kura さん プロフィール

  •  
kuraさん: 今朝の東京
ハンドル名kura さん
ブログタイトル今朝の東京
ブログURLhttp://kesanotokyo.jugem.jp/
サイト紹介文長年続けている朝の散歩と写真です。
自由文懐かしい昔の東京の写真もありますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供424回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2012/09/21 18:22

kura さんのブログ記事

  • 飛鳥山公園2
  • (飛鳥山 文化財 渋沢青淵文庫) (お庭も枯れ芝となって…) (林に囲まれた晩香盧) (晩香盧は渋沢家の客間) (紅葉の中に渋沢栄一資料館) (紙の博物館,郷土資料館も並ぶ) (傾斜地の谷川に紅葉散る) [飛鳥山公園2] 2018.12.15.sat 山の東斜面に巻き道が在ります。今度ご紹介しますが、ここで頑固な犬に出会いました。ご婦人が引いた犬が私に道を譲らないのです。ご婦人がロープを必死にたぐっても動かず、やむなく私が隅に寄っ [続きを読む]
  • 飛鳥山公園
  • (登山モノレール山上駅付近) (銀杏も降り敷き黄金の絨毯) (山上通りには鳩の群れが遊ぶ) (イロハカエデは真っ赤に) (朱色の桜葉は枯れ落ちて舞う) (遅れて来た紅葉狩りの人達も) (展望台から朱色の谷へ) [飛鳥山公園] 2018.12.14.fri 飛鳥山は古河庭園や六義園に近く、足が丈夫な人なら徒歩で一巡出来ます。比較的我が猫額の家に近いので、そこはそれ順序はラストに廻しました。今日は飛鳥山、徳川吉宗のお陰で美しい桜紅 [続きを読む]
  • 神宮表参道
  • (原宿駅前から黄金の並木道) (中央は車道 左右に舗道) (中央は登り坂を行く車列) (ブランド店も撮りたいし迷う) (今日の主役は黄金イルミ) (通り中間にラフォレ原宿) (終点青山通りはまだ遠い) [神宮表参道] 2018.12.13.thu 金色に輝くイルミネーション、流石に貫禄の表参道です。ブランド店も青山通りにかけてズラリ、洒落たショーウインドウに小生如きは気後れしそう。日本も豊かになったのかなあ。たどり着いた地下鉄の [続きを読む]
  • 渋谷 青の洞窟
  • (代々木公園のお隣にNHK) (渋谷駅へ向かう並木に青照明) (5時点灯 入口には売店もある) (近くに青照明の小屋が出てる) (中央から見るとこんなに素敵) (横から見ると並木が美しい) (LED写真は露出が難しい) [渋谷 青の洞窟] 2018.12.12.wed 青の洞窟と名付けられた場所はイタリヤ、ギリシャなどに在るようです。渋谷の洞窟は、その青の洞窟にあやかったイルミの並木道です。本物を知らないのですが、青一色でやはり神秘の洞 [続きを読む]
  • 代々木公園2
  • (ゴミの池から脱出した様子) (マナーが良くなり澄んだ池に) (噴水池の裏は森が広がります) (ケヤキの聳える公園周回路) (サイクリング道も右の林中に) (銀杏の葉は黄金の絨毯) (特徴ある洒落れた四阿も…) [代々木公園2] 2018.12,11.tue いつもの公園です。若者や老夫婦、子供連れやサイクリング、ジョギング、早くも斜光線となった冬の1日、思い思いに時間を過ごしています。夕照の時を過ぎると公園のお隣でイルミネーシ [続きを読む]
  • 代々木公園
