どばみゆ さん プロフィール

  •  
どばみゆさん: 和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。
ハンドル名どばみゆ さん
ブログタイトル和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。
ブログURLhttps://ameblo.jp/hananiwaherb/
サイト紹介文和の暦とごはんのある生活hananiwa主催者のブログ。暦に寄り添い、和のハーブをいただきましょう!
自由文植物のパワーを体内に入れて運気UPさせましょう。日本人には日本のハーブ。
和ハーブを取り入れると塩分も控えめでヘルシーになり、和ハーブの様々な作用で健康な食生活が送れます。
アンチエイジング、スポーツ選手の勝負飯、日々の健康に和ハーブを取り入れてみませんか?
JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーター、ナチュラルフードコーディネーターの資格を活かし、お教室を開いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/10/01 17:56

どばみゆ さんのブログ記事

  • 夏野菜の寒天寄せ【ヤマキだし部】
  • 夏野菜には身体の熱を取ってくれる効果やむくみを取ってくれる効果など暑い夏のお助け食材になります。今回はお出汁の寒天寄せにして見た目も涼し気に。おもてなし料理にもおススメです。 ★★★レシピ★★★<材料> 4人分茄子・・1/2個オクラ・・2本茗荷・・1本おろししょうが・・小さじ1青紫蘇・・1枚粉寒天・・4g★だし水・・480mlヤマキ「かつおと昆布の合わせだし」 ── 2パック料理酒・・小さじ1醤油・・・大さじ1<作り [続きを読む]
  • ベーコンときのこのカップパスタ【ヤマキだし部】
  • 暑いからこそ、あたたかいものを。身体を冷やさないようにあたたかいお出汁を一緒に頂くことで食欲が沸きます^^今回はヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干の合わせだし>を使いました。なんとベーコンの旨味とあうこと!!ぜひお試しください。 <材料>2人分スパゲティ(1.7mm)・・・100gしめじ・・・1/4パックベーコン・・・30g玉ねぎ・・・1/8個青ネギ・・1/2本 ★調味料醤油・・・小さじ1胡椒・・適量ヤマキ基本のだし< [続きを読む]
  • ほっと一息。だし茶漬けパスタ[ヤマキだし部]
  • 疲れた時のお茶漬けってほっとしますよね。 でも、ご飯が無かった時( ; ; )ちょっと哀しくなります。 そんな時はパスタで代用。 やっぱり日本人はお出汁の文化だなと実感するのです。 <材料> 2人分スパゲティ(1.7mm)・・・180gしらす干し・・・大さじ2程たくあん・・2枚青しそ・・・2枚九条ネギ・・1本ミニトマト・・4個ヤマキ「基本のだし」かつおと昆布の合わせだし・・2パック水・・・400ml醤油・・小さじ1黒胡椒・・ [続きを読む]
  • 【満席御礼】和ハーブおばんざい教室6月のご報告
  • 6月の和ハーブおばんざい教室。無事に終了しました。皆様の笑顔いっぱい、優しさいっぱいの素敵な時間になりました。 薄焼き卵を簡単に作る裏ワザ・・という内容で以前、ある番組で裏技を習得する役で出演したことがありそれが今も生かされています。 今月は「おもてなしちらし寿司」その他に、季節の炊いたんと小鉢を2種そして、試食タイムではハマナスのコーディアルを試飲して頂きました。和のローズ、薔薇の香りはこのじとじ [続きを読む]
  • 送別会
  • 今年は梅雨入りが早そうですね。近所の公園にはもう紫陽花が綺麗に咲いていました。そして、八重のどくだみも????そんな中、親子ほど年の差の大切なお友達の送別会に。私は混ぜご飯を持参しました。手作りのラタトゥイユをご馳走になりました。小豆のパンも美味しい??そして、どこで切っても富士山/^o^\FUJIサ-ン??羊羹です。若いから、遠くに行くのは寂しいだろうし不安だろうしでも、希望もあってそんな経験は今のうちに [続きを読む]
  • 甘くない「肉吸い」ヤマキだし部
  • 肉吸い?猫吸いなら聞いたことあるけど(え?そっちの方がわからない?(笑))「肉吸い」とは大阪でよく食べられる肉うどんのうどん抜き。だそうです。居酒屋さんで食べたけど確かにこれは美味しい??‼?今回はお出汁を濃いめに塩やお醤油などの調味料は少なめにまた、甘い調味料入れず香りを楽しむ味付けにしてみました。★★★レシピ★★★材料 二人分牛バラ肉…200g新玉ねぎ・・・1/4個木綿豆腐・・・1丁九条ねぎ・・・1本温泉卵・・・ [続きを読む]
  • 6月の和ハーブおばんざい教室のお知らせ。
  • 6月27日はちらし寿司の日。語呂合わせでの日ではなく、江戸時代に岡山備前藩の池田光政公の命日にちなんだエピソードがあります。ちょっと豪華に盛り付けるおもてなしのちらし寿司でテーブルを華やかに飾りましょう。和の暦と江戸時代の健康指南書「養生訓」ミニ講座付メニュー (予定)おもてなし ちらし寿司季節野菜の炊いたん二種の江戸時短小鉢季節のお出汁とお椀季節の和ハーブドリンク日  時 : 2018年6月10日(日)10:30 [続きを読む]
