しん さん プロフィール

  •  
しんさん: しん日記
ハンドル名しん さん
ブログタイトルしん日記
ブログURLhttp://shin-jin.seesaa.net/
サイト紹介文私「しん」が、スポーツニュースについて思ったことを書くブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/10/01 18:28

しん さんのブログ記事

  • トルシエ スタメン予想
  • いよいよ目前に迫ったサッカーのロシアワールドカップ、日本対コロンビア。岡崎慎司選手がケガにより今大会の出場はほぼ無理、本田圭佑選手の先発起用は無いなど様々な情報が飛び交っています。2002年の日韓共催でのワールドカップで日本代表の監督を務めたフィリップ・トルシエ氏が日本代表のスタメン予想をしました。パラグアイ戦での勝利は、日本代表にとって何の保証にもならないという冷静な分析の先に読むスタメンは・・ [続きを読む]
  • ワールドカップ 2026
  • 間もなく開幕するサッカーのワールドカップ2018。そして、早い話ですが、次の2022年大会の開催地はカタールが予定されています。そしてさらにその後、2026年の開催地が決定したようです。開催地はアメリカ・カナダ・メキシコ。史上初の3カ国共催となるようです。そして、さらに驚いたのが参加国の増加。現行の32チームから48チームとなるそうです。個人的には32チームくらいが、ちょうどいいと思っていますが広き門となりま [続きを読む]
  • 大谷翔平 マメ
  • エンジェルスの大谷翔平選手が、投手として登場。4回を4安打、1失点と上々の立ち上がりでしたが、マメにより緊急降板。普通、スポーツ選手にマメが出来た場合、単にマメと片付けられがちです。ただ、大谷選手の他にも、ブルージェイズのマーカス・ストローマン投手は、今までに出来たことの無かったマメに昨シーズンあたりから散々悩まされているそうです。アメリカの物理学者が、メジャーリーグで使用される公式球をチェックし [続きを読む]
  • 日本代表 背番号
  • サッカーの日本代表が本日、出発しました。そして日本代表の背番号も本日発表されましたね。エースナンバーの「10」を背負うのは、2大会連続で香川真司選手です。各種力選手は、皆慣れ親しんだ背番号を引き続き背負うようです。いよいよ本番までカウントダウンですね! [続きを読む]
  • 日大アメフト部 声明文
  • 本日、日大アメフト部の選手達の声明文が発表されました。謝罪、これからのこと、今からも話し合って決めていくという内容、そしてアメリカンフットボールに関わる全ての人々に対する尊敬の念を忘れないことが語られています。なかなか立派な内容だと思います。保身に走る元監督やコーチより、はるかに大人ですね。そして今夜、関東学生連盟が今回の件に関し、内田正人前監督と井上奨前コーチを最も重い除名処分にすることを発表し [続きを読む]
  • 宮川泰介
  • 日本中を騒がしているといっても大袈裟でないくらいに大問題へと発展した、日大アメフト部の悪質タックル問題。本日、悪質タックルをした、日大の宮川泰介選手が会見を開きました。宮川選手によると、大方の予想通り指示はあったそうです。あれだけのプレー、個人の判断ではなかなか出来ないと思っていましたが、案の定です。宮川選手は加害者であると同時に、被害者でもある。そんな感じを受けました。もう弁解の余地がなくなった [続きを読む]
  • バーランダー
  • プレーの一つ一つ、まさに一挙手一投足が話題になっている、エンゼルスの大谷翔平選手。日本時間17日の試合は、アストロズが相手。アストロズ先発のジャスティン・バーランダー投手が完封勝利を飾りました。注目の大谷選手は、バーランダー投手に対して4タコで3三振。完全に封じられました。そしてバーランダー投手が、メジャー通算2500奪三振を記録しましたが、2500個目は大谷選手から三振を奪ったものです。大谷選手 [続きを読む]
  • 中島卓也 満塁弾
