断捨離トレーナー丸山ゆり さん プロフィール

  •  
断捨離トレーナー丸山ゆりさん: 断捨離トレーナー丸山ゆり 引き算のファンタジィ断捨離
ハンドル名断捨離トレーナー丸山ゆり さん
ブログタイトル断捨離トレーナー丸山ゆり 引き算のファンタジィ断捨離
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinaburo/
サイト紹介文関西で活動中!やましたひでこ公認断捨離トレーナー丸山ゆりです。あなたのごきげんをサポート
自由文私は、断捨離トレーナーで整理収納アドバイザーでもあります。ただし、ただの整理収納アドバイザーではなく断捨離のプロです。もしあなたが、スッキリと暮らしたいとお考えなら、私に相談して下さい。家中にモノをギチギチに詰め込みたいなら、他の方に相談して下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/09/27 16:02

断捨離トレーナー丸山ゆり さんのブログ記事

  • 断捨離で、寂しくはない孤独を味わう
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 断捨離に出会い、実践を始めてかれこれ8年ほどが経ちます。 断捨離のものさしである、 重要軸は、私。時間軸は、今。 これにそって、家の中にある、不要なモノ、ふさわしくないモノ、心地よくないモノ、を、出して出して出して。 特に、整理・収納という名の、モノのためこみをやっていた私は、断捨離で向き合う材料のモノが、たくさんありまし [続きを読む]
  • 美顔器が2つあると、美しさも2倍になる!?
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 「断捨離6か月トータルサポート」を、受講中のあるお客様。 美顔器を2つ持っていて、そこに違和感を感じておられました。 だからといって、すぐに一つを断捨離することもできず、モヤモヤしながら時間が過ぎていったのです。 すると、お仲間とのグループLINEにこんな投稿がありました。 後から取り入れた2台目、A社の美顔器、電源が入ら [続きを読む]
  • 高野山にて、断捨離トレーナー研修!
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 一昨日は、高野山大学にて、「心を洗う断捨離と空海」のセミナーに参加。 そして翌日は、断捨離トレーナー研修でした。 セミナー後、宿坊に移動し精進料理の夕食をいただきました。 高野山、そして宿坊での宿泊は、今回が二度目ですが、トレーナーみんなで過ごす時間は、また格別のものです。 日頃ゆっくりと会うこともできない仲間と、顔を [続きを読む]
  • 高野山にて、「心を洗う断捨離と空海」セミナー
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 高野山にて。 「心を洗う 断捨離と空海」セミナー、 断捨離トレーナー研修に、参加してきました。 高野山大学 松下講堂黎明館 テーマは、「美意識」 「美しいと思うものを生活の中心に置きましょう」 「心境冥会(しんきょうみょうえ)こそが美意識」 セミナーを受講していると、「家の片づけ」という、どちらかというと苦手なものとされるこ [続きを読む]
  • 流れを止めると、淀みます
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 例えば、ハイキングなどで山を歩いていると、名もない川にたくさん出会います。 どの川も、水が透き通っていて、川底まで見えて、とってもきれいなものです。 でも、自然の中を流れている川なので、枯れ葉や小枝、ゴミなどが落ちてくることもあるはずです。 けれども、どの瞬間もきれいに見えるんですよね。 それは、やはり流れがあるから [続きを読む]
  • 自分のことよりも気になるのは?
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 この秋から、新しく開催していただいている、「神戸新聞カルチャーセンター姫路」 こちらの断捨離講座にご参加の方に、家の片づけで気になることをうかがうと、 「子どもがいろいろと部屋にため込んでいる、こまごまとしたモノが気になります」同様に、ご主人のモノが多いので邪魔だと(笑) どうやら、一番気になるのが、ご家族のモノのようです [続きを読む]
  • 断捨離で知った、書類の運命
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 断捨離の実践で、ハードルが高い、難しいとよく言われるのが書類です。 例えば、 金融機関や損保会社からの重要書類。 お気に入りのショップからのDM。 子どもの学校やお稽古事の教室からのお手紙。 それらが、家にやってきたときに、まず、どこかにチョイ置きをするそうです(^^ゞ 「あとで、ゆっくり読もう」って。 すると、みるみるうちに、 [続きを読む]
  • 化粧品のサンプル、いつ、どこで使いますか?
