鐡翁 さん プロフィール

  •  
鐡翁さん: 薪ストーブと高齢者の日々
ハンドル名鐡翁 さん
ブログタイトル薪ストーブと高齢者の日々
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tetsu7ou9
サイト紹介文薪ストーブを焚き、暇な時は庭の草花を眺め、時々薪探しに出かける高齢者の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/09/28 11:39

鐡翁 さんのブログ記事

  • 薪焚きシーズン入り・・・
  •  晴れた日が続いているが日増しに寒くなって、散歩していても風が冷たい・・・ そこに山や峠から雪の便り、次第にあちらこちらの街でも舞ったと知り、寒さが身に沁みるように・・・追い打ちをかけるように、昨日、この地も初霜・初氷・・・ だが日中は晴れて、先般の雨で出来た歩道の水溜りも乾き、木々の葉が色付いた散歩道を落葉を踏みしめながら、それでも今夜も薪ストーブかと・・・歩く。 いよいよ薪焚きシーズンの始ま [続きを読む]
  • 年寄りの日々・・・
  •  冷えてきた、石油ストーブをたくかな? いや石油が高騰しているから、薪ストーブを焚いたほうが、と昨晩、今シーズン初めて焚き付けた。首相は来年10月から消費税を10%にすると言って、嫁さんと手をつないで飛行機にのり、何とやらの会議に出かけ、財務大臣は口を「へ」の字にして、好景気が続いているので増税しても消費が落ち込むことはないと言っているが、政府は中小小売店で「キャッシュレス決済」をした買い物客に [続きを読む]
  • たわいない・・・
  •  寒くなってきたね、薪ストーブは燃えているかい、と知り合いが出勤前に立ち寄った。いや、未だ焚いていない・・・それにしては暖かいね・・・先ほどまで石油ストーブを焚いていた・・・ 知り合いが帰ると同時に散歩へ・・・雑木林の側の家の前でチエンソーを持った主人と立ち話・・・ 薪作りするの・・・うん、これからこの夏に裏の樹を伐採した時に貰った枝木を切ろうと思って・・・薪ストーブは?・・・未だ焚いていない [続きを読む]
  • 寂しいね・・・
  •  午前中、病院へ・・・待合室で呼ばれるのを待っていると、後ろの方から話声が・・・ 年々仲間が減ってゲートボールが出来なくなった、先日○○さんも入院してとうとう相手をしてくれる人が居なくなったと・・・病院でこの様な話を聞くと、寂しくなる。 そう云えば散歩エリア内に2か所のゲートーボール場があり、数年前まで時々プレーをしている人達がいたが、近年は一度もその姿はなく、コートは草ボウボウ、彼等は何処に [続きを読む]
  • 何の保証もないのに・・・
  •  台風は温帯低気圧となって通過した一昨日、この地方は強風も吹かず、雨も思ったほど降らなかったが、JR北海道の列車はほとんど運休、昨日も曇り時々雨だったが思ったほど寒さを感じず、薪ストーブは焚なかった。 昨年暮れに股関節を痛めたため、今年は焚付け以外、薪作りをしなかったので、夏の間は何もスルことがなく暇を持て余し、他所の薪を見ながら時々散歩、午後は昼寝三昧、最近痛みが取れて来て歩く距離が延びるよ [続きを読む]
  • 今年の秋は・・・
  •  朝、散歩をしていると所々から煙の匂がし、道路脇の小さな畑の片付けする人の姿があり冬が近づいていると実感できるようになってきた。 数年前までのこの時期は、朝夕薪ストーブを焚いていたが、今年は未だで小型の石油ストーブで間に合わせており、昨日のニュースで胆振地方中東部地震以降このようなストーブ(電池式)が売れていると報じており、電池使用なので電気が来なくても使えるがらとのこと。 24号台風により本 [続きを読む]
  • 未だ薪を焚かず・・・
  •  薪ストーブの炉内に灰を敷き、薪を組み何時でも焚けるよう準備しているが、まだ焚いていない。 薪の消費を節約のため?初秋と晩春の朝晩の寒い時にとカセットガス・ストーブを3年使い、灯油3.5リットルで約11時間使えるという、10畳用の石油ポータブルストーブにして3年目、薪の年間消費量は6?強から4?弱になり年間の暖房費は12万円から11万円になり約1万円少なくなり、薪の焚く量も減った。 朝起きても [続きを読む]
  • 台風通過中・・・
  •  一昨日からNHKテレビは台風情報を大々的に放送、その威力を伝えていていて当地方でも強風が吹き大雨になるとのことで、2年前当地方も台風による大雨で河川が氾濫し、床上・床下浸水の被害があり、我が家の地下室も水が入ったのを思い出し、昨日は小雨のなか鉢物を片付けるなど、風雨対策を行った。 朝、起きると雨が降っていたが風は無く、これから吹くのか?と窓から小さな庭を眺めていると、雲を透して太陽が見え始め [続きを読む]
