michizo さん プロフィール

  •  
michizoさん: michizoのブログ
ハンドル名michizo さん
ブログタイトルmichizoのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/m-surabaya/
サイト紹介文2010年5月からスラバヤ在住。 子供のいない専業主婦です。サークル活動と夕食作りが仕事?
自由文毎朝4時半起床、5時頃に来るメイドさんとの朝食作りから始まる1日。
週2回、インドネシア人の奥様がたとヨガに参加、
日本人クラブのバドミントン、コーラス、ブリッジのサークル活動、
月2回ウクレレ同好会主催。

人件費が安いので服を仕立てたり、
ときどきバリやシンガポールに行ったり、
のんびり、でもなぜかたいてい、いっぱいいっぱいな毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/09/21 10:57

michizo さんのブログ記事

  • いざ、FRROへ
  • インド駐在員とその家族が避けて通れない最大の難関、FRROに先日行ってきました。FRROとは、Foreigners Regional Registration Office(外国人登録事務所)の略。入国する時に、「RPは?}と聞かれましたが、このFRROで取得する、Regidential Permit(居住許可)のこと。インドに180日以上滞在する外国人は、入国して2週間以内に申請しなければなりません。「FRRO ブログ」で検索すると、先輩 [続きを読む]
  • 映画「PAD MAN」
  • 昨日、映画「PAD MAN」を見に行きました。インドの映画館は初めてです。日曜の昼といういちばん混む時間のせいか、480ルピーとちょっと高い。ちなみに、月曜の朝10時の回は、118ルピーでした!売店の値段をみてまたビックリ。塩味のポップコーンは280ルピー、チーズ味ポップコーンが300ルピー、キャラメル味とチリトマト味は310ルピーもするようです。インドらしいといえば、メニューにサモサもありました。客席はとてもゆったり、 [続きを読む]
  • 病院→会社→領事館
  • インドに着いて2日目の昨日。各種手続きを始めました。夫の会社に行く前に、夫の高血圧の治療のため病院へ。病院は、スーパーやモールよりもいろんな人が見られて楽しい。日本語サポートデスクの担当が、新しい人2人に変わっていました。前回「塩分を控えて」と言った先生は、今回は「果物をボウルもう1杯増やしなさい」と。そして、「僕は果物を持参している」と、切って皮をむいたオレンジの入ったタッパーを見せてくれました。 [続きを読む]
  • 入国でドギマギ
  • 昨日とうとう日本を出発。飛行機の窓から、愛してやまない相模湾、江ノ島、えぼし岩まで見えました。ちょっと雲がかかっているけど、雄大な富士山。日本人としてちょっと誇らしい気持ちになります。シンガポールまで8時間弱、そして乗り換えてベンガルールまで3時間半ほど。入国カードもばっちり記入して、入国審査。ここではたと、「今回は、入国の目的って何というの?」と夫に質問。「Stay」でいいらしい。よかった、聞いてお [続きを読む]
  • 荷物出しの大後悔
  • 今月3日に主人がインドから一時帰国、翌4日は義父の一周忌でした。義母の形見の着物を着て、早朝から着付け、夕方まで親戚とのお付き合いなどで、晩ご飯に帰宅してぐったり。やるべきことはやった。。。。と力が抜けてしまいました。これから、引越準備なのに。というわけで、昨日の荷物出し。朝早くから洗濯機を2回まわしたり、朝ごはんもしっかり作って、9時に業者さんたちを迎えました。引越は慣れたつもりだったし、業者さ [続きを読む]
  • 冬の湘南・鎌倉散歩その4 鶴岡八幡宮ぼたん園
  • おそらく今月最後の湘南・鎌倉散歩は、3人で鎌倉駅で待ち合わせ。ブラジルカフェのCafe Vivement Dimancheでランチ。友人二人はムケッカ、私はゴーフル・サレ。食後に二人はコーヒーを注文。私はやさしい彼女たちが味見させてくれるはずなので(笑)パフェ。以前夏に来て食べて、もう一度食べたかったのです。コーヒーのかき氷、コーヒーのアイス、コーヒーゼリー、コーヒーがよくしみたスポンジの、美味しいパフェ。もちろん友人 [続きを読む]
  • 冬の湘南・鎌倉散歩その3 稲村ヶ崎〜展望台のイルミネーション
  • この日散歩に付き合ってくれた友人は、とても鍛えているので(笑)よく歩きました。鎌倉駅で待ち合わせして、まずレンバイこと鎌倉農業廉売所へ。藤沢でも鎌倉野菜は売っていますが、色とりどりのカブにひと目ぼれして購入。ここから徒歩で極楽カリーへ。ずっと行きたかった店で、ほろほろに煮崩れたチキンと、たっぷりのスパイスで栄養補給。ここから、「俺たちの朝」ファンだという友人のリクエストで、稲村ヶ崎へ。風が強くて曇 [続きを読む]
