あられ さん プロフィール

  •  
あられさん: 映画でござる
ハンドル名あられ さん
ブログタイトル映画でござる
ブログURLhttp://sei0010.exblog.jp/
サイト紹介文映画が大好き!新作映画の感想です。ネタバレはなしです。映画好きの方、ウェルカムで〜すvv
自由文映画が大好き!
新作映画の感想を書いてます。
感性のみで書いてますが、ネタバレはしないよう心がけてます((^^;)
映画好きの方、一緒に感想をお話しましょ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/09/12 20:27

あられ さんのブログ記事

  • あしたは最高のはじまり
  • オマール・シーのエネルギー溢れる、溌剌とした笑顔を見て、元気を分けてもらって癒される? これはそういう映画です! それ以上の用途を求めると、どぉ〜しても、物足りない感が出て来ちゃいます^^; 娘役の子もとってもキュート? 息の合った父と子って感じで、オマール・シーとの掛け合いも微笑ましいし 基本、登場人物もみな善人だし 心あたたまるストーリーなんです! ただ、難点はストーリー展開に若... [続きを読む]
  • しあわせな人生の選択
  • ガンを患う主人公・フリアンを尋ねた古い友人・トマス 突然の訪問に旧知を温め合う2人 トマスはフリアンに治療を再開してほしいと説得するのだが... 不治の病や老いを理由に尊厳死をテーマにし、避けられない死を目の前に、何を選択しどう行動するかを描く作品が多い中、これもその1つ 『残り少ない財産をわずかな延命のための治療費に使いたくない』 主人公のこの気持ち、もの凄く良く分かります 治療費もそ... [続きを読む]
  • ボンジュール アン
  • 子供達も成人し、子育てを終えた主人公・アンは、映画プロデューサーの夫とフランスに。 しかし、仕事中心の夫は妻のアンといても気もそぞろ。 そんなおり、アンは夫の仕事仲間のジャックとパリまで車で一緒に向かうことに... フランシス・フォード・コッポラの妻、エレノア・コッポラが初監督を務めた長編映画です。 実は大きな勘違いをしてまして、コポラの娘が監督だとばかり思っていた次第。 娘の作品は... [続きを読む]
  • ワンダーウーマン
  • もうそろそろ上映も終りそうな気配 観てからちょっと経ってるんですが^^; 軽い気持ちで観た「ワンダーウーマン」 どうしてもマーベルと比べちゃうのは許してネ だって同じヒーロー物なんですもの なぜ、世間では評判がいいのか不思議だったんです 確かに楽しめたんだけど、なんていうか『普通』^^; アクションシーンも見せ方も『お!?』って思っても、過ぎ去ってみると、あんまり印象に残ってなくて.... [続きを読む]
  • スイス・アーミー・マン
  • いまだかつて、ここまで完璧に「死体」を演じた役者がいただろうか!? それも喋る「死体」 もし「死体」が喋ったらこんな感じだろうなぁ〜ってのを見事に体現! ラドクリフ、よくやった! 君は偉い!! スイス・アーミー・ナイフをもじったこのタイトル いろんな事に利用出来ちゃうマルチな「死体」 水が無くなっても大丈夫、水筒変わりになっちゃうの それにいっぱい水を溜め込めるからシャワーにだって使えち... [続きを読む]
  • エル ELLE
  • 怖い怖い怖〜い! あんた、今流行りの(?)サイコパスなんじゃぁないの!? ってくらい強烈な、とってもとってもブッ飛んだ主人公・ミシェル でもね、彼女だけではないのです これはある意味、強烈な とってもとっても強烈な女性達の物語 あえて「達」とつけさせていただくわョ! だって、ブッ飛んでるの主人公だけじゃないんだもの 登場する女性達はみ〜んなどこかが大なり小なり破壌している、もしくは倫理、... [続きを読む]
  • ハクソーリッジ
