入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さん プロフィール

  •  
入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田さん: 入居率29%でも回る非常識な不動産投資
ハンドル名入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さん
ブログタイトル入居率29%でも回る非常識な不動産投資
ブログURLhttps://ameblo.jp/29real/
サイト紹介文地方高利回り不動産投資のメリットとデメリットについてまとめたブログです。
自由文この入居率29%でも回る非常識な不動産投資は実体験に基く不動産投資の軌跡を綴るブログです。千葉県に所有しているアパートはかなり手こずりました。東日本大震災の直後に非常識な指値を入れて格安で購入したアパートのため、7室中2室でも融資の返済ができました。入居率にして約29%です。ですが購入直後に滞納や退居が続出し数ヶ月後にはとうとう入居が1室のみという極限まで追い込まれることになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/09/24 21:20

入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さんのブログ記事

  • 集中力を引き出すための条件
  • 椙田(すぎた)です、みなさんは仕事や勉強をする時、「もっと集中してやりたい」と思ったことはありませんか?どうしたら集中して、効率よく作業ができるのでしょうか?実は、集中するにはある条件を満たす必要があったのです。今回は、集中するための条件を解説します。‐フローとは?‐フローとは、心理学者ミハイ・チクセントミハイによって提唱された概念です。自分自身の心理的なエネルギーが「やっていることへ100%向かっ [続きを読む]
  • 無駄な会議になる条件
  • 椙田(すぎた)です、「話が脱線する」「何も決まらない」「議決されても実行されない」誰もが一度は経験する無駄な会議。なぜ、このような無駄な会議に発展してしまうのでしょうか?そこにはある「条件」がありました。今日は、会議を無駄にしてしまう5つの条件を解説します。‐会議五悪‐無駄な会議になるには、5つの条件があります。これを「会議五悪」と呼びます。その条件とは、次の5つです。①会わせず会議に遅れる、欠席が [続きを読む]
  • 保険を活用して安く修理するポイント
  • 椙田(すぎた)です、今年は関西を中心とした西日本で、甚大な自然災害が多発しました。 例年は、夏から秋にかけて、九州・四国・本州は台風などの自然災害に見舞われやすくなります。 日本は災害大国であるだけに、それらへの備えのかなめとなる損保の加入は不動産投資を行なう上で必須だと考えます。 そこで建物総合保険とそのオプションを上手く利用して屋根や外壁を安く修繕するためのポイントをここではお伝えします。 [続きを読む]
  • これからの時代で稼げる資格
  • 椙田(すぎた)です、キャリアアップのために資格を取得する人が増えていますが、一方で収入に即繋がることは少ないです。もっと“稼げる”資格はないのか?実は近年注目を集めている資格があります。それが「PMP」です。 「PMPとは何か」「PMPはどんなメリットがあるのか?」今日は、今後需要が増えるであろう「PMP」について解説していきます。‐PMPとは?‐PMPとは、米国のプロジェクトマネジメント協会(PMI)が認定している [続きを読む]
  • リノベ投資のメリット
  • 椙田(すぎた)です、例えば築年数が40年、50年など古くてボロボロなアパートだと、そのままで入居を埋めるのになかなか苦労します。 逆に言うと、そういう物件は比較的安く取得することができるため想定利回りは高いです。 あくまで想定利回りなので、あとは実際に賃貸付けをして、その高い利回りを現実のものにする必要があります。 個性的なデザインや最新の設備などでリノベーションした物件は、新築物件よりは家賃が安く [続きを読む]
  • マネジメントの基礎を知る
  • 椙田(すぎた)です、企業や組織をまとめるリーダーであれば必須科目となった「マネジメント」。実際に行動に活かせているリーダーはどれだけいるのでしょうか?そこで今日は、問題解決に必要なマネジメントについて、おさらいしてみようと思います。‐マネジメントとは?‐マネジメントは、アメリカの経営学者、P・F・ドラッカーが提唱した理論で、「企業に成果をあげさせるための機能」を意味します。企業が成果をあげるために [続きを読む]
  • お金が貯まるマインドセット
  • 椙田(すぎた)です、「不動産投資で早くリタイヤしたい」「お金がないので銀行から借りたい」マネーの専門家を標榜する僕の元には、このような相談がよく舞い込みます。 結論からいえば、全くお金も資産もない人は、金融機関からの信用がないため、融資を受けるのは難しいです。一生お金に困らないようになるためには、まず信用を積み上げることです。では、一生お金に困らないために今できることは何でしょうか? それは時間を [続きを読む]
