はなみずき さん プロフィール

  •  
はなみずきさん: 素人のカナリア飼育日記
ハンドル名はなみずき さん
ブログタイトル素人のカナリア飼育日記
ブログURLhttp://unaginonedoko-blog.seesaa.net/
サイト紹介文ローラーカナリアを試行錯誤しながら飼育しています。
自由文ローラーカナリアを手に入れ飼育をはじめました。わからないことばかりで行き当たりばったりですが繁殖と鳴き声に期待しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/09/21 21:16

はなみずき さんのブログ記事

  • 籠分け
  • 先に書いた白の子はダメでした。ふ化直後にメスが巣を立ってしまいました。去年の記録を見ると、托卵したとあるので育雛が上手じゃないんですね。托卵先の候補がほかにいたのでもったいないことをしました。写真は今年の若の前半組、半分です。蛇の害をかいくぐり、下手な飼い主の世話など過酷な環境を何とか生き残った精鋭たちです。斑が多いようです。 [続きを読む]
  • 小松菜が収穫できるくらいに育ちました。
  • 昨日かな、アップしたブログで「白の子」と話しましたが、今朝孵化が始まりました。こちらが抱卵の様子です。うまく育ってくれることを期待しています。小松菜のその後ですが、調子のよさそうだった発泡スチロール植えの一団は、青虫被害に合ってか 間引きをしていないせいか成長が足踏み状態です。写真の上半分を間引きしました。まだ込み合ってますね。葉の色も悪いし・・・虫被害で穴だらけでもうだめかと思ってた路地植えが、 [続きを読む]
  • 別府へ風呂に入りに
  • 英語圏で外人と話すときに一旦日本語で考えて英語に直して話す、英語を聞いてそれを頭の中で日本語にして理解する、という経験はないでしょうか。こちらに引っ越してきてから、今まで住んでた関東圏の方言への変換が邪魔して会話がつまずいてしまいます。こちらの標準語での会話は問題ないだろうと思ってましたが、なかなかうまくいかないもんですね。今日は別府へ風呂に入りに行ってきました。まず。ここから別府を一望曇ってるの [続きを読む]
  • 遅まきながら1回目の若はすべてリングを入れました
  • 熊本、大分の地震 阿蘇山の噴火 朝倉市の水害 耶馬渓の地滑りと毎年のように事故が報じられる中で、うちでも蛇の害は止まりません。もう家の中にいて、夜な夜な徘徊してるのかもしれません。鳥も1羽、また1羽と被害に合い心中穏やかじゃないんですが、蛇のほうも生きていくため。見つかったら天敵の人間に仲間がつかまり減っていくと必死なのでしょう。庭箱には網戸を取り付けました。そんな中で1回目の繁殖は何とかすべてリ [続きを読む]
  • 蛇 - 合計6羽もやられてしまいました
  • 合計で若4羽、親2羽の6羽やられてしまいました。これだけやられると穏やかじゃないです。蛇の餌を飼ってるようなもんになっちゃいます。籠にとぐろを巻いた蛇は、取りだして少し離れた川に流してきました。「人間以外のものたちにも もっと優しくしてください」 と歌にもありますが程度があるよな〜。今の置き場は隙間だらけでどうぞ入ってくださいというようなもんなんで、窓や戸の隙間をふさいだんですが、どれほど効果があ [続きを読む]
  • 今季繁殖の失敗例の一部紹介
  • 多かったのは、無精卵と中止卵で1羽も取れなかったのが今年は多かった気がします。例年は、2回目でリカバーするんですが今年はほとんどが1回きりなんで来年リカバーになります。巣に座ってるのは白。1回目はすべて無精卵でした。足環がなく正体不明ですが多分2012年の鳥なので、体調のいい今年は遅くなったけど2回目にチャレンジしました。1回目の相方と雄は交換して進めてます。こちらの止まり木に居るのが白の相方でし [続きを読む]
  • やっと巣立ちしました
  • 最初の雛がやっと巣立ちしました。5月末なんで、例年よりも40日ほど遅く推移しています。こちらは、やっとリングを入れるところ今年もいくらか緑が生まれてます。小松菜は地植えにしたのは調子悪そうです。雨で土がかかるのと虫のせいですかね一方発泡スチロールにもみ殻を撒いたのは順調に育っています。なかなか収穫まで行きません。やはり買ったほうが速いのかな。どうもこちらでは、小松菜はあまり栽培されていないようで買 [続きを読む]
  • 国東のほうまで風呂に入りに行きました