  •  もう公開は終っておりますが、色々な意味で強烈だったので  メル・ギブソン監督作品を観るのは初めて  作風の片寄り具合を噂で耳にしていたため、避けていたというのが本音  けれど今作は、銃を持たずに戦場に身を投じたという、事実だって言われても信じがたい謳い文句付きの作品だったので、劇場まで足を運びましたです  観に行く直前まで、舞台が沖縄戦だったことも知らなかった不届き者  だって配給会社... [続きを読む]
  • ベイビー・ドライバー
  •  主人公・ベイビーは裏世界の逃がし屋  幼い頃、事故に合い、以来、始終耳鳴りに悩む主人公・ベイビー  しかし、耳鳴りを消すために音楽を聴きことによって人並みはずれた集中力を発揮し、そのドライビング・テクニックは天下一品!  だが、恋を知ったベイビーは彼女のために足を洗う決心をするのだが...  車好きってだけでチョイスした作品でしたが、これがなかなかの拾い物!  映画の初っぱな、銀行強盗... [続きを読む]
  • スパイダーマン ホームカミング
  • 大人の事情も取っぱらわれて、マーベルスタジオに帰ってきたスパイダーマン アベンジャーズに向けて三たびのシリーズ化 人気あるのね〜、スパイダーマンって 私自身は、あ〜んまり興味は無いんですが^^; だが、しか〜し! マイ・ラヴァー?トニー・スタークことロバート・ダウニー・JRがご出演! そうだろ、そうだろ〜君1人じゃ客は呼べんよ、ふはははぁ〜! と、勘違いな優越感を抱きつつ、主役はトニー?... [続きを読む]
  • ライフ
  • 閉塞された空間で凶暴な未知なる地球外生物との戦い...と言えばSFホラーの古典的作品「エリアン」同じネタを使っての後発作品の今作、名の知れた俳優を使ってどうアプローチしてくるのか興味津々で劇場へ^^;「エイリアン」と決定的に違うのは、全てをより現実的に、ストイックに作製されているところ舞台は実際に活動している国際宇宙ステーションISS有名な俳優女優を使ってはいるけ... [続きを読む]
  • ジーサンズ 初めての強盗
  • ゆるそ〜な映画だなぁ〜と思っても、大好きなモーガン翁が出るとあっちゃぁ、見ねばなるまい! といそいそと^^; ローン返済の相談をしに行った銀行からは冷たくあしらわれ、泣きっ面に蜂とばかりに企業再建のため年金までストップさせられて... 意を決した三人は銀行強盗を計画するのだった これは名優実力派俳優たちの、茶目っ気たっぷりな演技を堪能する! これに尽きる作品でございます? 三人が揃った... [続きを読む]
  • 大人の恋の測り方
  • 社会的にも成功し、イケメンだしセレブな暮らしっぷり ただ1つの欠点は背が低い事 そんな彼との恋愛は果たしてうまくいくのかな? 若い頃の恋愛は付き合う相手もファッションの一部 美人だ、イケメンだ 一流大学、一流企業 車は何を乗ってるだとか、お金持ちだとか けれど年齢を重ねても、その頃の呪縛からなかなか逃れられないんですよね イケメン、仕事も成功していて、多趣味で会話もはずみ一緒にいて楽しい で... [続きを読む]
  • セールスマン
  •  教師をしながら劇団の役者でもあるエマッドと同じ劇団員の妻・ラナ 引っ越したばかりの新居でラナが何者かに乱暴を受ける。 警察に届け出ることに難色を示すラナに業を煮やしエマッドは独自で犯人探しを始める。  カンヌをはじめとする色々な国際的な映画賞の常連というツワモノ、イランのアスガー・ファルハディ監督。  誰が経験してもおかしくない日常のでの出来事を、緻密で丁寧な心理描写で、サスペンス... [続きを読む]
  • ムーンライト
  • 思わぬアクシデントで(?) アカデミー賞作品賞を受賞した曰く付きの作品 これは見にいかにゃぁならんでしょう! ってことで ヤク中の母親から愛されずに育った主人公・シャロン スラム街に住み、学校では虐められる毎日 主人公の過酷な日々を通して、米国社会の抱える闇を訴える作品かと思いきや 恋愛映画だったのね!? ストーリー性がはっきりあるわけではないですが ワンシーンごと... [続きを読む]
  • 光をくれた人
