渋屋 隆一 さん プロフィール

  •  
渋屋 隆一さん: IT企業専門コンサルタント渋屋 隆一のブログ
ハンドル名渋屋 隆一 さん
ブログタイトルIT企業専門コンサルタント渋屋 隆一のブログ
ブログURLhttp://biz-it-base.com
サイト紹介文IT企業専門コンサルタント渋屋 隆一のブログです。IT企業に支援、士業の独立に関することなどを紹介。
自由文IT企業の支援を通じて感じたことを中心に。テクノロジーやビジネスモデルのトレンド変化、マーケティングが得意です。趣味であるトライアスロンやマラソンの話も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/10/04 05:59

渋屋 隆一 さんのブログ記事

  • スピードアップしないバイク【バラモンキング2018 完走記4】
  • スイムは押さえに押さえて、ラク〜に泳ぐ。多少の蛇行はあったかもしれないが、体力を消費せずに、予定より早い時間でスイムアップできた。「さぁ、本番はここからだ」バイクバックをピックアップして、更衣室テントに向かう。(五島市のFacebookページの写真より)更衣室は既に人が満杯。去年はもっとスカスカだったのだが・・今年はベタ凪で泳ぎやすい環境だった。そうか。自分が良かったのではなくて、全体的にタイムが良かった [続きを読む]
  • スイムは押さえに押さえて【バラモンキング2018 完走記3】
  • 4回目となるバラモンキング。準備を終えて、いよいよスタートだ。 今年の作戦今年のレースの作戦。「無駄な力を使わない」過去のレースは、多少の差はあれど、早々に体力を使い切ってしまった。そのためバイクの後半は地獄と化し、ランは未だにまともに走れたことがない。特にスイムでは、徹底的に省エネで行く作戦に。ストロークを遅く、前でしっかりと伸びて水に乗れるように。バトルに巻き込まれそうになったら、いち早くかわ [続きを読む]
  • スタート前のレース会場【バラモンキング2018 完走記2】
  • レース当日の朝。午前3時に起きて、朝食。準備を進めて、4時半のバスで福江港から、スタート会場である富江港へと移動する。 静かなスタート前の会場富江港に着くころには、周りがやや明るくなり始める。まだ空気は冷たくて、スタート前の緊張感も相まって、カラダに力が入る。バラモンキングの会場は、あちらこちらに、子どもたちが描いた絵が置かれている。そして、子どもたちの応援も多い。バラモンキングが温かさを感じるレ [続きを読む]
  • バイクの装備を変えて臨む【バラモンキング2018 プロローグ】
  • 長崎・五島列島である福江島に到着しました。今年のバラモンキングに関する、ここまでの記事はこちら。?長崎港から福江島に到着した途端、道に広がるノボリがお出迎え。何回来ても良いところです。早速、いつもの「うま亭」でお昼ご飯。この肉うどん定食が旨すぎです。五島に来た人には、オススメ。絶対。夜ご飯もいつものところ。トライアスロンチーム「ポセイ丼」にとっては、既に聖地?五島牛、旨すぎです。 さて、今年のバラ [続きを読む]
  • 私が企業研修の講師をやる4つの理由と、企業研修を獲得する方法
  • 私の仕事の1つに、企業研修の講師があり、だいたい月に数回やっています。他の仕事との違いと、企業研修をやっている理由、企業研修を獲得する方法についてご紹介します。 他の仕事と大きく異なる点私にとって、企業研修は、やや特異なポジションにある仕事です。人前で話をするという意味では、自主セミナーと変わりません。しかし、お金の出どころが違うのです。一般的に、企業研修はお金を出すのは、経営者の意思によるもの。 [続きを読む]
  • 独立時の3つのハードルを、どう乗り越えたか?
