雫写真事務所 さん プロフィール

  •  
雫写真事務所さん: 拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ハンドル名雫写真事務所 さん
ブログタイトル拍手喝采! イベント撮影カメラマンの備忘録
ブログURLhttps://ameblo.jp/digitalevent/
サイト紹介文「ピアノ発表会」「社交ダンス」「コンサート」などイベントの出張撮影をするカメラマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/09/17 17:44

雫写真事務所 さんのブログ記事

  • Nikon 新型フルサイズミラーレス Z-6 Z-7 残念な製品でした  トホホ
  • NIkonの新型フルサイズミラーレスの開発に関しては、ずいぶん前から、プロカメラマンとして、「こういうものにして欲しい」という要望を、Nikonさんにも、知り合いのNikonの社員さんにも、当ブログを通じても・・・・ いろいろな手段でお伝えしていたのですが、その要望は残念ながら叶えられませんでした。 https://ameblo.jp/digitalevent/entry-12078531949.html 作ってほしかったのは、上記ブログ記事で書いた「レボルビン [続きを読む]
  • Godox TT350 実使用レポ
  • ※今回の記事は、カメラマニア、カメラ業界関係者向けの専門的なお話です。 Godox AD200がまあまあ使えることに味をしめ、同じメーカーの小型クリップオンストロボの「TT350」というものを買いました。ニコン用とSONY用の2種類です。このストロボは、電池2本仕様であり、「非常にコンパクト」です。作りも悪くないし、GNもそこそこあり、バウンスも自由自在、ヘッドの動きもよく、純正のTTL機能が使えますし、AD200と組み合 [続きを読む]
  • 新型ストロボ Godox  AD200 4ケ月使用した感想をちょっと
  • ※今回の記事は、カメラ業界関係者向けの専門的なお話です。 ここ数年、写真業界に衝撃を与え続けている中国のGodoxというストロボメーカー。 「安いのにすごい」「よくできている」という絶賛の声もあれば、「中国製の安物の粗悪品ではないか?」という批判もありますが、まずは自分で使ってみないと評価はできません。 そこで、AD200を購入し、約4ケ月使用して、いろいろ試行錯誤した結果を書かせていただきます。 結論か [続きを読む]
  • 猛暑に耐えられない設計 温室のようなホール
  • 東京の豊洲の新市場がいろいろと問題になっております。特に、実際に使う人のことをまったく考えていない、「ひどい設計」に非難の声が多数上がっています。 さて、仕事柄、いろいろなホールに行きますが、わりと新しいところで、ロビーやホワイエが、まるで温室のようにガラス貼りになっているところがあります。 先日も、梅雨が明けて、気温32度とかいう猛暑の中、撮影にでかけた某市のホールがそういう設計でして。 ホール [続きを読む]
  • ピアノ発表会の「観客席」のセキュリティ 考えることも必要かも
  • 今朝のニュースで「東京湾にクジラが迷い込む」というのをやっていました。 先日撮影させていただいたピアノ発表会なんですが、本番演奏の途中に「無関係な酔客」が紛れ込み、「これ、何やってんだ?」とか大きな声でしゃべったり、口の中をくちゃくちゃしたり、客席をドンドン叩いたり・・・・・  とにかくちょっとひどかったです。 ただ、そのホールの構造を考えると、そうなるのも仕方ない部分があるように思えまし [続きを読む]
  • 映画 「SMOKE」 いいねえ
  • 1995年の映画です。アメリカ ドイツ 日本の合作です。 わりと最近、「デジタルリマスター版」がリバイバル公開され、それにともない、ブルーレイ化されたのを鑑賞しました。 私はタバコは吸いませんが、タバコばっかり出てくる映画です。 この主人公は、毎日、朝の8時に、自分の店の前の様子を「定点観測」で写真に撮ります。4000日続けているそうです。 私は個人的に「定点観測写真」が好きで、それで、この映画に引き込 [続きを読む]
  • 写真コンテストなんかやめればいいのに という暴論
  • 今、アマチュア写真界で話題になっている写真があります。 ある有名なコンテストで大きな賞をとった写真です。 まだ暗い早朝に、鳥が飛び立つ幻想的な写真で、その写真だけ見ると、「すごい」「素晴らしい」「きれい」と感動します。ですから、この写真コンテストの審査員が、大きな賞を与えるのは無理はないと思います。 しかし、その写真を撮ったカメラマンが「受賞者の一言」というのを書いていて、そこには、「鳥がじっとし [続きを読む]
  • これはとてもいいアイデア ピアノ発表会における観客の動線
  • 先日撮影させていただいた「ピアノ発表会」で「これはいいアイデアだなあ」と思ったことをご紹介します。 ピアノ発表会では、曲と曲の間の、ごくごく短い時間に、「出演者が客席から外に出て、控え場所に行ったり」「演奏を終えた出演者が客席に戻ったり」「孫の演奏を聞きに来た祖父母が出入りしたり」「トイレに行く客が出入りしたり」などなど、 通常の音楽演奏会などと比較するとすごい数の人の流れがあります。このため、 [続きを読む]
