カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: 誰でも受かる医学部入試の極意
ハンドル名カズ さん
ブログタイトル誰でも受かる医学部入試の極意
ブログURLhttp://yokopon007.jp/
サイト紹介文医学部入試に有用な情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2012/09/30 20:11

カズ さんのブログ記事

  • 医学部受験のためのセンター試験分析2018・物理
  • 前回にひきつづき、医学部受験生にとってのセンター試験。今回は物理についてです。難易度は標準的です。医学部受験生なら、ミスの原因は、知識不足よりも思い込みや不注意であることが多いでしょう。普段の演習で、間違えたところは徹底的に原因追及・類題練習しておきましょう。 第1問問4 単原子分子理想気体の場合、(1/2)×mv2=(3/2)×kT が成立しますので(kはボルツマン定数)、それを基にして、運動エネルギ [続きを読む]
  • 医学部受験のためのセンター試験分析2018・化学
  • 昨年行われたセンター試験について、医学部受験生を対象に、問題をチェックしていきます。まず化学から。今年は、知識問題は基本的な問題が多く、計算量も多くはありませんでした。医学部受験生であれば満点近く取りたいところです。 予備校や出版社などが出しているセンター試験講評などは、一般の受験生を対象にしているので、医学部受験者の状況には合っていない事があります。たとえば問題の難易度については、予備校などの講 [続きを読む]
  • 医学部受験のためのセンター試験分析2018・数学IIB
  • 今年行われたセンター試験について、医学部受験生を対象に、問題をチェックしていきます。今回は数学IIB。これも前年と同じ程度の難易度です。予備校によっては「やや難化」という評価もあるようです。複雑ではないですが、とっつきにくい問題文が少し多いという印象はあります。そこに注意して、満点を狙いたいところです。第2問〔2〕。面積から関数を求める問題。といえば難問、あるいは面白い問題をイメージするかもしれませ [続きを読む]
  • 東医大:2019年度入試の募集人員は追加合格者数を差し引いた人数に
  • 東京医大、「追加合格者」を12月上旬に確定へ日経メディカル 2018/11/7  配信昨日の記事では、100人近くの追加合格者の多くが、入学した場合はどうなるのか?という内容の記事になりましたが、追加合格者を差し引いた人数が来年度の募集になるようです。以下は、日経メディカルから抜粋した記事。東京医科大学は2018年11月7日、同大の入試不正に関する第三者委員会第一次調査報告書を受けての対応について、学長の林由起子氏らが [続きを読む]
  • 医学部受験のためのセンター試験分析2018・数学
  • 今年行われたセンター試験について、医学部受験生を対象に、問題をチェックしていきます。今回は数学IA。昨年度と比較して、処理量が増えたという評価です。特に必修問題部分の分量が多いようです。第1問。〔1〕ではいきなり6次式が登場し、しかもA、x、n、Xと文字数も多いので、予備校の指摘の通り「題意をつかみにくい」です。個人的には、{x+n}{(5−x)+n}と書けば状況がわかりやすいのに(xと5−xのそ [続きを読む]
  • 東京医大、101人を追加合格
  • 東京医大、101人を追加合格…来春入学許可へ 読売新聞 2018年11月7日 (水) 配信https://asia.nikkei.com/Politics/Tokyo-medical-school-takes-heat-for-gender-discrimination から?? 東京医科大(東京)による不正入試問題で、同大が、今年と昨年の医学部入試で不正な得点操作がなければ合格ラインに達していた女子や浪人回数の多い男子受験生ら計101人を追加合格とし、来年4月の入学を認める救済措置をまとめたこ [続きを読む]
  • 学費1000万円減へ、東京医大
  • 6年間で学費1千万円減へ 東京医大、敬遠食い止め 20年春の新入生から 2018年10月30日 (火)
     配信 共同通信社  から引用改編The Washington Post の記事から引用この記事自体も英語の勉強に
    なりますよ。https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2018/08/02/a-medical-school-in-japan-didnt-want-too-many-women-
    so-it-lowered-their-grades/?noredirect=on&utm_term=.f1516a16bcd2?東京医科大が2020年春以降 [続きを読む]
  • 慶大医学部「不正なし」 ?
