アンカー星人 さん プロフィール

  •  
アンカー星人さん: アンカー星人のロードバイク日記
ハンドル名アンカー星人 さん
ブログタイトルアンカー星人のロードバイク日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/anmonaito001/
サイト紹介文ロードバイクでのポタリング(時々レース志向)日記。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/10/04 20:13

アンカー星人 さんのブログ記事

  • ブルベ熊本400Km(0412・有明海と島原半島)
  • 早朝より、熊本県合志市幾富『元気の森公園』に集合。 ここをスタートし、有明海に沿って佐賀平野を走る。そして、佐賀市と長崎県大村市にまたがる標高1076mの経ヶ岳を越えて行く。 この山越えルートは、通称『しあわせ街道』と呼ばれる。(国道444号線)その後、日が落ちた島原半島を反時計に回って、漆黒の闇の中 諫早湾河口堰を走り、暁の大牟田の町を突き進み、正午までにはゴール。というのが今回のミッションであ [続きを読む]
  • 新1号橋開通記念サイクリングイベント
  • 自動車専用道路である三角大矢野道路(大矢野バイパス)が平成30年5月20日に開通。開通を記念して、この道路を走るサイクリングイベントが開催される。通常自転車では走ることができない道路からの景色を楽しめるそうな。 開催日:平成30年5月12日(土)11:00スタート(少雨決行) 詳しくは・・・天草四郎観光協会へ。 残念ながら、わたくしゃ〜 仕事でやんす。 [続きを読む]
  • 南阿蘇 桜スタンプラリー
  • 朝のラジオ情報番組 『FMKモーニンググローリー』 を聞いてたら、南阿蘇で 『桜スタンプラリー』 をやっているそうなので行ってみる。 ところで、“FM”というワードからの余談だけど、、、わたくしはFMラジオの 『エアチェック』 世代。『エアチェック』とは、ラジオ番組(※特に流れてくるMusic等)を録音(※わたくしの世代はカセットテープ)して楽しむことをいう。既にそのワードは死語であるけれど、近年使う 『ダウンロード [続きを読む]
  • 『Cafe とびかたの森』でブランチ
  • 〈3月31日〉今宵は朧月ではないかと春の夜空を眺めたら、丁度この日は 「ブルームーン」 だった。 〈4月1日〉みきたかさんの先日の記事に記載されていたCafeに心を奪われたので、ちょっくら行ってみる。 もう直ぐ廃校となる我が母校の桜をカメラに収め、 春の息吹を感じつつ 和水町へと抜ける 県道195線(山鹿市平山)を進む。 そして、八女へと続く県道4号線に入り、(怒ったアリス姫の・・・) (鬼丸眼鏡橋) [続きを読む]
  • 邪馬台国ロマン街道 試走
  • 弥生時代の湖 『茂賀の浦』が、現在の山鹿市〜菊池市にかけて存在していたことは、周知の事実である。※詳細は、ここに記載されている。 この『茂賀の浦』の周囲を巡るコース(案)を、菊池川流域日本遺産認定PRの一環として、YCCのラスボスであるKさんが作成された。 これまで幾度となく一人で走ったけれど、今回はそのコースを第三者に見てもらって意見を聞きたい。ということで、お声がかかり試走することになった。 10時 [続きを読む]
  • ブルベ装備(BRM300Km:2018・0317編)
  • ブルベのマエストロな方々に比べれば、わたくしなんぞまだまだ蒙古斑の残る青二才。なんだけど、一応先日行われたブルベ300Km装備の覚書。 ◇ハンドル周りGENTOS2灯、 GARMIN、 PC・クイズポイントを抜粋したチャートのラミネート加工版と、サイコン。 ◇フロントバッグ の中身は、途中交代用のGARMIN、 充電用バッテリー、 キューシート、日焼け止め、ブリーフィングで使うボールペン。 ◇ツールケースの中身は、 乾 [続きを読む]
  • 歌声喫茶 in 八千代座
  • 菊池川日本遺産認定記念PRの一環として、歌声喫茶が開催された。菊池市、山鹿市、和水町、玉名市が後援しており、会場は八千代座。 満員御礼の約400人で昭和歌謡の大合唱。昭和歌謡のいいところは、誰もが直ぐに口ずさめるところ。・・・ある年齢以上の人はね。 山鹿市長もお越し。 鳥栖からお呼ばれになった 『 the Grafity 』 。さだまさしのオープニングアクトも務められたこともある。 来る4月8日(Sun.)に行われ [続きを読む]
  • ブルベ熊本300Km(0317・クレール)