  • 晩秋?雑感・・・
  •  朝から霧雨、気温上がらず最高気温は14℃に届かず・・・何故か毎年この時期に気温が下がる。 数年前まで室内が23℃を切ったら躊躇うことなく薪ストーブを焚いたが、購入していた薪が消費税増税に伴い値上がりし、薪集めも歳を重ねる毎に辛くなり、出来るかぎり在庫を減らさずようにと、薪を焚くのは10月に入ってからと決めて、この時期はカセット・ガス・ストーブを使うようになり、3前からはポータブル石油ストーブ [続きを読む]
  • ボーとしてる・・・
  •  彼岸も過ぎ、朝夕も寒くなり室内も肌寒を感じる様になってきたが、体感とはおかしなもので、朝起きた時室内温度が20℃を下回っても余り寒さを感じないのに、夕方になって23℃を切ると寒さを感じるのは如何してなのかなぁ。 停電の時にストーブの上に置いたままの、携帯ラジオで音楽を聴きながらボツボツ薪ストーブを焚けるように準備をと思いながらも何となく億劫で未だに準備せずにいる。 カミさんに、何時までもボー [続きを読む]
  • 秋晴れ、朝の散歩・・・
  •  節電の癖?からテレビは点かず静かな朝、今日は何するのとカミさんに聞かれ、歩いてくると散歩に・・・秋晴れが続いて気持ちがいい。 川辺のコースを歩いていると、煙の匂が・・・今朝は冷えた、何処かで薪を焚いているな?と煙突を見上げながら歩いて行くと、廃材を焚いている家の煙突から薄すらと出た煙が青空に吸い込まれていた。 帰り道、小さな橋を渡ってこの春伐採されて残った地続きの林の中を歩いていると樹上から [続きを読む]
  • 敬老の日に聞えてきたのは・・・
  •  敬老の日、数年前までは、近所から息子や孫に食事に連れて行ってもらった、とか孫がケーキーを買ってくれた等の話を聞いていたのに、今年は80歳をすぎた独身女性からは町内会から祝い品のタオルがなくなったとか、子供会による廃品回収も老人会(町内規定は73歳以上)との合同行事になり、子供達の夏休みラジオ体操に朝早くから厚生部(と云って老人?ばかり)が狩りだされていると・・・ ある主婦はある日突然に65歳 [続きを読む]
  • 焚付け用枝木・・・
  •  昨年、親戚の雑木林で倒木を整理したとき、枝木の一部を焚付けにと持ち帰り家の周りに積んで乾かし半割にしてこの冬に使うつもりでいたが、この春お隣さんが製材時に出た端材を焚付けに良いぞと軽トラックで運んできて呉れたので、それを切って、これまで作ってあった焚付けと、散歩時に拾い集めた枯れ枝と合わせると、この冬は充分間に合うと一部の枝木は手づかずのままなっている・・・                  [続きを読む]
  • 薪ストーブは未だ・・・
  •  胆振東部地震発生以降の停電状況について、当事者の北電ではなく、監督官庁の経済産業省や道の2割節電だけがテレビや新聞で大きく発信されている。 だがその節電は東日本大震災後多くの道民が実践しており、夜間電力による4台の蓄熱暖房機の使用は1台だけ、それも厳寒期に薪ストーブと併用するだけだ。 節電にちうてはテレビや冷蔵庫も言われていることはすでに実行しており、いつも同じの節電方法は見るのも聞くのもうん [続きを読む]
  • 主客転倒・・・
  •  地震が引き起こした道内全域にわたる大規模停電(ブラックアウト)ほぼ解消されたが、電力の供給可能量は平時を大幅に下回っており、平日の10日以降に需要が増えると再び大規模停電が発生する恐れがあると、政府は「2割の節電」を呼びかけているが地震はいつ何時、何処で起こるか分からないことを国も電力会社も判っており、道内各所に発電所があり、地震で一つの発電所が被害にあったとしても、東日本大震災でもなかった大 [続きを読む]
  • 停電・・・
  •  ガタ・ガタ・ガタ、地震?目が覚めた。だが経験上この位の揺れでは驚かない、外は薄明るく何時なのか時計をみると3時10分、途端に停電に・・・何で?この位の揺れで停電か、未だ早いとそのまま寝ていると、30分も経たぬのに起された。 テレビが点かないので、埃を被ったラジオを引っ張り出し、電池を入れ聞いていると震源地は胆振中部の安平町で震度6強(のち厚真町の7に)当地方は4とのことだが電気が止まり、鉄道 [続きを読む]
  • 戸惑い・・・
