C級呑兵衛 さん プロフィール

  •  
C級呑兵衛さん: C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
ハンドル名C級呑兵衛 さん
ブログタイトルC級呑兵衛の絶好調な千鳥足
ブログURLhttp://cnonbe.exblog.jp/
サイト紹介文大阪池田・石橋の話題/居酒屋・焼肉等各地食べ歩き/旅・まち歩き/鉄道や飛行機ネタブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/09/29 13:41

C級呑兵衛 さんのブログ記事

  • 梅田の居酒屋「立ち呑み たに」
  • 久々に、仕事帰りに一杯ひっかけていくか。市営地下鉄谷町線東梅田駅に出てきたから、お初天神近くでサクッといくか。お初天神通りをぷらぷらしていると、手書きの文字が目に飛び込んできた。立ち飲みで、焼鳥と日本酒か・・・よさげなので入ってみるか。両隣の店に挟まれるように狭い間口・・・あ、店は地下になるのか。何やらクセの強い階段を下りていくと入口がある。「立ち呑み たに」だ。ドリンク... [続きを読む]
  • 梅田の居酒屋「丸喜酒店」
  • 大阪梅田、大阪駅前第1ビルの地下2階。土曜日の昼間でも酒が飲める店がいくつか。その中でも、おでん推しのお店があったので、サクッと飲みで入ってみる。角打ちでも酒屋でもないんだけど、「丸喜酒店」だ。調理場を囲むように、10席ちょっとのL字カウンター。後は壁に沿うように立ち飲み用のカウンターがある。営業はしているが、昼間の静かな時間・・・客は自分ひとり。店先の樽もそうだけど、日本... [続きを読む]
  • 塚本のラーメン「創作らーめん style林」
  • 塚本シリーズ。JR塚本駅の東側すぐ、ラーメン「創作らーめん style林」。最近、塚本ってラーメン激戦区としてメディアでよく取り上げられているよね〜「創作らーめん」とわざわざショルダーに掲げるお店って、あまり見かけないけどどんなラーメンが楽しめるのかなぁ〜メニューを見ると・・・味噌・醤油・つけ麺があるんだけど、写真をみると何やらおゴージャスなことになってますな。中でも味噌オシな... [続きを読む]
  • 川西能勢口の居酒屋「立呑み処 川西」
  • 移動中での昼酒ターイム。阪急川西能勢口駅前、アステ川西。建物北側の2階にでっかい赤提灯がぶら下がっている。「立呑み処 川西」だ。入口が左右2箇所ある・・・あ、結構お客さんが。もう一方の方から入ればよかった・・・どうだろう、20人もくらい入れば満員御礼かしら。スタッフは全員女性なんだねーちょい寒だったので、とりあえず燗をもらおうかしら。日本酒は300円。ここからはよく見えないん... [続きを読む]
  • 塚本の焼肉「安来」
  • 塚本に美味しい焼肉のお店ありますねん〜以前からその話を聞いていて、ようやく来ることができた。JR塚本駅の北側、淀川通りを跨いだ少し先。焼肉・ホルモン「安来」だ。わ〜、めちゃ好きな雰囲気やわぁ。これぞ正統派、まちなかにある地元焼肉屋さんだ。店内も昭和ムードたっぷり。ピンクの電話をはじめ、老舗の貫禄に妙に落ち着かされる。カウンター席とテーブル席があり、20人ほどのキャパかしら。お... [続きを読む]
  • 蛍池のオイスターバー「OYSTER HOUSE kai」
  • 前から気になって行きたいなーと思っていたんだけど、ようやく、ランチでおじゃまする機会がやってきた。阪急蛍池にある「OYSTER HOUSE kai」だ。駅の東側、国道176号線をはさんだ向かい側、交番前交差点の路地を入ったところにある。カフェのような明るくキュートな感じが、入りやすい雰囲気をつくってるよね〜「OYSTER HOUSE」とはあるんだけど、牡蠣だけでなく、イタリアンをはじめ... [続きを読む]
  • 和歌山の食堂「ねぼけ食堂」
  • ちょっと前の話。仕事で朝早くから、眠い目をこすりながらの和歌山入り。お昼を挟むことになったので、近くに何か食べるところがないか散策。JR和歌山駅東口、ロータリーを抜けてすぐ北に入る路地沿い。赤提灯が目に入り近づいてみると・・・大衆食堂じゃないか。ここにしよー「ねぼけ食堂」だ。中に入ると・・・あ、テーブル席はなくて、カウンターだけなのね。「・・・。」メニューブックも... [続きを読む]
  • 梅田の居酒屋「魚屋わらじ」
