涼香 さん プロフィール

  •  
涼香さん: すずか*ぜ便り
ハンドル名涼香 さん
ブログタイトルすずか*ぜ便り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suzuka1583
サイト紹介文季節の花、風景、美味しいものなど身近なものを気ままに撮っています。
自由文美しい写真を目指し、日々中古デジイチで頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2012/09/16 10:23

涼香 さんのブログ記事

  • 森と蝋梅
  • 清水(せいすい)寺の蝋梅は観音堂への道にたくさん咲いていますが、中でもいつも熱中してしまうのが森バックの蝋梅で自然風味の絵になるのがお気に入り。ちょうど逆光になるので陽に輝く蝋梅をファインダー越しに眺めてきれいだなぁ・・・としみじみしてしまいます。今年もそんな蝋梅撮りの時間でした。<1月11日 栃木市・清水寺にて> [続きを読む]
  • 魅了される多々良沼の夕景
  • 何度見てもここからの夕景に魅了されます。そのうえ白鳥もいるのですから飽きずに通ってしまうお気に入りの場所。水面に現れる黄金の道も山に沈む陽も美しいです。夕陽劇場の手前では餌を求めて白鳥たちが岸に集まっていました。そうしてお腹を満たした白鳥たちが2羽、3羽とねぐらに飛び立って行き静かな沼に戻るのです。<1月11日 館林市・多々良沼にて> [続きを読む]
  • 夕陽に飛ぶ
  • 今年も夕陽が美しい場所に行ってきました。白鳥飛来地なので夕陽と白鳥コラボが毎回の楽しみではありますが、鳥撮りには私のレンズでは厳しくこの大きさが精一杯加えて岸にはロープが張られロープに近づくと監視員さん的なおじさんに「下がって、下がって」と注意されます。昨シーズンあたりから撮影の規制はあったのですが、ロープが張られていたのにはビックリ。以前のように自由に岸を歩けて白鳥を近くで撮ることはもうできそう [続きを読む]
  • お寺に咲く水仙
  • ついで、と言いながら本堂への石の階段際に咲く水仙にいつも熱中してしまいます。たくさん咲いているのにこの子、という花を探すのがなかなか難しく南面の昼間なので光越しにするのも難しく、熱中したわりにはほぼ撃沈真冬に咲く花ですが、この花を見るといまにも春が訪れそうな気がします。<1月11日 栃木市・清水(せいすい)寺にて> [続きを読む]
  • 清水(せいすい)寺の蝋梅
  • 蝋梅の季節です。花以外の撮影も楽しめる場所につい足が向き、今年も行ってきました。‘花の寺’である晃石(てるいし)山麓の清水寺はこの時期観音堂への参道を中心に蝋梅がたくさん咲きます。昨年と同じような写真ですが。‘蝋梅と青空’がやっぱりいいですね。<1月11日 栃木市・清水寺にて> [続きを読む]
  • 横浜散歩・3 〜マリンタワーより
  • 今回のツアーでは中華街でのランチの後に自由行動時間があり、いつもは見上げるだけだったマリンタワーに上りました。ベイブリッジや大桟橋や氷川丸。幸い雨も上がり展望階から見る海のある風景はなかなか面白かったです。氷川丸の隣はシーバス、その隣は「マリーンシャトル」というクルーズ船。一度夜のクルーズ船に乗ってみたいけどその機会はたぶんなさそうここも恋人の聖地のようです。山下公園から見るマリンタワー。中華街東 [続きを読む]
  • 横浜散歩・2 〜横浜赤レンガ倉庫
  • 何度か横浜を訪れていますが、「赤レンガ倉庫」は初めてで、ツアー参加を決めたのはこのレンガ造りの建物を見てみたかったから。当日はイベントがあるらしく準備中のようでした。テントとか、売店とかない方が絵的にはいいんですけど・・・ひたすら建物撮りに熱中しました。中はこんな感じ。せっかくなので横浜のお土産的な物だけは買いましたが、ショップは見る時間がほとんどありませんでした。窓の向こうに見えるランタン?が気 [続きを読む]
  • 横浜散歩・1 〜横浜港クルーズ
