へらごろう さん プロフィール

  •  
へらごろうさん: 素人カメラマンが撮った写真 & ひとりごと
ハンドル名へらごろう さん
ブログタイトル素人カメラマンが撮った写真 & ひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/heragorou
サイト紹介文風景、植物、動物、旅行、町の景観、鉄道、星空を撮っています。
自由文わたし、「へらごろう」が愛機 NIKON D-300 D-700 で撮影した写真を掲載しています。特にテーマは決まっていないのですが、風景をメインとして、植物、動物の写真、旅行、町の景観、鉄道、星空に至るまでいろいろな写真をその時々の思いつきで撮り続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/16 06:20

へらごろう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年度全日本写真連盟「県本部展写真コンテスト」 入選
  • 先般の神戸地区撮影会(舞鶴市)は、選外に終わり残念でしたが、今回の「県本部展写真コンテスト」でリベンジを果たしました。作品は、今年初めて行った徳島の阿波おどりで撮影したもの。大人に交じって小さな子供が大人に負けじと太鼓を叩く様子は頼もしくもあり、感動的です。奇しくも、特選の作品も阿波おどりを扱っています。 題名「ボクも負けないぞ」 撮影データカメラ : D810 レンズ : AF-S Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G V [続きを読む]
  • モロゾフ プリンキャンペーン 2017
  • モロゾフといえば、神戸を代表する菓子メーカーで、「プリンのガラス容器は関西人の家には必ず1個はある」(探偵ナイトスクープネタ=wikipediaより)といわれていますが、まんざらガセでもなく、私の家にも実家にもあります。 プリンのガラス容器 これがまたしっかりした容器で、確かに捨てるには忍びない代物です。 さて、今回はこのガラス容器のことではなく、このモロゾフ社が夏にやっていたプリンキャンペーンについてが主題に [続きを読む]
  • Y字
  • 私のブログテーマでもある時間。一瞬のシャッターチャンスを見逃したり、撮影時期を逸した花の写真等々、数えきればキリがありませんが、時としてこういう写真が撮れたりするので楽しいものです。まぁ、どうということのない写真ですが自然の造形にはいつも感謝しています。 [続きを読む]
  • 第629回(2017年7月期)神戸新聞読者の報道写真コンテスト 「準入賞(B)」
  • 8月16日付の神戸新聞朝刊。読者の報道写真コンテストで京都府美山町で撮影した写真が「準入賞B」に入りました。今年1月(第623回)以来の入賞です。この日の美山は平日にもかかわらず、大型バスでやってきたカメラマン等で一杯。近くの民家で着替えをしているとの情報で急行したものの、既にその民家もカメラマンが取り囲んでいる状況。なんとか間隙を見つけて撮った1枚がこれです。苦労(でもないか)して撮った写真が選ばれるのは最 [続きを読む]
  • うどんや壱・徳島市
  • うどん県で5年ぶりに本場讃岐うどんを食べたかったのですが、またまた娘婿が「徳島でも美味しい讃岐うどんが食べられますよ」とのこと。昨日はラーメン、今日はうどんと四国のB級グルメに舌鼓を打ちます。 場所は徳島市街地から車で約20分ほど西に行ったところで徳島市内にはなりますが、西へ200mも行けば名西郡石井町になります。 この写真はグーグルストリートビューから拝借しました。 注文してから待つこと約10分。来ました、 [続きを読む]
  • 拉麺たくみや・徳島市
  • 阿波おどり見物で徳島に来たので、徳島ラーメンが食べたくなりました。でも地元に住む娘婿が美味しいラーメン屋があるとのことで連れていってくれたのがこの店。娘婿のおすすめは「中華そば」。いわゆる徳島ラーメンではないが、割とあっさり系のスープ(豚骨ほどこってりしてなくてちょっと魚介風味)に中細麺で、好みのラーメンです。乗っているのは細切れのバラ肉でこれが結構いけます。ねぎ増しは思ったより少ないかな。と、い [続きを読む]
  • ブログ引っ越し
