にゃご さん プロフィール

  •  
にゃごさん: 大人のバイオリン道は甘くない・・
ハンドル名にゃご さん
ブログタイトル大人のバイオリン道は甘くない・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/nyago-violin/
サイト紹介文ちょっと小さい7/8サイズバイオリンと共に大人から始めたバイオリンレッスン日記です。
自由文楽譜読めない、リズム感悪い・・・なのに、大人になってからバイオリンを習い始めました。動いてくれない手と覚えきれない頭で悪戦苦闘しながらいつかは美しい音色を夢見て楽しい日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/09/20 23:55

にゃご さんのブログ記事

  • 弦の交換
  • D線の音が出にくい…というか響かない ボウイングが悪いのか…。 ここしばらくそんなことを悩み悩みしながら練習していました。 ハタと思い出しました。 「しばらく弦を交換していない」 バイオリンを始めてから、メモ帳くらいの小さいノートに楽器のメンテナンスを記録しています。 もしも・・・・ もしもこの記録が正確なら…(ってか、たぶん正確) 前回、弦を変えたのは1年以上前・・・ ダメじゃん(_ _。) 弦を交換 [続きを読む]
  • 音楽の入り口
  • 今週のレッスンはヘンデルのソナタ第二番の第四楽章。 「ビブラートかけてくださいね〜〜」 はい〜〜〜 いつの間にかビブラートっていうのも掛けられるようになりましたね。 キレイか?って聞かれると微妙だけどね・・・(^▽^;) いわゆる痙攣ビブラートではなくなったってところです。 好みで言えばもう少し振れ幅のあるビブラートを使えるようになりたいかな? 次週は宮城道雄の「春の海」です。 新春には必ず流れる曲ですね。 [続きを読む]
  • 墓堀人
  • あらららら。。。。 しばらくブログ放置です。。。ひたすら忙しかった…、師走どころか10月の末あたりから毎日毎日ずーーっと 10月は台風の真っ最中に東京での仕事があり、そのあとはずーーーっと忙しくて残業が続いたり、帰ってきたと思えばグダーーーー 合奏練習は参加できず(先生も諦めて;;;お誘いは無かった;;;) 細々と自分のレッスン分だけは練習して…それも一日延ばしでナントカ・・・って感じでした。 エチュー [続きを読む]
  • エチュードというハードル
  • 新しいバイオリン教本第4巻ヘンデルのソナタ第2番 第一楽章 長い曲ではないけれど、短調のメロディがとても美しい曲です。先週に続き2度目のレッスンで「良いですね、第二楽章に進みましょう(^o^)」となりました。うぉぉぉ〜(  ̄▽ ̄)マジか?!最短記録かもーーー⁉?(注:一曲にかかるレッスン回数)先生いわく「ちゃんと楽譜読めてますね。」うぉぉぉーーー⁉?マジか⁉???…ってか、いや、ちゃんと読みました(o^O^o)と [続きを読む]
  • バイオリニストになれなかった音楽家
  • アメンバー記事と言っても大した話は書いていないのですが新しい生徒さんの募集にはあまり熱心とは言えないここの先生のところにも見たことのない新しい生徒さんがやってくる・・・。 世の中本当にいろんな人がいるんだなぁ…と、感心するしかないですが、よりによってバイオリンを選んで習わなくても良いんじゃないの???と思う人もいますよね…。 タイトルの「バイオリニストになれなかった音楽家」ですが、先日のレッスン [続きを読む]
  • ヘンデルのソナタ第2番
  • 先日のレッスンでは、なんとかアッコーライを卒業。エチュードも次に進みましょうということになり、またまた練習の日々が続きます。新しい曲になるとテンション上がりますよね(*^▽^*)次の曲はヘンデルのソナタ第2番。ヘンデルのソナタで短調の曲は2番と5番(?)だけだそうで・・・。ユーチューブで見つけたので“ペタッ”確かにヘンデルらしい美しい曲だけれど、煌びやかな曲調が多いヘンデルにしてはちょっと物悲しい感じが新 [続きを読む]
  • 弓の毛替え
  • 「弓の毛替え」をしないと…と思いながら、ついつい先延ばしになっていました。 旅行のあとも疲れが取れず、さらに先延ばしになって・・・・。 先週ようやくいつものバイオリン屋さんに持って行って毛替えをしたのですが、前回と同じクラスの毛替えが「3000円」アップの1万円 ひぇ〜〜〜 次回は駒と魂柱の交換をした方がいいと言われ・・・。駒と魂柱の両方を交換すると3万円ほどかかります。 工賃の一覧を見ると、全体的に値上が [続きを読む]
  • 都会の鳥たち