  • スタート前の様子。うちのワンコの主治医。(Yさん) YCCのMさん。 ここまで約25Kmを自走。 出発して、途中のPC。 悶絶の峠を越えて、嬉野温泉を走る頃に朝日が顔を出す。 今回はコンデジを持って行かずスマホで撮ったので、写真はこの程度。 ゴール手前10Km位の所で、「吉次園でイチゴを食べてきちゃった。」と、Mさんにせびらかされた。 ゴールすると、本日400Kmを走って来られたokdさんが、「今からウトイチに行き [続きを読む]
  • べ〜小屋 と ひなたCafe
  • 所用の合間を縫い、昼飯を兼ねてちょっとだけ走っておく。 今日はかなりのポカポカ陽気。さすがに明後日は啓蟄というだけある。 菊池川沿いを下って 県道16号線沿い和水町の『べ〜小屋』に到着。先日、RKKの『週刊山崎君』で紹介されていて、ここの山芋お好み焼が無性に食べたくなった。休日の正午過ぎで、店内はほぼ満席。 スペシャルな美味しさの『お好み焼きSD』さんちのような大きな鉄板ではなく、(お好み焼きSDさん [続きを読む]
  • WEEKEND SHUFFLE
  • 2.23(金)週末の桜湯が茜色に染まり始める頃、 準備、 そしてリハ。(YCC会長の Ovation 、 SAX.のSさん) (マイ Ovation ) (Drums 大ちゃん) いい雰囲気になってきたら、山鹿百華百彩ライブスタート。 トップバッターのSさん。 菊池からお越しのK君。 ラストは オンザドーロ。(浜田省吾のツアータイトル : ON THE ROAD をもじったもの。)(わたくしも地球人に交じって演奏させていただいた。) 寒い中 足 [続きを読む]
  • 寒波な日々の過ごし方
  • 最近、強靭な寒波がずっと居座っていて しこたま寒い。 そんな中、冷たい風をもろに受けてロードバイクを走らせるという行為は、あまり得意な方ではない訳で。。。 なので、平昌冬季オリンピックを観ながら、寒波な日々の一部を綴ってみる。 その① カレーバル千鈴さんにて。(オーナーのコンポはカンパ) 猫が弾くのは カンパネラ♪ 隣の席に座られた、長崎からお越しのご夫婦。山鹿の宿に一泊され、一眼レフでフォトジ [続きを読む]
  • 菊池でジンギスカン
  • あっという間に如月(衣更着)。 さて、朝から諸々の用事を済ませたところで出発。 上内田川に架かる鹿本町の千歳橋や、 菊鹿町鞠智城前を走って、 菊池市隈府にある「焼肉ジンギスカン」へ到着。今日はここで昼ご飯。 既に香ばしいフレーバーが溢れ出している。 特にメニューは置いてない。「ジンギスカンでいいですか?」と聞かれるので、「はい。」と答える。 待ってる間に、山中教授のNHKでのお話を思い出す。 「骨粗し [続きを読む]
  • 川べりでシクロ
  • 今朝、カーテンを開けると外は銀世界だった。 それで一層テンションが上がる。 楽しみにしていた大藪サイクルさん企画の催し物会場へ、これからシクロクロスで向かう。 岩野川左岸を走る。 河口までは3Km。 菊池川合流地点で参加者と落ち合う。 みんな揃うまで大藪さんのハイエースワゴンで暖を取らせていただき、(本日レンタル用のMTBとCX) 全員揃ったら、菊池川沿いの数キロ下流へ移動。わたくしは、もう一人の方と [続きを読む]
  • もちょっと降れば SNOW BOUND RIDE
  • 昨年のブルベで峠越えの際、前足底部に激痛が走った。それは、疲労骨折したのではないか? と思う程。シューズを脱いで暫くすると症状は収まる。しかし、シューズを履いてペダルを踏み込むとまたぶり返す。その後、日常生活の中でも時々同部位に若干の痛みや痺れがある。 どうやらこれのよう。 モートン病。人間には、足への衝撃を吸収するための3つのアーチが備わっているけれど、加齢にともないこのアーチが扁平化して 骨の [続きを読む]
  • 猫島な気持ち
  • 前々から気になっていた島へ行ってみる。 明け方の空に月がまだ浮かんでいる頃 車を走らせ、 上天草市大矢野町 道の駅 上天草サンパール近くの 江樋戸(えびと)港に到着。 車を降りて 10:00発の フェリー(湯島商船)に乗り込む。 運賃は、大人600円。自転車は別途300円。 船首に固定していただける。 船のFRPが痛まないように、ペダルカバー(靴下)を履かせた。 こじんまりとした客室。 物資を積まれて [続きを読む]
  • Super Randonneur Medal
