馬場 精子 さん プロフィール

  •  
馬場 精子さん: 朗読家 馬場精子 〜ことばの世界〜
ハンドル名馬場 精子 さん
ブログタイトル朗読家 馬場精子 〜ことばの世界〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/readinghitoha/
サイト紹介文朗読家として活躍する馬場精子が朗読、舞台への思いや日常を綴ります!朗読も聞くことができます。
自由文朗読、放送劇、音楽とのコラボ多数出演。ディナーショーも。「源氏物語」原文を平安時代の復元音で朗読(宇治市源氏物語ミュージアム)。歴史番組にTV出演、奈良時代復元音で万葉集を朗詠。精選「春の語り芸2009」出演。「上方芸能・関西朗読家名鑑」掲載。『お話しPod&ラジオデイズ朗読賞2007』「特別賞」、文部科学省後援、日本朗読検定協会主催「第4回朗読コンテスト」「金賞」受賞
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/09/30 22:45

馬場 精子 さんのブログ記事

  • 冬には赤が映えるのでしょうか
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子ですずいぶん寒くなりましたなんだか毎日言っている気がします何か心惹かれる色でした色に惹かれたのです「実」の色もありますけれど背景の葉の赤この色が今日の曇り空からふる光によってちょうど優しく柔らかくなっているそんな気がしますそう私は赤色が昔、好きだったピンク色は大好きな色ですでも赤も好き紅葉のにぎやかな時期を過ぎ鳥のさえずる声が響き渡り空気も凛と澄みきってなんとも言え [続きを読む]
  • 岡崎体育ホールワンマンツアー「エキスパート」へ
  • こんにちは京都の朗読家馬場精子です寒いですとても…急に寒くなりましたねさて昨日は午前中は練習そして午後は父の希望で栄養士さんおふたりの訪問があり忙しい土曜日になりましたが…行ってきました岡崎体育ホールワンマンツアーエキスパート会場は京都・岡崎にあるロームシアターヒット曲から最新の曲岡崎体育さんらしい心の中の曲まで所狭しと走り回り歌いおしゃべりもまたおもしろくて笑って映像見てまた笑いでも思わず目がし [続きを読む]
  • 「京都新聞」12/7夕刊 掲載 追加公演も決定
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です 「京都新聞」12月7日夕刊に掲載 追加公演も決まりました 以下追加公演についてです 「M.B.ゴフスタインの朗読会〜朗読と音楽で綴る・文学と絵本散歩 vol.6〜」追加公演日時:2018年12月15日(土)   午後1時30分〜(午後1時 開場)  (約1時間の公演のみ。ティータイムはございません。)出演:馬場精子(朗読家)<朗読予定作品>「おばあちゃんのはこぶね」 [続きを読む]
  • ライオンのナイル
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です以前は…と言ってももう20年以上前のこと京都市動物園に1ヶ月に一度は行ってました今も時々、なぜか立ち寄りたくなります結構、移動の合間でも立ち寄りやすい位置にあります先日も、ふと立ち寄りました1時間くらいでも楽しく過ごせますちょうどペンギンがお昼ご飯の時間帯で楽しい姿を見ることができました一生懸命見てたので写真はありません象が特に毎回楽しみですねこの日も一頭が横になっ [続きを読む]
  • ムンク展そして…
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です時は前後しますが…東京へ行った時、ムンク展に行きました東京都美術館一眼レフカメラは持参しなかったので相変わらず調子が良くないiPhoneで撮影以前は音声ガイドってあまり好きではありませんでした。好きなように見るわ!って思ってでも、このところ気に入っていますその当時のその国の作曲家の楽曲を聞きながら絵を見るのもざわざわした人混みの中で鑑賞するにはちょうどいい時も…別に聞 [続きを読む]
  • 馬場精子朗読教室 秋の発表会 終わりました
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です11月30日京都市醍醐交流会館ホール馬場精子朗読教室 秋の発表会おかげさまで無事に終了することができました当日は立見の方もいらっしゃるほどホールに満席のお客様をお迎えして発表会は始まりましたオープニングでは私が新美南吉作「デンデンムシ」を朗読続いて第1部 宮沢賢治作「カイロ団長」ドラマリーディングですそして第2部最初はレオ・レオニ作谷川俊太郎訳「アレクサンダとぜんまいね [続きを読む]
  • 今日は15日のM.B.ゴフスタインさんの朗読会のリハーサルでした!
