間取りデータバンク さん プロフィール

  •  
間取りデータバンクさん: 家作りブログ
ハンドル名間取りデータバンク さん
ブログタイトル家作りブログ
ブログURLhttp://madrix.biz/
サイト紹介文間取りデータバンク担当設計者の日記
自由文間取りデータバンク担当設計者の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 129日(平均1.7回/週) - 参加 2012/10/20 11:17

間取りデータバンク さんのブログ記事

  • 家作りの相談カウンターは本当に良いのか?
  • 住宅を作るときに相談カウンターなどのサイトや店舗にて直接、相談カウンターを利用する施主の声を聞きます。工務店やハウスビルダーと施主をつなぐマッチングの仕組みで広告代理店が主催して行っているものです。実際にコスト以上のメリットがあるのかと不安の声はありますがコストに見合ったメリットはあります。施主側の不安と言うのは広告コストの分、住居が手抜きされないかと言うことですね実際、あるハウスビルダーの声を聞 [続きを読む]
  • クロス工事のあら探し
  • 朝晩の冷え込みが大分厳しくなってきました。私はと言うと、事務所ではいているスリッパを冬用にかえました。これで大分床からの冷え込みに対処できそうです。先日引渡しの現場があって最後のチェックをしていると改めて気づかされたことがあります。同じ場所なのにクロスのふくらみが見える時間帯が違うと言うこと。夕方、チェックしてOKだった場所でも、午前中見るとすごく膨らみや凹凸が見えるということ。これは光の方向のせい [続きを読む]
  • 剛床工法 メリット
  • 瑕疵保険の申請の図面で矩計図(かなばかり)というのを提出そのときに防水の立ち上がりや勾配そして、二階の床が24mmの構造用合板による剛床工法になっていることを記載しました。これはどうゆうことなのかというと二階の床を載せる床を構造用合板24mmで作って梁に釘打ちすると言うものです。昔の在来工法はどのようだったかというと梁の上に一度根太を組んでその上に合板や板を載せていました。現在ではあまり見られなくなり [続きを読む]
  • 施主支給品は安くてよいけどもトラブルも多い
  • 施主支給というと施主のほうで品物を購入して、工務店のほうでサービスで取り付けるという仕組みです。工務店のほうは手間がかかるのであまり好きではないでしょうがネットで買うと安いからどうしても施主支給したいとか?ネットでしか購入できないデザインのものも多くあってやはり現場では施主支給が多くあるのです。多いのは表札とかポストの類ですね照明器具なども良く支給されます。ここまでは問題がないことは多いのですが、 [続きを読む]
  • 木造在来工法の構造計算は弱くない
  • 木造の構造計算って難しく考えがちですが、木造在来工法と言われるぐらいでむかしからある構造体なんですね。だから、難しくするほうが大変で構造的に無理があるという風になる原因があるとすれば部屋が大きすぎるとか梁がとびすぎている(柱がなさ過ぎている)とか筋交いがなさ過ぎるとか、窓が大きすぎるとかどこか普通じゃない部分があるのだと思います。とブログを書いていて気がついていたのですが木造在来工法というのは木造 [続きを読む]
  • 建築確認申請にいく
  • 建て主さんは設計士と間取りの打ち合わせをするのですが、着工するためには確認申請というのが必要になってきます。用途地域とか防火地域や、建築制限とかをクリアして建築可能な建物を申請する業務です。昔の確認申請に比べると、シックハウスの換気計算など提出書類も増えて、少しだけ手間はかかります。換気の計算や採光の計算などもしてあるのでほぼおかしな建物はこの段階で建たないというのが最近の現状です。最近では瑕疵保 [続きを読む]
  • 黒い外壁は汚れないのか?
