RYO さん プロフィール

  •  
RYOさん: 稜の日常劇場
ハンドル名RYO さん
ブログタイトル稜の日常劇場
ブログURLhttps://ameblo.jp/takeiteasy910ryo/
サイト紹介文旅してたりしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/09/13 11:59

RYO さんのブログ記事

  • 100Mile〜Clinton 古きが良きか、時代が良きか?
  • 100Mileの町を出てから、そこそこ登った気がする、って事で気付けば標高1232m100Mile〜70Mileの町の区間は常に片側二車線という走りやすい道、70Mile houseの町のガソリンスタンドで一休みしてから走り出す。出発してすぐに雨、マヂかよ。すぐに止むかと思ったら本降りになっていく、次のClintonという町までは下り坂が多い、困った事に靴の中が浸水。気温一桁の中での靴への浸水はヤバい。こりゃマズイって事で、Clintonの町でRV [続きを読む]
  • Prince george〜100MILE BGMは(調子の良い鍛治屋)
  • 朝起きたら気温が6℃近くまであった、太陽が昇れば更に暑くなる、走り出して数キロで立ち止まり、グローブを夏用に変えたり、上着を仕舞ったりする。追い越し車線ってのは基本的に登り坂に作られる、という事で、この先8Kmほどの登りなんですね。Williams lakeという町の手前です。登ったらWilliams lakeまで一気に下り。ここはデカい町なのだが、正直なところ、スーパーマーケットと、インフォメーションセンターに寄るくらいし [続きを読む]
  • Dawsoncreek〜Chetwynd 芸術の都Chetwynd
  • 遂にたどり着いた。アラスカハイウェイのゴールDawson creekアラスカのDelta JCTから長い道のりだった。  ゴールって書いてるけど。本当はここが起点マイル0交差点のど真ん中にある。アラスカハイウェイの終点の町、Delta JCTまで1398マイル。太平洋戦争で作られた道、わずか9ヶ月で作られた道過酷な自然の中に作られた道。イロイロ思う事はあるけど。一番の印象はアップダウンの多さです。インフォメーションセンターにあった [続きを読む]
  • Fort nelson〜Dawson creek 悩み出したら人生たぶんキリがない。
  • 旅をしていると、幾度なく思う事がある。あそこに行けばよかった、あの時ああしてれば良かった、あの人には失礼な事をしてしまった、あの人とまた会って酒を飲みたい、一瞬の出会いで、きっともう出会わない人たち。一瞬の景色で、きっともう見れない景色。今を全力で楽しんでいても思い出すとどこか後悔することがあったりする。ガソリンスタンドで一人の女性が話しかけてきた、かつて自転車で世界中を旅した人だった。中央アジア [続きを読む]
  • Fort nelson〜Dawson creek 世紀って言葉って何だかカッコよくない?
  • 今更なんですけど、ブログってオフラインでも下書きしてアプリに保存出来るんですね。もっと早く知ってたら細かく更新出来たのだが、このことに気づいたのがゴールのバンクーバー手前500kmという旅の終盤。次回の旅からは詳細細かく書いていけると思います。そんな訳で本題入ります。FORT NELSONには無料の宿泊施設があると聞いていたので、そこへお邪魔します。スタッフは親切だし、設備いいし、本当に無料でいいんですか?洗濯ま [続きを読む]
  • ワトソンレイク〜フォートネルソン 温泉とオーロラ
  • 朝5時半に起きて、飯も食わずにすぐに出発。この日は10km先に温泉があるので、朝から優雅な時間を過ごすとしましょうか。温泉まで1、5kmのところでバッファローに行く手を塞がれる。迂闊に突破すると危なそうだなぁ、車が来たタイミングで一緒に通過しようと思ったのだが、昼間は交通量のそこそこあるアラスカハイウェイ、早朝は・・・全く通らねぇ、え?マジで?温泉は目の前なのに。ホイッスルを吹き鳴らすも微動だにせん。かれ [続きを読む]
  • ワトソンレイク 太平洋戦争とアラスカハイウェイ
  • ワトソンレイクというアラスカハイウェイ上の町に着いた。スーパーマーケットもある程に大きな町である。信号機はないけど。ここのインフォメーションセンターには、世界各地の看板が並べられており、この町の最大の見所となっている。私が訪れた事のある町の看板を探しながら歩く。思えば合計で、もう28ヶ国を自転車で走っているのか。インフォメーションセンターで、(アラスカハイウェイ)と(カシアーハイウェイ)の情報を聞 [続きを読む]
  • テスリン川とユーコン川を下った話
  • ユーコン準州の州都のホワイトホースに到着した。そんでカヤックで川下りしてきた。当初はユーコン川を下ろうと考えていたが、レンタルショップの人に、ユーコン川の途中にあるレイクラバージは初心者にはお勧め出来ないと言われる。幅が広く、沖に流されて転覆すると、水温が低い為に、あっという間に行動不能に陥ってしまうらしい。ちなみに私はカヤックに乗ったことは無い完全な初心者だ。で、テスリン川なら流れも緩く、最初の [続きを読む]
  • ダルトンハイウェイ走行記 その後
  • フェアバンクスから9日かけてデッドホース(deadhorse)へたどり着いた。フェアバンクスまではヒッチハイクで戻ろうと思う。日本最北端の宗谷岬ははるか南。とりあえずは、プルドーベイホテルで飯を食べて、シャワーを浴びる。飯=15ドルに対してシャワーが10ドルもした、高いけども、ヒッチハイクする以上、臭いままというのは失礼だと思うので。まぁ私もそれなりに気を使う性格でしてね。先週の出来事かいッ!!ちなみにdea [続きを読む]
  • ダルトンハイウェイ走行記 2/4 ラインを越えて
  • ダルトンハイウェイ走行3日目朝から蚊との戦いから始まる。舗装区間はやはり楽、タイヤが滑らかに進む。坂が多いのに違いはないんだけどもユーコン川を越えた先にガソリンスタンドとレストランがある、56マイル地点、そこのレストランで料理を満喫。そこで働いてた若い人が日本語喋れて。アラスカ来てから初めて日本語の会話。日本にも来たことがあるらしいし、休憩時間だというのに日本語の勉強していた。1日1単語、スペイン語 [続きを読む]
  • ダルトンハイウェイ走行記 1/4 始まりは大体雨。
  • 北米で唯一北極海まで繋がる道とか、色々書かれてるけど、書くの面倒なので興味持った方は各自調べてください。その道の名は(ダルトンハイウェイ)出発前日から降り注ぐ雨。やだ。もう帰りたい。出発日を1日遅らせようかと思ったけど、天気予報では翌日も雨予報だったので、腹を据えるしかないですな。不必要な荷物は宿に置いてから行く。このダルトンハイウェイを走破するには、荷物の軽量化は大切なのだ。エリオットハイウェイ [続きを読む]
  • フェアバンクス滞在記
  • フェアバンクスに訪れる旅行者にはお馴染み。SVEN'S BASECAMP HOSTELに泊まっています。チャリダーやらライダーが多く集まる場所で、私が訪れた日も、ダルトンハイウェイを自転車で走ってきたというチャリダーと出会った。一日前には日本人チャリダーも泊まっていたらしい。何はともあれ、アンカレッジから600Km旅が順調に始まった事に乾杯しましょう。アメリカのチーズではお腹壊さなかった。フェアバンクスの街でするべき事は、 [続きを読む]