  • 冬の湘南・鎌倉散歩その2 べんてん丸
  • 日本を離れる前に会おう、ということで、友人たちとの鎌倉・湘南散歩が多いのに、ブログが追いつかず。ちょっとまとめて記録しておきます。今月4日に、報国寺に行った日のことはもう書いたので、今回が「その2」友人は、高校時代は辻堂に住んでいたというので、江ノ島中心にブラブラしました。エスカーは使わず(笑)ちゃんと奥の岩屋まで徒歩。岩屋の洞窟は昨年の台風21号以来、閉洞となっていました。同じコースを歩いて戻るの [続きを読む]
  • 熱海へ
  • 川崎でのプール仲間のおばさまからお誘いいただいて、熱海へ行ってきました。その前にまず、伊豆高原の海岸へ。あいにくの雨まじりの天気だったけれど、海の色がきれい!おばさまご夫婦が会員になっているホテルに泊まりました。わが家の藤沢と同じ相模湾なのに、熱海の山から見下ろすと、全然違って見えました。翌朝は、来宮神社へ。樹齢2000年の大楠が素晴らしい!たくさんの色んな植物と一緒に共生している、とても懐の広くて( [続きを読む]
  • 冬の鎌倉 報国寺
  • 主人はインドで年越し。私は年末ぎりぎりまで、ヨガに行ったり友人と会う用をいっぱい作ってバタバタ。元旦に両親と食事した以外、箱根駅伝をテレビで見ながら号泣しては昼寝の寝正月でした。そして三が日が過ぎてから、友人と鎌倉へ。鶴岡八幡宮は初詣の人がずごい行列をつくっていました。われわれは人混みを避けて、竹が清々しい報国寺へ。でもけっこう人はいました(笑)抹茶をいただきました。なぜ写真が縦になってしまうの? [続きを読む]
  • ホウボウとカワハギの刺身
  • 今週火曜、実家の母が初めてわが家に来るので、直売所に連れていきました。「富士山がこんなに大きく見えるのね」「こんなに寒いのに、いっぱい海に入っているのね」(サーファーのこと)「魚がきれいね」と、いろいろなことがとても新鮮だったようです。この日は、いろいろな種類がある中、ホウボウ、カワハギ、小ぶりのサバを1匹ずつ買って950円。さばいてくれるお兄さんたちの手つきにも、母は感動していました。義母の形見の [続きを読む]
  • ほかほか浜松続き
  • 浜松旅行の続きです。翌朝は、まず朝風呂。朝焼けの浜名湖を見下ろせるお風呂、爽快でした。お風呂には人がいたので、脱衣所の写真だけ。サゴーというホテルです。朝食のあとは、まずエアーパーク航空自衛隊浜松広報館へ。航空自衛隊で活躍していた戦闘機の資料などが豊富で、さらに目の前で戦闘機の離着陸が見られて、とても面白かったです。格納庫は圧巻!この日は1964年東京オリンピックで、飛行機雲で五輪を書いた飛行機と、F [続きを読む]
  • ほかほか浜松
  • 今週は、またインドネシア時代の友人と再会するために浜松へ。今回も高速バス。富士山が大きい!藤枝からもう一人合流してくれて、3人での再会。まず、浜松名物(?)さわやかで、ハンバーグのランチの後、まず方広寺へ。鎌倉とはまた違う山寺で、仏像ファンの私は、五百羅漢像に狂気♪「直虎ツアー」ということで、浜松市地域遺産センターで、直虎の基礎勉強した後(^^)、私の希望で、井伊家の菩提寺である龍潭寺へ。素晴らし [続きを読む]
  • ハダカイワシ
  • とても久しぶりの片瀬漁港。インドのスーパーでは大きな川魚らしきものを売っていましたが、なかなか買う気持ちになれず、冷凍の白身魚を買っただけでした。湘南の海で水揚げされたばかりの魚の美しいこと!常連らしき方が「イトヒキアジ、美味しいよ。刺身でもいいし、バター炒めもね」と言うので、2匹購入。それと、袋詰めの「ハダカイワシ」。身がとてももろく、皮が自然にはげてしまうからだそうです。煮干しぐらいの小魚で、 [続きを読む]
  • 雪の温泉
  • インドから帰国して早々、インドネシア時代の友人に会いに、新潟へ。朝7時発の高速バスで出発。川越あたり?刈り取りの終わった田んぼの向こうに、真っ白な富士山がくっきり。群馬県に入ったらあっという間に、雪景色になりました。大雪の湯沢を過ぎて、12時ちょっと過ぎに新潟駅到着。今夜の宿は、友人の家の近く、咲花温泉。佐取館です。お風呂は全部5階。無料で貸しきり風呂にも入れました。お食事は、ご当地の和牛、寄せ鍋、 [続きを読む]
  • 数字のカンマが違う
  • いま私は、主人が会社から支給されたSIMを借りています。なので、主人の銀行口座(デビットカードを含む)の出入があるごとに、SMSで収支を知らされます^^;昨日はサラリーが入金されたSMSが届きました。*金額は、はずかしいので、わかりやすい数字にします。Salary of INR 1,23,456.00 is credited to a/c xxxxxxxxxx(下4ケタは表示あり。口座番号らしい).3桁ずつを区切るカンマの位置がちょっとおかしいので、とまどうけれ [続きを読む]