  • 私が独立したいと思ったとき、一番影響を受けたのが井ノ上さんです。その井ノ上さんのブログで、独立が難しい3つのケース(家族・居心地・給料)について書かれていたので、当時を振り返ってみました。私は「独立したい」と思ってから、実際に独立するまで、約2年半の歳月が必要でした。その間にやっていたことは、もちろん事業の立ち上げ準備もありますが、眼の前に立ちはだかる、3つのハードルを乗り越えることだったのかもし [続きを読む]
  • 売上ゼロの日を受け入れられるか?
  • 独立すると、会社員のお給料のような固定収入はありません。言葉を変えれば、常に収入が得られるような動きをしたり、仕組みをつくる必要があります。しかし、どんなに動いても、仕組みをつくっても、売上ゼロの日はあります。それを受け入れられるかが、本当に独立できるのか?の分水嶺だと考えています。 時間を売っても、その場しのぎにしかならない中小企業診断士などの士業でありがちなのは、毎日、とにかく時間を埋めようと [続きを読む]
  • 5kmタイムトライアルでフルマラソンの実力と課題が分かる
  • 5kmのタイムが分かると、現時点でフルマラソンの実力や、トレーニングすべきポイントが見つかります。先週末、久しぶりに5kmのタイム計測をしたことから、気づいたことを共有します。 ランニングの実力が伸びない・・私のフルマラソンの自己ベストは3時間28分45秒。2016年2月の東京マラソンです。?しかし、ここからはランニングで苦労の時代が始まります。全く記録が伸びない。それどころか、走るほどに記録が目に見えて落ち [続きを読む]
  • 独立することによる最大のリスクは、お金ではない
  • 独立する前、最初に感じる一番の不安は、お金のことです。 独立前の最大の不安は「お金」「仕事を獲得できなかったらどうしよう・・」「銀行預金は、いつまで持つだろうか・・」そういう不安は独立後もゼロにはなりませんし、その不安が、様々な工夫をして、行動を促す原動力になっています。ですから、独立前も独立後も常に付きまとうお金の不安は、なくそうとする必要はなく、上手くエネルギーとして使えれば良いと感じています [続きを読む]
  • 自宅オフィス・レンタルオフィスを兼用してみたら
  • 久しぶりの独立ネタです。レンタルオフィスを利用し始めて、8ヶ月程度経ちました。独立当初はレンタルオフィスは借りなかったのですが、現在に至るまでの経緯をご紹介します。 レンタルオフィスは不要だった独立当時独立当時は、レンタルオフィスは借りませんでした。名刺に自宅の住所を書くのは嫌だなぁ〜と思っていたのですが、(妻・子どもも一緒に過ごしている場所のため)それだけのために、生活が苦しい独立当初は、固定費 [続きを読む]
  • 見た目の売上に騙されないためのチェックポイント
  • 複業や独立への流れが加速するにつれて、その後押しをするビジネスが増えているように感じます。特に私が士業だからか、「食えない士業」をターゲットにした広告が現れ続けるのには、正直、辟易しているところです。しかも、たまにその人達の活動を見てみると、「どこかの劣化版」みたいなものが多いので、ますますうんざりするのです。独立を目指そうとする上で、一番の心理的ハードルは売上を上げること。これは私自身、独立した [続きを読む]
  • 第7回「ITでスモールビジネスを元気にする会」は要件定義
  • 昨日は第7回となる「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました。 2人でもやります〜昨日は、毎回参加下さっているメンバーが都合がつかなくなったりして、私ともう1名の方と、たった2人で実施しました。このIT会に限らず、私が主催するセミナー・イベントは、参加者ゼロにならない限り、実施するポリシーです。1人でも参加したいお気持ちがあるなら、それにお応えしたいですし、私自身、1人でも多くの方にお会いし [続きを読む]
  • スマホとの距離を開けてみる
