まに さん プロフィール

  •  
まにさん: 名古屋のタイマッサージ講師 まにのチネイザンライフ
ハンドル名まに さん
ブログタイトル名古屋のタイマッサージ講師 まにのチネイザンライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dhyanmaniraj/
サイト紹介文名古屋のタイ政府公認資格タイ古式マッサージスクール講師まにのゆる〜い日々の徒然です。
自由文2001年「ITM長野・名古屋」設立。独立開業・就職転職に役立つタイ政府認定のタイマッサージ修了証を発行。
全国出張可。2011年にはプロのセラピストだけではなく、身近な人同士で癒し合うための触れあいの知恵と技である「タイ・ヒーリング」をお伝えするためのNPO法人タイ・ヒーリング ジャパンを立ち上げ。チネイザン(気内臓)の施術も始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/10/02 17:55

まに さんのブログ記事

  • 聖木トークセンー第3弾発売開始です!
  • ピンカド(Pyinkado)は硬くて重い材質で樹脂成分が多く赤褐色の美しい木目が特徴でタイではマイ・デーン(赤い樹)と呼ばれ古来より邪を払う聖木として寺院建築や装飾、儀式の篝火に使われて来ました。また防虫性、抗炎症性、抗菌抗真菌性が高くタイ方医学では皮膚病や象の傷の治療等に使われて来ました。アーユルヴェーダでは重要な薬草として受胎促進・消化器疾患・呼吸器疾患・皮膚病・リュウマチ・痛風・痔等の治療に使われて来 [続きを読む]
  • チネイザン---マンタクチア劇場 Season2
  • マンタクチア劇場 Season1は無事に終了して、翌週はSeason2【風の追撃】に突入。 ↑かおりんに盗撮された睡眠学習中のワタシ。 写真はかおりんに撮られたチネイザン2の居眠り写真です。だってさあ、大変なんだもんマンタクチア劇場シーズン2。シーズン1はね、もう6回目だし、試験とかないからどんどん変わっちゃって構わないし、変わる瞬間を現場でライブで見られるのはすごい面白い体験なんですけど、シーズン2は今回が試験 [続きを読む]
  • チネイザン---マンタクチア劇場 Season1
  • チェンマイから帰国後出張やイベントが続いてすっかり遅くなってしまいましたが、タオガーデンでのチネイザン講座の報告です。以下はタオガーデン滞在中のFBへの投稿なんですが、いやあ、ビックリでした。ほんの復習のつもりだったんですけど、全く新しい学びになりました。そしてマンタクチア老師が伝えたいことは常に今ここの道の上にいることで、テクニックや手順を覚えることは重要なことではないんですね。それに教科書通り [続きを読む]
  • タイマッサージ全国合宿2018 in 知多半島
  • タイマッサージ全国合宿は当初道東で開催予定でしたが諸般の事情で急きょ愛知県の知多半島で開催されることになりました。 3か月ちょっとの準備期間の中で、新しい企画を折りこみながら何とか開催にこぎつけました。 合宿のテーマは「家内安全商売繁盛」、裏テーマが「黒字化」。今までの合宿にはなかったテーマなんですが、ここ数年の合宿がどんどん規模が大きくなって赤字になったりもしていたのと、数年前にぼくらが同じ会場 [続きを読む]
  • 秋の安曇野-冷やおろしとWSツアー
  • 安曇野の9月と言えば「冷やおろし解禁」です。と言うわけで毎年解禁日に合わせて安曇野でWS開催しています。 先ずはモハンとギャンダの「たまゆら庵」でせびタッチWSの前に近所の「しゃくなげの湯」で無料の足湯で長距離ドライブの疲れを癒して。足湯です。怖い顔してるけど、「八面大王」と言って安曇野の先住民なんだそうです。 セックスより気持ち良い!と評判のせびタッチWSのあとはお約束の、 ままそばです。安曇野の [続きを読む]
  • 安曇野へ〜ハーバルトークセンとたまゆらWS
  • ↑右側がコブミカンのスライス(ドライ)。50Bなり。 ハーバルトークセン用にチェンマイのワロロー市場でコブミカンのスライスを仕入れて来ました。基本、ハーバルトークセンは直接お腹や骨を打つので尖った(レモングラスとか)素材や固くゴツゴツした素材は使っていません。プライやターメリックはパウダーのものを使っています。 なんですが、このコブミカンのスライスはハーブ玉の中心部のリムの先端が当たる部分に入ります。これ [続きを読む]
  • 帰国しましたー! 解剖学実習inチェンマイ大学編
  • 先週チェンマイから名古屋に戻りました。チェンマイは涼しくて過ごしやすかったんですが、名古屋は相変わらずの暑さですね。それでも一度40℃超えを体験してしまうと36℃が涼しいかも、と感じる名古屋です。 先ずはチェンマイ大学での解剖実習のレポートから。 7月から毎晩飛ぶことになった「TGでら夜便」でバンコクへ。 今回のチェンマイITM解剖学講座は初日がITM本校での座学。講師は本校の日本人講師ヒロ先生。座学の [続きを読む]