  •  認知機能検査及び高齢者講習のお知らせ、なる葉書が届いたので、毎回講習を受けている自動車学校に予約の電話を入れた。 70歳になるまでの運転免許証の更新は運転適性検査とコース内運転で済んでいたのに70歳を超えたら更新時には高齢者講習が課されるようになり、6年前からは高齢者講習と同時に講習予備検査(認知機能検査)、それが今回からまず認知機能検査を受け、その結果をふまえ高齢者講習になるとのことで、葉 [続きを読む]
  • 老若で寒暖が違うんだね・・・
  • 日本列島に次から次へと台風が襲って来る影響からか、晴れて暖かい日が三日と続かず朝から曇って最低気温が12.1℃と肌寒く、天気予報では夕方から雨になるとのこと。{午後3時過ぎから霧雨に} 散歩に行こうと薄いジャンバーを着て外に出ると、向かいのワンルーム・アパートに住む見た目は30代と思われる若い?女性が半袖シャツを着て杖を持ち入口に立っておりそこへドアーに○□△支援センターと書かれた車が止まり、 [続きを読む]
  • 散歩での挨拶・・・
  •  散歩をしていて他の人とすれ違う時極力挨拶をするようにしているが、大半の人達は目を合わせることなくすれ違うので、挨拶することは少ない。 それは特に若い人達に多く、今日も三千歩ほど歩いて、池のほとりにあるベンチで小休止していると、中年の男性が俺の方を横目でチラとみて通り過ぎていった。 来た道を引き返し川べりの土手道を歩いていると、子犬を連れた女性は横を向いてすれ違って行き、こんどは大きい犬を連れ [続きを読む]
  • 何もせずに八月も終わる・・・
  •  テレビニュースは毎日のように本州での猛暑日が報じられているのに、この地方は今月の月初めに三日連続しての真夏日だったのが、その後は日照時間も少なくなり墓参りも雨の合間を縫ってで、月末の三日間も最低気温は15℃に届かず平均気温も16℃前後と寒い日が・・・最近の天候は一体如何なっているの?・・・ 例年だと、もうこの頃だと薪スとーブを焚く準備が終わっているが、今年は焚付けは用意したが、薪集めは体調を [続きを読む]
  • 何時、食べられるの?・・・
  •  天気予報はこの地方に低温注意報が・・・涼しいのを通り越して寒く感じた。 朝食後、婆さんが石油ストーブを点けたので、咳も出亡くなり、鼻水、鼻づまりも少しよくなってきた爺さんは、5日振りに散歩に・・・ 腰に付けた歩数計の数字は三千七百歩(約2.2km)休まずに歩いてこれたのは涼しかったからかなぁ。 庭のミニトマトも実は付けたが色付が遅れ、桃の実も太らず、まだ食べられそうにない・・・        [続きを読む]
  • 夏風邪か?・・・
  • 先日の真夏日の夜、寝苦しいので裸に近い状態で寝た結果、風邪を引いたようで、ここ数日、夜床に入ると直ぐにクシャミ、それが収まったと思ったら、今度は鼻水鼻づまり、そして咳が出て眠れない夜が続き、何時もは飲むと直ぐに効いていた買い置きの風邪薬も、今回は効き目が表れず、日中は午前も午後も昼寝状態。 暑くても風邪は引くんだ、と思っていたら昨日から天候が変わって微熱の身体には寒く感じ、朝の内石油ストーブを [続きを読む]
  • エゾリスは何処へ・・・
  • 昨日は床屋まで歩いて行ってきたが、歩数は往復で千歩(六百メートル)。今日はこの春、小川のふちに続く雑木林の一部が伐採された土手道を、二千三百歩(約1.3km)を息が上がることも、汗もかかくこともなく歩いてきたが、ふと気が付いた事がある。 それは昨年まで、この時期になると時々木の枝に、クルミや松ポックリを咥えたエゾリスに出会うことがあったが、今年は伐採前に一度見ただけで、それ以降全く出会っていない [続きを読む]
  • 本当になるの?・・・
  •  昨夜の天気予報で、この地方の最高気温は32℃になると言っていたが、起床した7時半頃は未だ薄暗く時々遠雷が聞え激しい雨で、本日の散歩を諦めた。 何時もの昼寝、目が覚めたのが午後2時40分、寒く感じ気温をみると24.2℃午後3時過ぎには薄日が差してきたが、本当に真夏日になるのかな? 高校野球も終わって観るテレビ番組もなくなり、また暇な時間をボーと過ごすのかと思うと憂鬱になる。 婆さんは、雨に叩か [続きを読む]
  • 郷土の誇りに・・・
  •  金足農(秋田県)を応援するのは、中学生の時に住んでいたオホーツク地方のある町に秋田団体と言う部落があり、名前の由来が、むかし秋田県内で水害に遭い止むなく離村し入植してきた人々により開拓された所で、その名前が付けられたのだと聞いていて、其の時から秋田と言う名に近親感を持つようになり、つい最近まで盆や正月には必ずその部落内の道路を使って実家に行っていた。 それ故、今日もテレビの前で応援したが、残念 [続きを読む]