  • 旬の甘みを味わう。「塩肉じゃが」
  • 新じゃが、新玉ねぎが出回る頃。肉じゃが無性に食べたくなります。その中でも私の身内では「塩肉じゃが」が大人気。お醤油ベースも美味しいけど、さっぱり、シンプルな塩味系もいいですよ。さらにお出汁をベースにすると味に深みが出ます。 今回は「ヤマキ 基本のだし焼きあごと 焼き煮干(いわし)の合わせだし」を使いました。海の旨味と山の幸の旨味が溶け合い、美味しさアップの仕上がりになりました。 ??レシピ??<材料 [続きを読む]
  • 「Re 又造 MATAZO KAYAMA」加山又造アート展へ。
  • 「Re 又造 MATAZO KAYAMA」加山又造アート展の最終日(2018.05.06)にお伺いさせていただき、今回のファッションアイテムプロデュースをご担当された、雅子さんに会場のご案内をしていただきました。 代表作「春秋波濤」この絵の中に入れるようになっていて皆で一緒にお写真を撮っていただきました。雅子さん、モデルさんのように背が高くて素敵すぎます。(私達3人とも身重154cmなんです(笑) 暗く迷路のようになっている会場を [続きを読む]
  • プチ旅。水の町、三島へ。
  • 「水に流す」という言葉があります。全ての穢れや邪悪を川などで清め流してしまうことが語源で穢れを「水」で「浄化」するというのは日本独特の文化なのだとか。水に流す文化これは山岳と海に挟まれた平野で過ごす日本独特の自然環境から生まれた心性とも言われています。今回は新幹線で40分、水をたたえる豊かな三島へ行ってきました。 写真は、町の中央を流れる源兵衛川。 柔らかな空気、静かな町並みの居心地良さに包まれまた [続きを読む]
  • ミニトマトのだし浸し。
  • あと何かもう一品欲しいなという時に便利な一品。トマトって実はお出汁と相性がいいんです。今回は、「ヤマキ基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」を使って簡単に出来る小鉢料理をご紹介いたします。★★★レシピ★★★<材料> 二人分ミニトマト・・・6〜8個みょうが・・・1個「ヤマキ基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」・・1パック水・・・200mlみりん・・・小さじ1料理酒・・・小さじ1醤 [続きを読む]
  • 箱根で同期会
  • 恒例の同期会in箱根私は仕事の関係で夜からの参加になりましたが大涌谷へ行ってきたと皆から卵のお土産を??用意してくれていました。1個食べると3歳寿命が延びるそうです。えー??何個食べようかな。腹ペコ状態を美味しいお食事で癒して頂き、その後は恒例の飲み会に。これ、女子旅の写真とは思えない(笑)えっとこちらに加工済みを(笑)あたりめや、缶ビールで埋め尽くされた女子っぽく見えますかね?(笑)いやいや、本当に [続きを読む]
  • 大根とうどのきんぴら、お出汁ジュレ添え
  • 喉ごしを楽しむきんぴらはいかがですか?大根のアミラーゼで胃をいたわり、うどに含まれるカリウムでデトックス。お出汁の旨味と喉ごしがさらに美味しさを引き立ててくれます。おもてなし料理にもオススメの一品ですよ。 <材料> 4人分うど・・・・1本大根・・・10cm程度すりごま・・大さじ1 ★ジュレ用材料ヤマキ「基本のだし」1パック(今回は かつおと昆布の合わせだし を使用)水250mlゼラチンパウダー 5g ☆調味料酒・ [続きを読む]
  • 低糖質ごはん☆高野豆腐のオープンサンド
  • 「なんちゃって」なメニューってやっぱりなんちゃって・・だな!と思ってあまり作らないのですがこれはとても個人的に気に入っていて食欲を抑えられない夜に作ったりします。自宅で映画観てたりすると、お酒が飲みたくなってそしてなにかつまみたくなる。。そんな自分との葛藤に疲れたあなた!これはオススメですよ〜!!★★★レシピ★★★<材料>2人分高野豆腐・・・2枚プロセスチーズ・・2枚生ハム・・・2枚ベビーリーフ・・ [続きを読む]
  • 真鶴、ひるさいどはうすへ。
  • 今から18年前の事。楽園に出会いました。真鶴の高台にある「ひるさいどはうす」ハーブ家庭料理が食べられるペンションです。それから月日は流れ、それでもここにくるとその時からずっと変わらず、この日もお庭のハーブたちに出迎えられました。「西の魔女が死んだ」の世界。おばあちゃまが「I know 」って出てきそう。ハーブ料理も相変わらずの美味しさ。オーナーの櫻井さんの研究心にも脱帽です。エンダイブとハーブのサラダナス [続きを読む]
  • ヤマキだし部「自己紹介&はじめましてのだしレシピ」
  • このたび、ヤマキだし部 第二期生となりだし部の部員として活動させていただくことになりました。ふだんはお料理教室や、イベントその他、メーカーさんのレシピ開発などもさせていただいておりますが仕事を通して、どんな食材を使ってもやはり基本的に「だし」が大切だという事をしみじみ実感します。食材をひきたてて、心にしみるそんな心憎い存在である「だし」。日本の美しい心そのものだと思うのです。 でもだしを取るのって [続きを読む]
  • 【募集開始】4月のおばんざい教室は春のお弁当!
