つまみ細工花びら さん プロフィール

  •  
つまみ細工花びらさん: 花びらのつまみ細工&通信講座
ハンドル名つまみ細工花びら さん
ブログタイトル花びらのつまみ細工&通信講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/flowerflakes/
サイト紹介文日本の伝統工芸つまみ細工の作品を紹介しています。また東京広尾で教室の他、通信講座も開催しております。
自由文つまみ細工は、日本の伝統工芸で、七五三や舞妓さんのかんざしで見られる可愛らしい飾りです。とても小さな布を一枚一枚折っていきますが、基本はとても簡単で単純です。折り紙の鶴を折ることが出来る方であれば、どなたでも可愛いお花を作ることができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/10/06 20:27

つまみ細工花びら さんのブログ記事

  • ”花びら先生の2冊目の本「つまみ細工の可憐な花々」”
  • 「つまみ細工の可憐な花々」売れ行きはどうなのかな…Amazonの書評や頂いたご感想では、やっぱり付録の羽二重4匁と洋風アクセサリーはとっても好評のようで嬉しいです?初級講師をしている安藤も、ブログで紹介してくれましたので、買おうかな、と迷っている方、ご参考まで!でも、なんだかすごく褒めちぎられているので、そこまで…?安藤の趣味にはぴったり合ったようです(^◇^;) [続きを読む]
  • ■つまみ細工の可憐な花々■ご感想を頂きました♪
  • 「つまみ細工の可憐な花々」(ブティック社)1400円 とっても嬉しいご感想をたくさん頂いています。皆様、本当にありがとうございます。 0歳児を抱えながら、夜なべして作った甲斐がありました・・・。 今回は、プレゼント企画や人気投票で、皆様から頂いたご感想を紹介させて頂きたいと思います。 Amazonにもレビューが結構ついていて→★、ドキドキしながら読んだのですが、皆様、本当に嬉しいご感想を書いて下さっていて、涙 [続きを読む]
  • ■つまみ細工の可憐な花々の魅力■初めての方にも経験者の方にも♪
  • 4月に出させて頂いた著書の魅力をお伝えしたい♪と思ったのですが、私が書くとどうしても「つまみ細工を知っている人の目線」になってしまいます。つまみ細工についてあまり詳しくはないけど、というプロのライターさんに、紹介文を書いて頂きました。 今回お願いしたのはこの方、飛花くるみさんです→★ 付録付き「つまみ細工の可憐な花々」の魅力、飛花くるみさんに余すところなく書いて頂きましたので、「どうしようかな〜。買 [続きを読む]
  • 毎週は休めません!!!
  • 四月〜いくつか、通常講座以外にワークショップやイベントを予定しています。基本的に通常コースの開講は日、水曜で、イベントは水曜日です。開催曜日について、「行きたい講座がいくつかありますが、平日、毎週は休めないので、違う月にやって下さい」とのメッセージが。た、たしかに、今週染色の基本講座、来週応用講座で、2週間続けて休むって難しいですね。そりゃそうだ!!!特に染色講座とシロツメクサ講座で、別日程でのご [続きを読む]
  • 染色は難しい???ポイントを押さえれば簡単です♪
  • つまみ細工は、シンプルな■丸つまみ■剣つまみの二つで構成されるので、それをどうアレンジするかで作風が決まります。 その中でも一番目に飛び込んでくるものは「色」です。 色遣いは、作家それぞれ違う一番のポイントではないでしょうか。 ちりめんは、素人が染色をするのはかなり難しいです。ちりめんの御着物は、家で洗濯なんてぜったいにできないので、悉皆屋さんに頼むのは皆様ご存知かと思います。(浴衣とか、単衣なら [続きを読む]
  • Amazonのレビューガイドラインに抵触する???
  • 本を読んだら、Amazonに是非レビューを書いて下さい!!!ということをお願いしてるんですが、その時に「著者との個人的つながりや、金銭や利益の授受がある」と判断されるとレビューが削除されるようです。あと、「是非買った方がいいです」とか「これは安い!」みたいな販促っぽいものも削除されるようです。絶対に良いレビューでお願いします!!!とお願いしていなくても、全然知らない方でも、プレゼントもらえるかも?と思 [続きを読む]
  • 『つまみ細工の可憐な花々』プレゼント企画はどなたでもご応募可能です♪
  • 4月3日についに発売となりました「付録付きですぐ作れる♪ つまみ細工の可憐な花々」 プレゼント企画を開催中です♪→★ 第一弾、第二弾、第三弾(もしかすると、皆さんがたくさんご応募頂いたら、第四弾もやるかも)、すべて開始しております。締め切りだけ違うので、ご注意下さい。 このプレゼント企画、「つまみ細工の可憐な花々をご購入いただいた方ならどなたでも」参加可能です♪ 全然今まで花びらを知らなかった方もずっ [続きを読む]
  • こんなに早く?!Amazonレビューを頂きました?
