C級呑兵衛 さん プロフィール

  •  
C級呑兵衛さん: C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
ハンドル名C級呑兵衛 さん
ブログタイトルC級呑兵衛の絶好調な千鳥足
ブログURLhttps://cnonbe.exblog.jp/
サイト紹介文大阪池田・石橋の話題/居酒屋・焼肉等各地食べ歩き/旅・まち歩き/鉄道や飛行機ネタブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/09/29 13:41

C級呑兵衛 さんのブログ記事

  • 福島の居酒屋「ぽんしゅや三徳六味」
  • 前から来たいなぁと思っていたお店。JR環状線福島駅、JR東西線新福島駅近くにある立ち飲み。日本酒が楽しめる「ぽんしゅや三徳六味」だ。事前に外観を確認してなかったから、行き過ぎたじゃないか。ここんとこ角打ちでの昼飲みが続いていたこともあって、まさか店の構えがこんなことになっているとは思わないじゃん(笑)外観だけじゃなく、店内もおしゃれ〜雰囲気に飲まれ「何だか高そうじゃない?」と思... [続きを読む]
  • 石橋のお好み焼「臣」
  • お好み焼が、関西の人にとってソウルフードなのは間違いないと思うけど、それは、広島の人にとっても同じこと。ラーメンもそうだけど、各地ではそれぞれ中華そばやお好み焼って呼ぶのに、エリア特性をわざわざ出すために、名称を変えたりすることってあるよね〜さて、石橋で、広島のお好み焼が堪能できるお店が「臣(じん)」だ。井口堂にあって毎日のように見ているというのに、入るの初めてなんだよな。でも、... [続きを読む]
  • 新世界の居酒屋「酒の穴」
  • えー、ここも台風21号の被害に遭ってたんだ・・・赤いテントが残念なことになっているのと、左側の入口シャッターが閉まったままだ。まあ、あれだけの激風だったからね、むしろ、これで済んで良かったよ。ご存知、新世界の名店「酒の穴」。右側の店舗に入ったところ満員御礼で、隣の店舗の方を案内される。え?左側の店舗、シャッター閉まってたじゃないか…と思ったら、ちょっとだけ開いてるやん(笑)ここをくぐ... [続きを読む]
  • 天神橋筋六丁目の居酒屋「北浦酒店」
  • 天神橋筋六丁目の交差点から西に向いて歩き、最初の信号を北にあがったところ。あ、ちょっと奥まったところに建物があったのか、行き過ぎちゃった。やってきたのは、「北浦酒店」だ。からからと引き戸を開けると、お〜お客さんで賑わってるなぁ。店内右手の棚や奥の冷蔵庫には色んな酒が販売されているんだけど、店の左手にはカウンター席、中央部分にはテーブル席が並ぶ。先客は、テレビで流れている競馬や野球の話... [続きを読む]
  • 蛍池のうどん「マルヨシ製麺所」
  • 阪急蛍池駅東側、関西国際空港行きリムジンバスの乗り場前。もともと、「阪急そば」があったところなんだけど、少し前に新しくうどんのお店がオープンしている。白い軒先テントには「自家製うどんと米油の天ぷらのお店」と書かれている、「マルヨシ製麺所」だ。「阪急そば」の後に、またうどん店が出来たからって、同じように駅そばみたいな感覚でいくと、そりゃ違うぞ。なんたって、入口には製麺室もあるんだから。... [続きを読む]
  • 石橋の油そば専門店「神戸製麺」
  • facebookで開店前からオープンするよーとは書いたけど、実際に9月10日にオープンもしたことだし、一度行っておこうかな。阪急石橋、阪大下交差点そばにある油そば専門店「神戸製麺」だ。三宮と六甲道に店舗を構える神戸発の油そば専門店で、3店舗目への展開が、この石橋ということかしら。入口に食券券売機があり、店内右手がカウンター(9席)、左手がテーブル席(2人掛席×5)になっている。テ... [続きを読む]
  • 石橋の居酒屋「炭火家 がちまやぁ」
  • 阪急石橋、石橋商店街の中にある商業ビル「ファミーユ石橋」。ここの2階に、「焼肉ダイニング 一 kazu」があったんだけど、開業早々すぐに閉店して以降、しばらく動きがなかったところに、最近、新たにお店がオープンしている。オープンしてから、通りで毎日チラシも配っているので、どこかのタイミングで行ってみようかな〜と思っていたんだよね。「炭火家 がちまやぁ」だ。冒頭にも書いた「焼肉ダイニン... [続きを読む]
  • 池田の居酒屋「酒処 備前屋」
