しお さん プロフィール

  •  
しおさん: ウイークエンド果樹栽培(トピックス)
ハンドル名しお さん
ブログタイトルウイークエンド果樹栽培(トピックス)
ブログURLhttp://weo.blog2.fc2.com/
サイト紹介文多種の落葉果樹栽培をしたいとの思いで、狭い庭や畑の果樹はコンパクト樹形です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/09/17 19:42

しお さんのブログ記事

  • オリーブの開花が始まった様です。
  • オリーブの小苗も漸く生長して、木らしくなってきました。葉の色も濃い緑で元気そうです。2年前から少しずつ花が着きだして、今年は花数も大幅に増えた感じです。そんなオリーブの花が咲き始めた様なので、写真に収めてみました。樹全体に蕾が着いていました。 「アスコラノ」は少ないながら開花し出しています。 拡張畑の東側からオリーブ圃場を眺めています。 「ベルダル」も沢山の蕾が着きました。 咲いた蕾も見られます。 樹勢 [続きを読む]
  • 庭のさくらんぼの色付き・・
  • 朝方に一雨あって、日中は夏日となって強い陽差しに葉が萎れます。ブドウ品種の開花も始まり2倍体、4倍体の開花時にはジベ処理が始まりました。一斉に開花するわけでは無いので小まめなチェックが必要です。今朝も庭先や下の畑2で開花を見ながらジベ処理でした。庭先のさくらんぼ置き場では、徐々に色付きが進んでいます。雨避け屋根の下ながら、春の嵐による豪雨は庭を川のように流れたので、水分過多で実割れ果が多発です。その [続きを読む]
  • 各種桃の幼果に袋掛け作業です。
  • 結構この作業が面倒なんです。摘果作業は鬼摘果で極力袋掛け作業への負担を軽減しました。上の畑内には5品種の桃がありますが、メインは「山吹大玉あかつき」、「なつっこ」と「日川白鳳」です。袋掛けしながらも摘果を実施して、少ない数にしてみましたが、袋の数を数えるとそれなりの数に自分で驚きました。見かけより多かった袋掛けでして、100枚近い袋の消費でした。「なつっこ」も摘果しながらの袋掛けでした。 そんな桃の直 [続きを読む]
  • 畑周りの草刈りと畑内の様子観察。
  • 熱中症に注意が必要な陽気になりました。今日は下の畑1で畑周囲の雑草刈り作業を決行しました。その後は、一服がてら畑内の様子観察です。この畑のスモモの「貴陽」は開園時に植え付けたものの、一度も結実していませんでした。そこで、コチェコを隣に植え付けたり、高接ぎしたりで、今春、コチェコが咲きましたので「貴陽」の初生りに期待でした。お任せで初結実です。受粉樹効果覿面です。 コチェコの受粉能力は間違いないです [続きを読む]
  • 庭の「さくらんぼ置き場」に電柵をセットしました。
  • これぞ趣味のさくらんぼ栽培・・と言った感じの庭先「さくらんぼ置き場」です。南北3m×6m東西の狭小雨避け屋根の下では、無謀にも15〜16本の桜桃樹がひしめき合っています。昨年の剪定時に枝数を少なくしましたが、葉が繁茂してきますとジャングル状態です。生り枝が減少したことより昨年の半分程度の実付きです。昨年から、ハクビシンの食害避けとして電柵を設置していますが、今年も昨日から夜間の通電を開始しました。 [続きを読む]
  • 桜桃のジョイント栽培;反射シートの展張など・・