  • (代々木公園の正面噴水池) (日本の初飛行記念碑の付近) (静かな小高い丘を回って進む) (落葉を踏むしめ冬の音を聞く) (木立や藪は自然の防音装置) (木の根が露出した土の道も) (あの林を抜けると広場に出る) [代々木公園] 2018.12.10.mon  代々木公園も原宿から入って左へ外周を辿ると、ご覧の様に人けの無い落葉の道が続きます。低山歩きを諦めもっぱら街歩きに転じた私、この道を懐かしい山道を思いつつ歩みます。公園中 [続きを読む]
  • 明治神宮
  • (明治神宮北の鳥居) (参道に車椅子の敷石道を補修) (東神門 右に参集殿がある) (東神門を入り右に本殿) (にぎわう明治神宮本殿) (聳える楼門の南神門) (参拝の記念撮影する原宿門) [明治神宮] 2018.12.9.sun  明治神宮は立ち入り可能な場所だけ回っても1日かかるほど広い。西神門や宝物殿、菖蒲苑や清正公井戸などです。外人観光客が増えたせいか年末年始ならずとも賑わいます。私の目的は参拝と散歩、代々木公園も歩きた [続きを読む]
  • 北の丸公園
  • (紅葉を映す北の丸公園の大池) (水辺のある公園がお気に入り) (清水門付近に伸びる広葉樹の林) (立ち入りOKの芝生は楽しい) (シンボル的な大銀杏) (公園内には日本武道館も) (江戸城田安門が公園の入口) [北の丸公園] 2018.12.8,sat  この時期の北の丸公園はどちらを向いても朱,赤,黄,橙と鮮やかな紅葉色に染まります。武道館イベントのついでに覗いた人も多いと思いますが、一度じっくり歩いて鑑賞なさって下さい。写真に [続きを読む]
  • 靖国神社
  • (巨大な鳥居も工事中) (銀杏並木は黄金色に輝く) (並び立つ石灯籠に危険の札) (中の鳥居は健在) (やはり厳かな大きな神門) (工事中の拝殿) (神楽殿付近は桜葉も落ちて) [靖国神社] 2018.12.7.fri 真珠湾攻撃から始まった第二次世界大戦、猛省はしつつも家族を失った者として、折にふれ慰霊参拝は欠かせません。靖国神社は来年で150年とか、あちこち工事中で大鳥居も拝殿も囲いの中で残念、でも銀杏並木は見事な黄金色でし [続きを読む]
  • 北の丸燃える
  • (北の丸公園の池畔から森へ) (千鳥が淵の石垣上へ向かう) (林の小径にはモミジの園が) (紅蓮の炎と見まごう計りの紅葉) (林の中から空を仰ぐが最良) (散り敷いた落葉は真っ赤な絨毯) (周遊路には多数のカメラマンが) [北の丸燃える] 2018.12.6.thu  羽田から2時間…では無い。都内の北の丸公園が真っ赤に燃えている。とTVの殺し文句風ですが、本当に素晴らしい。やや丘陵地で森の中の日照時間のやや少なめな場所、これが幸い [続きを読む]
  • 東京駅前行幸通り
  • (黄金の並木道 左右は車道) (皇居から天皇が東京駅に向う道) (銀杏は公孫樹とも書くらしい) (この美しい並木 お見せしたい) (日本赴任する大使も通る道) (銀杏の下に憩う人々) (普段の中央は遊歩道に) [東京駅前行幸通り] 2018.12 .5. wed 神宮外苑の銀杏並木に次いで東京大学の並木を絶賛、でもここを忘れては行けません。黄金の並木は東京駅丸の内中央口から一直線、皇居へ向けて伸びています。今やこの行幸通りは多くの [続きを読む]
  • 乾門通り抜け
  • (所持品検査が済むと坂下門から) (富士見櫓を過ぎると富士見多聞) (門長屋付近の見事な紅葉) (局門 門前の紅葉) (道灌沼付近 色とりどりの紅葉) (千鳥ヶ淵方向が見えて来た) (紅葉の道の向うに乾門) [乾門通り抜け] 2018.12.4.tue 散歩中、立ち並ぶ警官に通行を規制され誘導されたのは、噂に聞く[乾門通り抜け]の受付でした。まあ良いか…と参加する事にしました。わざわざ出向く気にもなれませんでしたが、参加して良かった [続きを読む]
