようですがそれも難しくなったらどうすれば良いかと悩んでいました。「こちらに呼び寄せて 同居する」口で言うのは簡単ですがいろいろな問 [続きを読む]
  • 食事、排泄、睡眠
  • 日曜日、母の所に行った時介護士さんから言われました。「お食事完食 お小水しっかり出ている 睡眠もよくとれていますよ」生きる上でとても大切な3つの事。何よりの報告です。別の介護士さんからは「車椅子の時間を減らし  横になる時間を 多くしたことで 赤くなって痛がっていた お尻の調子が 良くなりました」との事でした。こうしていろいろ工夫していただき快適な生活が送れている母。本当に感謝です。「良かったね〜 [続きを読む]
  • 看取り介護について
  • 看取り介護についての同意書を記入しました。特養に正式入所してから3回目となります。終末期の家族の考えを提出。終末期を迎えたい場所医療のかたち急変時の蘇生今はこう思っていても実際に直面したら考えは変わるかもしれないので変更も勿論可能です。この書類を見る度にいつかそんな日がやってきてその時はどうするのだろう。兄弟が4人だから意見が分かれるかもしれないし。いろいろ考えさせられます。にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]
  • お祭り
  • 先日、施設のお祭りがありました。歌や踊りなどが披露され入所者さんその家族職員さんに沢山のボランティアの方で大賑わいです。母も歌に合わせて手足で拍子をとってニコニコしていました。食事はカレーや焼き鳥フランクフルト綿菓子など美味しそうなものがズラ〜リ。「お食事についてのご連絡」が各家族に渡されます。それによると母は現在「全粥 歯茎で潰せる軟らかさ」とのこと考えてまずは豚汁とコーヒー牛乳を。豚汁のお野菜 [続きを読む]
  • VRで感じる認知症の人の現実③
  • 最後になります3つ目のVRはレビー小体型認知症の幻視の様子です。認知症で一番多いのは母もそうですがアルツハイマー。その次が血管性。そして3番目がこのレビー小体型。主な症状として幻視が現れるとのことで実際にそれがどんなものなのかを体験しました。幻視なのか現実なのかがまず分からないと感じました。最初にこの症状が出た時はきっと誰にでも見えているものだと思うでしょう。そして「今ここに犬がいたよね〜」などと言 [続きを読む]
  • VRで感じる認知症の人の現実②
  • 2つ目のVRは「ここはどこですか?」というタイトル。電車に乗っていてついウトウトしてしまった今どこを走っているのか何処で乗り換えるのか分からなくなってパニックになっているそんな状況に陥っている内容です。とりあえず降りた方が良いかもう少し乗っていた方が良いか迷って迷って泣きそうな気持ちになります。母にも同じような事がありました。私の伯母母のお姉さんと待ち合わせしお買い物の後途中で別れ一人で自宅に戻るの [続きを読む]
  • VRで感じる認知症の人の現実①
  • GWも終わってこれから暑くなるはずがこの寒さ・・・体調崩しやすいですね。気を付けないと。昨日は以前申し込んでいたVR認知症プロジェクトに行ってきました。最初のVR体験は・・・ビルの上の高い所に立っていてとても怖いのに「大丈夫ですよ」と何度も促され動くよう言われるという内容。どうしてこんな怖いところに居るのか?声を掛けて来るのは誰なのか?全然大丈夫ではない状況なのになぜここで歩けと言われているのか?全てに [続きを読む]
  • おててつないで〜〜
  • 月曜日風がとても強かったのですがお天気は良かったので少しだけお散歩。あんなに歌が好きだったのに近頃は手足で拍子はとっても声を出して歌うことはほとんどなくなっていました。ですが何故かこの歌に反応。私に合わせて歌います。「靴が鳴る」おててつないで〜?ですね。ニコニコして歌う母なんだかとっても嬉しくなって何回も一緒に口ずさみました。又、次も歌ってくれるといいな。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 未来は今日を懐かしむ
  • ときどき母の夢を見るのですが現在の車椅子に座っている姿ではなく認知症になる前の普通に歩いて普通に喋る今ではもう見る事の出来ない母です。起きた時「そうだよね こんな感じだったんだよね」と懐かしくそして少し寂しく感じます。母がご飯を作ったり掃除や洗濯をしたりお風呂を沸かしたり私の好きなものを買ってきてくれたりそんな毎日が当たり前だったのにず〜っと続くと疑っていなかったのに・・・と。でも勿論今現在の母も [続きを読む]
