sannkayou さん プロフィール

  •  
sannkayouさん: フォト散歩
ハンドル名sannkayou さん
ブログタイトルフォト散歩
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sannkayou
サイト紹介文自然が好きです。移動には車をよく使ってます。旅と山とお散歩のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/09/29 22:31

sannkayou さんのブログ記事

  • 甲州街道を歩く・鶴瀬〜勝沼ぶどう郷駅
  • 鶴瀬宿を出てからの続きです。交通量もあまりない国道20号を歩いて行くと、志々久保バス停の先右側に見える標柱は「血洗澤」です。武田勝頼が落ちのびる祭、逃亡した家臣の跡部大欣介を土屋惣藏が討取りこの沢で血痕を洗い流しました。土屋は天目山の戦いで討ち死にしてしまいます。その先上を見上げると、急斜面に中央線廃線跡のトンネルが見えました。高い石垣の上にある「鞍縣」の標柱。武田勝頼が落ちのびる際、逃亡した長 [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・駒飼宿〜鶴瀬宿
  • 笹子峠を越え県道を下って来た道は天狗橋を渡り、芭蕉の句碑や萬霊塔のところで左折すると駒飼宿に入って行きます。宿内家数 64軒 本陣1 脇本陣1 問屋1 旅籠6軒 人口274人。天狗橋詰めから笹子沢に沿って進みY字路を右に入ると「史跡駒飼一里塚跡」があります。日本橋より29里目。脇本陣跡の標柱。旅籠屋「富谷甚左衛門」が脇本陣を勤めた。「明治天皇御休所址」碑と渡辺本陣跡甲州街道は左の下り坂に入ります [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・笹子峠越えリベンジ
  • 前回は時間に追われきちんと旧甲州街道を歩けなかった笹子峠越えをリベンジしてきました。今回は下調べをしっかりやったので余裕を持って歩くことができました。途中ルートファインディングが必要な個所もあり、緊張することも。笹子峠はやはり難所といわれるだけあって、アップダウンがあり歩きごたえがありました。笹子駅は無人駅でした。8時28分笹子駅到着。笹子駅前の「笹子隧道記念碑」。中央本線笹子トンネル開通(明治3 [続きを読む]
  • 東京ドイツ村イルミネーションを楽しみました。
  • 大山千枚田を後にして、袖ヶ浦にある「東京ドイツ村」へイルミネーションを見に行きました。ドイツの田園風景をイメージしたドイツ村。東京を頭につけたのは、東京アクアラインが開通し、首都圏から近くなったなったことに由来してます。今年のイルミのテーマは「メ☆ル☆ヘ☆ン〜ときめきスマイル〜」。グリム童話のお話を巡るメルヘン街道の起点、ドイツの大都市ブレーメンをイメージした「マルクトプラッツ」からスタートします [続きを読む]
  • 大山千枚田ライトアップ
  • 農溝の滝から大山千枚田まで40分ぐらいかかりました。鴨川市にある「大山千枚田」は、東京から一番近い棚田で、日本棚田百選にも選ばれています。また大山千枚田は日本で唯一雨水で水田を行っている天水田です。面積約4ヘクタールの急傾斜地に、階段状に連なる大小375枚の田んぼは、ライト点灯の時を待っていました。17時頃から点灯が始まり1万個のLEDが灯されていきました。棚田の灯りは優しい色です。展望台に上がると [続きを読む]
  • 話題の「農溝の滝」に行って来ました。
  • 久しぶりの平日ドライブです。SNSなどで話題になっている人気スポット、千葉県君津市「清水渓流公園」にある「農溝の滝」に行ってみました。紅葉の中の滝は、本当に神秘的で素敵な滝でした。ジブリの世界のようだと言われるのも納得です。季節や時間によって滝の見え方が違ったりするようで、朝早く朝日が差す滝はハート型に撮れるそうです。駐車場から滝まで、紅葉に染まった道を少し歩きます。農溝の滝の看板がでてきました。ボ [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・日本橋〜内藤新宿
  • 26日、日曜日に甲州街道を歩いてみたいという友人を連れて日本橋からスタートしました。私自身は、駒飼宿まで行っているので復習の旅になります。連れがいるウォーキングは久しぶりです。彼女のために多くの場所を寄りながら楽しみながら歩いてみたいと思います。地下鉄三越駅で待ち合わせをし10時半、日本国道路原標にやってきました。二年前に東海道五十三次に出発したことを思い出します。今日は某旅行会社の東海道へ向か [続きを読む]
  • 新宿テラスシティ イルミネーション'17ー'18
