のぞみ係長 さん プロフィール

  •  
のぞみ係長さん: のぞみ係長の鉄道手帳
ハンドル名のぞみ係長 さん
ブログタイトルのぞみ係長の鉄道手帳
ブログURLhttp://nozomikakari-n300.doorblog.jp
サイト紹介文日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です。新幹線、ドクターイエロー、甲種輸送など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/09/16 22:36

のぞみ係長 さんのブログ記事

  • 新幹線の撮影から No.283 【 N700a X59 】
  • X59編成です。あの火災事故から復帰してもう一年以上が過ぎました。久しぶりに見ました。このX59編成1号車のみが新製の為二代目になります。ラージA仕様ですね。今日も元気に走ってます。試運転時はピカピカでしたが、だいぶ汚れました。新幹線らしい年季も入って、二年前の事故が嘘のように感じます。X59編成の1号車。ライトの形状はラージA仕様ですね。(正面からは分かり難いです)スモールAマークを付け仲間の15両と共に疾走し [続きを読む]
  • 新幹線の撮影から No.282 【 落ち葉 】
  • 秋らしくなってきました。木々が色付くところもありますが、黄色系の葉は散ってしまう感じです。天気は良くても風が強いと、撮影に出掛けても長続きしない最近の私目です。(午前中帰りが多くなりました)撮影もワンパターンになってきているので、撮っている写真が殆ど同じですね。撮影場所に変化がないということでしょうな。(笑) 頑張って探します。風があるので水鏡とはいかず。黄色くなった葉っぱも風で飛ばされてます。日 [続きを読む]
  • 貨物列車の撮影から No.116 【 秋晴れ 】
  • 久しぶりの晴れ。そして久しぶりの撮り鉄になります。どこへ行こうかと悩んだあげく、結局関ヶ原にしました。今回はロケハンも兼ねてです。夏場入れなかったところや、駐車位置の確認もしてきました。新しく見つけたところはまだ撮影不可でした。そしてあぶない…。又、怪我しそう…。ここは結構撮影されている方が多いところです。今日は誰もいません。少し風が強い為か、伊吹山の周辺を雲が流れていきます。気候としては丁度いい [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.43 【 樽前山 】
  • 樽前山です。頂上付近は雲に覆われてしまっていますが、平べったく見えます。それでも1000m以上ある。活火山で、2000年に入ってからも火山活動が記録され溶岩ドームもあるようです。この山の反対側には支笏湖があります。支笏湖側から見た方が、山の雰囲気はよく分かるかも知れません。山名の由来はやはりアイヌ語からきているようです。北海道は多いですね。ハハハ…山の頂上が隠れて見えん。[ 室蘭本線 社台〜苫小牧 ] [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.41 【 蘭法華トンネル 】
  • 蘭法華(ランボッケ)トンネル。太平洋に突出た蘭法華岬を貫通しています。地名の由来はいろいろあるようですが、アイヌ語のらんぼっけ(坂の下のところ)から呼ばれているようです。現在のトンネルは、室蘭本線電化時に建設されたもの。旧トンネルが並走していますが、当時は単線だったのも係わらず二本あります。富浦港周辺は、かつてらんぽっけと呼ばれていたようで、ここのたらこは美味です。トンネルから出てきたDF200-51号機 [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.40 【 白老ストレート 】
  • 白老駅から登別駅にかけて海岸線沿い長い直線区間があります。私は勝手にこの区間を、“白老ストレート”と呼んでおります。ここまで長いと、さすが北海道と思うことがしばしば。ただ高低差はあるので、地平線の彼方とはいきませんが…。観光も兼ねて、ゆっくり見物するのも良いと思います。遠くからDF200の音が聞こえ、こちらの方にやってきました。陽炎ゆらゆらです。62号機でした。長い直線区間を走り抜けていきます。[ 室蘭本 [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.39 【 有珠山 】
  • 室蘭本線を走る北斗です。北斗は、貫通型のキハ183形が運用についています。(スーパー北斗は261形) この車両も30年経ち、そろそろ引退かも知れません。さて、北斗のバックにある山は平成20年にも噴火した活火山の有珠山です。これら山々の背後は洞爺湖が広がっており、北海道でも有数の観光地ですね。やはりこのアングルは冬でしょうね。山々に雪が掛かると北海道らしく見えます。雲に覆われて山影しか見えませんが、雄大な景色 [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.38 【 海岸線 】
