あさ さん プロフィール

  •  
あささん: 東方神起小説サイト「トンペン!!on ICE」
ハンドル名あさ さん
ブログタイトル東方神起小説サイト「トンペン!!on ICE」
ブログURLhttps://ameblo.jp/asa-classic/
サイト紹介文東方神起の小説メインですが、30才過ぎてフィギュアスケート始めました!
自由文東方神起の小説書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/09/27 16:30

あさ さんのブログ記事

  • ユノの自宅のソファーはFENDI ソファーだそうで…
  • 私は一人ですんでいる、で出てきたユノさんの卓のこのソファー…FENDIソファーというそうで…ブランドのFENDIではなく、https://blog.naver.com/usatoolで、発注したと書いてあります…何でかたまたま見つけました(笑)納品した時の写真らしいですが、多分誰が住むのか分からない状態のものみたいですね…とにかく、高そうです…(笑)???????? [続きを読む]
  • 東方神起小説 「獣になれない私たち」#16
  • ユノ「結婚、させてください」彼女の両親は目を丸くして、驚いた表情をしていた。当たり前だ。昔から見ていた男の子が、自分たちの娘になんの前触れもなく、結婚を申し込んでるのだから。「あなたたち…付き合ってたの?」母親がそう尋ね、僕は首を振った。「…じゃあ…なんで結婚なんて…あの子は…知ってるの?」ユノ「知りません。ただ…伝えるつもりです。僕には…彼女以外、ありえません」彼女のいない時間を見計らって、2人 [続きを読む]
  • 東方神起 新潟 3日目!
  • 3日目の今日は、着席指定でスタンド席に舞い戻り(笑)席が揺れる、揺れる(笑)スクリーンもよく見えないし、ステージの2人の表情なんて、なおの事見えませんでしたが、ユノさんがよく、喋る事(笑)チャンミン:何でも思ったこと、言えばいいと思ってるでしょ。というコメントで大爆笑????????そういいたくなるくらい、ユンホさん、よく喋ってました(笑)後はトロッコの時は、かなり近くまでユノさん来ていて、小さな女 [続きを読む]
  • 東方神起 新潟 2日目!
  • 当日券、神がかってました…。目は合わなかったし、ボールなんてカスリもしなかったけど????初日に比べたらユノさんが元気!会場のボルテージも最初からマックスで、2人ともとっても楽しそうでした!ユノさん、最後のコメントで「皆さんの笑顔が今日一番輝いていた!忘れないで!」的なコメントしてた気がします。私も同じように、昨日より今日のほうが、会場が一体になっていたなあ…と感じました????お昼は、2人もケータ [続きを読む]
  • 東方神起 新潟ライブ初日!
  • 初日、終わりました!スタンド席、後ろから数えた方が早い席(笑)とにかく、今日はユノさんがポヤポヤ、チャンミンがカバーしてたかな?という、印象でした。スタンド席も、ステージから遠くて、トロッコもスーパー早く通り過ぎて行くので、2人を観れたのは一瞬…もう少し、ゆっくり通って欲しかった?????? [続きを読む]
  • 東方神起小説「獣になれない私たち」 #15
  • その日の朝は、酷く太陽が眩しかった。空気は乾いていて、どうかしたら火がついて燃えてしまいそうな、眩しさ。彼の眼差しは、例えるなら、そんな感じ。ユノ「なんて…、な。冗談。体冷えた。あったかいもの、何かない?」「あ…ごめん。お茶入れる…」暖房をつけ、キッチンに立つ。彼は慣れたようにソファーに座り、近くにあった雑誌を開き始めた。ユノ「ちゃんと雑誌、見てくれてるんだ」「目に付いたものは…とりあえず…」ユノ [続きを読む]
  • 東方神起小説「獣になれない私たち」 #14
  • 10年という空白の時間は、あまりにも長くて、彼を見失うのに十分過ぎるほどだった。ひとつずつ、昔の思い出を消して、一から始めようとしても、後悔だけは2度と消えることはなかった。ユノ「今日、何時に終わるの?」「今日は残業だから、遅いよ」ユノ「…分かった」短いメールのやり取りの後、私は来週に控えたコンペのための準備を進めていた。コンペに通れば、益々忙しくなる。きっと、彼のことなんて思い出さないくらい。彼の [続きを読む]
  • 次は新潟!私の明日コンがやっと始まる!待ってろ東方神起!
