ノリコ さん プロフィール

  •  
ノリコさん: 着物湖衣草子
ハンドル名ノリコ さん
ブログタイトル着物湖衣草子
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/garigarikun_1113
サイト紹介文アンティーク、リサイクル着物を中心に少しでも着る機会を増やそうと奮闘中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/09/16 04:25

ノリコ さんのブログ記事

  • 紅葉を見に(胡宮神社) 
  • 今年はいつまでもダラダラと暖かく、2015年みたいに紅葉はダメな年かな思ってましたが、シーズン後半になって割と綺麗に色づいて来たように思います。湖東三山の並びにある胡宮神社(このみやじんじゃ)に行ってみました。紅葉の記事など、もう見飽きておられるやも知れませんが、しばしお付き合いを…。見物客もそこそこで、ここは結構穴場な気がします。ブロ友さん方が、青系のコーデで紅葉に映えてらっしゃったのが素敵だっ [続きを読む]
  • 菊華展 その2(日吉大社)
  • その2 は日吉大社の菊華展に行ってきました。ここの菊華展は県下でも一番遅い時期までやってくれ(今年は11/26迄)、スロースターターの私にはありがたい場所であります。山王信仰と結びついた 山王鳥居。都の表鬼門に位置するので都の守護としても信奉されたようです。紅葉でも有名なので、紅葉コーデもよかったのですが、初志貫徹で菊コーデで来ました。参道も綺麗に色づいていました。 西本宮を軽くお参りして、菊華展のある [続きを読む]
  • 菊華展 その1(護国神社)
  • 11月は菊花展と七五三参りの月、という事で彦根市護国神社の菊華展に行ってきました。知らない間にこんな像ができてましたわ。兵隊さんの像、腕長くないか?また時間のある時にゆっくり見よう。どういう訳かこの日は、自分が計画したにも関わらず、着物を着るのが億劫で仕方がなかった。ギリギリまでぐずぐずしてたら、到着したのは陽も傾きかけるころ。しかも最終日だったので、片付けの軽トラが・・・。そしてノリコは慌てる。 [続きを読む]
  • ツワブキ
  • 前回の懸崖菊の記事から、間髪入れずにまた行ってしまいました「水生植物園みずの森」どんだけみずの森が好きやねん!いつも見に来てくださる方、同じ景色ばかりですみませんねえ。もうコメントうかんでこんかったらスルーしてくださいねっ💦ツワブキの花が、わんさか咲いてたもんですからね。ツワブキって庭園の片隅にわき役みたいにひっそりと咲いてるのが多くて、こんなに咲いてる場所ってあまりないです。細かい織柄が [続きを読む]
  • すごい懸崖菊
  • 「水生植物公園みずの森」先日、ハロウィンコーデで来た時に、まだ蕾でしたが物凄い懸崖菊が置いてあったので、咲いた頃にもう一度行ってみました。入り口には菊細工で「不思議の国のアリス」の世界が表現されてました。音符、ティーカップ、ポット、ロールケーキ。前見た時は、なんの形か全然分からなかったですが、咲くと輪郭がはっきりしてきます。「コーヒーカップの中に入って写真をとろう」と書いてあったので入ってみました [続きを読む]
  • コスモス畑に行った その3
  • コスモス畑、第3弾です。(この辺りで疲労が出てくる(笑))関西最大級をうたっている野田町のコスモス畑。約3ヘクタールの休耕田に約200万本のコスモスが咲いてます。田畑へのごみのポイ捨てに悩む住民の思いから始まったというので動機はせつないですが、毎年楽しみにしています。朝は早くからカメラマンが居たり、割と遠方から来られる方もあるようです。私はお昼近くに着き、天気の良い日だったので光が強すぎて色があまり綺麗 [続きを読む]
  • コスモス畑に行った その2
  • んじゃ、コスモスコーデ(と言っても名ばかりだが)第2弾行きまーす。守山市新庄町のコスモス畑に行ってきました。花畑は二つあり、第2コスモス園の方はキバナコスモスが植えられていました。黄色とオレンジに色分けされていて、とても綺麗です。また水玉銘仙 (^_^;)花の色に合わせて、ちょっと濃いめのエンジ色にしました。写真は赤めに写ってますが実際はもう少し暗い色合いです。それと格子柄の帯。で、どこがコスモスコーデな [続きを読む]
  • コスモス畑へ行った その1
  • 今年のハロウィンコーデはもう得心したので、とっととコスモスコーデをUPするぜい。近場に休耕田などを利用したコスモス畑がいくつかあるので、今年は3カ所も観に行ってきました。3カ所・・・、過ぎたるは及ばざるが如し。と言うように、いちいち着物を着つけて行っていると、これが結構疲れました。同じような画像しか撮れず、最後の方はダレてくるし。でもコーデも3パターン考えたので絞れなかった (T_T) よければその [続きを読む]
