雫写真事務所 さん プロフィール

  •  
雫写真事務所さん: 拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ハンドル名雫写真事務所 さん
ブログタイトル拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ブログURLhttps://ameblo.jp/digitalevent/
サイト紹介文「ピアノ発表会」「社交ダンス」「コンサート」などイベントの出張撮影をするカメラマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/17 17:44

雫写真事務所 さんのブログ記事

  • 「プロカメラマンとは?」  定義解釈に喧々諤々
  • ある日の午後3時頃。行きつけの洋食屋さんでハンバーグランチを食べていた時。 カメラを持った、5〜6人の中高年男女が入ってきて、食事ではなく、お茶をしながら、写真談義をしていました。盗み聞きするのは悪いですが、とにかく、大きな声なので、強制的に私の耳の中には、その会話内容が入ってきてしまいます。 カメラがデジタル化して以来、ランニングコストが大幅に安くなったこともあり、写真を趣味にする人が急増しまし [続きを読む]
  • 「関ジャム 完全燃SHOW」  バイオリン特集  いい番組でした
  • 4/8 深夜に放送された、テレビ朝日の「関ジャム 完全燃SHOW」。 今回は「バイオリン」の特集でした。庶民には馴染みの薄いバイオリンを、ものすごくわかりやすく解説してくれて、とてもいい番組でした。 実は当事務所でも、数軒の「バイオリン教室」のお客様がいて、「バイオリン発表会」の撮影をやらせていただいております。バイオリン演奏って、かなり動きがあって、その撮影は、簡単なようでいて、なかなか難しいです。 な [続きを読む]
  • 学校の先生も大変ですな
  • ここのところ、「学校関係の入学式撮影」で忙しいです。(忙しいとは言っても、式典撮影用のストロボセットを新たに購入したため、稼いでも全然儲かりませんが)入学式開催の前には、在校生向けの「年度開始 一学期の始業式」というのが行なわれるわけでして。カメラマンは朝早く学校に行って、入学式撮影の準備をしていますので、準備をしながら、始業式の様子も見聞きします。ここでの子どもたちの関心事は「自分は何組になる [続きを読む]
  • この「アイデア」すごくいいです  曲番号の表示
  • 滅多に見かけるものではないのですが、ごくまれに、わりと大きな発表会で、舞台の隅に、このような数字の表示を出すことがあります。 これ、曲の順番の数字です。プログラムの番号に連動しています。 今、演奏しているのは、何番目の何の曲で誰が弾いているのか? これがあるとすぐに理解できます。そして、これがあると、「自分の演奏の3曲前になったら、舞台袖に移動して下さい」という指示もやりやすいわけです。 すごくいい [続きを読む]
  • 大規模なピアノ発表会 分割して入れ替え制にしてもいいのでは?
  • 年間、40〜50の音楽発表会(ピアノ発表会 バイオリン発表会 フルート発表会 etc...)を見させていただいておりますが、その主催者によって、運営の仕方がいろいろだなあと感じます。 先日、非常に大きな発表会を撮影させていただきました。曲数で90くらいあり、演奏時間も、7時間くらいの長丁場でした。これだけ長いと、普通は、写真カメラマンもビデオカメラマンも「2名体制」にして交代しながら撮影しないと、体力も [続きを読む]
  • まだ未完成なのだろうか? SONY  α6300 のAF機能
  • (すいません、今回の記事は、カメラ好きの皆さんだけを対象としたマニアックなものです) 今、当事務所では、「静音を要求される現場」、特に「舞台撮影」においては、ほぼ完全無音にできることから、SONYのα6300を使用しております。7sでもいいのですが、舞台では望遠側が欲しいのでAPS-Cのほうが便利ですし、安価な撮影料金で営業している関係で、超高価な機材は買えません。(プロは仕事をする際には、万一に備えて、予備機 [続きを読む]
  • CP+ 行ってきました & ストロボのガイドナンバーについて言いたいこと
  • 今、仕事上での「ストロボ」を強力なものに替えたくて、あれこれ調べているところです。 そんな中、毎年恒例の地元横浜開催の「CP+」(要するに、カメラショーです)を見に行ってきました。とにかく、ものすごい混雑で、おまけに、やってくるお客さんのほとんどが、首からすごいカメラをぶら下げており、各ブースのコンパニオンさんたちは、大勢のアマチュアカメラマンに囲まれて、撮られまくっている状況。 カメラ1台さわる [続きを読む]
  • 「ご家族カメラマン」にとっても良い工夫  「連弾時のピアノの回転」
  • https://ameblo.jp/digitalevent/entry-11357604141.html 5年ほど前に、こんな記事を書きました。当事務所のお客様の教室の先生の中には、これを読んで実践なさっている方がけっこういらっしゃって、おかげでいい写真を残すことができます。 さて、この記事の中で「連弾時にピアノの位置を変えましょう」ということを書いていますが、これをまたご説明します。 通常の「個人演奏」の場合の、「顔も見えて、鍵盤も見えて、指先も [続きを読む]
