雫写真事務所 さん プロフィール

  •  
雫写真事務所さん: 拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ハンドル名雫写真事務所 さん
ブログタイトル拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ブログURLhttps://ameblo.jp/digitalevent/
サイト紹介文「ピアノ発表会」「社交ダンス」「コンサート」などイベントの出張撮影をするカメラマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/17 17:44

雫写真事務所 さんのブログ記事

  • この「階段」 苦手です
  • 先日、撮影に行った「岩間市民プラザ」のホール。ここって、「音楽ホール専門」というわけではなく、観客席を全部たたんで、広い平面のホールに「トランスフォーム」できる構造になっています。つまり、「多目的ホール」というわけです。こういう構造のホールは各地にあります。 この「折りたたみ構図」ですが、マルチに使える利点があるものの、あくまでも「仮設観客席」のため、「階段を昇り降りすると、ミシミシと音がして揺れ [続きを読む]
  • 公共施設の「トイレ」はいまだに「和式」が多い
  • 先日、保土ヶ谷区にある「岩間市民プラザ」というホールで、ピアノ発表会の撮影をさせていただきました。ここのホールのスタッフの男性はとても良い人で、仕事もやりやすかったです。 ただ、設備面でがっかりしたことがあります。 それはトイレ。 私は男性なので女性トイレの話はできませんが、ある程度の大きさのあるホールなのに、男性用トイレの中の「個室」の数は、わずかに「1個だけ」。 そして、その「一個」がなんと和式 [続きを読む]
  • そうか、教室を変えてもいいんだ
  • 先日撮影させていただいたピアノ発表会。 ある生徒さんが、スピーチをなさったんですが、その内容が。 「以前通っていたピアノ教室の先生は、非常に厳しくて、そのために、音楽が嫌いになってしまった。教室を変えて、今の先生になったら、レッスンが楽しくて、以前のように音楽が好きになった」というもの。 たしかに、この教室の先生は、優しくて明るい性格の人で、「この先生に教えてもらったら楽しいだろうな」と私も思いま [続きを読む]
  • こういうマナーも勉強するピアノ発表会 大事かもしれません
  • いろいろなピアノ発表会の撮影をさせていただいている関係で、その発表会で配布される、いろいろな「プログラム」(パンフレットといいますか)も拝見しております。 今、今週末に撮影するお客様のプログラムを見ているのですが、注意事項がものすごくいっぱい記載されています。 ・携帯電話や電子機器からは着信音や操作音が鳴らないよう設定して下さい。 ・音響設備のあるホールですので、小さな声でも響いてしまうことがあ [続きを読む]
  • シャッター音でご迷惑をおかけしません  
  • ピアノなどの音楽教室の発表会や音楽コンサートのステージ写真撮影。 先生や主催者の中には、「プロのカメラマンに頼むと、シャッター音がうるさくて、迷惑だかならあ」と懸念して、プロに頼まない人がいます。 たしかに、今までの、プロ用一眼レフは、シャッター音がかなりうるさく、演者はもちろん、他の観客の皆さんに迷惑をかけていたのは事実です。 当事務所でも、いろいろと対策を施して努力はしていたのですが、どうして [続きを読む]
  • イベントご紹介 「レインボーフェスティバル 2017」 11/19開催
  • NPO法人希望の虹さんが4年ぶりの大きなイベントを企画しておりますレインボーフェスティバル2017! コンサートの第1部は希望の虹を利用しているお子さん達や利用者の皆様の発表。ダンスや和太鼓、サンバに拳法など日頃の練習の成果をしっかり見せます。第2部では講師や地域の皆様を中心にプロのアーティストによるコンサートがあります。「レインボーフェスティバル2017」2017年11月19日(日)開場12:00 開演13:00会場 習志野 [続きを読む]
  • ピアノの椅子の高さ調整 ホールさんのありがたい気遣い