  • 先の日曜日は、こちらのクラブの会長様のところへあいさつに行ってきました。ナビがないので、スマホのGoogleマップに道案内させたところ、着いた頃には電池切れで写真が取れませんでした。さすがに管理されており、けちの付け所がない立派な飼育部屋でした。ーーー気になったころを一つーーー雛も巣立ちくらいから、次の巣つくりの為か雛の毛をむしられることが多く、これで★ということはありませんが悲惨な姿になります。拝見し [続きを読む]
  • 血便
  • ドキッとします。今日は、よかったようなのでひと安心ですが、感染症じゃないか心配になります。暫く隔離して養生と様子を見ます。 [続きを読む]
  • リング装着は未完
  • 今季最初の雛へのリング装着生後7日目でトライしましたが、まだ小さい。2日間開けてリトライします。この一腹は、5個中4個が有精卵でそのまま孵化しました。大きさもほぼ揃ってて順調です。他にも孵化した籠もありますが、有精卵があると思ってたのがまだ孵化しないとか。順調なのか、不調なのか?巣の中を覗き込んでないので、いったい何羽孵化してるのかも?リングも足りるかどうか。皮算用からするといくらか足りないかもし [続きを読む]
  • 田んぼ仕事
  • 親戚の稲を作ってるところへ手伝いに行きました。昔から比べれば、軽トラや農機具なんかがあるので楽になったということですが、慣れない仕事でしんどかった。そこは無農薬で稲を作ってるところで、田植え前にぼかし肥料を撒くということで駆り出されました。撒くのは機械でやるから運転だけだけど、1袋20キロの肥料を機会に移し替えるところで数は多いわ、機械が速いのですぐに補充しなくちゃいけないわ。それに加えて、天気が良 [続きを読む]
  • 庭の手入れ
  • 咲き終わったつつじを選定しました。最初ははさみで刈ってこんな具合に葉も少なくなって風通しもよくなってだいぶすっきりしました。まだまだたくさんあって、こんな具合<Befor><After>ピンボケですが、すっきりしました。バリカン刈りでだいぶ小さく刈り込みました。人間の頭でいうと、お坊さんのようなつるつるてんより少しマシなくらいのトラガリです。まだたくさん残ってます。そろそろ庭師さんの来る頃と聞いてますが、あ [続きを読む]
  • 小松菜 菜園
  • 今の家は、家の周りで種をまけるところがあるので、1週から10日を空けて時間差で小松菜の種をまいてます。最初に播いたのは、だいぶ虫に食べられてしまいました。2番目は、こちら発砲スチロールで育ててます。日当たりの加減で上の列と下の列と生育が違ってます。こちらはもみ殻を敷いてます。今のところ調子がいいようです。3番目は、まだやっと芽が出たところこちらで小松菜を買いに行くと、70円〜100円くらいで何処も1回の食卓 [続きを読む]
  • 繁殖日記 - 今日の嬉しかったこと
  • 先週、抱卵中の雌を落としてしまいました。朝餌を替えようと覗いてみると、ずぶ濡れで籠の床で★。多分、目いっぱい水浴びをしてのショック死だと思います。水浴びすると、いつもの時と違って羽が水をはじかなくてびしょびしょになります。抱卵中も水浴びができるようにしてますが、水を少なめにして気を付けてたつもりでした。気付いたのが餌替えの時だったんで、多分 抱卵1週目の卵は1日放置されてたことになります。2個有精卵 [続きを読む]
  • 産卵、抱卵の状況 2018年5月13日
  • ベランダから比べると室内は暗いですね。繁殖中の籠を斜めから見た写真です。朝夕はいくらか日が射しますが、日中は日が届かずに薄暗くなります。加えて、隣同士の籠が見えないように仕切りを入れてるので暫く目を慣らさないと巣に座ってるところが見えないくらいです。こちらのペアに今季最初の雛が誕生しました。誕生したと言ってもチィチィと弱い声が聞こえて卵の殻が下に落ちてるのでわかるのですが。何羽生まれてるかは、1週 [続きを読む]
  • 産卵、抱卵の状況
  • 16籠で巣引きを進めてて、まだ産卵しないのが1籠と なんか順調に進んでいるよな気がします。14籠で抱卵中です。検卵も開始して、それほど有精率は高くないものの5分の5というのが今朝ありました。一方、4分の0。つまり、全て無性卵というのが1つ。こんな場合、3月や4月なら 卵を全部取り除いて 雄雌の組み合わせを再検討して2番目に進むのですが、この時期ですので2の足を踏んでます。卵を取り上げると次の巣引きに入るだろうか [続きを読む]
  • 原鶴温泉
