fine さん プロフィール

  •  
fineさん: チヌかかり釣り長野より
ハンドル名fine さん
ブログタイトルチヌかかり釣り長野より
ブログURLhttp://861407.blog.fc2.com/
サイト紹介文長野県上田市から三重や清水港に遠征するチヌかかり釣り師です。チヌ釣りにかける情熱は決して負けません。
自由文長野県上田市から三重県や清水港に通う48歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行8日程度、通算でも100日弱と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/15 17:08

fine さんのブログ記事

  • 2日続けて想定外の邪魔が・・(清水港2日目)
  • 清水港2日目は袖師外(たぶん)に入りました。今日は昨日悩まされたゴミもなく、1日楽しめそうです。朝のうちは昨日同様何も当たりませんが、午後の地合いに備えて一定のペースで打ち返します。仕掛けは若干波けがあるのと潮の流れを考え、タングステンを多用しました。すると7時40分、穂先に微かな当たりが・・と気づいたら腕が勝手に反応していました。竿に伝わる確かな魚信、でも多分ボラかな・・と半信半疑で上げてくると・・・ [続きを読む]
  • ○○と格闘しながら(清水港1日目)
  • 清水が釣れてるのは分かっていたけど、2月の白石湖を外すわけにはいかず・・・という訳で、先週ようやく絶好調の清水港に行ってきました。初日は朝までどしゃ降りで、清水にしては4組とお客さんも少な目。ポイントは軽金。1年前に場所は違うけど同じ軽金で年なしが釣れたので期待が持てます。昨晩の豪雨で海はドブ色です。そして当日一番頭を悩ませたのが大量のゴミ!!!半端ない量で次から次へと押し寄せてきます。穂先を移動させた [続きを読む]
  • 白石湖
  • 5号筏で同郷のUさんと2日間釣りをさせていただきました。水温低下のせいか、たまにダンゴ当たりがある程度で、食い当たりはほとんどなく、激渋でした。Uさんありがとうございました。 [続きを読む]
  • alt-j ライブ
  • 少し前の話ですが、11月24日に「 alt-J」 のライブが「 BLITZ赤坂 」であり、女房を誘って行ってきました。日中、上野で立ち寄った「 運慶展 」では、高齢者ばかりで自分たちが一番若い方だねと言っていたのに、ライブ会場に入った途端、最先端の若者と外人ばかりで、おじさんおばさんは自分たちだけ?という感じ。元々「赤坂」という場所への気後れに加え、運慶展との客層が違いすぎてアウェイ感が半端ありません。それでも2階 [続きを読む]
  • 清水港で今年の締め
  • 先月の三ヶ所で今年の釣りは終わりのはずでしたが、急遽年に一度の連続休暇を取得することとなり、清水港に2日釣りに行ってきました。今は釣りが端境期なので、本当は休みたくなかったのですが・・・。まずは初日から。天気は快晴、雄大な富士山に感動です。ポイントは一番遠い袖師でした。朝からボラがいて、少ししてヘダイが2枚釣れ、期待ができる感じでしたが、良い雰囲気だったのは朝のうちだけで、しだいに厳しい展開に。オ [続きを読む]
  • さなぎを食って
  • 今回、駒ヶ岳SAで売っているさなぎを持ち込んでみました。チヌは食わず、結局人間様のエサに・・。結構精力ついた感じ。味はいわゆるさなぎです。これなら活丸さなぎも食えるかも・・。さなぎのいい時に再度試してみたいと思います。 [続きを読む]
  • 今年最後の釣行は
  • 先週の3連休にシラサの数釣り狙いでFCマンボウに行ってきました。先月と同じカセでした。朝から割と活性良く、7時すぎにシラサで1枚目、と思ったらチンタ・・・。今回はこのサイズかとテンション下がりながら3枚釣ったところで、オキアミ・サナギのコラボを試してみると、今までとは違う引き。ようやく狙いの30センチゲット!しかしその後はオキアミ・サナギではエサ取りとなってしまい、再びシラサでチンタをポツポツ。ボラは終日 [続きを読む]
  • 三ヶ所で秋チヌ満喫
  • 先週、2ケ月ぶりに三重に釣行してきました。場所はいつもの三ヶ所マンボウ。去年あたりから釣り場選びに冒険ができず、つい安心の渡船屋さんを選んでしまいます。活性の低い可能性も考え、ダンゴはあかまるベースの集魚重視に。あかまる・しろまる1袋・コーンダンゴチヌ・メガミックスチヌの配合としました。たっぷりと撒き餌をしてから、シラサとカメジャコをタングステンで広角に落とし込むとエサ取りの反応。しばらくしてからダ [続きを読む]
