涼香 さん プロフィール

  •  
涼香さん: すずか*ぜ便り
ハンドル名涼香 さん
ブログタイトルすずか*ぜ便り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suzuka1583
サイト紹介文季節の花、風景、美味しいものなど身近なものを気ままに撮っています。
自由文美しい写真を目指し、日々中古デジイチで頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2012/09/16 10:23

涼香 さんのブログ記事

  • 近代化産業遺産・「野木町煉瓦窯」。
  • (形が‘素敵’かどうか悩みましたがレンガ造りが素敵ということでカテゴリーを‘素敵建物’にしました)先日大賀ハスの撮影に茨城の古河市を訪れた際気になっていた場所に寄りました。古河の手前にある野木町ではかつて赤煉瓦を焼成していた貴重な文化財である煉瓦窯が公開されています。この16角形の変わった形の煉瓦窯は「ホフマン式輪窯」と言い、明治23年に築営、16区画で順次窯詰め、予熱、焼成、冷却、窯出しを繰り返 [続きを読む]
  • 知らなかった〜、‘太閤下ろしの滝’
  • 久々に‘知らなかった〜’シリーズです。7月下旬、塩原への一人旅に出ました。旅の始まりは‘太閤下ろしの滝’。「龍王峡」側から有料の‘日塩もみじライン’に入ってすぐのところにあります。家族旅行の際日塩もみじラインを通った記憶がありますが、滝には全然気づきませんでした。なので初めて見る滝。滝に沿って遊歩道があります。3段の滝のようです。下段の滝。中段と上段の滝。上段の滝すぐ下まで行けて撮影はしやすいので [続きを読む]
  • 初めての古河公方(くぼう)公園
  • (管理棟前より)3月の‘真壁のひなまつり’に始まり雨引観音へは二度行ったりして今年は茨城がマイブームかもしれません。そして今回行ったのが古河市の「古河公方公園」。古河市は我が県のすぐ隣に位置する街ですが、なかなか機会が無く初めての訪問です。もちろん公園も初めてですから興味津々で探検に出発。といっても例により時間の制約があるので‘御所沼’の周りだけ歩いてみました。御所沼のある風景はなかなかいいのです [続きを読む]
  • 古河公方公園(古河総合公園)のハス池
  • 地元の大賀ハスに少々マンネリ気味だったところ、ハス池前からの中継を朝の情報番組で目にし、初めて古河公方公園に行ってみました。地元のハスとは比べようもないハスの数に驚きました。さらに地元で撮り慣れたハスとは全然違うハスの背の高さに驚愕。今までの撮り方は通用しないためこれには参りました。ハスがきれいに咲く時間に行ければもっと圧巻の風景だったと思いますが、それでもこれだけのハスを見ることができてよかった [続きを読む]
  • みかも山のヤマユリ
  • 今年は思い切ってヤマユリがたくさん咲くという少し遠い公園へ行くつもりだったのですが、日程がうまく合わず見送り。結局地元みかも山になりました。あちらこちらにヤマユリの姿があり群生といえるほどの数ではないながら山らしくワイルド風味のヤマユリを見ることができます。雑草に埋もれながら咲いているかと思えばおなじみ‘カタクリの園’ではヤブミョウガの大群生の中で頑張って咲いています。つぼみですがヤブミョウガ。も [続きを読む]
  • 夏の古峯(こほう)園 〜花菖蒲のある風景
  • 昨年は植え替えのため期待できなかった花菖蒲が今年はどんなふうに咲いているのか確かめたくて古峯(ふるみね)神社を訪れました。神社の日本庭園・古峯園は池を中心に作庭されていますが、花菖蒲はその池周りに植えられています。峯の茶屋と。池のほとりに立つ石灯籠がいいポイントになります。花菖蒲はまだ寂しい状態だけれどいつも通りの癒やしの風景は健在。緑が美しい庭園でした。<7月3日 鹿沼市・古峯神社「古峯園」にて [続きを読む]
  • 金魚づくし
  • (仲通り)ただいま日本橋は金魚一色です。7月6日から9月24日まで「五感で楽しむ、江戸の涼 ECO EDO 日本橋2018」というイベント開催中。コレド室町をはじめ日本橋の各店金魚グッズ、スイーツ、バルが盛りだくさん。ほかに寄るところがあり時間的にあちこち回るのは無理なのでコレド室町周辺のみですが雰囲気を楽しんできました。福徳神社の参道となる仲通り(‘コレド室町1’と‘コレド室町2’の間)は‘金魚 [続きを読む]
  • 夏の古峯(こほう)園 〜紫陽花と杉のある風景
