代表取締役 さん プロフィール

  •  
代表取締役さん: ニコ(専務取締役)
ハンドル名代表取締役 さん
ブログタイトルニコ(専務取締役)
ブログURLhttp://niko-senmu.blogspot.jp/
サイト紹介文我が社に迎えた黒い役員の日常についてのご報告です。平たく言うと黒ラブラドールの成長記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/21 21:34

代表取締役 さんのブログ記事

  • 実は甘えたいタイプと甘えられると弱いタイプの絶妙なコンビなのでした。
  • 昨夜は飲み会で帰宅は10時近くでした。ニコは子犬の頃は帰りが少し遅くなるとお出迎えがそりゃあもう大騒ぎでしたが、最近では帰ってケージを開けやってものそっと出てきてあくびと大きな伸びをするだけで、私に大げさにじゃれついてくることはありません。「おぅ、帰ってきたか。遅かったな」ってセリフが聞こえてきそうなぐらいのオヤジ的な素っ気なさ。昨夜もそんな感じでいつも通りだったんですが・・。私が部屋着に着替えて座 [続きを読む]
  • 犬には普段通りの変わりない日常が大事。
  • 世の中、Xmasだの年末だのとなんだかせわしなくなってきました。気がつけば12月も三分の一が終了しようとしているわけで、そりゃお店はケーキもおせちも急いで注文とらなきゃダメだもんね。我が家では、たぶんXmasは黒い犬のドッグフードトッピングに入っている鶏レバーの量がちょこっと増えるぐらいのもんでしょう。年末だって年始だって、普段通り朝は4時半起きで1時間半の散歩、そして夕方は1時間の散歩。日常から一歩も抜け出 [続きを読む]
  • 犯人は身も心も寒い年末。飼い主は懐具合が厳冬期に。
  • 10月5日に上田の中心市街地で起きた傷害事件。今朝の黒い犬は物々しい雰囲気の事件現場で大はしゃぎ。ようやく犯人が逮捕されました。44歳の男性が76歳の男性を殴って怪我を負わせたという事件でした。犯人は酒に酔っていたようですが、だからといって許されるはずもなく、早く自首しとけば裁判で情状酌量もあっただろうに、バカですねぇ。犯人にとっては寒さが身にしみる冬になりそうですなぁ・・。なんら後ろめたいことがない飼 [続きを読む]
  • 嗅ぐ犬。嗅ぐ飼い主。臭いは精神安定剤。
  • ニューズウィーク日本版にこんな記事。犬が「噛む」のはワケがある家庭の中で一番好きなのは人間の臭いなんだそうです。匂いでもなくニオイでもなく、臭いと書くのがなんとも・・・(笑確かにうちの黒い犬も、朝ケージから出してやると部屋をうろうろと一周見回りしてから、おもむろに洗濯物入れたカゴに頭突っ込んでスーハーしてますわなー(笑それが朝イチの彼の仕事の仕上げです。最近は何かをボロボロにするまで噛み続けるとい [続きを読む]
  • 忘れた頃にやってくる、地面とニコのコーフン状態。
  • 何かがドスンとぶつかったような、揺れというより衝撃という感じでした。深夜の地震。上田は震度4。私はお風呂に入っておりまして、瞬間的に、ああこのまま「まるだし」では死にたくないなぁと思いましたけどね(笑湯船のお湯がゆらゆら揺れている中その後幸い余震もなかったので、ゆっくりあったまってから出ました。スマホの緊急地震速報が地震と同時にけたたましく発生を伝えてましたが、風呂に入っていた私よりきっとニコの方 [続きを読む]
  • 菅原都々子さんはまだ生きておられます。
  • もちろん生まれるずっとずっと前の曲なんですけどね。なぜか大きくて綺麗な月を見ると頭の中でこの曲が流れてくるんです。「月がとっても青いから」 月がとっても青いから 遠まわりして帰ろう あの鈴懸の並木路(なみきじ)は 想い出の小径(こみち)よ 腕をやさしく組み合って 二人っきりでサ帰ろう子供の頃、親が口ずさんでいたから憶えたのか、テレビで懐メロとして流れていたから憶えたのか定かではありませんけど、なぜ [続きを読む]
