RYO さん プロフィール

  •  
RYOさん: 稜の日常劇場
ハンドル名RYO さん
ブログタイトル稜の日常劇場
ブログURLhttps://ameblo.jp/takeiteasy910ryo/
サイト紹介文旅してたりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/13 11:59

RYO さんのブログ記事

  • 雑記帳2
  • 入学・出会い真新しい学ランをシャンと着こなし高校に入学したのは2008年4月1年A組の扉を開けると始めて見る顔の人ばっかしだ、当然である。その中にアイツがいたのだ。このブログで圧倒的登場回数を誇るA氏である。何がきっかけで仲良くなったか、全く覚えていないが、気付いたらお互いスポーツバイクを買って、あちこち走り回ったのだ。バンド活動同中の奴らとバンドを組んだ・・・いや違う、中学の時のバンドメンバーで同じ学校に [続きを読む]
  • 雑記帳
  • 自転車あれは中学2年生の夏休みだった、地元の川で10人ぐらい集まって真昼間から花火をしたり、紙飛行機を飛ばしたり、エアガンで的当てなんてやっていた。たくさん遊んで疲れた僕らは、ママチャリに乗って飲み物を買いに行った。これが全ての始まりだったと思う。ただ飲み物を買うだけじゃつまらないからと、狭山市から東京の瑞穂モールまで皆でママチャリで行った。生まれて始めて自転車で埼玉県を出た日だ。それから6年後に海外 [続きを読む]
  • 航空宇宙博物館
  • 思い返せば不思議な事が多かった。きっかけは一緒に働いてるベトナム人と思ってた人が実はペルー人だったと知ったあたりから始まったとある日は自腹では絶対に乗る事のないであろうリムジンに乗せてもらって、シャンパンを飲みながら東京都内を巡回し、友達の紹介で行った東京のバーで朝まで飲んで、一眠りしようとカラオケに行ったら一人でノンストップで4時間歌い続けた後に、同じバーに戻り昼間からバーベキューをして酒を飲ん [続きを読む]
  • バイクでいこうぜ(愛知・岐阜編)
  • 11月16日の金曜日、仕事を終え19時半に帰宅し、その1時間後にはバイクに跨がって男2人、圏央道を走っていた。本当は金曜日〜日曜日で走る予定だったが、私が仕事の休みを取れなかったので夜出発という形になった。あと余談だが、この7年半も続けてるこのブログ・・・実はアカウント作ったの一緒に走ってる先輩の松さんなお松さんは本名じゃないが、名前出していいのか悩むので以後(松さん)で統一する。今でも覚えてる、夜中の1時に [続きを読む]
  • グロリアス軽貨物車
  • 実家の軽自動車のマニュアル車、トランクには畑の肥料や大型のシャベルに長靴、そして梯子。車の窓は手でくるくる回して開ける懐かしのアレ。 カーナビ?なにそれ、ダッシュボードに一冊のツーリングマップル有線で繋げたウォークマン、青空の下流れ出すJ-ROCKさあ山梨へデートに行こう。 11月10日(土曜日)秩父は混むから朝早く出ようと言ったのに10時過ぎの出発になることは想定内。道の駅大滝に立ち寄ってランチタイム。秩 [続きを読む]
  • 今を歩いて、たまに振り返る。
  • 11月2日、仕事の昼休み中食堂で植村直己さんの(青春を山に賭けて)を読んでいると、秋晴れの青い空を自衛隊の飛行機が隊を組んで飛んで行った。そうか明日は入間航空祭か、そして日本に帰ってきてもう1ヶ月も経つ。1週間働き終えた後の夜は金ローの(紅の豚)を見ながら泡盛を飲む。そして土曜日、航空祭で渋滞ばっかの狭山市の道を、the pillowsを流しながら車で出かける。郵便局行ったり、川越の二輪館で新しいヘルメット買っ [続きを読む]
  • 外で飲んで来るの外は本当に外
  • ・・・(あのさ、日本酒の飲み比べセット貰ったから飲まない?)(あぁ良いね!どこで飲もうか?)・・・・・・(そうだな、近場がいいよな、あぁ、○○なんて良くない?)(いいね、じゃぁ飲みに行こうか!)・・・という事で飲みに行ってきます。今夜は外食・外飲みあっという間に到着。今日の飲みは巾着田にて!バイクは1日100円。キャンプの場合は日を跨ぐので200円になる。なお車は1日500円 1泊で1000円キャンプ料金はかからないので、 [続きを読む]
  • そいつの名はBlues drive monster
  • その歌詞と同じ境遇の時に聞く曲って、どうしてこんなに胸にくるんだろうか。6畳半の部屋でギターアンプから飛び出してきたエレクトリックな怪物。そいつの名はBlues drive monster胸を高ぶらせる音楽を聞きながら今日も私は元気に・・・・・・・・なにしてるんだろ?忙しいようで忙しくない日々を駆け抜けています。とりあえず64のカセット買った。バンジョーとカズーイの大冒険は、私の最も好きな64のゲーム。どうみても肉食系ほうれ [続きを読む]