  • 思うような‘庭園と紫陽花’シーンがなかった古峯園ですが、庭園へ行くまでの杉林がいわば紫陽花スポット。標高が高いので地元の紫陽花が終了した後に紫陽花が見られるのがちょっと嬉しい。いろいろな紫陽花が咲いていますからここでウォーミングアップをして庭園撮影に臨むことになります。杉林の雰囲気が感じられるように撮ってみました。すぐ向こうが庭園です。<7月3日 鹿沼市・古峯神社「古峯園」にて> [続きを読む]
  • 夏の古峯(こほう)園 〜美味と美景
  • 古峯(ふるみね)神社の神庭・古峯園は池を中心とした回遊式日本庭園。周りの山々を借景とし茶室ありあづまやあり滝ありで四季の花々とともにいろいろなシーンを楽しむことができるので写真を撮るのはもちろんのこと歩くだけでも心落ち着くひとときが持てます。夏は深緑と水に囲まれ目にも涼しい風景に癒やされます。今回はここ、峯の茶屋での食事を計画しましたが、時間が少々遅かったためランチ(定食)は売り切れ。‘いも串’に [続きを読む]
  • 古峯(こほう)園・峯の滝
  • 朝から暑くて我が家の室内は32℃になってました。ありえな〜い!こう暑いとやたらなところには出かけられません。せめて水辺の写真でクールダウン。古峯神社は標高700メートルの地にあります。神社の庭園である古峯園の滝は緑に囲まれ涼やかでした。<7月3日 鹿沼市・古峯神社「古峯園」にて> [続きを読む]
  • 夏の古峯神社
  • 昨年植え替えした庭園の花菖蒲が今年はどんな感じなのか気になって古峯(ふるみね)神社へ行ってきました。美しい庭園の風景は楽しみですが、その前にやっぱりお参りしないとね。神社の狛犬はなぜか気になる被写体。秋にはとても魅力的な池は夏は普通の小さな池でした。今回も御朱印をいただいてきました。さあ、この橋を渡り庭園へ・・・<7月3日 鹿沼市・古峯神社にて> [続きを読む]
  • 「東京ミッドタウン日比谷」内をちょっとだけ。
  • 今さらの6月のお話ですみません。観劇のついでに3月末にオープンした「東京ミッドタウン日比谷」を覗いてきました。当日はザアザア雨。外観や周辺は早々にあきらめ建物内をウロウロしましたが、1階のアトリウムが素敵すぎてほぼここで時間を使い切ってしまいました東京ミッドタウン日比谷の建物全体は日比谷にあった「鹿鳴館」の舞踏会で男女がダンスをするイメージでデザインされているとか。このアトリウムを含め商業共用部は [続きを読む]
  • 夏の野の花咲く
  • (ナルコユリ)夏のキスゲ平はニッコウキスゲのお花畑となりますが、ほかの野の花も百花繚乱。見過ごせなくて毎回変わりばえのない写真を撮っています。涼しそうなコバギボウシやクガイソウ。カラマツソウ、アカショウマなど白い花はニッコウキスゲと合います。ヒヨドリソウ?ヨツバヒヨドリ?このときはまだまだな感じでした。ノハナショウブやクルマユリなど濃い色の花はお花畑のアクセント。ピンクのシモツケは咲き始めでした。 [続きを読む]
  • 霧降高原キスゲ平にて
  • 趣味として写真を撮るようになってから何度も訪れている霧降高原のキスゲ平。晴れているだろうと思って出かけても‘霧降’の名前の通り着いてみたら霧だった、が続いています。晴れの日の見渡す風景を見るまでは、となかなか卒業できずにいましたが、快晴ではないながら今年はなんとか向こうの山々を見渡せることができました。着いた時点ではまだ青空。手前が駐車場。この風景が見たかったんです。ただし天空回廊の終点を見上げる [続きを読む]
  • 今さらですが、ニッコウキスゲ。
  • 今年はどの花も見頃が早くニッコウキスゲも例年より早い満開でした。ここ数年毎年撮っていますがなかなか攻略できない花で今年もボツばかり<日光市・霧降高原キスゲ平園地にて>塩原への一人旅から帰ってきました。昨年の鬼怒川、今回の塩原と県内今さらの観光地ばかりを旅してますけど家族旅行ではおそらく行けない所も定番スポットも周り源泉掛け流し風呂付きの部屋に泊まり久しぶりの塩原を満喫しました。台風接近にぶつかり予 [続きを読む]
  • 「つがの里」の紫陽花
  • 暑い日々が続きますので涼しそうな色の紫陽花を集めてみました。地元の里山公園に咲く紫陽花たちです。毎年撮っているアナベルの滝。今年も斜面いっぱいに涼やかに咲いていました。「つがの里」の紫陽花は控えめなブルーが多く爽やかさを感じさせてくれます。いつもの‘おとな紫陽花’は今年は咲きが悪いうえ傷んでいる花ばかりで残念ながら思うような写真が撮れませんでした。<栃木市・「つがの里」にて> [続きを読む]
  • 様変わりした日比谷の街
