入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さん プロフィール

  •  
入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田さん: 入居率29%でも回る非常識な不動産投資
ハンドル名入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さん
ブログタイトル入居率29%でも回る非常識な不動産投資
ブログURLhttps://ameblo.jp/29real/
サイト紹介文地方高利回り不動産投資のメリットとデメリットについてまとめたブログです。
自由文この入居率29%でも回る非常識な不動産投資は実体験に基く不動産投資の軌跡を綴るブログです。千葉県に所有しているアパートはかなり手こずりました。東日本大震災の直後に非常識な指値を入れて格安で購入したアパートのため、7室中2室でも融資の返済ができました。入居率にして約29%です。ですが購入直後に滞納や退居が続出し数ヶ月後にはとうとう入居が1室のみという極限まで追い込まれることになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/09/24 21:20

入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さんのブログ記事

  • 椙田拓也はペンネームでした
  • 2013年3月に初めての書籍、『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』を出版し4年半が経ちます。その後、2014年5月に改訂版を出し、2冊合計で1万部程度売れました。当時は僕もサラリーマンの身であり、不動産投資はともかくとしても出版が会社にバレるのはちょっとな・・ということでペンネームで世に出ました。それが「椙田拓也」です。全く違う姓を名乗ることも考えました。例えば「吉田」と名乗ったとして、会社 [続きを読む]
  • 幸せの感度
  • 最近の僕の身の回りでは、志しを一(いつ)にする同志が急激に増殖中です。色々な物や事を断捨離し、ビジネスやライフスタイルをひたすらシンプルにした結果、僕の想いや夢に共感してくれる仲間が、どんどんその更に仲間を呼び込み、化学結合していくイメージです。不動産投資をきっかけとして、経済的な自由を手に入れたことで、好きな事をする時間が増えたと同時に嫌いな人間と接しなくて良くなった事は、いま一番の収穫なのか [続きを読む]
  • 日本の大学は囚人増産装置
  • 幼少期からお受験対策をして、良い小学校、良い中学校、良い高校と受験にせよエスカレーター式にせよ進学し、うっかり良い大学を出てしまうと、自ずと“良い会社”“良い役所”などに就職してしまう人が大多数でしょう。つまり日本の学歴社会は、量産型サラリーマンをどんどん社会へ送り込むためのシステムと言えます。高年収サラリーマンは、働けるうちは食いっぱぐれることがあんまりないため、起業するよりリスクが低いと思わ [続きを読む]
  • 僕とプノンペンに行きませんか?
  • 秋風も次第に寒さを帯びて来ましたね。日本には「四季」がありますが、最近は、暑い!か寒い!のどちらか両極端な「二季」になっているような気がします。避暑は那須や軽井沢でも可能ですが、避寒(ひかん)は国内だけでは難しいです。それで今年の避寒地はどこにしようかな?とアレコレ考えた結果、カンボジアとミャンマーに行くことにしました。このうちカンボジアについては、僕も過去に何度か行ったことがあり、プノンペンな [続きを読む]
  • 劇的に家賃を上げて収益改善する方法
  • 空室が出たタイミングで、出来ればどうにかして家賃を上げたいとずっと思案しています。収益アップももちろんですが、将来の売却を見据えた場合、家賃は分子として利回りに直結するので、できるだけ家賃は高く設定したいのです。もちろん投資初期であれば、空室という機会損失が最大の敵なので、なんなら家賃は多少下げてでも早く空室を埋めることに専念すべきです。で、家賃増額を考えたとき、・リフォームしてバリューアップす [続きを読む]
  • 香港弾丸ツアーに行って来ました
  • 昨日は敬老の日ということで、日本では3連休だったので、今年2度目の香港へ行ってきました。今回はLINE@のみで募集しましたが、身内も含めると14名にもなる比較的大所帯なツアーになりました。僕はすでにリタイア組なので、日程は祝日でなくても良いのですが、そうでない皆さんに合わせるとどうしても連休での開催になります。ましてや今回のメインイベントは、香港の銀行口座開設と、香港でしか入れないある金融派生商品の説明を [続きを読む]
  • 量と質はどっちが重要か?
