hasenfus さん プロフィール

  •  
hasenfusさん: 徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ハンドル名hasenfus さん
ブログタイトル徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hasenfus/
サイト紹介文ミュンヘンで働く日本弁理士が、欧州・ドイツ特許実務に役立ちそうな情報を書き記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/09/21 15:43

hasenfus さんのブログ記事

  • スライド資料を公開します
  • セミナーまたは研修のスライド資料だけでもよいので提供して欲しいとのお問い合わせをよく頂戴するので、セミナーおよび研修に用いたことがあるスライド資料の一部を試験的に公開してみます。Slideshareから資料をダウンロードすることも可能です。評判が良ければ公開対象を... [続きを読む]
  • 日本人青年版ドイツ就職プラン
  • お世話になっているSK特許業務法人の求人ページに掲載された「大阪出身者の東京への上京(都落ち?)プラン」にインスパイアされたので似たような「日本人青年版ドイツ就職プラン」を作ってみました。ステップ1:理系修士を取得日本の名門高校を卒業し、旧帝大の電機・情報... [続きを読む]
  • 先生という称呼は悩ましい
  • 「先生は敬語の最上級の1つ」という記事にインスパイアされたので私も先生という称呼について思うところを書いてみたいと思います。私も過去には「先生」でも「さん」付けでもどちらでもよいかなというスタンスだったのですが、最近は「先生」という称呼は使うのも使われるの... [続きを読む]
  • ドイツ就職相談サービスのご案内
  • 私の日本滞在中にドイツで弁理士としてのキャリアに興味がある方の相談に乗ります。ドイツでの仕事についてはもちろんのこと、生活面で気になること等についてもアドバイスを提供できるかと思います。ドイツ就職相談サービスの詳細は以下の通りです。● 日程: 2018年... [続きを読む]
  • 【2018年】出没予報【10月】
  • 2018年10月の私長谷川の日本での出没予報です。 10月22日(月) 大阪/クライアント訪問 10月23日(火) 愛知/クライアント訪問 10月24日(水) 愛知・大阪/クライアント訪問 10月25日(木) 東京/クライアント訪問・セミナー講師 10月... [続きを読む]
  • Validationが自動的になされるEPC加盟国
  • 欧州特許庁によって欧州特許が付与された後は保護を求めるEPC加盟国で権利を有効化(Validation)する必要があります(「Validation」っていったい何のこと?という方はこちらのPDF資料をご覧ください)。この有効化では各EPC加盟国で代理人をしたり、庁費用を納付したり、場... [続きを読む]
  • PA会主催の研修で講師を務めます
  • この度、PA会主催の研修で私長谷川が講師を務めさせて頂くことになりました。 研修の日程および概要は以下の通りです。  ・演題: 「欧州への特許出願戦略とクレームドラフト」  ・日時: 2018年8月24日(金) 18:45〜20:45  ・会場: 弁理士会館2... [続きを読む]
  • ドイツで誤訳訂正が出来る根拠条文
  • ドイツでは日本語でドイツ特許出願した場合や日本語でなされたPCT出願をドイツに移行した場合は、原文の日本語書面に基づいて誤訳訂正ができます。しかしながらドイツ特許法には出願当初の開示範囲を超えないことを条件に補正を認める条文(ドイツ特許法38条)はあるものの... [続きを読む]
  • ドイツの公開番号の見方
  • 例えばドイツ特許出願の出願公開番号DE102004037108は以下のような意味を有します。上記例では最初の2桁の権利の種類のコード「10」はドイツ特許庁に直接なされた特許出願を意味するものでしたが、コードに応じて以下の様な意味を有します。権利の種類のコード:10: ... [続きを読む]