hasenfus さん プロフィール

  •  
hasenfusさん: 徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ハンドル名hasenfus さん
ブログタイトル徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hasenfus/
サイト紹介文ミュンヘンで働く日本弁理士が、欧州・ドイツ特許実務に役立ちそうな情報を書き記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/09/21 15:43

hasenfus さんのブログ記事

  • PA会主催の研修で講師を務めます
  • この度、PA会主催の研修で私長谷川が講師を務めさせて頂くことになりました。 研修の日程および概要は以下の通りです。  ・演題: 「欧州への特許出願戦略とクレームドラフト」  ・日時: 2018年8月24日(金) 18:45〜20:45  ・会場: 弁理士会館2... [続きを読む]
  • ドイツで誤訳訂正が出来る根拠条文
  • ドイツでは日本語でドイツ特許出願した場合や日本語でなされたPCT出願をドイツに移行した場合は、原文の日本語書面に基づいて誤訳訂正ができます。しかしながらドイツ特許法には出願当初の開示範囲を超えないことを条件に補正を認める条文(ドイツ特許法38条)はあるものの... [続きを読む]
  • ドイツの公開番号の見方
  • 例えばドイツ特許出願の出願公開番号DE102004037108は以下のような意味を有します。上記例では最初の2桁の権利の種類のコード「10」はドイツ特許庁に直接なされた特許出願を意味するものでしたが、コードに応じて以下の様な意味を有します。権利の種類のコード:10: ... [続きを読む]
  • 出張講義サービスのご案内
  • 私の日本滞在中の出張講義サービスのご案内を致します。貴社に訪問し欧州・ドイツ特許実務に関する講義を提供致します。講義のトピックの例としてはこちらの記事をご参照下さい。もちろんこれ以外のトピックであっても対応可能です。特に以下のようなお悩みをお抱えの企業様... [続きを読む]
  • 【2018年】出没予報【7月〜9月】
  • 2018年7月〜9月の私長谷川の日本での出没予報です。7月23日(月) 福岡/クライアント訪問7月24日(水) 大阪/研修講師 日本知的財産協会主催7月25日(水) 大阪/クライアント訪問7月26日(木) 東京/クライアント訪問7月27日(金) 東京/ク... [続きを読む]
  • EPOでの権利譲渡証書の雛形
  • 先日の記事「欧州特許出願の譲渡証書の署名には注意が必要です」で触れた権利の譲渡証書の雛形を作成しました。具体的には譲渡人が署名するAssignment(譲渡証)そして譲受人が署名するDeclaration of Acceptance(譲受宣言書)の雛形を作成しました。 どうぞご自由にご利用... [続きを読む]