lethal_bd さん プロフィール

  •  
lethal_bdさん: 全身凶器
ハンドル名lethal_bd さん
ブログタイトル全身凶器
ブログURLhttp://lethalbody.blogspot.com/
サイト紹介文総合格闘技の観戦日記や雑感など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/29 07:44

lethal_bd さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • UFC 219: Cyborg vs. Holm 予想
  • Women's Featherweight Cris Cyborg vs. Holly Holm サイボーグがこれまで二流の選手としか対戦したことがなかったことをおおうと、私は牧師の娘のチアリーダーことホーリー・ホームがけっこういい試合するんじゃないかとおもう。ホームのツラを見ればわかるが、この選手は内向的なかんじの負けん気のつよい選手である。著名選手が相手だと、徹底的に相手を研究してくるだろう。またホームはキックボクシングあがりの選手であるだ [続きを読む]
  • UFC 218: Holloway vs. Aldo 2 予想
  • Featherweight Max Holloway vs. José Aldo エドガーの怪我でこの両者の再戦ということになったわけだが、マッグレガの一発でやられただけで「基本的には無敵」とおもわれていたアルドーが前回ホラウェイに完全にやられてしまったことは記憶につよくのこっているし、本人の内面にもしっかりと尾を引いているとおもう。前回アルドーがキックをあまり多用しなかったことを指摘されているが、それもどうであろう。ホラウェイは大胆 [続きを読む]
  • UFC Fight Night: Bisping vs. Gastelum 予想
  • Middleweight Michael Bisping vs. Kelvin Gastelum 小柄ながらぐりぐり前へ出てくるレスラーのガステラムにはビスピンは大いに苦戦するであろうとおもう。ガステラムは何度もテイクダウンを決めるであろうし、終始攻勢で試合ができるのではなかろうか。ただ胴がみじかいためになかなかフィニッシュはできないのではないか。が、それでもガステラムが圧倒するとおもう。ビスピン自慢の心肺能力だが、ガステラムも負けていない。  [続きを読む]
  • UFC 217: Bisping vs. St-Pierre 予想
  • Middleweight Michael Bisping vs. Georges St-Pierre ずいぶんご無沙汰なGSPだが、ビスピンのテイクダウン防御がさほど良くないことをおもうに、往年のGSPであればビスピンを圧倒できたのではなかろうか。 が、ブランク明けともなると、どうであろう。また体重が重くなれば下肢への負担は増えるわけで、先にバテるのはGSPだろう。 がしかしそれでもGSPのテイクダウンは面白いように決まるであろうし、そこからの肘攻めのいやら [続きを読む]
  • UFC Fight Night: Brunson vs. Machida 予想
  • Middleweight Derek Brunson vs. Lyoto Machida 往年のマチダならば猪突してくるブランソンなぞたやすく屠るのではないかとおもうのだが、年齢やこれまでの敗戦歴のことを考えると、首をかしげたくなる。ブランソンはレスリングがうまく身体能力が高くカーディオもいい。メインだけに5Rある。40男のマチダが5Rもつとはおもえず、長丁場になればマチダは尻下がりに落ちていくであろう。 マチダとしては早くに出鼻にカウンターを決 [続きを読む]
  • UFC Fight Night: Cerrone vs. Till 予想
  • Welterweight Donald Cerrone vs. Darren Till 若いティルはパンチが多彩で、サウスポのスタンスから鋭く伸びる右のジャブ、そして踏み込んでの左ストレートなどは芸術的なタイミングである。接近すれば振り下ろすような左肘が出る。アップライトなスタンスでバランスがよく、相手の打撃に対しての反応もよくボクシングの上手さは申し分ない。グラウンドで上になれば腰に体重を残しつつパンチや肘を正確に当ててくる。ただ、攻め [続きを読む]
  • UFC 216: Ferguson vs. Lee 予想
  • Lightweight Tony Ferguson vs. Kevin Lee これはすごく楽しみな一戦、そして予想の難しい一戦。私的にはおばあちゃんおもいなファーガソンに勝ってほしいところだが、ぐんぐん成長してきているナマイキ盛りのリーにはかなり苦戦を強いられるのではなかろうか。ファーガソンに何の成長も見られない場合はリーが圧倒することも大いに考えられるとおもう。 鉄人ファーガソンは打撃戦でめっぽう強い。頻繁にスタンスを変えつつ、姿 [続きを読む]
  • UFC Fight Night: Saint Preux vs. Okami 予想
  • Light Heavyweight Ovince Saint Preux vs. Yushin Okami  日本のファンのために男気一本で引き受けた岡見を評価するが、勝敗はあまりにも歴然としているようにおもう。今はウェルターでやっている岡見にとって、これだけ体格で上回る相手との対戦は初体験であろう。また聖闘士プルーという選手は弱気になると弱いが、弱い相手にはとことん強い。岡見としては力のこもったパンチの交換などもっての外であり、なんとか組みに行きた [続きを読む]