  • レントロールを読む際の注意点
  • 椙田(すぎた)です、既に入居者が入っている賃貸中の中古不動産を購入する時には、「レントロール」と呼ばれる現在の家賃管理表を見なければいけません。 このレントロールをチェックする時、どのような点に注意をすればいいのかまとめてみました。 -短期間の入居者がいないか- 投資用の不動産を購入する時には、「空室が多い物件よりも現在、満室運営されている物件を購入したい」多くの人はそのように考えるでしょう。 と [続きを読む]
  • 孫に伝えおくべき7つの投資ルール
  • 椙田(すぎた)です、もし、あなたが子供に投資を教えるなら何について教えるでしょうか。 まずは「お金をたくさん持つ」ことの大切さを教えることもあるでしょう。 実際、投資で成功している親たちは「お金を正しく扱うための知識」を子供たちに教えています。 たくさんのお金を持っていても、それだけでは自分の人生を有意義に過ごすことができないことを身をもって知っているからです。 お金は無くなることがあるけれど、「知 [続きを読む]
  • 頭の回転を高速にさせる食事法
  • 椙田(すぎた)です、不動産投資のマーケットは、「これは!」という物件に出会った時は、モジモジ悩んでいる暇はありません。 リスク分析は怠ってはいけませんが、チャンスの時には明敏さが大切です。 不況時は、利回りのよい物件でも、誰にも見向きもされることもなく、放置されていることが珍しくないため、比較的じっくりと吟味できますが、現在は多少利回りが悪くても、瞬間蒸発してしまいます。 しかし日々の地道な積み [続きを読む]
  • 不動産投資本の問題点とは
  • 椙田(すぎた)です、不動産投資を行なうときに、どんな不動産を購入すればいいのか?どのように経営していけばいいのか?などについての書籍を参考にしながら、自分なりの不動産投資方針を考える人は多いことでしょう。 高額のお金が動く不動産投資は、様々な勉強を通じて知識を蓄えていくことは大変重要です。 しかし、本ばかりに頼ってしまうと危険な面もあります。 本に知識を頼ってしまうとなぜ将来のリスクにつながるの [続きを読む]
  • 偶然を大切にする
  • 椙田(すぎた)です、あなたは「偶然」を目の前にした時何か運命を感じますか?それともただの偶然で終わらせますか?スピリチュアルな話かと思いきや、成功者は皆「偶然」を体験していました。今回は「偶然」について考えてみます。-偶然は必然-偶然の「偶」という字は、「?」に「禺」という字で成り立っています。「?」は人を意味し、「禺」は会うという意味を持っています。つまり、偶然とは、「然るべくして、人は出会う」 [続きを読む]
  • 成功に必要不可欠な意外なもの
  • 椙田(すぎた)です、成功するためには、「才能を活かす」「成功した自分をイメージする」などたくさんの方法論や精神論があります。 今日は、成功にとって必要な意外な「あること」をご紹介します。 -親への感謝- 成功者がみんな口を揃えて言うことがあります。それが「感謝」です。 とりわけ親への感謝は必要不可欠です。なぜなら親との関係が、すべての人間関係のベースになっているからです。 つまり親子関係の応用版が [続きを読む]
  • 入居者が無断でペットを飼っていたら
  • 椙田(すぎた)です、不動産賃貸経営をしていると、知らぬ間に入居者が賃貸契約に違反していることがあります。 特に最近多いのは小型ペットを密かに飼っていたという事例ですね。最近猫が犬の飼育数を上回り、犬も大型犬より小型犬が人気です。 小さいペットだからバレないだろうと小型動物を飼う人は増えていますが、動物を飼っていた部屋だと、たとえクリーニングをしても次の住人が動物アレルギーの場合、健康上の問題に発 [続きを読む]
  • 成功に必要なのは“感情”
  • 椙田(すぎた)です、どの分野であれ成功するためには、ある仕組みを理解しておく必要があります。 その仕組みのキーワードとなるが、「感情」です。 「経済は感情で動く」といわれるように、我々は物事を決める際に、その大半は感情に委ねています。 今日はそんな「感情」の重要性を解説します。 -感情のしくみ- 成功のキーワードとなる「感情」を知るには、脳の構造を知っておく必要があります。 我々の脳には、「爬虫類 [続きを読む]
  • 怒ると叱るの違い
  • 椙田(すぎた)です、感情的に部下を怒ってしまう…部下とうまく信頼関係が築けていない…チームがバラバラでまとまりがない… 部下を持つと、自分の成長だけに集中して来たこれまでとは環境が変わります。 あなたの重要な仕事として、部下を育てることが加わりますが、これがとても難しい・・・頭ごなしに怒鳴って育つ部下は、ひとりとしていません。 人を育てる上で理解しておきたいのが、「怒る」と「叱る」の違いです。 似 [続きを読む]