  • 車椅子への移乗
  • 先日、母の所に行った時いつもいろいろ普段の様子を話してくれる介護士さんが横になっていた母を車椅子に移乗させてくださいました。いつもの事ですが痛い痛いと騒ぐ母を上手にヒョイっと。座ってしまうと何事もなかったように普通の表情なのがこれまたいつもの事。その介護士さんが「これから 車椅子の方に 移動するから 少し痛いけど 頑張りましょうね」みたいな内容を言いながら行うと前ほど痛がらなくなりましたよ〜と教え [続きを読む]
  • 食事面
  • 施設から定期的に届く訓練計画や食事に関する書類。「食事摂取や咀嚼は 問題ないが 食後、逆流しているような咳あり 逆流が進まないよう ゆっくり介助します」と記入されていました。お手数おかけしています。こうして沢山の入所者さんの変化や状態をみながら色々と策を練ったり変更したりして下さっているのですね。本当にありがたいし安心してお任せしている毎日です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 父のお墓参り&母の誕生日祝い
  • 日曜日午前中の雨も上がって予定通り父のお墓参りを済ませ母に会いに行ってきました。7人で行ったのでちょっとしたお部屋をお貸りしテーブルや椅子まで運んできて頂きました。忙しい中そんな事までしていただくのは申し訳ないので「自分たちでやりますから どうぞお仕事に 戻られてください」と私が言うと笑顔で「これもお仕事ですよ〜」と。なんだかホッコリとした優しい気持ちになりました。本当にいい環境の中で母は生活でき [続きを読む]
  • 母までが巣立った家
  • 毎年4月には家族そろって父のお墓参り母の面会会食をしています。今年はそれが今度の日曜日なのですが雨の予報・・・せめて曇りの時間帯に当たるといいけれどそれぞれ忙しいので日程を合わせるのも結構大変。なるべく決めた日に実行したいのが本音です。実家から一人また一人と家庭を持って巣立っていき気付けば大黒柱でもある母までが此処には居ない。何故か私が残っているという事実。此処に引っ越してきた35年前には全く想像も [続きを読む]
  • 大きめの洋服&美味しい笑顔
  • あっという間に桜も終わりこれから梅雨までの間は爽やかで気持ちの良いいい季節ですね。昨日の日曜日母との時間。先日介護士さんから着替えやすい大きめの洋服をと言われたので持参しました。なるべく体重を落として身体に負担がかからないようにと工夫していただき在宅時から考えると随分スリムになったのでこれまでの服よりサイズダウンした方がいいかな〜と思っていたのですがその逆。脱ぎ着しやすい大きめがいいのですね。「ご [続きを読む]
  • まだ桜がキレイでした
  • 昨日は母の83歳の誕生日でした施設ではプレゼントを準備夕食も特別食で本人のリクエストを聞いてくれるのですが母はそういう意思の疎通がもう出来ないので恐らく職員の方が選んでくれたのだと思います。私は土曜日に母の顔を見に行ってきました。まだまだ桜がキレイだったので先週に引き続きお散歩しました。少し風がありましたが気持ちの良いお散歩が出来ました。春はやっぱりいいですね〜。何も言いませんが春のやわらかい風を肌 [続きを読む]
  • 桜の歌
  • 会社のすぐそばに素敵な桜並木があるので少し遠回りなのですがこの時期だけは毎朝そこを通って出勤しています。今朝は少し風があったので桜吹雪の中を歩いてきました。桜の歌は数え切れないほどありますがこうして桜並木を通りながら頭に浮かぶのは森山直太朗さんの「さくら」です。この曲は15年前の2003年に3月に発売されました。母の様子を変だ、変だと思いながらも1年ほど過ごしようやく病院に行って認知症の診断を受け [続きを読む]
  • 介護認定〜現在
  • 2013年1月の介護認定からデイショートヘルパーを組み合わせながらの在宅介護2014年10月特養仮入所2015年2月老健入所2015年10月特養正式入所から2年半経った現在在宅施設それぞれの良いところ悪いところはありますが今現在母は認知症以外の病気にかかることもなく元気に過ごしています。それが何よりです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]