  • ハーバルトークセン手作り講座 in 名古屋
  • 名古屋では初めてのハーバルトークセン手作り講座開催しました。 こちらは材料。出来上がり。 こちらは販売終了した沙羅双樹トークセン。次回の代弾は9月入荷予定です。 今後の手作りWSは9月のITM安曇野と知多のタイマッサージ全国合宿。10月は鹿児島でも開催予定です。 午後からの第2部は手習いクラブ「せびタッチ」。今回は肘・腕の使い方でした。 ITM名古屋は明日のタイ政府認定ITMタイマッサージ基礎講座を最 [続きを読む]
  • ハーバルトークセン作り方教室 in 札幌
  • 帯広に引き続き札幌でもハーバルトークセン手作り教室を開催しました。パッケージを開封して、 タイハーブと玄米を混ぜ混ぜ、あ〜いい香り!難点はウコンをパウダーにした結果、手が真っ黄色になってしまうとこか。今後は注意事項に「白以外の服装で」って追加しないと。 これが手作りでは一番難しい、リムを差し込むキャッチャーの部分。 小籠包のような可愛いハーブ玉の出来上がり! 午後からはせびたの手習いクラブ「せびタッ [続きを読む]
  • ”マニ先生のハーバルトークセンWS” in 帯広
  • 36℃の名古屋から厳寒の北海道、旭川〜帯広〜札幌を回って亜熱帯の名古屋に戻りました。 前回、2月〜3月の北海道ツアーは吹雪のために帯広へは行けませんでしたが今回はそのリベンジです。なので、今回はちょいと日程長めにとって観光もしてきましたよ。次回の帯広は10月末〜11月の予定ですが、できればせびタッチとの初コラボもしてみたいなー、と。 ハーバルトークセン作り方WSは名古屋も決定。7月26日(木)  午前10時〜1 [続きを読む]
  • 第2弾 沙羅双樹トークセンそろそろ完売--と第3弾の予定
  • 好評の沙羅双樹トークセン第2弾ですが、そろそろ完売です。 第3弾はすでにチェンマイの工房に発注済みですが、例によって指定通りにすんなり出来上がるのかは不明です。ま、秋くらいには出来ればいいかなあ。 従来のコーン(木槌)と平リム(杭)のセットに加え、次回はハーバルトークセン用の丸リムとの3点セットになります。で、平リムの頭部に巻いている布はモン族の藍染めバティックを使ってますが、そろそろ使い切るので8月の [続きを読む]
  • ハーバルトークセン作り方&使い方WS in 北海道(帯広・札幌)
  • 世界発!今までありそうでなかった「ハーバルトークセン」。ハーブボールとトークセンの出会いで、温熱と香りのハーモニーに振動が加わり、あなたを未体験ゾーンへ誘います。【特徴】ハーブボールの温熱効果と香りの薬効に加え、ハーブボールがクッションとなるため初心者でも骨際や骨上、また腹部や顔にも安全に打つことが出来て、骨格を通じて全身に心地よい振動を伝えます。高齢者にも安心して使え、骨髄を活性化しホルモンの [続きを読む]
  • 春の安曇野ツアー2018
  • 毎年張ると秋に行っている安曇野ツアーですが、今年お初のツアー行って来ました。 先ずはモハンとギャンダの「たまゆら庵」でセッションとせびタッチのWS.久しぶりに食べるホヤ。日本酒仕入れて来た甲斐がありました。近くの「どんぺり」で買った蓬莱の「入魂酒」。吟醸でも純米でもない普通酒なのにフルーティで上品な味。それが1600円でした。ホヤにもチキンにも山菜にも良く合います。 名古屋を臭発下時から数日蒸し暑い日 [続きを読む]
  • 世界初!コーヒールンバトークセン
  • 世界初!コーヒールンバトークセン。 タイハーブが品切れて、チェンマイからハーブとリムが届くまでちょっとハーバルトークセン造りはお休みです。そのかわり、コーヒールンバトークセンを作ってみました。 高速のSAで「世界初!コーヒールンバ自販機」を利用した人はいると思うんだけど、コーヒー豆がミルで挽かれてドリップしてるとこが見えるやつ。 あれ、待ってる間踊っちゃうよね。ついつい腰振っちゃうよね。 ↑中央道内 [続きを読む]
  • ハーバルトークセン-雪平編と麺棒編
  • 今のところ6月末に札幌でハーバルトークセンの作り方と使い方のWSを予定しています。 ハーバルトークセンで使用するリム(木製の棒)はただいまチェンマイの工房に発注しているところなんですが、既製品なのでそれとは別によりハーバルトークセンに最適化したリムを目指して試行錯誤中です。とは言っても先ずは手じかにあるもので再利用。とりあえず前回は100均のすりこぎを2種類試してみたわけですね。実際に100均のすりこぎは [続きを読む]
  • 5月のチネイザン&セルフチネイザンWSのお知らせ