  • 家賃滞納による強制執行をしました
  • 椙田(すぎた)です、都内に所有している古いアパートで悪質な滞納が起こっていました。 高額滞納というわけではありませんが、購入時から7年ずーっとダラダラと、常に2〜3ヶ月遅れで滞納があり、入金も気まぐれに1万円とか5000円とか、支払う意思は見せるものの、スッキリしない慢性便秘みたいな状態が続いていました。 それだけならまだしも、この部屋の住人はいわゆる「ゴミ屋敷」、常人が見れば明らかにゴミと思う、ペット [続きを読む]
  • いくつになっても新しいことは学べる
  • 椙田(すぎた)です、何か新しいことをはじめるとき年齢を理由にためらう人がいますが、実際に年齢は障壁になるのでしょうか。40歳をすぎれば、「自分はもう若くないから挑戦できない」と言う人をよく見かけます。しかし多くの神経学者は、40歳〜65歳が物事を一番賢く考えられる、と結論づけています。ハーバード大学が行なった研究では、結婚や財産の問題に直面したとき、40歳以上の中年層がベストな選択をしていることを明らか [続きを読む]
  • 年収300万円でも1000万円貯金する方法
  • 椙田(すぎた)です、国税庁によれば、年収300万円台の割合が18.3%と、最も多いという調査結果が出ています。 年収300万円の手取り額は、210〜240万円ほどなので、210÷12か月で=17.5万円です。 ざっくりですが、都内一人暮らしの場合、1ヶ月およそ14万円かかるので、残りが3.5万円です。 この3.5万円で貯金しようと思ったら、かなりの精神力が必要でしょう。 そこで今回は、年収300万円でもしっかりとお金を貯められる方法 [続きを読む]
  • 民泊の収入は不動産所得?雑所得?
  • 椙田(すぎた)です、不動産投資の新しい形として、民泊や簡易宿所の運営を検討している人も多いと思います。 しかし民泊による収入は、通常の家賃収入とは異なり、不動産所得に該当しない…という見解が国税庁から示されています。 そこで不動産所得、もしくは雑所得になるケースをそれぞれ見ていきましょう。 -民泊の収入は基本的に雑所得扱い- 基本的には民泊を個人が運営した場合、その収入は雑所得に該当します。 その [続きを読む]
  • 僕がお金よりも時間を大事にする理由
  • 椙田(すぎた)です、メルマガでもいつも書いていますが、僕はお金よりも時間を大事にしています。 それはお金より時間に価値を置かないと、自分が本当に欲しい成果を得ることができないからです。 時間を意識することなく、ただ漫然と日々を過ごしても、手に入れられることは何もありません。 言い換えれば、夢を叶えられない人は、時間の大切さやその価値に気付かない人、です。 スキルをあげれば、人生が変わる?お金さえ [続きを読む]
  • 不動産の購入費用にかかる消費税
  • 椙田(すぎた)です、消費税が2019年10月に8%から10%に増税される予定ですが、不動産購入にかかる費用の中には消費税が課税されるものとそうでないものがあります。 2ポイントの増税とは言え、色々纏まると大きな出費になります。 特に不動産のような大きな買い物では、消費税が増税されるたびに「駆け込み」需要が発生するくらいインパクトが大きいですね。 今回は不動産購入にかかる費用の中で、消費税が課税されるものと非 [続きを読む]
  • 呼吸によるパフォーマンスの向上
  • 椙田(すぎた)です、ここ最近、世の中的に「呼吸」についての関心が高まっているそうです。 僕も筋トレをやってるなかで、呼吸法は非常に重要と感じますし、実際呼吸は心身を劇的に変える力を持っています。 たとえば、サッカーでも最近のペナルティーキックの研究ではボールをセットして1秒以内だとその成功率は58%に過ぎない一方で、1秒以上の間呼吸を置くと、80%に上昇したと確認されています。 アスリートだけに限らず [続きを読む]
  • 夏にチャンスを逃す人、つかむ人
  • 椙田(すぎた)です、お金の使い方次第でチャンスが掴めます。 正しいところに使えば、チャンスを得やすくなるし、間違ったところに使うと、チャンスをみすみす逃してしまいます。 多くの人は、チャンスを逃すところにお金を使う傾向があります。 それは、みんなが使う方向、みんながやりやすい方向にお金を使う傾向があるためです。 特に、夏は休暇や旅行によってテンションが上がり、間違った使い方に流されやすくなります [続きを読む]
  • 『さらば大樹の陰』明日発売します
  • 椙田(すぎた)です、こっそりとあたためて来た僕の渾身の新作、『さらば大樹の陰』という自叙伝が明日発売になります。 この本は、今年の春に、サンライズパブリッシングから出した『外貨積立から不動産投資まで今すぐ資産を増やす「マネー新常識」』という書籍をもとに、 自叙伝仕立てにリメイクした単行本で、僕の半生を振り返りながら、おもしろ可笑しくマネーリテラシーが学べるオススメの読み物です。→ http://sugitaya.n [続きを読む]