Worldtravelog 海外生活・旅行日記 さん プロフィール

  •  
Worldtravelog 海外生活・旅行日記さん: Worldtravelog 中国 東南アジアの生活・旅行日記
ハンドル名Worldtravelog 海外生活・旅行日記 さん
ブログタイトルWorldtravelog 中国 東南アジアの生活・旅行日記
ブログURLhttp://worldtravelog.net/
サイト紹介文東南アジア各国をほっつき回る浮浪サラリーマンの現地ルポ。
自由文香港・マカオを含む中国華南地区や東南アジア諸国の現地レポを愚痴含みで書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/09/15 09:20

Worldtravelog 海外生活・旅行日記 さんのブログ記事

  • ネパール最古の寺院 スワヤンブナート
  • ダルバール広場でネパールの生神・クマリの御尊顔を拝見し、お次はカトマンズから西に2kmの地点にある丘の上に建つネパール最古の寺院・スワヤンブナートを目指して歩くことに。 地図で見るより遠いというか…未舗装の道は水捌けが悪くドロドロだし、道は迷路のように小路が入り組んでるしと、思ったより時間がかかる。 タメル地区を突っ切って西の方角へ歩くこと1時間弱、前方の緑に覆われた小高い丘の...続きを読む [続きを読む]
  • カトマンズのダルバール広場とクマリの館
  • 混沌としたタメル地区を歩いて世界遺産にも登録されているダルバール広場へ。 ”ダルバール”とはネパールの言葉で「王宮」「宮廷」といった意味ということで、「ダルバール広場」を直訳すると”王宮広場”ということになる。この王宮はマッラ王朝時代の王宮で、マッラ朝三国分立時代にはカトマンズ・バクタプル・パタンという3つの国にそれぞれのダルバール広場が建てられたそうだ。この時代にはそれぞれの...続きを読む [続きを読む]
  • カトマンズのタメルをそぞろ歩く
  • カトマンズ初日、先ずはタメルを歩いてダルバール広場まで向かうことに。 タメルといえば1泊数百円程度の安宿や旅行代理店、両替商、土産物屋、世界各国の料理屋、ネットカフェ等がひしめき合うカトマンズの繁華街。世界各国からの旅行者が集まるエネルギッシュで雑然としたエリアであり、ヒッピー文化華やかし1960-70年代頃には、イスタンブルからイラン・アフガニスタン・パキスタン・インドと続く...続きを読む [続きを読む]
  • 宿泊記 東横イン羽田空港ⅠとⅡの違いは?
  • この週は出張の前泊後泊で東横イン羽田空港Ⅰに宿泊と東横イン羽田空港Ⅱに相次いで宿泊。地図で見ると直ぐ隣同士のホテルのようであるが、果たしてⅠとⅡで違いはあるのだろうか。 シャトルバス 空港⇒ホテル 羽田空港からホテルへは無料シャトルバスで移動。乗り場は他のエアポートホテルのシャトルバスと同じくターミナルビル中央のバスプールになる。 *乗り場の地図はホテルの公式サイトから引用。 ...続きを読む [続きを読む]
  • デュークスホテル博多と一幸舎総本店 ついでに羽田大勝軒も
  • この日はJAL便で8年ぶりとなる福岡へと移動。 ちょっと時間があったので、飛ぶ前に空港内にある羽田大勝軒でお出かけ前のおやつをば。 羽田空港国内線第一ターミナルには複数のラーメン屋が有るけれど、つけ麺といったらやっぱりココしかないでしょう。大勝軒の中でも、つけ麺の元祖である東池袋系ですからね。幟には東池袋系らしくつけ麺の生みの親とされる山岸氏の名が書かれ、大勝軒の正装を身に纏っ...続きを読む [続きを読む]
  • 広州白雲空港 第2ターミナル国際線プレミアムラウンジ
  • 2018年4月に開業した広州白雲空港の第二ターミナル。先日ご紹介した国内線の南方航空ラウンジに続き、この日は国際線のプレミアムラウンジを利用する機会に恵まれた。 本日はJALでの移動。チェックインは出発予定時刻の3時間前から、第2ターミナル出発フロア3階のM20〜25番カウンターで(2018年11月現在)。 それにしてもこの真新しい第二ターミナル、国際線の方もただただデカくて無...続きを読む [続きを読む]
  • 中国南方航空 B777-300ERビジネスクラス 搭乗記
  • さー、飛んできますよ、中国南方航空で上海まで。 南方航空の「年度評価」で去年と今年の飛行実績の比較を見ると、今年は全然飛べてないのは一目瞭然。去年は中国地方都市への週末弾丸旅行を実績を稼いだこともあり15の都市へと飛んだのに、今年の南方航空での渡航先は3都市のみ。散々たる状況である。 年次評価を突き付けられた後は何度か乗ったんだけど、それでも対昨年度比では大きく搭乗数を落として...続きを読む [続きを読む]
