渋屋 隆一 さん プロフィール

  •  
渋屋 隆一さん: 経営コンサルタント渋屋 隆一のブログ
ハンドル名渋屋 隆一 さん
ブログタイトル経営コンサルタント渋屋 隆一のブログ
ブログURLhttps://biz-it-base.com/
サイト紹介文中小企業診断士 渋屋 隆一のブログです。経営や、士業の独立に関することを紹介。
自由文企業の支援を通じて感じたことを中心に。ITやマーケティングが得意です。趣味であるトライアスロンやマラソンの話も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/10/04 05:59

渋屋 隆一 さんのブログ記事

  • フリーランスは稼働日(仕事日)と休日をどう分けるか?
  • フリーランスになってから、今度の3月末で4年になります。その間、少しずつ働く時間と、休む時間のバランスが変わってきました。<スポンサードリンク>最初は会社員時代と同じカレンダー通り独立直後は、ほぼ会社員時代と同じでした。平日の9〜18時をメインに働き、それ以外の時間は休んでいました。会社員時代は副業をしていたので、夜や土日の稼働も多かったので、むしろ独立後の方が休む時間が増えて助かりました。もちろん [続きを読む]
  • 顧客別利益・商品別利益を把握していますか?
  • 中小企業も少しずつ、データを活用したいという流れが生まれてきていると感じます。その基本は、顧客別・商品別利益です。良く言われるビッグデータはいりません。<スポンサードリンク>顧客別利益を把握するには、顧客マスタの整備から顧客別利益の把握は重要です。多くの事業で、ニハチの法則が働きます。つまり売上の8割は、上位2割からなるということです。中小企業の多くでは、顧客別売上は把握できたとしても、顧客別利益 [続きを読む]
  • 学習効果を最大化するために私が行っている3つのこと
  • 「勉強をやってもやっても忘れていく・覚えられない」そんなことはないでしょうか?歳のせい?決してそんなことはありません。インプット(学習)のやり方を間違っているのです。<スポンサードリンク>エドガーデールの学習法則アクティブラーニングが浸透するにつれて、「エドガーデールの学習法則」に注目が集まっています。学習の定着度は、どのように学習するかによって変わってきます。聞く(10%)読む(20%)見る(30%)見 [続きを読む]
  • 日経コンピュータと日経SYSTEMSの違い
  • ITに強くなるために、雑誌や書籍を探している人は多いでしょう。特に日経BP社から出ている雑誌は歴史もあり、良質なものが多いです。ただ、あまりに数が多くて、どれを読めば良いのか?悩んでしまいます。この記事では、日経BP社の『日経コンピュータ』と『日経SYSTEMS』の比較を中心に、その違いをご紹介します。<スポンサードリンク>『日経コンピュータ』はビジネス寄り、『日経SYSTEMS』はIT業界寄りもうこのタイトルで結論を [続きを読む]
  • 独立・起業の最大の敵をなんとかする(仕事・上司・家族 etc)
  • 独立・起業の準備は簡単ではありません。時間をかけてしっかり準備したとしても、うまくいくのか分からないのに、実際には、様々な環境に邪魔されてしまう・・というケースを良く見ます。<スポンサードリンク>独立・起業の準備に必要な時間独立・起業の準備には、時間がかかります。私の場合は、このブログを書くことに、だいたい毎日1時間。セミナーなど、他の活動もしていましたから、平均して毎日1.5〜2時間程度を、約2年 [続きを読む]
  • 独立する前に知っておきたいフリーランスのデメリット
  • フリーランスには、どんなデメリットがあるのでしょうか?勢いで会社を辞めてしまう前に、デメリットを把握して、対策を打っておきましょう。<スポンサードリンク>収入が安定しない独立の最大の不安は、仕事をどうやって獲得するか?です。良い仕事が獲得できて、一定以上の収入が得られるのであれば、多少収入が変動するのは、大きな問題ではありません。このブログでは一貫して、マーケティング・営業をすることで、自ら仕事を [続きを読む]
  • 名刺管理から始める中小企業のデータ経営(データ活用)
  • 「データを活用した経営をしたい」と思っていても、どこから手をつければ良いのでしょうか。私はいくつかのやり方をお勧めしていますが、この記事では「名刺管理」から始める方法をご紹介します。名刺管理から始める理由は、B to Bの企業の場合は、業種・業態に関わらず、共通していることだからです。また現場の社員だけでなく、社長も使うことになるので、データ経営に取り組む最初の一歩として、理解が得られやすいです。<スポ [続きを読む]
  • ITエンジニア・プログラマーが独立・起業するために行いたいこと
  • このところ、ITエンジニア(SEやプログラマー)の方からの独立・起業相談が増えてきました。独立・起業をするために何をすれば良いのか?考えてみました。<スポンサードリンク>サービスメニューを決める商品・サービスがなければ、ビジネスができません。自分や自社が何者であるのか?何を提供できるのか?を説明するためには、プロフィールとサービスメニューが必要です。エンジニアなど、スキルのある人が自分の商品・サービス [続きを読む]
  • 2019年に注目しておきたい技術(中小企業向け)