  • 昨年9月のこと。招待バスツアーで横浜に行きました。申し込んだ本人の息子は抽選で外れ当選したのは家族枠の私のみ。いわば‘棚ぼた’のツアーなんですけど、横浜はツアーでなくとも行く機会はあるし、招待ツアーにお決まりの宝石店(しかも2度目)がコースに入っていたりであまり気乗りしなかったのですが、たぶん個人的には行かないであろう観光スポットと中華街のランチ目当てに参加。お馴染みのところばかりですが、季節外れ [続きを読む]
  • 初富士は夕焼け。 〜謙信平(けんしんだいら)にて
  • 先日太平山神社にお参りに行ったついでに謙信平に寄りました。謙信平といったら富士山。早朝の清々しい富士山を見るのは無理でも新年ですからせめて夕焼け富士山を。富士山は多少かすみ気味、焼け方もいまひとつながら謙信平から見るこの風景は何度見てもいいなぁと思います。この日の富士山が私の初富士になりました。粘って夜景になるまで待ちましたが、風が出てきてブレるので早々に退散。なんとかスカイツリーが見えました。< [続きを読む]
  • もみじ参道
  • やっと会えたこの光景。あと一、二日後ならもっと赤い絨毯が見られたかも、ですが、木に残る紅葉との兼ね合いもありますからいいタイミングで行けました。反対側から見る参道。たまたま夕方近くに着いたので夕陽が紅葉を黄金色に染めなんとも言えない美しい参道になっていました。地面に描かれる光のストライプもいいですね。ちなみに光がないとこんな感じ。同じ場所とは思えないくらい。お顔が優しいお地蔵さま軍団が並んでいます [続きを読む]
  • 鐘楼と紅葉
  • 佐野市にある金蔵院は紅葉の中の参道が写真愛好家に人気のお寺ですが、紅葉に彩られた鐘楼にもまんまとハマりました。木造の普通の鐘楼が‘紅葉と夕陽’という魔法の力でとてつもなく美しく見えるのでした。<11月下旬 佐野市仙波(せんば)町・金蔵院にて> [続きを読む]
  • 金蔵院(佐野市)・もみじのある風景
  • (権現堂)気になっていたもみじ寺、旧葛生(くずう)町仙波(せんば)地区の金蔵院を訪れました。参道はもちろん、お堂や鐘楼周りの紅葉が美しく色づきさすが写真愛好家に知られるお寺。それなりに楽しく撮影したのですが、目的だった参道のもみじの絨毯には少し早く再訪しました。二日間の写真の中から今日は境内の紅葉風景です。観音様と紅葉。本堂前の金剛像?(知識なくてごめんなさい)初日には権現堂前の木はまだ緑が残って [続きを読む]
  • もみじのカーテン
  • 昨年11月末のこと。お隣の市にあるお寺を初めて訪れました。お寺の境内あちらこちらで揺れる夕陽に照らされて輝く‘もみじのカーテン’や昨年出会った紅葉風景ナンバーワンといってもいいくらい美しいシーンにも出会いました。年も明け今さらの紅葉になりますが、少しだけおつきあいくださいね。<11月下旬 佐野市仙波(せんば)町・金蔵院にて> [続きを読む]
  • 太平山(おおひらさん)神社へ初詣。
  • (本殿前より眺める筑波山)いつもは参拝客が落ち着いた頃お参りに行っていたのですが、初詣は松の内に、と聞き(今さら!?)先日行ってきました。さすが人気の神社で夕方近いのに駐車場はほぼ満車。境内は何度も撮っているので今回はパスして風景を中心に。東側の展望台からは市街地一望です。神社すぐ下の小さな駐車場からは那須連山も見えます。新年にぴったりな雄大な風景に清々しい気持ちになりました。神社では御朱印もいた [続きを読む]
  • Suzukaフォト・2018 〜夏・秋編
  • (年が明けてしまいましたが、昨年の振り返り写真、後半です)紫陽花咲く頃、再び雨引観音(茨城)を訪れました。やっぱりこの朱門は絵になります。中禅寺湖畔の「ベルギー大使館別荘」特別公開へ。ふだんは見ることができない建物や、室内の様子を見ることができ貴重な経験でした。たいてい霧に覆われ残念な写真が続いた日光霧降高原キスゲ平でしたが、今年は山々を見渡すことができました。初めて小山市の‘田んぼアート’を見学 [続きを読む]
