kura さん プロフィール

  •  
kuraさん: 今朝の東京
ハンドル名kura さん
ブログタイトル今朝の東京
ブログURLhttp://kesanotokyo.jugem.jp/
サイト紹介文長年続けている朝の散歩と写真です。
自由文懐かしい昔の東京の写真もありますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2012/09/21 18:22

kura さんのブログ記事

  • 上野公園
  • (五条天神社) (上野東照宮 不忍池側石段) (動物園裏 森鴎外住居跡ホテル) (大黒天護国院) (東京芸術大学音楽部) (黒田清輝記念館) (国際子供図書館) [上野公園] 2018.5.21.mon  動物園や博物館までは行った、見た、知ってる、と言う人が多いと思います。今日はその外側の散歩です。観光客も少な目で、ショッピングやグルメに興味の無い私は静かにのんびり歩きです。ここから谷根千に延長、田端駅まで歩きます。応援の [続きを読む]
  • 見沼田圃
  • (見沼田圃 さいたま市郊外) (農地の中の大道西橋) (農場に咲く柏葉アジサイ) (芝川の先はさいたま新都心) (田の水面に映る雲が美しい) (畦が無いので1枚の田が広い) (田植の景色も見たいもの) [見沼田圃] 2018.5.20.sun  田園地帯には人影がない。今日は幸運にも畑地に作業中の人を発見し道を聞く。このかた、トゲの安全な「ブロリバンダ」と言うバラの普及運動をしておられるとか。道案内のご親切に感謝、連絡先をご紹介を [続きを読む]
  • 飛鳥山公園
  • (吉宗が立てた時計塔 ウソ) (緑も深まりつつ夏は来ぬ) (数年前から林に観音像) (吉宗が飛鳥山の云々の石碑) (いいね…この枯山水の石積み) (渋沢栄一の青淵文庫) (渋沢栄一の晩香盧)[飛鳥山公園] 2018.5.19.sat  我家にこんな庭が有ればなどと考えた事は有りません。歩いて1時間足らずの場所に、飛鳥山や古河庭園,六義園,小石川植物園,上野公園があります。私は凡々たる男ですが、これは唯一の自慢です。何だか自分の庭の気 [続きを読む]
  • 東大農学部
  • (農学部正面の門扉) (直線が曲線を生み出し美しい) (上野博士とハチ公の像) (手前の茂みはシャガの群落) (構内の樹木も見応え充分) (美しいマテバシイの林) (教会のような出入口のアーチ) [東大農学部] 2018.5.18.fri 東大の庭にハチ公がやって来る、と騒がれてやや過ぎました。渋谷のハチ公ほど人気はありません。あの頃はいつも数人の見物人に囲まれていましたが、今は博士と犬だけが木陰で寛いでいます。気が付けば、犬猫 [続きを読む]
  • 東大本郷
  • (学生の憧れる東大赤門) (今時 明治の建築が建ち並ぶ) (建築に劣らぬ樹木の豊かさ) (武道場らしいが鉄筋和風建物) (近代建築を導いたコンドル博士) (工学部らしいがこれも古い) (安田講堂 最近改装されました)[東京大学] 2018.5.18.fri  家から歩くには丁度良い距離に東大本郷キャンパスが在ります。子供3人の内、1人位は、こんな大学に行きたいなど、言い出すかなあと、思っていました。自由に育てた結果が、大学すら目指 [続きを読む]
  • 入谷,舎人
  • (赤山街道舎人付近) (舎人天神社) (舎人ライナー舎人付近) (舎人氷川神社) (見沼代親水公園) (入谷氷川神社古墳) (御神領川遊歩道)[入谷,舎人] 2018.5.17.thu 一帯は、江戸の近郷として江戸への食料などの生産供給を荷ない、日光御成道、奥州街道も近く歴史ある寺社も多い。火災などで中心地から移転した寺も多く、伊興町付近に集中しています。今日は、面影を残す自然の道を歩いて来ました。応援の →をお願いします [続きを読む]