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です東京は風も強く肌寒い印象でしたといっても、もう京都ですよ今日は、来月15日のリハーサルでした陽の光に透けてこの光をいっぱい感じる木の葉の様子が美しいあら?誰かいますよ顔を見せてくれたスズメさんそれにしてもこんなにいっぱい!こんなに!可愛くて思わず。道ゆく人も可愛い!と、立ち止まっていましたよ青空が気持ちいいですねiPhoneが調子悪いのも気にせずこんなのも!丸の内のイル [続きを読む]
  • 落ち着いた時間…迎賓館そして帝国ホテル
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子ですクリスマスツリーを前にバラの花にうっとり帝国ホテル落ち着いたゆったりとした時間が流れました泊まったお部屋も良いお部屋が空いていますと嬉しいことにグレードアップしてくださいました…お部屋も落ち着いた感じでとても心地よく過ごせました後になりましたが緊張した後の時間はもう、夕方も近かったのですが赤坂の迎賓館を初めて見学しました中は写真が撮れませんので外からちょっとホッ [続きを読む]
  • 所用で東へ。久しぶりに富士山
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です所用で…出かけております緊張していますたいへん緊張していますが頑張ってきます久しぶりに富士山を見ましたですが!iPhoneの調子が良くなくてこの通り鮮明でない富士山です来月15日の台本また新しく作り直しますが帰宅したらリハーサルですいろいろありますがせっかくの機会なので気分を変えようと思います休み下手ですが…笑馬場精子の朗読 を一度お聴きください↓ 朗読家 馬場精子オフィ [続きを読む]
  • M. B. ゴフスタイン〜人と仕事〜 企画展でぜひ朗読をお聴きください
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です 寒い1日でした 経験したことのないコト何か今までにないモノやコトを自分で創り出すコトは楽しめるのですが・・・ そうではなく特に知らない方に会う知らない場所に行く とても緊張しますどなたでもそうなのでしょうか 明日それを控えてとにかくやらねばならないコトを今日中に さて来月15日に朗読会をする絵本美術館カフェ・響き館さんでされている企画展そこでご覧いただけ [続きを読む]
  • ゴルトベルク変奏曲を聴きながら
  • おはようございます京都の朗読家 馬場精子です 昨日は1日レッスンでした実際のステージでの動きも含めてのお稽古です 「朗読」というのは本を読むだけと思われがちですが実は読み手が今、何を考えているかがとてもよくわかります 作品を深く読み解き「朗読」することで自分を知ることもあります 今日も午後から城陽市でお稽古が続きます11月30日の発表会に向けて私もいろいろ資料の作り直し準備をしなければなりません 週末は [続きを読む]
  • 心に響く 答えは自分にしかわからない
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子ですもう、今月もあと10日そして馬場精子朗読教室秋の発表会 もあと10日です!今週も、連日、レッスンをいたします中には、追加で電話でレッスンという方も!便利になりましたねお顔を見ながらレッスンできるなんてそれはともかくみなさん、いま、もう一生懸命です私も精一杯お応えしたいと思っていますさて、この日全ての所用が終わり間に合うかどうかと心配になりながら…急ぎました良かったで [続きを読む]
  • 囲炉裏の火が暖かく
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子ですこのところ季節の変わり目だからでしょうかめまいを感じたり頭が痛くなることが多くたくさんのことを一度に処理するのがとても苦手な私なのに一度にいろいろきてしまい…気分を変えて中休みしました紅葉も少しずつ??久しぶりにカメラを持って写真を撮りに行きました葉っぱと同じ高さに身を置いて…子どもが小さい頃に読んだかがくのともの絵本に「ネーチャーゲーム」がありましたがそれを思 [続きを読む]
  • ホームページを更新しました!
