LA JAZZ RECORD さん プロフィール

  •  
LA JAZZ RECORDさん: LA JAZZ RECORD ~ビンテージな日々。~ in  LA
ハンドル名LA JAZZ RECORD さん
ブログタイトルLA JAZZ RECORD ~ビンテージな日々。~ in LA
ブログURLhttps://ameblo.jp/lajazzaudio/
サイト紹介文ロサンゼルスからJBL/ALTECを中心にビンテージオーディオやスピーカーや音楽情報を発信中♪ 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/09/22 12:58

LA JAZZ RECORD さんのブログ記事

  • タホ湖
  • カリフォルニア州とネバダ州、両州をはさむタホ湖に旅行に行ってまいりました タホ湖とは?(Wikipediaから抜粋)アメリカ合衆国カリフォルニア州とネバダ州の州境のシエラネヴァダ山中にある湖である。また、ネバダ州側にはカジノがある。サンフランシスコなど北部カリフォルニアからは車で日帰り圏内。タホ湖、ピラミッド湖周辺地図最大水深は501mで、世界では16番目、アメリカ合衆国内ではクレーター湖に次いで2番目に深い湖 [続きを読む]
  • エンゼルス 大谷選手!
  • アメリカのエンゼルスで活躍中の大谷選手を身に行ってきましたー シアトルマリナーズとエンジェルスの試合で、この日は大谷選手のバブルヘッドフィギュアを貰えるという日でした!! もちろん会場には多くの日本人が応援しにきておりました。 残念ながら大谷選手は出場しませんでしたが、ちらりと見ることはできました・・ エンゼルススタジアムはカリフォルニア、アナハイムに本拠地を置く人気の野球球団 同じ日本人が野球の [続きを読む]
  • エレクトロボイス センチュリオン
  • エレクトロ・ヴォイス社のセンチュリオンです 1950年代に発売された4wayスピーカーシステム、CENTURION IV 色もキレイでデザインもかっこいいスピーカーです 同社から出てる人気スピーカー、「ジョージアン」とは本品の兄弟機にあたるモデルで、デザインはほぼ同じですがキャビネットサイズが一回り大きく、フロントローディング・フォールデッド・コーナーホーン型を採用しています 対して、センチュリオンは下向きにウーフ [続きを読む]
  • セコイヤ&キングスキャニオン 再び
  • セコイヤ&キングスキャニオン国立公園に再びハイキングに行ってまいりましたー 前回来たのは2月の話でしたが、その時は雪がしんしんと降りつもる中、3マイル(4.8KM)程ハイキングしただけでぜーぜーでした しかし今回は2泊3日のバックパッキング!テント泊+ハイキングです 目的地はツインレイク! 思っていたほど登り道は少なめで、どちらかと言えば滑らかなトレイルでした ツインレイク手前の上り坂は暑さと疲労が重なり [続きを読む]
  • JBL D1004 2ウェイコーナー型スピーカーシステム
  • JBL 2ウェイ・3スピーカー・システム D1004 のペアをご紹介いたします JBL D1004 (130B/175/N1200)コーナー型最高峰 2ウェイ・3スピーカー・システム 極上マッチドペア(ヤフオクページへ) 本品は1948-50年初期にかけてJBL社から発売された商品で、ご存じの方も多いと思いますが、故ジェイムス・B・ランシング氏が生前最後に直接手がけた貴重なDシリーズ・システムの一つなんです しかも現在はそのDシリーズの、1004と1002 [続きを読む]
  • 久々の!JBL C36 Viscont スピーカーペア
  • 久々にJBLのC36が間もなく出品されます こちらの商品は昔はよく出ていたんですが、最近は入手困難のため、なかなか見つける事ができませんでした・・・ 今回は何年ぶりかのC36これほど整備がしっかりしていて、状態のいいものは珍しいですよー La Jazzでも細かいところまできれいに整備完了させました 縦置きを目的に製造されたC36様々なユニットの組み合わせが可能なので、非常に楽しめるエンクロージャーとなっておりま [続きを読む]
