入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さん プロフィール

  •  
入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田さん: 入居率29%でも回る非常識な不動産投資
ハンドル名入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さん
ブログタイトル入居率29%でも回る非常識な不動産投資
ブログURLhttps://ameblo.jp/29real/
サイト紹介文地方高利回り不動産投資のメリットとデメリットについてまとめたブログです。
自由文この入居率29%でも回る非常識な不動産投資は実体験に基く不動産投資の軌跡を綴るブログです。千葉県に所有しているアパートはかなり手こずりました。東日本大震災の直後に非常識な指値を入れて格安で購入したアパートのため、7室中2室でも融資の返済ができました。入居率にして約29%です。ですが購入直後に滞納や退居が続出し数ヶ月後にはとうとう入居が1室のみという極限まで追い込まれることになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/09/24 21:20

入居率29%でも回る非常識な不動産起業家@椙田 さんのブログ記事

  • 賃貸併用住宅を知っていますか?
  • 椙田(すぎた)です、「賃貸併用住宅」をご存知でしょうか?不動産投資をやっている人なら誰でも知っているかもしくは、知らなくてもすぐにピンと来るコンセプトではないかと思います。 賃貸併用住宅とは、賃貸物件が併用された住宅です。つまり、一つの建物に賃貸アパートと大家さんの自宅を併設している建物のことです。 主なメリットとしては、①住宅ローン適用のため金利が安い②同じくローン期間が長い③同じく事業ローン [続きを読む]
  • 不動産投資を拡大すべき3つの理由
  • 椙田(すぎた)です、不動産投資は少なくとも数千万円、ないし億単位以上のお金が動く投資です。 そのため物件を少し購入してそこそこの家賃収入が得られれば、それで満足してしまう人も多いです。 普通は借金の額が多いより少ない方が安全と思う人が多いはずですが、実際の不動産投資ではその逆になります。 なぜ、不動産投資は拡大していけばリスクを抑えられるのか?について3つの観点からまとめてみました。 -①分散投資 [続きを読む]
  • 孤独力を磨け
  • 椙田(すぎた)です、facebookやLINEなどのSNSの普及で、すぐに相手と繋がれる時代になりました。 そんな時代だからこそ必要なものがあります。それが「孤独力」です。 今回は、この「孤独力」の必要性について、思うところを書きます。 ‐孤独を恐れない‐ すぐに繋がれる時代は、孤独の時間を奪います。 孤独の時間が奪われると、新しいことを学んだり、挑戦したりする時間が無くなります。 また、その集団の価値観に影響 [続きを読む]
  • 自分を変える技術
  • 椙田(すぎた)です、自分を変えたいと思っても、なかなか簡単に変わるものではありません。 読書やセミナーに勤しむも、何も変わらないという人が、ほとんどではないでしょうか。 今日はそんな、自分を変えたい人が知っておきたい技術を紹介します。 ‐目的の対象を変えると人生のステージが変わる‐ 手っ取り早く自分を変える方法、それは「○○の為」を変えることです。 「○○の為」を変えるとは、目的を変えることです [続きを読む]
  • 不動産投資で法人化するメリット
  • 椙田(すぎた)です、不動産投資を進めていくなかで、個人のままで投資を行なうのか、それともある程度の規模になったところで資産管理法人を設立するかは一つの大きな分かれ目になります。 実際には法人を設立する人が多く、法人化は非常にメリットが大きいと想像できることでしょう。 では具体的に不動産管理法人を設立するとどのようなメリットがあるのか?を見ていきましょう。 ① 利益のコントロールが可能 法人になると [続きを読む]
  • ビジネス初心者が陥りがちな罠
  • 椙田(すぎた)です、いま自分がやるべきことが明確でない人は、流行りに流されやすいものです。 それは、自分にとって本当に必要なものが何か、不要なものは何かという自分軸がしっかりしていないからです。 そうなると、次から次へと登場するビジネスやノウハウに目移りしてしまい、目の前にある大切なものに気づかず、結果的に価値のないものを選んでしまうリスクが生じてしまいます。 何かビジネスを始めようとしても、何 [続きを読む]
  • 管理会社は何をしてくれるのか?
  • 椙田(すぎた)です、不動産投資における物件の管理運営は、基本的には自主管理ではなく、管理会社に委託することが多いです。 大家さん自身が自主管理する場合は、よほど自宅から近い場所でないと難しいし、夜間に緊急の連絡が来る可能性もあるため、忙しいサラリーマン投資家が個人で片手間で対応できるものではないです。 僕も以前、自主管理に挑戦しましたが、入居者から「鍵を失くした」という電話を2回目に受けた時に面倒 [続きを読む]
  • 先期よりも成果ある年度にするには?