  • (東京宝塚劇場前)一ヵ月以上前のことで恐縮ですが、6月上旬に観劇のため上京しました。久しぶりに訪れた劇場界隈は私の知る風景とまるで違っていました。劇場と日比谷シャンテの間を通る車道がなくなり木々が植えられたS字様の歩道に。逆方向から。すっかりお洒落な通りになりました。それはやっぱりこの商業施設に合わせたからでしょう。3月末にオープンした「東京ミッドタウン日比谷」です。美しい建物なのにザアザア雨のため [続きを読む]
  • 地元の古代ハス
  • すぐ近くにハス池があるのは本当にありがたいこと。なのに美しく開く時間に行けなくて毎年微妙写真です仕方なく後ろに紫陽花を入れてみました。<6月23日 栃木市・「つがの里」にて>今年は気分を変えて初めて地元以外のハス撮りに出かけました。地元のハス池とは比べようもない数のハスに感動でしたが、やっぱり時間が遅かったため微妙写真量産です。アップできるといいのですけど・・・ [続きを読む]
  • ‘ハス御膳’は外せない。
  • 地元の里山公園の「ハスまつり」開催に合わせ園内のレストランで提供される‘ハス御膳’が毎年の楽しみです。これまで先着順の限定ランチだったのが昨年より予約制となり気合を入れる必要がなくなりました。行ったら終わってた、というガッカリを味わうこともなく時間的な予定が立てやすいので大助かりです。いつもある手作り豆腐もないし、レンコン率も少なかった気がしますが、今年も美味しくいただきました。<栃木市・「つがの [続きを読む]
  • スイレンは今年も撃沈。
  • 地元に古代ハス咲く公園があり毎年撮影に行きます。ハス池にはスイレンも咲いていますからやっぱり毎年撮ってはいます。行った時にはほとんど花が閉じているのでその時点で負け決定なのですが、それでもあがいてみます。本当は白いスイレンを撮りたかったのに閉じてしまっていました。トップの写真は過去の写真と全く同じ構図。それも花が閉じかけ。進歩してない、自分・・・ていうか退化してます<6月23日 栃木市・「つがの里」 [続きを読む]
  • お気に入りの場所 〜「中禅寺湖畔ボートハウス」にて
  • またか、と思われた方、ごめんなさい最近頻繁に訪れている奥日光には癒やしの場所が数多くありますが、中禅寺湖畔は私には別格的なもの。中禅寺湖畔ボートハウスのデッキから見える風景には毎度癒やされています。1階はマスの標本や艇庫を見ることができます。ベルギー大使館別荘から寄贈されたボートもあります。浜辺を見下ろしても癒やされます。<6月25日 「中禅寺湖畔ボートハウス」にて> [続きを読む]
  • 小田代原のアヤメ
  • 中禅寺湖畔にあるベルギー大使館別荘が初公開された6月。行けたのは下旬の最終日、ちょうど小田代原のアヤメが見頃を迎えていました。いつもながらいろいろなチョウが飛び交います。草に埋もれて咲いていたり、遠かったりで、思うような写真は撮れませんでしたが、野の花はやっぱり魅力的です。<6月25日 小田代原にて> [続きを読む]
  • 絶品、薬膳中華。
  • 桜が素晴らしいと聞いて初めて行った雨引(あまびき)観音に今度は紫陽花を見に行ったのですが、前回いただいたランチがあまりに美味しくて紫陽花以上に楽しみだったのが駐車場の一角にある薬膳中華レストランのランチです。(薬膳スープ)(前回のホタテと卵のピリ辛炒め)セットメニューは薬膳スープ、サラダ、ザーサイ、シューマイ、メイン一品デザートの杏仁豆腐。メインはもちろん、今回も全部が美味しくてまた次回が楽しみに [続きを読む]
  • 可愛い田んぼアート
  • 小山市の田んぼアート4会場のうち2会場(サッカーの本田選手、アトム&レオ)は先日ご覧いただきました。全部見ないと終われない気分なので日を変えて残る2会場へひとっ走り。まずは気になっていた女子向きの田んぼアートです。(渡良瀬遊水地会場にて)キティちゃん、可愛いですね〜。図案のボードとコラボさせてみました。この会場が一番広々としてキティちゃんも気持ちよさそう。反対側には渡良瀬遊水地があります。(間々田 [続きを読む]
  • 初夏の小田代原を歩く
  • 6月は中禅寺湖畔の「ベルギー大使館別荘」が初公開され、公開最終日に見学。アヤメが見頃を迎えたということなのでついでに小田代原を歩いてきました。アヤメだけでなくほかの花々も咲きだし小田代は花の季節を迎えていました。展望台からぐるっと小田代を回ります。レンゲツツジがまだ頑張ってました。ここはもうちょっとするとホザキシモツケのお花畑になります。前回と同じ場所から。3週間たって日差しが強まった気がします。 [続きを読む]