  • 舎人公園
  • (目面しく水が出ています) (今はキショウブが盛り) (葦も蒲も薄も区別が不如意) (釣り人も風景のひとつ) (老夫妻の釣りは良い光景) (新設のBB広場は大人気) (テント禁止も何のその)[舎人公園] 2018.5.16.wed  舎人は歩き訪ねる場所が多い。大観光地は無いが混雑を避けて、静かに歩ける。住宅や工場や外食大型店なども在るが、マイカー族に任せて、倹約散歩の私には幹線道路に縁は無い。何度来たことかと言いつつ又来たくなるの [続きを読む]
  • 新旧2名所
  • (第一京浜国道へ突出した石垣) (江戸時代の名残 大木戸跡です) (歴史を物語る堅固な石垣) (人も自転車も自動車も大回り) (すぐ側に線路をくぐる地下道) (高さ1.6m で頭がつかえる) (タクシーの行燈がすれすれ) [新旧名所] 2018.5.15.tue  田町から品川に向かうと、ツカエル場所が二つあります。一つは江戸の名残り大木戸跡の石垣です。東京人ならずとも残したい気持ちです。もう一つはガード下道です。100m以上は有るで [続きを読む]
  • JR田町駅
  • (田町駅を通過する新幹線) (田町駅再々開発か新回廊) (新築ビルをつなぐ回廊出現) (第一京浜国道も負けそう) (品川方向にも高層ビル増加) (札の辻歩道橋から東京タワー) (望遠でタワー足元 赤羽橋方向) [田町駅] 2018.5.14.mon  昨日の雨は嘘のように晴れ渡り、真夏の様な暑さ、これでも地球温暖化のCO2問題はでっち上げだと言い張る大統領、毒を以って毒を制すと.諦観するしか無いかな。北の問題では彼にとぼけられそうで [続きを読む]
  • 雨の不忍池
  • (予報通り午後から雨に…) (今日の野外音楽堂はロックか) (池の畔に咲くゼニアオイの花) (ハスの葉も伸びて広がる) (雨にかすむ弁天堂) (木陰に咲き残るツツジの花) (雨で江戸風俗資料館も繁昌か) [雨の不忍池] 2018.5.13.sun 折畳み傘があればと、予報を無視して散歩、しかし今日の雨は小さめの傘では、かなり濡れました。池の水面に広がり始めたハスの葉が、水面に広がって水滴を光らせています。弁天堂が遠く霞んでいます [続きを読む]
  • 品川インターシテイ
  • (品川駅港南口駅前のビル群) (品川インターシテイ) (庇の下はセントラルガーデン) (左右のビルを結ぶ空中廊下) (新緑のセントラルガーデン) (憩いの園には花々が…) (中央庭園の北側から) [品川インターシテイ] 2018.5.12 デジカメが発売されたばかりの頃、マビカで撮影した事があります。高い塀に囲まれ工事現場は覗けませんでした。次に訪れた時はもう、これですからね。目まぐるしい東京の変化に付いて行けません。これ [続きを読む]
  • 浦和富士神社
  • (丘の上に睦神社 女坂もあり) (付近の小社を統合し睦神社に) (かつては冨士山が望めた) (冨士社の額も見え,泥棒の跡も) (旧道沿いの地蔵堂) (国道17号沿いに白幡観音) (隣のビル影に白幡観音六地蔵) [浦和冨士神社] 2018.5.11.fri  白幡沼近くの丘陵に鎮座する冨士神社、付近の散歩で良く立ち寄ります。今日は、境内で子供を遊ばせる老人に声をかけられました。正面の扉1枚が新品で写真映りが悪いでしょう。先日、賽銭泥棒に [続きを読む]
  • 川口駅雨模様
