ノリコ さん プロフィール

  •  
ノリコさん: 着物湖衣草子
ハンドル名ノリコ さん
ブログタイトル着物湖衣草子
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/garigarikun_1113
サイト紹介文アンティーク、リサイクル着物を中心に少しでも着る機会を増やそうと奮闘中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/16 04:25

ノリコ さんのブログ記事

  • 近江妙蓮公園のハス
  • ちょっと変わった蓮の花が咲く守山市の「近江妙蓮公園」へ行ってきました。蓮の中では開花期が少し遅めのようで、7/29の時点ではまだ蕾の方が多かったです。8月中頃までが見頃だそうです。「瑞蓮池」 と 「妙蓮庵(お茶室)」、左には資料館。 蕾と葉はいたって普通のハスなのですが、  開花すると花托も雄しべもなく、ひとつの花の中に2〜5個くらいの花が圧縮して咲いているように見えます。最初2千枚くらいの花弁が、外側の [続きを読む]
  • 第一なぎさ公園のヒマワリ畑
  • 七月下旬、守山第一なぎさ公園のヒマワリを観に行きました。曇りだったのであまり夏らしい感じに撮れませんでしたが、ヒマワリは満開。 土手の向こうは琵琶湖。浜ヒルガオの群生地があります。 一瞬だけ日が出て光が差しました、ヒマワリは東向きなので午後からは逆光。8月の頭にもう一度ねこやんさんと行ってみましたが、その時はもう花は下を向いていました。調べると、ヒマワリの花は一週間くらいで終わってしまうらしい。思 [続きを読む]
  • 蛍コーデで梅花藻を見に行った
  • 水辺が恋しくなるこの季節、米原市の醒ヶ井へ梅花藻を観に行きました。 地蔵川。湧水が豊富なので、とにかく水の清さは感動ものです。  「十王水」平安中期、天台宗の高僧 浄蔵法師が諸国遍歴の途中、この水源を開いたとされる。 元郵便局舎の「醒ヶ井宿資料館」。(ヴォーリズ建築)「醒ヶ井小学校」の玄関。(明治時代) 中山道61番めの宿場町として栄え、古い建物もいくつか残っています。湧水が旅人のオアシス的な役割を [続きを読む]
  • 朝顔の絞り浴衣
  • 昨年、京都植物園の「朝顔展」を観に行った時 の着物です。なんだか一年一回りしてタイムリーな記事になってしまった。(笑)今年も7/28(金)〜8/1(火)まで「朝顔展」開催されるようです。   朝顔柄の絞り浴衣にポリの紗帯を締めてみました。「対・汗!」なコーデです。柄が巨大だ…。大きすぎて何の柄だか分かりづらくなってるのはアンティークによくありますね。巨大なのはいいんだけど、前で無理やり柄合わせみたいにしてあ [続きを読む]
  • 七月の紫陽花苑
  • もう梅雨も明けましたが、七月の半ばアジサイ園に行ってきました。シーズンも終わりかけで渋い色あいに変化してましたが、まだまだ綺麗でした。もりやま芦苅園。日本アジサイ、西洋アジサイ それぞれ50種5000本が植えられています咲き始めは白で徐々に緑に変化する「アナベル」という品種。雨は降ってませんが、傘で演出してみました。ネットの観光情報では、7/15までは19時まで開園となってたので余裕かましてたら、16時くらいに [続きを読む]
  • 燕柄の浴衣
  • コーデ記録の記事がだいぶ滞ってたのでUPしていきます。城崎温泉に行った時 のコーデ 旅行先で急いで着付けたので着姿の画像を撮り忘れ、そこからどんどん溜まっていった時系列でUPしないと気が済まない、変な所で几帳面なA型。その割には一年も洗濯せずに忘れていた(恥ずかちい)こういう大雑把なところはO型の血が混じっている。 単にだらしないだけか着付の練習がてらコーデを再現をしてさっさと洗濯するざます。 [続きを読む]
  • 元興寺の桔梗
  • 暑い、暑いです。梅雨も明けきらぬうちからこの気温は厳しすぎる。そして毎日のように豪雨の被害が…。6月はとりあえず単衣で頑張って、7月の涼しい日に正絹の夏物を着よう、で本格的に暑くなってきたらお手入れ簡単なポリか綿着物ネ。というざっくりした計画を立ててたんですが、7月入った途端にすでに盛夏並みに汗の噴出す気温。正絹の夏物はいったいいつ着たらいいんじゃい、状態に( ;∀;)でももう買ってから何年も寝かせて [続きを読む]
  • 池田重子日本のおしゃれ展 に行ってきた
  • 目の正月なのか、はたまた目の毒なのか。大阪梅田であった「池田重子 日本のおしゃれ展」に行ってきました。今まで何度か関西でもありましたが、家から割と遠いので見逃してばかりでした。しかし、今回は「最終章」となってたので少々慌てましたわ池田重子コレクションなんで、アンティークで行きたかったが、何故か木綿になってしまいました。(しかも糊が効きすぎて、生地が暴れている( ̄▽ ̄;)) 会場のフロア、阪急の催事場 [続きを読む]