  • 毒沢鉱泉 神の湯
  • 三重からの帰りに岡谷インターで途中下車して、下諏訪温泉に寄ろうと思ったのですが、「毒沢鉱泉 神の湯」の案内板を見て、急遽行ってみることにしました。下諏訪町の町内から山の中に入って、細い急坂を上っていきます。こんなところに本当にあるのか不安になりましたが・・・。名前に違わず、神秘的な感じの場所。建物も素敵です。浴槽は加熱と源泉の2つあって、加熱は緑茶色で硫黄のかおりがする良泉です。源泉は冷たくて入れ [続きを読む]
  • 懐かしの迫間浦
  • 迫間浦と言えば、20年前ド素人なのに一念発起して、初めて単独釣行したことや、平成19年には阿口で良型ばかり23枚釣って、今までで最高の釣りをしたことなど、思い出がたくさんある場所ですが、最近は三ヶ所に釣行先が移って、だいぶご無沙汰になっていました。そんな迫間浦の今はどうなんだろうと、少し前から気になっていて、三ヶ所の釣果が落ちてきたこともあり、10年ぶりに釣行してきました。玉城インターからの道中も懐かしか [続きを読む]
  • ボラガンガン、しかし・・・
  • 先週、三重に久しぶりのかかり釣りに行ってきました。初日はいつもの三ヶ所、2日目は初めて夏の白石湖にチャレンジ。私事ながら、ここんとこ仕事でストレスが半端ない状態が続いており、一発狙いでは心が折れそうなので、手堅く釣果を出しつつ、大型も交じればいいなという選択だったのですが・・・・。結論から言うと、初日・2日目ともチヌ1枚ずつの貧果。モヤモヤ感が残る釣行でした。2日間ともよく似た状況で、朝からボラが [続きを読む]
  • ALT-Jがヤバい
  • ALT-Jの「This Is All Yours」がクールすぎてヤバイ・・・。もう最近こればっかり聴いています。そもそも彼らを知ったのは、You-Tuveでカサビアン新作の次に出ていて、何気なく聴いたのがきっかけ。最初に聴いたとき、自分にとって今までとは違う、うまく説明できないけど新しい感覚があった。数曲聴いてから、ほんの試し程度で買ってみた。そしてみるみる引き込まれてしまいました。これは自分の洋楽コレクションの中でも、相当上 [続きを読む]
  • 清水港でついに・・
  • 2年ぶりに清水へ行って来ました。HPを見るとここ数日厳しいみたいで、また休みがとれず白石湖の代替だったので、正直あまり期待してなかったのですが・・・・。今日はエビをメインに組み立てようと思っていたら、釣具店は予約客のみ販売で、渡船店にはなく、いきなりテンションだら下がり。大粒アミエビもなく、サシエはオキアミと生さなぎのみで、不安がよぎります。今迄の貧果を振り返って、常連さんに比べてダンゴにコテコテ入 [続きを読む]
  • 下諏訪の温泉とラーメン
  • 三重への釣行途中で下諏訪温泉「旦過の湯」と「ハルピンラーメン」を満喫してきました。ここの熱い湯は相当根性入れないと入れない。48度位あります。少し熱い湯は44度で気持ち良かった。次は諏訪では有名なハルピンラーメンへ。ピリ辛系なんだけど、その中にも甘みがあったりして深い味で、最高に美味かった。思わず帰りにも寄って帰りました。 [続きを読む]
  • 白石湖でのラスト1投
  • 今年もやって来ました、白石湖。5号カセを予約しましたが、今は山水前が好調で湾奥はイマイチとのことで、不安になります。朝の落とし込みはヘダイが1匹のみでダンゴ釣りに移行すると、ボケとカキには反応あるが、オキアミは残ってきて全体的には活性低い。9時50分に17センチのチンタが釣れたがこれはノーカウント。結局初日はこれと20センチのチンタキビレのみで期待外れ。今年はチンタが多いみたい。今年はダメかもと思いつつ2日 [続きを読む]
  • 八千穂高原
  • 「信州紅葉」で検索して、なかなか良さげだった佐久穂町の八千穂高原へ行ってきました。自宅から1時間10分程で到着。まずは「自然園」へ。駐車場は県外ナンバーばかり。結構有名なのでしょうか?女房におにぎりとお弁当を作ってもらって、ベンチで食べました。すごい癒された。↓これは「自然園」を出たところの橋から撮影。皆、車を降りて写真撮ってました。次は「白駒の池」と苔の原生林へ。標高2,000メートルです。気温10度、森 [続きを読む]
  • 天気は豪雨、釣果は晴れ?(FCマンボウ2日目)
  • マンボウ2日目は1日中弱雨の予報。幸い渡船時はまだ曇り。カセに上がると、昨日撒いた残りエサでのモーニングを期待して、丸貝・両貝・カメジャコを落とし込むも反応ありません。するとポツリポツリ雨が来たと思ったら、一気にバケツをひっくり返したようなどしゃぶりに。どこが弱雨なんだと思いつつ、あわててパラソルをセットするも、風が吹き荒れパラソルが飛ばないよう押さえているのが精一杯で、とても釣りどころではありま [続きを読む]