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 お客様から、断捨離実践のお話で、ちょっと、「あるある!」なこと。 お化粧品を購入した時に、サンプルをいただくことがあります。 新しく発売される化粧水だったり。いつも使っているものよりも、グレードの高いラインのクリームだったり。 サンプルって、ちょうど1〜2回使える量が入っているものが多いですね。 そうなると、なぜかこれ [続きを読む]
  • 家の中で好きなモノを引き立たせるには?
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 今日は3週間に一度のネイルの付け替え日でした。 とっても鮮やかな、トロピカルフラワーのような明るいお花が印象的なデザイン。 ちょっと意外だったのは、このお花の下地は、グッとトーンを抑えた地味なお色なんです。 下地の色が控えめだと、上にのせるお花が引きたつのだそう。 確かに、お花を邪魔していないです。 ここが、真っ赤や [続きを読む]
  • 「片づけなさい」って言われてやっていたこと
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 私たちが子どものころから、「片づけなさい」って言われてやっていたこと。 それは、 今、目の前に出して使っていたものを、それぞれの収納場所に戻すこと。 そして、目の前が見た目にスッキリとした状態になってOKということでした。 そんな習慣のまま成長してゆくと、 片づけはモノをどこかに収納すること、 だと信じ込んでいました。 と [続きを読む]
  • 自分から友だちを誘うのが怖かった本当の理由
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 学生時代から、友だちを積極的に誘ったことがありませんでした。 「おいしいお店見つけたから、一緒にランチに行かない?」 「今度のお休み、〇〇の展覧会を観に行かない?」 そんなお誘いができなかったのです。 どちらかというと、友だちから誘われたら、行くというスタンス。 行きたいところ、食べたいものがあっても、自分ひとりで行くことが [続きを読む]
  • 自分のことを一番に考えていい
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 私たち女性は、妻であったり、母であったりと一人の人間でありながら、たくさんの役割も担っています。 そうなると、つい自分を後回しにすることがあります。 例えば、 旅行の行き先だったり、 食べたい物だったり。 「私は、いいから、あなたの好きなのを選んで」「お母さんは残ったのでいいので、みんな先に選んでいいいよ」 それが、友人関係 [続きを読む]
  • 一生モノを探している人
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 近くに住む、実家の母が、経営しているマンションの書類のことで教えてほしいとやってきました。 どうやら、母のマイナンバーが必要らしく、それが入っているという封筒を持ってやってきました。 封筒の表面には、「マイナンバー 大切なもの」って、デカデカと書かれております。 ところが・・・、  「これ、マイナンバーのカードやねん [続きを読む]
  • 別に、ここになくてもいいじゃん!!