  • 犬派、大脳皮質のニューロン総数に感謝する。
  • こんな記事発見。「犬と猫、賢いのはどっち」圧倒的な差で問題に終止符! 米大学の研究で判明された衝撃内容とは?脳のサイズは関係なく、知性の指標は大脳皮質のニューロン総数だそうな。で、犬と猫、どっちが多いかというと・・調査の結果、犬は5億3000万のニューロン、猫は2億5千万のニューロンを持つことが明らかになったという。その差は2倍以上。猫派諸氏には申し訳ないが、やはり犬の方が知的だったのだ。犬派ドヤ顔<o( ̄ [続きを読む]
  • 真田丸の余韻は11月30日をもって全て終了しました。
  • 上田城跡公園の櫓門が、昨日から冬季閉鎖となってしまいました。同じように「特別企画展400年の時を経て蘇る上田城」も昨日で終わってしまいました。なんで木曜日までなんでしょう。「ポスト真田丸」見込み上回る来館 上田城の企画展閉幕上田市の上田城跡公園内にある旧市民会館で4月から開催してきた特別企画展「400年の時を経て甦(よみが)る上田城」(商工団体などでつくる信州上田まつり実行委員会主催)が30日、閉幕 [続きを読む]
  • ジバニャンの将来を憂慮して涙する飼い主、もよおす黒い犬。
  • 昨日の夕方の散歩の時にふと気付いたんです。道の端の低い壁の上に子供のおもちゃなのかキーホルダーなのか、小さなジバニャンがポツリと立ってましてな。誰かが道に落としたものを、親切な人が道の端に置いておいてくれたんでしょう。でも、残念ながらこのジバニャンが持ち主の元に戻る確率はかなり低いでしょうね。持ち主は大人なのか子供なのか。どちらにしてもこれをどこで落としたのかなかなか見当がつかないのが実情です。近 [続きを読む]
  • 人間も犬も、身体は食べたものでできています。
  • ニューズウィーク日本版にこんな記事。「骨タイプのおやつ」で死亡する犬が急増 米政府機関が警告犬に鶏の骨を与えるバカはもってのほかですけど、牛や豚の骨を加工したものでも、消化しきれず危険なんだそうな。これ、アメリカの話と侮ることなかれ。日本でも牛の骨とか結構売ってます。私は骨のおやつというものをあげたことは全くありませんねぇ。骨型のガムとかは何度もあげてますけど。昔はカルシウム補給という名目で骨を与 [続きを読む]
  • 部屋の真ん中に鎮座する黒い食べ物。
  • 犬が体を丸めて寝るのは、熱を奪われないようにするためとか何かに対して警戒しているとか巣穴の中で眠っていた頃の習性とか言われています。ニコは子犬の頃、体を丸めて寝るということはほとんどありませんでした。ギュッと丸くなって寝る時は決まって具合の悪い時だったんです。吐いた後とか下痢の時とか、とにかく健康に問題がある時にはこれでもかっていうぐらい丸まっておとなしく寝ていたんです。なので、成犬になってから彼 [続きを読む]
  • セロトニン、メラトニンを渇望する飼い主、満喫する黒い犬。
  • 朝の散歩は最初から最後まで暗闇の中です。冬になるとこうなるのは仕方ないんですが、そのせいなのか何なのか、1日の始まりがここんとこずっとスッキリしません。朝の太陽の光を浴びると、体内時計を修正してくれるとか、セロトニンの活性化とメラトニンの合成・分泌を働きかけるとかいいことがあるようです。セロトニン心の安定、バランスをとる脳内物質=幸せホルモンメラトニン脳と体を睡眠状態に導く脳内物質=眠りホルモンな [続きを読む]
  • ニコの車を、ビビりながらヤナセに一年点検に出したよ。
