アンカー星人 さん プロフィール

  •  
アンカー星人さん: アンカー星人のロードバイク日記
ハンドル名アンカー星人 さん
ブログタイトルアンカー星人のロードバイク日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/anmonaito001/
サイト紹介文ロードバイクでのポタリング(時々レース志向)日記。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/10/04 20:13

アンカー星人 さんのブログ記事

  • 栗クリ・フニクラ
  • あと数日後は秋分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」というけれど、日中はまだまだ気の抜けない暑さなので、予め大藪サイクルで購入しておいた HYPOTONIC DRINK をボトルに投入して出発。 のぶさんの記事を読んで、こういうものが非常に気になり出した。 彼岸花の都と言われる菊鹿町に入り、 フニクリ などと唱え、 オープンに向けて着々と準備が進められている「菊鹿ワイナリー」を見学。ワイン醸造所、ワインショップを始 [続きを読む]
  • 今さら 臥璽廊(がじろう)
  • 今さらだけど、色んな方のブログに登場してくる例のヤツを未だ食したことがないのでちょっと行ってみる。 ダブル台風が接近する中、大藪サイクルで昨日購入したグローブを装着してスタート。 朝の日差しが乱舞する菊池川を渡って直ぐ、 南島菅原神社に参拝。 子どもの喘息に効く神様が宿るといわれるここの御神木は、カメラに収まりきれない程大きい。※のぶさんの記事参照。 そこからずっと国道3号線を南下。 バベルの塔の近 [続きを読む]
  • 生月島の大バエ灯台 Part2
  • ※Part1 の続き。 〈8月11日〉目が覚めると待ってたのは、半乾きのジャージをドライヤーで乾かす作業。 それが終わって朝ご飯。 朝は用意できる。と、おっしゃっていた。本日のエネルギー源をいただく。 ほ〜、中々いじゃん。 残すのは勿体無いので、おひつのご飯も完食。朝から4杯も食った。 出発する際、女将さんが見送ってくださった。昔ながらのいい宿だった。 さて、目指すは 『大バエ灯台』。 低めのアップダウン [続きを読む]
  • 生月島の大バエ灯台 Part1
  • 風がやんだら 沖まで船を出そう手紙を入れた ガラス瓶を持って遠いところへ行った友達に潮騒の音が もう一度届くように今 海に流そう※ 『瞳を閉じて』 より。 昔のユーミンを聴いていた人には直ぐに分かるかなりの名曲である。 1974年に長崎県立五島高等学校奈留分校(現・長崎県立奈留高等学校)の女子生徒が奈留分校に合った校歌を作って欲しいとラジオ番組『オールナイトニッポン』に投書し、当初は加藤和彦が曲を作って番 [続きを読む]
  • なんということで涼
  • まだまだ酷暑なので、近場に“涼” 求めに行く。 先ずは、鹿北町『ミニナイアガラの滝』。正式名は『釘ノ花の滝』。昨年、どこのどなたか知らない方が設置されたミニ標識は御健在で、 新たに、目立つ案内板が設置されていた。                   次に、岳間渓谷方面へ向かって、 金原の吊橋と、 金原の滝。                 続いて、岳間渓谷キャンプ場前の涼。 岩陰での涼。ユーミ [続きを読む]
  • サマー・フライヤー
  • 相変わらずの猛暑だけど、菊池川流域をちょいと走ってみる。 鶴城中学校付近の農道を進んで行くと、まるで新幹線のような顔を持つ田植え機と先ず遭遇。 そこから、県指定史跡『城横穴郡』を 右手に見て、 岩野川左岸を3Km程走ると、 『鍋田水遊び公園』がある。夏休みということもあり、涼を楽しむ家族連れでいっぱいで チュン。 菊池川を下って、 和水町に入る。 みきたかさんが先日紹介された『トンカラリン』 [続きを読む]
  • そらいろのたね
  • 以前から行ってみたかったところに行ってみる。 午前6時半頃出発。 先ず岩野川沿いを走り、 夏のクラクションを聞きながら、 冷たい缶コーヒーで目を覚ます。 そこから首石トンネルを通って 上内田川を渡哲也。 そのまま県道9号線を進み、 宿ヶ峰尾峠では、クロメマトイの猛攻に合う。山に行く時は、事前にあの対策が必要だと痛感する。 地震の影響(?)で枯れていた てっぺんの水場は復活していた。 [続きを読む]