  • 野暮用で大阪梅田に出た時のこと。軽くひっかけて帰るか・・・と、阪急東通周辺をぶらぶら。東通商店街からそれて、東中通商店街へ。時間的に開店していないお店も多い中、少し薄暗さすらある通りでめっさ人がいるポイントが・・・あ、ポケモンか。なんか妙な空気感を醸し出してるな。唖然として立ち止まったところに、店頭で魚介を並べる居酒屋があったので、ここに入ってみることにした。「魚屋わらじ」店... [続きを読む]
  • 六甲道の居酒屋「えびすや大黒」
  • 22時過ぎのJR六甲道駅。この駅、降りるの初めてかなぁ。久々に楽しいメンバーでの飲み会に誘ってもらったんだよね〜向かった先は、駅前ロータリーの北側あたり。立ち飲みのお店、「えびすや大黒」だ。おー店内が賑わっているのが外からでも分かるぞ。ここ、活魚問屋直営の立ち飲み居酒屋なんだよね。厨房を囲むようにカウンターがあるんだけど、大皿料理や食材が並ぶ。安っ!生ビール(199円)。... [続きを読む]
  • 梅田のうどん「うだま」
  • 仕事の移動中にサクッと、でも美味しいおうどんが食べたい・・・そんなわがままな気持ちを叶えてくれるお店。大阪駅前第3ビルの地下1階にある「うだま」。暖簾には、「う」と「る」を足したような奇妙な文字が描かれている。第1ビルから第3ビルへと抜けられる南側の通路沿いにあって、扉はなく暖簾だけがかかるカウンター席だけのオープンスタイル。何にしようかなぁ〜とり天丼セットにしようかなぁ。あ... [続きを読む]
  • 豊中の居酒屋「ジビエスタンド シシカカ」
  • ほんのちょっと立ち寄っただけなので、あまり大したことは書けないのだけれど。阪急豊中駅の北側、ダイエーの北側にある道沿い。すでに飲み食いしてきた後なので、ホント雰囲気だけ味わう感じで。「シシカカ」。立ち飲みなんだけど、お洒落な感じなのでスタンドって言わなきゃな・・・ショルダーにもあるけど、ジビエを肴に呑めるスタンドというわけ。珍しいよね。調理スペースを囲むように、コの字カウ... [続きを読む]
  • 三宮の餃子「ギョーザ専門店イチロー」
  • 先日、神戸に出た時の話。南京町「中秋節」と、メリケンパークでの「インディアメーラー」が同日で開催されていたので、三宮界隈をまちぶら。昼過ぎに神戸に着いたので、軽く腹に入れておくか・・・やってきたのは、三宮ではおなじみの「さんセンタープラザ」。この中には、色んなジャンルの飲食店が入っていて、中には人気店の前にすごい行列ができていたりする。店先のメニューを見ていると、「どうぞ、食... [続きを読む]
  • 塚本の洋食「シャドー」
  • 塚本シリーズ。むかーし、ここに連れてきてもらったことがあるんだよな。洋食のお店なのに、宴会利用でめちゃ豪華な食事をした記憶が・・・店の雰囲気と、食事内容のギャップがすんごい記憶に残っている・・・いま改めて来てみると、まちなかのいい雰囲気をもつ洋食屋さんだ。レストラン「シャドー」だ。店内の昭和感もまたいい感じ。昔ながらの喫茶店にでも立ち寄ったようだ。入ってすぐ左手に厨房、さっそ... [続きを読む]
  • 石橋の焼肉「焼肉ダイニング 一kazu」
  • 少し前に行ってたんだけど、改めて。阪急石橋、石橋商店街内のファミーユ石橋の2階にある焼肉「焼肉ダイニング 一kazu」。へー、ガラス張りで中の様子がよく分かるけど、結構広いスペースなんですなぁ。焼肉のお店というより、バルとかワインが似合いそうな雰囲気ですな。中に入って右手にある4人掛けテーブルへ。店内を見ると、厨房に沿ってカウンター席、奥には丸テーブル。丸テーブル席は、背もたれの... [続きを読む]
  • 三宮の居酒屋「立ち呑みさしみ屋 駅前」
  • 楽しい人達と飲むことになってやってきた、神戸三宮。ところが、仕事の都合でみんな遅れるようで・・・んー、いかん・・・手がプルプル、禁断症状が出てきたので、それまでの間、飲み会前の軽飲みしよー阪急三宮駅北側、三宮北交差点そば。すでに、わいわい賑わっているのが外からも分かる、「立ち呑みさしみ屋 駅前」に入る。「中央市場直送」というキャッチは居酒屋でよく見かけるワードだけど、この「... [続きを読む]
  • 石橋の居酒屋「鳥鳥」
  • 久しぶりに、石橋「鳥鳥(とっと)」。阪急石橋駅東口、「とり勝」などがある焼鳥店密集エリアにあるお店。東大阪に本店をもつフランチャイズな焼鳥店。角ハイボール(380円)もらおうかな。焼鳥の店は周辺にたくさんあるけど、「鳥鳥」は、串焼きでなく鉄板で出てくるスタイルが基本なんだよね。まずは、宮崎地鶏タタキ(990円)を。表面部分を炙った胸肉ともも肉の盛り合わせになって出てきた。さっと... [続きを読む]