  • 今乗っている車はニコのために買いました。ニコが快適に過ごせるように後部の床面がフラットになる、ニコと同じブラックカラーという条件で探した中古のコンパクトカー。結果、国産だと条件を満たす車がなく輸入車という選択になってしまいましたが。先日、そのニコの愛車をヤナセで一年点検をしてもらいました。元々ヤナセから買ったわけではないスマートですが、スペアキーを頼んだり割れたワイパーアームを交換したりしていたら [続きを読む]
  • 腕枕をアゴ枕にする黒いの。
  • 股寝の写真は自然に撮れた写真ですが、腕枕の写真はヤラセです。私が寝ていた彼のアゴの下に腕を差し入れてます。まあ、嫌がることもなく普通にアゴ乗っけて寝てるので自然と言っても差し支えないような気もしますが・・。差し当たり問題はないと思いますが、この閑散さが気になります。オープン当初ものすごい行列ができたメロンパン屋さん。今はすっかり落ち着きました。新しいもの好きで飽きるのも早い上田市民が、冷徹に見放す [続きを読む]
  • レトリーバーの傾向を如実に表しているうちの黒いレトリーバー。
  • docdogにこんな記事。雨天時に困るトイレ事情......室内排泄に慣らすコツとは?この中でも注目したところはここ。 屋外でしか排尿、排便ができない犬について、どのような要因が関連するのか、いくつかの因子(犬種グループ、年齢、散歩時間、散歩時の地面)について、雨上がりの散歩の時と同じ方法で解析しました。 その結果、以下の犬種グループについて、他の犬種と比較して屋外でしか排泄をできない傾向にあることが分かりま [続きを読む]
  • 飼い主の当たり前、黒い犬の当たり前、世間の当たり前。
  • 昨日見つけたこんな記事。研究で証明。人間は、人間よりも犬が好きそんなことあったりまえじゃん。「被験者は犬を動物とは見ておらず、むしろ『毛皮をまとった赤ちゃん』もしくは人間の子どもと並ぶ家族の一員と見なしている」と研究チームは結論付け、人間がいかにペットを家族の一員と認識しているかを示した。あったりまえじゃん。父が死んだ時よりも柴犬のチビが死んだ時の方が号泣した私が通りますよー(笑長野の自動車はこの [続きを読む]
  • 彼の宝物は私の宝物。
  • 最低気温は氷点下、最高気温も一桁となり陽だまりが恋しい季節となりました。うちの黒い犬は寒さに強いとされているラブラドール、さらに黒い体ですから飼い主の感じる寒さなど露ほども感じてないんでしょうけど、それでも陽だまりに置いた暖かクッションに宝物を全て持ち込んで、彼なりに太陽の恵みを満喫しているようです。人間から見たらきったない布っきれと古いおもちゃなんですが、彼にとっては宝物。人に見られると恥ずかし [続きを読む]
  • いよいよ紅葉最終盤。いよいよ冬到来。いよいよ尾行発覚。
  • 赤い葉っぱが目一杯色づくようになるといよいよ紅葉も最終盤でございますな。黒い犬は背景が赤だとよりカッコよく見えますな。親バカですな。今朝5時の気温は-2.3℃。いよいよ本格的な冬到来を思わせる気温。ということで今朝、今シーズン初めて会社の大きな灯油ファンヒーターを稼働させました。あったけーです。ありがとうダイキン。いよいよ気づく時がきました。この前から某公共施設周辺で散歩の時に何度も見かけていたタヌキ [続きを読む]
  • スカスカよりパンパンのほうがマトモ。
  • 普通の人間というものは、少なからず他人との人間関係を意識して生きています。何をするにせよ必ず自分以外の人間と関わらなければいけないわけで、心身ともに健康に生きていくには、当然他人を思いやる気持ちが必要なわけです。ただ、人さまに迷惑をかけてはいけないという意識をあまりに持ちすぎると頭ん中がそれだけでパンパンになって不健康になってしまいそうですが、それでも他人のことなど気にも留めず自分さえよければ、楽 [続きを読む]