涼香 さん プロフィール

  •  
涼香さん: すずか*ぜ便り
ハンドル名涼香 さん
ブログタイトルすずか*ぜ便り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suzuka1583
サイト紹介文季節の花、風景、美味しいものなど身近なものを気ままに撮っています。
自由文美しい写真を目指し、日々中古デジイチで頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2012/09/16 10:23

涼香 さんのブログ記事

  • シャンシャン。
  • (2017年 星組公演「Bouquet de TAKARAZUKA」より)‘シャンシャン’って、上野のパンダのこと?パンダ見に行ったの?と思った方が大半だと思いますでも、ですね。私たちヅカファンにとってはパンダではないんです。‘シャンシャン’とは宝?歌劇の専門用語。舞台の最後に‘パレード’という全員が順番に大階段を降りてきて観客にご挨拶するひときわ華やかな時間があります。(ちなみにトップスターが大きな羽根をつけて登場 [続きを読む]
  • 新緑とポピー
  • セントーレア(矢車菊)とポピー咲くとてもカラフルなお花畑が出現する近くの公園。今年は‘栃木デスティネーションキャンペーン’という大型観光企画の一つとしてお花畑の規模を大きくしたとのことでワクワクしながら行ってきました。フライングしちゃったかも?セントーレアはまだ咲き始め。その代わりにポピーがたくさん咲いていてテンションが上がりました〜。新緑とポピーの赤とのコントラストが超きれい。セントーレアは残念 [続きを読む]
  • 紫の貴婦人たち
  • 「あしかがフラワーパーク」での写真ご覧いただいていますが、ラストを飾るのはやはり紫色の彼女たちしかありません。園の藤あまたあれど私が一番会いたかったのはクネっとちょっとなまめかしい立姿の‘見返り美人’さん。毎回会うのが楽しみな藤なんです。昼の大藤。今年も優雅に香る貴婦人たちはそれはそれは美しい姿を見せてくれました。見頃が早まって行く気になりましたが、さて、来年はどうしますか・・・例年大行列のためご [続きを読む]
  • 繚乱・藤とツツジ
  • 園全体を華やかに彩る藤とツツジは、毎回飽きずに撮ってしまう被写体。白藤コラボが今年のマイブーム。まだ咲いていた八重桜を入れてみました。今年は藤の見頃が早まり、さらに平日なら、と行ったけどやっぱり・・・な混み方でした。<4月23日 足利市・「あしかがフラワーパーク」にて> [続きを読む]
  • 藤色シャワー
  • 大藤棚にくるとこのシーンを撮りたくなります。今年も藤色シャワーはきれいでした。<4月23日 足利市・「あしかがフラワーパーク」にて>お天気に誘われて足が向くのはやっぱり奥日光。今日は別の場所に行くつもりだったのについ龍頭の滝に寄ったのが運の尽き。トウゴクミツバツツジが賑やかに咲いていて、結局持ち時間のすべてを龍頭の滝で過ごしてしまいましたでも、たまたま居合わせた大先輩方から、(しかもそのうちのお一人 [続きを読む]
  • ツツジのある夕景
  • お出かけするもなかなか写真整理が進まず、在庫より。いまだにツツジでごめんなさい城沼(じょうぬま)を見下ろせる場所がお気に入りです。<4月20日 館林市・「つつじが岡公園」にて>昨日はわが地元で画期的な出来事がありました。たった一日、(正確には試運転を入れて四日)両毛線をSLが走ったのです。もちろん参戦しましたが・・・準備不足と判断の誤りで大後悔の最中でございます [続きを読む]
  • 華厳の滝とアカヤシオ  〜明智平にて
  • 今年はついに明智平のアカヤシオを見ることができました。ていうか、山のアカヤシオを見ること自体が初めてで感慨深いものがありました。‘アカヤシオと男体山’の次は‘アカヤシオと華厳の滝’はなんとしても、と力が入ったのですが、木々の間から華厳の滝を覗く場所しか探せないまま時間切れ。なんとかこんな感じ。華厳の滝周りにもアカヤシオはなさそうですね。<4月26日 奥日光明智平にて> [続きを読む]
  • 山のアカヤシオ
  • 山に咲くアカヤシオが見たくて明智平を訪れました。まだ芽吹く前の木々の中で賑やかなピンクの彩りは思ったとおりの可愛らしさ。気軽にアカヤシオを見ることができるロープウェイはほんとありがたい存在ですね〜。<4月26日 奥日光明智平にて> [続きを読む]
  • Reflections
  • 昨日のエントリーは昼間に出会った水鏡でしたが、今日は夜の水鏡を。幻想的な夜の藤棚。「あしかがフラワーパーク」にはあちこちに水辺がありもちろん昼も水鏡は見られます。ただ水の状態が・・・やっぱり夜がきれいですね。白藤のスクリーン。冬のライトアップ以来の夜の水鏡を楽しみました。<4月20日 足利市・「あしかがフラワーパーク」にて> [続きを読む]
  • 身近な美景
  • 八重桜のお花見に訪れた公園を歩いているとヤマツツジと新緑を映す水路があり美しさにハッとしました。多少の不具合も抱えながらも幸いにも外出に差し支えることなく美景・絶景を求めて時にはあちこち遠征をしていますが、いつか健康上の理由で遠出ができなくなる日が来るかもしれません。気がつかないだけで身近なところにも美景がある。そういう小さな楽しみを探していくのもいいのでは?そんな示唆を与えられた気がしました。古 [続きを読む]
