どばみゆ さん プロフィール

  •  
どばみゆさん: 和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。
ハンドル名どばみゆ さん
ブログタイトル和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。
ブログURLhttps://ameblo.jp/hananiwaherb/
サイト紹介文和の暦とごはんのある生活hananiwa主催者のブログ。暦に寄り添い、和のハーブをいただきましょう!
自由文植物のパワーを体内に入れて運気UPさせましょう。日本人には日本のハーブ。
和ハーブを取り入れると塩分も控えめでヘルシーになり、和ハーブの様々な作用で健康な食生活が送れます。
アンチエイジング、スポーツ選手の勝負飯、日々の健康に和ハーブを取り入れてみませんか?
JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーター、ナチュラルフードコーディネーターの資格を活かし、お教室を開いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/10/01 17:56

どばみゆ さんのブログ記事

  • 2018年のレッスン終わりました。
  • 2018年最後のおばんざい教室は「鍋」寒い季節に、簡単で、しかも栄養たっぷり。身体もポカポカ??鍋って作る方も食べる方も嬉しいですよね!まず、山形の芋煮鍋。牛肉を使って醤油ベースで。金時人参が入手出来たのでたっぷり入れてみました。鮮やかな赤ですよね!そして関西のうどんすきこちらは出汁が勝負。ハマグリと鰹と油揚げで出汁を取りました。〆は雑炊に????ゆず寒天を作りましたが写真が(;_;)すみません。気を取り [続きを読む]
  • egg日本2号店へ。
  • ニューヨーク、ブルックリンにある人気レストラン「egg」の2号店が東京農大の中に出来たと聞いて早速行ってきました。オーナーのモットーは忙しい毎日、朝食ぐらいゆっくりと時間をかけてリッチに食べよう!一時期、そう言えば、我が家は朝食は必ず外食をしていました。あの週末の時間、幸せだったなー。というわけで、たまにはゆったり朝ごはん????卵が美味しいのー??お店は農大の「食と農」の博物館内にあります。馬事公苑の [続きを読む]
  • 森の家の演奏会
  • 早いもので今年も残り僅かになってきました。街中はすっかりクリスマスモード??ですね。 私は派手なイルミネーションに興味が無くキャンドル??を灯すようなそんなアナログなクリスマスが好きなのです。そしてそんなクリスマスを楽しむために今年も朝霧高原へ。私の憧れのご夫妻がお住まいになっている森の家の演奏会にお伺いしました。日本じゃないみたい。でも、お庭からはこんなに素敵な富士山が??今回、初の森の家だった [続きを読む]
  • ヤマキだし部「焼き蕪入りお雑煮」
  • 寒い季節にはやはりあたたかな御椀物。さっと焼いて、一層甘みを増したかぶと一緒に冬の甘みを味わいませんか。胃袋にやさしーく染みわたります。葉っぱの緑と柚子の黄色で彩りを添えました。★★★レシピ★★★<材料>4人分お餅・・・4個かぶ・・・1/2個鶏肉・・50g(なくても可)かぶの葉(軽く茹でておく)・・適量柚子の皮(細かく刻んでおく)・・適量ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干の合わせだし>・・・1パック水・ [続きを読む]
  • 丸くて優しい「京風雑煮」ヤマキだし部
  • お雑煮って全国各地色々な作り方があるんですね。あんこの入ったお餅を食べるところやお野菜をたくさんいれるところそれぞれの土地の思いや願いがこもっているものも多いのです。お餅は古代より、お正月になると無病息災を祈って神様にお供えをしていました。新しい年を家族みんなで健康に過ごしたいという思いは昔も今も変わらないのですね。お雑煮の歴史はおそらく室町時代頃、武士の食卓で食べられていたということです。地域 [続きを読む]
  • 12月のおばんざい教室ご案内
  • 何かと忙しい師走のお助けレシピは、やっぱりお鍋。今回はご家庭でもホームパーティーでも大人気の関西風うどんすきと、山形の芋煮をメインにお作りいただきます!作ったあとは和ハーブドリンクで乾杯(^_^)楽しくお喋りしながら頂きましょう。江戸の健康指南書「養生訓」と和の暦のミニ解説付き。作って、食べて、一緒にお喋りしましょう。おひとりさま、料理初心者の方、大歓迎です。<メニュー>(予定)二種のぽかぽかお鍋・関 [続きを読む]
