内山和也 さん プロフィール

  •  
内山和也さん: 自分を好きになれば、人生うまくいく!
ハンドル名内山和也 さん
ブログタイトル自分を好きになれば、人生うまくいく!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazucym/
サイト紹介文うつは自分でしか治せない!現役サラリーマン魂のブログ
自由文有料相談を開始致します。気楽にご連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2012/09/17 22:17

内山和也 さんのブログ記事

  • 拙著「Zen ダイエットストーリー」のご紹介
  • 拙著「Zen ダイエットストーリー」のご紹介です。アマゾンの「Kindle」で絶賛発売中です! 柄にもなくダイエットについて書いてみました。ずっと気になっていたのですが、最近、痩せすぎの女性が多いように感じていました。調べてみますと、20代女性の一日の平均摂取カロリーは1600Kcalで終戦直後以下とか。低出生体重児(2500g未満)はこの30年増え続け、戦前よりも多いとの報告もあります。無理なダイエットで健康を害していたり [続きを読む]
  • 武道上達の基本
  • 武道は自育が基本です。もちろん教わる姿勢は大切ですが、それだけでは不十分です。自分なりに原理原則に基づいて考え、PDCA(Plan、Do、Check、Action)をいかに効率よくまわしていくかが重要になってきます。教わったことがしっかり身に付いているか、常に自分で確認・検証し、間違っていれば修正することが上達には不可欠です。例えば、ジークンドーでは「シンプル・ダイレクト・ノンクラシカル」という基本概念と、技のストラ [続きを読む]
  • 人生、苦しい時にすること
  • 私たちは苦しいと感じたとき、どうすればいいのでしょうか? まず、見て見ぬ振りをしないことです。 なぜ苦しいのか、その原因を直視しましょう。多くの場合「幽霊の正体見たり…」で済んでしまうかもしれません。 次に、自分にできる対策を考えましょう。あなたは直視したことで、もう原因は分かっています。つまり、対策も立てられるということです。 変な話ですが、対策がまったく立てられないような問題はほっておくしかあ [続きを読む]
  • 嫌なことはスルーする?
  • 人はよく、嫌なことはいつまでもくよくよ考えるものです。一方、楽しいことは夢中であっという間に過ぎてしまいます。実は、とらえ方が逆です。苦笑僕は、嫌なことは即スルーします。これは気分的にという意味です。そして、自分が行動してなんとなるなら、すぐに行動に移します。また、自分ではどうにもならない問題なら、それこそ「放置」します。そして、楽しいことは五感をフルに使って、何倍も味わい尽くします。そうしますと [続きを読む]
  • 楽しいは自分で作る
  • 今、楽しくなければ、自分で「楽しさ」を作りましょう。受身ではダメです。「楽しさ」はセンスです。センスは磨けます。つまり、楽しさの感度を上げればいいのです。いつも「楽しいことはないかな」と意識することです。そうすれば、どんどんあなたのまわりに「楽しいこと」が集まってきます。まずは、趣味が近くて、笑顔で楽しそうにしている人と知り合いましょう。難しいと感じるかもしれませんが、ここは勇気を持って声をかけま [続きを読む]
  • 辛い時は運をためている
  • 人生、辛いときには「運をためている」と考えましょう。まあ、そう考えないとやってけないというのもあります。ただ、過去の経験からも「運をためている」のは間違いありません。唯一の条件は、「腐らないこと」。さらに運をためるべく、水面下で努力を続けることです。仏教では「陰徳」とも言います。ここで腐ってしまうと運はたまりません。辛いときというのは、言うなれば、水がよどんだ状態です。そのままのしておくと腐ってし [続きを読む]
  • 食べない人々
  • とても信じられない話ですが、広い世の中には食べないでも生きられる人々が存在するようです。現在の科学ではまったく説明がつきません。それもそのはず、科学で説明できる物理現象は全体の2割程度と言われています。つまり、現代科学はまだほとんどの現象を解明できていないのです。「不食の人々の存在」、これは人体のさらなる可能性を考えさせる現象です。以下、原典です。飲まず、食わず、出さず!? 70年間“不食”で生きる聖 [続きを読む]
  • 漠然とした不安
  • 漠然とした不安はありませんか?確かに、不透明な社会情勢、会社や将来に対する不安など、私たちを不安にさせるものはたくさんあります。ただ、変えられない、まだ分からないことで不安になっていても意味がありません。あなたが変えられる唯一のもの。それはあなた自身です。人は行動しないと不安になるものです。もっと言うと、動かないと不安になります。ある意味、私たちもれっきとした動物だということです。実は、不安を取り [続きを読む]
  • デジタルデトックスのススメ