  • 昨日4月3日発売となったつまみ細工の可憐な花々1400円羽二重4匁の付録付き ですが、発売の翌朝、Amazonのページを見てみると…→★ え?!もう三件もレビューが(>_ ありがとうございます!しかも五つ星でレビュー頂いてました? facebookやInstagram、メールからも、ご感想や出版のお祝いのメッセージ頂いて、本当にありがとうございます。Instagramでは、すでに作品を作って下さったという投稿も!!! ご紹介いただいた場合 [続きを読む]
  • 「つまみ細工の可憐な花々」出版記念人気投票♪
  • 4月3日発売羽二重四匁の付録付き♪つまみ細工の可憐な花々ブティック社 作品の人気投票を致します♪ 今回は、■レーヨンちりめんの作品は、小技で表情をつけて個性的に■羽二重四匁の作品は、シンプルで作りやすいものからスタート■ちょとした工夫で豪華な作品も作りやすくという内容で構成されていますが、皆様のお気に入りの作品を教えて頂けると嬉しいです。 私は個人的にはやっぱりシロツメクサです? 今回の人気投票も、1 [続きを読む]
  • 講師になりたい!販売をしたい!つまみ細工をお仕事にするには?
  • つまみ細工花びらには活動規約があるの?「つまみ細工を販売したり、ひとに教えるのが目標です!どんな順番で受講したらいいでしょうか?すべて受講して、講師養成・販売促進講座を終えて、受講証を頂いたら、開始していいですか?」というご質問、ときどき頂きます。つまみ細工を販売したり、教えたりするのは、資格がないとだめ!つまみ細工を販売したり、教えたりするのは協会で決めた講師でないとだめ!つまみ細工を販売した [続きを読む]
  • 初級コース、初めての人もキレイな作品が作れるカリキュラムとは?
  • 初級ステップアップコースとは?このような6作品を3回に分けて、もしくは1日集中で作ります。素材はすべてレーヨンちりめんです。ボンドでも糊でも接着が容易で、形を作りやすい素材であるレーヨンちりめんで基本を身につけます。(正絹ちりめんや羽二重などの他の素材は、応用講座で扱います。) 基本的には、初級は、3回×2時間半で、6作品をお作り頂いています。また、遠方の方や土日は出られない!という方向けの、平日一日集 [続きを読む]
  • 応用の受講資格、「キレイに葺ける」って?
  • 初級ステップアップコースについて つまみ細工花びらでは、 全く初めての方 書籍などで独学したけどうまく行かない〜!という方 ワークショップなどで作ったけど、もっとたくさん練習したい!という方 などへ、基本の丸つまみ、剣つまみの技法をピンセットの持ち方から、つまみがきれいになるコツを身に着けて頂く、初級ステップアップコース→★を開催しております。 初級を受講しなくても、応用が受けられる? しかし! [続きを読む]
  • Zoomを使った補講はご自宅で、お子様がいらしても大丈夫です♪
  • インターネットミーティングシステムのZoom。 ホストにはいくつかの有料プランがありますが、参加者は無料で使えるサービスです。 スマホがあれば、それでOK♪インターネット環境にあるタブレットやカメラ内蔵のPCでのログインも可能です。 何度か無料モニターの方でも試して頂いたのですが、スマホやタブレットの場合には事前にアプリをダウンロード頂いているほうが安定するようです。アプリをダウンロードしたら、ミーティング [続きを読む]
  • ■2015年8月■藍の生葉染めの簡単手順
  • 藍染めの方法について、昨年詳しく描いたので、割愛したのですが簡単に。【生葉染め】まず、生の葉をとってきます。ですから、春先に播いた藍が育ってくる、夏の盛りのこの時期にしかできません。藍の葉を細かくカットしてから、ガーゼに詰めます。水の中でもみます。そうすると液がどろっとした濃い緑色になります。生地を入れます。どんどん生地に藍の色素が吸着するので、後から入れたものは薄く染まります。緑の色素がついて [続きを読む]
  • 【つまみ細工花びら】上級コース通信講座
  • 基本ができれば、どなたでも応用作品の受講が可能♪ つまみ細工花びらでは、 丸つまみと剣つまみをキレイに葺ける方 であれば、どなたでもお好きな応用作品をお作り頂くことができます。 応用作品の受講資格「キレイに葺ける」って何?→★ 応用講座では、基本のつまみ方の指導はございませんが、丸つまみと剣つまみの技法について、どちらで習得されたかは問いません。 お好きな作品だけを楽しく作って頂きたい、という [続きを読む]
  • つまみ細工花びらの教室の場所はどこなの?
  • 花びらのつまみ細工教室が始まったときに、最初にお世話になったのは、広尾にあるお寺でした。 とっても広くて、お庭もあって、ちょっとレトロな雰囲気がとても素敵な場所です。何よりも、そこの奥様がエネルギッシュで面倒見が良くて、私は奥様と出会わなかったら教室やってなかったかもしれません。 私が次男出産のため、教室をお休みするのと、偶然にも同じ時期、2016年末から、このいつもお世話になっていたお寺は改修工事が [続きを読む]