TONTON さん プロフィール

  •  
TONTONさん: 愛媛住宅裏方物語
ハンドル名TONTON さん
ブログタイトル愛媛住宅裏方物語
ブログURLhttp://tontonhouse1010.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛媛県松山市で住宅のメンテナンスを手掛けています。建築後のあなたのお家を末永く診ていきます。
自由文愛媛で住宅メンテナンスのフリーランスに挑戦。そのスタートからの出来事を綴る。200棟余り注文住宅の施工経験をいかして、住宅のメンテナンス・修繕からリフォーム・新築施工管理まで手掛けています。馴染みやすさを心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/09/23 01:21

TONTON さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 趣味室改修工事状況5〜木工事
  • いよいよ木工事。気密パッキンを敷いて土台をアンカーで止めていきます。ハイブリットでぶりぶりっと止めていきます。壁を組んでいきます。窓の開口寸法と寄りに気をつけながら、施工図を基に組んでいきます。既存壁の内々に起こすため3分割で壁を起こしていきます。小っちゃい建方ですな。だいぶ出来上がりました。既存壁外部側の垂れ壁の方は板が貼れないのでもう一度、部屋内にも構造用合板を貼って強度を持たす事にしました。外から見ると [続きを読む]
  • レアなタバコ ( ´ー`)y-~~
  • レアなタバコ発見! ( ゚Д゚)LARKの文字のAがちょん切れてる。なんじゃこりゃー。封を切ってみると。蓋の方を折り曲げるときに斜めに折られてました。その分蓋の側面が斜めに尖がって残ってます。わかるかな。指先のあたり。 [続きを読む]
  • 趣味室改修工事状況3〜基礎〜
  • 基礎を作ります。既存の基礎と鉄筋で繋ぎます。既存の壁の内側に添える様に壁を作ります。耐震の上からでも補強になります。生コンの打ち込み。いわゆる打設7といいます。前日のカッター切りで作業を止め、敷居の埋め込み部分を斫らずにいたのは型枠を建てるのに支障があったからです。基礎完成して、型枠をばらした後に斫ります。カッター切りは後からは基礎の根元がベビーグラインダーのはが届かないので先にしました。踏み段が [続きを読む]
  • 趣味室改修工事状況1〜シャッター解体から悩ましい墨出し〜
  • シャッターを解体します。勿体無い気もしますが、手動は重くて・・・。ばねが強いので専門に任せます。怪我してはいけませんので。シャッター自体のスリットも重いそうで、3つに分けてはずしてました。外した跡は躯体の梁が見えてました。これから、慎重に壁の位置や玄関引戸の位置を出して納まりがきれいなように考えながら墨出しです。悩ましい・・・。玄関引戸の下枠は埋め込みで、内も外もコンクリートで仕上がってますので、 [続きを読む]
  • 趣味室改修工事
  • 元々車庫だったところを趣味室として使っていたのですが、シャッターを外して以前の土間の部屋を趣味室として快適に使えるように改造しました。シャッターってどこに付いてたか想像できます?レンガ調のタイルの内々にありました。言われなくても大体想像つきますか。(#^.^#)これがリフォームする前です。この大きな開口部が地震の事を考えると弱点でもあるという思いもありましたので壁を作ることにしました。どうせ作るなら今の [続きを読む]
  • 塩ビタイルの張替え
  • 塩ビタイル貼替の為、既存の床を切り揃えて剥いでます。ボンドもきれいに、こさいでます。スクレーパーを持つ手のひらの皮が剥けそうになります。しんどい作業で汗だくです。この後、半分くらい新しいビニルタイルを貼って本日の作業終了です。 [続きを読む]
  • 雪の中建前でした。
  • 今日は60坪ほどの建前でした。久しぶりに在来工法でした。普段はABC・・・123・・・・だけど、いろはにほへと…一二三・・・時折、又が入ってきて。色は匂へど 散りぬるを我が世誰ぞ 常ならん有為の奥山 今日越えて浅き夢見じ 酔ひもせずしかし、雪が大したことなくて良かった。いつもより1枚余分に着てたけど、寒かったです。 [続きを読む]
  • あったかい風呂、トイレ、脱衣場の改装②
  • まず、解体工事からです。斫りがらの搬出経路の床の養生をして、触らない部屋へ粉塵がいかないようポリシートで養生します。脱衣場の作り付け洗面台と吊戸棚を撤去します。お風呂場の壁と床を斫ります。腰壁はブロックでできていました。トイレも和式便器を外して壁のタイルを斫り床のタイルも斫っていきます。かなりな量のガラと土が出るものと思われます。土も掘り起こすと体積が増えますので。外壁側にはグラスウールが入ってい [続きを読む]