  • ピアノ発表会の時に気をつけることといえば、 「椅子の高さ」「補助台のセット」じゃないでしょうか?これ、我々素人には、「適当でいいんじゃないの?」と思えますが、実際は、繊細なものだそうです。 しっかりした先生の場合、「事前の調査」に加えて、「リハーサル時の調整」も加味して、生徒さん一人ひとりのデータをとって、本番時にスムーズにすぐに演奏に入れるように気を使っています。 ホール側も、気を使っている場合が [続きを読む]
  • 「お母さんといっしょ」  これ、いい方法かも?
  • 「ピアノ発表会」 幼児のような小さな子供の場合、特に、「初めて出演する発表会」などでは、当然、その子は「ステージ慣れ」などしていないわけで、いざ、舞台に上がろうとすると、「イヤダ〜」と拒否したり、ピアノの前に座ることまではできたものの、そこで固まってしまい、なかなか演奏開始してくれない、なんてことはよくあります。 これじゃあ、発表会が進行できませんし、こういう「時間のロス」も複数名重なってくると大 [続きを読む]
  • 「フルート」の「ブレス」  とても難しいようです
  • たまになんですが、「フルート教室」さんの発表会の撮影をさせていただくことがあります。 それから、「日本のフルート」と呼ばれる、「篠笛」の教室さんの発表会もよく撮っています。 一般の写真では、みなさんも理解できると思いますが、「目をつぶってしまった写真」はNGです。同様に、こういう楽器では、「ブレスしているところの写真はよくない」っていうのがあります。口を大きく開けていますので、絵にならないからです [続きを読む]
  • 音楽発表会  ステージ上に置く「花」の位置も大事です
  • 音楽発表会に「花」」(装花)はつきものです。ほぼ100%、形はいろいろですが、花が舞台上に置かれます。 ピアノ発表会では、だいたい、ピアノの先端あたりに置きます。 こんな感じです。 先日、撮影させていただいたのは、「ピアノ&フルートの発表会」でしたが、ちょっと普段とは違う「装花」でした。 こんな感じで、ステージの手前、客席とのギリギリの「際」の場所に、横一列にきれいな花を並べる方式でした。 リハーサ [続きを読む]
  • コンパクトデジカメ しっかりして欲しいなあ
  • アイフォンなど、スマホのカメラ機能が素晴らしく進化したため、この影響で「コンパクトデジカメ」がさっぱり売れなくなったそうです。 「そりゃそうだよな」と素直に思います。電話機できれいに写真が撮れるのなら、カメラなんか不要ですから。 ただ、個人的には、「自分の持っているスマホのカメラ機能がしょぼい」「スマホのカメラはシャッター音がうるさすぎる」「構えた時に持ちにくい」「PCに取り込むのが面倒」ということ [続きを読む]
  • ピアノの鍵盤は、実は、傾いている??
  • 1988年頃から、今まで、すごい数の「ピアノ発表会」を撮影してきました。そこで、「なんか変だな〜」と、ずっと、うすうす感じていたことがあります。 それは、 「ピアノの鍵盤って、傾いてない?」ってこと。 うちの事務所では、リハーサルの時は、ステージに上がって、演奏者のすぐ近くに行って、こういう、「けして本番では撮れないアングル」の写真を撮ります。迫力のある写真でご好評をいただいて [続きを読む]
  • ピアノ発表会における「先生からの挨拶」 その有無 そしてタイミング
  • 仕事柄、たくさんの「ピアノ教室発表会」を見ておりますが、「先生から客席の皆さんへの挨拶」がいろいろであることに気が付きました。 普通、「挨拶は必須」と考えると思いますが、最初から最後まで、まったく挨拶をしない先生もたまにいます。しゃべるのが苦手なのかもしれません。それに、会場で手渡す「プログラム」の中に「挨拶文」を記載する先生もいますので、その場合、「印刷物でOK」という考えかもしれませ [続きを読む]
  • お勧めビデオ業者さん紹介  「アカボタンレック」さん
  • 先日、また、「社交ダンスパーティ」の撮影に行ってきました。社交ダンスのような「動きもの」は、ほぼ必ず、「ビデオ撮影業者さん」が入りますので、同業者として、その業者さんの「質」というのもわかります。 前回ご一緒させていただいた業者さんは、「AKABUTTON-REC」さんという、面白い名前の方でした。「機材」も「撮影技術」も「社会人としての礼儀」もしっかりとした方で好感を持ちました。公式HPを見ました [続きを読む]