  • 舞台はオーストラリアの孤島にある灯台。そこで灯台守として働く夫婦・トムとイザベル。立て続けに流産で子供を亡くしたイザベルは渋るトムに懇願し、ボートで流れ付いた赤ん坊を自分らの子として育てることに。しかし、やがて思いがけない真実が明るみになって行く。遥か海上から望む陽の光の美しさ美男美女の美しいカップル登場する子供もまた愛くるしくてすべてにおいてため息が出そうに... [続きを読む]
  • ゴールド 金塊の行方
  • 歳を重ねるにつれ、渋カッコいいオヤジになって来たマシュー・マコノヒーが!? ゆるんだメタボ腹にハゲ頭へとまさかのデニーロ・アプローチ! 詰め物であって欲しいと祈った腹は、紛うことなくリアル・ミート ここまで気合い入れて臨んだ作品ならば、見に行かにゃぁ義理が立たねぇってことで 『金鉱を掘り当てる』 その夢に取り付かれた男達の浮き沈み激しい人生を、90年代に起こった「今世紀最大の詐欺事件」と... [続きを読む]
  • ローガン/LOGAN
  • 無敵を誇っていたウルヴァリンが プロフェッサーが... そりゃ確かに「老い」は生きとし生けるもの全てに訪れる宿命 たとえ能力者といえど避けては通れないって分かっちゃいるが 目の当たりにすると切なすぎるぜ!(TT) なかなか感動的なストーリーでありましたが、そんな姿のウルヴァリンは観たくなかった... というのが正直なところ ヨボヨボした主演2人もショッキングでしたが 幼い女の子が凄まじい... [続きを読む]
  • 怪物はささやく
  • 昔から普通のファンタジー物はどうも苦手でして。飽きちゃうんですよ、最後まで楽しめない。けれど、これはダーク・ファンタジーっていう触れ込みだったから『パンズ・ラビリンズ』級のを期待して行ったんだけど...でもね、そうだった、この監督は「永遠の子供たち」を作った人ストーリーも忘れたけれど、イマイチ感だけはハッキリ憶えてるそして、どうしても受け入れがたかった「インポッシブル」の... [続きを読む]
  • わたしは、ダニエル・ブレイク
  • わたしは、ダニエル・ブレイク勝手な思い込みなんですが、ケン・ローチ監督作品は、重い作風かつ社会の問題提起重視でエンタメとは真逆な作風が多く、それでも「天使の分け前」はイケルんじゃないかと見てみたけど、やっぱり肌に合わず...しかし、今回は友達に勧められて劇場へGO観に行って良かった!本当に良かった!ダニエルは長年大工として働いていたが、心臓病を患い、ドクターストップ... [続きを読む]
  • LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
  • 上映も終ってしまっていますが自己満足の記録ですゆえ、ご容赦を^^; 私的に最近、赤丸急上昇中のデブ・パテル 彼が主演ということと、アカデミー賞にもノミネートされていましたので観に行きました 感動的な実話でありましたが、一番目を引いたのは、インドでのストリートチルドレンの実態 数年前に公開されたタイが舞台の「闇の子供たち」ではかなりの衝撃を受けましたが、インドのスラムでも変わらないのだなと... [続きを読む]
  • メッセージ (ネタバレ無しョ)
  • 「灼熱の魂」「プリズナーズ」「ボーダーライン」と、抗うことが出来ない重い現実を突きつけ、それでも人はどうあるべきかを問うて来たドゥニ・ビルヌーブ監督  この監督の描くSF作品ってどんなだ!? と興味津々と行ってまいりました 。 世界各国に突如、飛来した巨大な宇宙船  果たして何が目的でやって来たのか?  定期的に開く入り口から船内に入り、宇宙人とコミュニケーションを試みる 。 華美な装飾が一... [続きを読む]
  • ワイルド・スピード アイスブレイク
  • ポール〜! ポールがいないワイスピなんて絶対観るもんか! もう1人の主人公のポールが亡くなっても、金に目がくらんでサッサと続編作りやがって、あのハゲ! と、思ってたんですが、アクション好きで車好きな血が騒ぎ、やっぱり観に行ってしまいましたよ、とほほのほ〜 ( ̄▽ ̄||)    だんだんやることが派手になり、超高層ビルの隣から隣へと3棟分、宙を飛んで突き抜けるという「ありえねぇ〜!」な荒技を... [続きを読む]