kura さん プロフィール

  •  
kuraさん: 今朝の東京
ハンドル名kura さん
ブログタイトル今朝の東京
ブログURLhttp://kesanotokyo.jugem.jp/
サイト紹介文長年続けている朝の散歩と写真です。
自由文懐かしい昔の東京の写真もありますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供433回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2012/09/21 18:22

kura さんのブログ記事

  • 舎人公園大池
  • (大池の水鏡 水鳥が波紋を…) (釣り人で賑わう池の畔)(自転車で遠征のハマちゃん) (家族連れも手網で水鳥と遊ぶ) (釣場の後ろ林の奥は大駐車場) (カルガモが目前を行き過ぎる) (こんなに広い空が東京に…) [舎人公園大池] 2018.9.25.tue かつてはガマ池と言っていたと思います。蒲なのか蝦蟇なのか、どちらも当てはまりそうな沼地でした。当時から工事をしていましたが、こんなにキッチリ整備されて、嬉しい様な淋しい様な [続きを読む]
  • 舎人公園あさひの丘
  • (舎人公園のシンボル的 噴水) (アベリアの花がそこここに) (広がる草原はカヤツリグサ) (いつの間にかなだらかな丘に) (森に囲まれた大池が覗く) (池袋,新宿方向らしい) (千代田,港区のビル群か) [舎人公園あさひの丘] 2018.9.24  さほど高くはなく、緩やかなスロープで、自転車で登れる程度の広い展望の丘です。ところがこの展望は不思議、池袋,新宿,丸の内まで見えています。周囲に高い建物がないので、見通せるのですね [続きを読む]
  • 呉服橋付近
  • (八重洲中央口から一石橋方向) (八重洲北口前からグランルーフ) (呉服橋付近からグランルーフ) (呉服橋から日本橋交差点方向) (呉服橋から大手門方向) 呉服橋から東京駅八重洲口方向 (常盤橋から新築中巨大ビル) [呉服橋付近] 2018.9.23.sun  東京駅周辺の散歩を続けます。呉服橋交差点のビルが消えて新ビルを建築中でした。ビルの壁が草花に囲まれた素敵なビルでした。1階の硝子越しに稲を屋内栽培しているのが見えました [続きを読む]
  • 東京駅八重洲口
  • (鍛冶橋付近から東京駅前方向) (東京駅八重洲口のグランルーフ) (頼りないビニール屋根では無い) (八重洲中央口から呉服橋方向) (ルーフの下 巨大さを実感する) (ルーフの3階から八重洲通り) (3階は飲食店と展望広場) [東京駅八重洲口] 2018.9.23.sun  100円傘としてスタートしたビニール傘も、680円で売られていました。品質も違うのでしょうが、大風で壊れませんか。東京駅のグランルーフは大風でオチョコにならないの [続きを読む]
  • 日暮里
  • (日暮里舎人ライナー 舎人へ) (日暮里舎人ライナー駅 奥はJR) (JR駅前に立つ 太田道灌銅像) (山吹の乙女像はバス乗り場付近) (西日暮里から鴬谷方向へ) (近年 人気爆発の日暮里繊維街) (左にJR正面はライナー駅) [日暮里] 2018.9.22.sat  昔の日暮里駅西口は寺の町、東は食玩と古布や古紙の町でした。今の発展ぶりは驚きです。谷中人気で西口は栄え、お洒落な布地で東も栄え、超高層ビルも林立し壮観です。太田道灌に関して [続きを読む]
  • 猿田彦神社
