Azul さん プロフィール

  •  
Azulさん: Azulのイギリス生活
ハンドル名Azul さん
ブログタイトルAzulのイギリス生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/azul-mar/
サイト紹介文永住するかは分からないけれど旦那と共にイギリスへ移住してきました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/10/04 01:02

Azul さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雪が降りました
  • 先週はシベリアからの寒波で、イギリスの南側にも珍しく雪が降りました!実は移住する前はホワイトクリスマスとか期待していたのですが、ここ南イギリスではそんな事は起こらず、冬は雨ばかりです。普段はそうなのですが、今回はめちゃくちゃ寒くなり、雪が積もりました。もう春も一歩手前だというのに…。ただ、雪国の人には怒られてしまいそうですが、久々の雪で私はちょっと楽しかったです。先週の木曜日は普通に出勤していたの [続きを読む]
  • オニオンバッジ(Onion bhaji)を作ってみた。
  • イギリスはインドの方が沢山居て、至る所にインド料理のテイクアウトやインド料理のレストランがあります。イギリス料理と言ってしまってもいいんじゃないかっていうぐらい、あります(笑)ただ、インド料理といっても多いのはパキスタン料理というか北のほうの料理が多いようです。北インドはパキスタン料理と影響し合っているらしく私には区別をつけるのは難しいです。ただ、いつも帰りが一緒になる同僚が南インド出身なので、彼 [続きを読む]
  • 駅で車掌さんの壁
  • 昨日は、電車の定期券更新の日だったので駅に入る前に切符販売機で更新しました。片田舎にある駅なので、駅には自動改札みたいなものはありません。なので切符はだいたい電車内でチェックされる仕組みです。今日も、定期券購入後にいつものようにプラットフォームへ入ろうとしたのですが、そこにはいつもと違った光景が広がっていました。駅の車掌さんっぽい服装の人が10人ぐらい私の前にバリケードのように立ち塞がっていました。 [続きを読む]
  • 英語力のせいでは無かったのかも
  • いつも使う駅にとてもフレンドリーでおしゃべりな女性がいます。毎晩、仕事帰りに同じプラットフォームで会って、その女性の乗る電車がいつも遅れているため、それをネタに自然と話すようになりました。ただ、この女性メチャクチャ早口なため言ってる事が半分ぐらいしか分かりません。リスニング力がまだまだだなぁと落ち込むことがあったのですが、それ以外にも会話を難しくしている原因があるかもと今日気が付きました。おしゃべ [続きを読む]
  • 最悪な年初め
  • 今更ですが明けましておめでとうございます。今年は新年早々最悪な状況でした。まず、去年の秋頃から旦那の持病が悪化していましたので、医者に相談しながら過ごしていたのですが、新年早々の元旦にいよいよ悪化して、3日に元々病院に診察に行く予定だった日に、入院することになりました。持病のせいで食べたり飲んだりが殆ど出来なくて、体力的に限界だったようです。顔も蒼白で私もどうしたら良いのかヤキモキしていました。難 [続きを読む]
  • イギリスで膀胱炎
  • トイレの話が出てきますので嫌な方は読まないで下さい。実は4日ほど前に膀胱炎になりました。この病気、女性であれば罹ったことある人多いので分かっていただけるかと思うのですが、辛いですよね症状が。私は10年ぐらい前、日本にいる時に一度罹ったことがあって、火曜日の夜辺りから排尿後に痛みが出た時に、どうしよう!と若干焦りました。日本だったら即、病院に行って抗生物質貰って解決です。でも、ここはイギリス。まず、 [続きを読む]
  • 英単語を覚えるきっかけ16
  • 先日、電車の定期券を購入しなければならないのを朝ギリギリで思い出して焦って駅に向かいました。いつもは会社帰りに買ったり、たまたま日曜日に駅に行くことがあって、月曜日からの定期を買ったりするので余裕があるのですが、今日は無しです。何とか定期券を買えるぐらいの時間を残っていたのですが、駅員さんがいるオフィスは今日は休みで発券機での購入になりました。私は朝かなりボーッとしてる方で、英語表記の発券機でしか [続きを読む]