  • 水郷 〜柳とたんぼ
  • 気が付けば単衣の時期が終わってしまいましたわ。これは先月、手持ちの帯とよく似た風景を見つけたので、ちゃっと行って撮影だけしてきました。 似てると思ったのはここ。 柳の木と田んぼ。すこし苗が育ちすぎてしまった、そして風があればなおよかったんだけど。来年は空の映り込みまで挑戦してみるか!?こちらの方が近いかな。ランキングに参加しています。よろしければ応援 お願いします。          https: [続きを読む]
  • ミュージカル「王家の紋章」を観に行った (番外編)
  • 会場で撮ってきたパネルのイラスト、綺麗だなと思ってUPした画像をじっと見てたらちょうど「カルタ」サイズだったのでフイに作ってみたくなりました  英明なるイズミル王子、たまにはミタムン王女も思い出してあげて下さい。 王者ならではの抑えのきかなさはありますが、これでなかなか仕事熱心だしキャロル以外の女性には目もくれない純粋な青年でございます。 もう一言では説明できなくなってます。  「今、わが愛の [続きを読む]
  • ミュージカル「王家の紋章」を観に行った
  • ばばーん!細川智栄子あんど芙〜みん大先生による、男子禁制(ウソ)純少女漫画 「王家の紋章」がミュージカルになったというので、長年の原作ファンである私は喜び勇んで行って参りました。もちろん着物で。いちびってエジプト柄の帯を締めていきました。柄はこんなの。ハトホル女神らしきものが描かれているのでエジプトだと・・思う、多分。   会場にはイラストのパネルが展示されてました。1976年から40年以上も連載されて [続きを読む]
  • なんじゃもんじゃの木
  • 長野県南部の震源地の地震がかなり広範囲に滋賀まで揺れてます。揺れを体感したのは今日で3回目、怖いです (T_T) 日本全国揺れまくり。今年もなんじゃもんじゃの花を観に行きました。いつもの沙々貴神社です。触るとシフォンのようにふわふわで柔らかいです。 モクセイ科「ヒトツバタゴ」 ちなみに蕾はこんな感じ。花びらは4枚に見えますが一枚でつながっているそうです。境内には大小何本か生えております。  裏手の「百 [続きを読む]
  • 三大神社の藤
  • 5月上旬の記事になります。「砂擦りの藤」で有名な草津市の三大神社の藤を観に行きました。見事でした。 藤は咲きながら花房が伸びていくのですが、あまり伸びるのを待ちすぎると今度は上方の花が散ってくるので、このくらいがちょうど見頃かなと思います。  あたりには甘い香りが漂い、蜜を集めに↑クマバチがブンブン飛び回ってるのですが、こいつがよく見ると、フンだか尿だか知らないけど飛びながら時折、ピピッと液体を飛 [続きを読む]
  • 総持寺の牡丹
  • 今時分牡丹の記事だってよ。遅っ!総持寺というお寺は割と日本全国にあるようですが、長浜市の総持寺です。毎年牡丹の時期を見逃して、こじんまり咲いてる芍薬でガマンしてたのですが、やっと今年は満開時に見るとこができました。  ああ、ここのボタンってこんな色だったのねなんだかんだで2年越し、やっぱり満開っていいですね。(去年は仕方なく葉ボタンの前で撮った)  残念ながらこのエリアは立ち入り禁止。だが毎年この [続きを読む]
  • 松尾大社のヤマブキ
  • なかなか記事が追いつきませぬこれも4月下旬の記事になります。松尾大社に山吹の花を観に行ってきました。このころは西京づいていたな・・・。京都駅からバスだと結構時間がかかった記憶があったので、今回は市営地下鉄と阪急を乗り継いでいったら30分くらいで行けた。太古から、松尾山の山頂の磐座に山霊を祭っていたのが起こりとされています。秦氏とも関係の深い神社だそうです。そして酒造りの神様でもあります。全国の酒造会 [続きを読む]
  • 長岡天満宮のキリシマツツジ
  • 4月下旬、桜が終わると、花ラッシュが始まります。いろんな花が一斉に咲きだし、あれもこれも観に行きたくなって困る。ここもずっと気になっていた、長岡天満宮にやっと行けました.噂には聞いてたが、凄い。遠くから見てもこんな感じ。中央通路。約60mに渡り100株が植えられている。 樹高は2.5m。ほぼ壁。南面。 社殿。社殿の横に稲荷社。紅葉庭園 「錦景苑」。  北面。ランキングに参加しています。よろしければ応援 [続きを読む]
  • 西国霊場三十三カ所 参るぜ!着物で(Part11善峯寺) 