  • ぽかぽか粕汁【ヤマキだし部】
  • 発酵食ブームの昨今ではございますが、酒粕も昔からある発酵食品の一つ。日本酒をつくる段階でできる濾過残存物です。身体をあたためてくれるのはもちろん、アレルギーの改善や美白効果への期待もできます。ただし、アルコールを含んでいますのでご注意下さい^^★★★レシピ★★★<材料>4人分鮭・・2切れ人参・・1/4本大根・・1/3本こんにゃく・・1/2枚ねぎ・・1/2本水菜・・1/2本酒粕・・約70g(お好みで)だし汁・・1リット [続きを読む]
  • 一汁一菜でダイエット「根菜のお味噌汁」【ヤマキだし部】
  • 根菜は身体をあたためてくれるので、これからの季節にピッタリ。明太子おにぎりと一緒にいかがですか? ゴロゴロと大きくカットするよりも小さめにカットしていますので早めに火が通って時短で完成します。 根菜はお腹がいっぱいになってしまうので小さめにカットが私流です^^ ★★★レシピ★★★<材料>4人分大根・・3センチ程度かぼちゃ・・・幅2センチ程度さつまいも・・・2センチ程度調味料お味噌・・大さじ1.5日本酒・・ [続きを読む]
  • 【ご案内】11月のおばんざい教室「柿づくしの養生ごはん」
  • 風邪予防や免疫力アップに最適な柿。実はアルコール成分を分解してくれる作用があり、二日酔い対策にも最適な食材です。今回は今回は葉っぱの塩漬けを使った「柿の葉寿司」や柿の実を使って作るグラタンなど意外な柿のいただきかたをご紹介します。今年の忘年会シーズンは柿効果でラクラク乗り越えられますよ!江戸の健康指南書「養生訓」と和の暦のミニ解説付き。作って、食べて、一緒にお喋りしましょう。おひとりさま、料理初 [続きを読む]
  • 【ご報告】10月のおばんざい教室
  • 今月のおばんざい教室も楽しく、無事に終了しました。ありがとうございました??柿とカボスのサングリアで乾杯。今回は「秋土用」がテーマ。土用というと夏のイメージが強いですが実は全ての季節に存在します。次の季節への節目。体調を崩しやすい頃になります。メインは和ハーブパエリア。サフランでは色を付けません。クチナシを使います。血流が良くなるハーブ。食材もサーモンと舞茸、しらす、九条ネギとすだち。ポイントは山椒です [続きを読む]
  • 10月のおばんざい教室へご参加の皆様へ
  • 10月14日のおばんざい教室が近づいて参りました。ご参加される皆様、よろしくお願いします??お申し込みの皆様に、申し込み時にご入力いただいたメールアドレスへ昨日リマインドメールをお送りしています。届いていないという方はdobamiyu ☆gmail.com (☆を@に変えてください)までご連絡ください。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 10月のお教室ご案内「秋土用の養生ごはん」
  • 土用といえば夏のイメージが強いかも知れませんが、秋にも春にも冬にも存在します。(2018年の秋土用は10月20日から)土用は胃腸と深いかかわりがあり、消化の良いものを食べると良いとされています。そして、夏土用「丑の日」に対して、秋土用は「辰の日」に「た」のつく食べ物を食べると良いそうです。そしてこの時期は身体をいたわり癒すものはもちろん、活気の出る食べ物で元気を後押しする食べ物がおススメです。秋土用と重 [続きを読む]
  • だしの香りで風味倍増「タコごはん」【ヤマキだし部】
  • タコには疲労回復のあるタウリンが豊富に含まれています。季節の変わり目、おだしの香りたっぷりのタコごはん。炊きたての湯気の香りにも癒されます。 <材料>3〜4人分お米・・3合たこ・・150g土しょうが・・一かけヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干の合わせだし>・・・1パック水・・・520cc醤油・・大さじ3日本酒・・大さじ1青ねぎ・・適量<作り方>(下ごしらえ)お水を鍋に入れて沸騰させ、ヤマキ基本のだし<焼きあご [続きを読む]
  • 栗ごはん
  • 秋ですね。そして、新米の季節! 新米の季節になると私は栗ご飯が恋しくなります(⌒∇⌒)でも、突然食べたい!と思ってもなかなか栗の下ごしらえって面倒だし、時間もかかる。そんなときは、市販のむき栗(甘い味付けにしていないもの)や冷凍のむき栗でささっと作ってしまいましょう。 <材料>4人分米・・3合料理酒・・大さじ1水・・540mlヤマキ「かつおと昆布の合わせだし」 ・・・ 1パック料理酒・・・大さじ1塩・・・小さじ1 [続きを読む]
  • 今年一番のラッキーDAY?