  • 椙田(すぎた)です、あっという間に4月ですね。。。4月1日は多くの企業にとって、新たな会計年度の始まりでしょう。「平成」として最後の事業年度に、あなたはどんな目標を立てましたか? 今回は『前年よりも成果ある年にしたい』と考えている方におすすめの内容となります。 -あなたにとっての成功の定義は?- その前に少し考えてみてほしいのですが、あなたにとっての「成功する」とは、どういう状態を指すのでしょうか?あ [続きを読む]
  • お金の未来について考えてみよう
  • 椙田(すぎた)です、将来のお金の姿がどんなものかハッキリ断言できる人はいますか? お金(貨幣)以外にも、価値あるものは金や不動産など色々あります。 今は新しいお金として仮想通貨に注目が集まっています。 そのため、お金の未来ある資産はどれなのか、議論の的となっています。 そこで今回は、仮想通貨と現金ではどちらに将来性があるか比較して見えた意外な事実について書きます。 -「仮想通貨」対「現金」- 結論と [続きを読む]
  • マイナンバーで不動産投資が会社にバレる?
  • 椙田(すぎた)です、日本でもマイナンバー制が導入され数年。様々なシーンでマイナンバーの申告を要請されることも増えて来ました。 国民として納税や引越し後の移転手続きが簡略化されることは歓迎ですが、 会社に隠れて副業を行なっている人の場合、マイナンバーから何らかの理由で会社にバレることを恐れる人もいるかもしれません。 そこで今回はマイナンバー制について書きます。 -マイナンバーで直接バレることはない! [続きを読む]
  • カレンダーの空白が年収をあげる
  • 椙田(すぎた)です、幸運は突然やって来ます。 その時にチャンスを受け取るために必要な時間を作れなければ、幸運を取り逃すかもしれません。 チャンスは、ビジネスや人生に変化をもたらす特定の行動や人(キーパーソン)によって運ばれて来ます。 そのためキーパーソンとの接点を増やしたり、突発的な接触機会を急遽受け容れることで、幸運を手にする確率はハネ上がります。 つまり、そのような時のために、ある程度カレンダー [続きを読む]
  • 今すぐ資産を増やす「マネー新常識」
  • 椙田(すぎた)です、世の中には4種類の人間がいます。 A. お金も掴んで幸せになる人B. お金を掴んでも不幸な人C. お金がなくても幸せな人D. お金もなくて不幸な人 あなたはどのクラスでしょうか?Aさんが最高なのは間違いありませんね。 ではAさんになれる素質があるのは、Bさんでしょうか?Cさんでしょうか? いつも僕のブログを読んでくれている人なら容易に理解できると思いますが、答えはCさんです。 まず、お金と幸せは相 [続きを読む]
  • 仮想通貨の激しい値動きについて
  • 椙田(すぎた)です、話題のビットコインをはじめとする仮想通貨のニュースが増えていますね。 投資として一番の注目されている点が、「激しい値動きの幅」でしょう。 不動産や株などの投資も、平成バブル時代の乱高下でもせいぜい借入れを入れてレバレッジをかけた状態で価格上昇率は年5〜6倍程度でした。 これに対して今の時代の仮想通貨では、10〜100倍、銘柄によってはそれ以上を経験している人もいます。 この激しいボラテ [続きを読む]
  • 日本の年金システムはねずみ講
  • 椙田(すぎた)です、日本の年金はよくできた制度です。 しかしながら、「将来、年金制度が維持できると思うか」という世論調査によると、8割から9割の人が「不安を感じる」と答えています。 日本の年金制度の問題点は、次の世代からお金を集めるねずみ講みたいな要素がある点です。 そして集めた資金を何に使っているのか国民には詳細までは公表していません。 不公平な制度でもあり、寄付の方がマシとさえ考える人もいます。 [続きを読む]
  • 最重要視すべきは「信用」である
  • 椙田(すぎた)です、「あなたは人から信用されていますか?」 人間が生きていく上で最も重要なもの、それは「信用」です。 いとも簡単に人の信用を裏切る人がいますが、これは非常にもったいない行為です。 物やお金は失ってもまた取り戻せます。 しかし、信用は一度失うと簡単には取り戻せません。 「別に信用なんかされなくてもいい。お金さえ稼げれば問題ない。」と思う人もいるかもしれませんが、それは間違いです。 信用 [続きを読む]
  • 消費グセがやめられない人へ
  • 椙田(すぎた)です、「自分へのご褒美」「月に一度の贅沢」「これだけは例外」などと言い訳しながら、お金をどんどん浪費してしまう人がいます。 そんな浪費グセのある人には、ある原因から来る共通点があります。 今回は、この「浪費グセがやめられない人」の原因について解説します。 -プロセス嗜癖- 浪費グセが止まらない人の原因として、「プロセス嗜癖」が関係しています。 「プロセス嗜癖」とは買い物でいうと、目的の商 [続きを読む]
