しん さん プロフィール

  •  
しんさん: しん日記
ハンドル名しん さん
ブログタイトルしん日記
ブログURLhttp://shin-jin.seesaa.net/
サイト紹介文私「しん」が、スポーツニュースについて思ったことを書くブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/10/01 18:28

しん さんのブログ記事

  • 金本知憲
  • 阪神タイガースの金本知憲監督の辞任発表から、まだ2日も経っていないと思いますが、辞任会見が行われたようです。成績不振で辞任するケースが多いものの、ご苦労さま的な意味合いもあって最後くらいは華やかにというイメージですが、金本監督の会見は質素なものとなりました。ひな壇なし、マイクなし、花束なし、テレビ会見なしで写真撮影はNG。そこにいた記者のみが目撃できたわけですね。球団の意向か、本人の意思かは謎ですが [続きを読む]
  • 大坂なおみ
  • 今、日本のテニス界では、錦織圭選手以上の注目度と言えるかもしれない大坂なおみ選手。現在開催中の中国OPでは、12ゲーム連取、わずか52分でベスト16に入るなど、風格も出てきました。年間成績上位8人のみが出場できる、WTAファイナルの出場権も獲得し、とどまるところを知りません。男子テニスのトップクラスの選手である、フェデラー選手までもが絶賛した大坂選手のプレー。世間の期待は早くもWTAファイナルへ。 [続きを読む]
  • 稀勢の里
  • 千秋楽を終えた、大相撲秋場所。既に優勝を決めている白鵬は、横綱・鶴竜を破り全勝優勝を飾りました。白鵬が優勝というのは、もはや見慣れた光景ですが、今場所は見慣れない珍しいことが二つありました。一つは横綱・稀勢の里。感動の2場所連続優勝から1年以上。ケガの状態がなかなか良くならず、引退は時間の問題か、と思われていました。今場所は進退を賭けての出場。私自身、正直今場所が最後かもと思い、目に焼き付けておこ [続きを読む]
  • キプチョゲ
  • 男子マラソンで世界新記録が出ました。ケニアのキプチョゲ選手が、ベルリンマラソンで2時間1分39秒をマーク。2時間1分台は人類初の快挙です。従来の世界記録は、同じくケニアのデニス・キメット選手が2014年に記録した2時間2分57秒。約4年で1分以上短縮したかたちとなりました。トレーニング方法や食事など様々なものが改善されてきて記録も伸びるのだと思います。マラソンの歴史はかなり長いと思いますが、それで [続きを読む]
  • 大坂なおみ
  • 大坂なおみ選手がついにやってくれました。元女王のセリーナ・ウィリアムズ選手を破り、全米オープンを制覇。グランドスラムのシングルスで日本人が優勝するというのは、男女を通じて初という快挙。男子の錦織圭選手が届きそうで届かない壁を、20歳の女の子があっさりとやってのけました。大坂選手の出身地はカリブ海のハイチだそうで、こちらもさぞ盛り上がっていることでしょう。それにしてもブーイングが凄かったそうです。ア [続きを読む]
  • 宮川紗江
  • 体操の宮川紗江選手のパワハラ告発問題について、加害者側とされる日本体操協会の塚原光男副会長と塚原千恵子女子強化本部長が、宮川選手に直接謝罪する意向とのことです。当初、夫の塚原光男副会長は、宮川選手の会見での発言を「全部ウソ」と徹底抗戦の構えでしたが、一転して謝罪。謝罪に至る心境を現した文章がテレビで報道されていましたが、隙のない見事な文章。塚原夫妻サイドに危機管理の専門家がいるのでは、と思うくらい [続きを読む]
  • 大谷翔平 逆転3ラン
  • エンゼルスの大谷翔平選手が、今季15本目となる逆転3ランの活躍。チームの連敗ストップに貢献しました。この試合は4番DHで出場。投手としても復帰すれば、二刀流の復活となるわけですが、打者だけでも充分に活躍してます。投手にしては打撃も非凡、というのはよく聞きますが、投手もできる4番打者というのは、まずいない。プロの世界では日米見渡しても大谷選手くらいでしょう。日本人選手の渡米1年目の記録は城島健司氏の1 [続きを読む]
  • 池江璃花子
  • ジャカルタで開催中のアジア大会、池江璃花子選手がまた金メダルを獲得しました。100メートル自由形と50メートルバタフライの2種目で金を獲得。400メートルリレーと合わせると、実に三つ目の金メダル。一人で金メダルラッシュですね。日本の女子競泳界のエース格に成長した池江選手。2年後の東京オリンピックに向けて伸びしろいっぱいの18歳の今後も大いに楽しみですね。 [続きを読む]
