玄武岩 さん プロフィール

  •  
玄武岩さん: 冒険釣士
ハンドル名玄武岩 さん
ブログタイトル冒険釣士
ブログURLhttp://iteqpom.jugem.jp/
サイト紹介文武士の心を堅持しつつ、「男の体現としての釣り」を追究し続ける男の記録。
自由文人生とは旅。人は皆、冒険者。釣りを通じて、それを感じ取っていただければ幸いです。人の心の中にある良きものを引き出せるような、そんな生き方が出来たらいいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/09/30 17:21

玄武岩 さんのブログ記事

  • うらたんざわ渓流釣場釣行記2
  • こんばんは。昨日は、タックルのうち、1種のみ、ウエダの、69XTのみを使い、主にスプゥーンで、最後にクランクで14匹目を挙げるところまでやりました。その続きです。ある程度釣ったし、今日のメインイベントに移ることにします。そうです。ベイトのキャスティング練習です。キャス練には、重めがいいかな、と思い、まずは、ノアの2.1gを付けて投げます。これが、見事にダメ。ルアーが水面を叩きます。昔、シマノの定期購読雑誌に [続きを読む]
  • うらたんざわ渓流釣場釣行記1
  • こんばんは。お待ちかねの釣行記です。いつものように、早く目が覚めるのですが、なんやかんやで、家を出るのは3時ちょうどくらい。5時頃に着くといいな、とのんびり目的地へと向かいます。途中、SAで仮眠など取りつつ、予定通り5時くらいに現地着。先行者らしき車が一台停まっています。暗い中、準備を始めます。ヘッドライトが電池切れのため、ペンライトを片手に持ちながらの準備です。何とか6セットを準備して、いよいよスター [続きを読む]
  • うらたんざわ渓流釣り場に行ってきました。
  • こんばんは。ごきげんいかがですか?私儀、ホームグラウンドともいうべき、うらたんざわ渓流釣り場へ行ってきました。前回、快適な釣りが出来て、もっと来るようにしたい、と言っておりましたが、結構時間が空いてしまいました。今回は、ベイトタックルお試しの意味もあります。全然使えないようであれば、これにて打ち止め。使えそうであれば、さらに発展させてまいります。今回のタックルです。1. メインタックルROD ufmウエダ T [続きを読む]
  • 大物を仕留める竿は、これです。
  • 連投失礼します。明日は朝から早いので、明日の分を打っておきます。タイマーとかにして、ブログ村に反映されないと嫌なので、先に打ってしまいます。実は、先般ご紹介しましたリールは、この竿に合わせるために買ったものです。管理釣り場であれば、東山湖や、加賀フィッシングエリアなどの大物がいるところで、大物を狙って獲るやり方です。自然湖や河川では、フツーにそのままに。コレね。写真を縦で撮ってしまったから、みんな [続きを読む]
  • イタリアン@池袋&「男」とは?
  • こんにちは。今日は休みです。朝一で、大事な私用を一つ済ませてからは、家でノンビリしてました。ええ、次の釣りの準備ですけどね(笑。家はいいなぁ。通勤は大変になったけれど、オンとオフがはっきりしていいや。昨日の昼食。サーロインの150gをいただきました。いつも昼、並んでいて、気になっていた「ルモンド」にて。つぎは、リブロースとサーロインのダブルに挑戦!そして、その次は、厚切りロースの450gに挑戦だ!!人生、 [続きを読む]
  • newリールgetやねん!
  • やっぱ好きやねん。テーマを持った釣り、コンセプチュアル・フィッシングでっせ!買うたのは、コレや。これの1000番代持っとるが、堅牢さが気に入っておる。今回は、「頑丈さ」がテーマでっせ!違う角度で。あんまり変わらんね。パカッ!ハンドルは、このままコレを使おう。プロテクターが、外れておりません(笑。このまま使うと、ツマミが回らないのか?外してあげようかな。説明書多数。上から。プロテクター外れたね。袋は、普 [続きを読む]
  • 某店オリカラの、これはどうだ?〜スプゥーン編〜
  • おはようございます。懲りずに買い物記でございます。趣味はルアーフィッシング。とりわけトラウト系に限定しております。拡げてしまうと、際限がないので。ということで、この一点に、資本を集中投下しております。これが功を奏するといいのですが、、、。もちろん、失敗もあります。失敗を恐れていては、前進はありません。失敗は成功の母。ということで。参りましょう。コレ。某店オリカラ。って、店名書いてありますね。裏。ア [続きを読む]
  • ネット、あみ、は、コレ、デショウカ?