  • 日本ハムの中島卓也選手が、逆転の満塁弾を打ちました。中島選手、自身初の満塁弾だそうですが、それもそのはず。プロ生活10年目で、通算2本目のホームランなんだそうです。中島選手と言えば、2016年の日本シリーズでの「ファウル打ち」が印象に残っています。驚異の粘りで相手投手に散々投げさせた挙句、四球で出塁。そういった玄人好みの感が強い選手が満塁弾と派手なことをしてのけました。大谷選手がいなくなった日本ハ [続きを読む]
  • 清宮幸太郎
  • 清宮幸太郎選手が鮮烈デビューを継続中!日本ハムのゴールデンルーキー、清宮幸太郎選手が記録更新中です。高卒ルーキーのデビューからの連続試合安打記録です。昨日もヒットを放ち、「5試合連続」を達成。野球の話題と言えば、大谷翔平選手が独占状態という感じがありましたが、どっこいこちらも輝いています。大谷選手が去った後の日本ハムには俺がいる!といわんばかりの大活躍。打順もいつの間にか5番で先発出場するようにな [続きを読む]
  • イチロー 特別補佐就任
  • シアトルマリナーズのイチロー選手が、同球団の重要ポストを与えられました!それは、マリナーズの特別補佐就任です。数々の偉業を残してきたレジェンドです。マリナーズのGMが言うには、イチロー選手はダライ・ラマのような存在だそうです。それにより今季の残り試合には出場しないそうです。選手としての活躍をまだまだ期待していただけに、私自身の気持ちとしては微妙なところです。ただ、イチロー選手の代理人によると、来年の [続きを読む]
  • 谷川翔
  • 体操界に新星現る!体操の全日本選手権で、順大の2年生、谷川翔選手が見事初優勝です。11連覇に挑んだ絶対王者の内村航平選手と、昨年の世界選手権銅メダルの白井健三選手をおさえての優勝は、大変価値があると思います。まだ、19歳。伸び盛りのニュースターは、今後どう伸びていくのか。注目が集まります。 [続きを読む]
  • 長谷部誠 一発退場
  • フランクフルトに在籍し、日本代表の主将も務める長谷部誠選手の「らしくない」プレーが話題になっています。ビデオ判定に持ち込まれるほどの微妙なプレー。判定も変わらず失点。それが2度あり2点差。さすがにイライラが募ったのか、相手選手にヒジ打ちを見舞って一発退場。結局チームは0−3の完敗。冷静に見える長谷部選手も人の子。心を整えられなかったようです。 [続きを読む]
  • 丸佳浩
  • 昨日の巨人対広島の一戦は、手に汗握る好ゲーム。ジョンソン投手、田口麗斗投手の両先発左腕が試合をつくる、1点を争う投手戦。終わってみれば3−2の1点差で広島が逃げ切ったわけですが、広島の3点は丸佳浩選手のスリーランでした。現在、打率・ホームラン数でトップ、打点でも1位に1点差と迫っています。好調を維持する、カープの不動の3番打者。今後の活躍にも注目です。 [続きを読む]
  • 大谷翔平 3試合連続
  • 大谷翔平選手が、3試合連続でのホームランと当たりに当たっています。あまりの好調ぶりに、打者としての打順昇格と打席数増の要望が出ているとか。投手として出場する前後では打者として出場しないという方針ですが、ファンがこれを許さないかたちとなっています。しかし、監督は慎重。それも当然です。故障のリスクがありますから。長いシーズンを見て、様子を見ながら起用していってもらいたいです。 [続きを読む]
  • プロ野球開幕
  • ついに2018年のプロ野球開幕!セ・パ同時に戦いの火蓋が切られました。開幕2連勝を飾ったチーム、逆に開幕連敗を喫したチームなど、早くも悲喜交々。そんな中、注目を集めるのが、メジャーから復帰した選手達。巨人に復帰した上原浩治投手は31日の復帰後初登板で打者3人をパーフェクト。さすがの投球です。一方、ヤクルトに復帰の青木宣親選手は2試合とも4番に入り、2試合計で8打数2安打の打率2割5分。まだ始まった [続きを読む]
  • 武尊
  • 武尊選手が3階級制覇の偉業達成!さいたまスーパーアリーナで行われたK-1。1回戦を3−0の判定勝ちで波に乗ると、準決勝と決勝はKO勝ち。K-1を地上波のゴールデンタイムに生中継というのが、目標とのことです。これからも快進撃を続けてK-1がもっと盛り上がれば、現実のものとなる日もそう遠くはないのかもしれません。 [続きを読む]
  • 大坂なおみ