  • 優勝マジック
  • 広島カープに待望の優勝マジックが初点灯!つきそうで、つかなかった優勝へのマジックナンバー。7度目の挑戦で阪神を破りマジック32が点灯しました。今年は西日本豪雨で甚大な被害を受けた中国地地方。今なお復旧に向け頑張る人達に希望を与えるためにも是非球団初の3連覇、そして34年ぶりの日本一に向けて突き進んでほしいですね。 [続きを読む]
  • 延長タイブレーク
  • 第100回の高校野球大会が始まっていますね。今日は長野県の佐久長聖と北北海道の旭川大高の試合で、延長タイブレークという制度が適用されました。延長タイブレークとは、延長12回終了時点で同点の場合、13回からは無死一、二塁の設定で始まるというもの。点を入りやすくして、選手の負担を軽くしようとするものですね。私が初めてタイブレーク制を見たのは、オリンピックのソフトボールの試合でした。ソフトボールは特に点 [続きを読む]
  • イニエスタ
  • ヴィッセル神戸に加入したイニエスタ選手が緊急帰国した件について、三浦淳寛SDから説明があったようですね。このニュース、当初あまり詳しくない私は「ん?」とマイナスのイメージを持ちましたが、実は正反対みたいです。家族が来日する手続きを済ませるというもの。というのも、ワールドカップから続くハードスケジュール、本来であれば先に来日したタイミングは無理らしかったのです。支えてくれる家族の手続きを先に済ませれば [続きを読む]
  • 東海大相模
  • 夏の全国高校野球の、北神奈川大会は準々決勝が行なわれました。今年は記念すべき第100回大会なので、いくつかの県は2ブロックに分かれているんですね。つまり神奈川県は南北それぞれで代表が決まるので、2校が甲子園の切符をつかむことになります。北神奈川大会、準々決勝は慶応、東海大相模、桐光学園、横浜商大高がそれぞれベスト4に駒を進めました。中でも甲子園の常連校、東海大相模は5点ビハインドを跳ね返し、逆転サ [続きを読む]
  • 上原浩治
  • 巨人の上原浩治投手が、「トリプル100」を達成しました。打者のトリプル3はよく聞きますが、トリプル100は初耳でした。それもそのはず、日本人では初、メジャーでも過去にトム・ゴードン投手一人しか達成していない記録なんだそうです。100勝、100セーブ、100ホールドのトリプルです。ホールドは中継ぎ投手にしかつかないため、先発・中継ぎ・抑えの各場面を長きに渡り務めなければ達成できない記録と言えますね。 [続きを読む]
  • 栃ノ心
  • 中盤に差し掛かった大相撲・名古屋場所。新大関の栃ノ心が、ケガで休場に追い込まれました。これで3横綱全員と1大関が休場。これは19年ぶりのことだそうです。番付的に豪栄道と高安の2大関が最高位ということで、盛り上がりに欠けるような気がしますが・・・楽観的に考えるとニューヒーローが誕生する確立も高く、近い将来の大関・横綱候補が一気にブレークするかもしれません。そう考えると、たまにはこういう展開もいいのか [続きを読む]
  • 柿沢貴裕
  • 大きな出来事が起こると、似たようなことがまた起きてしまうことがありますよね。連鎖反応とでも言うのでしょうか。プロ野球界にまたしても不祥事が発生してしまいました。プロ野球、巨人の柿沢貴裕選手が野球用具を盗んだとして、球団から契約解除されたそうです。なんと同僚の野球用具を盗み転売していたんだとか。理由は借金苦。千葉ロッテの大嶺翔太選手が、やはり金銭トラブルで引退したのは記憶に新しいところですが、今回は [続きを読む]
  • サッカー日本代表
  • ベルギーを苦しめました。本気を出させました。焦らしました。(多分)負けはしましたが、どこか清々しさもある、不思議な敗戦です。思えば過去のW杯、サッカー日本代表は2002年の日韓大会と2010年の南アフリカ大会と、2度ベスト16進出を決めています。2002年の決勝トーナメント1回戦はトルコ相手に0−1の敗戦。2010年の決勝トーナメント1回戦はパラグアイ相手に0−0のドローの末、PK負け。共に接戦ですが、共通点は日本が [続きを読む]
  • リオネル・メッシ