  • おはようございます。やや読みづらいタイトルでごめんなさい。思うに、こういったブログって、インパクトがとても大切で、意外性・事件性を織り込むと、閲覧数が伸びるのかもしれません。あなたは、どうして私のブログを選んで読んでいるのでしょうか?人には言わなくてもいいので、ごく正直に、自分に問いかけ、答えてみてくださいね。新しい自分が発見できるかもしれません。網の比較です。普通の浅底ネットと、ナナマルスッポリ [続きを読む]
  • スプゥーンとフックとフロラライン
  • おはようございます。買い物記でございます。主に補充でございます。逆に言うと、普段私がどんなものを使っているかが明らかになる、ということです。使うルアー=釣れるルアーほど、無くなりますからね。では、参りましょう。アイジェットリンクのピットと、アングラーズシステムのビオンディ。魚の目の前でピラピラさせちゃいますよ。ノア。定番中のド定番。シグナチュア・カラーも見えますね。ノアがダメな時は、ジキルで。この [続きを読む]
  • カルコンBFSに合わせる竿は、コレ。
  • こんばんは。家族でもないのに、人の収入に興味を持ったり、お金の使い方を批判する方の考えやいかに。いや、そんな人の思考回路に興味を持ってはいけないのか。人は人、自分は自分ですよね。自分が気持ちいいように生きていくのが良いですよね。結局、自分の人生に責任を持てるのは、自分だけですから。ところで。前々から、買おうと思ってたんですよ。これをネ。分かる人には分かる、分からない人には分からない(当たり前)。前 [続きを読む]
  • 私が買ったリールは、コレです。
  • The reel I bought is this.関係代名詞の目的格は、省略出来ます。今日はもう眠いので、手短に行きましょう。英語の解説は、時間に余裕がある時にゆっくりとやります。買ったんですよ、これをね。リールグリスが、入っております。説明書に分解書、ブレーキ磁石も入ってます。解説も詳しい。スプールも外せるのね。ブレーキを、ちゃんと調整しないとね。ツマミを変えたら、オシャレになるの?この前買ったのよりも、随分小さく感じ [続きを読む]
  • モカロン@某店オリカラ
  • おはようございます。大物に効くという、ロデオクラフトの「モカロン」でございます。大物の前で、目の前で踊らせるといいのですよ。特に、S系(表層がよく釣れる)釣り場で。たとえば、裾野FP。たとえば、黒保根。たとえば、アノ釣り場(私は、ここを想定して買いました)たとえば、君がいるだけで。僕は、君の心を強くしているのだろうか。古くは、マルミでも効いたよ!3次元のペンシルベイトのように、あまり移動させずに1箇所 [続きを読む]
  • アングラーズシステム ドーナ
  • こんばんは。これまた、釣れ筋なルアーを。タダ巻きだけでなく、表層近くをシェイクすると、爆発することアルヨ。表層をトゥイッチしてみてね。ツイッチというと、おじさん臭いね。2gを2枚重ねすると、シルエットが小さいまま、よく飛ぶの。色んなところで実績あるから、試してみてね。Zカラーを入手。揺らめきによるカラーのミキシング効果で、スレますもパックリやで。朝霞でも効いたな。あるだけ、買っておいた方がいいかもね。 [続きを読む]
  • 私が買ったnewロッドは、これです。
  • The new rod that I bought is this.英語で書くと、こうなります。文の構造から説明していくと、主構造がThe new rod is thisで、that I boughtが前にあるthe new rodを修飾しております。このthatは、目的格の関係代名詞です。似た働きをするものに、前の名詞の内容を説明する「同格のthat」があります。The fact that he loves her is known to everyone.訳)彼が彼女を愛しているという事実は、皆に知られている。文の主構造は [続きを読む]
  • 坂東子持釣り場釣行記
  • おはようございます。お待ちかねの釣行記でございます。今回は、アクセントを気にする必要はございません(笑。坂東子持釣り場は、我が家から一時間ほど。開始は8時からですので、ゆっくりと家を出ます。さほど迷うこともなく、現地に到着。どうやら一番乗りのようです。その方は準備することなく事務所へ向かい、小屋の中で管理人さんと話している様子でした。そして、発券とともに券を購入、すぐにポイントへ向かいます。「知っ [続きを読む]
  • なぶら屋アキュラシー
  • アクセントは、「ア」でお願いします。「正確さ」を表す' accuracy'をカタカナ化したものです。元々は、「正確な」という意味の形容詞、' accurate'を名詞化したものです。' ate'が語尾に来る場合、その二つ前の母音にアクセントが来ることが多いことも、覚えておいてくださいね。どこかで役に立つかもしれません。受験生も、このブログを読んでいるかもしれません。センター試験では、アクセントの規則とその例外、カタカナ英語は [続きを読む]