  • 日経コンピュータ(2019.1.10版)の特集が『大予測 2020年』でした。注目の技術などが紹介されています。この記事は、コンピュータ(IT)に関わる人に向けて書かれていますが、私はスモールビジネスのIT活用を推進する立場で、今年、注目しておきたい技術をご紹介します。<スポンサードリンク>この記事の主な対象者は、スモールビジネスの経営者やIT担当者です。システム開発をするような専門家ではなく、あくまでも中小企業でIT [続きを読む]
  • 中小企業向け:パソコンの管理方法
  • 「パソコンってどうやって選べば良いの?」「現場から色々要求されるけど、応えて良いのか分からない」専任のIT担当者がいない中小企業にとっては、パソコンなどのIT管理は大変です。本記事では、パソコンの導入から運用まで、ポイントをお伝えします。<スポンサードリンク>【大前提】基本は余計なものを減らし、管理項目を減らすこと中小企業のIT管理者は兼務であることが、ほとんど。パソコンを買い替えたり、導入したりするの [続きを読む]
  • 今年の中小企業診断士試験、合格への勉強法
  • この年末年始に、今年の中小企業診断士試験に合格することを決意した人は、多いのではないでしょうか。毎年、この時期から本格的に受験生が動き出しています。中小企業診断士試験の受験生は、様々な業種・業態にいるので、得意・不得意科目にも差があります。ただ「ここだけは外してはいけない」というラインがあるのも確かです。この記事では、そのラインをご紹介します。<スポンサードリンク>大まかな理解のまま、何度も繰り返 [続きを読む]
  • 管理者向け:WiFiが遅い・繋がらないときの対処法
  • ある日突然、「WiFiが遅い・繋がらない」という問題が発生することがあります。それまでは使えていたのに・・管理者としては、できることなら問題は未然に防ぎたいもの。問題が起きたときの対処方法、事前の防止方法を解説します。<スポンサードリンク>アクセスポイントに接続できる機器の上限数WiFiはアクセスポイントと呼ばれるアンテナと通信をしています。(WiFiルーター・無線LANルーターなど、他の呼ばれ方もしています。 [続きを読む]
  • 今年のトレーニング目標
  • 2018年は、マラソン・トライアスロンを始めて以来、最も苦しい1年となりました。2017年12月のトレイルランニングで剥離骨折。トレーニングできなくなり、静岡マラソンは12kmで計画的にリタイア。そして2018年11月にアキレス腱を痛める。そのまま今に至るまでランニングは禁止。12月に予定していた、さいたま国際マラソンは棄権となりました。記録更新どころか、レースに出られないという、情けない1年だったのです。<スポンサー [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ&今年の抱負
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。<スポンサードリンク>例年通り、年末年始は妻の実家で過ごしています。プールはお休み中、バイクはなし、アキレス腱を怪我しているのでランニングもできず。そんなわけで大晦日は、読書中心のおとなしい年末でした。 手数を増やすメルマガ『経営は100種競技!』では告知したのですが、今年はとにかく手数を増やす1年にしたいと考えています。昨年は多く [続きを読む]
  • ITコストが削減できずに上がってしまう3つの理由とは?
  • 経営者として、できるならばIT(システム)関連コストは下げたいもの。しかし実際には、余計なコストが年々増えていってしまうのではないでしょうか。この記事ではIT屋さん・システム屋さんとの付き合い方を中心に、コストが上がってしまう3つの理由を解説します。<スポンサードリンク>IT・システムコストが削減できずに上がってしまう3つの理由とは?ズバリ、3つの理由は以下の通りです。外部に丸投げしすぎコミュニケーショ [続きを読む]
  • 中小企業は、どのくらいシステム投資(IT投資)が必要なのか?
  • どんどんビジネスのデジタル化(IT化)が進む現代において、中小企業はどのくらいシステム投資(IT投資)を行えば良いのでしょうか?各企業の戦略によって変わるのは当然ですが、1つの目安を示したいと思います。<スポンサードリンク>中小企業は、どのくらいシステム投資(IT投資)が必要なのか?結論から書きますと、私は「売上の1%」をシステム投資・IT投資として予算化しておくことをお勧めしています。日本情報システムユ [続きを読む]
  • なぜ、ほとんどの中小企業にシステム開発は不要なのか?
  • 起業直後や、まだ立ち上げたばかりで人数が少ない頃、多くの企業にとって「システム開発」は不要だと感じています。しかし、私のところには、多くのシステム相談がやってきます。この記事では、ほとんどの中小企業にとって、システム開発は不要であることをお伝えしておきます。またシステム開発が必要な場合でも、失敗しない方法を解説します。<スポンサードリンク>なぜ、ほとんどの中小企業にシステム開発は不要なのか?多くの [続きを読む]
  • あなたの商品・サービスの価値を、正しく伝える3つの方法
  • どんなに良い商品・サービスでも、価値が正しく伝わらなければ、それは売れません。お客様にとって「存在しない」のと同じだからです。価値を正しく伝えるための3つの視点をご紹介します。 価値を体験するのは買った後「良い商品なのに売れない」とは、製造業の方から良く聴くコメントです。ただ、この主張は、論理的に間違っています。価値を体験するのは、あくまでも買って、商品を使った後。だから買う前に「商品の価値を理解 [続きを読む]