  • 仕事においてしばしば、クオリティとボリュームではどっちが重要か?という議論になります。先日、叙々苑に焼肉を食べに行ったのですが、40歳も過ぎると、なんか、あの高級肉のやたら脂身の多い霜降りな上ロースを食べるとすぐ気持ち悪くなってしまうのです。若い頃は、ガンガン注文してたのに、いまは赤身のところをちょっとだけ食べれればそれで良く、まさに量より質を重視する感じです。ビジネスや仕事においてはどうでしょう [続きを読む]
  • 雄弁は銀、沈黙は金なり
  • いま僕の運営する不動産投資会社では、事務スタッフさんを4人募集しています。お蔭様で、応募ベースで既に400人を超す多数のエントリーを頂いていまして、これはヤフー株式会社とかの応募者数に匹敵するような数字だそうです。笑そのため今は色んな仕事をキャンセルして採用面接に借り出されているわけですが、先週は40人、今週は70人を面接するという文字通り嬉しい悲鳴が続いています。それで思ったことを今日は書きます。それ [続きを読む]
  • 北朝鮮のミサイルにやられた場合
  • 北朝鮮という頭のおかしなテロ組織が何をしでかすのか?なにやら気持ち悪いですね。。不動産投資のリスクのひとつに、「戦争災害」というものがあります。大抵の突発的な事故に対しては、建物総合保険というような損保があって、その被害額をカバーできるため、不動産投資も割と安全なのですが、残念ながら「戦禍」についてはさすがの保険も対象外となってしまいます。しかしながらそもそも「戦争」の定義は、紛争当事者国家間で [続きを読む]
  • 自己資金ゼロから1000万円をつくる不動産投資
  • 増刷した僕の新刊ですが、気が付くとまたAmazonの不動産投資部門で1位に返り咲いています??今日の日経新聞の朝刊広告の影響もあってか発売から1ヶ月以上経っても1位になるのは、多くの読者にさんに今回の本の内容が支持されている証拠です??皆さま、ありがとうございます??公けには書けない内容は、LINEで情報発信してます。まだ僕のLINE@に登録していない人は今すぐに登録しておきましょう。 ↓ ↓ ↓ [続きを読む]
  • 消費より投資を優先させよう
  • 世の中には、同じような経済的背景でも、財を成す人とそうでない人がいます。前者は数%で、残りの大多数は、お金さえあればなあと嘆くだけのつまらない人生を歩みます。お金と幸せは相関関係にありませんが、それでも何か夢を叶えることについて、お金があることが邪魔になることはほとんどありません。この財を成す人と、為せない人の差は紙一重と言われており、ちょっとした生活習慣の違いが、後々大きな差として財産の多寡に現 [続きを読む]
  • 自己資金ゼロ出版記念セミナーが始まります
  • 先週末から、拙著『自己資金ゼロからキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資』の出版を記念してセミナーを開催しています。すでに不動産投資を始めている経験者向けのセミナーは昨日すべて終了しましたので、今週土曜日からは、まだ投資を始めていない不動産投資初心者のためのセミナーになります。基本的には書籍に書いた内容で、特に理解しにくい箇所を解説するのと、書籍には書けなかったグレーゾーンをセミナーではお話 [続きを読む]
  • 勝てないフィールドは捨てよう
  • 以前このブログでも書いた『戦略とは戦いを省略すること』という記事にやや重複しますが、不動産投資を含めた投資やビジネスにおいて、参戦する分野を絞るのは非常に重要です。自分自身が確実に「勝てる」というフィールドだけで勝負することは、卑怯なことでも臆病なことでもありません。僕も含めた多くの投資家は、アイデアマンであることが多く、また人より器用でなんでも自分でできるので、気が付いたら、ついアレコレと手を [続きを読む]
  • なぜ僕は築古アパートを買うのか?
  • 僕は個人的には築古のアパートが好きで、 特に木造とか軽量鉄骨造を買っています。 法定耐用年数から考えると、 木造は22年だし軽鉄では19年と、 非常に短い構造体なので、築古だと 正直融資期間はあまり伸びません。 それでも何とかして、買ってます。 例えば銀行開拓を頑張ったり、 自己資金をある程度入れてみたり、 なんなら別の資金使途で引っ張ったり。 そこまでして、得たい築古の魅力は2つ。 一点目は、減価償却を最短で [続きを読む]
  • 出版記念パーティのお知らせ
  • 僕の新刊本ですが、Amazonランキングも上昇し、不動産投資部門でもようやく第1位になりました。さて明日は、16時半から東京駅で出版記念パーティです。参加予定の方はよろしくお願いします。場所は、カスピタ東京です。東京都中央区八重洲1-5-15 地下1階地下店舗で分かりにくいのですが、八重洲中央口から出て3分くらいです。お間違えなくお越しください〜。 [続きを読む]
  • 旧耐震ウェルカムな中小公庫
  • 以前の僕の記事で、旧耐震(昭和56年6月以前)のRCは素人は買うべきではない・・という内容を書きました。一方、玄人のセミプロ投資家は、旧耐震を好んで買っている人もおり、皆んながやらないことをやれる人は、一人勝ちできる可能性を示唆しました。ただ、やっぱり旧耐震は、融資付けの観点で難しいことも事実で、一般的な金融機関だとなかなか融資してくれる所はありません。不動産投資ではなく事業貸付けとして、地元密着の信 [続きを読む]
  • 本日より出版記念キャンペーンを開始します!