  • チネイザンの正規(タイ政府認定)資格取得と取得後のフォーローのために毎月開催している名古屋チネイザンWS.5月の日時は28日(月)になりました。 ●名古屋チネイザンWS 5月28日(月) 午前10時〜午後1時 CNT1 午後2時〜午後5時 CNT2 参加費は5000円(1日) さらに今回が初めての試みになる「セルフチネイザンWS」も開催が決まりました。 ●名古屋セルフチネイザン講座 5月29日(火) 午後1時〜午後4時  [続きを読む]
  • チネイザン2【風の追撃】と「好転反応」
  • ただいまチネイザン2【風の追撃】モニター募集中なんですが、この間チネイザン1での施術の反応が変わってきました。 チネイザン2【風の追撃】では臓器から臓器へ移動する風を追いかけて身体の外に追い出すために腹部・胸部以外のポイントにも順番にアプローチして行きます。そのためチネイザン1に比べて激しい反応が起こりやすいのですが、モニターセッションを始めてから【風の追撃】のモニターではない通常のセッションで今 [続きを読む]
  • 作ってみたーーありそで無かったサムンプライ・トークセン
  • 毎月通って来てくださるK様。 糖尿病他の症状でほとんど筋肉がなく、トークセンで骨に振動を与えることが効果的なのは分かっているんですが、どこを叩いても骨に当たり、どんなに優しく叩いても痛そうなので試しに「ヤーン」(トークセンの先端に着けるクッション材兼振動増幅材)を作ってみました。 ↑K様専用ヤーン。中身はサランラップです。 実は今までヤーンを使うのは避けていたんですよね。別にヤーンが嫌いだった訳じゃな [続きを読む]
  • 2018チネイザン正規資格取得ツアーと解剖学実習
  • 今年も行きますタオガーデン。今年はチネイザン1だけでなくチネイザン2(風の追撃)の認定講座も連続で開催されます。タオガーデンのチネイザン講座は唯一のタイ政府認定講座(タオガーデン以外でタイ政府認定のチネイザン講座は存在しませんのでご注意下さい。また「チネイザン」という名称もタオガーデンの登録商標なので許可なく使用できません。)であるだけでなくチネイザンの創始者であるマンタクチア老師から日々進化してい [続きを読む]
  • お花見&チネイザンツアー in 東京
  • 行って来ましたマニネイザン東京出張&お花見ツアー。 この時期は春休みとか言うことで電車も高速バスも満席で、なんとかバスのチケットをゲット。予約は早めにしないといけませんね。 90分遅れで東京(霞が関)に到着、そこから地下鉄日比谷線で中目黒へ。ところが中目黒駅のホームが花見客であふれているということでその手前の広尾駅でしばし時間調整。いやあ、東京の人込みは半端ないです。たまにお仕事で来るにはいいけど、と [続きを読む]
  • 3月の名古屋チネイザンWS
  • 3月21日は毎月恒例の名古屋チネイザンWS.午前中の第1部はチネイザン1。午後からの第2部はチネイザン2【風の追撃】でした。 今回のチネイザン1のテーマは「胃のデトックス」。 ランチで外に出るとモクレンの花が咲きかけてた。 ランチ後の第2部はチネイザン2【風の追撃】今回は「第6の風」でした。 「第6の風」は、脚・背中・首に痙攣(筋肉が吊る)と強張りを引き起こす。 痙攣は通常腹部から起こり神経系と筋肉を攻 [続きを読む]
  • 無事じゃなかった なまら北海道ツアー 帯広行けなかった編
  • 札幌でのセッションとWSが無事終了して翌日は帯広に移動。のはずだったんですが、大雪でJRが運航停止。高速道はまだ通っているみたいだったので高速バスを予約して札幌駅のバスターミナルへ。 ところが高速バスも運休決定で、翌日の便は運行するとしてもすでに予約で一杯。JRの窓口に戻って翌日の状況を聞いてみると、まだ運休決定ではないもののおそらく無理だろう、と言うことでした。 帯広行は泣く泣く諦めてせびたと一 [続きを読む]
  • 無事じゃなかった なまら北海道ツアー 札幌編
  • 旭川から高速バスで札幌着。 今回の札幌は宿もセッションとWSの会場もススキノのヒーリングサロン「Sawre」さん。 セッションとせびたのWSの3日間の札幌も大雪と吹雪でした。一応冬用のブーツは履いて行った(昨年冬に札幌で購入)んだけど全く間に合わず、雪の深さにどこにも歩いて行けなくて食事は朝と昼は近所のコンビニ。夕食は隣のビルの居酒屋さんでした。 最近オープンしたばかりという「大衆酒場まるや」さん。「大衆 [続きを読む]
  • 無事じゃなかった なまら北海道ツアー 旭川編
  • 2018年の出張第1弾九州博多ツアーのお次は北海道ツアー。 天候が心配で、遅れている便もあったけど今回初めて利用するエアアジアは無事に新千歳に到着。今までは主にジェットスターを使って来たんですが、今年から名古屋〜新千歳間の便が就航することになったので試しに乗って見ました。通常料金ではエアアジアが200円ほど安いんですが、今回はキャンペーン価格と言うことで片道2800円ほど。乗ってみるとエアアジアの方が足元が [続きを読む]