  • 慶大医学部「不正なし」 文科省の入試調査受け発表 2018年10月29日 (月) 配信 共同通信社 https://www.takeda.tv/gifu/blog/post-82417/ より?? 文部科学省が医学部入試の緊急調査で複数の大学に不正の疑いがあると指摘していることを受け、慶応大は26日、調査を受けたことを明らかにした上で、性別や浪人期間で扱いに差をつけたり、特定の受験生を優先して合格させたりするような不適切と考えられる事案はなかったと発表 [続きを読む]
  • 福井大学の編入試験:昨年と全く同じ問題 
  • 国立大の医学部入試、昨年と全く同じ問題 福井大学の編入試験福井新聞 10/26(金) 配信 福井大医学部付属病院 救急部エントランスhttps://www.residentnavi.com/hospitals/870 から福井大学が9月に行った医学部編入学試験で、前年度と全く同じ問題を出していたことが10月25日分かった。福井大学は公正さや公平さを欠く不適切な出題だったとして謝罪。受験した212人全員を11月に行う最終選考の有資格者とする。続き:READ MOR [続きを読む]
  • 東京医大、本来合格者入学許可
  • 不合格50人、入学容認へ=東京医大時事通信 10/25(木) 配信 医学部・歯学部合格請負人のブログ から引用東京医科大の不正入試問題で、今年度入試で合格ラインを上回っていたのに不合格とされた受験生50人について、同大が来年度の入学を認める方向で検討していることが25日、関係者への話で分かった。続き:READ MOREへ [続きを読む]
  • 「医師臨床研修マッチング2018」最終結果ランキング:大学扁
  • 【2018年度】新専門医制度開始も市中病院人気は不変マッチング最終結果、フルマッチ校は12校日経メディカル 2018/10/18  配信医師臨床研修マッチング協議会は10月18日、2018年度の医師臨床研修マッチングの結果を公表した。マッチングに参加した医学生は1万63人。うち、希望順位を登録した参加者は9816人で、このうち臨床研修先が内定した人(内定者)は9202人(内定率93.7%)。参加者が希望順位表に登録した研修プログラムの平 [続きを読む]
  • 東京医科大 女性新学長のパワハラ?
  • 東京医科大 女性新学長のパワハラを被害者が告発2018年10月17日  文春オンライン から抜粋ゴシップ記事で申し訳ないところです。 http://bunshun.jp/articles/-/8472 から今年9月の“出直し選挙”で東京医科大の学長に選出された林由起子氏(56)。裏口入学をはじめとした7月以降の不祥事に対するイメージ払拭を期待されているが、そんな林氏のパワハラ疑惑が「週刊文春」の取材によって明らかになった。続き:READ MORE へ [続きを読む]
  • 順天堂大、不正の有無先送り?
  • 順天堂大、不正の有無先送り 医学部入試 来月下旬以降に公表産経新聞 10/17(水) 配信 https://bunkyo-life.com/2017/02/19/birth-juntendo/ から大学医学部の不正入試をめぐる問題で、合否に差異を設けた疑いがあるとして文部科学省から説明を求められている順天堂大(東京)は17日、当面は事実関係を公表しない方針を決めた。関係者によれば、不正の有無などの公表は11月下旬以降になる見通し。続き:READ MOREへ [続きを読む]
  • 全国医学部長病院長会議が入試の基準策定 ?
  • 全国医学部長病院長会議が入試の基準策定へ年齢や性別の扱いも含めて透明化目指す日経 メディカル 2018/10/17  配信https://www.umhs-sk.org/blog/liberal-arts-vs-premed-degrees-med-school-applicants/全国医学部長病院長会議(AJMC)は2018年10月13日、大学医学部入学試験制度検討小委員会を設置。10月16日に緊急記者会見を実施した。検討小委員会の委員長には嘉山孝正山形大学医学部参与が就き、1カ月以内にアドミッショ [続きを読む]
  • 不正入試、昭和大医の次は?