  • 2009年8月に始めたロードバイク。 当初は、運動不足解消が一番の目的だった。 しかし、そのロードバイクというツールを通じて沢山の方々との出逢いがあり、 そのおかげで、どうにかここまで辿り着く事ができた。 みぞれ混じりの雨の日にSuper Randonneur Medal が届く。 これまで携わっていただいた全ての方々に感謝。 NO FRIENDS, NO BICYCLE LIFE . [続きを読む]
  • 難関突破
  • 1月2日。町おこしの一環で、初詣で難関町の神社18箇所を巡るという 「難関突破スタンプラリー」 が行われているので、それに参戦する。 元旦に、大津山阿蘇神社で「十八社詣でマップ」を仕入れた。このマップは手書きであり、中々の力作ではあるけれど、町外のものからすれば若干(?)のアバウト感がある。これを見ながら巡って行く。 道も記載されていないところもあり、正に難関。 自宅を出て、和水町にある金栗四三生家 [続きを読む]
  • ポタリングで行く年来る年
  • 12/23  今年は酉(トリ)年で、来年は戌(イヌ)年。それで、年末の用事の合間を縫ってそれに因んだ所をちょっとだけ回ってみる。 昨夜の忘年会の三次会で〆に飲んだワインが影響しているのか、岩野川で どうしてもマッコウ鯨に見えてしまう砂利の島や、 恋に恋焦がれ恋に泣く鯉を見つつ、 不動岩に到着し、 そこで山鹿市を一望する。 今日はガスっていて、やや残念。 下りは、恐らく熊本地震によって出来たと思われる [続きを読む]
  • around the 菊池川
  • 午後から予定があるので、AM中にちょこっとポタリング。 それにしても今朝は冷え込んだ。少し着膨れしてスタート。 冬の美しい空にひばりの声が響き渡る。 12月14日は、赤穂浪士討入りの日。山鹿市杉にある日輪寺に立寄る。 ここに、十七義士遺髪塔がある。 そこから、光の乱舞する田園地帯を走って南下。 余談だけど、アリス姫が怒ったらこうなるんかいな?( ゚д゚)ノアワワ〜 鹿本町分田橋から菊池川上流の堤防は生憎工 [続きを読む]
  • 八代プチ今昔物語
  • 「この地がいかに美しく、清らかで、また優雅で豊穣であるかは容易に説明できない」江戸時代、八代で豊臣秀吉に面会したポルトガル人宣教師ルイス・フロイスは、著書「日本史」の中で八代についてこう記している。フロイスが誉めそやかした八代の豊かさは、当時、天下統一のために九州に進軍していた秀吉の心を掴み、ある一つの夢を抱かせた。それは、八代を九州随一の港湾都市にするということ。侵攻を受けにくい地の利があり、 [続きを読む]
  • なんちゃってブルベ見送り と 六枚戸
  • 「なんちゃってブルベ」がめでたく今年5周年を迎えるということ。生憎所用で参加できないので、スタートの見送りだけさせていただく。 仕掛け人のリーフさんとワッキーさんによる入念なブリーフィング。毎年お疲れ様です。 工場長さんの マップケースはお見事。 もはや神様の領域におられる超人。 私の記憶が確かならば、第2回目から仲良くさせていただいている刺客様方。 今後とも宜しくお願いします! 出ました、出ま [続きを読む]
  • 耶馬渓を走る
  • もう直ぐマイバースデー。さすがにハッピーバースデーというより、アンハッピーバースデーと言った方が良く似合う。それはそうと、例年マイバースデーの1週間程前が、耶馬渓紅葉の見頃の時期となる。毎年行きたいと思いつつ、つい見送ってしまっていた。しかし、今年、ちよさんと1008さんご夫妻が行かれた影響もあって、耶馬渓紅葉ライドを決行する。 11月23日。やうやう白くなりゆく生え際を少々気にしつつ出発。 菊 [続きを読む]
  • 晩秋の昼下がり
  • 午前中は、地域活動に参加。午後からは時間が少しあるので、体が鈍らないよう走っておく。 ベースキャンプの直ぐ近くにある山の神様。後方にある高さ4〜5m位の大きな岩に、幼少期にはよく登って遊んでいたけれど、今思えばかなりバチ当たりなことだったかも。 北へ進み、丁度 鹿北祭りの真っ最中だったので立寄る。 すると、何やら気になるブースを発見。ちょっと覗いてみると、 フムフム。 安全教室なのね。 会場を少し [続きを読む]
  • 菊池川流域をアピールするには
  • 2017年4月に日本遺産認定を受けた“米作り”を主体とする二千年の壮大なストーリー・・・〜菊池川流域「今昔『水稲』物語」〜。 (※やまが広報 9月・10月号) 山鹿市では、この事を起爆剤として外部からの注目を引くべく只今官民一体で奮闘中であり、時折会合が開催されている。 山鹿市菊鹿町にある木馬館館長、また、熊遊隊(ゆうゆうたい:福島県の子どもたちを支援するボランティア団体)代表で、YCCのラスボスでも [続きを読む]