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です紅葉??まるで万華鏡のようさて、久しぶりにホームページのブログを更新しましたこちらを してご覧になってください★Ameba以外にもホームページにブログを書いております主に朗読のことをそのおついでによろしければプロフィールや最新情報もご覧いただけると嬉しいですよろしくお願い申し上げます!こちらは先日撮った写真ですゆっくり紅葉を楽しみたいですね馬場精子の朗読 を一度 [続きを読む]
  • 愛宕念仏寺 天狗の宴
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子ですこの日は年に一度の天狗の宴ですお札を授かりました京都の愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)1200体の羅漢様がいらっしゃいます鎌倉時代建立の本堂西村公栄 ご住職3月にプラネタリウムでご一緒します実はシンセサイザーを演奏される音楽家でもあります!天狗様が本堂の周りを矢を放たれます受け取ることができた方はお家に持って帰られます鐘をついている私…仏法僧と一つずつの鐘に書かれて [続きを読む]
  • そして広がる深まる
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です野村昌司「風画」展に伺いました野村先生の作品と言えば私がとても気に入って…「ほほえみ」がお部屋に今回はお花たくさんのお花が私を迎えてくれましたふんわりやさしい表情キリッと引き締まった表情儚げな表情さまざまに薫ります見つめそして話しかけます新鮮なのに何かそこには懐かしさがありますそして先生方といらしてたお客様とご挨拶すると、ラ・ネージュさんでの先日の素敵なチェンバ [続きを読む]
  • 父との約束、大原で。
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です父との約束で大原にやってきましたと言っても、散策などはできませんので…お昼ご飯に父の知り合いの方がされていて自然を感じることができて肩のこらないところで元気な頃は父もひとりで来ていたのですが朝は土砂降りの雨でしたので足元が心配でした何とか雨も上がりホッとしました雫が綺麗ゆっくりといただきましたお野菜中心で肩のこらない雰囲気美味しかったです父も喜んでいました馬場精 [続きを読む]
  • 11/30 「馬場精子朗読教室 秋の発表会」
  • こんにちは京都の朗読家馬場精子です 紅葉が美しくなってきたとそのような声が聞かれるようになってきました あまりにも慌ただしい日々が続きますと少し深呼吸をしたくなりますね これは懐かしい写真です 「見て!猫の目!」と長男が大きな声で言うので見ると・・・ 何かものすごく感心しましたね・・・子どもってすごいなあ・・・と その彼も、今は日本を離れ、仕事をしているなんて!子どもってすごい! ところで [続きを読む]
  • 城陽市男女共同参画の講演に出演、朗読を。
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です今日は、城陽市の男女共同参画の推進に向けての講演会があり、朗読をしました「世界中のひまわり姫へ」永田萠さんの素敵な絵が描かれています「女性差別撤廃条約」の名訳コンクールがありその受賞作品が絵本になったのです難しい条文がわかりやすい絵本になっていますこんな感じです絵本の朗読の後は関西大学社会安全学部客員教授 槇村久子先生のお話です身近な例を挙げて難しいお話もわかりや [続きを読む]
  • 本サロン〜秋の朗読会〜 取材いただき京都新聞朝刊に
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です昨日11月4日は城陽市にある南部コミュニティセンターにて「本サロン 秋の朗読会」が開催されました京都新聞さんが取材に来てくださり今朝の朝刊に掲載されましたありがとうございます!館長さんのご挨拶にありましたがなんと、6年目だそうです!ずっと私の朗読講座でしたが今回は朗読会に。最初に宮沢賢治作「カイロ団長」そして佐野洋子作「100万回生きたねこ」この2つをスピークルのみなさ [続きを読む]