  • 今週は色々あったんだ・・・ほんとさ
  • さて何から話せばいいのか正直分からない。先週の木曜日から色々あった気がするのだ。とりあえず一つ言うと、11月に受講するはずだった、林業就業支援講習には参加出来なくなった。電話番号を持っていないのでG-MAILと家電で登録したのだが講習関係のメールが全て迷惑メールフォルダに入っていて全く気付かなかったのだ。講習の人いわく家電の留守録にメッセージを残したと言われたが入っていなかったので、申請時に電話番号を間違 [続きを読む]
  • ええいああ君からヤコウチュウ
  • やはり現代を生きるにはスマホは必要だと思うし、仕事を探したりするには電話番号は必ず必要になる。そういう訳で山田電機でSIMカードを買いにいった。ただし、困った事に、電話番号を作ると1年間の契約縛りがあったり、(違約金は9000円ほど)基本料金+電話した分チャージされるシステムで、結構高くつきそうだったので。データー専用のSIMカード買った。データー専用のSIMは何年縛りとかは無く、好きな時期に解約出来る。NEXT P [続きを読む]
  • 山に行って海に行って
  • XRのエンジンをかける、安定するまで少し時間がかかる。スロットルを捻ると、少し遅れたレスポンスでエンジンが唸る。段々と安定してきたら跨がってギアを入れて走り出す。目指すはいつもの名栗だ。バイパスで飯能市街地をパスして、県道70号線を入間川にそって走る。53号線の合流点で左折し小沢峠方面へ向かう途中の支線を走ろう。と思ったのだがおそらく台風の影響でしょう。こんなの無理ですここはオーストラリアのケープヨーク [続きを読む]
  • 錆び付いた自転車
  • 日本に帰ってきて、すぐに林業就業支援講習の申し込みをしようと思い、パンフレットを見ると、参加条件に・現地までの交通手段があるかた(バイク不可)とあった、困ったな、私はバイクしか持ってなく、車は持っていない・・・一応電話して聞いてみるも断固としてバイクは不可と言われる。RYOの林業家への道、スタートラインで躓きました。親にその話をすると、家の車を貸してくれるという。全くいつまでも甘えてばかりだが、これで講 [続きを読む]
  • じゃぁな
  • 日本に帰る3日前くらいはやたらと忙しかった。帰国する寸前に友達が出来たり、友人のチャリダー2人がバンクーバーに到着したり。公園で延々とギターを弾きつづけて、チャリダーの西さんから知識を教わったり。お酒を飲んで良い感じになって、夜のバンクーバーをギター弾きながら歩きまわったり。そんな事してたら帰国日前日になってた。最後の夜はカナダ名産物のアイスワインを飲んだ。300mlちょいで55ドルという高価さ。味はとい [続きを読む]
  • レストランで働いた結果
  • さて、バンクーバー戻ってきて1週間は過ぎた訳ですが・・・暇だ!今までのバンクーバー生活、思い返せば家と職場の往復・・・週7日で働いてた私に友達とか居ないし、なんていうか・・・仕事無いと暇だ。バスキングすれば良いじゃないかと思うが、もう帰国するので、アンプとかギター用品を全て売り捌いてしまったのだ。さて、今回のブログでは、9ヶ月働いたレストランの給料を全て受け取ったので、計算してみた。結論から言うと合計で(8792. [続きを読む]
  • バンクーバーに戻ってきた
  • バンクーバーに戻ってきたのは9月18日の夜8時ホワイトホースではまだ明るいこの時間もバンクーバーでは既に暗くなっていた。大きな荷物を台車に乗せタクシー待ちの行列に並ぶ。大型の車に荷物を積み、シェアハウスに戻り、私の部屋の鍵を開け、荷物を置き、ため息を吐く今回の旅はこれにて終了なのだが、2週間後の帰国の準備とか考えると、まだ少しドタバタする予感。まずは泥だらけの自転車を洗おう。以前働いてた洗車屋に持ち込 [続きを読む]
  • さて帰ろうか知ってる場所に
  • 泊まっているArctic chaletでは25ドルで空港までの送迎をやってるみたいだけど、土曜日は休業日と言うことでサービスはしていないという。なので金曜日にタクシー会社にあらかじめ電話して、15日(土曜日)の朝10時に来てもらうように言ったのだが、来ないっすね。想像はしてたけど。他の人に電話を借りて再度電話してようやく来た。運転手はバングラデシュ人で、娘が群馬に住んでるとかで、群馬の話を沢山しながら空港へ向かう埼 [続きを読む]