  • 下の畑2のジョイント桜桃の圃場に反射シートの展張を実施しました。生理落果中ですが、反射シートの展張で色付き促進を図ります。今年は1m幅の50m巻のシートを購入して、昨年より反射効率は倍加しています。シート展張後を撮影してみますと反射光でさくらんぼの下に光が感じられます。 同じくジョイントの佐藤錦の幼果にも反射光が当たっているのが分かります。 色付き促進で大玉佐藤錦が収穫できるでしょうか。ジョイントハ [続きを読む]
  • ジョイント桜桃に防鳥ネット展張・・など
  • 梅雨入りの様な天気が続きそうです。昨日の激しい雨も今朝は上がって曇り空!!雨の止み間に一仕事です。下の畑2のジョイント栽培のさくらんぼは、生理落果が始まっていまして、次から次へと落ちていく萎縮果を見ますと気が気ではありません。まだ色付きが始まっていませんが、早目の防鳥ネットの展張です。生理落果で目減りしていく結実果です。生理落果が一段落しましたら、反射シートを敷く予定です。 どれだけ残るのか、ヒヤ [続きを読む]
  • 黄肉系キウイが開花中(下の畑2)
  • メイストームの翌日でも風は強くて、鬱陶しい天気です。今日の作業はレインカット栽培の花穂の整形と蔓誘引作業でした。その後はキウイ棚で黄肉系品種の開花状況を観察です。雄花の「孫悟空」や「東京ゴールド」がやや先行の開花でしたが、5品種が揃って咲き乱れています。畑2のキウイ棚の様子です。葉が展葉しますと暗っぽくなってしまうのはまだ剪定の修行が足りません。「センセーション・アップル」だったと思いますが。 大き [続きを読む]
  • 柿の禅寺丸が初開花となりそうで・・。
  • 柿には雌花だけをつけるもの、雌花と雄花の両方をつけるものがあり、雄花をつけない品種が多いようです。多くの品種が多少とも単為結果性であるので種の入らない柿になりやすいようです。しかし、柿にとっては雌花の花粉があれば、しっかり受粉して良い実が生るのでは・・。?そこで登場するのが、雄花が着きやすい「禅寺丸」です。雄花は独特の花房状態です。 一方、雌花は各種甘柿や渋柿と同じ形状です。 3,4m程離れたところ [続きを読む]
  • 果樹・アラカルト
  • 先ずは開花時の助っ人、訪花昆虫関連メニューから・・「マメコバチ」の姿も少なくなった様に感じます。桜桃の開花時期には時々見かけましたが、既に産卵も終わったのでしょうか。巣箱を見ますと、ヨシに土栓が詰まったヨシも見られます。来春もここから繭が回収できると良いのですが。今年1月頃に消滅した「日本蜜蜂」でした。一昨日のことです。上の畑内で開花中の「金稜辺」を空になった巣箱の横に置いていました。ふと、目をや [続きを読む]
  • 各畑のブドウの誘因を実施
  • 昨日の春の嵐のあとは爽やかな晴れとなりました。今日は、下の畑1,2の垣根仕立てブドウやレインカットブドウの新梢を誘因紐にテープナーで固定しました。畑1では垣根仕立てに簡易雨避けを設置してあります。テープナーを使った誘因固定は、左手で固定しながら右手で止められるので大変楽で作業は早いです。まだ伸びきっていない品種は固定を見送り、花房の見られる蔓のみを誘引しています。 下の畑2の垣根仕立てブドウです。雨 [続きを読む]
  • 梅やスモモの結実の様子など(下の畑1)
  • 今朝は下の畑2の草刈りで畑外を綺麗にしてきました。帰宅後、下の畑1へ出向いて各果樹の様子を観察です。キウイは早生種の紅芯キウイと早雄が開花中で、受粉はお任せです。スモモ類もそこそこの結実状態で、一応の味見分は確保できそうです。この品種は残したいと感じたのが「月光」です。「メスレー」を高接ぎしてから結実が安定しています。濃厚な味は癖になります。結実状況は丁度良い感じです。 「ニューハニーあやか」もまず [続きを読む]
  • 受粉の成立で赤花かも・・(桜桃ジョイント)
