ふみえ さん プロフィール

  •  
ふみえさん: こんばんは、向井くん!
ハンドル名ふみえ さん
ブログタイトルこんばんは、向井くん!
ブログURLhttp://lovelecielblue.blog.fc2.com/
サイト紹介文当ブログは、私が読んだ本・コミックから、 好きな台詞や感動した名言を登録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/09/28 01:15

ふみえ さんのブログ記事

  • 葉月かなえ 『 好きっていいなよ。13巻 』 ★
  • 2018年10月22日 読了評価: 4、80点、まあまあ★女の子からキスまでされて嬉しくないわけがない!自分の言葉でどうにでも出来てしまうから自分の言葉で、責任が生じてしまうから...そもそも責任ってなんだよ!恋すんのに、なんでこんな責任とか感じる!?葉月かなえ 『 好きっていいなよ。13巻 』を読んで、ワタシが感じたキモチ★本気の恋と、隙間を埋めるだけの恋、違いは、自分の気持ちと向き合って、「相手の気持 [続きを読む]
  • 葉月かなえ 『 好きっていいなよ。1巻−4巻 』 ☆
  • ★ 1 巻 ★2012年05月06日 読了評価: 5、90点、オモシロイ!展開が早くて良い!共感しながら読み続ける事ができるから、楽しい!2巻がすぐに読みたくなる一冊★★2巻と3巻 ★2012年05月23日 読了評価: 5、90点、オモシロい!俺を好きんなって、わけわからんなくなって、めちゃくちゃになってしまえっ!「大和くん」の言葉が、恋に自信がナイ「めい」の心に、そして、「ワタシ」のハートにも、ずんと [続きを読む]
  • 加来耕三 『 木戸孝允 』 ポプラ社 ★
  • 2018年10月17日 読了評価:5、1億点! 長州を学ぶならこの本です!ポプラ社は巻末の「豆知識」が、他社と比べ、比較にならないほど、内容がかなり良い!加来耕三さんの「解説」も、歯切れが良い文章で、桂小五郎という男がどんな人物か、上手に纏めてアリ、高評価です!幕末好きなら、読む価値は大いにある一冊だ★「幕末」を勉強する中で、長州は、私は「大村益次郎」に興味があって、ポプラ社が「大村益次郎」さんを、 [続きを読む]
  • 森本梢子 『 高台家の人々 2巻 』
  • 2018年10月16日 読了評価: 4、80点、まあまあオモシロい☆木絵の「妄想」に、度々登場する、妖怪のような妖精のような生き物は、映画の「塚地」の方が、オモシロイことが分かった★塚地武雅、スゴク上手に演じてたんだね。2巻は、「高台光正」さまのお婆さまと、お爺さまの、若かりし頃の恋愛と結婚まで。ここは、映画より、原作の方が良かったーー!よって、読んで満足です!『 高台家の人々2巻 』を読んで、 [続きを読む]
  • 目黒川うな 『 織田シナモン信長4巻 』 ☆
  • 2018年10月15日 読了評価:5、1千点! ツボったーー!ww新しいキャラ犬に、朝倉宗滴!!!?ぇえーーー、ソコ!?(爆笑)朝倉かー、しかも「宗滴」、渋い所だすやん!そこに目をつけたかー?ナルホド!義景じゃなくて、宗滴の方がたしかに!オモシロい!使える☆目黒川うな、「九十九髪ナース」がやりたかったから、松永久秀を3巻で、先に登場させたんですね!そのセンス、好き!結構、好物 !目黒川うなさんかな [続きを読む]
  • アンデルセン 『 イーダちゃんの花 』 角野栄子・文 ☆
