香港IFA木津英隆a さん プロフィール

  •  
香港IFA木津英隆aさん: 香港IFA木津英隆のマネーは巡るa
ハンドル名香港IFA木津英隆a さん
ブログタイトル香港IFA木津英隆のマネーは巡るa
ブログURLhttps://ameblo.jp/kenshinhk/
サイト紹介文自分の年金は自分で作る時代。香港在住ファイナンシャルアドバイザーによるオフショア資産運用のススメ。
自由文1974年3月9日生まれ、長崎県出身、1996年青山学院大学法学部卒。香港在住歴10年の資産運用コンサルタント。ロイター通信、米系格付け会社S&Pを経て、2009年より現職。特に将来的な年金・保険・教育費対策プランニングを得意とする。Email: info@kenshin.com.hk
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/09/19 00:20

香港IFA木津英隆a さんのブログ記事

  • 香港HSBC口座開設について(2017年11月14日時点)
  • 香港HSBC口座開設について現在、香港HSBCには最低預金額によって以下3種類の口座があります。・Personal Account:口座の平均残高がHK$5,000を切ると口座維持手数料(HK$60/月)がかかります。・HSBC Advance:口座の平均残高がHK$200,000を切ると口座維持手数料(HK$120/月)がかかります。・HSBC Premier:口座の平均残高がHK$1,000,000を切ると口座維持手数料(HK$340/月)がかかります。香港非居住者の場合、口座開設手続き時に [続きを読む]
  • 混迷する日本の社会保障改革(17)
  • 混迷する日本の社会保障改革(17)<前回より>2020年度に基礎的財政収支(PB)を黒字化するという目標が先送りされます。次なる期限はまだ決まっていません。以前から、2020年度の達成実現は無理という意見は根強くありました。2017年度の見通しは18.4兆円の赤字、これを2020年度に8.2兆円の赤字まで減らしたとしても、まだ黒字化までの距離感は途方もなく大きい状況に変わりありません。2019年10月に2%の消費税率引き上げで5.6兆円 [続きを読む]
  • 混迷する日本の社会保障改革(16)
  • 混迷する日本の社会保障改革(16)<前回より>政府・与党で大学などの教育費の負担軽減策に充てる「教育国債」の構想が再燃しています。大学卒業後、一定の収入を得たら授業料を「出世払い」で返済する制度と組み合わせ、政府は年内に具体案のとりまとめを目指しています。首相は「教育無償化」の実現を掲げて、来年度には返済の必要がない給付型奨学金を創設する予定とのことですが、現在の予算の枠内での実現は難しく、新たに巨額 [続きを読む]
  • 【9/23東京開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ
  • 【9/23東京開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ今年7月1日に香港は英国から中国に返還されて20年を迎えました。米国に次ぐ経済大国に成長した中国にとって香港の経済的な重要性は低下しているとの意見もありますが、大手格付け会社の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、香港の長期発行体格付けを最高の「AAA」に据え置いています。その理由として、香港は経済、金融、統治などの面で「一国二制度」が保たれてお [続きを読む]
  • 【8/4-5香港&8/13深セン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ
  • 【8/4-5香港&8/13深セン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ去る7月1日に香港は英国から中国に返還されて20年を迎えました。同日付の日経新聞によると、「香港は海外と中国を結ぶ中継地として発展したが、米国に次ぐ経済大国に成長した中国にとって香港の経済的な重要性は低下。習近平指導部は政治・経済の両面で香港の統制を強めている。中国の主権下で唯一、法の支配や言論の自由が保障された「自由都市」は紅(あか [続きを読む]
  • 香港返還20周年を迎えて
  • 香港返還20周年を迎えて去る7月1日に香港は英国から中国に返還されて20年を迎えました。同日付の日経新聞によると、「香港は海外と中国を結ぶ中継地として発展したが、米国に次ぐ経済大国に成長した中国にとって香港の経済的な重要性は低下。習近平指導部は政治・経済の両面で香港の統制を強めている。中国の主権下で唯一、法の支配や言論の自由が保障された「自由都市」は紅(あか)く染まり、輝きはあせつつある。」と報道されてい [続きを読む]
  • ドル建て元本確保型個人年金プラン(一時払い)について
  • ドル建て元本確保型個人年金プラン(一時払い)について本プランはカナダ系大手生命保険会社のサンライフ社が提供する元本確保型個人年金プラン(一時払い)となります。本プランは高格付け債券を中心とした運用となりますので、一定の運用期間を満たすことで元本以上の配当収入を得られるプランとなります。本プランの最低保険料は一時払いUSD50,000以上からのご提案となります。例えば、一時払い保険料をUSD50,000に設定した場合、将 [続きを読む]