  • 桜桃の樹勢が旺盛な花は赤花に成る・・と思っていましたが、開花後受粉した場合に赤花になる・・のが正解の様です。佐藤錦に限らず、紅秀峰・正光錦も同様に受粉が成立しますと赤花に変化しています。ソメイヨシノも同様に受粉しますと赤花に変化しています。勢いの良い花が受粉しやすくその結果として、「赤く花びらが変わってくる」が正解でしょう。赤花が多く見られると、当然の様に結実良好と言うことですね。受粉作業も完了後 [続きを読む]
  • 生りすぎアンズの摘果など・・・
  • 今日は朝から晴天で農薬散布日和でした。3カ所の畑と庭先果樹に散布で午前中を使い切りました。合計120リットルの農薬散布でした。午後からはカメラ片手に上の畑内のアンズ観察です。ハーコットやニコニコットが生りすぎ傾向で少し摘果してみました。先ずは上の畑内にあるアンズ各種です。「ゴールドコット」には、「甘太郎」と「巨紅」を高接ぎしています。 生食向きのアンズです。高接ぎ枝にビッシリ着きました。 今年の「ハー [続きを読む]
  • 多品種接ぎ梨は開花時期がほぼ終了です。
  • 上の畑内の多品種接ぎ梨は一部の品種を除いて、ほとんどの花びらは散っています。まだ結実幼果の確認には時期尚早ですが、賑やかに幼果が残りそうな感じです。摘果作業を考えますと生りすぎはチョッピリ憂鬱です。訪花昆虫の少ない今春ですが、お任せでも何とか成ったようです。今年の目玉は、4年枝に短果枝を形成する難しい品種の「デュ・コミス」が初結実かも・・・。古い品種ですが、栽培が難しくて普及しなかった様です。 初収 [続きを読む]
  • 上の畑内の杏各種の結実状況など・・・
  • 桜桃の受粉作業も漸く終わりが見えてきました。畑2のジョイントが残り4,5日で完結の予定です。庭先の「月山錦」も受粉作業は終了ですが、現状は厳しいものになりそうです。打って変わり、上の畑内のアンズ類(一本立ちや高接ぎ品種)は、悪くない結実状態です。ゴールドコットに高接ぎの「巨紅」も着け過ぎの状態で摘果が必要でしょう。今年の「ハーコット」はチョット違います!!いずれ生理落果する小さい不完全受粉果は少なく [続きを読む]
  • ジョイント桜桃の様子など・・・
  • 連日、受粉作業が欠かせない桜桃栽培です。今日も朝一でジョイント桜桃の人工授粉作業のために畑2へ・・・。今朝方まで春の嵐の降雨で雨避けの無い露地栽培では花が濡れていて受粉作業は後回しです。さくらんぼ置き場やジョイント栽培では雨避け屋根が有るので、人工授粉に支障は有りません。今朝時点で、6〜7分咲きと言ったところでしょうか。少しずつの開花ですので花粉の消費量は結構嵩みます。2,3日で満開と言った具合に [続きを読む]
  • カリン結実とマルメロの開花、ポポーも開花中。
  • 今日は25℃超えの陽気で、作業も捗りました。週末はまた春の嵐の予報ですので、明日も貴重な晴れの日です。畑1ではカリンの幼果が確認出来ました。利用価値の無い「カリン」ですが、花と実・香りは棄てがたい果樹です。大した管理もしていませんが、毎年沢山の実を着けてくれるカリンさんです。 同じ畑にはジャム素材になる「メルメロ」が開花していました。 淡いピンクでカリンの花より大きめで目立ちます。 畑2の「ポポー」は [続きを読む]
  • 新緑が萌葱色に輝いていました
  • 昨日、今日と強風でして、桜桃の人工授粉作業には厄介な風です。梵天に花粉を着けて開花している花に持っていくのですが、貴重な花粉は途中で風に吹き飛ばされて、煙の様に拡散していきます。庭先の月山錦は樹冠上部には脚立に乗って受粉ですが、強風下では花粉を雌しべに着けるのに苦労しました。この「月山錦」は下枝が少ないので、樹高が高くなりすぎました。開花状況は順調で、人工授粉を念入りに継続中です。 酸果桜桃の「モ [続きを読む]