  • 今朝、ラジオを聞いていたら、妻が夫にやめて欲しいことの1位は「スマホ」なんだそうです。家族でいるときにもスマホをいじっているのは、確かに美しくありません。ちなみに妻にやめて欲しいことの1位は「出かける前の準備が長すぎる」だとか。うちの妻は私より準備が早いので、微塵も感じたことがありませんが 笑。 スマホ依存症が気になってきたこのラジオを聞く前から、少しずつ、自分自身のスマホ依存症が気になっていました [続きを読む]
  • トレーニング失敗しました・・
  • 少し前、こんな感じでトレーニング計画を立てていました。ラン:長距離中心。たまにスピード練習を入れて心肺に刺激を入れるバイク:長距離中心。さらに補給のトレーニングも入れて、五島の本番に備えるスイム:技術中心。海練習を入れて、波やウエットスーツに慣れる。・・が、やってみたところ、見事に崩壊しました。 回復が追い付かない!週に25kmのラン、150kmのバイク、2kmのスイムを3週間ほど続けたところで、カラダが全く [続きを読む]
  • 専門知識を売ろうとするから失敗する
  • 「コンサルティングに必要なのは、スキルではないのかもしれない」私が初めてそう感じたのは、独立して半年ほど経ったときのことでした。 スキルは分かりやすい売り物であるが・・士業やコンサルタントは、スキルを売る仕事だと考えられています。そういう側面があるのは事実ですし、特に独立直後は、分かりやすいメリットを掲げて、いち早く案件を獲得しなければ、資金がショートしてしまいます。目の前の案件を獲得する、つまり [続きを読む]
  • 子どもと一緒に寝た最後の日
  • 久しぶりのブログ更新です。今日は1日、自宅で引っ越し作業をしています。と言っても、どこかに引っ越すわけではなく、自分の部屋の模様替えです。 「自分の部屋が欲しい」キッカケは、息子が「自分の部屋が欲しい」と言い出したことでした。もうそういう年頃かな・・と思いながら了承。今までは和室に布団を引いて、親子3人で川の字になって寝ています。寒い冬や、妻が外出で居ないときは、私の布団に寄ってきたり入ってきて、 [続きを読む]
  • 第6回「ITでスモールビジネスを元気にする会」はkintoneセミナー企画
  • 先週木曜日のことですが、第6回となる「ITでスモールビジネスを元気にする会」を行いました。 今回はkintoneセミナー企画第6回となる今回は、kintoneのセミナー企画を行いました。参加者の1名が、kintoneを中心とした開発を行う企業を経営されているので、「セミナーをやってみよう」という流れになったのです。その叩き台となる資料を準備いただき、皆で内容をブラッシュアップしたのでした。この手のセミナーはどうしてもツー [続きを読む]
  • やめる勇気:ブログ毎日更新を止めたことで失った物と得た物
  • 2012年2月4日。私が毎日の情報発信を始めた日です。それから2,200日以上、毎日書いてきましたが、このブログの毎日更新を止めました。 毎日更新を止めて失ったこと4月2日から、毎日の情報発信をメルマガ「経営は100種競技!」に切り替えました。?それ以降もチマチマとブログを更新していますが、Facebookページでの共有は独立に関する記事しかしていません。もう2,200日以上も、本ブログを更新し続けていたので、止めるには勇 [続きを読む]
  • 苦手なバイクを克服したい理由
  • 本ブログで何度も書いていますが、私はバイク(自転車)が苦手です。トライアスロンのレースに出ると、バイクは基本的に抜かれまくり状態です。遅いし、腰やケツも痛くなるし、良いところなしなんですが、それでも速くなりたいんです。? 苦手なものに正面から取り組む経験ビジネスでは強みにフォーカスするのが定石です。自分の強いところに集中して、苦手なところはそれを得意とする人にやってもらう。それが組織の良さであり、 [続きを読む]
  • もう会社員には戻れないと感じる独立のメリット
  • 息子が「自分の部屋が欲しい」と言い出しました。そろそろ、そういうお年頃です。今は和室に布団を引いて、妻と3人、川の字になって寝ているのですが、この和室を息子の部屋に変える予定です。まずは私、次いで妻が和室から追い出される計画。私の部屋に新たにベッドを入れつつ、仕事環境とトレーニング環境を何とかするという無理難題プロジェクト。仕事環境では、もう少し広い机と、もう少し大きいディスプレイが欲しいのです。 [続きを読む]