  • 先生のお祈り
  • ヨガ教室には先週3回、今週は主人の会社に行った昨日を除いて3日行き。明日も行くつもり。そして来週何日行けるか分からないけれど、来週末はもう帰国。早いなあ。。。ひと月の滞在で、このヨガ教室との出会いは、とても大きな収穫でした。レッスンの早めの時間に行くと、グランマスターのお祈りを見られるのも、楽しみの一つだったけれど、あまりじっと見るものではない、と今日勉強しました^^;先生はいつも、壺をもって中庭 [続きを読む]
  • 選挙のポスター
  • 一昨日の日曜日は選挙があったようです。選挙のポスターは、日本と同じく各政党で作っているようです。一人だけ全身のもの。左下2人と右下の人は、サングラスをかけています。選挙の広報ですよね?左から2番目の人のお腹にある顔は候補者?シャツのもようには思えないのだけど。つくづくヒゲが多いですね。 [続きを読む]
  • 日本人会と、ひっそり誕生日
  • 昨日は、ベンガルール日本人会の臨時総会・クリスマス会でした。VIVANTA BY TAJというホテルで、広い中庭全部と、1階の大広間を借り切って、とても盛大でした。ベンガルールは、他のインドの都市にくらべて、日本人会の加入率がとても良いそうです。この日のイベントの出席者は500人ぐらい?気になる日本人奥様方は、サリー姿多数。スラバヤではバティックとクバヤで正装の奥様は、インドネシア人奥様か、出演者のコーラス部、ガ [続きを読む]
  • ハンバーグを作るために
  • わが家の近所のスーパー、Loyal World Marketは、その名のとおり外国人用の輸入品が豊富なスーパー・・・だと思います。しかし、奥の肉屋で扱っているのは、鶏肉と羊肉のみ。豚肉と牛肉はありません。なので先日、車で1時間ほどのBamburiesという店で、牛肉ミンチ、豚肉ミンチ、豚バラ薄切り、ついでにマグロまで買ってしまいました。今夜は、その牛肉ミンチを使ってハンバーグ♪パン粉はありません。つなぎは、先日とても迷って [続きを読む]
  • ヨガ、後マクドナルド
  • アパートから徒歩20分のヨガ教室へ、今日は2回目。向いのグラウンドは朝からクリケットに興じる人たちがいて、その奥の公園では散歩する人、ベンチで瞑想する人・・・。このヨガ教室も静かな中庭ではリスが遊ぶ、とてもステキな環境。今日は「ABS CRUNCH」と書いてあり、腹筋を中心に鍛えるクラスでした。ヨガらしくマントラを唱えて、ヨガの準備運動らしきものを20分ほど行ってから、レンガのブロックを2個ずつ。これを両手に持 [続きを読む]
  • なんの牛?
  • 牛は、インドでは神様なので、路上には野良牛がいっぱい・・・と聞いていました。夫の住むアパートの窓の下の空き地に、牛がいます。毎朝おじさんがどこからか連れてきて、1日中ここで草を食べさせ、夕方に連れて帰ります。私が来たときは、黒い牛と茶色の牛1頭ずつでしたが、最近黒い子牛が1頭加わりました。昨日、道でとてもきれいに飾られた牛を見かけました。なんのためにこんなに飾られているのか謎。ヒンドゥー教の寺院の [続きを読む]
  • インドへの道
  • 主人が先月からインドに赴任しています。私も、先週末からひと月の予定でインドに来ています。インドのベンガルール。「暑いんでしょう?」と聞かれますが、1年の最高気温は35℃、最低気温は15℃。インドでもっとも住みやすい気候のようです。久しぶりに一人での海外旅行。思いの外スーツケースが重いだの、主人に頼まれた炊飯器が持ちにくいだの、さらに急な激しい雨風に手間どり、成田エキスプレスにギリギリの時間になってしま [続きを読む]
  • 八重山旅行〜黒島
  • 竹富島には日帰りして、石垣泊。あと1泊だけ、黒島へ。仲本海岸で、かわいくハロウィンを祝っていました^^黒島は人口200人、牛2000頭。それ以外も生き物の宝庫。まず集落にクジャク。クジャクはあまりに増えすぎて、翌日に駆除されたそうです。民宿のどかの山羊。清潔でいごこちよくて、いい宿でした。やっぱり牛。黒島研究所は、昔訪れたときはウミガメだけでしたが、いろんなものがいました。まず宇宙ロケットの破片!も [続きを読む]
  • 八重山旅行〜竹富島の種子取祭
  • 竹富島の種子取祭(タナドゥイ)の、奉納芸能のある2日間は、観光客も見て参加できます。今年の10月30、31日は、各フェリー会社で、「石垣−竹富往復フェリー代+集落へのバス往復」チケットが1400円で販売されていました。本当は波照間島に行く予定でしたが、台風22号の影響でフェリーが出ず、ちょうどいい機会なので種子取祭へ。友人の助言もあって、朝いちの7:30のフェリーで集落へ。ちょうど島の司たちが集落をまわるのに出 [続きを読む]