  • ルネサンスフェア♪
  • 週末はルネサンスフェアというものに参加してきましたー! ルネサンスフェアとはヨーロッパ中世にタイムスリップしたかのような気分を味わえるお祭りです16世紀から17世紀ごろの時代を再現し、貴族から魔術師、妖精のコスプレを楽しめるアミューズメントフェスティバルです ここ南カリフォルニアではもともと Agoura Hillsという場所で1963年に開催され1989年にIrwindaleに移転し、毎年賑わっています。そう考えるともう何十年も [続きを読む]
  • Marantz 7 マランツ 真空管プリアンプ
  • 1950年代に発売された真空管プリアンプ、MODEL #7 をご紹介いたします マランツ7とは50年代の登場から現在に至るまでプリアンプの頂点に君臨し続けているもはや説明不要の品です。MARANTZ社の最高傑作。 オーディオ黄金期にMARANTZ社から発売された本品ですが、まさかの奇跡の新品同様の状態ですフェイスや本体は多少のスレを除き、極上の状態に仕上がっています。外観・動作共に素晴らしいです 本品のシリアルナンバーは125 [続きを読む]
  • Malibu近辺でハイキング
  • 先週末はサンタモニカから程近いMalibu近辺でハイキングしてきました ピークは少なく、ほとんど平坦なトレイルだったのですいすい往復約3時間で終了しました 近日ロス近辺は雨ばかりでしたが、この日は雨もあがりカラッと晴れてとても気持ちのいい汗をかくことができましたー 夏になるとほとんど雨が降らないので、緑色の木々が珍しい山たち・・ロスも月1度は雨が降ってくれるといいのですが・・・ 頂上ではロス近 [続きを読む]
  • ゲイツ CB100 16インチ局用ターンテーブル
  • ターンテーブルの紹介まだまだ続きます♪ 今回はゲイツ CB100 16インチ局用ターンテーブルです GATES ゲイツ CB100 16インチ局用ターンテーブル 50/60Hz対応◇ 完全フルレストア / 専用台座(マホガニー) ヤフオクページへ CB100は今後恐らく出会える機会は少なく、レア度は高いです16インチの重量級ターンテーブル、CB100は同社のCB11を追って開発された商品ですラジオ局などで定番として使用された逸品です。 3段階のス [続きを読む]
  • セコイヤ国立公園&キングスキャニオン
  • セコイヤ国立公園とキングスキャニオン国立公園に3泊の旅行に出かけてきましたー 以前にも紹介しましたが、セコイヤ&キングスキャニオンはロサンゼルスから約4、5時間北に上がったところにあるシエラネバダ山脈に位置する国立公園です と、言っても季節はまだ冬なので、カリフォルニアといっても雪は降ってました(この写真の場所で約標高2000M) セコイヤ国立公園は約1年前の秋前に訪れたばかりですが今回はキングスキ [続きを読む]
  • プレスト 16インチ ターンテーブル
  • Presto 16" リム・ドライブ局用ターンテーブル(ヤフオクページへ) こちらはPresto社から発売された16インチ局用ターンテーブルです 当時主流だったRCAと肩を並べて米東海岸で活躍したモデルです 本品はモーターの力ををプーリーを通じてプラッターのリムに直接伝え、駆動させるという近年では見かけることがなくなってしまった希少なリム・ドライブ式です 重量に見合っただけの安定したプラッター動作を誇ります。上下運 [続きを読む]
  • ロビンソン 局用 LP/SP盤用ターンテーブル♪
  • Robinson Trascription Turntableロビンソン局用 ベルト・モーター駆動・LP/SP盤用ターンテーブル(ヤフオクページへ) ROBINSON社から1930年代に発売された16インチ局用ターンテーブルをご紹介いたします ウェスタンエレクトリック社の製品と比較されることが多い同社ですが、実はロビンソンの多くの技術者は元ウェスタン勤務者が多かったみたいで「第2のウェスタン」と言われる事も機能や性能といった面においても似ている所 [続きを読む]
  • ウェスタンエレクトリック D-86850 激レア!