  • 黒い外壁を使って思うことですが消して汚れていないわけではないのですが汚れているのが分からないと言う感じです。特に土ほこりなどが茶色く舞うとすこし外壁が白く汚れた感じになります。工場塗装の外壁であれば比較的雨とかで汚れが落ちて汚れも白い外壁のような汚れた雰囲気にはならないです。吹き付けの塗装の怖いところは色あせするときがあることです。薄くなったり違う色になったりします。濃紺なんかは色が変わることもあ [続きを読む]
  • 住宅の完了検査、大工さんが勝手に変更していた。
  • 今日は設計した住宅の完了検査に行ってきました。まだクリーニングが終わっていないのかちょっと床は埃っぽい感じでした。職業上何かとアラを探してしまいます。到着してすぐはシャッターが閉まっていたので結構暗くて内部が見えにくい。分電盤をオンにして証明をつけてもすべての部屋に照明がないので暗く感じるのです。シャッターを全開にするとだいぶ明るい部屋であることが分かりました。すべての部屋が明るく風邪投資がよさそ [続きを読む]
  • 寒くなると寒さ対策の間取りになる。
  • 夏の暑いときに打ち合わせすると風通しとか開放感とかが気になるものです。寒くなってくると逆で、素材のあたたかさや部屋の断熱性能やサッシの断熱性能まで気になってきます。寒すぎて、建てる家は寒くない風にしたいと願うのは誰でもが思うことです。解決策としては断熱性能ですね。この断熱性能は夏場の遮熱にも役立つので外気温に対して断熱して、内部の温度を快適に保てば冬も夏もどちらも過ごしやすい家になると言うものです [続きを読む]
  • フェイクの素材を住宅に使う
  • フェイクファーとか合成皮とかファッションではフェイクはもはや当たり前で皮よりはむしろ合皮のほうが多く匂いも少ないので使いやすいといった具合です。住宅の素材でもほぼフェイクになっていると思います。例えばフローリング、表面の木目はプリントで表面はコーティングされて耐久性が良くなっています。無垢フローリングのほうが風合いが良いという割には実際に使ってみると喜ぶ人とクレームを言う人が出てきます。無垢が良い [続きを読む]
  • 仙台のカフェSOCO
  • 秋になるとあったかいコーヒーとか紅茶を飲むことが多くなる。コーヒーを飲むときオフィスでも家でもお気に入りのカップでお茶を飲むことにしている。オフィスのコーヒーカップはぶあつくて真っ白のシンプルなものこれもだいぶ前から、たぶん学生時代から使っているもの2つあったはずだけどなんだかんだで1つになって片われは特価に行ってしまったようです。このシンプルなカップを購入したのもあるカフェの影響かもしれません。仙 [続きを読む]
  • アリス紗良オットのノクターン20
  • amazonプライムミュージックで音楽を聴きながら間取り最近よく聞くのが アリス=紗良・オット以前聞いていて、ヘッドホン変えてからもう一回聞き直したら結構良かった昼と夜だと聞くのも変わるのだけど夜だとノクターンですね。ノクターンの20は色々なアーティストの聞き比べてみてアリス沙良さんのが最後のほうの音のつながるところ流れる感じがほかの人と全く違っていて私個人としては好きですね。ずっとマリア ジョアン ピリ [続きを読む]
  • 都市計画図をとりよせるのに、いまだに為替って?
  • 住宅の確認申請の作業をしていると公図や都市計画図を入手する作業もある。公図は近所に法務局の出張所があるので良いのですがこの都市計画図と言うのが市によってはホームページからダウンロードできない。PDFくらいアップしてくれれば良いのに直接とりに行くか郵送を依頼しなくてはいけない。直接とりに行くと交通費がすごくかかるの場所もあるので今回は郵送を依頼小為替で地図代金を郵送することに小為替購入するのに手数料も [続きを読む]
  • イアホンの音がすばらしく良くなった
  • 先日、スマホ付属のイアホンで音楽を聴いてみるアマゾンプライムミュージックで聞き流していたら明らかに音の深みも違うし音質が良い。これはamazonのせいでよくなっているのかと思ったらイアホンの性能が良いようだ。パソコンに接続して、今まで使っていたイアホンと聞き比べてみる低音部分と言うかすぺての音に空間がはっきり見える感じもともと持っていたイアホンも国産のメーカーのものでばった物なわけではないがあまりにも良 [続きを読む]
  • 狭い敷地でプランを作る
  • 要望の中で狭い敷地の間取りというのがあります。要望を見ると、こんなに要望が多くて実際に敷地に納まるのか?と思うことも多いです。実際にプランをすると何とか納まる場合とやはり、納まらないときがあります。なんとかおさまって実際住宅がたちあがるとやっぱり狭いと感じたことは一度もないです。想像より広い!が大半です。狭い敷地でも建ってしまえば快適な間取りは十分に作ることができるものですね。 [続きを読む]
  • 風邪をひくとプランが作れなくなる