  • お弁当で江戸の春を愉しみませんか。簡単、おいしい、美しい。忙しくてもすぐに作れて見た目も美しいおばんざいお弁当と春の常備菜を作る他、「煮干し出汁」のとり方をマスターし、季節のお椀を作ります。また今回は、1900年の歴史を持つ武蔵の国の守り神である大國魂神社のお膝元東京都府中市の古代米をお弁当に使用します。鮮やかな色合いで春爛漫のお弁当を作ってみましょう。江戸の健康指南書「養生訓」のミニ講座付き [続きを読む]
  • 3月 お教室ご報告
  • 和ハーブおばんざい教室 江戸おばんざいクラス弥生編、無事に終わりました。お陰様で満席御礼初めてサロンへお運び下さいました方も多く、でも、一瞬でみなさん打ち解けてとても楽しい時間になりました。江戸っ子から運気を「上げる」と言われていた揚げ物かき揚げにチャレンジです。一瞬で出来る江戸小鉢を2種類もち麦のサラダ季節のお椀ヘルシー エコ美味しい楽しいこれに限ります??この器の形可愛いでしょ?くらわんか椀 [続きを読む]
  • レモントースト
  • レモンといえば、夏のイメージ??がありますが 実は国産レモンの旬は冬から春。 流通期間も短いんです。 だから私はこの時期に買い込んでドライにしたり やっぱりひたすら食べます(笑) 作り方は至って簡単。レシピ 材料食パン・・・1枚レモン・・・2分の1個キウイ・・・2分の1個ホイップクリーム・・・大さじ2ハチミツ・・・大さじ1 作り方1.食パンを軽くトーストして耳をカット2.レモンを輪切り、更に八等分にしてハチミをかけ [続きを読む]
  • ピンクの
  • カレーを作りました。今度イベントでお出しする試作品です。すごい色だけど天然素材デス。箱根プリンスホテルで有名ですね。味は辛さ控えめにしました。皆さんに喜んでもらえるといいな。via KOYOKURA Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 新しい資格
  • 【新しい資格】この度「自分史活用アドバイザー」の認定をいただきました。 3年前から取得したかった資格。やっとタイミングが合ったのです。誰もが一度きりの人生の主人公。この資格は、人生の記録を自分史という形で後世に残すことをサポートするお仕事です。ご自分の物だけでなく、親御さんのために作られる方もいらっしゃるようです。NHKの「ファミリーヒストリー」という番組をご存知でしょうか?著名人の家族の歴史を NHKが [続きを読む]
  • 誕生月に寄せて。
  • 今月は私のお誕生月。産んでくれた親に感謝。育ててくれたことに感謝。お友達に感謝。仕事に感謝。そう思えば、ちょっと落ち込んでる気持ちも上がって来ました。さ、前向こう‼?via hananiwa's Ownd Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 【満席になりました】3月のおばんざい教室
  • 弥生のテーブルこちらのイベントは満席になりました。キャンセル待ちの受付のみ承ります。春は揚げ物で運気が「あがる」!花のお江戸のくらわんかご飯3月は運気「あがる」春のかき揚げを作り江戸商人が使用した「くらわんか丼」で花のお江戸にタイムトリップ。ヘルシーなもち麦を使ったサラダ、簡単に出来る江戸小鉢料理など一緒に楽しく作りましょう! 試食タイムでは江戸の健康指南書、「養生訓」のミニ講座もお楽しみいただきま [続きを読む]