  • (巣鴨の隣は庚申塚商店街) (巣鴨庚申塚 猿田彦神社) (街が広がり神社は小さく細く) (都電停が近く 王子,早稲田へ) (とげ抜きより静か庚申塚商店街) (歴史は無いが立派な さざえ堂) (大正大学正門) [猿田彦神社] 2018.9.21.fri  庚申塔の三猿を見て、東照宮の三猿のパクリだと言った人がいました。詳しくないのですが、逆だと思いますしパクリでも無いでしょう。近くに大正大学のさざえ堂があり、自由に拝観できます。私、 [続きを読む]
  • 飛鳥山公園
  • (渋沢栄一の別邸 晩香盧) (青淵文庫 一帯に庭が広がる) (渋沢資料館 飛鳥山中腹にある) (3っの博物館は屋根だけ見える) (紙の博物館 子供達が集合) (いつかどこかで出会った谷川) (閉鎖的では無い幽谷美に酔う) [飛鳥山公園] 2018.9.20.thu  庭園や公園には見事な滝が造られていますが、飛鳥山には先日の音無川も驚く3段の滝まであります。居並ぶ博物館や文化財の見学、鑑賞のあとは、美しい造形美の渓谷、大滝を眺めて [続きを読む]
  • 飛鳥山公園
  • (渋沢栄一の別邸 晩香盧) (青淵文庫 一帯に庭が広がる) (渋沢資料館 飛鳥山中腹にある) (3っの博物館は屋根だけ見える) (紙の博物館 子供達が集合) (いつかどこかで出会った谷川) (閉鎖的では無い幽谷美に酔う[飛鳥山公園] 2018.9.20 庭園や公園には見事な滝が造られていますが、飛鳥山には先日の音無川も驚く3段の滝まであります。居並ぶ博物館や文化財の見学、鑑賞のあとは、美しい造形美の渓谷、大滝を眺めて寛がれる [続きを読む]
  • 浅草松屋
  • (浅草松屋が東武線の始発駅) (松屋横 靴屋,草履屋が多かった) (着付け貸衣装が大流行) (ここは隅田公園,向は墨田公園) (貸衣装の観光客ご機嫌) (外人ばかりか日本人客も) (松屋 昔,屋上に遊園地があった) [浅草松屋] 2018.9.19.thu 昔、たまの休みには22番の都電で浅草へ遊びに来ました。松屋の横で下車、新仲見世を通り観音様に参拝、道端の露店で山積みの大福を求め、鞍馬天狗や丹下左膳など幟旗ひらめく六区の映画街へ [続きを読む]
  • 浅草観光案内所
  • (この板張り風の建物の8階へ) (スカイツリーより低い) (宝蔵門,五重塔,本堂も一望) (仲見世の雑踏も垣間見える) (宝蔵門前の参拝客 700mmで) (眼下に望む雷門と仲見世) (写真の撮りようも無い混雑) [浅草観光案内所] 2018.9.19.thu 江戸東京博物館か、TVドラマで見る莚掛けの芝居小屋、あのイメージがありませんか。雷門の向かいに鎮座する変な建物です。この8階に無料の展望室が有りました。360度は無理ながら浅草寺の [続きを読む]
  • 音無川渓谷
  • (渓谷のスタートは王子駅) (川の底にも歩き易い道が) (石神井川の清流が流れます) (石段を登れば王子神社も) (舟串橋の下をくぐれば水車も) (小さいが王子七滝の名残り) (明治5年竣工の音無橋) [音無川渓谷] 2018.9.18.tue 本当は音無親水公園ですが、渓谷と呼びたい雰囲気です。しかもこの水は石神井川の清流を浄化して流しています。子供達が岩や流木の間を流れる水に入って、ポチャポチャと遊んでも心配無用です。本流 [続きを読む]
  • 舎人公園花壇
  • (舎人ライナー駅前の赤マンマ) (黄花コスモスが広がっている) (メキシカンセージも咲き始める) (詩に詠まれる彼岸花も咲く) (白の彼岸花も咲く) (名もゆかし ムラサキシキブ) (園にはテニス,野球など練習場) [舎人公園花壇] 2018.9.17.祝  何となく手作り感のある花壇です。柵が有るのか無いのか、区切りがどこか、どう見ても野趣あふれていて嬉しい。いつもカメラを手にしたご婦人やご老人、若者もやって来ている。いまは [続きを読む]
