カエちゃん さん プロフィール

  •  
カエちゃんさん: のほほんカエちゃんのひとりごと [語り 秋田犬・楓]
ハンドル名カエちゃん さん
ブログタイトルのほほんカエちゃんのひとりごと [語り 秋田犬・楓]
ブログURLhttps://ameblo.jp/nohohonkaechan/
サイト紹介文楓(♀)。2008年4月24日生。人間、ご飯とおやつ、睡眠が大好き! 極力動かない怠惰な「癒しの巨犬」です
自由文食べることと眠ることが大好き。
運動と暑さは苦手。

[経歴]
・2008年4月24日生まれ
・2011年7月31日、犬舎崩壊に伴い、里親会がレスキュー
・2011年10月23日 今の家族に

[自慢]
・つぶらな瞳
・マロ眉
・クルルンなしっぽ
・たくましい背中
・おっさん座り
・いびき。グフっていう返事
・喧嘩が強い

・祖父が秋田保存会名誉章犬「御國号」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/10/06 05:56

カエちゃん さんのブログ記事

  • パパのジャンベ落第式(13)
  •  ソロ部分は先生が編曲の例をパパのために書いてくれました。でも、パパの手はピクリとも動きませんでした。先生、うちのパパをなめちゃだめよ〜。音符を読むのにものすごく時間をかけて、レッスンに臨んでまーす。即興で読むなんてほぼ無理で〜す。 結局、この部分はやれば出来そうだと思ったので宿題になりました。 次の日の朝、パパはいつものように練習を始めました。メトロノームのテンポをこれまでの60から70に上げ、少し [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(12)
  •  この後、1週間の家族旅行ありました。パパは譜面を持って行って、旅先でも譜面を見ながらリズムを歌い、手を動かし続けました。飛行機の中で手を動かして、美人キャビンアテンダントに「あなた、ドラマ―?。私の夫もよ」って言われたり、おねえちゃん、おにいちゃんに「うるさい!」って怒られたりしていました。 旅行から帰った翌日レッスンがありました。その日の朝、パパはふと思いついてパパが難しくなる2箇所部分の先生 [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(11)
  •  そんな状態のまま、発表会の4週間前のレッスンになりました。今日はメトロノームを止め、先生と一緒に演奏したそうです。そうすると、するとさらに休符のカウントがズタボロだったそうです。先生の「譜面はちゃんと読めている。少しズレて入るところもあるが、それもカッコイイ」と言うお褒めの言葉が虚しく響いていたそうです。 先生から質問がありました。(発表会のことを考えると、)譜面を簡単にしてテンポアップを図るか [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(10)
  •  譜面が難しくて、レッスンでパッと読めなかったパパは、家でじっくり練習してみることにしました。次回の2週間後、7月の後半。発表会まで5週間というところになっていました。 家でパパの練習をグーグーと見ていたのは主にキクオさんなんだけど、譜面が難しくて集中力がすぐキレちゃうみたいです。 本来テンポ120ぐらいの曲なんだけど、半分か1/3の速さでも全然だめでした。 それから、同じフレーズを繰り返すとき、何回目か [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(9)
  •  2017年7月になりました。発表会まで2カ月ありませ〜ん。でも、新婚の作曲者さん頑張りました〜。譜面が来ました〜。 レッスンで、ゆっくりとですが譜面を見ながら叩くことになりました。譜読みというそうです。パパの実力からしたときに、リズムが随分とトリッキーで、さらに途中からテンポアップしたり、9/8拍子を3/4拍子に切り替えたりと慌ただしいことにこの上ないものでした。パパは真っ青になていました。 先生もここま [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(8)
  •  パパがレッスンから帰って来てからあたちをハグして言っていた愚痴を聞いて下さい。 リズムと言う個々の音を刻む中で生じる揺らぎを調整して合わせられるのは、もう少し大きな概念である拍もカウントできるからなんだそうです。でも、それが出来ないというパパはテンポキープが出来ないと言うことです。先日のピアノの発表会でもパパの演奏はそんな感じだったわね。 「パーカッションを習うものとして致命的な問題なのかもしれ [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(7)
  •  楽しかったレッスンですけど、実際はどうだったのかと言いますと…。できませ〜ん。全然できませ〜ん。先生は「どこか痛めました?」と心配されましたが、老化現象で手が動かないだけです。頭が回らないだけで〜す。 最初に何も見ないで、頭の中や口で拍を言いながら、リズムを叩きました。拍を数えるとリズムが狂いま〜す。拍とリズムを同時に数えられませ〜ん。パパのポンコツ老頭では片方を数えるともう片方が止まりま〜す。 [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(6)
  •  2017年6月になりました。発表会まで3カ月を切っていましたが、まだ曲はできていませ〜ん。何と、作曲者さんは結婚式の1カ月前だったのです。 それを聞いたパパは、自分の経験に照らし合わせて、「そんな時期に作曲なんて無理!」と驚きの声をあげたそうです。家に帰って、(カホン中心だけど)リズムアンサンブルの本をパパはネットで入手してました。 そんなことの前に、パパは拍の練習です。「 ここで、拍を掴んでおくと、 [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(5)
  •  2017年5月末にレッスンがありました。前回は先生が声が出なかったけど、この日は、パパが体調を崩していました。前日の夜、原因不明の下痢と腹痛で眠れぬ夜を過ごしたためか力の入らなかったそうです。 先生から、背筋を伸ばす、視線を少し上げる。左右均等な脇や腕の構え、肘や腕の動きに気をつけ、音を聞くようにと、基礎中の基礎から直されて、パパボロボロ〜〜〜。 宿題もぜ全然ダメ〜。「一つのフレーズで区切らない。音 [続きを読む]