  • 梅田の居酒屋「割鮮 吉在門」
  • 来るのは、びっくりするほど久々なんだけど、梅田「吉在門」は、魚が美味しくて使い勝手がいいお店なんだよね〜阪急梅田、東通り商店街の中にある「割鮮 吉在門」だ。店に入ると、「焼肉ですか海鮮ですか」と妙なチョイスを問われるが、みると「割鮮 吉在門」ともう一つ、焼肉の「肉匠 紋次郎」が一緒になっているんだよね。「肉匠 紋次郎」も人気の焼肉店だけど・・・まぁ、会社は別だけど、社長は一緒だからね... [続きを読む]
  • 岡町のペルー料理「ワンカヨ」
  • 阪急岡町駅から豊中市役所に向かい、国道176号線に出るまでの手前右手。あずき色のレンガタイルの商業ビル前を通ると、道沿いに派手派手なランチメニューが目に飛び込んでくる。へ〜、ペルー料理なんだ。あまり食べる機会もないから、一度入ってみようかな。ビルの2階にある「ワンカヨ」だ。椅子やテーブルはいたってシンプルなんだけど、ペルー雑貨をふんだんに使った調度が彩り華やか。ペルーでは有名... [続きを読む]
  • 十三の居酒屋「九州 熱中屋 十三 LIVE」
  • 少し前のお話。・日曜日は朝呑みができる・サバ刺身が食べられるということで。阪急十三駅東側、アーケード商店街から少し出たところにある「九州 熱中屋 十三 LIVE」。九州とは書いているが、完全に東京寄りな外食産業チェーンだ。かなり広い店内で、そりゃもう宴会し放題でっせ。土曜日は15時から、日曜日は11時から呑めるのは十三でも有難い存在ですな。中に入ると、鯖が泳ぐ水槽があり... [続きを読む]
  • 梅田の居酒屋「座頭市」
  • 北新地なんぞで飲める身分じゃあござーせん。新地本通りを四ツ橋筋側から入るものの、いや〜華やかなネオンを浴びるなんて恐れ多い・・・すぐにさっとビルに入りますよ。あ、一度通り過ぎてしまったじゃないか・・・やってきたのは、立ち呑み「座頭市」。無機質なビルの壁の中、ビニールな入口が迎えてくれる。厨房に沿う形でのL字カウンター、奥の壁にも数名用カウンター、後は4人用テーブルが2つに、入口... [続きを読む]
  • 讃岐うどんツアー21 むぎ屋
  • 「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」高松空港から国道193号線に出て北上し、高松自動車道を目指していたわけだけど、途中、交差点を過ぎてすぐくらいのところで、繁盛してるうどん屋さんが目に入った。どうするか悩んだけど、結果、すぐに車を折り返し入ってみることにした。手打ちうどんと大きく書かれた「むぎ屋」だ。わ〜、町の食堂って感じでいい雰囲気だなぁ。店内の中央におでん... [続きを読む]
  • 讃岐うどんツアー21 谷川米穀店
  • 「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」C級呑兵衛の讃岐うどんツアーを見ていると、早朝から営業する製麺所やうどん店が多いようにみえるかもしれないけど、実際には、10時11時くらいの開店が多いと思うんだよね。この光景、相変わらず並んでますなぁ・・・まあ、でも国道のところまでじゃないし楽勝楽勝。今まで、直前で玉切れでゲームオーバーなんてこともあったからなぁ。次に訪れた... [続きを読む]
  • 讃岐うどんツアー21 山とも
  • 「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」「やなぎ屋」の肉うどんをしっかり平らげたところで、坂出から少し西へ移動し丸亀市へ。次にやってきたのは、「山とも」だ。わぁ、なかなかの繁盛ぶりで活気づいているな。中に入って右手に厨房カウンター、店内中央にテーブル席、左側にカウンター席、そして、奥には座敷がある。カウンターのところで注文はするものの、湯掻き上がるのに少し時間を... [続きを読む]
  • 讃岐うどんツアー21 やなぎ屋
  • 「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」泊まったホテルの案内で「麺賊」がすぐそばにあることが分かり、明け1軒目に行ったわけだけど、もともと予定していた1軒目は、坂出にある「やなぎ屋」だ。早朝から営業しているお店の一つなんだけど、今回は8:30頃に現地到着。客が次から次へと入っていく。こちらもセルフ方式で、カウンターでうどんを受け取ったら、そのままおぼんをスライドさせ... [続きを読む]