  • (川口リリアパークのシンボル) (川口リリアタワー) (公園には彫像を多数展示) (鉛色の空から時折,雨が...) (駅前から荒川方面の黒雲) (駅前全体を廻る天空回廊) (駅前を行く産業道路) [川口駅雨模様] 2018.5.10.thu 真夏の様な暑い日が続いたかと思えば、今日は仕舞い込んだコートを再び着込んでの散歩です。寒空から落ちていた雨も上がったかに見えます。いつか街の花も木の花から花壇の花に移り、リリアパークや街路を美し [続きを読む]
  • 六月 炎天寺
  • (竹ノ塚駅前のけやき大通り) (竹ノ塚の繁華街に竹塚神社) (歴史ある竹塚神社本殿) (一茶の句で有名な炎天寺) (歴史を感じる素朴な六地蔵) (やせ蛙のジオラマを庭に展示) (炎天寺本堂) [六月村炎天寺] 2018.5.9.wed やせ蛙 負けるな一茶 是に在り…は、一茶がこの寺に滞在中に詠んだ句だそうです。私はもう一つの、蝉鳴くや 六月村の 炎天寺…が好きです。今にも泣き出しそうな空ですが、常楽寺、西光院を回り、赤山街道基点の保 [続きを読む]
  • 浦和白幡沼
  • (釣りや野鳥観察にウッドデッキ) (カルミアの花が憩いを誘う) (芦原を映す白幡沼) (沼畔の藪に青面金剛像二体) (沼の裏手にある医王寺) (鐘楼が二階建て楼門に) (医王寺の庫裏にバラの花見事)[浦和白幡沼]2018.5.8.tue  初めて来た頃は、沼畔に草が茂りやや不気味な沼でした。数年前、沼畔を整備し、ウッドデッキから釣りなどが出きるようになりました。今日は望遠レンズの砲列が出来ています。カワセミでも来るのでしょう。動 [続きを読む]
  • 浦和別所沼
  • (うす曇は残念 晴れたら最高) (水清く涼風あふれる沼畔) (五月の空に舞う真鯉緋鯉) (森の中に遊園地やレストランも) (家族連れも太公望) (岸は家族連れで賑わう) (ヒヤシンスの家はお休み)[浦和別所沼] 2018.5.7.mon  埼玉で仕事を始めてン十年、生活圏を移し2年、偉そうに言えませんが、別所沼は浦和一番の観光地です。昔から避暑地、別荘地として文人墨客が住んだとか。私の悪い癖か良い癖か、すぐに身近な場所を誉めそやし [続きを読む]
  • 高浜運河
  • (高浜橋から五色橋方向) (ヨットのマストか 浜路橋) (高浜運河 右は品川駅方向) (東京湾で活躍した第一芝浦丸) (首都高の先に天王洲のビル群) (東京海洋大学から天王洲) (海洋大学の陸上保存帆船) [高浜運河] 2018.5.6.sun  レストランやスタジオ、ホールなど観光地化されつつありますが、何年か前までは倉庫が立ち並び、トラックだけが行き交う地域でした。ここに第一芝浦丸の活躍した当時の姿が保存されています。引舟とし [続きを読む]
  • 天王洲運河
  • (高層ビルの居並ぶ高浜運河) (楽水橋から天王洲アイル) (洒落たブルワリーレストラン) (メカニックなふれあい橋) (橋の向うはオープンデッキ) (東京海洋大学の帆船) (天王洲に上陸する船客) za9899[天王洲運河] 2018.5.6.sun  デジカメの発色は晴れると派手過ぎ、曇るとグレイトーン、三脚据えての撮影なら兎も角、フリーハンドで駆け足では、WB調整の余裕も有りません。未熟な私には、手ぶれを注意するだけで精一杯です。銀塩 [続きを読む]
  • 芝浦中央公園バラ園