  • 新宿で途中下車し、冬の風物詩「新宿テラスシテ」ィのイルミネーションを見に行きました。新宿西口ハルクから新宿サザンテラスまで「笑顔をつくる。笑顔をつなぐ。スマイルイルミネーション」をコンセプトに、ベビーピンクをテーマとしたイルミです。優しいピンクがとてもきれいでした。Panasonicのブースで「Creative!」体験イベントに参加。VRゴーグルで回転する椅子に座り、家電の歴史を仮想世界で見るのは面白い体験でした [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・上野原宿〜関野宿
  • 市役所で展望を楽しんだあと旧甲州街道へ出て上野原宿散策に向かいました。上野原宿は四方崖が高く広野であったことから上野原の地名となったと言われてます。郡内織(絹織物)の中心地であり、1と6の日に市が立ち「酒まんじゅう」が名物でした。宿内家数 159軒 うち本陣1 脇本陣2 問屋2 旅籠20軒 人口784人。宿並は明治と大正の大火で焼失してしまいました。木食白道上人加持水井碑・文政10年(1827)の [続きを読む]
  • 紅葉に染まる上野原の「ふるさと」歴史と文化を満喫しよう
  • 19日の晴天の日曜日、上野原へ駅ハイに行ってきました。与謝野晶子ゆかりの上野原水辺の風景を満喫し、甲斐国最初の宿場町として栄えた「ふるさと」上野原宿の歴史と文化の素晴らしさをを再発見するというコースです。今回も上野原市観光ボランティアのガイドによるコース案内に参加しました。詳しい解説を聞きながらのウォーキングもたまにはいいかなと思います。途中、了解を得て離脱し、上野原宿から関野宿へ歩きました。上野 [続きを読む]
  • 漱石山房記念館を訪れました。
  • 幅広い世代に愛読されている国民的文豪・夏目漱石は、新宿区で生まれ育ち、その生涯を閉じました。漱石が明治40年に移り住み、49歳で没するまでの9年間を過ごした早稲田南町の旧居跡は「漱石山房」と呼ばれました。現在は区立の漱石公園として整備されされています。撮影許可のあるところだけ写真を撮りました。ブックカフェではのんびりすることもできますよ。1階の導入展示はグラフィックパネルや映像で紹介してます。ここ [続きを読む]
  • 高田馬場から秋葉原へ山手線を歩いて横断!
  • 久々の駅からハイキングに参加してきました。今回のコースは、訪れたことのない場所がいくつもあり楽しみにしてました。山手線沿線に広がる史跡や最新の人気スポットなどを歩きながら楽しめるなんて最高です。高田馬場駅10時40分、お散歩に出発です。早稲田通りを歩きます。右に地蔵横丁の標柱。この地に住んだ小泉源兵衛の功績を記憶して 享保時代に安置された。と書いてあります。街道歩きをしているせいかこんな標柱が気に [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・笹子峠越え〜駒飼宿〜甲斐大和駅
  • 大月には「梁川」「鳥沢」「猿橋」「大月」初狩」「笹子」の6駅があります。最後の笹子駅から笹子峠を越え駒飼宿を経て甲斐大和駅までは、私の足で4時間はかかります。日の短いこの時期、途中で日が暮れることは一目瞭然です。下調べが不十分だったためか、ルートファインディングに手間取ったり、暗い峠道に入って行くのが怖かったりと難儀しました。笹子駅13時25分です。笹子川を屋影橋で渡ります。馬頭観音・庚申塔矢立の [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・阿弥陀街道宿〜黒野田宿
  • 急がずのんびり歩いたせいか足の疲れを感じることもなくまだまだ行けそうな気分です。笹子駅までもう少しです。萬霊塔をすぎた街道は、笹子町の公民館前を過ぎると、右手に稲村神社が見えてきます。向かいには、親鸞聖人念仏供養塚があります。親鸞聖人が毒蛇になった娘を成仏させた。江戸方面から正面の道が街道ですが、中央本線で通行不可のため「異形な松」のあるところで左折し迂回します。まっすぐな道を行くとJRトンネル手前 [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・下初狩宿〜中初狩宿〜白野宿
  • 初狩町に入った甲州街道は「いなだや」食堂を過ぎて源氏橋を渡りすぐ右折、中央本線に沿って進みます。歩きやすい道です。ここで大阪からやってきたご夫婦と出会いました。中山道を歩き終え、東海道は袋井まで歩いたようです。同じ街道ウォーカーだと話もはずみます。人との出会いは楽しいですね。甲州砕石工業所内を歩く。ススキが太陽の光を受けてキラキラきれいです。左手に石仏石塔群が見えてきました。馬頭観音、庚申塔、石祠 [続きを読む]
  • 甲州街道を歩く・大月宿〜下花咲宿〜上花咲宿
  • 4ヵ月ぶりに甲州街道を歩いてきました。歩きたいと思っていても、今年は雨が多く予定通りに行かない事が多かったので、3日の晴天は嬉しい限りです。当初の予定では、岩殿山に登り富士山を見て笹子駅まで歩くつもりでした。そんな気持ちで朝早く家を出たのに、大月駅前の観光案内所で岩殿山登山口への道を聞いたところ、なんと岩殿山への登山道崩落、整備で立ち入り禁止でした。「ふれあいの館」へも行けないとのこと。通れるよう [続きを読む]