  • 花と緑の振興センター
  • (ゆるい登り坂をおおう紅葉) (赤,黄,橙ととりどりの鮮やかさ) (園内は人影少なく静かな散歩) (ご老人には別の坂道もある) (園芸種は詳しくないが多種あり) (季節柄 山茶花,ツワブキなど) (展望所や手洗所付近の花壇) [花と緑の振興] 2018.12.4,mon 花と緑の振興センターと言う植物園です。安行は植木の卸会社が多い所、その中の見本園的な植物園です。自販機も遊具も無い落ち着いた散歩道です。丘陵地の中腹なので、ゆるい [続きを読む]
  • 安行興禅院
  • (裏道はゆるい登り坂) (弁財天への分岐 草木供養碑) (紅葉遅く少なく探し歩く) (紅葉時期には4,5日遅い) (イロハカエデは殆どが枯れて) (見付けた駐車場に残る紅葉) (逆光線の最高位置は先着あり) [安行興禅院] 2018.12.2.sun 城北地区では噂の名所,紅葉の興禅院、寺の境内林には山あり谷あり,自然保護区にもなり、紅葉の時期は近隣の見物客で賑わいます。門前にバス停もあり、散歩でも低山歩きの雰囲気満点、今回は、戸塚 [続きを読む]
  • 音無親水公園
  • (早いかと思えばもう遅い紅葉) (真っ赤な落葉も少ない音無川) (僅かに残るイロハカエデ) (桜の名所は紅葉の名所) (朱色の桜紅葉もやや淋しい) (音無川に架かる音無橋) (橋上から見下ろす桜紅葉) [音無親水公園] 2018.12.1.sat  気のせいか、今年の紅葉は良いもみじ…では無いような気がします。TVが紹介する紅葉は最高の筈ですが、どれも赤味が足りません。木枯らし一番も吹かぬ暖冬では、真っ赤に染まるのは難しく、赤味の [続きを読む]
  • 赤羽郷
  • (赤羽郷の大住宅団地) (狛犬が護る善徳寺) (由緒ありや善徳寺前の交差点名) (大恩寺仁王門の石像) (門前の阿像) (目面しい屋外の仁王像 吽像) (自然観察園付近から赤羽台方向) [赤羽卿] 2018.11.30.fri  西が丘サッカー場の近くですが、バス停の名称から地名を知りました。付近の大恩寺の石像が好きで何度も見に行きました。境内には菩薩像など石像が居並び壮観です。いつかご紹介します。季節柄、紅葉を求めて移動、赤羽 [続きを読む]
  • 赤羽自然観察園
  • (蔦のからまる自然観察園管理所) (色付く蔦の葉 近日真っ赤に) (林の中に広いキャンプ場) (ゆるい傾斜で林の道が続く) (バードウオッッチング観察所) (水鳥遊ぶ池) (体験農場と保存民家)[赤羽自然観察園] 2018.11.29.thu  戦時中、北区は日本軍の施設でいっぱいでした。ここには火薬工場が在ったそうです。周囲を丘陵地に囲まれた大きな樹林帯は、再生され赤羽自然観察園となっています。駅からバスで5,6分、歩いても30 [続きを読む]
  • 舎人公園3
  • (大池にはカモメもやって来る) (四阿も建ち釣り人も多数) (大池には水鳥や魚も集まる) (子供が三輪車で登れる坂道) (南に池袋と新宿方向が見える) (筑波山が見える日は多いらしい) (遥かに男体山と日光連山) [舎人公園3] 2018.11.28.wed  故郷の山に向かいて言う事無し…東京から見る男体山と日光連山は、うっすらと北の空に浮かんでいました。東には筑波山が見え、西に富士山が…残念,富士山は雲の中でした。たおやかな丘 [続きを読む]
  • 舎人公園2