  • 新春のお慶びを申し上げます
  • 穏やかな元日。皆様、よいお正月をお迎えのことと思います。大晦日の昨日は‘Suzukaフォト・2018’後編をアップしご挨拶の予定がいつも通りの勤務の後バタバタしてしまいパソコンに向かうことができませんでした言い訳から始まる新年の幕開けになってしまい我ながら情けない思いの元旦ですが、気を取り直して・・・旧年中はつたない写真の数々をご覧くださいましてありがとうございました。今年も「すずか*ぜ便り」にお [続きを読む]
  • Suzukaフォト・2018 〜冬・春編
  • (あしかがフラワーパーク)いよいよ押しつまりましたね。この期に及んでもいまだ紅葉写真が出番待ちしている状態ですが、年内アップは無理そうなので年末企画を。今年出かけた中で心に残る場所を集めてみました。(佐野駅前のイルミネーション)本格的な撮り始めはここ数年「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションです。今年の新作、お城イルミが素敵でした。帰り道の佐野駅に寄り‘さのまる’をパチリ。初めて冬の奥日光に [続きを読む]
  • マンホールカード
  • この14日から配布が始まった地元のマンホールカードをゲットしました。蔵の街随一の観光スポットである巴波川(うずまがわ)と川を泳ぐ鯉がデザインされています。以前市役所に問い合わせた時にはなかったので念願のカードです。先日足利学校と鑁阿寺を訪れたときにも足利市のマンホールカードもちゃっかりゲット。こちらは足利学校の学校門のデザインです。(左・栃木市、右・足利市)裏にはデザインの由来など解説があります。 [続きを読む]
  • 大間々駅にて 〜初めてのわ鐵(わたらせ渓谷鐵道)・3
  • 発車時刻ギリギリで駅に駆け込み行きの大間々駅では全く写真を撮ることができなかったので到着後、駅周辺を探検。まずは今乗ってきた列車を上から見送りました。この列車は配色がお洒落ですよね。構内には列車が何台か待機中。ふだんは全く鉄子ちゃんではないのですが、見かけると張り切って撮ってしまうのは乗り物にはどこか人を引きつけるものがあるようです。大間々駅でもらった‘ガイドマップ’やみどり市のガイドブックを見た [続きを読む]
  • レトロな駅舎 〜初めてのわ鐵(わたらせ渓谷鐵道)・2
  • 上神梅(かみかんばい)駅までの一駅乗っただけの初めてのわ鐵体験。上神梅駅を選んだのは駅舎を見たかったから。表側から。ホームから。大正元年に建てられた駅舎とプラットホームは国の登録有形文化財だとか。花の手入れをされていた、たぶんご近所の方にわ鐵は初めて、と伝え駅から近い橋のことや古路瀬渓谷のこと、お話を聞きましたが、観光客が降りることは少ないらしく、どうしてこの駅で降りちゃったの?と不思議そうでした [続きを読む]
  • トロッコ列車 〜初めてのわ鐵(わたらせ渓谷鐵道)・1
  • 気になっていた「わたらせ渓谷鐵道」の列車に初めて乗りました。といっても‘床もみじ’の宝徳寺で撮影を終えてからなので大間々駅から一駅乗っただけですが、窓から見える渡良瀬川と里山の長閑な風景はわ鐵の魅力を知るには十分でした。今回降り立った「上神梅(かみかんばい)駅」の駅舎は大正元年に建てられたそうでもう一駅先の本宿(もとじゅく)駅で降りて「古路瀬(こじせ)渓谷」に行くか悩んだ結果、風情のある駅舎を選ん [続きを読む]
  • ‘天使の羽’ということで。メリークリスマス☆
  • 皆様のもとにきよし天使が舞い降りますように・・・まだまだ先、と思っていたらあっという間にクリスマス・イブ。冬になってもこのブログはたいてい紅葉シーズンただなか。毎年ながらクリスマスフォトに悩みます。で、今年はこれ。(私の中では)クリスマスといえば天使なので‘天使の羽’ということにしました。「横浜赤レンガ倉庫」のすぐそばにあるのですけど見つけた時は超嬉しかった絵です。というのも、この羽を背負ってゆう [続きを読む]