  • ジョイント桜桃と「紅香」の丸い蕾
  • 昨夜から明け方まで少し雨が降った様ですが、本番は今夜の春の嵐のようです。10時頃には時折陽差しもあって、受粉作業も出来そうなので下の畑1と2へ出向きました。畑1の桜桃は雨後の事なのでまだ濡れた花が多く梵天はたちまちグッショリでしたので、綿棒に切り替えました。畑2のジョイント桜桃は雨避けの下ですから、受粉作業に支障は有りませんでした。しかし、さくらんぼ置き場より2日遅れの開花なので、まだチラホラの開花状 [続きを読む]
  • 上の畑内のリンゴが咲き出しました。
  • 今夜と明日は久しぶりの降雨予報です。桜桃の受粉作業に支障はあるものの有り難いお湿りです。今日は一変して肌寒さを感じる気温ですが、雨は夜半のようですので各畑の桜桃受粉を実施しました。上の畑内の様子見でカメラを片手に散策してみますと、リンゴが開花していました。30年生の「ジャンボ王林」です。毎年確実に味わえる黄色いリンゴの代表格です。この畑にあった同年生の「らくらくフジ」が枯れたので古株の1本です。 今年 [続きを読む]
  • 遅れていた下の畑1の農薬散布など・・・
  • 24.1℃で夏日一歩手前の暖かさです。週末はまた寒波の予報で、体調維持に注意でしょう。今日は、受粉作業の後に残していた農薬散布を畑1で完了しました。桃・スモモ・アンズ・プルーン・梅・梨・桜桃などが開花後、結実する予定なので殺菌剤と殺虫剤混合の予防散布です。丁度、40リットルの散布でした。畑では桜桃が咲き出していました。この畑には大小4本の「月山錦」が有り、2本にはそれなりの花が着きます。数輪の開花が確認出 [続きを読む]
  • 庭先・ジョイント桜桃などが咲き始めました。
  • 昨日からさくらんぼ置き場の桜桃が咲き始めたので、保存花粉を調整して人工授粉を始めています。今日は持病の定期的通院でクリニックに出かけてから、帰宅後受粉作業をこなし、午後から下の畑2に出かけました。ジョイントの開花は多少遅れるかと思っていましたが、既に開花し出した品種も見られ、持参した調整花粉で受粉してきました。先ずは庭先や上の畑内の様子から・・。「紅秀峰」の開花は1日で大分進みました。これでも短果 [続きを読む]
  • 下の畑1では、リンゴが開花し出していました。
  • 降雨の無い日が続いています。下の畑1には3,4日振りに行ってみました。スモモ・桃などは開花中で、既に散り始めた品種も見られます。カリンは満開の一歩手前で、樹全体にまんべんなく咲いています。梨類も開花中です。1本垣根仕立ての「にっこり」には沢山の花が咲いていました。 1本仕立ての「大天梨」も開花が順調です。 洋梨は3種程生育中ですが、高接ぎの和梨などが咲いていました。 次第に骨格が出来つつありますので、2, [続きを読む]
  • 庭の「さくらんぼ置き場」の屋根に雨避けシートの展張
  • 昨日の予定でしたがやや風が強めでしたので今日に延期です。幸い朝方は微風で雨避けシートの展張には絶好の気象でした。予めPOシートを長尺鋼管竿に巻き付けてから屋根に上げて少しずつ広げていきました。この屋根の形も今年が最後となります。ビニールハウス様に下の畑2のジョイント桜桃と同じ形にする予定です。屋根がRでないので雨水が溜まりやすい形状ですので、落葉期に変更作業です。風当たりの良いところですから、シート押 [続きを読む]