  • ツツジおとめ
  • 山の新緑に映えるヤマツツジのオレンジ色も好きですが、「つつじが岡公園」に行くとピンク系のツツジを撮ることに熱中してしまいます。可愛らしいことったら。でも、この花付きの良さはなんなの?実はとってもたくましい‘おとめ’なんですよね。<4月20日 館林市・「つつじが岡公園」にて>ツツジつながりで奥日光のツツジ情報を。行楽日和だった今日、湯ノ湖に行ってきました。いろは坂の下のほうではヤマツツジが見頃。中禅寺 [続きを読む]
  • 今さらですが、八重桜。
  • 八重桜のお花見はいつもは地元の公園に行くのですが、さすがに飽きてきまして今年は足を延ばして下野市へ。以前ご覧いただいた淡墨桜咲く公園には八重桜もたくさん咲きます。いろいろな八重桜が見られてよかったです。たまには地元を離れるのも気分が変わっていいですね。<4月13日 下野市・「天平の丘公園」にて> [続きを読む]
  • スカイツリーとハロ(日暈・ひがさ)
  • 一昨日、東京スカイツリータウンへ行ってきました。スカイツリー自体が目的ではありませんでしたが、初訪問ですから、スカイツリーは撮りますよね、やっぱり。広場からは超逆光。まぶしかったり先を急いでいたりでその時は全く気づかなかった‘ハロ’が写真をチェックしたら写ってました。知ってたらもっと引いてハロ全体が写るようにしたのに・・・たまたま初めて行ったスカイツリーでたまたまハロが出現していたのは幸運と言えば [続きを読む]
  • 時代を超えて生きる古木ツツジの魅力
  • 山に咲くヤマツツジのある風景は大好きですが、一方、捨てがたいツツジが館林にあります。おなじみの「つつじが岡公園」はツツジの季節には足が向いてしまう場所。中でも樹齢800年を超えると伝えられるヤマツツジを初め古木ヤマツツジが多数ありとても見応えがあります。同じような写真になってしまいますが、うねるような枝振りと花付きに時代を超えて生きるたくましい生命力を感じます。美しいを超えていますよね。<4月20 [続きを読む]
  • 艶やかな夜の競演
  • 「あしかがフラワーパーク」の藤が見頃の頃、負けないくらいツツジも咲き誇っています。ライトアップされる夜は賑やかな昼間の競演とは違う艶やかな藤とツツジの競演があちこちで繰り広げられているのです。大藤棚の向こうにツツジの波。今回、非常に熱中したのがこの場所。‘黒’の魔力が加わったお気に入りのシーンになりました。<4月20日 足利市・「あしかがフラワーパーク」にて> [続きを読む]
  • 優しいチューリップ
  • チューリップの世界も新品種がどんどん作られているようで見るのが楽しい花になっています。今年は色も形も柔らか感のあるチューリップが気になりました。最高に可愛いかったのがこのチューリップ。ほかの花にもありがちな配色ですが、チューリップの形になると可愛らしさ倍増ですね〜。<4月12日 ひたちなか市・「国営ひたち海浜公園」にて> [続きを読む]
  • 我が家のバラも花盛り
  • バラの季節になりましたね〜。今年はやっぱりバラも早めです。我が家のバラたちも大きな花を次から次に開かせています。今年は花付きよく庭がいつも以上に華やか。我が家で育てているマヌウメイアンは大輪で鮮やかな色が魅力。今はバラの世界もニュアンスカラーが流行りのようでこうした単色のバラは少数派ですが、手もかけずに毎年綺麗に咲いてくれ、我が家の庭の主役になっています。一重のバラ、デンティベスも花盛り。あっとい [続きを読む]
  • ベイビーブルーアイズ
  • ネモフィラの英名は‘ベイビーブルーアイズ’。赤ちゃんの汚れを知らない澄んだ青い瞳・・・この愛らしい青い花にぴったりのなんて素晴らしいネーミングでしょうか。今年もつぶらな‘青い瞳’をたくさん見られて幸せでした。<4月12日 ひたちなか市・「国営ひたち海浜公園」にて> [続きを読む]
  • 藤のある夜・2 〜「あしかがフラワーパーク」にて
  • (大藤)GWを前に大藤が見頃を迎えたと知り、久しぶりに夜の「あしかがフラワーパーク」を訪れました。昼は昼で美しい藤ですが、夜の帳の中に浮かび上がる藤の美しさは格別です。実は姿的には昨日アップの仕立て方の藤のほうが好きだったりしますが、来たからにはスター藤は撮らないとね。トップスターの大藤。あと何日か後だったらもう少し長い房だったかも。薄紅藤の橋にて。咲き進んでいるので白く見えます。八重黒龍も好きな藤 [続きを読む]
  • 蔵の街を泳ぐ鯉のぼり
  • たくさんの鯉のぼりが揺れる風景を見ることができたのは結局今年も地元でした。写真多いですが、おつきあいください。まずは街中の鯉のぼり。花終了のためツツジコラボはできず蔵のみコラボで我慢そしてやっぱりメインはこの風景です。蔵と巴波川(うずまがわ)は我が地元一番の観光スポット。残念ながらこの日の遊覧船はこれにて終了。観光客なしの舟でした。上流に歩いて行くと一ヵ所だけツツジが。やった〜〜。念願のツツジコラ [続きを読む]