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 わが家の冷蔵庫の一番下にある、冷凍室。 ここを日に何度開けるだろう。 朝、娘のお弁当バッグに入れる、保冷剤を取り出すとき。おやつに、アイスクリームを食べたくなったとき。珈琲を淹れたくなったときにコーヒー豆を取り出すとき。夕食のおかずのお肉を解凍するとき。 数えきれないくらい、開閉をしていて、冷凍室のような狭い範囲だから [続きを読む]
  • あたたのおうちにもありませんか?「その手のシリーズ」
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 SNSツールのLINEでグループを作り、6か月トータルサポートのお客様をフォローしています。 毎日、断捨離の実践の様子がシェアされるのですが、昨日はこんな内容のものが。 こちらのLINEグループで、 どんなモノを自分に与えるかは、自分をどう扱うかとイコールだとお伝えしたのです。 そして、その通りに他人からも扱われるということも。 [続きを読む]
  • 動かない「風景」は美しくない
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 一昨日、出張で断捨離講座での講師を務めてきました。 その様子は、こちらです。自治労但馬丹波ブロック総会にて断捨離講座 明けて翌日は、思いがけずのんびりと、温泉町を散策する時間となりました。 こちらの温泉町は、30年ほど前、NHKのドラマ、「夢千代日記」の舞台となった温泉街。 こんな像もありました。 しばらく歩くと、足湯のスペー [続きを読む]
  • 自治労但馬丹波ブロック総会にて断捨離講座
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ 公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 秋晴れの休日、昨日はこんな温泉町に。 ひとときの癒しを求めて温泉に行ってきました♪ ではなくて、お仕事です(笑) 同じ県内にありながら、これまで一度も来たことがない街。 また、そんなところへ、断捨離トレーナーになったからこそ、行けるご縁に恵まれました。 自治労但馬丹波ブロック 衛生医療評議会定期総会において、断捨離講 [続きを読む]
  • デザインが優れているモノは機能も優れている
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 主婦にとって、キッチンはお城のようなもの。 そこで使うキッチングッズは、料理の得意でもない私でも憧れるものがあって、それを手に入れたときにはとっても嬉しかったものです。 けれども、それが高価でしゃれているモノだったりすると、すでに手に入れているのに、使うのをためらったものでした。 私の場合、この柳宗理のボウル。 それま [続きを読む]
  • 未来を創るのは、今の自分
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 日々、断捨離トレーナーとして、たくさんのお客様のお話を伺う機会があります。ご自宅でのサポートでは、お住まいをご一緒に断捨離しながら。 LINEサポートでは、思いを語ってくださいます。 私たちは、自分の城である住まいに、本当にたくさんのモノを詰め込んでいるものだなぁと、あらためて思うのです。 さらには、所有しているモノには、それぞ [続きを読む]
  • 家族の領域が気になる
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 自分が断捨離をしていて、家族にもそれが伝染してやってくれるようになると、とっても嬉しいものです。 もう、ヤッタァ〜〜〜!!って、飛び上がるほどうれしかったりして(^^ゞ 家の中に、空間がどんどん戻ってきますし、要らないモノを住まいから出せると、これまでの詰まりも取れて、気持ちまでもスッキリします。 ただ、家族が断捨離した [続きを読む]
  • やりたくないことは、先送り
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 今週のはじめ、またふらりと京都へ。 今回は、バレエで必要なトゥシューズを購入するためでした。 お昼は、こんな利き酒ならぬ、利きビールを。 一人でもエンジョイできるところが、取り柄です(笑) トゥシューズというのは、買ってきてすぐにはけるのではなくて、リボンやゴムなどを取り付けないといけません。 ところが、この裁縫がどうも [続きを読む]
  • 自分のことなんだから、自分で決めていい
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 「あなたは女の子なんだから、受験で苦労するのはかわいそうだわ。だから、この私立の学校に行きなさい。大学までエスカレーターで上がれるから、安心だわ」 「就職はね、とにかく大手の企業に行きなさい。お給料もいいし、安定しているからね」 「結婚はね、人柄とともに、学歴や職業も大事よ。良い大学を出ていて、一部上場企業に勤めている人 [続きを読む]
  • 「足し算」をする前に、まずは「引き算」
  • ごきげんさまです。 やましたひでこ公認断捨離トレーナーの丸山ゆりです。 独身の頃、大好きでよく読んでいた雑誌の一つが「美しい部屋」というインテリア雑誌でした。 表紙から題名通り、素敵なお部屋の写真が載っていて、いつもこんなお部屋に憧れていました。 雑誌で紹介されているインテリア小物を買って自分の部屋に飾ってみたり。雰囲気をまねて、カーテンを変えてみたり。 自分なりに、いろいろとアイディアを取 [続きを読む]