  • とげ抜き地蔵
  • (江戸六地蔵の一つ 真性寺) (若者も増えた地蔵通り商店街) (とげ抜き地蔵 高岩寺) (参拝者は高齢のご婦人が多い) (近頃は若いご婦人も観音様に…) (高岩寺本堂) (ご老人に楽しい長い商店街) [とげ抜き地蔵] 2018.9.16.sun 田端から巣鴨は2駅、散歩に格好の距離です。赤紙仁王,妙義神社,染井霊園などを経由、江戸六地蔵の真性寺が地蔵通りの入口です。とげ抜き地蔵に参り、商店街を行くと庚申塚、元気が残れば鴨台さざえ堂 [続きを読む]
  • AMOA展望
  • (荒川堤防沿いにAMOA ) (中の島前に聳える青水門) (隅田川の水量調節 青水門) (赤水門は文化財現場保存) (水門の向こうは川口市) (河川敷にバーベキュー広場) (新河岸川はここで隅田川に合流) [AMOA屋上展望] 2018.9.15.sat  荒川治水資料館が本名らしい。都内の水流を管理する元締めがここ、荒川水源から河口まで、わからない事は何でもの資料館です。内部はWEBで見られます。私は中層階の屋上から周囲を撮ってみました。 [続きを読む]
  • 川口駅東
  • (回廊の先は住宅ビル群と公園) (この大回廊が東西を結ぶ) (川口駅東口のTAXY,バス乗場) (放射状に商店街が伸びる) (鋳物工場や工具の街も変身) (駅周辺を完全に廻る大回廊) (西口のリリアも駅上に見える) [川口駅東] 2018.9.13.thu 都内でも駅の片側は都市化が進み、一歩は遅れがちの場所が多いですが、ここは別です。リリア側の大団地と公園、東側は商店や飲食店とバランス良く発展しています。早晩さいたま市も追い越さ [続きを読む]
  • 赤羽岩渕
  • (正光寺の大観音) (正光寺本堂) (赤羽八幡神社 左手の山上) (八幡神社裏口への自動車道) (宝憧院本堂) (宝憧院の六地蔵) (大満寺岩渕不動尊) [赤羽岩渕] 2018.9.12.wed  東京の北の玄関口、赤羽駅周辺も一部を除いて随分かわりました。その変わらない地域の神社と寺を歩きました。特別な信仰がなくと寺社の佇まいに触れ、両手を合わせれば、何となく穏やかな心地になれそうです。賽銭10円は少ないかな。応援の →bor [続きを読む]
  • 上野アメ横
  • (年末TVでおなじみの アメ横) (アメ横に合流する上中通り) (賑わいの合流点 いつも混雑) (上野中通りの略かウエチュン?) (アメ横と交差する亀居堂付近) (不忍池の入口 ABAB付近) (駅前大通り 松坂屋も高層化) [上野アメ横] 2018.9.11.tue  何年か前に、アメ横はアメリカ横丁の略か飴屋横丁からかと論争がありました。結局アメ屋で決着しました。私は米軍の払い下げ品や怪しげな金時計が並んでいたのを覚えています。懐か [続きを読む]
  • 岩渕水門公園
  • (赤羽駅から20分 東京にも青空) (都歴史的建造物として現地保存) (赤水門前のバーベキュー広場) (水門コースはサイクリング人気) (堤防上の遊歩道から青水門) (遊歩道から川口ゴルフコース) (赤水門の後方は川口市ビル群) [岩渕水門公園] 2018.9.10.mon 北区には飛鳥山などの名所が多いのですが、赤羽駅から歩ける岩渕水門も立派な観光名所です。秋雨前線の気嫌の良い日に出かけて見ました。天候次第で駄作も傑作、美しい青 [続きを読む]
  • 芝浦西運河