  • 僕の3作目となる新刊本、『“自己資金ゼロ”からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!』の出版を記念して、本書をお買い上げの方に特典を提供するキャンペーンを今日から展開します。このキャンペーンは、8/10(木)0:01〜8/29(火)23:59までに、リアル書店もしくはネット書店にて本書をご購入頂いた方が対象となります。1冊、5冊、10冊と、買って頂いた冊数に応じて、特典が異なりますので、詳細はWEBページをご覧くだ [続きを読む]
  • 出版記念セミナーを開催します!
  • 今朝の日経新聞に僕の3作目の著書となる新刊本の広告が掲載されました。出版社様、ありがとうございます。さて、この新刊本、『“自己資金ゼロ”からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!』の上梓を記念いたしまして、9月に出版記念セミナーを開催します!→ http://sugitaya.net/seminar本書は、これから不動産投資を始める初心者に向けて、ゼロの状態からリタイア可能なキャッシュフローを築きあげる方法論を詳らかに [続きを読む]
  • 不動産投資を始めたい人はまず何をやるべきか
  • 不動産投資を始めたい!と思った時、まず何をするべきでしょうか。現預金が潤沢にあってキャッシュで不動産を買う人ならば、予算を決めたらいきなり物件探しを始めて良いでしょう。しかし多くの「普通の人」の場合は、融資を組んで不動産を購入するので、まずは自分自身がどれくらい金融機関からお金を借りることができるのか?を調べるのが出発点になります。金融機関は、お金が無い人に対してお金を貸すことはありません。お金 [続きを読む]
  • 勝って兜の緒を締めよ
  • 当然のことながら不動産投資は、物件を買うことがゴールではなく、そこがようやくスタートラインです。僕らがサポートする場合であっても、物件取得するところまでは先導しますが、その後の長い不動産投資のキャリアは、あくまで投資家が担うこととなります。縁あって管理や客付まで含めて、ワンストップで請け負うケースもありますが、基本的には管理会社や客付会社さんには、投資家自身がその戦線に立ってリレーションシップを [続きを読む]
  • 3作目の書籍の発売日が決まりました
  • 前著とその改訂版を出した後、長らく執筆活動をサボっていましたが、この度ようやく3作目となる本を出版します。今回のタイトルは、『“自己資金ゼロ”からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!』です。パチパチパチ〜〜文字通り、自己資金ゼロから初めて、年間キャッシュフロー1000万円を作る方法論をステップに分けて解説した、初心者サラリーマン向けのマニュアル本です。この本の発売日が、2017年8月1日に決まりまし [続きを読む]
  • 情報は集めるのではなく捨てる時代
  • 不動産投資に限らず現代は、情報が氾濫し過ぎていてる時代です。インタレストマッチな広告や、ステルスマーケティングのお蔭で(笑)、知らぬ間にどんどん情報が入って来ます。そして厄介なことに、そんな作られた情報の中には、真実でないものも多数混ざっており、自分でも気付かないうちに、情報コントロールされていくのです。また、情報には価値がある・・とばかりに情報を収集し始めると、どんどん情報だけが溜まっていき、 [続きを読む]
  • 次回香港ツアーの日程が決まりました
  • いつも応援 ありがとうございます。お蔭さまでランキング回復中です。今日も下のバナーをぽちっとお願いします↓ 先日LINE@で案内した次回の香港ツアーですが、日程が確定しましたのでご案内します。日程は、9/16(土)〜18(月祝)です。9/18は、日本のカレンダーでは「敬老の日」でお休みですが、香港カレンダーでは普通の平日です。よって、口座開設するためには、ちょうど持って来いのお日柄となります。香港はアジア [続きを読む]
  • 不動産投資の諸費用はどれくらい?
  • 初心者向けの投資家面談において不動産投資にかかる諸費用を知らない人もちらほら居られますので記載しておきます。不動産投資には物件の購入価格以外に意外に多くの購入諸経費がかかります。これらから不動産投資を始める人は、初期コストがどれくらい必要か?も知っておく必要があります。①消費税不動産の購入の際に、建物に対して消費税が発生します。ただし土地にはかかりません。概要書には税抜き表示か税込み表示かが記載 [続きを読む]
  • サラリーマンをリタイアしたいです
  • 僕の元に相談に来られる人は、不動産投資で成功してリタイアしたいです!という人が多いです。僕自身が既にサラリーマンは卒業して、家賃収入だけで生活しているため、自分もそうないたいです!という人が、集まって来るのだろうと思います。ぶっちゃけ不動産投資だけでサラリーマンの年収以上を稼ぎ出し、安定的な生活を送ることはカンタンです。しかし、大事なのは、リタイアしてどんな人生を送りたいか?ということだと僕は思 [続きを読む]