  • ANOTHER SATURDAY
  • YCCのアジトは、別名 『マツムラレコード』。 隔週土曜日には 『インストアライブ』 なるものが開催されており、山鹿市内外から音楽好きなピーポーが集う憩いの場と化す。 その 『インストアライブ』 も 2018年6月30日(土)で “350回” を迎える。 その記念企画にお声を掛けていただき、参戦の運びとなる。 先ず、あみだくじで順番決め。 トップバッターは、ACOUSTIC SEASON。 “ アコギでロック ” がモッ [続きを読む]
  • 山鹿 約100Kmサイクリング
  • 昨年、山鹿市に移転オープンされた大藪サイクルさん。。。同市近郊で色んなコースを開拓されており、今回、山鹿“約100Km”サイクリングを開催されるというのでそれに参加する。 山鹿市鹿本町水辺プラザに集合して、大藪さんお手製のMAPをいただき、 入念なブリーフィング終了後、 出発して、上内田川沿いを上る。 途中、扇形分水を写真に収める。 バリエーション豊かなコースの一部も堪能し、 初夏のような暑さの中 矢 [続きを読む]
  • ブルベ装備(400Km・0421)GARMIN eTrex 20x 取り付け編
  • 熊本市御領にある定食屋 『どんじゅう』 。。。当初は、現在の場所よりも数百m東側にあって、小さくて目立たず寂しい感じの店だった。ところが、この数百m西側に某スクールができて そこの学生が訪れるようになり、 “安くて腹一杯メシが食える店がある” という評判が学生間で広がり(“SNS”ではなく“口こみ”で)、いつしか学生行きつけの定食屋 兼 憩いの場所となった。そして気付けば、いつの間にかその某スクールの直ぐ [続きを読む]
  • ブルベ熊本400Km(0412・有明海と島原半島)
  • 早朝より、熊本県合志市幾富『元気の森公園』に集合。 ここをスタートし、有明海に沿って佐賀平野を走る。そして、佐賀市と長崎県大村市にまたがる標高1076mの経ヶ岳を越えて行く。 この山越えルートは、通称『しあわせ街道』と呼ばれる。(国道444号線)その後、日が落ちた島原半島を反時計に回って、漆黒の闇の中 諫早湾河口堰を走り、暁の大牟田の町を突き進み、正午までにはゴール。というのが今回のミッションであ [続きを読む]
  • 新1号橋開通記念サイクリングイベント
  • 自動車専用道路である三角大矢野道路(大矢野バイパス)が平成30年5月20日に開通。開通を記念して、この道路を走るサイクリングイベントが開催される。通常自転車では走ることができない道路からの景色を楽しめるそうな。 開催日:平成30年5月12日(土)11:00スタート(少雨決行) 詳しくは・・・天草四郎観光協会へ。 残念ながら、わたくしゃ〜 仕事でやんす。 [続きを読む]
  • 南阿蘇 桜スタンプラリー
  • 朝のラジオ情報番組 『FMKモーニンググローリー』 を聞いてたら、南阿蘇で 『桜スタンプラリー』 をやっているそうなので行ってみる。 ところで、“FM”というワードからの余談だけど、、、わたくしはFMラジオの 『エアチェック』 世代。『エアチェック』とは、ラジオ番組(※特に流れてくるMusic等)を録音(※わたくしの世代はカセットテープ)して楽しむことをいう。既にそのワードは死語であるけれど、近年使う 『ダウンロード [続きを読む]
  • 『Cafe とびかたの森』でブランチ
  • 〈3月31日〉今宵は朧月ではないかと春の夜空を眺めたら、丁度この日は 「ブルームーン」 だった。 〈4月1日〉みきたかさんの先日の記事に記載されていたCafeに心を奪われたので、ちょっくら行ってみる。 もう直ぐ廃校となる我が母校の桜をカメラに収め、 春の息吹を感じつつ 和水町へと抜ける 県道195線(山鹿市平山)を進む。 そして、八女へと続く県道4号線に入り、(怒ったアリス姫の・・・) (鬼丸眼鏡橋) [続きを読む]
  • 邪馬台国ロマン街道 試走
  • 弥生時代の湖 『茂賀の浦』が、現在の山鹿市〜菊池市にかけて存在していたことは、周知の事実である。※詳細は、ここに記載されている。 この『茂賀の浦』の周囲を巡るコース(案)を、菊池川流域日本遺産認定PRの一環として、YCCのラスボスであるKさんが作成された。 これまで幾度となく一人で走ったけれど、今回はそのコースを第三者に見てもらって意見を聞きたい。ということで、お声がかかり試走することになった。 10時 [続きを読む]