  • UFC Fight Night: Rockhold vs. Branch 予想
  • Middleweight Luke Rockhold vs. David Branch ブランチの打撃はロックホールドのような懐の深い選手には通じないとおもわれ、狙うなら組技だろうとおもう。ブランチはグレイシー柔術で黒帯であるが、私は組んでもロックホールドの方が上手いとおもう。 ロックホールドがキックを上手に活用して、活路を見いだし一気に勝負をかけるのではないか。 ロックホールドによるTKO予想。Welterweight Mike Perry vs. Alex Reyes 強打の [続きを読む]
  • Floyd Mayweather Jr. vs. Conor McGregor 予想
  •  マッグレガーの試合を見たことがある人と、メイウェザーの試合を見たことがある人の数を比較すれば、後者が数倍多いのではないか。さすれば必然的にメイウェザー予想が多くなるのは当然であろう。 メイウェザーの勝利予想をするのは簡単である。ていうか予想に難しいも簡単もないわけであるが、メイウェザーが勝つとすれば、反応の良さ、読めぬフェイント、デコピン並みに速いパンチ、下がるかとおもえば急に出てくる読めぬリズ [続きを読む]
  • UFC 214: Cormier vs. Jones 2
  • Light Heavyweight Daniel Cormier vs. Jon Jones いくらコーミエがつよいつよいといっても、ジョン・ジョーンズの無敵っぷりには遠く及ばないようにおもう。JJがどれだけ感覚をとり戻したか不明だが、予想はといわれればジョーンズだろう。 ジョーンズ予想 by TKO。Welterweight Tyron Woodley vs. Demian Maia マイヤ先生が柔術一本でここまでたどり着いた。組めば終る、というような試合が続いてきていたが、ウッドレイでは [続きを読む]
  • UFC 213: Nunes vs. Shevchenko 2 予想
  • Women's Bantamweight Amanda Nunes vs. Valentina Shevchenko  前回ロンダを圧倒してノックアウトしたヌネズであるが、あの試合のロンダはすでに自身のスタイルを見失った感があり、彼女に勝ったところであまり参考にならない。この試合はあんなはっきりした決着がつくとはおもえず、判定でヌネズが勝つとおもうが、試合内容としてはパッとせず、今後の女子バンタムの浮揚に貢献するのかというと怪しい気がする。 判定でヌネズ [続きを読む]
  • UFC 207: Nunes vs Rousey 予想
  • Women's Bantamweight Amanda Nunes vs. Ronda Rousey  さて注目の女帝王、ロンダ・ラウジーの復帰戦である。 絶対的な柔道のつよさと、必殺の腕ひしぎ十字固め、そして力強いパンチも手に入れての連戦連勝向かうところ敵なしで、UFC史上最大のスターとも言われていたが、キックボクシング出身のホーリー・ホームに研究されて無残にもノックアウト負けを喫してしまっていた。対するは破竹の快進撃でミーシャを倒し王座をものにし [続きを読む]
  • UFC 205: Alvarez vs. McGregor 予想
  • Lightweight Eddie Alvarez vs. Conor McGregor 蒸気船のようなスタミナと回転力をもったアルヴァレズ、レスリングもうまいし、勝負の決めどころでは無酸素運動でラッシュのできる選手であるという印象。一方のマッグレガは強弓で射貫くような驚異的な左のパンチをもっている。が、寝技がからっきしダメであることは重々言われてきているし、前回のネイト戦で多少の向上は見られたものの、アルヴァレズのような粘着質の相手にそれ [続きを読む]
  • UFC 202: Diaz vs. McGregor 2 感想
  • Welterweight Conor McGregor vs. Nate Diaz Decision マッグレガが無差別級のような試合をして、もし二連敗して、まして頭部にダメージを受け壊されでもしたら格闘界の損失ははかり知れない、とおもわれたので私はこの試合はあまりやってほしくなかった。マッグレガが頭部に重篤なダメージを受けぬことを祈って観ていた。 近年はマッグレガとの対戦でネイトがすっかり株を上げた観があったが、しかし同じ階級の他の選手と比較し [続きを読む]
  • UFC 195: Lawler vs. Condit 予想
  • Welterweight Robbie Lawler vs. Carlos Condit 打撃よしレスリングよしのローラーと、ケンカ屋コンディットの対戦。 コンディットがウッドレイの速いパンチを持て余し気味であったことをおもうと、マクドナルド戦で勝利の糸口になったローラーの速いジャブが序盤からよく当たるのではないか。 ただ、胴長のコンディットが上背とリーチにおいてローラーを大きく上回るのが気になる。 また、コンディットの方が強豪相手に好勝負 [続きを読む]
  • 過去の記事 …