  • パパのいない日(1)
  • いつものように、朝のお散歩にパパが連れて行ってくれました。パパの「オイデ」でパパにむかうキクオさんをハントするあたち(後でパパに怒られました)。 でも、この日はパパが大きなガラガラに着替えを入れておうちを出て行ってしまったのです。(つづく) [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(4)
  •  2017年5月中のレッスン日ですが、先生が体調が悪くて、声が出なくなってしまって、筆談によるレッスンでした。 先生は、久々にパパの基礎練をチェックされました。先生のメモには「かなり上手になっているが左手がぶれる。意識して気をつけるように」と書かれました。 その後、レッスンが始まりました。パパは冷や汗の連続でしたがとても楽しかったそうです。パパは休符が一杯入るとどうして良いか分からなくなります。先生の [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(3)
  • パパはこのは発表会で一応ジャンベから卒業するつもりでした。別にジャンベが嫌いになったわけではありません。ただ、ジャンベに合わせる打楽器を増やしたいというのがパパの考えで、打楽器を増やすなら基礎からちゃんと学んでほしいというのが先生のお考えでした。 なので、今回の発表会で一旦ジャンベのレッスンを卒業して、他の打楽器を学ぶことにしました。パパは、いつかジャンベに戻って、色々と学んだ打楽器と合わせて、パ [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(2)
  •  8月末に今度はパパの通う教室で発表会があるのです。去年より、1カ月早まっています。この日から数えて、4カ月後には発表会です。いつも半年ぐらいで1曲を仕上げるパパには、相当な短期決戦になります。 しかもピアノ教室の発表会で力を出し切ったパパがまた、ジャンベの練習で全力疾走できるようになるには少し時間が必要そうでした。 でも、今年は先生のお友達にジャンベのリズムアンサンブルの作曲をお願いすることにし [続きを読む]
  • パパのジャンベ落第式(1)
  • 2017年4月末にパパはおねえちゃんが通っていたピアノ教室でジャンベとピアノのアンサンブル演奏をしたというお話しは、パパとジャンベとピアノ教室で御紹介した通りです。それから数日後の2017年5月の連休からお話が始まります。パパはジャンベの先生と珈琲店でお話しをしていました。まずは、先日のピアノ教室での発表会の演奏の音を先生に聴いていただき、パパなりの振り返りを先生に報告しました。先生は、興奮したパパの話をニ [続きを読む]
  • 早起きは三文の…
  • 今年の夏は随分短かったけど、それでもあたちたちには随分暑かったです。パパは週末になるとあたちたちを歩かせるために、少し遠出をしてくれていました。 これもそのときのことです。パパは「あれ、似てる?え、本物?」ってびっくりしたそうです。朝6時ぐらいのことです。 とっても犬好きな方のようで、一杯ヨシヨシしてもらいました。そして、パパのお願いに心良く写真も撮らせてくださいました。 ヨシトさん、得点王奪回頑張 [続きを読む]
  • ハウピア
  • これ、ハワイのス―パマーケットの写真です。ママはこの右上のココナッツクリームケーキがとっても食べたかったのです。でも、大きさは当時のパパのメモによると「軽自動車のタイヤぐらいの大きさ」でとても食べきれません。 でも、ママは日本に帰って来てからの「あのときのココナッツクリームケーキが…」って、ずーっと言ってました。そして、○○というお店で売っているけどうちから遠いってブツブツと1週間以上、言い続けま [続きを読む]
  • 城主様でござい!
  • パパがうれしそうにまた写真を撮ってます。パパは自分が城主になれたのがうれしいそうです。やってることは悪い事じゃないから好きにしたら良いと思います。でも、熊本って、パパの人生でも2回しか行ったこと無いのに使う機会あるのかしら。本当の城主証は後日送られてくるそうです (おしまい) [続きを読む]
  • クマちゃんのその後(7)
  • ママがクマさんを動かす手がむなしく見えます。 あたち登場。ママがクマさんを置きました。ママ、いい加減諦めなさい。。。あたちもキクオさんもおもちゃ遊びが楽しいから、クマちゃんを壊すことはなくって、大事に遊んでいます。(おしまい) [続きを読む]
  • クマちゃんのその後(6)
  • おにいちゃんからおもちゃをもらってキクオさんの前に落とすあたち。でも、今日は十分ママを遊んであげたから、おしまいにすることにしました。キクオさんも、飽きたみたいです。 でも、ママはまだ遊んで欲しそうです。キクオさん、どうする? キクオさんも飽きたみたいです。ママの本当に残念そうな顔を隠しているのがもった無いです。(つづく) [続きを読む]
  • クマちゃんのその後(4)
  • ママからおもちゃを取ろうとするあたち。キクオさんも、元々、ママと自分で遊んでいたものを横取りされたくないという意地があります。意地は良いんだけど、クマちゃんが大変です。優しいキクオさん、クマさんを思って口を一回離しました。再び、クマちゃんにアタックしにくるキクオさんを右のジャブで牽制するあたちです。(つづく) [続きを読む]
  • クマちゃんのその後(3)
  • キクオさんを挑発するママ。本当に楽しそうです。キクオさんもそろそろ本気になってきました。キクオさん、行った! と、そこに左から白い影!あたちが横取りです! キクオさん、残念でした。(つづく) [続きを読む]
  • クマちゃんのその後(2)
  • あたちに遊んでもらうことを諦めたママは、今度はキクオさんにクマちゃんを持って行きました。我が家でオモチャ遊びをするのはキクオさんの方だから、正しいチョイスかもしれないわね。パパが普段買ってくる、100均のおもちゃが10個は買えます。我が家的な超贅沢なオモチャです。キクオさん、真剣です!あ、クマちゃん危うし!(つづく) [続きを読む]