  • (種類もそこそこ) (トリアピーなど置かない) (見本園のように堅苦しくない) (むやみに品種札を立てない) (手入れが良く枯花などは無い) (自然にこだわり過ぎない) (公立で入園無料) [芝浦中央公園] 2018.5.5.sat  花期に無頓着なのか、植物園に詳しくないのか、初めてこんなバラ園にお目にかかりました。多くの種類が有るでもなく、広大な敷地でも無く、有名でも無いのに、この美しさは何なのでしょう。昨日の嵐の跡なのに [続きを読む]
  • 墨田の博物館
  • (両国駅からすぐの変形ビル) (江戸東京博物館正面) (博物館の観光バス駐車場) (中階層にも大広場がある) (葛飾北斎美術館) (狭い通路 考え過ぎかな) (内部も見たいが今日はパス)[墨田の博物館] 2018.5.4.fri 墨田の変な建物2つ、真四角にすれば無駄が無く建築費も安い。デザインを重視すると無駄が出る。無駄を許す事が文化の発展に繋がる…発展は不経済か。無駄金と言えば趣味と同じで、趣味のない生活は考えられない。これ [続きを読む]
  • 上野不忍池
  • (不忍池弁天堂の賑わい) (振り向けば遠く清水観音堂) (不忍池ボート池に黄菖蒲の花) (ボートが全部出払う大繁昌) (池畔にカキツバタの花) (ハスの葉も水面にゆらぐ) (小サギ,黒サギが小魚をねらう) [上野不忍池] 2018.5.3.thu  春の嵐に散歩に出る元気も無く、私も年をとりました。連休でもあるし思い切って休みます。これは数日前の写真ですが、不忍池ボート場のボートがすべて出払い、乗り場に長い行列が出来ていました。 [続きを読む]
  • 江戸六地蔵太宗寺
  • (新宿通りから横道へ入る) (江戸市民の寄付で建てた) (京都の六地蔵を模したとか) (朱塗りの閻魔堂 暗闇に閻魔様) (地蔵尊の向かいに不動堂) (不動堂 布袋尊も祀る) (歴史と反するモダンな寺院)[江戸六地蔵太宗寺] 5.2.wed 請け売りですが1700年頃、某高僧が江戸の入口にあたる六カ所に銅製の地蔵を建てたそうです。今は永代寺地蔵が無いので五地蔵ですかね。私は散歩ついでに五地蔵すべて拝観済み、六番目代役の上野浄名院の地 [続きを読む]
  • 浦和調宮神社
  • (旧中山道 浦和宿) (つきのみや神社の狛犬は兎) (手水所も兎の口から水が…) (左 神楽殿 右に神池,旧社殿) (社務所の周囲にもお神籤) (古いが格調高い拝殿) (大宮氷川と並ぶ調宮神社)[浦和調宮神社] 2018.5.1.mon  旧中山道を行くと欅の大木が遠くから見えて来ます。この神社に相応しい巨木の森に圧倒されました。見れば鳥居が有りません。左右に門柱が立つのみです。狛犬にかわり、ウサギが護ります。ツキノミヤなのでウサ [続きを読む]
  • 南浦和
  • (大谷場氷川神社) (氷川神社本殿) (自動車で上がる坂道から) (南浦和図書館) (神明神社 地名にもなる) (薬師堂 なぜか半鐘が下がる) (薬師堂の境内にツツジ満開) [南浦和] 2018.5.1.mon  晴天の霹靂はともかく、晴天のテポドンは無くなったようです。しかし残虐非道の筈の人物が、ニコニコ顔で愛想を振りまいても、そう簡単に良かった良かったと喜べません。猜疑心が根付いたのはロケットマンの影響、またですか??応援の [続きを読む]
  • 新宿角筈付近
  • (歌舞伎町から新宿3,駅方向) (ビルの上からゴジラが覗く) (歌舞伎町から西口ビル群) (大ガードから左は歌舞伎町) (右は大ガード 正面新宿駅方向) (大ガード際西口の青梅街道側) (山手線,中央線などの大ガード)[新宿角筈付近] 2018.4.30.mon  あそこは物騒な場所、近付いたら駄目、と店の番頭さんから言われていました。事実、いろんな犯罪や事件がありました。言い付を守りコマ劇場にも行かぬ内に閉館になってしまいました。今は [続きを読む]