  • ロデオクラフト ブラインドフランカー
  • おはようございます。みんな大好き!の、買い物記でございます。しばらく釣りには行けませんので、買い物記が続くことになりそうです。ネタは豊富にございますので、ご心配なく(笑)。今回のお題は、コレです。そうです。釣りがとってもお上手というウワサのアノ方が開発したというウワサの、ロデオクラフトの「ブラインドフランカー」でございます。スレますに無類の強さを誇る強者です。あまたあるロデオクラフト製品の中で、恐 [続きを読む]
  • 箒川釣行記
  • おはようございます。お待ちかねの釣行記でございます。前日は、しっかりと仕事をしたので、疲れてはおりましたが、当日はしっかり朝目覚めるのですね。これは釣り人の性でしょう。ちょっと早いかな、というくらいの時間に家を出ます。自宅からは、2時間半くらいの行程ですが、途中運転に疲れてしまい、PAで仮眠をします。すると、やはり疲れていたのか、一時間くらい眠ってしまいます!これは流石に眠り過ぎたか!と思いつつも、 [続きを読む]
  • 坂東・子持冬季釣り場へ行ってきました。
  • こんばんは。荷物を実家に取りに行く用事がありまして。そのついでに、釣りでございます。前日の箒川から、そんなにタックルを変更しなくてもいい形で。ということで、リヴァ・フィッシングでございます。一昨年に行ってボウズを喰らった、坂東・子持ち釣り場へ。この釣り場は、昨年再訪して、リベンジを果たしておりますが、昨年は、釣り場がちと変わってたの。今年は、一昨年と同じ場所に戻ったので、心配だわぁ。でも、あの頃よ [続きを読む]
  • 箒川に行ってきました。
  • こんばんは。さて、前回、釣り過ぎたというくらいに釣ることが出来ましたので、今回は釣れるか釣れないかくらいの釣りがいい、と思っておりました。そこで、箒川C &Rへ行くことにしました。数日前に、ビッグワン大会が行われており、そのための放流がなされております。その残りマスを狙ってしまおう、という算段です。人はこれを、放流乞食と呼ぶのかもしれません。ハングリー万歳!でございます。今回のタックルです。ROD ヤマガ [続きを読む]
  • カエルがいいのかなぁ〜。
  • んねぇ〜。って、誰の真似だか、分かる人には分かる(笑。そういえば最近、見かけないなあ。流石に歳ですかね。逆輸入モノ、マイクロフロッグでございます。川や池で、パックリいっちゃうのでしょうか。マイクロといえば、これ。マイクロレッドペッパーでございます。釣れそうな色でしょ!どちらも、シングルフックに変えとかなきゃね。久々の食べ物ネタを。この前、籠原から太田へ向かう途中。セットで二千円弱だったかな?肉も、 [続きを読む]
  • サンペイフィッシング釣行記3
  • おはようございます。昨日は、貝ルアーにて17匹目、70cmオーバーを釣るところまでやりました。その続きです。ジキル1.8gベージュにて。これまた70オーバーっぽい魚体でした。太かったです。お次は、ドーナ緑/黄緑2gにて。デカイ!でかい!!75overかな。現地では、かなり太く見えたようです。今度は、下池で。ジキル1.8gベージュにて。20匹目。管理人さんに、「腕痛くならないの!?」と聞かれますが、まだまだ!翌日も、前腕には [続きを読む]
  • 「男らしい」管釣りブログ
  • こんばんは。釣り記ばかりでも、飽きてしまうと思いますので、箸休め。ちょっと一休みといきましょう。自分の釣りを、「ブログ」という形で公表するとき、そこにはどんな意図があるのでしょうか。「ほんの忘備録のつもりで」とおっしゃる方もいますが、本当にそれだけが目的であれば、日記やメモ書き(紙媒体、ネット上を問わず)で済むはずで、第三者が閲覧できる「ブログ」という形式をとる必要はないはず。公開ブログという形で [続きを読む]
  • サンペイフィッシング釣行記2
  • おはようございます。早目に家を出たのに、ケータイを家に忘れて、取りに戻って一本遅い電車に乗っている玄武岩です。でもまあ、あれだ。逆に時間に余裕ができたので、駐車料金の安い遠目の駐車場に停めて、朝ご飯も食べられたので、良しとしよう。柔軟な対応が大切ですよね。何事も。昨日は、8匹目を挙げ、よく釣れていたドーナの針を折られてしまうところまでやりました。その続きです。針を太軸に変え。ルアーはドーナ2.0gのカ [続きを読む]
  • サンペイフィッシング釣行記1
  • おはようございます。お待ちかねの釣行記でございます。ホゥテルは、日立市内の、「網元」というところを利用しました。ネット上での評判が良かったので。実際、食べ物も美味しくて、値段も2食付いて7千円だいだったかな?安いです。お部屋の冷蔵庫には、サービスドリンクが。若栗の森から、翌日サンペイフィッシングに行くとなると、ちょっと戻る形にはなるけれど、次もまた、ここに泊まりたいな。朝3時頃ホゥテルを出て、5時前に [続きを読む]