仕事人☆ さん プロフィール

  •  
仕事人☆さん: 介護職員として暮らすために!
ハンドル名仕事人☆ さん
ブログタイトル介護職員として暮らすために!
ブログURLhttp://kaigosyokuinn.seesaa.net/
サイト紹介文介護職の為の転職支援サイト☆興味があるコラムなど適時追加していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 335日(平均0.3回/週) - 参加 2012/10/03 21:57

仕事人☆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 疑問 月収1万2千円アップ 2017年比較 介護処遇改善金の威力?
  • ニュースより政府の処遇改善策の対象となっている介護事業所の常勤職員の平均給与が、2017年9月時点で前年より月額1万2200円増えたことが4日、厚生労働省の調査で分かった。 賞与などを含め平均月29万3450円だった。介護人材をつなぎ留めようと、処遇改善策を活用し賃金を引き上げる施設が増えたという事は年収350万円位が平均になってきたという事でしょうかとはいえ、求人サイトや雑誌など確認した場合、月収20万円を超えた募集 [続きを読む]
  • 自力で稼ぐ為の方法
  • 今日は寄り道記事を少々。少し悲しいですが、給与水準が低い事で知名度が高い介護職員、自力で稼ぐ力も必要になります。実際はちゃんとした職場で年数を重ねれば一般的な収入は得る事が出来ます。何事も地道が一番です。とはいえ資金は欲しいもの、その中で仮想通貨がありますが、これは投資ではなく投機と言った方が良いお金の使い方になります。その中で価値の低い草コイン(アルトコイン)を購入、価値が上がるまで待つ方法はお [続きを読む]
  • 続 介護の自立支援とは
  • 介護の自立支援に関して、本来は自分が好きなサービスを選ぶ事が出来るという事でした。ですが認知症が重度になる、もしくは心身の活動力が低下をするときちんとした判断が難しくなります。現在政府は自立支援を進めていますが、高齢になると看取りが必要になります。積極的な医療支援をせずに、体が衰えたら老衰に任せる、胃ろうなどの延命はしない、といったものです。また実際はサービスは選択できる程ではなく、特養の入所待ち [続きを読む]
  • 川崎 有料老人ホーム 転落事故 死刑求刑へ
  • 介護職員が夜勤時に利用者を塀から突き落としたのでは?と言われていた転落事故について続報がありました。一度自白はした様子ですが、今度は逆に言わされたと言っているようです。死刑が求刑されましたが、果たして・・・・・以下ニュースより抜粋川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件。殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が1日、横浜地裁であった。検察側は論 [続きを読む]
  • 介護の自立支援とは
  • 介護保険で自立支援に関して加算が出るようになりました。今までは介護度を改善すればするほど報酬が下がる仕組みでしたが、この加算により経営的にも行う価値があがりました。ですが実際の自立支援とは何でしょうか?リハビリなどのメニューを組み、日々プログラムをこなしていく事になりますが、高齢になり何歳まで頑張ればいいのでしょうか?本来の自立支援は自分でサービスを決める事が前提だったはずなのですが、実際は家族が [続きを読む]
  • 特別養護老人ホームに住む人々
  • 現在日本には9500以上のホームがあり、住んでいる高齢者は51万人以上と言われています。日本の高齢化率の高さと要介護になっている人数を考えると少ない印象を感じます。実際に待機者は30万人以上とも言われていますが、介護度3以上のみ入居可能になってから入所者を探す事が大変になったという声もあります。高齢者は増加していっていますが、どういう事なのでしょう。増えているとは言っても都市部に人数が集中している為、地域 [続きを読む]
  • ヘルプマンの謎
  • 実践介護の人気漫画として多くの発行部数をだしている介護職員おなじみの漫画です。素人同然の主人公が介護の世界に入り、介護目線ではなく人間目線で介護の常識をぶった切るような内容です。やりたい事が出来るように、その人の人生をサポートする仕事をする、その仕事が介護だとは思います。ですが実際はそれは若い人の目線での話。実際の高齢者は体力の衰えの影響で気力が減少していますし、やりたい事自体変化しているケースも [続きを読む]
  • 高齢者の運転免許と人権 危機管理とは
  • 認知症高齢者でも運転は出来る、一部でそういった声が出ているようです。高齢者が急増している昨今、高齢になるとどうしても危機意識の低下や認知機能の低下により事故のリスクが上がっています。そんな中、認知症でも運転は出来る、との声。確かに運転免許を行使するのは権利や人情的に一括で取り消しをするのは乱暴という意見は言いたくなるにはわかります。ですが自動車の運転は凶器を公共の場で動かす事と同意です。一定の疾患 [続きを読む]
  • 2019年10月から月収8万円アップはするの?
  • 実際はというと介護職で勤続10年以上という条件もあり、実際に受け取るのは難しいかもしれません。ですが勤続年数が長い人には朗報ですね^^ただ介護保険が2000年に開始してから18年以上経過しました。長く勤務している人にそのまま支給されるのではなく、事業所に支給、その後どうするかは事業所に任せるとの事。最悪、事業所のボーナスになってしまう可能性もありますし、他職員にも分ける形にしていった場合多額の昇給は期待出 [続きを読む]
  • 転職の勧め  介護職員給与アップ中 待遇に処遇改善金込の表示も
  • ここ数年介護職員の給与水準が低い事から、介護職員の給与改善がクローズアップされてきた結果、良い効果が出てきました。管理職以外ですが、介護職員の待遇改善金が支給される様になり、給与水準は上がってきたように感じます。また内容は介護福祉士など資格を保持しているかどうか、勤続年数は長いか、夜勤の数はどうか等で様々。会社によって支給内容は異なるようです。過去には事務の手間が多くなる、職種間の給与水準が違って [続きを読む]
  • 平成29年5月決定! 介護保険改正 利用者負担3割へ <ニュース>
  • 所得が年間340万円以上の場合、介護保険の負担額が3割に変更となる。この人数は12万人とされており、2018年8月だと言う。高齢者は増加する、みんな給料はあげたい、・・・それなら負担を上げるしかないですよね><必要な人が使えなくなる本末転倒は避けたいものですが、単身者で年収340万円以上であれば、現役世代では高給の部類に入る世代かと思います。しかし、この論争、ニュースにあまり上がらない気がしたのですが、戦争や法 [続きを読む]
  • <特養>要介護3、受け入れ敬遠 2割以上に空き H29 5月5日 ニュース
  • しばらくぶりの更新です。特養が介護度3以上しか入居出来なくなり、選別がされるようになりました。時間が経過し、実情が明らかになってきたようです。実際に入居者不足になってきていますし、介護度1や2でも入居が必要な人は結構多いんですよね^^;また箱物を作って安心のはずの特養は逆に空きが出来てきています。在宅回帰も良いのですが、ころころ方針を変えるのではなく、芯を持った対策をしていって欲しいものです。少子化 [続きを読む]
  • 過去の記事 …