  • 広州白雲空港第2ターミナル 中国南方航空国内線ラウンジ
  • 本日は中国南方航空便で広州から上海へと移動する。 いつもの南方航空プライオリティチェックインカウンターに向かったところ、すっかり廃墟になり果てていた。そういや広州白雲空港第2ターミナルのオープンに伴って南方航空も新ターミナルの方に移転したんだった。国際線だけじゃなく国内線も移ったんすね。 南方航空以外も、重慶航空、厦門航空、四川航空、河北航空、中華航空、エアーフランス、大韓航空...続きを読む [続きを読む]
  • タイ国際航空 B777-300(77R) ビジネスクラス搭乗記 バンコク⇒香港
  • この日はタイ国際航空便にてバンコクから香港へと移動。エバー航空のギランギランしたクラブみたいなラウンジを満喫し倒してから出発ゲートへと向かう。 ゲートの案内を見て気付いたのだが、今回乗るTG628便は香港を経由して韓国まで行くらしい。香港以遠にも飛ぶとは知らなかったんで、間違ってソウル行きの便を取ってしまったかと一瞬焦ったわ。確かにバンコク⇒香港便にしては韓国人の割合が多いっち...続きを読む [続きを読む]
  • 香港のTasselsでAldenのコードバンを安く買う
  • 以前からツイッターの方ではなんどか呟いているけれど、香港の靴屋といえばTassels(タッセルズ)。Aldenを初め、Bontoni、Crockett and Jones、Edward Green、Cheaney等々、名だたる高級紳士靴を取り扱う靴のセレクトショップである。 思えば、自分もAldenデビューはこちらで買った一足だった。香港駐在時にがっぽりとボーナスが頂けたことか...続きを読む [続きを読む]
  • 香港で食べるマカオ料理 澳門茶餐廳
  • この日は戦地・深センへと赴くべく、香港島側の上環にある香港−澳門フェリーターミナル(Honkong Macau Ferry Terminal、港澳碼頭)へとやってきた。こちらのターミナルは名称の通り、香港と澳門とを結ぶフェリーの発着ターミナルになっているのだが、他にも深センや珠海といった中国大陸各都市行きフェリーも乗り入る大型ターミナルになっている。それ故にターミナルの入る信徳...続きを読む [続きを読む]
  • 旺角で遅めのディナー 池記⇒満記甜品⇒許留山 蟹粥は美味かった
  • この日は簡単な食事会的な会合があったんだけど、色々と気を使ってたら全然食べれないうちにお開きになってしまった為、一人むなしく滞在先近くで夕食を食べ直すことに。 下町感たっぷりの旺角を歩く。 MTR旺角駅上の巨大ショッピングモール・ランガムプレイス(朗豪坊)へ。 4階にはペッパーランチ、一風堂、ココイチなどなどが入っていて、ここまで来れば食事に困ることはない。 池記雲呑麺家 池記...続きを読む [続きを読む]
  • Emack & Bolio’s 香港で食べるフォトジェニックなアイス
  • 自称最強濃厚ラーメン「ばり馬」をかっくらった後は無性に甘ったるいものを体が欲し始めた為、近くで評判の甘味処に行ってみることに。デブまっしぐらコースだけど、食欲には正直に生きたいですからねw 目指すはアメリカ発のアイスクリーム専門店Emack and Bolio’s。日本には未上陸だけど、アジアでは香港のみならず、タイ、フィリピン、台湾、韓国、中国、マレーシアでショッ...続きを読む [続きを読む]
  • 最強濃厚ラーメン「ばり馬」を香港で食す
  • 麺タルヘルスタイム。香港滞在時に無性に濃厚なラーメンが食べたくなったので、最強濃厚ラーメンと自称する日系ラーメン屋「ばり馬」に助けを求めて駆け込むことに。 バリ馬は日本の中国を発祥とするラーメン屋で、今や香港だけでなく、中国、インドネシア、マカオ、マレーシアにも店を出すグローバルフランチャイズ。日本の関東には埼玉県の所沢と東松山にしか支店がないので食べたことはないのだが、最強濃...続きを読む [続きを読む]
  • 香港・上環で飲み屋を探す MedOvenとJacomax
  • 滞在先のホリデイインエクスプレスソーホーに戻り、時計を見たら未だ22:00。寝るには惜しいと近場で麦茶(ビール)を求め夏の夜の上環を彷徨い歩くことに。 金城や無敵屋といった居酒屋スタイルの飲み屋もあるけれど、一人でも気楽に入れて孤独感を感じずに済みそうなバーに絞って探していく。 MedOven 駅から北に5分ほど歩いたところに良い感じの店を発見。MedOven Mediterr...続きを読む [続きを読む]