  • 昨日の行列、楽しかったですねお茶の間に2人の最強ビジュをお届けできて、大変満足しております(笑)さて。2人が片思いしているお米が美味しい新潟ライブから、やっと私の明日コンが始まります埼玉も一日行ったのですが、遠征ライブは新潟から。私も普段はあまりお米食べないのですが、新潟に行った時だけは必ず、白ごはんを3杯は食べます(笑)TREEコン以来の新潟…!今週は仕事頑張れそう??【新米】新潟産 新之助 4kg (2kg×2 [続きを読む]
  • ヨンファさん、沖縄撮影の思い出。
  • 沖縄に美男子ですね。の撮影取材に行った時の画像を久しぶりに見つけて(笑)まだヨンファさんも、韓国ですらデビューしてなくて、初々しくて、写真撮影の時名前呼んでも、慣れてないせいかじっと下向いてて、シネちゃんがヨンファに声かけてくれて、やっと目線貰えたという(笑) 今思えば、贅沢なメンバーだなあ(笑)突然、思い出に浸ってます(笑)デビュー時には109にもデーン!と掲載されてたんだよなー!懐かしい [続きを読む]
  • ユノ短編小説
  • 過去に書いたものですが…幼馴染繋がりで(笑)全身の血をすべて取り出して、君のものに入れ替えてしまいたいなんて言われたら普通、いや、ほとんどの人が彼は狂っているのだと考えるのが当たり前だ。睡眠薬をワインで飲み流したせいか、それとも彼の肌がまだ私に触れているせいか、頭が朦朧としている。もう何年も連絡ひとつとっていなかったのに、彼は私の電話にワンコールで答えた。ぼろぼろの私を見て彼は何を思ったんだろうか [続きを読む]
  • 東方神起小説「獣になれない私たち」 #13
  • 注文したものがテーブルに置かれるのをみて、私はそっと繋がれた手を離した。昔はよく手を繋いでいた気がする。だけどその時とは全く違う。大人になってしまった。友人や親友ではなく、男と女なのだ。「私そろそろ、出なきゃ…。終電あるし、明日朝早いし」ユノ「マネージャーに送らせるから、あと少しだけここにいなよ」名残惜しそうな表情でこちらを見ている。特に話すことなんかないのに。「そういえば、ずっと思ってたんだけど [続きを読む]
  • ネイルサロンの衝撃の事実
  • 東方神起から少し離れた記事になります。 皆さん、ご自身がつけているネイルが、ソフトなのか、ハードなのかご存知ですか…? 私、かなり長いことジェルネイルを付けているのですが、毎度聞かれるものの、あまり真剣に考えたことがなく…。 ほとんどの場合はソフトジェルのことが多いので、問題なくオフをしてもらえるのですがたまたま前回施術を行ってもらったお店が、ハードジェルを使用していたお店らしく 今日訪れたサロン [続きを読む]
  • 東方神起小説「獣になれない私たち」#12
  • 結局、押しに押されて彼に同窓会の時間と場所を送ることになる。しかし、待てど暮らせど、返信は来ない。やっぱり、迷惑だったんじゃないか。大体、今一番忙しいと言われている人を、同窓会に呼ぼうなんて、気がふれている。既読もつかないうちに、私は忙しいなら来なくても大丈夫だの、適当に言うからだの、自分を宥める言葉を送り続けた。ユノ「大丈夫、ちゃんと行くから」誰かの返信が、こんなにも嬉しかったのは、初めてだった [続きを読む]
  • 東方神起小説「獣になれない私たち」#11
  • 「同窓会…」「そう!高校の!それでさ、お願いがあるんだけど…」「ユノ、呼んでほしい、でしょ」「流石、友人!」友人…ねぇ…。卒業してから、一度も連絡することはなかったのに、こういう時だけ、どこから電話番号を聞いたのか、突然連絡が来るようになった。彼が同窓会になんて、来るんだろうか。ユノ「お前は?行くの?」「正直、あんまり同級生の顔なんて、覚えてないんだよね」ユノ「行くの、行かないの」たまたまかかって [続きを読む]
  • 東方神起小説「獣になれない私たち」
  • というか…何故、こんな所に居るのだろうか。ユノ「なんで、ここに?って顔してる」昔から、そういう感は鋭い。ユノ「ここなら、誰にも見つからないと思って」そういいながら自販機の前に立ち、缶コーヒーのボタンを押す彼。ユノ「俺が宣伝してるやつ」長い腕が私のすぐ目の前で缶コーヒーを差し出す。「そういえば、やってたね」ユノ「クライアント思いでしょ?」と、小さな声で笑いながらベンチに座る。ユノ「座らないの?」「誰 [続きを読む]
  • 東方神起小説「獣になれない私たち」#9
  • ずっと思い出すことはなかったのに、よりによって別の男といる時に思い出すなんて、神さまも意地が悪い。あの時、彼のその言葉の意味に気づいていたら、私たちはずっと変わらず、側に居たのだろうか。私は、彼が心を閉じていくのを止められなかった。チャンミン「あ、撮影クルー、来たんじゃない?」「ほんとだね…」ビルに似合わない数のスタッフたちが、忙しなく出入りする。ちょうど打ち合わせを終えて帰ってきた所だった。「帰 [続きを読む]