ごりら さん プロフィール

  •  
ごりらさん: ごりらのジコケーハツ日記
ハンドル名ごりら さん
ブログタイトルごりらのジコケーハツ日記
ブログURLhttp://sappari99wasureta2.blogspot.com/
サイト紹介文ごりらが、日々の活動記録を定量的に報告します。おもに資格の勉強。たまに旅行の写真。さらに飲み物。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/09/15 12:27

ごりら さんのブログ記事

  • どんな組織に多様性は必要ないか
  • 英検スピーチの素です。英検1級の2次試験で問われそうなテーマについて、考えたことを英語で書いてみました。<きっかけ><日本語で考えたこと><英語の構成><英語でまとめ=スピーチ原稿><その他><きっかけ>人材の多様性を意味するダイバーシティのブームが来ています。背景の一つは、外国人株主の割合が高まってきていることだと考えます。1990年は8%程度であった上場企業の外国人株主の割合は、2015年には30%を超えて [続きを読む]
  • 裁判員制度の課題
  • 英検スピーチの素です。英検1級の2次試験で問われそうなテーマについて、考えたことを英語で書いてみました。<きっかけ>殺人事件の審理を裁判員制度で行う『12人の優しい日本人』の舞台版を久しぶりに観て、裁判員制度について考えてみました。<日本語で考えたこと>2009年5月から開始された裁判員制度では、今まで一人の専門家だけで決めていた判決を、国民を巻き込むことで冤罪の可能性を減らすことが期待されています。冤罪 [続きを読む]
  • 元犯罪者の住所は公開されるべきか
  • 英検スピーチの素です。英検1級の2次試験で問われそうなテーマについて、考えたことを英語で書いてみました。<きっかけ>いつも聞いているポッドキャストの「バイリンガルニュース」で、マミさんがサイコパスである人はサイコパスであるとみんなに分かったほうがみんなが幸せになれるという旨の発言をしていて、興味を持ちました。ここでは、サイコパスではなく、犯罪者について考えてみました。ウィキペディアによると、アメリカ [続きを読む]
  • ODAは削減すべきか
  • 英検スピーチの素です。英検1級の2次試験で問われそうなテーマについて、考えたことを英語で書いてみました。<きっかけ>会社の経費削減の議論で、政府開発援助(ODA)の例が出たので興味を持ちました。<日本語で考えたこと>日本のODAの額を調べてみると、支出総額ベースでは、2015年の実績では世界第4位でした。GDPが3位であることを考えると、それほど悪い数字ではないように見えます。(出典:外務省ホームページ)一方で、一 [続きを読む]
  • 社交性が高いとはどういうことか
  • 英検スピーチの素です。英検1級の2次試験で問われそうなテーマについて、考えたことを英語で書いてみました。<きっかけ>知らない人と知り合うきっかけが増えてきており、どういう状態のことを社交性が高いといえるのか考えておりました。<日本語で考えたこと>一般的に、友達が多ければ多い人ほど、社交性が高いと考えられると思います。ここでいう友達が多いとは、年賀状がたくさんくるとか、仕事の後で飲みに行く相手が多いと [続きを読む]
  • いつまでinput続ける気ですか
  • 英検スピーチの素です。<きっかけ><日本語で考えたこと><英語の構成><英語でまとめ=スピーチ原稿><その他><きっかけ>今、人生の中で一番意見を言うことを要請されている状況におり、今まで自分が受けてきた日本の教育との違いを痛感しております。<日本語で考えたこと>日本の教育は覚えること重視input-drivenで、欧米の教育は覚えたことを使うこと重視output-drivenするという対比のされ方をします。欧米の教育事 [続きを読む]
  • モーレツサラリーマンはどこへ消えた?
  • 英検スピーチの素です。<きっかけ><日本語で考えたこと><英語の構成><英語でまとめ=スピーチ原稿><その他><きっかけ>非日系企業に勤務する友達が増えてきて、会社の人事制度の違いを話すうちに、日本企業の人事的なあり方を考えてみました。<日本語で考えたこと>最近の若い者は仕事をすぐに辞めてしまって我慢が足りない、と言われます。あるいは、最近の若手は仕事の付き合いに熱心ではないので自分勝手だ、とも言 [続きを読む]