  • くれくれ君は結果的に損をする
  • 椙田(すぎた)です、ビジネスに関して成功する上で絶対にやってはいけないことがあります。 それは「くれくれ君」になることです。くれくれ君とはサービスや情報や人脈をタダでもらおうというセコい人間のことです。 こういう人は、その場では一時的に得した気になっても、トータルで見ると結果的に損しますので、注意しましょう。 -「くれくれ君」の思考法-友人の智慧やコンテンツを無料でもらう。知人の人脈に無断で売り込み [続きを読む]
  • 最強の口グセ
  • 椙田(すぎた)です、先週からオーストラリアに来ています。南半球は季節が反転しているため、こちらは夏です。 マリンスポーツを楽しんだり、友人たちとバーベキューをしたり、ゴールドコーストでカジノしたりと、楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去ります。 楽しい瞬間には決して誰もネガティブな言葉を発することはありません。 しかし日常の生活では誰しも、知らず知らずネガティブな言葉を使い、「ネガティブな自分」「敏感 [続きを読む]
  • 人は見た目で判断する生き物である
  • 椙田(すぎた)です、「人を見た目で判断してはいけない」と教わったものの、現実はどうかと言うと、ほとんどの人が大抵のことを見た目で決めているのではないでしょうか。 「ちゃんと中身も見ている」と反論する人ほど、見た目で判断している可能性があります。 そんな「見た目」について語りたいと思います。。 人は、初対面の人と出会った時、無意識に相手を「○○な人」とイメージづけします。 これを心理学で「初頭効果」と [続きを読む]
  • お金が貯まる方法
  • 椙田(すぎた)です、なかなかお金が貯まらない・・・そう悩んでいる人は多いと思います。 将来の為にお金を貯めようとしても、なかなか貯まらない。どうすればお金は貯まるのでしょうか? 今回は、お金を貯めるための3つのポイントをまとめました。 -節約の注意点- まず誰もが思いつくのが「節約」でしょう。たしかに、無意味な浪費はもちろん止め、生活に潜むムダは省くべきです。 しかし節約にスコープを当て過ぎると、数十 [続きを読む]
  • 人を動かすメソッド
  • 椙田(すぎた)です、組織を束ねるリーダーや会社を経営するトップであれば誰もが知りたい人の動かし方。 この、人の動かし方には、様々な理論や方法論があります。 今日解説するのは、科学的な裏付けと、人間関係研究の先駆者が実証済みの方法です。この手法で人との接し方を円滑にしましょう。 「人の動かした方」というと、昔ながらの軍隊式マネジメントや体育会系の絶対服従などが思い浮かびます。 しかしそのやり方は、今 [続きを読む]
  • 単身者向けvsファミリー向け物件
  • 椙田(すぎた)です、不動産投資を行なう場合、単身者向け物件とファミリー向け物件では、どちらが良いでのしょうか? 基本的には利回りを重視するなら単身者向け物件の方が高利回りになります。一部屋あたりの投資効率が高いからです。 今日は、単身者向けとファミリー向けの、メリットとデメリットを見ていきましょう。 -利回りを狙うなら単身向け物件- 利回りだけを狙うなら単身向けが良いです。理由は、同じ建物面積でも [続きを読む]
  • 嫌われる勇気を持とう
  • 椙田(すぎた)です、「人から嫌われたくない」と思うのは、人間として当然の心理です。 しかし一方で皆「嫌われたくない」という強迫観念に縛られながら生きるのはゴメンだ、という感情も持ち合わせているはず。 そんなあなたに、嫌われる勇気の持ち方をお教えします。 まず、人から嫌われないように生きている人は、概して「短命」です。 人から嫌われないように生きる人、つまり「いい人」を演じていると、過度のストレスを溜 [続きを読む]
  • 不動産投資の成功のカギ
  • 椙田(すぎた)です、 不動産投資には決まった型があります。 特に重要な融資戦略に関しては、属性(年収の多寡や資産背景)により、いくつかのパターンに分類されますが、 それよりも大切なことは、メンターに指導してもらうこと、です。 昨今では企業のトップだけではなく、働き方改革のひとつとして、新卒採用の社員にもメンター制度を採用する企業も存在しており、ビジネスのローモデルとしてメンターの重要性が問われ始めて [続きを読む]
  • 2/28 マネーセミナーを開催します!
  • 椙田(すぎた)です、 ペンネーム椙田拓也としての活動に加え、ここへ来て本名杉田卓哉での活動も、最近活発になって来ました。 杉田卓哉は、マネー総合研究所の所長としてマネーの専門家という立ち位置で活動しており、実は、大手生命保険会社さんから、社員に対する「マネー教育」をやって欲しいとリクエストを頂いて、昨日、生命保険会社さんの社内で講演を行なって来ました。 一応、マネーリテラシーという観点からお金に関 [続きを読む]