  • https://www.asahi.com/articles/ASLBH5K3RLBHUTIL03C.html から昭和大の小出良平学長と小川良雄医学部長によると、不正は一般入試のうち、面接と小論文、高校からの調査書で判断する2次試験(80点満点)で行われ、現役受験生に10点、1浪の受験生に5点を加えていた。2013年度入試から行っていたといい、小川氏は「現役の方が伸びる。不正だと思っていなかった」と釈明し、医師国家試験の合格率などを挙げた。また、一般入試の [続きを読む]
  • 高校時代に習った、医師にとって最も重要な科目
  • MedPeerからhttp://www.dohabritishschool.com/dbs-ainkhaled/SixthForm/Choosing_Subjects から高校で習う以下の科目の中から、医師として働く上で最も重要になる科目をお選びください。なお今回は「医師になるために重要」ではなく「医師として働く上で重要」という観点でお答えください。 調査期間 2018年10月11日 09:00 ~ 2018年10月11日 18:51 3000 回答 調査対象 MedPeer会員医師 結果は?ーーーーー READ MOREへ [続きを読む]
  • 来年は公平な医学部入試が訪れるか?
  • https://www.kaptest.com/study/mcat/how-to-plan-for-medical-school-in-undergrad/ から東京医科大学が、医学部医学科の一般入試で、女子受験生らの合格者数を抑制していた問題で、新たに日本大学でも不適切な点があった可能性が浮上し、文部科学省が調査していることがわかった。関係者によると、順天堂大学のほかにも、日本大学や昭和大学でも合否判定に不適切な点があった可能性が浮上し、文科省が、大学側に説明を求める [続きを読む]
  • 過去問対策・日本医科大生物2017
  • 前回に引き続き、2017年度の過去問を題材に、解法や勉強方法をみていきます。今回は、日本医科大医学部の生物です。過去問は、大学や医学部予備校(インテグラさんなど)のサイトに掲載されていることがあります。検索してみると、問題を見つけることができるかもしれません。生物は標準的な題材が多く、取り組みやすいです。まずは教科書レベルの知識量で差がつきます。そして計算量は少なく、パズル的考察の出題率が高いです [続きを読む]
  • 河合塾の全統模試 (2018)
  • https://www.kawai-juku.ac.jp/trial-exam/zento/河合塾の全統模試スケジュールです。東京地区の予定です。各地区や校内生など、各スケジュールに違いあるので、各自確認ください。全統医進模試は、駿台全国模試に近いレベルの難しさのようです。昔と同様であれば、英語では自由英作も出されていました。レベル的には国公立医学部および慶応、順天など私立難関医学部レベルでしょう。中堅私大医学部志望の受験生は、少々悪くても [続きを読む]
  • 駿台の大学別模試 (2018)
  • 1978年当時の駿台夏期講習風景http://www.sundai.ac.jp/100th/archive/index.html からいよいよ10月末から、駿台の各大学別模試があります。日程は以下の如くです。各自のレベルに合わせて受けてみてください詳しくは駿台HPで確かめてください。模試名実施日九大入試実戦模試10/21(日)記述式 名大入試実戦模試10/21(日)記述式 広島大入試実戦模試10/28(日)記述式 北大入試実戦模試10/28(日)記述式 阪大入試実戦模試10/28(日 [続きを読む]
  • 鹿児島大医学部受験の思い出
  • 1浪目の最後の受験大だった鹿児島大医学部。鹿児島の象徴:桜島http://www.flickr.com/photos/paul-suew/229423336/羽田空港から、既におそらくこの大学を受けに行くんだなーと分かる受験生がちらほら。試験場は野球で強い鹿児島実業高校であった。宿泊した宿は、鹿児島市内のアーケード街の脇道を入ったとある旅館。そしてーーーーーー続き:READ MOREへ [続きを読む]
  • ノーベル賞続々、京大はなぜ強い?
  • ノーベル賞続々、京大はなぜ強い? 歩みはのろいけど… 朝日新聞社 2018年10月03日(水) 配信 http://takeyama.hatenablog.com/entry/2018/07/06/004852から京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)のノーベル医学生理学賞受賞が決まり、日本の自然科学系3賞の受賞者23人のうち、京大ゆかりの人は10人になる。自由な学風のもと、「おもろい」を追究し続けた結果。そんな見方をする研究者もいる。日本初のノーベル賞受 [続きを読む]
  • YMSの医大別模試
  • YMSで医大別模試があるようです。お知らせまで            実施日東邦大学      2018/10/14(日)慈恵医大      2018/11/18(日)昭和大医1期   2018/12/23(日祝)詳しくはYMS HPhttp://yms.ne.jp/まで [続きを読む]