  • 非常に珍しいモータードライブ方式のSP盤用ターンテーブル、ウェスタンエレクトリック D-86850 をご紹介します Western Electric D-86850 Reproducer Set ウェスタン モーター駆動10インチSP盤用ターンテーブル 2基同時再生可能 純正7Aイコライザー搭載(ヤフオクページへ) 出荷台数がおよそ1000台のところ、現在世に出回っているのはおよそ400台程しかないそうです 本品は状態も非常に良く、完全なるオリジナルで動作も完 [続きを読む]
  • JBL D44000/C44 パラゴン アーノルド・ウォルフ 未発表プロトタイプ
  • パラゴンでましたー!!! JBL D44000/C44 Paragon Arnold Wolfパラゴン アーノルド・ウォルフ プロトタイプ(ヤフオクページへ) 1957年にJBL社から発売された名機として語られ続けているレンジャーシリーズのひとつ、JBL史上最高級のスピーカーシステムのひとつ・・・ D44000 Paragon なんといってもこの、キレイなデザインうっとりするぐらい極上品です パラゴンはJBL史上、もっとも長く生産され続けた同社の最高傑作、説 [続きを読む]
  • CES ラスベガス 2018
  • 世界最大の最新テクノロジーや家電の見本市、CES2018に行ってまいりましたー!! これはLa Jazzの毎年恒例行事なんです そんなCESが開催されたラスベガスは相変わらず、たくさんの人で賑わってました! もちろんLa Jazzはオーディオ関係の視察がメインでしたので一番にJBLさんのお部屋にお邪魔してきました JBLからは3ウェイスピーカーのL100モデルが復刻盤として再発売されたそうです もちろん視聴させてもらい [続きを読む]
  • パトリシアン出品してます♪
  • 以前ブログで紹介しましたパトリシアンが先日ヤフオクで出品されましたー とてもきれいに整備いたしましたので、改めてご紹介いたします ELECTRO VOICE エレボイ PATRICIAN IV パトリシアン(ヤフオクページへ) 本品はエレクトロ・ヴォイス社(EV社)から1960年代に発売された4way・コーナーホーン・スピーカーシステムの最高峰、PATRICIAN IV パトリシアンです。 同社の代表作にして最高傑作と名高いパトリシアン、およびジ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!2018
  • あけましておめでとうございます!あっという間に2018年になってしまいました! 個人的に2017年は良い年だとは言えませんでしたが今年こそは、良い年にして幸せ見つけたいなと思っております 新メンバーのチップも、新年早々あくびしてのんびり過ごしております。 La Jazzも今年はより良いビンテージ商品を皆様に提供し素敵な音楽ライフを手伝えるよう、精進してまいります ご希望商品や質問等ございましたら、お気軽 [続きを読む]
  • 新しいメンバーを紹介します
  • 今年の半ばごろから、La Jazzのウェアハウスに住み着いている新メンバーです 名前はみゃんずら・チップ・にゃん太郎 通称、チップです ある日突然、お母さん猫が誤って生まれたばかりの子猫を落としてしまって、私たちが保護したのが始まりでしたその後、母親の元にチップを返したのですが、いつのまにか、居候として住み着いてしまいました チップはなかなかユニークな性格の持ち主で、食い意地もすごく、みるみる大きくな [続きを読む]
  • ALTEC 608 | 605A Duplex Loudspeaker
  • ALTEC 608 | 605A Duplex Loudspeaker | ペア米松合板 初期モデル(ヤフオクページへ) 本品は1950年代から60年代頃までにALTEC社から生産されていたバスレフ型スピーカーシステム608スタンドが純正付属されているモデルです とってもレアなモデルです外観の程度など写真からご判断いただけるようとてもきれいです 今回、608に搭載されているユニットは米国アルテック社製2Wayユニット、アルテック・グリーンがなんとも神々し [続きを読む]
  • ALTEC ボレロ 再入荷
  • ALTEC 890C Bolero◇アルテック 890C ボレロ(ヤフオク出品ページへ) アルテックの人気商品、ボレロが再入荷されましたー!出品済みです 本品はALTEC社から発売された2WAY2スピーカー・パッシブラジエーターシステムです アルテック特有のはっきりとした存在感のあるサウンドで、特に中域から高域にかけての再現力で知られています。 ウーファーの406-zは10インチながらもマグネットの大きさは圧。 とても人気商品で [続きを読む]
  • 2017総決算!年末キャンペーンのお知らせ♪
  • 今年も残すところあと僅かになりました! 日頃のご愛顧に感謝し、年末キャンペーンを実施致します 各金額以上の商品をご購入のお客様に、各キャンペーンをご用意致しました キャンペーン開始期間は2017年11月20日から2017年12月末までとなります♪この機会にぜひご利用くださいませー 特典A:総額25万円以上、ご購入のお客様には新品同様!クラシックLPレコードを10枚プレゼント!(レコードは選べません) 特典B:総 [続きを読む]
  • Electro Voice♪パトリシアン
  • Electro Voice, Patrician / エレクトロボイス パトリシアンを入手致しました 音楽好きとって、パトリシアンは、まさに「夢」のようなスピーカー 1940年台末、当時は2Wayが主流だったんですがこのパトリシアンは4Wayを採用 4Wayの原点ともいえるスピーカーではないでしょうか ただ今、きれいにクリーニング及び整備中です パトリシアンの特徴は、なんとも奥行きのある深い音質20ヘルツ以下の超重点音を朗々とドラ [続きを読む]