naganabe さん プロフィール

  •  
naganabeさん: 〜 日常 〜
ハンドル名naganabe さん
ブログタイトル〜 日常 〜
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/naganabe8122
サイト紹介文春はバラ、夏は花火、秋もバラ、冬はイルミ。 年間を通じて艦船・列車に航空機などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/09/30 02:28

naganabe さんのブログ記事

  • 武雄・御船山楽園の『チームラボ かみさまがすまう森』
  • 平成30(2018)年9月16日(土曜日)18時の開門を前にまだ明るさの残る第2入園門前には長蛇の列。臨時駐車場となった競輪場の駐車場は次々に訪れるクルマですぐに満車状態。お見それしました『スーパーラボ』三連休の中日とはいえこんなに人が多いとは予想だにせず。まずはメインの『小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング 』( Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and Boats - Mifuneyama [続きを読む]
  • 客船・スーパースター・ヴァーゴ 長崎寄港 2018/9/15
  • 平成30(2018)年9月15日(土曜日)雲の切れ間に青空が見えるものの、東から昇った太陽は雲に隠されて光線的にはくもり空の中で撮影しているという天候のもとでの撮影。船首に描かれた乙女(Virgo)がこの船を印象付けます。9時の着岸予定ながら8時には松ヶ枝岸壁と平行に位置取りし旋回しての接岸。15日(土)から3連休の長崎寄港客船はこの1隻のみにほんブログ村 [続きを読む]
  • アジフライの聖地・松浦で 〜アジの水揚げ日本一〜
  • 平成30(2018)年9月13日(木曜日)長崎県松浦市に行ってきました。この街は母の生まれ故郷で小さい頃は到着するまでにやたら時間を要した記憶があります。平成21年から3年間ほどこの地で勤務することになったのにも何か縁を感じています。今や高速道路を使えば長崎から2時間弱、6年ぶりに訪れる機会を得て当時を懐かしく思い出しました。ここ松浦市はアジの水揚げが日本一!そのため市をあげて『アジフライの聖地』として県内の [続きを読む]
  • 2018年8月に観た 14の花火大会 〜関門海峡、かごしま錦江湾ほか〜
  • 平成30(2018)年9月9日(日曜日)今年の8月は14の花火大会を観ることが出来ました。お盆の週にまとまった休みを取れたので下関(関門海峡花火大会)や鹿児島(かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会)といった長崎からは遠い大規模開催の花火大会にも初めて足を運びました。 ただ下関は関門海峡を挟んで2県から打ち上がる花火をカメラに収めるため、また鹿児島は市街地と尺玉を収めるに打上場所からかなり離れた場所からの撮 [続きを読む]
  • 島原温泉ガマダス花火大会・2018 その2
  • 平成30(2018)年8月30日(木曜日)この花火大会は5000発の花火を1時間ほどかけて打ち上げるのが特徴。そのため単調な打上が続くのは止む無しか?打上時には20名ほどとなった撮影場所の見物客はスマホの画面に見入る人やあくびをしながら観る人も。最悪だったのは私の隣で観ていた人が帰って代わりに来た人が煙草を吸いながら見ていたこと。タバコの煙が写り込まないか冷や冷やしながらの撮影となりました。 この花火大会 [続きを読む]
  • 島原温泉ガマダス花火大会・2018 その1
  • 平成30(2018)年8月30日(木曜日)猛烈な暑さだった8月もいよいよ明日まで。日中はまだまだですが朝晩は時に涼しさを感じるようになりました。職場から自宅までの交通渋滞にヤキモキしたものの打上開始30分前の20時には島原市に到着。撮影場所にと決めていた公園では3名の方がおられたものの三脚の据え付けには問題ナシ。20時半から約1時間、夜空を彩る5000発の花火を観賞。にほんブログ村 [続きを読む]
  • さよなら! 客船スカイ・シー・ゴールデン・エラ(天海新世紀)
  • 平成30(2018)年9月5日(水曜日)『あっ そうだったのか!』      がこのフネを初めて観た時の第一印象。変わった船名だと思いながらの長崎入港待ちも船首の漢字『天海新世紀』を見てナットク。平成30年8月29日(水)の長崎新聞にはこの客船の運航会社が秋に解散するのに合わせてドイツの企業に売却、佐世保への初入港以来50回ほど寄港し同市観光へ貢献したとして最終入港日となった28日(木)にセレモニーが開催された [続きを読む]
  • 明治維新150周年記念 かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会・2018 その3
  • 平成30(2018)年8月18日(土曜日)撮影したのは桜島にある湯之平展望所 ほとんどのカメラマンが尺玉と2尺玉狙いでこの場所へ。対岸にある鹿児島市の打上場所までは距離があり尺玉以外はほとんど絵にならず。また肉眼でも遠すぎる感が。純粋に花火を楽しむなら会場からがベスト、それでも終盤の大玉は見応えある花火大会でした。鹿児島といえば白くまアイス長崎⇔鹿児島 アルトで激走 1061キロ桜島に到着  この後アルトは灰 [続きを読む]
  • たびら夏祭りシーサイド花火大会・2018 その3
  • 平成30(2018)年8月17日(金曜日)さすがに日中は暑さが厳しかったものの夕方からの海風は涼しさを通り越して若干『肌寒さ』を感じるほど。実際、携帯用のカッパを着込んで寒さをしのいでいる方もおられました。花火が始まると暑さ・寒さを感じる間もなく目の前で打ち上がる美しく迫力ある花火に夢中に。 国の重要文化財・田平天主堂にほんブログ村 [続きを読む]
  • たびら夏祭りシーサイド花火大会・2018  その1
  • 平成30(2018)年8月16日(木曜日)昨夜は長崎県南部に位置する南島原市加津佐町で開催の花火大会へ、そして本日は県北部の平戸市田平町の花火大会を訪れました。お盆明けの平日にもかかわらず打上前の早い段階から次々に見物客が訪れて地元の方がいかにこの花火大会を楽しみにしているかが伝わってきました。平戸大橋をバックに打上花火と水中花火の競演に感動! 国の重要文化財・田平天主堂にほんブログ村 [続きを読む]
  • かづさ花火大会・2018 〜長崎県南島原市〜
  • 平成30(2018)年8月16日(木曜日)打上数1500発でもこの大会のフィナーレはハウステンボスに劣らぬといっても過言でないほどの美しさ、このフィナーレだけでも観る価値ある花火大会です。 最初は以前撮影した場所に三脚を据え付けたもののその後周辺を歩く中でこの場所を発見し移動。2006年(平成18年)に8町が合併して発足した南島原市ですが、本日開催の『かづさ花火大会』(旧加津佐町)、先月22日(日)開催の『マリン [続きを読む]
  • HTB?ORANGE RANGEスペシャル花火 その2 2018/8/14
  • 平成30(2018)年8月14日(火曜日)ORANGE RANGEの名曲にのせて夏の夜空に花火が舞いあがる!  ※ HTBのホームページよりこの日の撮影はハウステンボスの対岸花火打上前にはズラリとクルマが並んだもののカメラマンの姿はなく、お盆休み期間中とあってかカップルやグループで訪れた人ばかりでした。HTBの打上開始は20時40分、近くの川棚町で開催されている『かわたな夏まつり』の花火打上音を聴きながらの [続きを読む]