  • ボラ?チヌ?どっちだ(FCマンボウ1日目)
  • 今月はシンプルにかかり釣りを楽しもうと、一番慣れたマンボウに2連チャンしてきました。深江浦の渡船場からほぼ正面の、後ろに障害物のあるカセに上げてもらいました。丸貝で数投したものの反応なく、ダンゴとシラサ底撒きにアケミプリン撒きもして場を作ってから、シラサ・カメジャコ・カニを周囲に落とし込んでみますが、たまにエサ取りが当たる程度でチヌの反応はありません。ダンゴ釣りに切り替えると、予想に反して魚の活性 [続きを読む]
  • 夏休みの能登島で
  • 待望の夏休みは三重で大型狙いの予定でしたが、息子が日帰りなら一緒に行くと言うので、急遽行き先を能登島に変更し、数狙いに行ってきました。能登島は朝一から釣れることが多いので、初心者にも飽きずに楽しんでもらえるだろうとの考えです。今日の釣り客は自分たちだけ。得意な沖の筏を予約しましたが、下された場所は水族館前の筏。ここは筏が一基しかなくのんびり出来そう。後で聞いたら、沖は今なぜか小潮でも潮が異常に速く [続きを読む]
  • 腰の痛みに耐えた2連釣
  • 7月は近年大型狙いばっかりで、今年も懲りずに年無しを求めて紀東方面へ。初日は古和浦の、まるよし渡船にお世話になりました。4時半、渡船に乗り込んで釣り場に向かう時、いきなり「ギクッ」と強烈な痛み!やばい、腰をやった・・・。だいじょうぶか?これで釣りができるだろうか・・・?他のお客さんがいたので、何食わぬ顔で西浦の筏に上がりました。腰が痛いけど6時間もかけて来たのにおいそれと諦める訳にいきません。幸いギック [続きを読む]
  • 二ヶ所の三ヶ所で(2日目)
  • 2日目は有岡渡船。的矢湾の伊勢志摩ロイヤルホテルに泊まったので移動が楽でした。2号カセで大型を狙うつもりだったのですが、船頭に釣れてる方にする?と言われ、急遽湾口が見渡せるカセとなりました。カキ棚をはさんでもう一人お客さんがいたので、モーニングはせずダンゴを打つことに。今日は大潮で、上潮が湾口向きに激流となっていたので、仕掛けでダンゴを落とすと、とんでもなくずれて着底。当初の思い描いたシチュエーショ [続きを読む]
  • 二ヶ所の三ヶ所で(1日目)
  • 自分の一番好きな盛期に突入!久しぶりのかかり釣りなので、初日マンボウで手堅く釣果を出し、2日目は有岡渡船でより大型を狙おうとの魂胆でしたが、そうは問屋がおろさなかった・・・。まずはマンボウから。深江浦の潮が中間くらいのカセに上がりました。まずは丸貝、その後シラサ・カメジャコ・カニとエサを変え、タングステンで色んな所に落とし込むも、カメジャコに1度エサ取りが当たったのみで、ダンゴ釣りに切り替えます。今 [続きを読む]
  • かかり竿で佐渡島へ
  • 5月3日、かかり竿を持って佐渡島へ行ってきました。普段GWには釣りに行かないけれど、3ケ月釣りをしなかったら我慢の限界!とにかく釣りがしたかった。そんな中で佐渡にしたのは2つ理由があって、まずかかり釣り場に遠征するのは時期的にリスキーだけど、佐渡なら出船の直江津港までは1時間半で行けることと、それから佐渡と言えばフカセ釣り師にとっては憧れの地で黒鯛の魚影の濃い所だけど、それなら最近気になっている堤防かかり [続きを読む]
  • 中部横断道来年全通、さあどうする?
  • 中部横断自動車道が、来年中央道の分岐から新清水JCまで全面開通するようです。これで自宅から清水まで、夢の3時間切りが果たせそう。中京・関西圏の釣り人が三重へ行く感覚で、気軽に日帰り釣行が出来そうです・・・・と喜んでばかりはいられない、悩ましい問題がここで発生しそうです。自分的には、清水港は三重や能登に比べてほんとに難しくて釣れない印象なんです。冬の貯木場ではノースイングで撃沈のイメージが強いし、東燃 [続きを読む]
  • Thomas Dolby
  • 実家の押し入れをごそごそやって、昔のLP(古い!)を引っ張り出して、やっぱりいいなと思ったのはCDにダビングして聴いている。そんな中で、今マイブームになっているのはトーマス・ドルビーの「The Flat Earth」。1982年に全米5位のシングル「彼女はサイエンス」で知った人が多いと思うけど、その時はエレクトロポップの奇才という感じで、流行のピコピコサウンドの一派と見られていたと思う。そして1984年の次作LPが「The Flat Ear [続きを読む]