  • 本日、2018年9月13日は最上の大吉日といわれている、天赦日。その上、一粒万倍日、大安、神吉日も重なっているので2018年の中でも最上級なラッキーDAY。新しいことを始めるのにも良い日なのだそうです。神社にお参りするのに最適の日なのです。私も今朝、近所の氏神様にお参りをしてきました。ここは普段社務所もなく、神主さんも呼ばれないと来ないというそれはそれは小さな神社。でも、何かある度にここで手を合わせ「いつもあ [続きを読む]
  • ラブシャ2018
  • 平成最後の夏。素敵な思い出が出来ました。少し前の話になりますが【SWEET LOVE SHOWER 2018】通称、ラブシャと言われている夏フェスに行ってきました?? ?? ?????夏は身体の中に熱やストレスが籠りやすい時期。身体の熱はカリウムなど熱をとるキュウリなどの食品を、そして、心のストレスは、音楽や芸術に触れたり、飛んだり跳ねて身体を動かして、発散することが秋からの心身ともに健康維持準備に良いそうです??????つ [続きを読む]
  • 9月のおばんざい教室ご報告。
  • 今月はちょうど重陽の節句と日にちが重なり皆さんで菊の節句を祝いました。菊酒で乾杯??重陽の節句は9月9日。9の重なる日。9は陽の数の1番大きな数字。江戸時代は五節句の中で1番大きな行事だったそうです。菊は不老長寿の象徴。今も昔も長寿を願う気持ちは変わりませんね。そして、この日は栗ごはんを食べる習慣もありました。古代米を使って半分赤い??イチジクのサラダ、菊と山芋のマリネそして、なぜかお雛様。実は重陽の節句 [続きを読む]
  • 9月の和ハーブおばんざい教室のお知らせ
  • 9月9日は重陽の節句。江戸時代から邪気を払い不老長寿の効能があると言われている菊を用いて、お祝いをする風習がありました。そして、この日は「後の雛」(のちのひな)という風習があり、桃の節句で飾った雛人形を飾って大人のひな祭りとして、厄除けや健康を願っていました。この日に食べると金運に恵まれると言われている栗ご飯、不老長寿の和ハーブを使った菊酒、旬の秋茄子や無花果を使った小鉢料理を囲み、「おとなのひな [続きを読む]
  • 夏バテ対策ごはん。塩肉じゃが【ヤマキだし部】
  • 肉じゃがというと甘いタレのイメージが強いのですがシンプルに塩だけで味付けをするとじゃがいもの甘みがほっくりと味わえて、シンプル美味しい味わいを楽しめます。しかも簡単!!何よりこの時期、嬉しいのは醤油を使わないので傷みにくいこと。お弁当にも使えますね^^シンプルなお料理だけに今回は美味しい沖縄のミネラルたっぷりの海塩を使いました。 ★★★レシピ★★★<材料>4人分じゃがいも・・・6個程度玉ねぎ(中) [続きを読む]
  • お出汁が沁みる〜!つくね親子丼【ヤマキだし部】
  • かつおのお出汁と鶏肉って最高の組み合わせですね。今回は卵でとじて親子丼にしてみました。 受験生のお夜食にいかがですか^^ ★★★レシピ★★★<材料>2人分・鶏ひき肉・・150g・おろし生姜・・・小さじ1/2・ブラックペッパー・・適量・小麦粉・・小さじ1・卵・・・4個・刻みネギ・・大さじ2★つくねのたれ・しょうゆ小さじ4・みりん 小さじ4・砂糖小さじ2★だし・水・・480ml・ヤマキ「かつおと昆布の合わせだし」 ─ [続きを読む]
  • 新しいテーブル
  • 弘前からやってきた新しい仲間。青森ひばのテーブルです。テーブルフォトの撮影をするにあたりやはり国産の木を使いたいと思うようになり半年以上探し回ったのですが「これだ!」と思うものに出会えなくて。そんな時、とあるアトリエが目に留まりました。そして、オーダーメイドをして頂くことに。高さや角の丸みなど何度もお願いをしたのですが、全て快く受け答え頂いた作家さんに感謝です。すっかりお部屋に馴染んでいます??これ [続きを読む]
  • 緑のある暮らし
  • ドウダンツツジを部屋に飾りました。この枝や葉が癒されてとてもお部屋が涼しげになります。ドウダンツツジはとても強くて花瓶の中で一ヶ月くらいきちんと持ちます。皆様もおうちに一ついかがですか。via KOYOKURA Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 世界で一つだけの帯飾り
  • わぁ、美味しそうなキャンディ…じゃないですヨォ。ガラスの帯飾りを作ってきました。夏らしいものが欲しかったんです。ご指導いただいたのは目白にあるきものギャラリーの「花想容」さんのオーナーの中野さん。とてもわかりやすく教えていただきました。まず、ガラスの靴色を決めて形をイメージして並べます。均等にカットします。カットする時、ちょっと緊張しました??あとはレンジで溶かして乾かすだけ。可愛い??誰も世界 [続きを読む]
  • 夏野菜の揚げ浸し【ヤマキだし部】
  • 夏野菜料理で一番好きなのが「揚げ浸し」衣を作る手間も無いし、失敗も少ないのでお料理初心者さんにもおススメです。 ★★★レシピ★★★2人分 <材料>茄子・・2個かぼちゃ・・1/8個舞茸・・1/2パックみょうが・・2個万願寺(またはししとう)・・2本 ヤマキ基本のだしパック「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」・・1パック水・・・カップ2醤油・・大さじ1おろししょうが・・適量揚げ油・・適量(野菜が入る程度) 下 [続きを読む]