  • 萩市内めぐり
  • 滞在最終日は、午前中二人で市内巡りをし、午後は待ち合わせをし、久しぶりの東光寺へ一緒に行きました。東光寺は黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院で、毛利家の菩提寺です。本堂裏の毛利家墓所は国指定史跡で、立ち並ぶ500予基の石灯籠は圧巻です。毎年8月15日に行われる「萩・万灯会」の送り火は幻想的だとか。総門大雄宝殿この鬼瓦は1698年(元禄11年)建立当時のもので、NHK大河ドラマの太閤記(1965年放送)でタイトルバッ [続きを読む]
  • オバマ大統領の折り鶴・広島
  • 萩滞在4日目、広島へ行く日は久しぶりに朝から青空でした。オーストラリアの二人は原爆ドームと宮島を楽しみにしていたので、快適なドライヴができそうな私も朝からわくわくしてました。国際運転免許を取得してきた彼女と交代で運転をしながら、中国自動車道、山陽道を広島ICまで走ります。宮島SAで休憩、広島ICを出たのは11時。市営の駐車場に車を停め、広島平和記念資料館へ。被爆前の広島の風景、原爆投下による惨状そして復 [続きを読む]
  • 大雨の秋芳洞
  • 滞在2日目はどしゃぶりの大雨です。山口市内観光に行く予定でしたが、雨の中の散策は大変そうということになり、雨でも大丈夫な場所ということで「秋芳洞」にしました。私は2度目の訪問ですが、前回は開通してない部分があったので一緒に入ることにしました。料金1200円大雨にも関わらず、結構観光客がいました。観光バスも来てました。日本屈指の大鍾乳洞は一度は見ておきたいですね。オーストラリアにも鍾乳洞はあるようで [続きを読む]
  • 金子みすゞの町・仙崎を散歩
  • 青海島の船乗り場で二人と別れ、私は仙崎駅方面へと向かいました。山口県を訪れるたびに行きたいと思いながら、なかなかチャンスがなく行きそびれていた場所です。待ち合わせまでの1時間半のブラリお散歩です。仙崎駅・観光ボランティアガイドの案内所となっています。金子みすゞに関する資料などが展示されています。北へ約1キロ伸びる道は、みすゞ通りです。昔ながらの風情が残る町並みは落ち着きがあり、みすゞさんの詩を詠み [続きを読む]
  • 長門市の観光スポット巡り
  • 今回の旅は、オーストラリアからのお客様二人を連れて、山口、広島県へ行ってきました。旅行初日、朝早く人身事故があって電車がストップしてしまい、飛行機に乗り遅れました。次の飛行機に振替の羽田3時間待ちはちょっときつかったです。山口宇部空港に着いたのは、午後13時過ぎ。予約していたレンタカーを借りて一路萩へ向かいました。この日は萩市内観光(全部回り切れないので二日に分けて観光)。二日目は大雨のため、秋芳 [続きを読む]
  • 新幹線から見た山
  • 東海道を歩くために、山陽新幹線に毎月のように乗っていました。これから行く東街道に思いを馳せながら、何気なく窓外を眺めていると素晴らしい景色に出会えたりします。。車内から色々な景色の写真を撮りましたが、今回は山の写真を紹介します。一枚はあまりにも有名な富士山ですが、雲のかかり具合が面白かったので撮りました。写真ではよくわからないのですが、雲がカールしたようにかかっていました。静岡の手前からです。伊吹 [続きを読む]
  • 東海道を歩く・京三条大橋
  • 「かねよ」で鰻を食べエネルギーも補給されました。三条大橋目指して歩くぞ〜。大谷駅を過ぎて歩道橋を渡って国道1号に合流し、山科方面へと向かいます。大津算盤の始祖碑月心寺・中には入りませんでしたが、安藤広重の東海道五十三次に描かれている「走井の井筒」という井戸から水がこんこんと湧きでています。右1里町左大谷町」と刻まれてます。この辺りに大谷の一里塚がありました。123里目東海道は左です。追分の道標・「 [続きを読む]
  • 東海道を歩く・大津宿
  • ついにこの日がやってきました。2015年9月に日本橋を出発してから2年。長い旅路でした。ようやく三条大橋に着くのです。20日の空は曇り空で風も適度にあり、歩くにはちょうどいい天気です。夢に見た三条大橋へ、石山駅から大津宿を経て歩きます。大津駅8時12分駅のそばにある石碑・碑には「木曽どのをしたひ山吹ちりにけり」と刻まれてます。後ろに「山吹地蔵」の祠があります。ここは、昔旧東浦村という村落があった [続きを読む]
  • 東海道を歩く・石部駅〜草津宿〜石山駅
  • 台風18号が去った19、20日で最後の東海道歩きに行ってきました。いよいよ三条大橋を目指してラストスパートです。やっと京都へ到着かと思うと気持ちもたかぶります。新幹線に乗り米原で東海道線に乗り換え、草津線で石部駅着9時56分。身支度を整え10寺10分出発。石部駅前西縄手と呼ばれる松並木があったところ。途中東海道は下道と上道に分かれます。初期の東海道は野洲川(下道)でした。度々洪水に見舞われた為、天 [続きを読む]