  • レズビアンな同僚と旦那が意気投合
  • イギリスでは同性婚も認められ、同性愛者の方にも比較的、生きやすい社会のシステムが整ってきているかと思われます。基本他人のプライベートな事に首を突っ込まない人が多いせいか、職場などでカミングアウトしている人も多いようです。旦那の職場にも1人レズビアンの子がいるのですが、この前旦那がちょっと面白い事を言っていました。旦那の職場は女性が多くて、時には彼だけ男で後は女性ばっかりという時もあり、ガールズトー [続きを読む]
  • 職場で旦那以外の人を旦那の名前で呼び捨て
  • タイトルは何のこっちゃって感じですが、言いたいことはイギリスの人って同じ名前の人が多過ぎる!ってことです。職場は男性が9割ぐらいで人数が増えていることもあるのですが、名前が同じ人が多くて訳分からなくなってきました。私の旦那と同じ名前の人がオフィスに3人ぐらいいて、それぞれニックネームなどで呼び分けるのですが、そのニックネームも旦那と同じ。みんな名字ではなく名前で読んでいるので、職場で旦那ではない人を [続きを読む]
  • ロンドンやマンチェスターなどでのテロの影響
  • ロンドンやマンチェスターで起こったテロの影響だと思うのですが、私たちが住んでいる南の方でも警備が厳しくなってきているのだと今日感じました。現在住んでいるところは人口も少なく日常そんなことを感じることはありません。でも、今日少し大きな町に友人と食事に出かけたら警察の方がマーケットの周りを警備していて、その方たちがなんとマシンガンを携帯されていました。正直、本物の銃を身近で見たのも初めてだし、それが拳 [続きを読む]
  • 最近食べた美味しいもの
  • 今月が誕生日なため、先日はロンドンに連れて行ってもらって義理両親と義理弟とそのパートナー、その息子、旦那と私という面子でディナーに行って来ました。旦那はサプライズを策略していたつもりで、義理弟とそのパートナー、息子が来ることは教えていないつもりだったのですが、普通に漏らしていてそれに気づいていなかったため、私は彼らと会った時も全く驚くことなく全員をガッカリさせたのでした(私のせいではない!サプライ [続きを読む]
  • インド英語
  • 職場にインドのエンジニアの人がいます。彼は隣駅に住んでいるためよく電車で会います。とてもいい人ですが、困ったことに私のリスニング力が及ばず、もう1つ会話が上手く進みません。彼は完全にインドアクセントの英語を話すため、聞き取るのが私にとってはめちゃくちゃ難しいのです。慣れてきてはいるけど、仕事終わってボーっとした頭で彼と話していると、多分3、4割は勘で話していることに気付きました。何度も聞き返すんです [続きを読む]
  • イギリスで理学療法を受ける
  • 実は膝の調子が良くありません。2週間ほど前にGPに行ったところ、多分膝裏の靭帯が傷付いていると思われるということで、理学療法士を紹介してもらい、今日行ってきました。もうご存知の方も多いかと思いますが、こちらではGPというホームドクターがいる病院でまず症状を診断してもらって、専門医が必要な場合は紹介してもらうという形になります。幸いなことに今まで健康でほとんどお世話になったことはなかったのですが、エクサ [続きを読む]
  • 一瞬戸惑う質問
  • 非常に遅ればせながら、あけましておめでとうございます。月日はあっという間に過ぎて、イギリス暮らしもすっかり慣れてしまって、最近は英語の勉強もサボりぎみです。ただいくら慣れてもネイティブスピーカーではないため、油断してると「?」となる英語があります。「What are you after?」物凄く簡単な単語の組み合わせなのに、ふだん聞いていないと一瞬つまる文です。意味は「何にしましょう」とか「ご注文は何ですか」など、 [続きを読む]
  • イギリスでのお葬式
  • 先日、旦那の伯父さんが無くなったためお葬式に参列することになりました。私は喪服を持っていないため、急遽黒いスーツを買いました。こちらでは喪服という形では売っていないので、フォーマルな服で防寒できるような、そして私のサイズがあるものを探すのに一苦労しました。こちらでのお葬式は個人にもよるかと思うのですが、そんなに形式張っておらず、服も完全に黒ではなかったり、あまりフォーマルなものでは無いものを着てく [続きを読む]
  • ベリーの効果