  • あ、今の時間なら開いてるな・・・先日、夕方に野暮用で池田に出た時のこと。ひさびさに「備前屋」に寄ってみるか。阪急池田駅前、ステーションNの1Fにある立飲みのお店。隣に店舗を構える酒屋「にいみ酒店」のお店なんだけど、酒屋店内の酒をそのまま飲むわけでもなく、店の構えも酒屋とは完全独立しているので、角打ちとはまたちょっと違うんだけど、池田に、この規模感と立ち飲みの雰囲気を備えているのは嬉し... [続きを読む]
  • 寺田町の居酒屋「酒井酒店」
  • 大阪は寺田町。駅から数分歩いた先に、色んな種類のお風呂が楽しめる銭湯「天竜湯」がある。そこで、いい湯をいただいた後、乾いた喉を潤すべく酒場を探す。ま、夕方にかかる頃だし、駅近くに何かとあるじゃろ。「天竜湯」とはJR環状線をはさんで北側、国道25号線沿い。キリンビールの看板が目に入って駆け寄ると、あ・・・居酒屋ではなく酒屋「酒井酒米店」だったか。店名に2文字も「酒」という字が入ってい... [続きを読む]
  • 蛍池の中華料理「ます」
  • 阪急蛍池駅西側、商業施設ルシオーレから西へ伸びる住宅街に伸びる道沿い。いくつかのお店が並ぶなか、前々から気になっているお店があったんだよね。阪急蛍池の町中華、「ます」だ。赤い暖簾で中華料理のお店であることは分かるんだけど、テント、そして、自立式看板が、これは上書きしたものなのだろうか・・・手書き感しかないところがキュートだ。中に入ると、左手に4人掛けテーブル席が2つに、右手厨房に... [続きを読む]
  • 神戸元町の居酒屋「朝呑み 楽酒」
  • いやいや、もう店名に「朝呑み」って入ってしもとるやないか・・・神戸元町は、三宮センター街。三宮から南京町へプラプラするときに、必ず通る大きな商店街。前にここを通った時に、「へー、こんなところにいい感じの立ち飲み出来てるじゃーん」と思っていたんだけど、先日、改めて前を通ると、もう避けては通れない。一度は通り過ぎたものの、気がついたらカウンターで酒を頼んでいた。「朝呑み 楽酒」恐... [続きを読む]
  • 十三の寿司「丸三寿司」
  • 久々に暖簾をくぐってみるか。阪急十三、十三サカエマチ商店街にある「丸三寿司」。先日の土曜日、営業時間を考えずに土曜日にぷらーっと来たんだけど、16時には営業は始まっていたぞ。なんかね、夜ちょっと遅めにきて、客がいない静かな時間を楽しみたいと思わせる懐かしい空間だ(いかん、深夜食堂な妄想が。。。)。瓶ビールはキリンかアサヒをチョイス。白身・・・ひらめ(500円)から握ってもらおうか... [続きを読む]
  • 雲雀丘花屋敷のうどん「千吉」
  • じゃあ、定食にしようかな・・・はい、どーん。讃岐うどんの鶏天ぶっかけに、かやくごはん、香物とポテトサラダ。あと、一品もつきまして。こちらの定食、650円でございます。阪急雲雀丘花屋敷駅を降りて、西に歩いてすぐ。やってきたのは、讃岐うどんのお店「千吉」だ。4人掛けテーブル席が3つに、2人掛けテーブル席が2つ。讃岐うどんのお店なんだけど、他とちょっと違うんだよね。メニューをみる... [続きを読む]
  • 天満の居酒屋「ワイン革命 八百屋魚屋」
  • 土曜日のお昼間。大阪は天満界隈。天神橋筋三丁目商店街の中にあるお店。「ワイン革命 八百屋魚屋」どこが入口だ?あ、これか。「ワイン革命」というワードながら・・・なんか、洋風な感じはなく、街なかの角打ちみたいだな。ワイン革命に留まらず、「八百屋魚屋」というのも気になりますな。中に入ると、あ・・・外観と異なり、カジュアルでスペインバルな雰囲気なのね。とりあえず、ドリンクを・・・生ビー... [続きを読む]
  • 天満の居酒屋「酒の奥田」
  • えー・・・まじか。まだ10時なのに。朝呑みしたろうと思って、天満の「天満ひろや」に来たけど、早くも暖簾が仕舞われているじゃないか。ま、朝11時までの営業だから、もっと早く来るべきだったんだろうけど。しゃーない、Bプランで行くか。天満で朝呑みといえば、いくつかのお店が思い浮かぶんだけど、今回は、「酒の奥田」におじゃましてみるか。立ち飲みなんだけど、店内はなかなか広くて中央部に調理場、... [続きを読む]
  • 神戸元町の餃子「上海餃子」
  • 神戸元町は南京町、中華街にやってきた。南京町広場よりも西側、麒麟街と珠海街の間にある細い路地を覗くと、チカチカと光るアジアな看板が目に入る。「上海餃子」だ。餃子をつまもうかなーと思って、入ってみることに。店内は、縦長に奥へと続くカウンター席のみ。10席ちょっとかな。ちょこっと焼き餃子もあるのかもしれないけど、基本的には水餃子の専門店だ。そもそも中国では餃子を焼かないし、にんに... [続きを読む]
  • 泉ヶ丘のうどん「讃岐一番」
