MANGA41 さん プロフィール

  •  
MANGA41さん: MANGA41のひととき
ハンドル名MANGA41 さん
ブログタイトルMANGA41のひととき
ブログURLhttp://manga41bounin.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学6年生のブログです。きのこ観察のこと、鉄道のことや ふだんの何気ないことなどを書いています。
自由文きのこが好きです。鉄道のこともときどきかきます。
コメントが来た事がほとんどないのでしてくれたらすごくうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/09/18 16:14

MANGA41 さんのブログ記事

  • 6/25 大阪市のきのこ
  • アカヤマタケオオゴムタケフウセンタケ属ヤブニワタケイロガワリホコリタケコマタケ傷つけると赤く変色するマンネンタケの仲間。マンネンタケとは異なり、傘の光沢はない。今月、大阪市内の別の場所でも採取されたようだ。ニオイコベニタケ?カイメンタケマンネンタケアセタケ属 [続きを読む]
  • 6/17
  • ナガエノチャワンタケ(クラガタノボリリュウ?)キツネノタイマツマンネンタケセンボンサイギョウガサキッコウアワタケナシ赤星病菌ドクベニタケササクレヒトヨタケXylaria sp.ヒメカタショウロアイバシロハツマンネンタケアカハツ [続きを読む]
  • 6/8
  • 夏の御三家テングタケ・ベニタケ・イグチがようやくそろった。コキララタケオレンジ色の菌糸(オゾニウム)が見える。オリーブサカズキタケマンネンタケセンボンサイギョウガサワライタケ?ワライタケ?Xylaria liquidambarフウの実に生えるクロサイワイタケの仲間。ケショウハツ?アカハツササクレヒトヨタケイタチタケアワタケ属ヒメコガネツルタケ [続きを読む]
  • 5/4 北河内
  • ニガクリタケヌメリガサの仲間シイタケナラ枯れのコナラの材から。ヒメダイダイタケニセヒメチチタケチャワンタケの仲間の無性世代?ネットで同じような写真を見たことがある。尺取虫ウラスジチャワンタケカンゾウタケシイの大木の根元に発生。初夏と秋ごろ。ヒイロベニヒダタケ実物はもう少し赤みがあったと思うが、写真では黄色っぽく写ってしまった。 [続きを読む]
  • 4/29 北河内のきのこ
  • 目当てのキツネノヤリタケがなかなか見つからなかったとき、よく拝見しているサイトの方に偶然お会いする。その後、場所へ案内してくださったおかげでついに出会えた。本当にありがとうございました。ウラスジチャワンタケヒメダイダイタケキツネノヤリタケウラベニガサ属ニクコウヤクタケ [続きを読む]
  • 4/28 街中のきのこ
  • ハルシメジ今日は少なく、20本に満たない。ウラスジチャワンタケここで見るのは初めてだ。落葉を分解している?ギンラン外生菌根菌に寄生する野生のラン。アラカシとクヌギが近くにあるので、その菌根菌に寄生しているのだろう。ネットで検索すると、イボタケ科と関係しているという情報があった。大阪府では絶滅危惧2類となっているが、ここは人の多い街中。ハルシメジ2か所目のシロ。昨年は菌輪を描くほどの発生量だったが、今日 [続きを読む]
  • 4/21 都会のきのこ観察会
  • ハルシメジはかなり少ない様子だったが、たくさんの人数で探すとたくさん出会えた。アミガサタケも昨年より少ないが今年も出てくれている。ヒトヨタケクズヒトヨタケアラゲキクラゲハルシメジウメウスフジフウセンタケ久しぶりに発見。本種が生えるとハルシメジが出なくなるようで、ハルシメジに寄生しているのではという意見も。アミガサタケ [続きを読む]
  • 4/8 大阪市
  • アミガサタケカニタケアミガサタケ科カニタケ属。関西での発生情報はほとんど聞かない。キツネノワン今年も出会えた。桑の実に寄生する菌核菌。菌核病と呼ばれ、実が白くなってしまう。ツバキキンカクチャワンタケ獅子咲きのツバキの樹下。これも菌核病の原因で、花が変色したり蕾が落ちてしまったりする。 [続きを読む]
  • 3/25 南河内のきのこ観察会
  • トガリアミガサタケオオミノコフキタケか?ケコガサタケ属アクニオイタケショウジョウバカマツバキキンカクチャワンタケウラスジチャワンタケツバキキンカクチャワンタケ&ウラスジチャワンタケミイノモミウラモドキトガリアミガサタケカバイロサカズキタケショウロ [続きを読む]
  • 3/23 大阪市のきのこ
  • イッポンシメジ属しわくちゃのアミガサタケトガリアミガサタケCiborinia gracilipesモクレンの菌核菌。Ciborinia gracilipesではない別種だという意見もある。カバイロサカズキタケアカマツの樹下に発生していた。ハマシメジ(クマシメジ?)カバイロサカズキタケの近く。昨年秋にも大量にあった。 [続きを読む]
  • 3/22 京都市のきのこ
  • 小規模だが、トガリアミガサタケのシロを2か所開拓。ニクコウヤクタケ ここのクスノキにもあった。大型で目立っていた。トガリアミガサタケ 銀杏がびっしり落ちているあたり。まだ幼菌ばかりだったので採取は見送った。ヒメコガサ [続きを読む]
  • 3/20 大阪市のきのこ
  • アミガサタケ属の一種しわくちゃの頭部が特徴。関東の方でも発生しているようだが、このアミガサタケの種名は不明。くしゅアミ〜頭部がくしゃくしゃなアミガサタケ - Togetterhttps://togetter.com/li/1095244キクラゲベニバスモモ満開の様子はサクラにそっくり。名前の由来の赤い葉が展開している。ニクコウヤクタケエノキタケ冷たい雨に喜びの幼菌たち。ツバキキンカクチャワンタケ [続きを読む]