  • 9月末のある日。何か月も前から計画していた「東京観光」夫が長年勤めていたことへのご褒美休暇と旅費が出たので、じゃ、まぁ行こうか…ということになりました。最初は近場の温泉でも…と思っていたのですが、今年は撃沈している日本ハムのホームゲームを東京ドームで見たい!という夫の希望を聞いてまずは目指すは東京ドーム。その前に…。ナイターゲームにはまだまだ時間があるので羽田空港から東京スカイツリーへ向かいました [続きを読む]
  • 週末は珍しく外出しました。札幌駅から駅前通りの眺め、こうしてみると札幌は空が広いですね。 日差しがすっかり秋めいています。これからだんだん日が短くなるのかぁ・・・・。秋風どころか、朝晩はめっきり肌寒いですよね。 久しぶりに洋服見たりぶらぶら過ごしていましたが、衝動買いしてしまいました 衝動買いしたのがコレ 雀のぬいぐるみ。大きさも色合いも実物大で可愛くて、つい買ってしまいました。 雀が大好きです。 [続きを読む]
  • 撃沈のレッスンの日もあるさ…。
  • アッコーライのコンチェルト、順調に練習とレッスンが進んでいたのですが、今週のレッスンはちょっとグダグダになってしまいました。( ̄_ ̄ i)残念 レッスンに向かうと私の前の生徒さん、隊長(ニックネーム)ことMさんが先生といつものように雑談していました。私より年上の方なので旦那様が在宅で思うように練習できないし、そもそも旦那様がちょっとなかなかの曲者らしい・・・、そんなことを元気に(という形容詞がMさんに [続きを読む]
  • 痛たた…レッスンの録音
  • 今週のレッスンはh-mollセカンドポジションからの音階でなんだかヨレヨレ・・・。 セカンドポジションになると急に音階が読めなくなります ってか、ポジションで2ポジと4ポジが一番厄介な気がします。3ポジションと5ポジションはそれなりに“制覇”してきたのですが、2ポジと4ポジはどうも馴染めません。 アッコーライのコンチェルトはこれでもかーーーってくらい、その馴染めない「2ポジ」と「4ポジ」が情け容赦なく出てくるんで [続きを読む]
  • 職人の魂と誇り
  • 4年前になるそうなんですけれど・・・・・ NHKでストラディバリウスの謎に迫るドキュメンタリーが放送されていました。長年にわたって研究されてきたストラディバリウスの謎は今の科学を持っても解明されていない、レントゲンやCTやありとあらゆるデータを集めてもどうしてストラドは他のバイオリンと違うのか??? その番組中では音響の専門家(日本)が立体的に42個のマイクを設定してその真ん中でストラドを弾いて、音が [続きを読む]
  • わぉ…!!
  • 今週のレッスン。 先週一週間の頑張った練習が功を奏しました!うん!頑張った メトロノーム相手にひたすら、ひたすら練習しました。普通に仕事して平日に2、3時間は結構な練習量でした。週末はさらに一日5時間は弾いてました。 ・・・・疲れました・・・( ̄_ ̄ i)マジで でも。先生には「メトロノーム相手に相当練習されましたね(*^▽^*)」 と、久しぶりに(ってかバイオリンで褒められた記憶自体あまりないけれど)褒めてい [続きを読む]
  • 謎の作曲家アッコーライ
  • 梅雨がないと言われていた札幌もジメジメ暑い日が続いています。 バヨリンもあるとき突然A線がビョ〜〜〜ンと緩んでいたり( ̄Д ̄;; 絶不調の日ハム戦をうじゃうじゃ文句を言いながら見ている夫より、部屋に籠ってメトロノーム相手にひたすらひたすら練習しておりました。 なかなか卒業できないエチュードと「ホーム・スィート・ホーム」 前回のレッスンで先生は長〜〜〜いお話をしてくださいました。 自信無くなって、それ [続きを読む]
  • 進まない…、のだけれど。目からウロコの話。
  • 「来週は仕上げてしまいましょう!!」(^∇^) 先生にそういわれ続けてなかなか仕上がらない「ホーム・スィート・ホーム」このブログを読んでいる方はたぶん「えっ?まだやってたの?!」と思われるでしょう。 えぇ。まだやってます、「ホーム・スィート・ホーム」( ̄_ ̄ i) だんだん、ハードルが高くなっていくんです。最初はそれこそ『テンポ』『音程』など、基本的なことがどんどん難しくなっていって『音質』や『表現』・ [続きを読む]
  • 発表会
  • 先日、発表会がありました。場所は札幌中心にある「教育文化会館」 今まで何度か発表会に参加させていただいたことがあったけれど教文は初めての会場です。 私はソロの出番はないので(ここの教室で大人の生徒さんのソロはない)合奏での参加です。 なぜだか緊張のあまり、一日をどう過ごしたのか記憶が定かじゃない…。 ただ、もう教文のホールの音の響きは素晴らしく、もっと上手になれればよかったのに・・・と、手が届かない [続きを読む]