  • Ameba Blog の使い勝手も決して悪くはないのですが、独自ドメインを取得したことに伴い「Netowl」のレンタルサーバーを使うことにしました。 このレンタルサーバーは、ホームページはもちろんのこと「WordPress」というアプリを使ってかなり自由度の高いブログ、(例えばホームページのような)を作ることができます。 新しい拙ブログ、「へらごろう撮歩記」はこちら。 WordPress は奥が深く、まだまだやり始めたばかりで、テスト運 [続きを読む]
  • 朝焼け
  • 朝起きてみると、見事な朝焼けになっていたので、思わず撮影してみました。 撮影データ【撮影 : 2017.7.9】カメラ : Nikon1 J5 レンズ : 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM F値 : F4.2 露出時間1/125S(絞り優先オート) ISO450 中央部重点測光 [続きを読む]
  • へらごろう撮歩記、引っ越しします。
  • Ameba Blog の使い勝手も決して悪くはないのですが、独自ドメインを取得したことに伴い「Netowl」のレンタルサーバーを使うことにしました。 このレンタルサーバーは、ホームページはもちろんのこと「WordPress」というアプリを使ってかなり自由度の高いブログ、(例えばホームページのような)を作ることができます。 新しい拙ブログ、「へらごろう撮歩記」はこちら。 WordPress は奥が深く、まだまだやり始めたば [続きを読む]
  • レンタルサーバー
  • ホームページを作るにはちとしんどいし、かといってちょっと見栄えのいいブログを作ろうと思えばamebaも含めてなかなか思うようなのがない。 こうなれば、レンタルサーバーを借りてWordpressを使ったブログでも立ち上げるしかない。と思って先日から孤軍奮闘しております。そのため、趣味の写真撮影も少し滞りがちになっております。 自宅サーバーを立ち上げたらそんなことすべてが解決すると思っていたけど、サーバーを稼働させ [続きを読む]
  • 全日写連「新入会員写真コンテスト」入賞
  • 今年の4月から、全日写連(全日本写真連盟)に入会。いつも指導いただいている先生から標記のコンテストを紹介いただき応募することにしました。 先日、選外の写真とともに賞状が送られてきました。結果は。入選。所属するクラブのメンバーのうち3人が入選、1人が準特選と嬉しい結果になりました。 このところ選外が続いているので嬉しい知らせでした。これからも、お互い切磋琢磨して向上していきたいものです。 [続きを読む]
  • 地蔵盆
  • 夏休みも終わりに近づきました。この時期の子供の楽しみは「地蔵盆」。私の育った神戸市東灘区では、子供の名前を書いた提灯とお供え(金一封)を近所のお地蔵様に持って行くと、子供ひとりにお菓子一袋をいただけました。結婚して神戸市垂水区に転居したからは永らくここの行事を目にすることはありませんでしたが、神戸市兵庫区に転勤して久しぶりにこの行事を目にしました。ところが、兵庫区から須磨区にかけての地蔵盆は、子供 [続きを読む]
  • 信貴山縁起絵巻
  • 平安時代末期の絵巻物で国宝。原本は、奈良国立博物館に寄託されていて、朝護孫子寺では複製を見ることができる。(Wikipediaより)以前、朝護孫子寺に行ったときに魅せられ買った本がこちら。(小学館 信貴山縁起絵巻 ISBN4-09-607020-3)いつもの通勤電車内で、ふと吊り広告を見ていると「奈良国立博物館」で特別展「信貴山縁起絵巻」が開催されているようです。(会期 平成28年4月9日(土)〜5月22日(日))これは、行かないといけませ [続きを読む]
  • 地震国
  • このたびの熊本地震で亡くなられた方に、謹んで哀悼の意を表するとともに被災された皆様にも、謹んでお見舞い申し上げます。さて、M7.1が本震とされた4月16日午前1時25分の熊本地震。思い出されるのが、阪神淡路大震災です。今回の熊本地震、被害の全容はまだわからないところですが、犠牲者が阪神に比べて少ないことが、まだ救われるところです。当時の新聞を見ていると、「明石市の記者が大阪に行くのに播但線、山陰線経由で8時 [続きを読む]
  • 橋がない!!
  • この時期、夜間に雨が降り風がないときには高い頻度で濃霧が発生します。そんな時は、夜間、早朝を問わず海峡を通過する船舶が汽笛を鳴らすので嫌でも濃霧が発生していることを知らされるのです。橋(明石海峡大橋)の存在は空気や水と一緒で、地元民にとってはそこにあるのが当たり前で何とも思っていないのですが、さすがに眼前から消えてしまうと「あれっ」となってしまうのです。場所を移動する間も、霧は晴れませんでした。本 [続きを読む]
  • これなんだと思います??