  • 2018年10月15日 読了評価:5、満点! 実に深いイイお話し☆大人向けです。大人が、子どもと、一緒に読んで、考えて、アンデルセンが伝えたい奥深いメッセージを教えてあげると良いお話しかな。アンデルセン『イーダちゃんの花』を読んで、ワタシが考えたコト★子どもは、お話しの中で、「死ぬ」「命がナクなる」ことを学びます。眼の前の、「 消えつつある生命 」を、観察しながら、もちろん!大人も、子供も、「安らいだ [続きを読む]
  • 【完結】 大和 和紀 『 菩提樹 3巻 』 ★
  • 2018年10月12日 読了評価:5、満点! もう少し長く読みたかったナ!あしながおじさん、早坂翼先生、「すい臓がん」で亡くなる。主人公の「中原麻美」さんは、消化器外科の医師になる。「最愛」の恋人、早坂先生が亡くなってから、数年後、当て馬の「森次」くんと、交際して終わり。森次くんは、整形外科医になる。早坂先生は、亡くなった、麻美さんの両親の車に、ぶつかった、ドライバーだった。やっぱりそうだったか、と [続きを読む]
  • 目黒川うな 『 織田シナモン信長 3巻 』
  • 2018年10月11日 読了評価:5、85点! オモシロイ!このコミックでは、明智光秀は謀反を起こしておらず、今後の展開の中で、信長を「討ち取った人物」がワカルらしい!この3巻で、新しく、「 松永 ホイップ 久秀 」登場!(チワワ)★ 松永久秀の「ロック」な人生 ★平蜘蛛釜に、火薬を詰めて、爆死。旧主家・三好家を乗っ取り、足利義輝を暗殺。東大寺大仏を燃やす!爆死して木端微塵になったから小さいカラダのチワ [続きを読む]
  • 新美南吉 『 狐 』 ★
  • 2018年10月10日 読了評価:5点、満点! 母子の良いお話し!「もし僕が、ホントに、キツネになっちゃったら、どうする?」思いがけず、「いまのワタシ」にピッタリな本でした!新美南吉 『 狐 』 を読んで、★ ワタシが「かなり強く」感じた想い! ★「 悪いジジイ 」、「ワルイ婆さん」、年寄りには、かなりの厄介者がいる!知識がナイ、あどけない子供や、無垢なヒトに、「不安のタネ」を撒く、死神みたいな年寄りだ! [続きを読む]
  • 『 谷川俊太郎 質問箱 』 ★
  • 2018年10月07日 読了評価:5点、満点! オモシロイ!続編の『星空の谷川俊太郎質問箱』の方が、大好きだが、第1弾の、この本も、オモシロかったです!ワタシが勉強になった★谷川俊太郎質問箱1ぶーちゃん6歳「人差し指」は、なぜ人を指しちゃいけないの?谷川俊太郎さんの答えあのね、これはぼくの考えだけど、人差し指は、銃の引き金を引く指だからだと思う。でも、他の指でも、人を指しちゃいけないよね。だって「指 [続きを読む]
  • 山田芳裕 『 へうげもの 』☆_ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 2018年10月07日 読了評価:5点、満点! オモシロイ!続編の『星空の谷川俊太郎質問箱』の方が、大好きだが、第1弾の、この本も、オモシロかったです!ワタシが勉強になった★谷川俊太郎質問箱1ぶーちゃん6歳「人差し指」は、なぜ人を指しちゃいけないの?谷川俊太郎さんの答えあのね、これはぼくの考えだけど、人差し指は、銃の引き金を引く指だからだと思う。でも、他の指でも、人を指しちゃいけないよね。だって「指 [続きを読む]
  • 山田芳裕 『 へうげもの19巻 』
  • 2018年10月04日 読了評価:5点、満点!ナイス!オモシロイが、クセが強い!山田芳裕 『 へうげもの19巻 』を読んで、私が感じたコト★ 二条城での、豊臣秀頼と、徳川家康(お爺上)の初会見上手い! お見事!緊張感が良く出ている。大河『真田丸』より3倍ヨカッタ!長身「浅井長政」の家系を継いでいる、豊臣秀頼らしく、「巨人級の」異常な背の高さで、わざと描いており、そこが、憎らしいほど、秀頼だけを特別 [続きを読む]