  • 「デジタル断捨離」と言ってもいいでしょう。 もしあなたが、いまスマホ中毒になっているとしたら、それはあなたのせいではないかも知れません。 「そもそも中毒になるように設計されていた」ということのようです。 つまり、スマホをチェックしたいという欲望が生じるのは、もともとアプリやウェブサイトが可能なかぎり頻繁にスクロールされるように設計されているからです。 残念ながら、あなたの貴重な時間は意図的に奪われてい [続きを読む]
  • 「スマホうつ」にご注意
  • スマホ中毒は「新型うつ病」の原因になるようです。例えば、以下のような症状があります。肩こり、クビの痛み、頭痛、慢性疲労、朝、起きられない、朝の鬱症状、倦怠感、嘔吐、集中力の低下など。思い当たる方は、すぐにスマホ断捨離? しましょう。きっと、気分や体調がよくなると思います。以下、原典です。【スマホうつ】になりやすいスマホの使い方 ワースト3 [続きを読む]
  • 健康志向の落とし穴
  • 世の中、同じように健康に気を配っていても、病気になる人とならない人がいます。もっと言うと、健康に気を配っていても病気になる人がいれば、健康にはあまり気を付けていないのに健康な人がいます。何ごとにも例外はつきものです。しかし、何ごとにも必ず理由があります。では、この差はどうして生まれるのでしょうか?一言で言えば「気が病んでいるか、いないか」です。当たり前ですが、気が病んでいたら、どんなに健康に気を付 [続きを読む]
  • 辛い目にあった時
  • 辛い目にあったときは自分を甘やかしましょう。当たり前ですが、人生、いろいろ起こります。最近、立て続けに仕事やプライベートで辛い状況に追い込まれました。そこで、自分に対しておこなったのは、「ちょっとだけ自分を甘やかす」ということ。このちょっとだけというのがミソです。あまり甘やかしすぎてもいけません。まあ、お金が余分にかかることがほとんどですので、ほどほどが肝心です。でも、辛い状況に耐え、頑張った自分 [続きを読む]
  • 健康食ではパッションは育たない
  • さて、パッションとは「情熱」のことです。 僕は、この「パッション」こそが生命力の源だと思っています。 だから、たまにはジャンクフードを食べたくなる精神こそが健康の証だと思います。 体に悪いものを避け、あれはだめ、これもだめといつもびくびくしながら生きている方がよほど不健康な気がします。 もちろん、ジャンクフードばかりを食べてもいいというわけではありません。それは明らかに寿命を縮める食生活です。 こ [続きを読む]
  • 健康よもやま話
  • ここにAさんとBさんがいます。 Aさんは、人一倍、健康に気を使い、体に良い食事を摂り、健康に良いと思われることはなんでもやっていました。 一方、Bさんは健康にはまったく無頓着で、健康とはほど遠い生活を送っていました。ただ唯一、人生を存分に楽しみ、謳歌していました。 さてこの二人の生き方をどう思いますか? 僕の個人的な統計では、Bさんの方が健康で元気でした。しかも、仮に病気になったとしてもあまり気にし [続きを読む]
  • 健康よもやま話
  • ここにAさんとBさんがいます。 Aさんは、人一倍、健康に気遣い、体に良い食事を摂り、健康に良いと思われることはなんでもやっていました。 一方、Bさんは健康にはまったく無頓着で、健康とはほど遠い生活を送っていいました。ただ唯一、人生を存分に楽しみ、謳歌していました。 さてこの二人の人生をどう思いますか? 僕の個人的な統計では、Bさんの方が健康で元気でした。しかも、仮に病気になったとしてもあまり気にしな [続きを読む]
  • 当たり前は快適
  • 私たちはこんな「当たり前のこと」を忘れていないでしょうか?例えば、太っているより痩せていた方が、体も軽く快適なはずです。また、痩せすぎよりも、標準体型の方がスタミナもあって快適なはずです。体力もないよりはあった方が快適なはずです。当然ですが、不健康より健康のほうがいいに決まっています。おかしなことに、現代は快適でない方向に行っている人を多く見かけます。例えば、太った上に辛いダイエットをしている人。 [続きを読む]
  • 健康は当たり前
  • 「健康は当たり前」という感覚が持てるかどうかです。これ前にも書いたような気がしますが、大切なのでまた?書きます。(もしダブっていて、突っ込みをしてくれた方にはなにかプレゼントします 笑)私たちの体は、基本的に健康になるようにできています。ほっとけば健康になります。しかし、医療業界やマスメディアから、「努力しなければ健康は維持できない特別なもの」と執拗に洗脳を受けてきました。そうです。そうすると彼ら [続きを読む]
  • 経験は積み上がる
  • 経験値。ゲームの話をしているのではありません。れっきとした人生の話です。よく失敗を恐れて、行動を起こさない人がいます。良く考えてください。仮に失敗しても、あなたにはチャレンジしたという経験が残ります。とにかく行動すれば、結果に関わらずそれは経験になります。しかし、なにもしなかったら経験値は0のままです。人生はいかに有益な経験値を積み上げていくかです。それが人としての深みにつながると思います。「失敗 [続きを読む]
  • プロになるには?