  • イヌビック そういや気付いたら26歳になってましたな。
  • 9月12日、ケリーの運転するトラックに乗り込み、イヌビックを目指す。さらばタクトヤクタック、さらば北極海。いつかは、冬のタクトヤクタックに来てみるよ。歩きか自転車で。そして凍った海の上を歩くんだ。イヌビックまで150km自転車だと2日かかったけど、車だと2時間。町のRVパークに行く。HAPPY VALLEY RV PARKはクローズしてた。うっすら予想はしてたので、驚きはしない。もうシーズンも終わった訳だし。インフォメーション [続きを読む]
  • タクトヤクタック 突撃イヌイットの食文化
  • 北極海の真ん前でキャンプしてたら、タクトヤクタックの住民の家に招待された男RYOです。この家の奥さんの誕生日で、パーティーに参加して、美味しいもの沢山頂きました。トナカイのスープ美味しかったぉ。私がイヌイットの文化に興味があると伝えると、みなさん色んな事を教えてくれて、凄い濃厚な時間を過ごしました。今回は私が教わったイヌイットの知識を少し紹介してみます。まず最初に言うと、ノースウエスト準州のイヌイッ [続きを読む]
  • デンプスター12日目 新しい道、北極海へ
  • 2017年の11月まで、デンプスターハイウェイのゴールはイヌビックだった。それまで、北極海に面した町、タクトヤクタックに陸路で行くためには川が凍った季節にしか行けず、夏に陸路で行くことは叶わなかったのだ。しかし2017年、カナダ建国150周年に合わせて、イヌビックとタクトヤクタック間の道がオープンしたのだ。つまり北極海まで夏でも陸路で行けるようになったということ。最高じゃない!?まだ開通してから1年もたってな [続きを読む]
  • デンプスター11日目 休息日 ツール・ド・イヌビック
  • 本当は昨日の段階で飛行機予約が出来ていれば、今日はタクトヤクタックに向けて走るつもりだったが致し方ない。本日は休息日。朝起きると少し雪が降ったようで白かった。こういうキャンプサイトなら、張り綱とか引っ掛ける場所を付けてほしい。フライシートがしっかり張れなくて困る。とりあえずスーパーマーケット寄って、お菓子や、飲み物を買って空港へ向かう。イヌビックの街から空港まで片道13km、遠いなぁ。空港のAIR NORTH [続きを読む]
  • デンプスター10日目 イヌビック到着
  • 雨・・・か。雨・・・なんだな。気乗りしない天気なのは風も吹いてるから、向かい風が。ここ2日天気が良くて、自転車の泥も取れていい感じだったのに、再度ドロドロになる自転車。ガッデム!得に書くこともない。ってことで、イヌビックの空港との分岐に到着。ここで私は街ではなく空港に向かう。帰りの飛行機を予約する為だ。ヒッチハイクで帰るのは正直ダルい。EAGLE PLAINSがまた封鎖されてたりしたら嫌だし、そもそも車捕まえるまで [続きを読む]
  • デンプスター9日目 発音が難しい村、しぃ・げぇ・ちっく!
  • 昨晩はお楽しみでしたね・・・と言われたら、お楽しみどころか私の人生を変えてしまうような夜でしたよ。と言いたくなるほど素晴らしい世界を見た後の翌朝は、安定の寝不足です。オーロラ消えたら寝ようとか思ってたのに、気づいたら3時30分だし、実質寝たのは4時ぐらい、そりゃ寝不足にもなるわ。9月5日、20kmちょい走れば、村があるので、補給面に関しては問題なしっと。村の名前は(Tsiigehtchic)え?なんて読むの?マッケンジー [続きを読む]
  • デンプスター8日目 大きな宇宙のクラゲの下で
  • 9月4日、今日は頑張らないDAYの予定。というか半ドンぐらいで済ます勢い。昨夜にまぁまぁ安心できる場所で眠ったのもあり、うだらうだらして11時にテントから這い出す。あー良く寝た!自転車のブレーキの調整をして、フロントのブレーキシューを新品のに交換する。だらだら支度を整えて12時30分にやっとキャンプ場を出発。10km先にはFort Mcphersonという大きめの街がある。(人口700人ちょい)久しぶりの街ですな。舗装されてる地 [続きを読む]
  • デンプスター7日目 風に吹かれてノースウエスト準州へ、
  • 9月3日、今朝も冷えますなぁ、6時30分に起き、朝飯を食べて自転車を動かそうとしたら、タイヤが回らない!昨日巻き上げた泥が凍りついて、ブレーキもディレーラーも全て操作不能になってた。朝からお湯を沸かし氷を溶かし。効果あるかは知らないが塩を振っといた。(凝固点降下)ってやつですな・・・懐かしい響き。モントリオールの旅行者から、昨日の夜にビールやら、野菜やら貰ったので、改めてお礼を言いたかったが、9時になって [続きを読む]