  • テニスのBNPパリバ・オープンの女子シングルスで、日本の大坂なおみ選手が初優勝を飾りました!今大会、元世界ランキング1位のシャラポワ選手や、現在1位のシモナ・ハレプ選手といったランキング上位者を次々と倒しての優勝。決勝もストレートの危なげないスコアで、圧巻の制覇という感じでした。現在20歳の大坂選手、現在の世界ランキングは44位ですが、どこまで上げてくるのか楽しみですね。 [続きを読む]
  • 平昌パラリンピック
  • 平昌パラリンピックが開幕しました。49の国と地域から約570選手が、6競技80種目を競います。この数は過去最多なんだそうです。日本選手団は、アルペンスキー女子の村岡桃佳選手を先頭に行進しました。先の平昌オリンピックでは、冬季大会としては史上最多の13個のメダルを獲得した日本。その勢いでパラリンピックの選手達にも頑張ってもらいたいです。 [続きを読む]
  • イチロー マリナーズ復帰
  • イチロー選手と大谷翔平選手の夢の対決がいよいよ!マーリンズからFAとなっていたイチロー選手のマリナーズ復帰が決まりましたね。マリナーズはアメリカン・リーグの西地区に所属しますが、同じ西地区には今季からメジャーに移籍した大谷翔平選手の所属するエンゼルスも含まれます。つまり、イチロー選手と大谷投手の対戦の度合いが増えることになります。イチロー選手が活躍すればするほど出場機会が増え、それが新旧のスター対決 [続きを読む]
  • 侍ジャパン 結果
  • 京セラドーム大阪で、侍ジャパンが躍動!結果は、オーストラリア代表に6−0の完封勝利です。春先は、仕上がり状態からして投手有利と昔から言われていますが、2試合連続の完封勝利は流石です。投手陣が安定していますね。2020年の東京オリンピックでの金メダル宣言も飛び出すほど上機嫌の稲葉篤紀監督。日本プロ野球界は2018年、好スタート発進ですね。 [続きを読む]
  • 上原浩治 日本復帰示唆
  • メジャーリーグ、カブスからFAになっている上原浩治投手が、日本復帰示唆したと報じられています。メジャー市場の動きが停滞し、まだ約50人のFA選手の移籍先が決まっていないという現状にシビレをきらしたのか。充分過ぎるほどの実績を持つ上原投手も42歳。当初はメジャー以外は引退と話していましたが、現役への執着や闘争心の火は消えていなかったようです。イチロー選手ともども、去就については未だ不透明ですが、日本を [続きを読む]
  • 高木菜那
  • 平昌オリンピックのスピードスケート女子、新種目の「マススタート」で高木菜那選手が金メダルを獲得しました。新種目だけに、まさに初代女王に輝いたわけですね。妹の高木美帆選手に、注目度では少しだけ先行を許していましたが、これで注目度もグンとアップ。姉としての面目躍如といったところでしょうか。これで団体パシュートと合わせると2つ目の金メダル。五輪で日本の女子選手が、同一大会で金メダルを2個獲得するのは夏季 [続きを読む]
  • 吉田知那美
  • 世界に向けて「にっこにっこにー♪」女子カーリングの吉田知那美選手が、アニメ「ラブライブ!」のキャラクター、矢澤にこばりのポーズを決めたと話題のようです。日本が世界に誇る文化の一つであるアニメが、世界に向けて発信されたかたちとなったようですね。やはり世界が注目するオリンピックは影響力大。選手の一挙手一投足に注目が集まります。 [続きを読む]
  • 女子パシュート 金メダル
  • 平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜き(女子パシュート)で、日本チームが見事金メダル! オランダとの決勝は、白熱のレース展開。序盤は日本がリードするも、中盤でオランダが逆転。一時は0秒40以上のリードを許した時は、正直もうダメかと思いました。しかし、後半強かった。あっという間に差を詰めると、あっさり逆転。最後は1秒50以上離してのオリンピックレコードでの勝利。これは感動しました。高木美帆選手は [続きを読む]
  • カーリング 結果
  • 平昌オリンピック、日本はメダル数が順調で盛り上がっていますね〜♪今日は、女子カーリングがイギリスと対戦。結果は6−8で惜しくも敗れました。これで5勝3敗。21日はスイスと対戦するそうですが、これに勝てば史上初の4強進出が決まるそうです。どうなるのか、楽しみです。 [続きを読む]