  • サッカーのワールドカップが盛り上がりを見せていますね。グループリーグのD組では、苦戦するアルゼンチンがナイジェリアを下し、辛うじて決勝トーナメント進出を決めました。1敗1分けでD組の最下位に沈んでいましたが、この勝利で2位に浮上。勝ち点4での勝ち抜けです。先制点を決めたのは、エースで主将の世界的プレーヤー、リオネル・メッシ選手。これが大会初得点は何とも以外です。過去の大会でも世界有数の注目選手であり [続きを読む]
  • ウイニングイレブン2018
  • サッカーのワールドカップは、日本がコロンビアを2−1で撃破しましたが、予想していたゲームがありました!コナミのウイニングイレブン2018です。昨年の9月には発売されていたこのゲーム、コロンビア戦の前日だったかテレビでやっていて、2−1での日本勝利を予言。他にもシミュレーションで予想するゲームはあるものの、9−0での日本勝利を予想していたり。いくら何でもと思うゲームもある中、ウイニングイレブンの予測 [続きを読む]
  • トルシエ スタメン予想
  • いよいよ目前に迫ったサッカーのロシアワールドカップ、日本対コロンビア。岡崎慎司選手がケガにより今大会の出場はほぼ無理、本田圭佑選手の先発起用は無いなど様々な情報が飛び交っています。2002年の日韓共催でのワールドカップで日本代表の監督を務めたフィリップ・トルシエ氏が日本代表のスタメン予想をしました。パラグアイ戦での勝利は、日本代表にとって何の保証にもならないという冷静な分析の先に読むスタメンは・・ [続きを読む]
  • ワールドカップ 2026
  • 間もなく開幕するサッカーのワールドカップ2018。そして、早い話ですが、次の2022年大会の開催地はカタールが予定されています。そしてさらにその後、2026年の開催地が決定したようです。開催地はアメリカ・カナダ・メキシコ。史上初の3カ国共催となるようです。そして、さらに驚いたのが参加国の増加。現行の32チームから48チームとなるそうです。個人的には32チームくらいが、ちょうどいいと思っていますが広き門となりま [続きを読む]
  • 大谷翔平 マメ
  • エンジェルスの大谷翔平選手が、投手として登場。4回を4安打、1失点と上々の立ち上がりでしたが、マメにより緊急降板。普通、スポーツ選手にマメが出来た場合、単にマメと片付けられがちです。ただ、大谷選手の他にも、ブルージェイズのマーカス・ストローマン投手は、今までに出来たことの無かったマメに昨シーズンあたりから散々悩まされているそうです。アメリカの物理学者が、メジャーリーグで使用される公式球をチェックし [続きを読む]
  • 日本代表 背番号
  • サッカーの日本代表が本日、出発しました。そして日本代表の背番号も本日発表されましたね。エースナンバーの「10」を背負うのは、2大会連続で香川真司選手です。各種力選手は、皆慣れ親しんだ背番号を引き続き背負うようです。いよいよ本番までカウントダウンですね! [続きを読む]
  • 日大アメフト部 声明文
  • 本日、日大アメフト部の選手達の声明文が発表されました。謝罪、これからのこと、今からも話し合って決めていくという内容、そしてアメリカンフットボールに関わる全ての人々に対する尊敬の念を忘れないことが語られています。なかなか立派な内容だと思います。保身に走る元監督やコーチより、はるかに大人ですね。そして今夜、関東学生連盟が今回の件に関し、内田正人前監督と井上奨前コーチを最も重い除名処分にすることを発表し [続きを読む]
  • 宮川泰介
  • 日本中を騒がしているといっても大袈裟でないくらいに大問題へと発展した、日大アメフト部の悪質タックル問題。本日、悪質タックルをした、日大の宮川泰介選手が会見を開きました。宮川選手によると、大方の予想通り指示はあったそうです。あれだけのプレー、個人の判断ではなかなか出来ないと思っていましたが、案の定です。宮川選手は加害者であると同時に、被害者でもある。そんな感じを受けました。もう弁解の余地がなくなった [続きを読む]
  • バーランダー
  • プレーの一つ一つ、まさに一挙手一投足が話題になっている、エンゼルスの大谷翔平選手。日本時間17日の試合は、アストロズが相手。アストロズ先発のジャスティン・バーランダー投手が完封勝利を飾りました。注目の大谷選手は、バーランダー投手に対して4タコで3三振。完全に封じられました。そしてバーランダー投手が、メジャー通算2500奪三振を記録しましたが、2500個目は大谷選手から三振を奪ったものです。大谷選手 [続きを読む]