  • 今年ももうすぐ終わりですね。といってもあと2ヶ月ぐらいはあるのですが、あっという間に終わってしまうのでしょう。去年の今頃は引っ越して準備でバタバタしてたし(旅行も行ったけど)今年はDIY三昧で終わる予感がします。DIYに始まりDIYで終わる、ある意味物凄いイギリスらしい一年となりそうです。ところで私は一年ほど前からほとんど毎朝ブルーベリーやラズベリー、ストロベリーなんかのフルーツをグラノーラと一緒に食べていま [続きを読む]
  • 秋の癒し
  • もう気温がかなり低くなってきていて、冬がそこまできているのを感じているのですが、まだカラッと晴れる日もあって秋を楽しんでいます。引っ越してきた家にはリンゴの木が生えていて、最近はリンゴ三昧の日々を送っています。長く暗い冬の前の秋にはそういうささやかな楽しみがあるように思います。最近はそこら中に落ち葉や枯葉が落ちていて、それをパリパリ踏んで歩くのがちょっとした癒しです。なんとも言えないいい匂いがして [続きを読む]
  • 英単語を覚えるきっかけ15
  • イギリスに引っ越してもう四年が経ちました。正直、時間の流れの速さに恐れおののきます。イギリスに来て劇的に変わった事といえば、自分達の家を改装しながら住むのに慣れてしまった事です。引っ越して一年近く経ちますが、今だに改装しながら住んでいます。最近は立て続けに部屋のカーペットをフローリングへ変えていっています。もう3回目ぐらいになると、手順も頭に入っていて旦那と私の間でシステム化されてしまいました(笑 [続きを読む]
  • キノコ
  • また通勤途中の話になってしまいますが、この季節ひそかに楽しみにしている事があります。それは…キノコ??木が沢山生えているし、湿気は多いしで道端での遭遇率は高いです。という事で今年の収穫です。 [続きを読む]
  • 冬の足音
  • ここ数日、朝方に霧が出るようになってきました。こうやって湿度が高くなってくるといよいよ冬が来るんだなぁと感じます。イギリスの冬はなんせ雨が多いので、しばらくは傘を使わない日が無くなります。というか一年中傘を持たずに外出する事はないのですが…。私は通勤時、家から駅までと駅からオフィスまでまぁまぁ歩くので、毎日季節と天候をモロに感じながら生活しています。今日は真っ白で幻想的な中をチョットしっとりしなが [続きを読む]
  • いざアジアへ
  • 今日からマレーシアと日本へ旅行に旅立ちます。香港でも一泊だけ滞在するので、アジア三昧です。仕事終わって空港へ直行だけど、不思議とそんなに疲れはありません。飛行機がちょっと遅れてるけど、コーヒーでも飲んでノンビリします。2年ぶりの日本滞在なのでとても楽しみです。きっと街並みなんかも凄く変わっているんだろうなぁ。住んでいる場所は早々街並みが変わることがないし、とても不思議な感覚です。 [続きを読む]
  • カフェの注文
  • たまに朝ごはんを駅のカフェで食べることがあるのですが、いつも決まったコーヒーしか頼まないためカフェの店員さんにすっかり注文を覚えられています。私が列に並んだらもうコーヒーが作られていて話が早くて便利です(笑)毎日行くわけではないのですが、片田舎なため利用者も少なくしかもアジアの人が利用しているのを殆ど見たことがないので、私は相当覚えやすいものと見られ、今日はコーヒーと食べるパンもすでに選ばれていま [続きを読む]
  • 大きな栗の樹の下で
  • ものすごく久しぶりの更新になってしまいました。こちらに来た当初はやはり違う国での生活だし、街にカモメが沢山飛んでるだけで感動していたのですが(笑)それも日常となり、そんなことより引越し後の家の改装や仕事の忙しさに追われてブログもおざなりとなってしまいました。でもこれでは始めた意味が無くなってしまうし、小さなことでもいいのでまたちょっとずつ記録したいとおもいます。今年の夏は結構暑くて、汗をかくことも [続きを読む]
  • 残念だ...
  • ちょっと久しぶりの更新となってしまいました。イギリス生活も板に付き楽しんでいるのですが、家の改装や仕事のための知識収集のためバタバタしていて、なんだかブログを書いている時間がありませんでした。ところで私達は今年日本へ旅行する予定で楽しみにしているのですが、1つだけ残念なことがあります。日本ではレストランやホテル等、屋内が完全に禁煙ではないことです。せっかく美味しいものを堪能しているのにタバコの臭い [続きを読む]
  • 過去の記事 …