  • あるもので済ませろ!ハロウィンコーデその2
  • ハロウィンのフォトスポットを彷徨い歩く第2弾でございます。その1の記事とこの間にはコスモス畑を3パターン程はさんでますが、ちょうど今ハロウィンが盛り上がってるのでこちらを先にUPしましょう。かねてより気になっていた、びわ湖大津館のイングリッシュガーデンに行ってきました。その中にあったフォトスポット。魔女の衣装やホウキの貸し出しもありましたよ♪中々素敵なセッティングですが、出入り口の間近で人通りが結構 [続きを読む]
  • あるもので済ませろ!ハロウィンコーデ その1
  • ハロウィンの季節がやって来ました。近年、お祭り好きの日本人の心を捉え、とうとう経済効果がバレンタインを越えたとされるハロウィンですが、我が家では特になんもしませんのでこの報には驚きです。ネットでは着物ブロガーさんが、キュートなニトリ帯やなんかで色々なハロウィンコーデされているのを楽しませていただいてますが、私はこれといって何の準備もしなかったので、とりあえずオレンジや黒や、ハロウィンっぽい色柄のも [続きを読む]
  • ススキコーデで古民家へ
  • ほんとは蕎麦の花を観に行くつもりで、隣町のこの辺かなって所を探したんですが、思ったほどの作付け面積ではなく、しかも花も終わってたので今年も蕎麦は諦めました。代わりに、ちょうど民芸調のコーデだったので野洲市の「里の家」に行くことにしました。昭和初期の山村の民家を復元新築した建物です。床の間のある座敷で。当たり前なんですが、こういう古い建物と着物って怖ろしいほど馴染みます。いわゆる田の字型と言われる構 [続きを読む]
  • 彼岸花 2018 その2
  • 今年は彼岸花をもう一カ所、多賀町まで観に行きました。雨が多く色あせ初めてましたが、まだまだ綺麗でした。彼岸花は何故かよく土手に咲いています。水はけのよい乾燥気味の場所を好むのでしょうか?やっぱり彼岸花には黒か濃紺が合う気がして、絣柄のお召しと刺し子の名古屋帯にしました。秋っぽく柿の帯留で。でも気温は日中で26℃くらい上がり、単衣でしたが汗ばむくらいでした。 [続きを読む]
  • 徳山町の彼岸花 2018
  • 3年程前に行った徳山町の彼岸花を、今年も観に行きました。これだけ気候が乱れている昨今ですが、約束通りちゃんとお彼岸の頃に咲いてくれてました。失われつつある日本の原風景です。 自治会有志の方が、地域活性のため平成19年から彼岸花の復活を願い、堤防に球根を植え続けておられます。途中で雨が降ってきて全体像を撮影しそびれましたが、およそ1キロは彼岸花の道が続いています。お恥ずかしい話ですが、向かっている途 [続きを読む]
  • 観月の夕べ に行ってきた
  • 彦根藩の下屋敷の庭園「玄宮園」でのイベント、「観月の夕べ」に行ってきました。今回初めての参加だが、2年?程前までやってた「虫の音を聴く会」の改訂版といった感じだった。内容はほとんど変わっていないが、「虫の音を聴く会」ではお茶席に鈴虫が入ったケースがいくつか置いてあって鳴き声を楽しめたんだけど、それがなくなっていて残念だった。「龍臥橋」月の塩瀬帯と、縞の単衣お召しで。「臨池閣」の上に浮かび上がる彦根 [続きを読む]
  • 行ったけど祭りがなかった石塔寺
  • 気合入れて浴衣で祭りに行ったけど、祭り自体がなかったというマヌケな記事を一つ。(トホホ)この夏は浴衣があまり着られなかったので、夏が終わる前に一回くらい何か宵の口のイベントにでも行こうかと思いました。数年前に行った石塔寺の万灯祭が結構よかったので、今年も行ったろケ、と犬の散歩を早めに済ませ、汗だくになりながら浴衣を着付け、車をとばしたんですがね。屋台やテントがいっぱい出てて、ロウソクの御明できらめい [続きを読む]
  • カモメ帯で田中一村展&ビーチ 
  • あと夏の記事が2つ程残ってます。8月某日、佐川美術館の田中一村展に行ってきました。水辺をイメージした建物。ここはいつ来ても美しいです。麻の着物とカモメ柄の絽帯に貝の帯留でコーデしました。この日は伸びすぎた髪を持て余し、新しい髪形を考えましたが、なんか変になりました (;^_^A展示室前のパネルで撮ろうと思って、人がいないタイミングを見計らい三脚を立ててたら、係員さんがやってきた。「失礼ですが、お客様は報 [続きを読む]
  • 真夏の植物園