  • ゴールデンウイークの最後の前の日曜日は、少し遠出で朝倉まで風呂に入りに行きました。運転手とナビゲータが別にいるので、こちらは楽チン。横でそのガイドを聞きながらお菓子を食べうとうとしながらの旅行でした。原鶴温泉ビューホテル ← こちらの風呂に日帰りで入ってきました。こちらが露天ぶろの入り口丘の上にあり、露天風呂からの眺めも良かった。小雨の天気だったので、晴れた日はもっと良いと思います。近くに合った像 [続きを読む]
  • やっと3籠検卵しました
  • 産卵は、まあまあ順調かな?庭箱のラックと真ん中のラックの12籠は、抱卵中になりました。そのうち3籠を検卵しましたが、打率6割くらい。環境も変わり、その間長旅で落ち着かなかっただろうけど、これなら上等。このままうまく進めば、来週の月曜くらいに初雛誕生です。と、皮算用今季は、環境が変わり、時期がずれた以外に 適齢期を過ぎた鳥も出動しての全員参加なので 皮算用通りには進まないでしょう。 [続きを読む]
  • 蛇の洗礼
  • こちらで鳥を飼ってると話すと、外敵は一番に蛇、続いて猫、イタチ、モズ などなど。ついた早々に猫がじゃれついてたので、室外飼育はむつかしいと思い、しばらくは室内でとまずは玄関、次に今の置き場にしました。蛇は梅雨の時期まで間があるので、後回しにしてましたが 今朝1話やられてしまいました。産卵3個で、今朝が4個目。状況どうかな〜。とみると、メスは巣の中、雄がいない。よくみると、雄の代わりに蛇が籠の中にい [続きを読む]
  • 産卵、抱卵状況
  • 写真の白は足輪が無く、他から来たので年齢不詳。多分2012年だと思うけど、歳を深く探るのは失礼なのでここまでにして毎日卵を産まないけど、できれば今年も残しておきたい血統です。産卵、抱卵状況の一覧やっと4籠が、抱卵に入りました。こちらは、昨日の戦利品1個15センチくらいのアカニシ貝です。遠浅の砂地で、藻が生えてるところに居ます。大潮の潮が引いた時を狙っていきました。遠浅の海をだいぶ歩きましたが、期待以上に [続きを読む]
  • わいたの湯
  • やっといくつか抱卵が始まりました。予めペア組の計画が十分でなかったので、改めて見てみるといくつかうまくない組み合わせもあって反省してます。体調が今一歩で待機してる鳥や、産卵が始まらず巣を作っては壊しの鳥もいるし、仲わいいけどまだ産卵の兆しが無いのも居ます。11年、12年と少し適期を過ぎたのもいるのであんまり無理をせず大きな期待をせずに進めたいけど、飼い主は毎年と同じようにやはり期待します。今日は温泉へ [続きを読む]
  • 抱卵開始
  • 空気のせいか、月が明るき感じます。これだとよくわからないのですが、地面はかなり明るくなってます。遅れに遅れて 今日最初の1ペアが抱卵を開始しました。左上の4個の卵。今日5個目を産んでました。この4個を返して抱卵開始です。揃ってGOというわけにいかなかず、ばらばらだし直前まで雑居籠で無精卵を産み捨ててたので 余り成績は期待で見ませんが、いくらかでも取れればOKです。 [続きを読む]
  • お経
  • こちらに来てから何回お経を聞いたことかえ〜っと、10日で4回かな。おじさんの車に乗ったらお経のCDをかけてました。その他にも、あそこもここもと知らないうちに亡くなった方のところへ行って線香をあげたりしてます。これが通常だとすると、文化が違うんですね。カナリアの方は、ばらばらと産卵が始まりました。明日が抱卵第1号です。 [続きを読む]
  • 遅ればせながら素引き準備
  • どこに置こうか、第一候補は勝手口広さは十分だし、ごみの山のほかのところと比べればこの左の戸の前に置けば何とかなりそう。と思ってましたが、ここは夜光も当たるし人の通りが多いので止めました。お勧めの玄関にしばらく置いてました。人通りはほとんどないといっても、玄関だから餌の食い散らしの掃除が大変なのでここは仮置きということでやっと見つけた、納屋の1階少しくらいのと風通しがいまいちです。ここまでやるのに時 [続きを読む]
  • 引っ越し(後)  まだ途中
  • 今は、母1一人で暮らしていると言うことから、スペースはたくさんあると思ってました。見てみたら、スペースはたくさんあるんですが、なにもかにも置きっぱなしで、すぐに鳥籠を出して繁殖というわけにはいきません。外に仮置きしたら、早速ノラ猫が見に来てました。家の中で、空いてるところ・・・とりあえず、2階は使ってないよということなので自分の荷物はそこに運び込みました。前のマンションから比べると広いです。暫く足 [続きを読む]