  • 菅原敏 『 かのひと 超訳 世界恋愛詩集 』
  • 2018年10月04日 読了評価:5、一兆点! 完璧!素晴らしい本★「東京新聞」さんステキです!イイ本出しましたね!読み終わった後、本に向けて、拍手しました。★「オール5」な詩集です★ 選んできた詩のセンス完璧! 訳している「菅原敏」さんの、日本語力・表現力素晴らしい!圧巻! 紙質サイコウ! 掲載している「詩の量」適量!「第2弾」出版されるでしょうから、新しいのを是非ともまた出して欲しいです!東京 [続きを読む]
  • 大和 和紀 『 イシュタルの娘 6巻、7巻、8巻 』 ☆
  •  第6巻2014年01月11日 読了評価: 5、満点! オモシロい!大和和紀さんは、本当に、歴史上の名高い女性を、聡明で、優美に、描かれるなと、ページをめくる度に思う。於通さまの生き方に、大和さんが、重なります! 第7巻2014年05月25日 読了評価: 5、1億点! オモシロい!「真田幸村」、大河ドラマと、タイムリーに、仰山登場し、ナイス 7巻ー!★主人公「小野於通」が、16年度、大河ドラマ『 [続きを読む]
  • 大和和紀 『 菩提樹 2巻 』 ★
  • 2018年10月03日 読了評価:5、10億点! かなりオモシロイ!「泣きたいくらい、大好きだ、このひとが」読みながら、きゅんきゅんしまくって、主人公の「恋心」に、共感しまくったー!かなりイイ恋愛コミック!やっぱり、大和和紀は、ネ申!近くのレンタルにも、Amazonプライムにも、映画「菩提樹」は、置いてイナイので、かなり残念なことに、観られませんが、主人公は、「南野陽子」さん。あしながおじさんは、多 [続きを読む]
  • 目黒川うな 『 織田シナモン信長 2巻 』 ★
  • 2018年09月28日 読了評価: 4、んー、1巻ほどは面白くナイ。気軽に読める!気分転換になる。気に入っている☆ワタシが評価3にした理由すけべえが、中途半端!すけべえも描くなら、手を抜くな!すけべえが無いと面白くナイ!「BL」は嫌いなのでヤメテくれ!織田信長のすけべえはオモシロイ!新しく登場した「真田マルタロウ幸村」と「伊達ブー政宗」とのBLは気色悪い!電柱に、おしっこしながら登場した!2巻の「新 [続きを読む]
  • 最果タヒ 『 グッドモーニング 』
  • 2018年09月28日 読了評価:1、キライ。「キライだな」と思いながら、詩を全部読んだ。(笑)詩が長過ぎ。あっちこっちに話しが飛ぶ。長い割には腑に陥る言葉もナイ。ワタシは全くこの方の詩のセンスを感じられなかった。キライだね。「最果タヒ」さんの詩をキライながらも、深く理解しようか読みながら、迷ったが、ヤメタ。「暗黒な心」を歌う詩はキライではないが、破壊的で、自暴自棄な詩は大嫌い!キライな詩を、理解 [続きを読む]
  • ★ 菱山修三訳、ヴァレリイ『海邊の墓』 国会図書館★
  • 昭和8年 椎の木社 出版「 国会図書館オンライン 」から、印刷して、じっくり読みました。かなり貴重な本です。鈴木信太朗 訳ヴァレリー詩集『海邊の墓地』岩波文庫と、読み比べをしました★堀辰雄『 風立ちぬ 』の世界にハマり込み、堀辰雄の小説中での「伏線」を、全部拾い集めたかったので、 ヴァレリーの『海邊の墓(地)』も、じっくりと読み、理解を深めました。もちろん!※ 旧漢字です(笑)字が潰れており、 [続きを読む]
  • ジミー作絵、詩集 『 君をみつめてる 』