  • 富貴楼お倉  縁は異なもの味なもの
  • 5/26-27 と 永島さくらさんの「舞台生活30週年記念公演」で「華うたげ  富貴楼お倉」というお芝居の舞台写真撮影をさせていただきました。 素晴らしい舞台でした。アニメ「One Piece」のフランキーの声優をやっておられる、 矢尾 一樹 さんなんかも出演されていて、コミカルな演技も見せてくれて、非常に面白かったです。 ところで、今回のお芝居は、明治時代に横浜関内の尾上町にあった旅館料亭「富貴楼」が舞台で、横浜 [続きを読む]
  • ポートレイト撮影は「スタジオライドアウト」さんがお勧め
  • 5月26日(土曜)と27日(日曜)の2日間。横浜の演芸の殿堂である「横浜にぎわい座」(桜木町&日の出町下車)にて、永島さくらさん主演の舞台、「華うたげ 富貴楼お倉」が上演されます。 今年の大河ドラマ「西郷どん」にも関連した話で、明治新政府の初期の頃、横浜の料亭で、大物政治家たちが日本を動かしている様子が、わかる、横浜にゆかりのある話です。 当日の舞台写真撮影を当事務所で承っています。先日、稽古場にもお [続きを読む]
  • テープ あれこれ  というお話
  • 先日のピアノ発表会で、先生のご主人が客席後方に「ビデオカメラ」をセットする際、「AC電源が必要」ということで、ホールの壁のコンセントから電源をとって、延長コードを使用して、ビデオカメラと接続していました。この際、コンセントと三脚の間に距離があり、通路を横切ったりしないといけないため、電気のコードで観客がけつまずいたりしないよう、コードと床面をぴったり接触させるため、ガムテープを上から貼っていました [続きを読む]
  • ビデオ用の「三脚」 お貸しします
  • おかげさまで、たくさんの「音楽発表会」に撮影に行っております。 発表会では、先生は「写真を重視」するため、写真は我々のようなプロに発注することが多いですが、ビデオに関しては、「そこまで予算がない」ということで、専門業者には任せないケースが多いです。 ※当事務所でも、「簡易ビデオ 5000円」というオプションサービスがありますが、「著作権の切れた古い曲の演奏限定」という制限があるため、全部の発表会をビデ [続きを読む]
  • やっぱり、うちでは「ナシ」かな? 
  • 当事務所の「音楽発表会撮影」の特色は、なんと言っても、「当日のリハーサルの様子も撮影する」というものです。 これにより、カメラマンが舞台上に上がって撮ることができるため、 一般的な写真業者では絶対に撮れない、こんな写真も撮れます。(その他にも、いろいろとすごい写真をリハーサル時に撮ってますが、他業者さんに真似されると困る”企業秘密”なので、ここでは1枚だけにしておきます。ご容赦下さい) ただ、「当 [続きを読む]
  • 「2階席」からの「集合写真」もいいですよ
  • ピアノ発表会を開催するホール。 大きなホールになりますと、「二階席」というものがあったりします。1階と2階というのは、アングルが全然違い、変化のある写真が撮れるので、演奏写真に関しても、「1階席をメインにしてカメラマンがその場にいて撮影」「2階席には無人自動撮影可能なカメラを設置して、”30秒に1枚ずつ”の設定にして撮影」なんてことをします。 さて、集合写真に関してですが、これも、個人的には「2階 [続きを読む]
  • 音楽発表会の「お辞儀をする位置」のバミリ その形状のこだわり
  • だいたひかるさんのネタ並みに、「どうでもいいこと」なんですが、しばし、お付き合いください。 たいていのピアノ発表会では、演奏前後に行なう「お辞儀」をする場所をあらかじめ決めておいて、「目印」をつけておきます。 一番多いのが「バッテン」です。 これが良くないとはいいませんが、「バツというのは、やはり、晴れの場では縁起が悪い」「バツにつま先を合わせるのか? バツの真上に靴を載せるべきなのか? はっきり [続きを読む]
  • ピアノ発表会 リハーサルの時 服装は普段着でも靴だけは本番用のものを
  • ピアノ発表会でも、有名アイティストのコンサートでも、なんでもそうなんですが、リハーサルの時は本番用の衣装は着ずに普段着で行なう、ということがよくあります。 普段着のほうが楽だし、特に小さなお子さんの場合、リハで本番用に衣装を着て、そのまま本番までの数時間待機している間に、友達と鬼ごっこをして転んで衣装を破いてしまったとか、そういうのがあるので、本番用衣装は、本番直前に着る、というのが多いと思います [続きを読む]
  • 素晴らしい! 85歳でこの演奏
  • https://9post.tv/101690このWebページを御覧ください。 老人ホームでの85歳のおばあさんの超絶ピアノ演奏に驚き!というものなんですが、ほんと、驚きの名演奏です。素晴らしい。でも、「85歳なのに」とか思うほうが失礼なのかもしれません。一度身についた音楽技術というのは永遠ですから、適切な練習を続けていれば、ご本人からしたら、「こんなの当たり前よ」ということかもしれません。このホームの他の入居者の皆さんも幸 [続きを読む]