  • 花見に出かけた折に見つけたものです。なんか、かわいいので思わずシャッターを切りました。何に見えますか?実は・・・水道の蛇口でした。ついでに、蛇口って「へびのくち」と書くのですが、蛇の口にあんまり似ているようには思えません。これにもちゃんと謂われがありました。こちらです。場所は、三木市観光協会駐車場です。【撮影 : 2016.1.2】 [続きを読む]
  • 暈をかぶった太陽
  • 自然現象は、摩訶不思議なものです。たとえば、今日見られた太陽の暈(ハロ)。暈を発生させる雲は限られていて「巻層雲」や「巻積雲」、「巻雲」に限られ、いずれも氷晶でできていてその氷晶は六角柱となっているため、頂角60度のプリズムとして働くことになります。このとき、太陽を中心として半径22度の円として見えます。半径22度の円の外側にも明るい部分が見え、外側に行くほど暗くなります。一般的に、巻雲や巻積雲が現れる [続きを読む]
  • 抹茶アイス売りは過酷な仕事
  • 宇治平等院の門前で見るからに美味しそうな抹茶アイスを売っています。本物の抹茶を振りかけています。ふと、おねえさんを見てみるとマスク着用。食品商売だから仕方ないね、と思ったのですがよくよく見ると・・・マスクの鼻のあたりが緑色になってます・・・なんか単純な仕事(商売)のようですが、マスクをしないと、顔中緑色になってしまう結構過酷な仕事なのかもしれません。 [続きを読む]
  • 祈りの日
  • 21回目の震災の日。昨年、20回目の節目の年で始発前の臨時列車も運転されましたが、今年はそれもなく参列者もやや少なくなりました。例年のとおり、関電ビルに1.17の文字が浮かび上がります。夜が明けるまで、この文字が浮かび上がります。毎年の事ながら、この竹筒を見ていると生かされていることを実感し、そして亡くなられた方への思いを馳せ涙が出て来ます。【撮影 : 2016.1.17】 [続きを読む]
  • 正月2日
  • 元日から仕事だったのですが、終わってからは「しあわせの村」へ。1日は食事時間が20時までということで、せわしい中での晩飯でしたが翌2日はノンビリとした正月を過ごせました。去年の正月は、雪でしたが今年は雪はおろか霜も降りていない暖かな朝です。冬至から、10日程ですからまだ太陽は低く影が長く伸びています。誰の発案か、童心に返って凧揚げ。たこ糸は50mありますが、角度を30度とすると高さは、50×sin30 で求められる [続きを読む]
  • 初出勤の日
  • 今の仕事を続ける限り、盆、正月は無縁。家族、親戚には鉄道関係の仕事に就いているものも多く同様に盆、正月は無縁です。そんな中、今年も元日から出勤。今年はミラーレスを鞄に入れて出勤途上の風景を撮ってみました。元旦の朝霧駅。思ったより人通りが多いのは初日の出を見るため。駅構内は、いつもの朝の1割以下。いつもはがらんとしている海岸も今日は結構な人出です。みんな、初日の出=海から上がる太陽 をイメージしてい [続きを読む]
  • デジカメデータのバックアップ
  • まずは下記の画像を見てください。何の変哲もないルミナリエ画像ですよね。実は、2004年の「第10回神戸ルミナリエ」の時のものです。撮影機材は、ニコンD-70。デジイチ黎明期の機種でした。この年、初めてデジイチを手にしたのですが、それまではOlympus Camedia C-2000Zoom を皮切りに Coolpix950 、 Coolpix5000 といずれも10万円もするコンデジを使っていたのですが、まことに残念ながらデータが残っていません。当時は記憶装 [続きを読む]
  • 申の絵馬
  • 神戸市にある生田神社。早くも来年の干支、申の絵馬が奉納されていました。地元紙に詳しく紹介されていました。こちらです。11月に奉納され、年明けの1月末日まで飾られているそうです。【撮影 : 2015.12.8】 [続きを読む]
  • 過去の記事 …