  • 2018年09月22日 読了評価:3、まあまあ。恋愛詩集かと思ったら、丸っきり違った。(笑)イイ年齢になったオッサンが、空を飛び、雲を捕まえたい、そんな雰囲気の詩集で、女性が苦手なたいぷの詩が、少々多かった(笑)「ジミー」さん(台湾)の絵本は、数冊読んでおり、結構センスある方ですが、「少年の心」を持つ明るいオッサン詩集は、ワタシには安っぽく感じて不向きに感じた。ワタシが凄く気に入った!★ ジミーさん [続きを読む]
  • 大和和紀 『 菩提樹 1巻 』 ★
  • 2018年09月20日 読了評価:5、満点! 凄くオモシロイ!まだ1巻ですが、やっぱり大和和紀はイイ!と思いました。主人公の「麻美」は、両親を事故で亡くし、「あしながおじさん」から「医師になる」ことを条件に、医学部に通い始めた大学1年生。恋愛を含めた、人生経験を、医療に生かせるように、あらゆる出来事で、自分も、他人も見つめ、理解し、欠けたところのない人間になれるように、悩みながら医学を学んでいく話し [続きを読む]
  • 谷川俊太郎 『 詩人の墓 』。
  • 2018年09月19日 読了評価: 5、満点! とてもオモシロイ!詩人は、哀れな男。それに惚れた女はもっと哀れ。若い男の詩人は、どんなテーマであっても、スラスラ良い詩を書いた。人柄も良い。ただ、「他人を綴った」詩しか書けない、一辺倒であった。彼の詩を愛し、彼の詩が欲しい人は、大満足であるが、彼の詩を愛し、彼に愛されたオンナは、詩以上のモノを、詩人に求めた。恋人であるオンナは、「何か言って、詩じゃな [続きを読む]
  • くらもちふさこ 『 アンコールが3回 1巻 』 ★
  • 2018年09月18日 読了評価: 5、満点! オモシロイ!佐藤健さん演じる「律くん」が、スズメちゃんに紹介したお気に入りコミック☆『半分青い。』の律くんが、ワタシは、好きだったで、「 北川悦吏子 」が、どんなコミックを好んで読む、青年に設定にしたのか、北川悦吏子のドラマ脚本に興味があり、読んでみた☆まだ1巻しか読んでいないので、1巻を読んで、ワタシが感じた★北川悦吏子が描いた、佐藤健が演じる「萩 [続きを読む]
  • ★ 目黒川うな 『 織田シナモン信長 1巻 』 ★
  • 2018年09月06日 読了評価: 5、満点! ハマったー!結構、笑えた!結構オモシロイ!大好きー!ワタシが好きな戦国時代の「 群雄割拠 」が「犬」社会で繰り広げられるほのぼのとしたコミック★勿論、桶狭間で負けた、「 今川義元 」も、犬で登場します!現世では、「今川ギルバード義元」です。義元の「嫁」は「マリー・リリィ・アントワネット」です★現世でも、セレブ暮らしです(笑)「武田ラッキー信玄」信玄の「 [続きを読む]
  • アンデルセン『えんどう豆の上のお姫さま』角野栄子★
  • 2018年09月05日 読了評価: 5、満点! 凄くオモシロイ★やっぱ、アンデルセンすげぇえ!ウケたー!角野栄子さんの翻訳さすがオモシロイ!「ワタシは、ほんとうのほんとうのお姫さまです。」オモシロイ★ほんとうが2回繰り返されると胡散臭いのが「アンデルセン」ずぶ濡れの女の子が、お城の玄関ホールで云ったセリフ★こんなセリフを吐く、ずぶ濡れの女が、突然訪ねて来たら、即「110番」に電話するね!王子さまは、「 [続きを読む]
  • 「サンタクロースのお話し」_ 読んだ本_ 本棚形式一覧
  • 2018年09月05日 読了評価: 5、満点! 凄くオモシロイ★やっぱ、アンデルセンすげぇえ!ウケたー!角野栄子さんの翻訳さすがオモシロイ!「ワタシは、ほんとうのほんとうのお姫さまです。」オモシロイ★ほんとうが2回繰り返されると胡散臭いのが「アンデルセン」ずぶ濡れの女の子が、お城の玄関ホールで云ったセリフ★こんなセリフを吐く、ずぶ濡れの女が、突然訪ねて来たら、即「110番」に電話するね!王子さまは、「 [続きを読む]