  • (芝浦から天王洲へ水路は続く) (倉庫と工場は洒落た住宅ビルに) (モノレールが運河沿いに行く) (漁業より遊覧船や釣船が多い) (運河中でも最も広い湾) (昔水泳自慢の私 欲望も少々) (裏道ならぬ裏?運河も縦横に) [芝浦西運河] 2018.9.9.sun  私の故郷には海がありません。川はありますが、水を満々とたたえた大河のような風情は無く、大石小石の河川敷をくねって流れる急流です。この画面のような風景はオランダなど外国 [続きを読む]
  • 田町駅
  • (お陰さまで平和 江戸無血開城) (三田三叉路 都電三田車庫跡) (鹿嶋神社 裏参道の狛犬?獅子?) (山手線と向かい合う鹿嶋神社) (田町駅から浜松町方向) (浜松町へ向かうモノレール) (モノレールは羽田空港へ向かう) [田町駅] 2018.9.8.sat.  田町と田端は鉄道の町、京浜東北線の快速は、この2つの駅間を上野,秋葉原,東京,の3駅だけ停車しました。あっと言う間に停車駅を増やし、快速もさほど速くありません。まして曜日に [続きを読む]
  • 川口リリアパーク2
  • (リリアパークの魅力 桜の樹林) (公園に美術彫刻を多数展示) (凛々しい若武者のような感じ) (宇宙戦艦か銀河鉄道か) (婦人が淋しそうで気になる) (至近で撮ったら...朝倉さんご免) (ストーンヘンジを連想する) [川口リリアパーク2] 2018.9.7.fri 芸術や美学などさっぱりの私、でも作品を見て回るのは結構楽しい。もちろんリリアにはもっと沢山の作品が展示されていて、時間を忘れます。更に春は桜、秋は紅葉、それに石楠 [続きを読む]
  • 川口リリアパーク
  • (川口駅前西側2階から) (川口のシンボル リリアタワー) (リリアパークから戸田市方向) (公園の大型住宅ビル群へ) (芝生養生中の大広場から) (台風の為か秋の空を思わせる) (火消しの纏のようなオブジェ) [川口リリアパーク] 2018.9.6.thu  公園を訪ねて見ると、ネットで囲まれた運動場が多い。勿論大切な場所ですが、私は正直がっかりします。池や林や丘など在ればと期待して訪ねる目的は写真です。リリアパークは満足さ [続きを読む]
  • 有楽町
  • (道路は在ったが広場は無かった) (交通会館は前から在りました) (もっと狭い道でした) (昔はここに日劇がありました。) (川の上に初の首都高速道路) (肉の蝋人形と言う映画を見た) (駅の西側は丸の内の通り) [有楽町] 2018.9.5.wed 昨日の続きです。 有楽町で逢いましょう…のどかな時代でした。世界中を異常気象が席巻し、人も国も自己の権利や利益を主張し譲りません。このままだと、ユーモアなど忘れて核戦争も始まりか [続きを読む]
  • 銀座
  • (銀座のシンボル 服部時計店) (銀座4丁目のNISSAN) (銀座4丁目より日比谷方向) (銀座5丁目付近) (GINZA SIX 6丁目かな) (数寄屋橋交差点 TOKYU) (数寄屋橋から鍛冶橋方向)[銀座] 2018.9.4.tue  規制が厳しく開発が遅れた商店街、つい先日まで制限の8階建て程度の街並みでした。規制が変わって最近は幾つか背の高いビルが出現、不揃い商店街になりました。でも、やがて軒並みノッポビルのニューヨークのようになるのかな。 [続きを読む]
  • 上野公園
  • (工事が終わった上野奏楽堂) (昔の東京芸大正門らしい) (喫茶室も出来た黒田清輝記念館) (小泉八雲像の国際児童図書館) (大正スタイルも東京都美術館へ) (入口が変わった上野動物園) (新参 グラント将軍記念樹広場) [上野公園] 2018.9.3.mon  昔は50mm降ったら豪雨と言ったが、120mmも降ったら何と言うのでしょう。夏日,真夏日,猛暑日…気象庁様、こう異常天候が続いたら、記録に無いとか、予想しがたいとか、かえって解り [続きを読む]