  • 日曜日と月曜日、高熱で寝てました。インフルエンザを疑って内科に行ったのですがインフルエンザではないとのこと体調が悪くなると体調が良かたころのありがたみがわかりますね。健康であることが一番の幸せです。熱があると間取りを作るどころではなく何も考えられなくなります。要望の書いたインタビューデータも分析できないしそれを咀嚼してプランにするなんてほど遠いです。熱を下げるためのロキソニン咳止めのメジコンかぜぐ [続きを読む]
  • ブレードランナー2049 評判
  • ブレードランナー2049に早速、行ってきました。ネタバレになっちゃうので、あまりラストのことは言いいませんがブレードランナー2049のCMの映像が映画館で見るととてつもなく美しいということ。家で見ないで映画館で見ることをお勧めします。スケール感がまるで違うのでテレビ画面だとかなりの大きさの状態が必要。ホログラムの女性ジョイ役のアナ・デ・アルマスの美しさやジョイとのラブシーンに目を奪われがちですがこのホログラ [続きを読む]
  • 黒い外壁は熱くなるかという話
  • 黒い外壁は熱くなるかという話モダンな建物で黒い外壁の家や白い外壁いわゆるモノトーンのシンプルな外壁を見かけます。まぶしいくらいの白い外壁はシンプルで美しいしモダンに見えるので人気ですが汚れを気にして濃い茶色やネービー、ブラックの外壁を指定される方もいます。夏に黒は熱くならないか?と聞かれて実際に夏場に黒いサイディングの外壁の家に行ってみると言われれば暑いかも知れませんが、エアコンでまったく気になら [続きを読む]
  • 東寺に寄り道してみた
  • 久しぶりに京都に行ってきました。2年ぶり?いや1年ぶりでした。京都駅で待ち合わせしていたのですが、時間が空いたので東寺近辺を散策。駅から東寺の間に大きなショッピングモールがあって大分様変わりしたなあと思いながらあるく表側は立派だけどさすがに商業施設だから裏側は不恰好だなととか思いつつ以前歩いたよりも遠くなったと感じながら東寺に到着京都の大きな寺院は道路から見ても立派中に入らなくてもその迫力が伝わって [続きを読む]
  • 工務店は油断すると高い見積もりになる
  • ハウスメーカーも工務店も油断すると高い見積もりを持ってくることがあります。以下に良心的な担当者とはいえ基本的にサラリーマンである以上会社に利益をもたらすのが存在理由だからです。ですからちょっと油断すると高め見積もりが出てくることがあります。この工務店は良心的だなと思っていてもです。そのときの担当者の努力が足りなければ気遣いのまったくない見積もりが出てくることがあります。そうした場合は詳細を把握する [続きを読む]
  • ねぎらいのメールをもらうこと
  • 無料プランニングサービスをしているとあることに気がつきます。無料サービスの方の特徴は受け取り後に何も求めていないのでなにもメールが来ないこと。当たり前と言えば当たり前のことです。ですが、まれに丁寧な方がいらっしゃってお礼のメールをいただく1行でも2行でも書いてあると「ああ、このサービスを続けてよかった。」と思うわけです。メールでお礼をもらうと今の間取りと全く違ってすごく参考になりました!希望も全て入 [続きを読む]
  • 風に強い家づくり
  • 台風が過ぎて、月曜日、問題が起きていないかチェック中です。台風が過ぎた後でも青空で晴れているというのに、まだ風がビュービューと吹いてなんだかすっきりしないです。台風のときの雨は風を伴うので家の風に対する強さが気になるところですね。住宅の設計のときに構造計算をするのによく地震に強い家にしてくださいと言う要望はあります。地震に強い家というのはもちろん横の揺れに強い。そして風にもつよいと思うのですが計算 [続きを読む]
  • 雨漏りに強い家を作る
  • 大型の台風が近づいてくると、身構えてしまいます。以前よりも台風やゲリラ豪雨に敏感になったのは集中する海部の量が多いこと。最近のゲリラ豪雨ではいままで雨漏りしなかった物件も雨漏りして建築専門誌では雨漏り対策特集が組まれているほどです。雨漏りに強い家の必要性や需要が多くなっているのですが、最近とくに気をつけなければいけないのが、ズバリ、壁からの雨漏りです。屋根からじゃないの???と思う方も多いと思うの [続きを読む]
  • スキップフロア デメリット
  • スキップフロアの間取りを要望されることがあります。今まで数十件スキップフロアの家を建築してみて、そのメリットとデメリットを本音で紹介。実際にスキップフロアの住宅を建てるとどうなるかと言うことですが、現場を歩いて実感するのが、その空間の面白さは他の住宅にはないということ。平面で間取りを作るよりも、確実に豊かな間取りになりますね。2、3段 40cmでも少しリビングがあがったりダイニングがずれてあがるだけ [続きを読む]
  • 栗きんとん
  • さきほど おみやげの栗きんとんをいただきました。この季節しか食べれないからねありがたくいただきます。そういえば栗 食べてないな梨は食べた ぶどうは? たべた松茸は?食べてない。栗ぐらいスーパーに売っているだろうから帰りに買って帰ろうかなその季節にしか味わえないものや行けない所って時期を逃すと味わえないですからね来年になっちゃう。 [続きを読む]