  • プロになるには1万時間かかるという話があります。一日8時間費やしたとして、約3年半です。また、一日30分を10年続ければプロになれるという話も間きます。こちらは約1800時間です。たとえ、一日30分でも10年続けるのは並大抵のことではありません。たった1800時間じゃないかと思われるかもしれませんが、ここには潜在意識の働きが考慮されていません。実は、この30分以外の時間も潜在意識は活動していますので、それを考慮する [続きを読む]
  • あなたの輝ける場所
  • これは生きていくうえで、とても大切です。あなたの輝ける場所はありますか? 今、輝けていますか?輝けていないなら、その場所はあなたの輝ける場所ではないということです。変えましょう。とにかく動くこと。あがきまくることです。待っていてはダメです。歳も環境もまったく関係ありません。それは動きたくない言い訳に過ぎません。とにかく、カッコなんかつけてる場合ではありません。自分に言い訳を言う隙を与えないくらいに [続きを読む]
  • 悔いのないように生きる 2
  • 将来に不安を持っている人、特にお金や健康、長生きに対して、異常なほどの執着を持っている人にはある特徴があります。それは「悔いを残して生きている」こと。しかも、本人は気付いていません。その上、何らかの「代償行為」を行っていて、さらに自分をごまかしていることが多いです。その多くはお金儲けや仕事です。しかし、自分の本心を偽って生きているわけですから、いつまでたっても不安はぬぐえません。そして、いくら代償 [続きを読む]
  • メタ認知とは?
  • メタ認知(メタにんち)とは認知を認知すること。人間が自分自身を認識する場合において、自分の思考や行動そのものを対象として客観的に把握し認識すること。それをおこなう能力をメタ認知能力という。ウィキペディアよりよく物事が上手く行かない人に見受けられるのがこの「メタ認知」の誤認です。ごく一部、自己を過大評価して自爆する人がいますが、日本人に多いのが、自分を過小評価してしまい、やれるのにやらない人です。「 [続きを読む]
  • あるサイコパスな会話
  • とあるツイッターから、ある男性がサイコパス判定テストを受けたところ、見事?「サイコパス」の判定が出てしまいました。「おれ、サイコパスの判定が出ちゃったよ…」と友人に明かしたところ。「おまえ、やばいじゃん」と友人。それに答えた言葉がいかにもサイコパス。「やばいのはおまえの方だろ」確かにサイコパス本人よりも、その周囲の人の方がやばいですよね。<サイコパス>精神病質(せいしんびょうしつ、英:Psychopathy、サ [続きを読む]
  • 人は平等ではない
  • 当たり前のことですが、頭で分かっていてもどこか平等だと思いたい自分がいます。 同じことをやっても、なぜか上手くいく人もいれば、いかない人もいます。平穏に過ごしている人もいれば、不幸ばかりが降りかかる人もいます。人として割り切れない思いでしょう。なぜ、なんで自分ばかり上手くいかないのか? なんでこう不幸ばかりが続くのか……残念ながら、確かな答えはありません。ただ事実としてあるだけです。ですから、「なぜ [続きを読む]
  • エストロゲン・ドミナンスとは?
  • 「エストロゲン・ドミナンス」聞き慣れない言葉だと思います。ドミナンスは「優勢」という意味ですので、直訳すると「エストロゲン優勢」という意味になります。エストロゲンは「女性をつくるホルモン」で、第二次性徴の発現、子宮内膜の増殖、月経周期の成立の媒介、乳腺管の増殖分泌促進などの作用があります。副腎や精巣でも分泌されますので、男性の体の中にも存在しています。つまり、男女とも必要なホルモンなのですが、体内 [続きを読む]