  • ブルベ装備(BRM300Km:2018・0317編)
  • ブルベのマエストロな方々に比べれば、わたくしなんぞまだまだ蒙古斑の残る青二才。なんだけど、一応先日行われたブルベ300Km装備の覚書。 ◇ハンドル周りGENTOS2灯、 GARMIN、 PC・クイズポイントを抜粋したチャートのラミネート加工版と、サイコン。 ◇フロントバッグ の中身は、途中交代用のGARMIN、 充電用バッテリー、 キューシート、日焼け止め、ブリーフィングで使うボールペン。 ◇ツールケースの中身は、 乾 [続きを読む]
  • 歌声喫茶 in 八千代座
  • 菊池川日本遺産認定記念PRの一環として、歌声喫茶が開催された。菊池市、山鹿市、和水町、玉名市が後援しており、会場は八千代座。 満員御礼の約400人で昭和歌謡の大合唱。昭和歌謡のいいところは、誰もが直ぐに口ずさめるところ。・・・ある年齢以上の人はね。 山鹿市長もお越し。 鳥栖からお呼ばれになった 『 the Grafity 』 。さだまさしのオープニングアクトも務められたこともある。 来る4月8日(Sun.)に行われ [続きを読む]
  • ブルベ熊本300Km(0317・クレール)
  • スタート前の様子。うちのワンコの主治医。(Yさん) YCCのMさん。 ここまで約25Kmを自走。 出発して、途中のPC。 悶絶の峠を越えて、嬉野温泉を走る頃に朝日が顔を出す。 今回はコンデジを持って行かずスマホで撮ったので、写真はこの程度。 ゴール手前10Km位の所で、「吉次園でイチゴを食べてきちゃった。」と、Mさんにせびらかされた。 ゴールすると、本日400Kmを走って来られたokdさんが、「今からウトイチに行き [続きを読む]
  • べ〜小屋 と ひなたCafe
  • 所用の合間を縫い、昼飯を兼ねてちょっとだけ走っておく。 今日はかなりのポカポカ陽気。さすがに明後日は啓蟄というだけある。 菊池川沿いを下って 県道16号線沿い和水町の『べ〜小屋』に到着。先日、RKKの『週刊山崎君』で紹介されていて、ここの山芋お好み焼が無性に食べたくなった。休日の正午過ぎで、店内はほぼ満席。 スペシャルな美味しさの『お好み焼きSD』さんちのような大きな鉄板ではなく、(お好み焼きSDさん [続きを読む]
  • WEEKEND SHUFFLE
  • 2.23(金)週末の桜湯が茜色に染まり始める頃、 準備、 そしてリハ。(YCC会長の Ovation 、 SAX.のSさん) (マイ Ovation ) (Drums 大ちゃん) いい雰囲気になってきたら、山鹿百華百彩ライブスタート。 トップバッターのSさん。 菊池からお越しのK君。 ラストは オンザドーロ。(浜田省吾のツアータイトル : ON THE ROAD をもじったもの。)(わたくしも地球人に交じって演奏させていただいた。) 寒い中 足 [続きを読む]
  • 寒波な日々の過ごし方
  • 最近、強靭な寒波がずっと居座っていて しこたま寒い。 そんな中、冷たい風をもろに受けてロードバイクを走らせるという行為は、あまり得意な方ではない訳で。。。 なので、平昌冬季オリンピックを観ながら、寒波な日々の一部を綴ってみる。 その① カレーバル千鈴さんにて。(オーナーのコンポはカンパ) 猫が弾くのは カンパネラ♪ 隣の席に座られた、長崎からお越しのご夫婦。山鹿の宿に一泊され、一眼レフでフォトジ [続きを読む]
  • 菊池でジンギスカン
  • あっという間に如月(衣更着)。 さて、朝から諸々の用事を済ませたところで出発。 上内田川に架かる鹿本町の千歳橋や、 菊鹿町鞠智城前を走って、 菊池市隈府にある「焼肉ジンギスカン」へ到着。今日はここで昼ご飯。 既に香ばしいフレーバーが溢れ出している。 特にメニューは置いてない。「ジンギスカンでいいですか?」と聞かれるので、「はい。」と答える。 待ってる間に、山中教授のNHKでのお話を思い出す。 「骨粗し [続きを読む]
  • 川べりでシクロ
  • 今朝、カーテンを開けると外は銀世界だった。 それで一層テンションが上がる。 楽しみにしていた大藪サイクルさん企画の催し物会場へ、これからシクロクロスで向かう。 岩野川左岸を走る。 河口までは3Km。 菊池川合流地点で参加者と落ち合う。 みんな揃うまで大藪さんのハイエースワゴンで暖を取らせていただき、(本日レンタル用のMTBとCX) 全員揃ったら、菊池川沿いの数キロ下流へ移動。わたくしは、もう一人の方と [続きを読む]