  • 室蘭本線は苫小牧から長万部まで海岸線沿いを走ります。片方に海、片方に山という風景ですね。撮影をした日は、台風後とあってか貨物列車のダイヤが大幅に乱れておりました。(在来線、特急はほぼ通常通り)海は波打ってますが、とても綺麗な青色です。遠くには長万部の町も見えそう。山と海が両方撮れるのも、北海道ならではではないでしょうか?海岸線から大きくカーブしてDF200-104号機がやってきました。ほぼフルコンでした。 [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.37 【 旭山動物園号 】
  • 旭山動物園号と偶然出くわしました。キハ183系のリニューアル車です。既に登場から30年以上経過していることから、本年度をもって廃車されるようです。JR北海道は後継車種は見合わせるようなので専用列車が無くなるのは残念なかぎりです。人気があってもコストですかね。キハ183系ですね。国鉄時代から息の長い車両でした。何故か室蘭本線を走行中。臨時運転でしょうか?こちらは、キハ40形1700番台。700番台の延命改造車です。屋 [続きを読む]
  • 三岐鉄道の撮影から No.136 【 ナロウィン見つけた 】
  • 三岐鉄道北勢線でハロウィン仕様のナロウィントレインが運行されています。期間は、10月4日から31日までの期間限定。昨年撮れなかったので探しに行きました。何ヶ所かで撮影を試みましたが、なかなか来ません。諦めて最後立ち寄った場所に何とやって来ました。なかなかの仕様です。面白い!乗りたい!この電車、昼間よりも夜にかけて撮る方がハロウィンらしさが出るような気がします。休みの日に乗り鉄します。ナロウィントレイン [続きを読む]
  • ドクターイエローの撮影から No.188 【 稲刈り 】
  • 先日、ドクターイエローのぞみ検測(下り)がありました。撮影するのは久しぶりです。仕事の関係と、元々違う被写体狙いだったのでついで感覚で撮った1枚です。結局、予想は外れ、その被写体は走行せずでした。秋も近づき稲刈りは殆ど終わっていますが、この一画だけはまだ刈り取られていません。黄色い稲穂とドクターイエロー、季節も変わり、いよいよ寒い季節がやってきましたね。もうすぐ紅葉の時期になります。土手にも登れる [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.36 【 菊水カーブ 】
  • 札幌の中ではかなり知られた撮影場所です。三脚を立てて撮影できます。線路脇なので真横を列車が通り過ぎていきます。2〜3名がベスト位置で撮影可。札幌に行く殆どの列車が通り過ぎるので、特急、普通等撮影できる車両は多いです。唯一、貨物列車は通らないので残念なところです。(貨物は札幌貨物ターミナルまで)この位置から見ると線路はS字になっているので、長い編成だといい感じで撮れます。カシオペア無き今は長い編成はあ [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.35 【 新塗装 】
  • キハ261系1000番台です。2006年登場以来現在も増備されている活きの長い車両です。室蘭・石勝・根室本線系統に使用されています。前頭部がコバルトブルーが定番でしたが、2015年暮れからエクステリア変更がされ塗装も一新した車両が登場しています。以降に製造された新造車もこのデザインのようです。本年度中には、この塗装に全車一新されるようなので、オリジナル塗装も見納めのようです。1000番台のトップナンバー。札幌方のST- [続きを読む]
  • 近江鉄道の撮影から No.73 【 301系303F改造⑦ 】
  • 101Fと今度の104F。同一方向ではありませんが比較してみました。屋根上のヒューズ箱の位置や床下機器配置も違いが見られますね。104Fです。前位側パンタ後方にヒューズ箱などがきてます。101Fはこの位置にベンチレータがあります。下回りも機器の配置が違うようです。参考までに101Fです。やはり二連として製造された方が纏まりがいいね。[ 近江鉄道 彦根駅 ] [続きを読む]
  • 近江鉄道の撮影から No.72 【 301系303F改造⑥ 】
  • 8月に見て以来、気になっていましたので、久しぶりに近江鉄道へ。何と編成になって外に出ていました。編成番号は100形の続番で104Fでした。下回りも一部種車の機器がそのままですが、台車を含め再塗装されています。外観上で目を引くのは、側面運転席後ろの小窓が無くなったこと。のっぺりしてます。モハにクハの運転席を取付けたことで接合部の小窓は廃止してしまったのでしょうか?屋根上にも少し違いが見られますが、私のような [続きを読む]
  • 貨物列車の撮影から No.115 【 1072レ EF66-27号機 】
  • 北海道編は、ぼちぼち更新していきます。7月以来の貨物列車の撮影。1072レはEF66-27号機が運用についてました。缶付きです。今日は休日ですので恐らく撮り鉄さんたちでポイントは一杯でしょう。関ヶ原の何ヶ所か見ましたが、予想通りだったので、この場所へ来ました。先客がいました。何となく何回かお目に掛かったことがあるような親子連れ…。もう少し日差しがあれば…ですが、正面から狙えたので良しとしました。広島車両所の貨 [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.34 【 ガス輸送 】