  • (公園は舎人ライナーが二分する) (広大な流通センターの一部) (恥ずかしながら無知?何の木) (銀杏よりフンワリした感じ) (今日は花期もやや過ぎて淋しい) (メキシカンセージ) (流行のコキアに囲まれた花壇) [舎人公園2] 2018.11.27.tue  舎人ライナーを降りると、殆どの人は東側の噴水の方へ向かいます。今日は西側地区の写真です。流通ターミナルだけでは有りません。花壇やスポーツ施設、大駐車場、レーガンの丘、芝生 [続きを読む]
  • 舎人公園
  • (燃え上がる炎ピラカンサス) (バーベキュー広場の隣の自然) (造成中の冒険ランド予定地) (林の付近にバーベキュー広場) (並木道の子供が遊べる小川) (林や森や川が園内に多数) (公園のシンボル的な杉林) [舎人公園] 2018.11.26.mon  最近オープンしたバーベキュー広場が気になり覗くと、美味そうな匂いを漂わせ20帳ほどのカラフルなサンシェードの下で大盛上りです。受付のオープンテラスでは軽食もとれるとか。タンドリー [続きを読む]
  • 旧岩崎邸庭園
  • (上野池之端から程近く) (三菱財閥の岩崎邸跡) (玄関側に負けぬお庭側の容貌) (広い芝生は池を埋めたもの) (洋館に続く和室 昔は550坪) (目も眩む栄華の片鱗に触れる) (撞球室,コンドルがスイス山小屋風に) [旧岩崎邸庭園] 2018.11.25.sun 昔は15,000坪の敷地に20棟の建物が建っていたそうです。今は3棟のみ、それでも見応え充分、洋館は例のジョサイア・コンドル博士の設計とか、詳しくは知りませんが、何だか{風と共に去 [続きを読む]
  • 東大本郷の銀杏
  • (東大正門から構内へ) (安田講堂への並木道) (噴水の見える広場へ) (ジョサイア・コンドル像付近) (剣道場付近) (御殿下記念館付近) (三四郎池付近 池清掃中) [東大本郷の銀杏] 2018.11.24.sat 東大構内は銀杏黄葉の名所、紅葉は赤、黄葉もコウヨウ、混同しそうな銀杏が美しい。神宮外苑の銀杏並木も負けそうです。美しいクラシックな洋館の校舎など背景がすこぶる良い。見る銀杏が神宮外苑なら東大本郷は撮る銀杏、真っ盛 [続きを読む]
  • 貿易センタービル
  • (貿易センター展望室まだ健在) (汐留シオサイトは目の下) (スカイツリーも望めます) (展望室の半分は新築隣ビル) (西方の冨士山は陰になり残念) (東京タワーはまだ見られる) (勝鬨橋も隠れ展望は狭まれた) [貿易センタービル] 2016.11.23.fri 低山歩きから街歩きに変えて約20年、デジカメ出現とほぼ同じ年でした。起伏の無い平坦さの退屈を埋めようと、勤めて歩道橋を渡り、周囲を眺めて満足していました。最近は反対に歩 [続きを読む]
  • 落合せせらぎ公園
  • (井の頭から神田川の流れ) (木の葉色づく神田川沿い遊歩道) (下落合駅前のせせらぎ公園) (都水道局処理場の一部を公園に) (植込みや生垣やベンチが並ぶ) (付近のお子さんもお母さんと…) (安全なせせらぎで遊ぼう) [落合せせらぎ公園] 2018.11.22  低山歩きを諦め、街歩きをしていますが、最近は水辺歩きが多くなりました。足腰が弱って高低差の少ない場所へ出掛けます。水辺とか川、池、沼、運河、港、いつか水のように低 [続きを読む]
  • 芝浦シーバンス
  • (浜松町付近 末広橋付近の運河) (すすき揺れる運河沿いの遊歩道) (行き止まりの重箱堀) (広場のゲートの水路はどこへ) (重箱堀に面して温室のよう) (シーバンスのゲートの広場) (左は貿易センター右は浜松町駅) [芝浦シーバンス] ‘18.11.21.wed  シーバンス前の重箱堀は、文字通り四角に区切られた運河の一部です。都内初認可の海水浴場だったとか。明治の話で目的は医学治療の為だったそうです。この芝浦一帯の散歩は、ノ [続きを読む]