  • 輸入窓のペア硝子の内側が割れた。
  • 現在、検討中の案件ですが、輸入窓のペアガラスの内側が気づいたら割れていた。早速見に行くとこのように。物が当たって割れたのとは状況が違います。自然に割れたのでしょうか。建具自体はスムースな動きをしています。建物の軋みなども考えにくいです。ペアガラス内の空気層の温度と室内の温度との関係でしょうか。まれにこういった事はあるそうです。この窓はダブルハングと言う形状の窓で上下に室内側と室外画側の障子が動きま [続きを読む]
  • あったかい風呂、トイレ、脱衣場の改装①
  • 風呂、トイレ、脱衣場の改装の相談で現地調査へ風呂、トイレともタイル張りです。風呂はUBへトイレは木軸で床を組んで洋式に変更。共に床、壁の斫りと残土撤去が発生します。風呂は高基礎がコンクリートもしくはブロックで作られていることがわかります。浴室入口の床は大して腐っているようには見えませんでした。風呂の窓が横幅が現時点でめいいっぱいなので、UBにするにあたってサッシの取替が必要です。 UBにやり替える [続きを読む]
  • 昨年の建前は83棟でした。
  • ツーバイフォー住宅の建前にいつも呼ばれていくのですが、おととしよりだいぶ減って昨年の建前参加軒数は83棟でした。日程の調整が合わなくてお断りさせて頂いたりしたのが多かったような気がします。声をかけて頂く大工さんが10人くらいとパネル工場さん、とてもあり難いです。おととしの100棟超えまではいきませんでした。どうしても、雨とか、日取りなどで同じ日に重なって3件ぐらい要請がかかる事もあったりしました。 [続きを読む]
  • 輸入木製窓の鍵が壊れて開かない。
  • 輸入の木製窓の鍵が壊れて開けられないとご相談がありさっそく現場へ。行ってみるとケースメント縦辷り出しの連窓タイプです。鍵の所か馬鹿になっています。どうも金具が折れてしまって、鍵がかかった状態のままです。とりあえず、開錠を試みます。窓をばらしていきます。アームの部分も見えてきました。この奥で鍵が折れているようです。この隙間から細いマイナスドライバーなどで鍵を開錠したやらないといけません。うまくいける [続きを読む]
  • 埋め込みセンサーを外付けのもので交換できないか?
  • 以前、小便器の自動センサーを交換しましたが、また、相談がありまして行ってきました。今回はもう2台取り替えてほしいということで。これが、交換前の埋め込み型のセンサーです。これを取り出すと大きな穴がぽっかりと。後付けの物をつけるのに壁が無くなってしまいます。という事で検討させていただいた結果、ステンレスのプレートをオーダーで作ってもらいました。交換前のセンサーの器具図面と交換予定のセンサーの器具図面を検討 [続きを読む]
  • 輸入木製ドアのガラス入替
  • 先日、高松市牟礼町の方に行ってきました。久々に愛媛脱出と言う事で旅行気分。ってことはないか。軽トラから乗用車に道具を積み替えて高速で行ってきました。まぁ遠いですね。高速下りてしばらくは走った山の手なんですがいつか見たような景色と思いきや反対の山の手の方には徳島文理大が見えるではありませんか。時間調整の為近くのスーパーかコンビニの駐車場で待機しようと思ったらすぐにスーパーフジ志度店がありました。牟礼 [続きを読む]
  • 鏡取付
  • もともとタイルのお風呂にパネルを貼ったところへ鏡をとりつけました。タイルのお風呂がユニットバスのようです。鏡をつけるのは下地がコンクリートなのでビスすんなり縫えませんので、下穴をコンクリート用錐で開けた後プラグをいれ防水用にシールをしてからビスで取り付けました。失敗は許されないので慎重に墨出しです。 [続きを読む]
  • 波板張替え
  • 波板が古くなって風で一部が飛んでしまいました。現地確認に行ってみると、フックボルトとも錆びて無くなっている物や、フックボルトの所だけが穴が開いたように波板が割れているところも数か所ありました。これから寒くなると風が強く吹くときも多くなるので今のうちに直しておこうという事です。今日は風が強かったので波板から手を放すと飛ばされそうです。重しをのせて作業しました。波板はポリカーボネートのクリアマット6尺 [続きを読む]
  • 長年、付けたくても付けられなかったテラス屋根②
  • 柱の位置を墨出しして、コンクリートにコアを抜いてます。こんな感じ。土間の厚みは70?〜80?ってところでしょうか。これが完成です。予定通りの高さに設置できました。軒先とのクリアランスの寸法を正確に出すのに慎重にやったのでちょっと時間がかかりましたが。図面と誤差が少なく施工できました。家にはくっついておらず、テラス単独で自立しています。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …