鐡翁 さん プロフィール

  •  
鐡翁さん: 薪ストーブと高齢者の日々
ハンドル名鐡翁 さん
ブログタイトル薪ストーブと高齢者の日々
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tetsu7ou9
サイト紹介文薪ストーブを焚き、暇な時は庭の草花を眺め、時々薪探しに出かける高齢者の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/09/28 11:39

鐡翁 さんのブログ記事

  • 欲しいと思っても・・・
  •   近くの雑木林が伐採され、枝木や切れ端があり薪に貰った家がある、との情報がありその場所に行って見た。 雑木林は貰った人の家の続きで、枝木を機械で家の裏に寄せて呉れたとの事・・・未だ、重機で所々に枝木や切れ端が寄せ集められていたが、仮に貰ったとしても、素手で運ぶことが出来ないので、現場の人に声も掛けずに帰って来た・・・                                    [続きを読む]
  • 小さな庭で咲く・・・
  •  最北の街、稚内でも桜が満開、札幌もライラック祭りが始まった。各地で芝桜や菜種の花が咲いてテレビや新聞で報道されていて、凾館地方の恵山ではエゾヤマツツジも満開だと言う。 この「ツツジ」当地方では「ヒロオツツジ」と呼ばれ、管内の広尾町丸山に多く群生し毎年ツツジ祭りが行われているが、今年は未だのようだ・・・我が家の小さな庭では桃の花を始め、チューリップ等が咲いているが。「エゾヤマツツジ」は、ようや [続きを読む]
  • 年寄りの戯言・・・
  •  勤めをおえたら、ゴルフや小旅行の生活をと思ったが、現実は晴れた日は薪切り薪割りになり、小旅行は薪探しのドライブに取って代わった。 昨年までは余り感じなかった薪作り、今年は何故か疲れを感じるようになり、薪割りの翌日には、朝起きれなくなってきている。 雨が降っているので本でもと読もうと思ったが、加齢の為か視力が落ちて億劫、ここ数日一日中薪を焚きながら、薪ストーブ生活は何時まで続けられるのだろう? [続きを読む]
  • 焚付け・・・
  •  今シーズン(我が家の薪シーズンは7月〜6月)も残すところ僅か、4月下旬から薪を焚く量が徐々に少なくなって薪棚も所々空いてきたので、薪の積み替えをしたが歳取った所為か腰にきて作業が思う様にいかず数日かけて、ようやく積み替えた。 これで暫らく薪のことは考えなくてもと庭の花々を眺めていたら、隣の旦那さんが製材時に出た端物を、焚付けに良いぞと軽トラックで運んできて呉れたので、またもやそれを腰痛に耐えなが [続きを読む]
  • 取らぬ狸の・・・
  •  毎年、大型連休に枝木等を集めては薪作りをしていたが、昨年から止めているのに先日親戚の雑木林に、庭の樹を剪定した小枝等を捨てに行き、林の中を歩いていると、ヤチダモの切れ端が数個転がっていたので持ち帰った。 毎日薪ストーブを焚いているので、薪が減ってきていて何となく心細く感じているので、その反動からか? ゆれる炎を眺めながらドライブを兼ねた薪集めを再開しようかと、「取ら狸の皮さん用」薪集め病の再 [続きを読む]
  • 花見の季節に・・・
  •  75歳直前、今後お前は「後期高齢者」年寄りには金が掛るとこれまでの国民健康保険から後期高齢者医療制度にと加入と、黄色い被保険者証と同時に保険料を払えと納付書が送られて来た。 74歳までほとんど病気もせず、高い保険料を払ってきたのに、なぜ75歳で区切るのか納得できず、こんな制度には加入出来ないと被保険者証を返えしたが、払わなければ保険料を差押えると言われ気分が優れず予定していた旅行を中止、その [続きを読む]
  • 年寄りは優柔不断?・・・
  •  好天で薪ストーブを焚ない日が続くと暇で居眠りしている時間が多くなる・・・眼があいている時は積み替えた薪を背に煙草を吸いながら、体力の衰えを感じるようになってきたので、もう薪集めをやめようかと・・・ 4月も終わりに近づくと毎年同じことを考える年寄りだが、今日は朝から曇り、あり気温が上がらず午後から雨、寒くなって来たので薪ストーブを焚いているが、棚の薪の減りが目立ってくると、考えがかわるかもね [続きを読む]
  • 残った薪の皮さん用・・・
  •  今週は好天が続いたので、崩れた薪を焚いて空いた場所に移動薪棚の整理を。 今シーズン(昨年7月から)は残量から逆算して、これまでに約3.3?焚いたようだが、今後の天気次第だが焚いた量は10数年で最も少なくて済みそうで、残量は約17?、この分だと後4年は焚けると、焚かぬ薪の皮さん用をしながら、川べりを散歩、いつのまにか蝦夷紫ツツジや辛夷の花が咲いていた・・・                      [続きを読む]
  • 騒がしい雪解け・・・
  •  市長と市会議員補欠の選挙が始まり、ロクな除雪もせず、積雪時には交差もままならなかった住宅街の狭い生活道路を、1時間置きに数台の選挙カーが、マイクのボリユームを大にして走らせているので候補者の名前と、お願いします、は聞えるが直ぐに通り過ぎて行くが何を叫んでいるのか全く聞き取れず、五月蠅くて昼寝も出来ない。 何を言っているのか外に出て聞いてみようと、庭の草花を見ながらしばらく待っていると家の裏の [続きを読む]
  • 暇潰し・・・
  •  少しずつ暖かくなって焚く薪の量が少なくなってきたのに、ここ数日曇りの日が多く、昨日は朝から雪が降り小さな庭は真っ白になった。 今朝の最低気温は−0.8℃で、起床時の室内温度は17.9℃と21度を切っているのに、あまり寒く感じないのは、昨晩焚いた薪ストーブの余韻か?・・・ 午前10時すぎ、運動不足解消にと焚いて虫食いになった薪棚の整理をしに外に出たが風が冷たいので急遽焚付作り・・・ なぜなら物置 [続きを読む]
  • 四月の薪ストーブ・・・
  •    本州各地から桜満開の便り、この地方も3月下旬日中の気温が上がり、家の周りの雪はほとんど融けたが、それでも朝夕の気温差が大きく、薪ストーブを焚くか、焚かないか迷いながら、8日連続して焚くことが無かったが、昨日から寒さがぶり返し、薪ストーブが復活・・・ だが、焚くと部屋はすぐ暑くなり、涼みに外に出て薪棚の周りをウロウロしながら、遠い山を視るとまだ真っ白・・・ この時期の薪ストーブは調整が難しい・ [続きを読む]
  • 積雪ゼロに・・・
  •  当市の積雪がゼロに・・・朝から暖かく昨年十二月初め股関節を痛めてから初めて近所を散歩、道路脇の北側に除雪で寄せられ日当たりが悪くて融けずに残っている雪を砕き、乾いた舗装道路に投げ込んでいる人達も・・・我が家の無落雪の屋根の雪も融けたが、家の前の道路の雪を投げ入れた庭の雪は意外と融けずに残っている。 それでも雪の融けたところから、福寿草やクロッカス、スノーフレークの小さな花が咲いていて、何時で [続きを読む]
  • 春到来?・・・
  •  ここ数日、気温が高く雪がみるみる減っていて、昨日現在当市の積雪は30糎を切ったと報じられており、従って日中の室内は暖かく薪ストーブを使うと暑すぎるので、ここ二日間は薪を焚いておらず、その分薪が残り年寄りには有難い。 今日も日中の気温が上がっており焚かずに済みそうで、火夫の仕事はなく、夜・昼、関係なく寝ている・・・                               [続きを読む]
  • 三寒四温・・・
  •  雪解けが遅れている・・・昨年は庭の福寿草が花を咲かせていたのに今年はまだ雪の下・・・ それでもここ数日は日中の気温も上がり暖かく、薪ストーブを使う時間が短くなって、薪の焚く本数も少なくて済むようになり、屋根も庭の雪もみるみる融け春もそこまで来ているようで、福寿草の花も間もなく咲くだろう。                              [続きを読む]
  • 何とか薪ストーブだけは・・・
  •  月の初めの大雪で、家の前の道路は轍が出来て軽自動車では買い物にも行けず3カ日間家に籠りきり・・・除雪車が来ても上面だけ押して行くので折角開けた家の前は雪で埋もれ、それを片付けるのは重労働・・・腕や腰と共に股関節も痛みが再発?すり足で歩く恰好が可笑しいとカミさんに言われても、言い返す気力もなかった。 それが少しよく成ったと思ったら、今度は夜中まで降った雪が雨になり道は更に悪路となり立ち往生の車が [続きを読む]
  • 今年の薪消費量は・・・
  •  数年前までは、暑さ寒さに関係なく朝起きて焚き、室内温度が26度になると窓を開け28度を超えても、下着一枚になって焚き続けていた。 年齢と共に体力が落ち薪作りが辛くなり極力薪の消費を節約しようと、曇りや雪の日以外は室内温度が21℃になってから焚くようにしたが、思う様に順応出来ないでいたのに、その焚き方に慣れてきたのか、昨シーズン後半から今シーズンの薪の消費量はこれまでの約70%の消費量で推移、快 [続きを読む]
  • 真冬日の1週間・・・
  •  この1週間は冷凍庫の中・・・最低気温の平均は表の通り、この6年間で最低の氷点下16.5
    ℃で最高気温も氷点下の真冬日が続いた。日/年20132014201520162017201816-8.9-4.2-2.5-14.8-10.4-13.117-9.3-4.0-6.