  • ムーディーズ、中国と香港の格付けを引き下げ
  • ムーディーズ、中国と香港の格付けを引き下げ5月24日付の日経新聞によると、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが中国の長期国債格付けを引き下げました。共産党と政府が景気下支えを目的に公共投資を積み増すなか、財政の悪化に警鐘を鳴らした形となりました。潜在成長率の低下や地方政府の傘下企業の偶発債務にも懸念を示しています。金融市場への影響は限定的でしたが、政府が着手した国債保有者の拡大を通じ [続きを読む]
  • 【7/1東京開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ
  • 【7/1東京開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ5月7日付の日経新聞によると、個人の代表的な資産運用商品である投資信託がパッタリと売れなくなっています。2016年度は14年ぶりに解約と償還額が購入額を上回る資金流出を記録しています。主因は圧倒的な人気を誇った「毎月分配型」の急ブレーキです。長期で資産を形成する投信を増やしたい金融庁と売れる商品を提案できない金融機関のはざまで、行き場を失った個人マネ [続きを読む]
  • 投信不信 迷うマネー 金融庁批判で「毎月分配」自粛
  • 投信不信 迷うマネー 金融庁批判で「毎月分配」自粛5月7日付の日経新聞によると、個人の代表的な資産運用商品である投資信託がパッタリと売れなくなっています。2016年度は14年ぶりに解約と償還額が購入額を上回る資金流出を記録しています。主因は圧倒的な人気を誇った「毎月分配型」の急ブレーキです。長期で資産を形成する投信を増やしたい金融庁と売れる商品を提案できない金融機関のはざまで、行き場を失った個人マネーがさま [続きを読む]
  • 【6/2-3香港&6/4深セン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ
  • 【6/2-3香港&6/4深セン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ4月16日付の日経新聞記事によると、世界の株式市場で株価指数の構成銘柄を丸ごと買うインデックス運用が急激に広がっています。日本株市場では投資信託の8割、年金運用の7割に達しています。低コストで市場平均並みの成績を狙うのが効率的との見方が強まっていることが原因ですが、業績や将来の成長性で個別企業を選別する市場の大切な機能が衰えてしまい [続きを読む]
  • インデックス(パッシブ)運用VSアクティブ運用
  • インデックス(パッシブ)運用VSアクティブ運用4月16日付の日経新聞記事によると、世界の株式市場で株価指数の構成銘柄を丸ごと買うインデックス運用が急激に広がっています。日本株市場では投資信託の8割、年金運用の7割に達しています。低コストで市場平均並みの成績を狙うのが効率的との見方が強まっていることが原因ですが、業績や将来の成長性で個別企業を選別する市場の大切な機能が衰えてしまいかねないリスクもあります。 [続きを読む]
  • 台湾籍オフショア保険について
  • 台湾籍オフショア保険について本プランを提供する台湾籍保険会社は1961年創業、台湾では第2位の規模を持つ大手金融グループです。本プランの被保険者は、本人・子供・孫まで指定することができますので、次世代への資産継承手段としても適したプランと言えます。台湾籍オフショア保険の概要は以下の通りです。【一時払いプラン】・最低保険料:US$20,000・契約可能年齢:0〜80歳・予定利回り:3.8%(確定利回り:2%)【3年払いプラン [続きを読む]
  • オフショア籍ファンドラップ口座プランについて
  • オフショア籍ファンドラップ口座プランについて本プランは、ケイマン諸島に本拠地を置く保険会社が提供するプランとなります。ケイマン諸島はイギリスの海外領土で人口57,570人、主要産業は観光で、スキューバダイビングの名所として知られています。ケイマン諸島はオフショア非課税となる国際金融センターの一つで、資産運用会社や特別目的会社(SPC)を置く金融機関が多いことでも知られています。本プランの運用対象は約150種類の [続きを読む]
  • オフショア籍ファンド積立投資プランについて
  • オフショア籍ファンド積立投資プランについて本プランは、ケイマン諸島に本拠地を置く保険会社が提供するプランとなります。ケイマン諸島はイギリスの海外領土で人口57,570人、主要産業は観光で、スキューバダイビングの名所として知られています。ケイマン諸島はオフショア非課税となる国際金融センターの一つで、資産運用会社や特別目的会社(SPC)を置く金融機関が多いことでも知られています。本プランの運用対象は約150種類のフ [続きを読む]
  • 私の履歴書(18)43歳の教訓
  • <前回より>私の履歴書(18)43歳の教訓40代も早いもので、あっという間に3年が過ぎました。今年の誕生日も所属IFAの美女同僚達と大学同窓会メンバーの仲間達に祝って頂き、楽しい時間を過ごすことができました。この1年を振り返ると、イギリスでEU離脱決定、アメリカでトランプ大統領が誕生、ヨーロッパでも極右政党が支持率を伸ばすなど、各国で自国を優先する保護貿易の傾向が強くなってきていることが今後の世界経済の懸念材料 [続きを読む]