hasenfus さん プロフィール

  •  
hasenfusさん: 徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ハンドル名hasenfus さん
ブログタイトル徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hasenfus/
サイト紹介文ミュンヘンで働く日本弁理士が、欧州・ドイツ特許実務に役立ちそうな情報を書き記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/21 15:43

hasenfus さんのブログ記事

  • 外国中間対応の効率的な検討フロー
  • 外国特許庁によるOffice Action(OA)への対応では、出願人が対応案を考えるか、日本代理人が対応案を考えるかまたは現地代理人が対応案を考えるか選択肢が多いため検討フローが複雑になりがちです。また日本と現地で重複して検討がなされたり、せっかく時間をかけて作成した... [続きを読む]
  • EPOでは一発許可が増加したか?
  • I. 背景 近年欧州特許庁で審査が促進され、かつ特許査定の発行数が増えてきたことを踏まえ、欧州特許庁における審査で一発許可の比率が上がったかどうかを調べてみました。II. 方法 使用したツール: EP Bulletin Search (データベース:BULL 2018/27)一発許可の比率の指... [続きを読む]
  • EPOの審判のフロー
  • 欧州特許庁の決定(主に審査部そして異議部の決定)に不満がある場合は審判部(Board of Appeal)に審判(Appeal)を請求することができます(EPC106条(1))。この審判のフローは以下の通りです。備考・欧州特許庁の審査部および異議部による口頭審理の召喚状と異なり、審... [続きを読む]
  • 年齢別ドイツ弁理士の平均月収
  • ドイツ弁理士の年齢別平均月収(額面)です。 25歳 3460ユーロ 30歳 6020ユーロ 35歳 7555ユーロ 40歳 8278ユーロ 45歳 8788ユーロ 50歳 8357ユーロソース:https://www.gehaltsvergleich.com/gehalt/Patentanwalt-Patentan... [続きを読む]
  • EPOにおける数値範囲の新規性②
  • 以前の記事「EPOにおける数値範囲の新規性」で数値範囲の選択発明はガイドライン上以下の3つの要件を満たせは新規性が認められると説明しました。 a)選択された数値範囲が、引用例の数値範囲よりも狭いことb)選択された数値範囲が、引用例に具体的に開示された実施例の... [続きを読む]
  • 欧州調査についてのPACE申請は無意味です
  • PACEとは日本でもよく知られた欧州特許庁における手続促進手段です(PACEって何という方は過去の記事「EPOにおける早期審査(PACE)について」をご参照ください)。2016年1月からPACEは調査と審査とについてそれぞれ一回づつ申請できることが明確になりました(OJ EPO... [続きを読む]
  • ページ費用を削減する手段
  • 欧州特許庁では出願書面のページ数が35ページを超えると1ページ毎に15ユーロの追加費用(ページ費用)が発生します(EPC38条(2))。1ページで15ユーロというと微々たるように聞こえますが、出願書面のページ数が嵩むとこのページ費用も結構な金額になります。特に... [続きを読む]
  • スライド資料を公開します
  • セミナーまたは研修のスライド資料だけでもよいので提供して欲しいとのお問い合わせをよく頂戴するので、セミナーおよび研修に用いたことがあるスライド資料の一部を試験的に公開してみます。Slideshareから資料をダウンロードすることも可能です。評判が良ければ公開対象を... [続きを読む]