  • 思ったより進路が南にずれたな。只今、台風24号が近畿上陸真っ最中と思ってたらそろそろ東海へ抜けそうですわ。季節外れな記事を書いております。このように大型の台風がジャンジャンやってくる、今年の夏は大変な猛暑でしたが、それでも合間に「今日はいったいどないしたん?」的に涼しい日が僅かですがありました。とはいえ、最高気温32、33度くらいには上がりますが、ポリの絽なら何とか着られそうだったので京都植物園をブラ [続きを読む]
  • 京都植物園 朝顔展
  •  2年ぶりに京都植物園の「朝顔展」に行ってきました。朝顔なので正午までの展示です。この頃は早朝開園で7時から開いてたのに、着いたのは正午ギリギリ、駆け込み見物でした。(早起き苦手なんス)しかも最終日 (;^_^A 色とりどりの宝石をちりばめたよう。今年の猛暑は朝顔にもこたえたようです。水やりをしても鉢の中で沸騰したようになり、蕾が咲かないうちから落ちてしまうんだそうです鉢数も一昨年よりはぐんと少ないです [続きを読む]
  • 第一なぎさ公園のひまわり
  • 8月ももう終わりというのにちっとも涼しくなりませんな。夜になると虫の音が聞こえたりで秋の気配は感じるものの、相変わらずの熱帯夜。しかも毎週のように台風が来る次のは現時点で915hPa「猛烈な台風」、予報円のど真ん中になっちまいましたよ (-_-;)これはこちょっと前に撮った画像です。スイカをもらった 明らかに機嫌がよくなっていらっさる(笑)  (ちなみに頭に乗ってるのは保冷剤)これだけ暑い日が続くと私のような未 [続きを読む]
  • 守山芦刈園 紫陽花コーデその2
  • ほーさまの「マカロニほうれん荘」愛に敬意を表して、マカロニとほうれん草のグラタンを作りました♪ネットで検索すると作者の鴨川つばめ先生は今は筆を折られていて「過去は振り返りたくない」ってタイプで、アニメ化や未収録作品の単行本化なども中々首を縦に振らないお人らしいが、今回は実現している。誰がどうやって口説いたのかなあ?先生ご自身の考えが変わられたのか、凄く興味あります。私も復活を願ってやまないギャグマ [続きを読む]
  • 守山芦刈園 紫陽花コーデその1
  • 6月20日ごろ、守山のアジサイ園 「芦刈園」 に行ってきました。この頃はちょうど満開でした。縞のお召しの単衣に、紫陽花柄の二部式帯で。見頃だけに観光バスが停まってたりして、人が多かったです。駐車場も第2のほうへ回されました。そして、あろうことか三脚の雲台とカメラを接続する部品を(なんて名前なんでしょうね?)家に忘れて思うように撮れなかった落ちないように祈りながらそーっとそのまま雲台に乗せて何とか撮影 [続きを読む]
  • 庄堺公園 菖蒲コーデその2
  • 彦根市の庄堺公園で。毎年見逃すのに、なんだか今年は菖蒲づいちゃって、菖蒲コーデその2まで実現できてしまいました。先記事の菖蒲園より北に位置するせいか、こちらはちょうど見頃でした。また違ったスタイルで、通路から見下ろせる感じなっています。 水が張ってあると趣があっていいですね。菖蒲柄の単衣と、水辺を意識して鷺の絽帯で。この単衣は後染めの紬で、紬のわりに蝉の羽のように薄く軽いのですが、なんせ古くて破れ [続きを読む]
  • あやめ浜園地の花菖蒲
  • 6月の半ば、野洲市マイアミ浜キャンプ場の隣にある、あやめ浜園地(アイリスパーク)に花菖蒲を観に行ってきました。(や、やっと菖蒲までたどりついた)見頃はすこーし過ぎて2番花、3番花が咲いてる頃でしたが、品種によっては全盛期でまだまだ綺麗でした。 何より無料なのがありがたいです。菖蒲柄の絽の付け下げに槌車のアンティーク帯で。もう何年もこんな感じで着物を着てますが、意外にも菖蒲コーデはこれが初めてでした [続きを読む]
  • 麦畑
  • 用もないのに着物を着て麦畑へ向かう。奇行に染まったこの俺を止める奴はもういない。という訳で、麦コーデがしたくて麦畑に行ってきました。ただそれだけの記事です(笑)麦秋。この頃、麦の作付けが増えてきた?ようで地元では至る所でこのような風景が広がります。麦は油断していると、いい感じに色づいてきたな〜と思った頃に一気に刈り取られるので、取り急ぎ近場の麦畑を借景しました。 麦畑は駐車場が難しいのです。路駐は農 [続きを読む]
  • 守山バラハーブ園
  • 六月のはじめ、守山バラハーブ園にバラを観に行きました。残念ながら見頃は過ぎておりましたが、まだ所々咲いてる品種もあったのでギリッギリセーフといったところでしょうか。(ちなみに見頃の時はこんな感じhttps://blogs.yahoo.co.jp/garigarikun_1113/69437467.html)隣接の環境センターの建て替えに伴い、今年の9月末でいったん閉園になるそうです。このスタイルではこれが見納め。京都新聞によると新しい環境センターは20 [続きを読む]