  • 桜を見に、久しぶりに西国霊場参りをしました。人が多い京都の中心を避けてちょっと西の方、二十番札所 善峯寺。山の中腹にあり、結構坂が多くてしんどかったです。バス停から門まで辿り着くのにヒーヒーです。この日は夏日で最高気温25度ありました。4月でも油断ならない汗対策。山門。  この横の茶店の甘酒が美味しかった。 本堂とワンコの壺。これ、欲しいなあ記帳を済ませて本堂から降りてくる時に、すれ違った男性が「和 [続きを読む]
  • 京都御苑に木蓮を観に行く その2
  • 近衛邸跡の桜。これは近衛邸跡をちょっと出たところの桜。もう一か所の木蓮は半分諦めてたけど、おおうっ咲いてる、しかも満開! 白木蓮は全滅してたけど。 ・・・帰らんでよかった。 この木蓮の帯は外国人にやたらウケた。古くて端はもうボロボロになってるのに、威力があるなと思った。ランキングに参加しています。よろしければ応援 お願いします。          https://fashion.blogmura.com/kimono/ にほん [続きを読む]
  • 京都御苑に木蓮を観に行く その1
  • ずっと気になってた京都御苑の木蓮を今年見に行ってきました。  御苑の外側にいた猫。 横は大通りなので車に気を付けてほしい。境町御門より突入目的は木蓮だけど、他にも見頃の花がいっぱい。出水のシダレザクラ。西園寺邸跡の椿。しかし、肝心の木蓮は8割がた散っていた(TдT)木蓮は品種や個体によって割と開花にバラツキがあるので、見極めが難しい。来るのがちょっと遅めだったので、案の定・・・。意地でも樹下で撮影して [続きを読む]
  • 川西市郷土館
  • 4月上旬、兵庫県川西市の郷土館に行ってきました。ねこやんさんとご一緒です、初めて能勢電鉄に乗り、駅前の美味しいパン屋さんでお昼。女同士のお出かけはやっぱり楽しい。 「旧平安邸」 多田銀山の精錬所を営んでいた平安家の邸宅。椿の帯を締めていったら、偶然にも椿の大枝が生けてあった。枝は本物で花はお細工物。雛人形展をやっていた。   純和風建築なのにランプシェードは洋風で凝っていた。  お風呂と壁をはさん [続きを読む]
  • 月ヶ瀬梅渓
  • これも3月下旬の記事になります。久しぶりに奈良県の月ヶ瀬梅渓に行ってきました。天神梅林、24日でちょうど満開でした。奈良と三重と京都の県境の山地で、海抜高めの位置にあるので、奈良中心部より開花はちょっと遅め。「一目八景」より名張川を臨む。  奈良名物の茶粥とお漬物のセット。素朴で美味しい。  「梅まつり」期間中はお店がたくさん開いてて楽しい。名産品を爆買いしてしまった(笑) 原木しいたけお勧めです〜。 [続きを読む]
  • 京都着物コンサート&早春の草花展
  • 「きもの×京響 彩コンサート」 に行ってきました。毎年3月の連休にあり、ドレスコードが「着物」という、着物人ばかりが集まるコンサートです。以前は抽選で無料招待だったのですが、最近は料金制に変わったようですね。入場料2000円で1000円分のお買物券が付いているのでまあ良いかなと思って申し込みました。中休憩時間のホール、結構な人数いらっしゃってます、なかなか壮観。ドリンクのブースに行列ができてました [続きを読む]
  • 京都で博物館めぐり&落語会
  • エレベーターを抜けるとそこは御所であった・・・。ご無沙汰しております。だいぶ記事を溜め込んでしまいました。ためていいのは金だけじゃい!ということで急いでUPしていきます。3月に着物友ねこやんさんとご一緒した時の記事です。こちらは京都西本願寺近くにある「風俗博物館」古代の衣装や風俗が、源氏物語六条院の各シーン等で具現化展示されています。ビルのワンフロアを使った小さな博物館で、ねこやんさんに教えて頂くま [続きを読む]
  • 猫柳コーデ
  • 猫柳を見に行った時 のコーデです。   若草色の紬はキモノ10さんで2千円代、猫柳の名古屋はシンエイさんで6千円だったかな。着物は時代が新しそうだったので、状態は大丈夫だろうとタカをくくっていたが、甘かった。致命的な難はないものの、クタクタに着こまれておしり部分も伸びてて(これが結構気持ち悪い)、おまけに毛玉だらけだった。まあ、中古着物の状態に文句付けてたらきりがないんですがね。色が凄く好みなので毛 [続きを読む]
  • 猫柳コーデ
  • 猫柳を見に行った時 のコーデです。   若草色の紬はキモノ10さんで2千円代、猫柳の名古屋はシンエイさんで6千円だったかな。着物は時代が新しそうだったので、状態は大丈夫だろうとタカをくくっていたが、甘かった。致命的な難はないものの、クタクタに着こまれておしり部分も伸びてて(これが結構気持ち悪い)、おまけに毛玉だらけだった。まあ、中古着物の状態に文句付けてたらきりがないんですがね。色が凄く好みなので毛 [続きを読む]