  • 「遺影に使って下さい。 イエ〜!」
  • 若い頃は言えないが、ある程度の年齢になると言えるジョークというのがあります。 当事務所で、音楽発表会の写真撮影をする場合、HPやこのブログでも書いてオススメしているのですが、「せっかくの機会ですから家族写真を撮りませんか?」としております。 発表会って、ご家族の皆さんは、ほぼ全員カメラを持ってきていますが、「カメラマン役であるお父さんが写った写真が1枚もない」とか「暗い場所で撮ったのできれいに写らな [続きを読む]
  • 1回失敗するとわかってもらえる「プロとアマの違い」
  • 当事務所に初めて撮影を申し込んでいただく音楽教室様の中で、「今回が2回目の発表会なんです」というケースがけっこう多いです。 これ、理由がありまして。「第一回の発表会の撮影を、予算の関係で、カメラの得意な知り合い(=アマチュア)に頼んだが、ひどい写真ばっかりだった」といった失敗をなさっているのです。詳しく聞いてみると、「ホールの最前列に陣取って、ステージを下から見上げるように撮っていたので、ピアノ [続きを読む]
  • 集合写真の「文字入れサービス」 無料でやってます
  • 当事務所の写真の納品方法は「データ渡し」となっており、従来の「写真をプリントしたものを納品する」方法とは違います。(横浜で、プロ用の写真プリント店が撤退したため、プリントができなくなってしまったためもあります) しかし、教室様によっては、「集合写真だけはプリントしたものを配布したい」というところもあります。 そのため、当事務所では、「集合写真に文字入れをする」サービスを無料で行なっております。ご希 [続きを読む]
  • ピアノ発表会の集合写真には、やっぱり、ピアノを入れたい
  • ピアノ発表会の写真といえば、最後に撮る「集合写真」が大事です。 この時に、「ピアノ発表会の集合写真なんだから、ピアノもなんとか写し込みたい」と思っていて、努力しているのですが、助手無しでカメラマン一人で撮る集合写真は、「上手に並べること」にすごく神経を集中し、その他、いろんなことを短時間に同時並行で考えないといけないため、ピアノのことまで考えるのがけっこう難しく、毎回苦労しています。まだまだ修行が [続きを読む]
  • ドレミファ・・・・だねえ〜
  • (今回は、オヤジギャグの話です。好きじゃない人は読まないように) 以前のオリンピックで「カーリング」がブレイクした時、その年の、某小学校の運動会で、今まで「借り物競争」と呼んでいたのを「借〜りんぐ」という名前に替えて競技をしたことがありました。そこの校長先生がダジャレが好きだったようです。 私もダジャレが好きで、それで、音楽関係の撮影もたくさんやっているので、 これから、「ドレミファ   だねえ〜 [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせ
  • 来る3月11日(日) 大震災の日に、吹奏楽団「いなかの樹」さんの第21回演奏会が開催されます。 開場は14時30分会場は、根岸線本郷台駅近くの「栄公会堂」です。入場無料。お子さん連れでも大丈夫。 皆さん お越しくださいませ。 [続きを読む]
  • カメラ機材も適材適所
  • 今年もおかげさまでピアノ発表会の撮影をたくさんさせていただいております。ありがとうございます。 さて、当事務所の撮影スタイルの特徴である「リハーサル時の撮影」は、多くの教室様から好評をいただいております。 カメラマンがステージ上に乗る演奏者のすごく近くまで寄る といったことから、こういう撮影に慣れていない生徒さんには「驚かせてしまう」「圧力のようなものを与えてしまう」ため、初めて撮影させていただく教 [続きを読む]
  • レッスンプロという職業  カメラマン版
  • 先日、久しぶりに、地元横浜の「山手の洋館」めぐりをしてきました。仕事ではなく、まったくの趣味です。 ほんとに、突然「そうだ、京都に行こう」じゃなくて、「山手に行こう」と、ふと思って出かけたので、いきなり、この有様。 ついてないです。そういえば、この前も「某博物館」に出かけたら、「年に一度の電気設備点検のため、臨時休館させていただきます」というのにあたったこともあります。「365分の1」というすごい確 [続きを読む]
  • 30年以上、この仕事をやっていて、初めてのこと・・・・
  • 今回は同業者向けのカメラ機材の専門的なお話です。 銀座泰明小学校のアルマーニ制服騒動がすごいことになってますが・・・・・ああいう、おかしな校長先生もいますが、大半の公立学校の先生は、制服のことなんか考えている暇なんかないほど、多忙で激務をがんばっている真面目な人ばかりです。 さて、 そろそろ学校写真分野の「卒業式〜入学式シーズン」のため、撮影機材の準備をしていて、昨年の入学式で起きた「写真屋的にす [続きを読む]
  • 「演奏写真」だけでなく「設営・運営の記録」の写真も撮ります
  • 「ピアノ発表会の写真撮影」というと、このような「演奏写真」を撮るのがメインで、一般の写真業者は、これしか撮りません。 しかし、当事務所の場合、「演奏写真」だけではなく、会場の設営風景の写真も記録するようにしています。これは、「次回開催する際の貴重な記録」になるからです。特に、新しいピアノ教室さんの場合、会場設営の知識があまりないため、きちんと記録を残しておいて、「次回はこういうふうに改善しよう」 [続きを読む]