  • 弾けない谷間
  • “弾ける”と“弾けない”の谷間ってどこにあるんでしょ??? 深くて底が見えないほどの深い谷間に見えることもあるけれどいつの間にか飛び越している谷間もある・・・。 先日のレッスンの時、発表会では「プリンク・プランク・プルンク」を弾くんですよね・・・。 予定に入っているのは知っていたけれど改めて先生に恐る恐る尋ねました。 「えぇ、そうですよ。毎年発表会のアンコールはこの曲です。 [続きを読む]
  • 悩ましい…
  • 今週のレッスン 「ホームスィートホーム」も長々とかかりつつ、何とか終盤です。先生に毎度注意されるのがテンポの悪さ 弾けるところは早くなり、弾けないところに差し掛かると遅くなる・・・無意識にそうなってしまっているようです。バリエーションというのが意外にも厄介です。 これがひとつながりのメロディだったら、唸ったり(笑)叫んだりなんとなく過ぎ去ってしまいそうな物ですが、バリエーションとなると [続きを読む]
  • アンサンブル大会〜2
  • 今までの中で一番酷いです。 先生のキツ〜〜〜イ一言から始まった総評は厳しくても愛あるものでした。 アンサンブルは調和です、相手の音を聞く、自分を表現する、人と人が会話することと同じです。相手を尊重し、自分も尊重する。 先生には音楽を通じて、我慢や、人との関りや、想像力や、自己表現を学んでほしいと願っているようでした。 「バイオリンは練習すれば弾けるというものではありま [続きを読む]
  • アンサンブル大会〜1
  • さること5月14日の日曜日。 教室の「アンサンブル大会」がありました。練習を重ねてもなかなか難しいアンサンブル。 朝集合して会場の隣の用具室(机や椅子が収納されている部屋)で大人チームは“朝練” まずは通して弾いてみます。「ニューシネマパラダイス〜愛のテーマ」 う〜〜〜〜〜ん皆でうなだれてしまいました。バラバラで全く息が合っていません どうするんだ本番は目の前だというのに・・・・ [続きを読む]
  • 出張プロペラ機
  • またしてもまとめ日記先週末は仕事で山形でした。 山形はたぶん初めてじゃなかったかなぁ・・・? 仙台へ飛行機で飛んで、仙台からはレンタカーで山形に入りました。(ちなみに運転は若い女性社員さんが・・・ちょっと怖かった)仙台→山形は山道をひたすら走ります。 山形についたのは夕方も6時近くのころ。一応駅舎だけでも写しておくか・・・。 翌日は朝から駅近くの会議室で講習会。 人に何か [続きを読む]
  • スゴイというべきか
  • youtubeで見つけたバイオリニスト。 こういう弾き方もあるんですかねぇ。 4:15頃から「チャルダッシュ」になりますが、これがまた雰囲気満点な音です。バイオリンを上着にひっかけて構えているあたりも「へぇ〜〜〜」と感心してしまいます。 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ 今度の日曜日はいよいよ「アンサンブル大会」です。久 [続きを読む]
  • 音楽的に
  • …なんと、前回のブログ更新から一か月経ってしまいました…。 ここ数週間のまとめになりますがーーー。 まずはとある日曜日、アンサンブルの練習がありました。アルビーノのシンフォニア、モリコーネのニューシネマパラダイス、ビゼーのファランドール。どれもこれも自信がない 自信がないなりに練習を積んだ順番ニューシネマパラダイス→ファランドール→シンフォニア シンフォニアは皆さんがどうし [続きを読む]
  • あらら・・・
  • 春休みの世間に合わせて(???)それなりに忙しい3月が終わってあっという間に4月に突入!!! ブログはめっちゃサボっていましたがサボっている間になんだか変わってる バージョンアップ???あのぅ〜〜〜、使いやすさの追求より“慣れ”の方が私にはありがたいのですが・・・などという気持ちとは別に世の中全部『バージョンアップ』してしまいますね・・・ いろいろ迷って格安スマホに替えました。今 [続きを読む]
  • 視力、聴力を超えた物
  • 先生は厳しい・・・ってか、今までどれほどいい加減にやってきたのか?? 毎度そんな反省ばかりです。 今週のレッスンはスケールの最初の一音「ミ」で“ダメ出し” ちゃんとE線と共鳴していますか?E線が“白く”震えて見えますか?(共鳴すると白くぼやけて見える) あーーーどっちも自信がない。練習してきた(ハズの)自信が急に自分のなかでプッシュ〜〜〜っとしぼむのがワカル。 。:゚ [続きを読む]