  • 前回の続きです。この日の北海道の貨物輸送は台風の影響でダイヤが殆ど当てになりませんでした。1〜2時間程度の遅れではなさそうです。この場所でご一緒した青年のお話でした。待っている間、1本だけ通過しました。昨日の便のようです。凄い遅れ。あまり見たことがないガスボンベを積んでいました。これも北海道ならではでしょうな。3097レと思われますが、運行状態が違う為、定かではありません。LNGタンクを数個積んでます。[ [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.33 【 スノーシェルター 】
  • 石勝線に入るとこのようなシェルターをよく見掛けます。北海道であれば全線に設置されている雪対策施設。駅手前の分岐部や待避線のある線路などにある構造物ですので、道路を走っていてもすぐに見つけられます。雪の重みに耐えられるよう、しっかりできているのでしょうね。単線からシェルター内で3分岐。スーパーとかちがやってきました。角度を変えて撮影。こちらはスーパーおおぞら。因みにこのシェルター、真上から見ると大小 [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.32 【 夕張川橋梁 】
  • 夕張川橋梁です。撮影した時は知らなかったのですが、どうも有名な撮影ポイントのようです。川は本来ならばきれいな川なのでしょうが、台風後の影響で増水しており、川の水も茶色く濁ってます。緑豊かですが、冬景色も良さそうです。スーパーおおぞらが通過。川の増水が残念でした。又、今度。[ 石勝線 新夕張〜占冠 ] [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.31 【 爪痕 】
  • 北海道を台風18号が直撃しました。かなり強い風が吹いたと思われます。台風通過後も天気は回復しましたが、青空でありながらも、雲の多い日が暫く続きます。時より急に雷雨もあります。夕張方面に来ました。遅咲きのひまわり畑がありましたが薙倒されています。本来であれば綺麗な景色なのでしょうが、状況を見て台風の爪痕を感じます。風の影響でしょうね。たくさんのひまわりが倒れてしまってます。[ 石勝線 新夕張〜占冠 ] [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.30 【 優駿浪漫 】
  • キハ40形350番台です。元々の700番台を改造し、優駿浪漫と愛称が付けられてます。日高本線仕様のカラーリングで、遠くからでも目立ちます。室内も綺麗にされて、ちょっとした新車の気分も味わえます。2015年以降、日高本線の一部不通区間の為か室蘭本線でも活躍しています。北海道らしい非冷房車。 1両編成がゆっくり走っていきます。スーパー雷鳥のようなカラーリングです。なかなかよろしい。[ 室蘭本線 早来〜安平 ] [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.29 【 手稲車両区 】
  • トワイライトがまだあった頃、札幌駅からここまで回送されてました。電車、気動車を含め主要車両がここに集まってます。かなり広大な敷地です。私の実家から車で10分位の場所ですが、まじまじと見たのは今回が初めて。時間が時間なので構内は閑散としていますが、札幌寄りには特急車両が数本肩を並べていました。DE10-1691号機が構内で作業中。283系先頭車を移動中ですね。どうも編成を組成しているようです。広い敷地。検修庫の向 [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.28 【 ハイブリッド 】
  • 苗穂にDF200-53号機がいました。運転室ドアには服が掛けてあり運転室は誰もいません。何やらDDらしき機関車と連結。よく見るとHD300-503号機でした。苗穂車両所の札幌貨物ターミナル入換動車で、500番台は寒冷地仕様のようですね。DE10に似てますが中身は全く違うようです。ハイブリッドと側面に英語表記されてます。詳しいシステムはよく分かりませんが、大きな違いは、ディーゼルが駆動用ではなく発電用ってこと。モーター駆動で [続きを読む]
  • 北海道での撮影から No.27 【 網の目 】
  • いつも札幌駅に来て思うのは、この線路の多さ。ターミナル駅ということもありますが、10番線まである。引っ切り無しに列車が行き来します。そして苗穂方向を見ると、架線が網の目のように見えます。望遠で撮るとなおさら…。意外に雪の無い時の方が線路と共に細かく見れるので、その複雑さが分かる感じです。789系HE206編成が回送で駅に進入。2番線に入りました。しかし写真の半分が架線だ。(笑)7番線から789系HE201編成が旭川へ [続きを読む]