  • そういや、あったよなぁ・・・讃岐うどんを食べたいと思っていたら、10年くらい前に、門真市にある「讃岐一番」へ行ったことを思い出した。価格まで含め、本場香川と同じようなシチュエーションでうどんが楽しめる店だ。当時の「讃岐一番」に行った時のブログはこちら。 四国まで行くのは大変だけど、門真ならすぐ行けるな・・・と思って調べたところ、堺に移転していることが分かった。車はすで堺に向かって... [続きを読む]
  • 石橋のカレー「カリーのクジャク食堂」
  • なんか、ちょっとスパイスの効いたもんが食べたいな。あ、そうだカレーにしよう・・・なんかCMみたいな出出しになっちゃったけど、ちょっと前から石橋「クジャクカリー」に行こうかなと思ってたんだよね。実は、営業してるかなぁと何度か覗いていたんだけど、悉くお店が閉まっているタイミングで、も〜心が折れる直前だったんだよね。今回は大丈夫。ちゃんと営業時間確認してきたから(笑)さっき「クジャクカリ... [続きを読む]
  • 京都のうどん「殿田」
  • モーレツに腹がへった・・・仕事で移動中に京都に出た時のお話。JR京都駅を少し南に下ったところに、うどんの暖簾がかかる食堂「殿田」がある。まちの中にすっかり溶け込んだ老舗だ。中に入ると、昭和の懐かしい雰囲気をそのままに・・・まるで、ドラマのセットのようですな。入口に対して、店内は結構広いんだなぁ。うどん・そばと、丼ものというシンプルなメニューラインナップ。京都駅に近いということ... [続きを読む]
  • 梅田の天ぷら「天麩羅 えびのや」
  • この間、ヨドバシ梅田に用事があったんだけど、ついでだから、ささっと済ませられる昼飯にありつこうとレストランフロアに上がった。ばっくりエスニック料理あたりにでもしようかな・・・とか思ってフロアを歩いていたんだけど、急遽予定変更。「天麩羅 えびのや」にしよー天丼をメインに定食などを扱う天ぷらのお店。誰でも気軽に入れそうな、オープンスタイルのカウンターとテーブル席な店内だ。先日の「サバ6... [続きを読む]
  • 中津の居酒屋「大西酒店」
  • 阪急梅田駅から歩いてみるか・・・茶屋町を抜けて、地下鉄中津駅方面へ。済生会病院前の交差点から、そのまま北上したところ。通りは特に飲食店が並ぶところでもなく、どちらかというと少し静かな道。あ、あれかな。光る白い看板が目印だ。「大西酒店」だ。日本酒が好きな人なら、ご存知な名店だよね。それを知ってるにもかかわらず、今回初めてやって来た。外からだと、どう考えても酒屋さん・・・そう、こちら... [続きを読む]
  • 梅田のラーメン「サバ6製麺所」
  • あ、こんなところにもあったのか・・・先日、阪急梅田駅下の道を歩いている時に、たまたま目についたんだけど、あの「サバ6製麺所」が高架下にあるじゃん。大阪福島を本店にして、あちこちにあるし有名店だから名前は聞いたことあるんけど、実際に食べたことはなかったんだよね。入ってみるか。中に入ると、すぐ右手に券売機があるので、先にチケットを購入。左手に厨房とカウンター席、中央から右手にかけてはテ... [続きを読む]
  • 新世界の居酒屋「ホルモン道場」
  • 新世界のジャンジャン横丁、酒飲む人からしたら、この「ホルモン道場」は有名だわね。C級呑兵衛ももちろん知ってはいて、何度も入ろうと思ったことがあるんだけど、どの時間でも結構お客さんが入っていて、ついついタイミングを逃していたんだよね〜赤文字の青暖簾イメージが強かったんだけど、眩しい黄暖簾になっているな・・・中途半端な時間だったので、空いてるじゃーんと思って入ったんだけど、恐らくホンの一... [続きを読む]
  • 新世界「バインミーヴィエットナム」
  • あ・・・そうだそうだ、新世界に来たら立ち寄ろうと思ってたんだ。串カツと飲み屋が炸裂しているエリアに、異色のお店。「バインミーヴィエットナム」だ。通天閣近くではあるんだけど、繁華街エリアと天王寺動物園との間を走る道路沿い(阪神高速高架下)にポツンとある。風になびくベトナムの赤い国旗が目印だ。お店の名前にそのまま入っているんだけど、バインミーの専門店だ。ベトナムのサンドイッチだね。小... [続きを読む]
  • 石橋のお好み焼「はちの巣」
  • 石橋周辺の焼鳥店や焼肉店あたりは、ほぼほぼコンプリートしているんだけど、お好み焼き屋さんはまだまだな感じがする。今回は、行ったことないお店に行ってみるか。阪急石橋駅南、スーパーマーケット「食・品・館アプロ」の向かい、「はちの巣」だ。中に入ってみるか。お・・・変わったレイアウトだな。入口手前には4人掛けテーブル席が1つ、6人掛けテーブルが2つあるんだけど、店の奥が1段床が上がった... [続きを読む]