    4-13.1-4.0-15.218-15.9-4.2-0.9-9.7-7.8-15.519-9.2-3.2-1.7-8.0-9.9-20.620-9.2-9.6-3.2-3.4-14.1-17.421-16.6-14.0-9.4-1.6-9.7-15.422-
    16.0-6.1-5.4-5.5-5.4-18.1     平均-12.2-6.5-4.2-8.0-8 [続きを読む]
  • オレ流焚き方・・・
  •  寒い日が続くなか、薪ストーブは順調に燃えているが、樹種に係わらずとも薪は太いほうが良い。 太い薪は燃えている時間が長く、熾きも沢山出来て長時間暖かく出る灰も少ない。 在焚いているのは購入薪で太さは中・小で積む場所を取り、くべる回数も増え面倒 で燃えている時間は短く熾きも少なく、すぐに冷えてくるし灰も直ぐに貯まってしまう。 そんなことから、自分で作る薪は出来るだけ大きく割るようにしている。  [続きを読む]
  • 今年は「しばれる」ね・・・
  •   暖房費 年金暮らしを 凍らせて・・・ 暇だから、と知人が遊びにきて、今年は「しばれる」ね、一月に焚いた灯油は300L以上、電気・ガスを含めて約5万円掛った、勤めていた時は燃料手当が支給されていたが、年金にそんなのはないので生活が大変だと、1方的に話して帰っていった。・・・なぁんだ、グチを言いに来たのか・・・ 我が家も1月の電気代約2万5千円、焚いた薪1?で約2万円強、それに木を切ったり割った [続きを読む]
  • 憂鬱な日々が・・・
  •  北陸地方は数十年ぶりと言われる大雪に見まわれているが当地方でも今月に入ってから、曇りや雪の日が続いている。 積雪量が20糎をこえても、街はずれの住宅街には除雪車は来ず、毎日車の出入り口の雪を始末しなければならず、おまけに最高気温が氷点下で曇りの日が続くので焚く薪の量は増え、老いた身には憂鬱な日々が・・・                            [続きを読む]
  • 焚く薪の量は?・・・
  •  昨日、久し振りに同年配の知人に合ったので、未だ薪ストーブを焚いているのかと聞いたら晴れた日は朝から焚くが窓から陽が入り始めると、直ぐに暖かくなるり、夕方からは石油ストーブと床暖を使っているので、薪の消費量は少ないとのこと・・・ お前はと言うので、真冬日でも晴れた日は、太陽光が窓から射し込み部屋を暖めて呉れるので薪ストーブは日が落ちる頃から焚くが、太さによって違い6〜10本使うが雪の日はそうはい [続きを読む]
  • 月がとっても♪♪・・・
  •      始まる前 ・・・            月が欠け始まる ・・・        ・・・   ・・・   ・・・     氷点下の外に出て、月がとっても青いから♪と鼻歌で皆既月食が始まるのを   待った。    時折、薄い雲?が懸かっているのか乱視・近眼に老眼の年寄りにはスッキリ   と見えず写真を撮るも、焦点が合わず、震える手でシャッターをきるので多少輪郭   がボケてるが、それなりに [続きを読む]
  • アラララ・・・
  •  今年になって初めて物置の北側に積んである薪をると、アラララ・・・上の方が崩れ、一部はお隣の敷地内に、多分、先日の地震(震度3)のせいかな? それにしても雪に埋もれており、今は如何しようもない。 あぁぁ、また余分な仕事が増えてしまった・・・ お隣さん、雪が融けたら移動しますので、しばらく置かしておいて下さいね・・・                                 [続きを読む]
  • 治りが悪いのは?・・・
  •  股関節の痛みは少し薄らいできたが、それでも薪をくべる時にストーブの前に胡坐ををかくとまだ激痛が走る。 それでも火夫としての勤めなので座イス等使っているが効果はなく、ストーブの前に座るたび、イタタ、イタタと言うので、最近は婆さんが見かねて、くべて呉れる様になったので助かっているが、まだパソコンの前に座るのも痛くて辛い。 1カ月以上経つのにまだ痛みが取れないのは、老いが進んだ所為か?・・・    [続きを読む]